5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜアニメには批評誌、批評家が存在しないのか 2

1 : まだ見てるカスいたのか:2010/02/27(土) 16:44:31.66 0
広告、宣伝以外のアニメ批評を掲載する専門誌、
アニメ批評を専門にする批評家は、なぜ少ないのか考えましょう。

2 : 最萌は哀:2010/02/27(土) 18:42:31.97 0
2

3 : 遥かスカイ目指すための金が無いこと:2010/02/27(土) 19:49:41.73 0
今度はこっちで暴れてるのか乙の人

4 : なにかいいことでもあったのかい?:2010/02/27(土) 22:12:20.13 0
>>1
>アニメ批評を専門にする批評家は、なぜ少ないのか考えましょう.

これだと1スレ目と問題提起が違わなくない?
1スレ目は、ちゃんとしたアニメ批評家がいないってことを前提としてるじゃん。

5 : まだ見てるカスいたのか:2010/02/27(土) 22:17:23.01 0
>>4
>広告、宣伝以外のアニメ批評を掲載する専門誌、

>アニメ批評を専門にする批評家
を分けて読んでたわ
「広告宣伝以外の」って言葉が下にもかかってると考えるならそっちです。すいません

6 : ママン可愛いよママン:2010/02/27(土) 22:18:11.80 0
2chwとか個人の管理してるブログwとかにはアニメ批評家がいっぱいいるからじゃね?
>>1さんの定義だと、そういう人も含めてるんだろうよ

7 : 魔法回数8回:2010/02/27(土) 22:26:03.09 0
>>1
スレ立ておつかれ

・アニメ批評の専門誌自体は無いが、雑誌内で批評コーナーはちゃんと存在する
・またアニメ批評家は少ないが、いないというわけではない

こういう前提でいいかな

8 : え、何?もう一回言って:2010/02/27(土) 22:27:49.66 P
アニメを専門にするライターはいるじゃん
氷川は一応「評論家」名乗って飯食ってるし、まあ>>1はいるだろ

9 : え、何?もう一回言って:2010/02/27(土) 22:47:04.80 P
>>6
あとお前は
・安易な印象批評、感想文を認めない立場
に変えた方が良いぞ、自爆しまくってるから
明日からそうしろ

10 : 原作がエロゲでなければ…:2010/02/28(日) 00:17:54.69 0
>>8
氷川は、技術解説とかはするが基本、業界の宣伝マンで
批評家ではないってことに、前スレでは落ち着いたようだが。

11 : ェイ…ェイ…:2010/02/28(日) 00:24:42.95 P
提灯ライターと言われてもしゃーないのは分かるけど、技術解説も一種の批評だろう
落ち着いてるって言うけど、前スレでこの議論されてないように見えるぞ

12 : フレッシュフラワールイズ:2010/02/28(日) 00:57:01.63 0
ヤマトの宣伝に奔走していた氷川をみるとちょっと哀れみを覚える

13 : きらりさんマジ最高!!:2010/02/28(日) 02:58:59.53 0
実際、2chやブログで充分だしなぁ。
amazonのレビューだって充分参考になる。

14 : ェイ…ェイ…:2010/02/28(日) 09:31:25.59 P
『広告、宣伝以外の』という条件ならアニメ以外にも存在しないんじゃないか

15 : スラップアップパーティ:2010/02/28(日) 10:33:04.80 0
そんなの、群像の合評とかいくらでもあるだろ

16 : 穴骨洞:2010/02/28(日) 14:31:49.28 0
フリーの批評家が多いじゃん
金ももらわずネット上で批評してる

17 : パンツ流星群:2010/02/28(日) 14:58:04.82 0
フリーの在宅アニメ品質管理者は感情論のみで語る人が多くてあんまり参考にならないよ

18 : まよいマイマイ:2010/02/28(日) 15:05:30.13 0
>>16
それは感想家だろ?

19 : きらりさんマジ最高!!:2010/02/28(日) 15:33:08.67 0
視聴の参考としてなら、フリーの在宅評論家諸氏のご意見で事足りるし。
ネット上に転がってる玉石混淆の情報を見極める目さえあれば、
素人の書いたものだって充分参考になる。

映画や文芸や音楽のように、
ハイカルチャーとしての側面も持ってる分野じゃなきゃ、
評論の価値って生まれにくいんじゃない?

20 : truetearsは名作:2010/02/28(日) 15:42:17.67 0
フリーってどういう意味よ
フリー(ランス)じゃなくて?

21 : 魔砲少女四号ちゃん:2010/02/28(日) 16:15:51.86 0
>>19
>映画や文芸や音楽のように

せんせー
アニメの劇場版は「映画」と「アニメ」、どちらになるんでーすかー?

22 : きらりさんマジ最高!!:2010/02/28(日) 16:24:01.74 0
それ、どっちかに括らないといけないの?

23 : そうおん厨:2010/02/28(日) 17:53:45.36 0
>>19
>フリーの在宅評論家諸氏
そりゃたんなる口コミだ評論じゃない


24 : フレッシュフラワールイズ:2010/02/28(日) 18:53:29.60 0
>>19
こういうやつは結局アニメを愛しているのか貶めているのが区別できない

25 : スラップアップパーティ:2010/02/28(日) 18:56:10.03 0
ポピュラー音楽もレベル低いと思うけどな
ロッキンオンとかああいうの

26 : フレッシュフラワールイズ:2010/02/28(日) 18:59:18.76 0
ハイカルチャーに対して無意味なコンプレックス持つからおかしなことになるんじゃないか
淡々となんでもやってみればいいよ

27 : まぶらほ二期をやれよ:2010/03/01(月) 02:36:48.79 0
じゃあ需要や商業誌に載ってるかどうかを抜きにして
お前らが認めるアニメ批評って具体的に誰のどの批評なのよ
勿論ブログでもいいから頼むよ

28 : へけっ:2010/03/01(月) 04:14:00.22 0
反アニってどうなの?

29 : レイアウト展図録:2010/03/01(月) 05:04:31.33 0
>>27
氷川のヤマト・富野作品・出崎作品あたりのガチ批評
藤津のぴちぴちピッチ評(藤津はこれに限る)
高畑勲の演出論(各著書)

30 : ケロン軍本部より通達:2010/03/02(火) 20:45:21.67 0
実制作者で、文章も書くよという人は、どういう扱いになるのかな
富野さん・押井さん・神山さん・山本寛さんとか


31 : ママン可愛いよママン:2010/03/03(水) 00:23:02.69 0
内容はともかく、実制作者というだけで説得力が増す
というのがアニヲタの間では一般的じゃね
需要もそう

32 : ベルンカステル:2010/03/03(水) 00:28:03.84 0
研究者が出てくる前の映画やマンガみたいな状態ってことだな
どうせ変わるだろ

33 : 佐天涙子:2010/03/03(水) 10:16:14.79 0
>>23
素人の批評って検証可能性(出所がはっきりしている、編集者のチェックをうけている、図書館といったアーカイブ手段がある)がないのだよ。

J-CASTのように素人の批評をまとめあげるミドルメディアが発達すればいいのだが。

34 : 乙女組をよろしく:2010/03/04(木) 06:08:38.01 0
つーか批評家ってどんなの想定してるのさ
まさか蓮見みたいなのか?

35 : あひるちゃん:2010/03/04(木) 10:23:14.13 0
蓮見って使ってる単語は難しいけど、言いたいこととか論理展開はわかりやすい。

36 : へ糞ゴンファミリーのop:2010/03/04(木) 11:32:35.08 0
具体的に画面いっぱい見てる俺は偉い、みたいな論旨だからなw

37 : なのだ!:2010/03/04(木) 18:05:00.39 0
全然違うよ

38 : ナツルちゃん:2010/03/04(木) 20:56:12.55 0
つーか東とかの批評家って食える環境を要求するよね
それも客にさ それっておかしい話だよね
批評に対する対価は、金を払っていい批評があるから対価が支払われるのであって
金が儲かる環境を作ってやって、それで批評家が育つのを待つってのは
順序が逆


39 : そうおん厨:2010/03/05(金) 16:39:38.25 0
東は人文で真面目にやってても大して食えないし、エリートコースも踏み外したので、
サブカルで食うかって程度だろ。俺エロゲーとかやるオタクだしっつって、オタクに媚を
売りながらも、その一方で小説は文芸誌に連載して新潮社から出すし、サブカルでも
SFのような古い価値観を温存している。サブカルチャーが全面化しているのは既成
事実で、東が何を言おうと関係ないが、その境界上にいて、垣根を取っ払いたいと
振舞うのが商売。

40 : ゴンゾ厨:2010/03/05(金) 18:27:52.03 0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9438180
くだらない作品を面白く語る批評を
他にも聞いてみたいな

41 : 間違ってたのは俺じゃない世界の方だ:2010/03/05(金) 19:44:24.06 0
>>1
作り手に向上心が度量が無い上に打たれ弱いから、そんな記事書かせてくれるアニメ雑誌は無い
”批評”ってのは、オタクの好きなマンセーとは真逆のベクトルだからね

他の雑誌だと「アニメなど大人が批評する物では無い」と認識されているだろうし

42 : みみみかわいい:2010/03/05(金) 23:23:24.38 0
>>40
森雪がなぜヤマトに搭乗してるのかやっとわかった

43 : 桜野くりむ:2010/03/06(土) 04:22:29.49 0
サブカル誌とかでたまに話題のアニメの批評みたいなのが載ったりするけど
ああいうのはほぼ100%太鼓持ちというか、悪いようには言わないのがつまらない
話題のアニメの悪いところを指摘しちゃいけない決まりでもあるのか?
QJに載ってたけいおん評は無理に褒めてる感じが文章から読み取れて気持ち悪かった

化物語をつまんねー会話劇と切り捨てた宇多丸みたいな奴はいないのか?

44 : ナレーション:2010/03/06(土) 05:22:36.39 0
アニメ雑誌はつまらないと書くことがなかなか許されない媒体だから
そういう圧力やその圧力に同調してしまうアニメライターも含めて
外部の人はアニメ業界が嫌になるんじゃないのかな

45 : かわ唯:2010/03/06(土) 08:35:02.20 0
アニメは町の信用金庫みたいなもんだな

UFJくらいの悪評が流れたら、信金なんかは簡単に潰れるだろ?
それだけアニメは風が吹けば飛んで行く小さな存在って事さ

46 : レレレのレ:2010/03/06(土) 09:21:22.60 0
信用金庫は株式会社じゃないから
比較的悪評には強いんだけどな

47 : えっちなのはいけないと思います!:2010/03/06(土) 12:19:46.27 0
宇多丸そんなこと言ってたのか
その口でサマーウォーズを絶賛してたら大笑いだが

48 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/03/06(土) 13:13:20.26 0
>>44
「封印作品の憂鬱」では、ハルヒを通じてそういう体質(特に京アニ)にメスを入れてるね

49 : 終わったコンテンツ:2010/03/06(土) 13:37:45.30 0
>>48
あれ2chのレスを拾い集めただけじゃないかw

50 : ネルフのわんこ君:2010/03/07(日) 23:11:31.45 0
コードギアスだけのようだけど、
クリティカルって書いてあるから、一応批評本ぽい、これ。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4877770933/ref=s9_simh_gw_p14_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=0NXYCW9YBK8ENJWAHWKY&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376756&pf_rd_i=489986

51 : そこは縦PANして流背で見せてくれ:2010/03/07(日) 23:48:10.88 0
宇野って時点でもうダメだろw

52 : このスレおかず臭い:2010/03/07(日) 23:58:21.68 0
宇野は「近年のTVアニメで一番まともなのがコードギアス(2期も含む)。 化物語w けいおんww」というスタンスだから、宇野の文を読んだら怒る人も多いだろうよ。


53 : タイトルを忘れてしまったわ:2010/03/08(月) 00:32:31.52 0
>>1
アニメファンに「大人」がいない、精神がガキの人ばっかりって
事だろ、俺も含めて。
映画や小説なら批評家もいるのに。アニメにそういうもの求めるファンが
いないんだからそういう職業は成り立たないだろうし。

54 : ぴゅあぴゅあ:2010/03/08(月) 20:55:28.30 0
批評の中身なんてものは食い物にせよ、文学音楽他のなんにせよ
クリエーターのためのノウハウ集
暇つぶしに金と時間を使いすぎだろ、これだから暇人は、に対する反論
この娯楽はバカども啓蒙するのに便利だな
この三つしか無い
アニメはいまだノウハウ集を作成中で他にまで手が回らないんだね

55 : エリスよくわかんない:2010/03/09(火) 01:48:09.49 0
http://twitter.com/wakusei2nd/status/10057007524
ほらよ。これを「ルサンチマン」といいます

56 : あくまで執事ですから:2010/03/09(火) 03:04:17.49 0
>>1
アンパンマンやちびまるこちゃん さざえさんさとかに
ドラマ性や映画のようなクオリティを求める人はいない。
アニメは子供が見て楽しむもんだからいいんだよ。
じぶんがおもしろくないな〜ってアニメは子供みてて需要がある。

57 : 最萌は正義:2010/03/09(火) 12:16:46.61 0
児童ポルノ規制問題でおもっているのだが、児童ポルノ規制がなぜ危険なのかを一般人にわかりやすく説明できる批評家がすくないような気がする。

アニメ批評家はアニメ業界と一般人との橋渡し役でなければならないのに。

58 : ヒルノブ:2010/03/09(火) 12:39:20.65 0
表現規制問題は映画マンガアニメビデオゲームの批評家には手に余る
文芸評論家にとってもね
どっちかというと政治活動家やロビイストの領分

59 : アキカン:2010/03/09(火) 12:55:45.37 0
筒井康隆の断筆宣言みたいに制作者自身がアクション起こすってのもアリかな
パヤオがジブリ畳んじゃう位の規模じゃないと効果薄いだろうけど

60 : 最萌は正義:2010/03/09(火) 17:52:28.86 0
>>59
アニメ制作者って沈黙は金という考え方がつよいような気がする。

61 : 最萌は正義:2010/03/09(火) 18:12:39.24 0
タイミングよく、TBSラジオのアクセスで表現規制問題をとりあげるみたいだ。
http://tbs954.jp/ac/
都議会で審議される東京都の青少年健全育成条例案でバトル。
マンガ、ゲームなど、架空のキャラクターでも18歳未満にみえる人物の性描写は規制対象に。
あなたはこの条例案に賛成ですか?
★ゲストは、漫画評論家で明治大学准教授の藤本由香里さん

62 : 安定神:2010/03/09(火) 19:27:29.79 0
>>52
宇野と更科がやってるのは一種の疑似世代闘争でしかないから
ちょっとした良作を評価する人間は古いオタクとかロリコンの隠れ蓑に利用してる
みたいな叩き方するんだよ

63 : ちぃちゃん:2010/03/09(火) 19:41:32.43 0
> 疑似世代闘争

そこで語りたがる奴は多いけどな
しかし それで済むならネットの素人評論と大差ない
実際メロンなんて そんなんばっかだし

64 : マイユアの星野さんは普通かわいい:2010/03/09(火) 20:12:03.38 0
実際に隠れ蓑にして若い世代に説教しちゃうオタクがいるから、
そういう闘争が意味を持ってしまうんじゃないの?

65 : エリスよくわかんない:2010/03/09(火) 22:52:44.39 0
なんでもかんでもルサンチマンで説明しちゃうしなー

66 : 最萌は正義:2010/03/09(火) 23:54:10.88 0
アクセスをきいたけど、藤本氏は規制派の意見に的確に反論できる人だとおもった。
こういう人が批評家にたくさんいればいいのだが。

67 : まいんちゃん:2010/03/10(水) 00:12:32.38 0
藤本は出版社員だから、批評よりああいう仕事向き

68 : まいんちゃん:2010/03/10(水) 00:13:36.83 0
「だった」のまちがい。編集者やってたから折衝が得意そうだ。

69 : アキバ系:2010/03/10(水) 14:48:09.82 0
ヤマカンとかアクション起こせばいいのに
名を上げる絶好のチャンスだろ

70 : まいんちゃん:2010/03/10(水) 16:36:42.26 0
ヤマカンは民主党含めて左派を嫌ってるぽい
保守なんじぇねえの

71 : ぶひぃ三女:2010/03/10(水) 19:29:30.55 0
映画業界だと監督が映画批評とかエッセイとか本にして出すよね

72 : バーロー:2010/03/11(木) 07:42:31.40 0
オタクは変にプライド高いから
説教じみたこと言われるのを一般人より過剰に嫌うだろ?

自分の好きな作品(アニメ)を批評されても
彼らはムカつくだけなんだと思うよ

だからアニメ雑誌でそういう記事は御法度なんだよ

73 : おお心の友よ:2010/03/11(木) 18:27:02.06 P
自分の嫌いな作品が褒められてるのを見て腹立てる奴もいるぞ

74 : ちゅーぶら!!:2010/03/11(木) 18:58:22.14 0
>>73
その場合は「腹立てる」というより
褒めてる奴もひっくるめて貶すパターンだな

「○○なんか絶賛してる時点で程度が知れるな」みたいな感じで

75 : おお心の友よ:2010/03/11(木) 19:28:20.48 P
http://apr.2chan.net/may/b/src/1268295847281.jpg


76 : 黄泉ちゃん級こねーな:2010/03/12(金) 05:30:11.70 0
>>52
宇野さんは女の子を救って〜みたいな話をレイプファンタジーと定義づけてる立場なんだから↓

# まあ僕は「かわいそうな女の子の心の傷をを男根で癒します」みたいな作品は昔から好きじゃないので、『NHKにようこそ』とか。お前の人生充実させるため
に女の子が傷ついてなきゃいけないんだw みたいな。それで繊細な世界が獲得できているかというと、淡白なマッチョイズムだからねぇ。



ギアスも「自分より弱い立場のロリを免罪符に世界と戦う俺カッコイイをやって女体から都合よく持ち上げられて
マッチョイズムと周りからマンセーされたいオタクの願望溢れた物語」


と断罪しないといけないのに太鼓持ちなのが所詮オタク出身評論家の限界だよね

77 : オキスケ:2010/03/12(金) 08:08:41.65 P
宇野が批判しているのは、コミットメントを女の子に肩代わりさせるということだから、ギアスは違うでしょう

78 : 黄泉ちゃん級こねーな:2010/03/12(金) 08:26:14.85 0
「病弱な美少女が俺を愛してくれるもしくはメンヘル少女を救い上げて実存を確立する物語」

「病弱な美少女を助けるために戦う俺&おだて上げてくれる美少女軍団」
(最終的には、全部事情をわかってくれてかってに愛してくれる妹というおぞましい結果に)

受動的か能動的かの違いでマッチョハーレム志向は大差ない

79 : オキスケ:2010/03/12(金) 09:33:14.57 P
>>78
確かにそのとおりで精神的な幼さは大差ないんだけど、
自分でコミットすることで、他の主張をしているやつ=島宇宙と衝突するというのが
重要視されているのかなと
あとは倫理的な問題だろうね
ひきこもっていても倫理性を保つことはできないと
その辺が宇野のレイプファンタジー理論の骨格だと思う

80 : エンドレスエイトは消失の前座:2010/03/12(金) 10:00:54.22 0
安藤礼二を相手にしろという東をスルーするのが宇野
お里が知れるわな

81 : メロンがマジックテープだった死にたい:2010/03/12(金) 12:16:15.58 0
タダで見れるアニメに批評なんて成り立たないよ
消費者の立場から見ると、レビューというのは
・地雷を回避したい
・同じお金を出すなら、より面白いと評価されているものを見たい
というモチベーションでしかない
タダなら別段、損をこうむることもないので、つまらないアニメを見たところで、フェードアウトして終わり

イチイチ2chで文句たれるようなクズヲタクを相手にしたところで
アニメ業界には1銭の得にもならない

82 : オキスケ:2010/03/12(金) 12:49:48.22 P
金取れないレベルでなら需要あると思うけど
感想ブログで十分ってだけ

83 : ブヒブヒクッション:2010/03/12(金) 16:57:06.41 0
宇野はジェンダー問題を自分が嫌いなものを批判するために利用してるだけ

84 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/03/12(金) 20:07:13.46 0
>83
何かフェミニズム批判の流用だね

85 : ゆるしてくりゃれ:2010/03/12(金) 22:58:36.18 0
本人が好きじゃないっつってるから本当は好みの問題だってことでしょ
ただ嫌いって言えばいいのに理屈付けて変な批判するのがおかしいっていってんの

そもそも男が女を助ける物語ってリアルな女の誰に危害を加えてるわけ?
創作を鵜呑みにするようなのは作ってる側よりも受け手側のリテラシーの問題じゃん
二次元のポルノを批判してる奴らと旧態依然な物語を批判してる奴らは同じ穴のムジナだよ
モラルじゃなくまず嫌いありきなんだから

86 : 聖地鷲宮神社:2010/03/13(土) 00:37:28.63 0
むしろ物語の送り手と受け手の暗黙の了解が格好悪い物語を使い捨てにする
構造をバカにしてるんだろ。萌え系なんてまさにそれだしな。

87 : おう:2010/03/13(土) 12:12:24.89 0
それをいったら歌舞伎とかどうなっちゃうの

88 : 乙女組をよろしく:2010/03/13(土) 21:11:54.32 0
>>84
宇野さんはある意味切実なフェミとちがい男の欲望を断罪する一方で
メンヘル女ハンターとかそういうネタをいっちゃう人だから
欲望丸出しの萌えオタよりも性質が悪い

89 : おう:2010/03/13(土) 21:26:50.50 0
東浩紀が上野俊哉をdisってるらしくて反論めいたエントリが出てる
http://www.wako.ac.jp/sougou/blog/ueno/2010/03/post_166.php

90 : しん子ちゃん:2010/03/13(土) 22:35:37.30 0
アニメ夜話でエヴァの回にゲストで出てた人はアニメ評論家だっけ?

91 : 声優豚:2010/03/14(日) 01:29:46.13 0
>90
誰のこと? 宮村なら出演してた声優だが

92 : 声優豚:2010/03/14(日) 01:31:04.53 0
>87
全盛期に比べればすごく衰退してるだろ

93 : オーラ判定:2010/03/14(日) 01:32:20.96 0
>>90
滝本竜彦が出てたことしか記憶にないな

94 : ニャースもニャー:2010/03/14(日) 11:58:34.26 0
東のツイッターとか見てると批評家以前に社会人として終わってるとしか思えないんだけど、
こんな人間、アニメ業界に必要か?

95 : オタクは脳の検査が必要:2010/03/14(日) 16:46:07.87 P
町山とかも社会人として酷いけどね
東なんてアニメ界でほとんど相手にされてないだろ
何で過剰に反応するかな

96 : ふおんコネクト!:2010/03/14(日) 18:40:52.00 0
ネットのお笑い芸人批評の
この芸人はいかにしてこの精神の高みに達するに至ったか
みたいなのばっかのと比べればアニメの批評ってましじゃね

97 : KZ:2010/03/15(月) 09:20:46.57 0
>>90
エヴァの回じゃなくて別の作品のときに
ミルクマン斉藤っていうあやしそうな評論家がでてるのは見たことある。

98 : だな厨:2010/03/16(火) 11:45:43.76 0
わざわざ評論家がでしゃばらなくても
 クソアニメ→売れない
 良アニメ→売れる→続編
こういう市場評価がされてるから、必要ないんじゃないかな?
なぜか売上を認めようとしない評価豚が多いけどw

99 : であります:2010/03/16(火) 12:00:12.74 0
売上を認めようとしない奴も
売上しか認めようとしない奴も
アタマ悪いとしか言いようがない

100 : おっぱいアーマー:2010/03/16(火) 12:17:09.83 0
お前ら大事な人を忘れてるぞ
自称「高速コンテカッター」にして批評家のK・ワークス(笑)氏
まぁこいつはこいつで言ってることコロコロ変わる上に
何を語っても批評空間かぶれの自称28歳(推定年齢40歳↑)
一応twitter晒しておくんで醜態を堪能するといい

http://twitter.com/zeroworks

101 : おっ1軍来たか:2010/03/16(火) 14:39:39.99 P
Kとかどうでもいいだろう
技法用語マニアなだけで、アニメーターですらねえよそいつ

102 : マスターは何をマスターした?:2010/03/16(火) 16:16:12.18 0
批評空間読んでたら、アニメ嫌いな蓮實にかぶれるわけねえだろ

103 : おっぱいアーマー:2010/03/16(火) 16:30:25.04 0
批評空間の影響を受けてるのは当人がそう言ってるぞ
まぁアニメ嫌いの蓮実にかぶれてるのはあれだ
名誉白人化しようとするアレ

104 : マスターは何をマスターした?:2010/03/16(火) 16:49:01.36 0
批評空間系は昔好きだったが、あれで影響とかいっちゃうのはにわか

105 : オキスケ:2010/03/16(火) 21:47:52.17 0
しかし、東に何かを言うならこれくらいは読めてないとね
http://d.hatena.ne.jp/HowardHoax/20100314

106 : 俺アニオタじゃねーし:2010/03/17(水) 01:09:30.88 0
長文いいけどさ
こういうの見てると「三行で」って言いたくなる

107 : まずはそのふざけた幻想をぶち殺す:2010/03/17(水) 01:39:06.54 0
キューブリックが悪口になると思えるのは蓮實オタクだけ
べつにいいじゃん

108 : 凜ちゃんは隠れ巨乳:2010/03/17(水) 02:30:09.46 0
>>97
ミルクマン斉藤は映画をサブカル風味で語ってる人だよ
オタ界隈より映画関係の雑誌やイベントで見かける人

109 : おっ今のちょっと良かったな:2010/03/17(水) 02:56:21.92 0
>>107
同様に村上春樹を馬鹿にして蓮実・柄谷と精神的に合体しようみたいなアレもな

110 : おっ今のちょっと良かったな:2010/03/17(水) 03:40:51.89 0
とか言ってる間に淺薄なロキノン罵倒おっぱじめててワロタ
知的権威付け(笑)としてデトロイトテクノとクラシックを聴くKの音楽需要の態度のほうが
流行りものを何となく消費する素朴なリスナーよりよっぽど醜悪だよ馬鹿
本当に中身のない奴だ

111 : あひるちゃん:2010/03/17(水) 20:41:12.90 0
マンガ夜話には、レギュラー陣の他に山田五郎、大槻ケンジ、夢枕獏みたいに
マンガを面白く語れる人がいるけど、
アニメ夜話には、知識もあって作品を面白く語れるのは、岡田斗司夫しかいない気がする。

112 : オッケーこの名無しも刻んだ!:2010/03/17(水) 21:03:15.24 P
TVアニメをテレビで語るのはいろいろ難しいな

113 : ブッヒブヒやでブッヒブヒやで:2010/03/17(水) 21:17:27.49 0
あんだけ、NHKでアニオタ番組、ガンダム芸人、エヴァ芸人等々
アニメをネタにして遊びつくすテレビ番組をつくろうという潮流があったのに
ひとつもマンガ夜話を越えられなかったのか
やっぱマンガはつえーな

114 : ゴンゾが黒字になったら仕事探す:2010/03/17(水) 21:28:14.65 0
アニメ夜話の方が視聴率がずっと良いと、岡田本人が言っていたよ。
漫画を引用するのに比べて、動画の引用はハードルが高い、とも。
東映動画作品は動画を流す際に徴収される金が高すぎて、セーラームーンを取り上げられないんだと。


115 : 師匠:2010/03/17(水) 22:10:39.80 0
ジブリ作品を一度も取り上げなかったのも使用料が高すぎるためらしい。

116 : エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル:2010/03/17(水) 23:39:37.73 0
アニメ夜話で去年、ハルヒを取り上げる予定だった回が、
グレンラガンに変更になってたけど、あれってなにかトラブルでもあったの?

117 : ぬるぬるしてるね:2010/03/17(水) 23:44:28.85 0
それは批評したって仕方ないからだろ
世界で評価されてるとか大嘘らしいじゃん
ドラエモンですら韓国で韓国製ということで多少知られてる
らしいけど

118 : ミサカはミサカは:2010/03/18(木) 09:13:12.25 0
批判的な評価を受け入れるような
スポンサーがつかないからだろうね

119 : おとなり工房:2010/03/18(木) 10:01:30.84 0
まぁ批評は批評家のためにするオナニーでしかないからな
「批評的な評価が創作を底上げするのだ!」みたいなマッチポンプを素朴に信じてるバカは
業界人で言えばヤマカンや平川哲郎くらいのもんだろう
ドゥルーズがどうのガタリがどうのと言ったところで
「それ、アニメと何か関係あるの?」で、見向きもされんとですよ

120 : たま友:2010/03/18(木) 10:12:06.01 0
本当に才能がある奴は
批評wなんてしなくても、自分の思うとおりのアニメを作ればいいだけだからな
それが出来ない能無しが批評wしたところで、世界は何も変わらない

121 : えっちなのはいけないと思います!:2010/03/18(木) 10:22:52.52 0
批評の才能と製作の才能はべつもんだけどな。

122 : たま友:2010/03/18(木) 10:28:51.15 0
知覚ことと実践することは等価だよ?

実現できもしないことを夢想するのは無能者のやることだし
思うだけで実践できないのも、また無能者のやることだ

能力のある人間とは、知と行が合一する者のことを言う。

123 : おとなり工房:2010/03/18(木) 10:35:41.77 0
ドゥルーズ(笑)ガタリ(笑)差異と反復(笑)テマティスム(笑)
画面の連鎖(笑)解釈学(笑)記号(笑)テクスト(笑)ロシア・フォルマリズム(笑)
メタ・レベル(笑)モチーフの精神分析(笑)脱構築(笑)構造主義(笑)シミュラークル(笑)
ポストモダン(笑)ニューアカデミズム(笑)存在論的(笑)郵便的不安(笑)主題(笑)表象(笑)
サイトスペシフィック(笑)ポストコロニアリズム(笑)

>>122
2〜3行目が違うことを言おうとして同じことを言ってるぞ

124 : えっちなのはいけないと思います!:2010/03/18(木) 10:41:00.50 0
バカが背伸びして賢そうなこと言おうとして必死だなw

125 : たま友:2010/03/18(木) 10:43:08.09 0
売り豚的には売れてないアニメはゴミ
っていう批評があるからなあ・・・
背伸びしないといけない人は大変だよね

126 : おとなり工房:2010/03/18(木) 10:46:47.12 0
「売れてないアニメはゴミ」ってのは
批評と言うよりは、ある種の端的な事実だよな
資本主義的な価値観で見てって話であれば別に何も間違ってない
売り上げを根拠に品質について言及するのはおかしいけどな

127 : たま友:2010/03/18(木) 10:53:19.87 0
「お金を出す価値」があると思う奴がいない
ってのは、紛れもないゴミアニメのことだろ?
端的ではなくて、それがすべてですよ

売上と一致しない品質なんてありえない

128 : おとなり工房:2010/03/18(木) 10:55:30.09 0
わ、これは真性の「ど」バカだった
触らない方がいいなw

129 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 11:10:24.86 0
テレビでタダ見できるもんに金払う奴の気がしれん

130 : たま友:2010/03/18(木) 11:10:50.10 0
売れてないアニメをマンセーしたがる、在宅アニメ品質管理者だったのかな?ww
それとも、売れてるアニメにアンチしたがる、尾崎豊さんだったのかなあ。
どっちにしろ、売上と内容が一致しないとかありえないww

131 : たま友:2010/03/18(木) 11:12:18.39 0
>>129
「面白いと思うもの」に金を払わない奴の気が知れないよ・・・
底辺労働者アニヲタさんはどれだけ財布が貧弱なんだい。

132 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 11:13:38.04 0
「買わない奴は貧乏人」のレッテル張りか
毎度お決まりだな学生さん

133 : おとなり工房:2010/03/18(木) 11:36:13.43 0
売り上げと質が一致するとか言ってる頭の弱い売り豚ちゃんに何を言っても無意味だろう
品質と売り上げが一致するならビデオデッキ戦争はベータが勝ってただろうw

134 : たま友:2010/03/18(木) 11:59:02.80 0
>>132
外車やら高級オーディオならともかく、
たかだかDVD1枚の何が君の財布を圧迫するんだい・・・?

>>133
一致しないという意見の意味が分からない
君はクソアニメに金を払う気になるの?
君は面白いと思ったものを買おうとは思わないの?

135 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 12:24:50.16 0
>>134
質問
売上=品質 ならば

サザエさんとアンパンマンはどちらが上になるの?

136 : たま友:2010/03/18(木) 12:31:14.52 0
そりゃ売れてるほうだよ。
俺はどっちが売れてるか、まではしらねーけどさw

137 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 12:37:29.58 0
>>136
>そりゃ売れてるほうだよ

サザエはDVDなんぞ売ってません。しかし視聴率は20%超えてます。

貴方の理屈ですと、視聴率20%とっているサザエさんの品質は、
視聴率一桁でもDVDを売っている作品以下ということになります。

138 : たま友:2010/03/18(木) 12:40:37.76 0
別にDVDに限んないぜ?
キャラグッズでもいいし、高い広告費でもいい
「稼いだアニメがいいアニメ」だ

139 : おとなり工房:2010/03/18(木) 12:42:40.53 0
ここまでバカだと逆に面白いな
中学生位なんだろうか

140 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 12:43:48.65 0
>>138
>>136みたいに「どれくらい稼いだかわからない」と
品質の判断やランク付けが出来ないことになります。

そういう数字が不明な作品の品質はどうやってランク付けするのですか?

141 : たま友:2010/03/18(木) 12:46:29.45 0
不明なら不明でいいじゃん?
だがしかしだ、売上が分かってるアニメに関しては
売上で優劣をつけて、売れないゴミアニメを持ち上げてる奴をクズ信者という、それでいいわけですよw

142 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 12:49:06.96 0
>>141
>売上が分かってるアニメに関しては

それでも売上のわからない作品との比較ができないじゃないですか。
そういう作品との比較やランク付けが出来ないのに、どうやって品質を判断するのですか?

現に>>136で貴方はその不可能なことを、身をもって証明してるじゃないですか。

143 : たま友:2010/03/18(木) 12:55:05.89 0
比較したい奴が売上を調べりゃいいだろ。
>>142さんとかが。
不可能じゃあないよ?売上ってのは必ず存在する事実だから。
俺はサザエさんに興味ないから調べない
だがしかし、京アニとシャフトのケンカには興味があるからDVD売上を調べる、そんだけのこと

144 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 12:57:14.80 0
>>143
興味が無いから調べない→×
調べたら自分の論理が破綻するから調べない→○

改めて質問です。
アンパンマンとサザエさんは、どちらの品質が上なんですか?

145 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 12:57:43.43 0
ていうかこれ 前スレ終盤と同じ流れじゃん
言ってることまでまったく同じって進歩なさすぎだろ

学生さん もう春休みなのか?

146 : 雫様に罵られる会:2010/03/18(木) 12:58:18.55 0
>>143
で、けいおんと化の売上高はそれぞれ幾らだったの?

147 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:01:07.71 0
>>146
わかりませんね。
でも自分は売上で品質が決まるとは考えてませんので、売上が分かってもどちらの作品が上なのか明言しません。
両方とも見てませんし。


148 : たま友:2010/03/18(木) 13:02:08.64 0
>>144
「アンパンマンとサザエさんのうち、より稼いでいる方の品質が上だよ」

それにしても、なぜアンパンさんとサザエさんにだけこだわるんだろう。

149 : たま友:2010/03/18(木) 13:03:21.35 0
>でも自分は売上で品質が決まるとは考えてませんので
だったら何で決まるのかを明言しろよ。
他人に文句たれるだけで、何一つ自分の意見を出さないチキンちゃんですか・・・
こういう不毛なオナニー論争から脱却できない豚ばかりだから、
批評が売れねー、需要がねーんだろ・・・ww

150 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:06:22.94 0
>>148
売上を調べてから確定した答を出してください。

151 : 雫様に罵られる会:2010/03/18(木) 13:06:35.70 0
>>149
作品個別の売上げ高ってどうやって調べてる?

152 : たま友:2010/03/18(木) 13:10:05.06 0
>>150
なぜ?私は「完全に確定している事実」を回答してるじゃないですかw
あなたが知らないだけなのに、なぜ私があなたのケツをフキフキしなくちゃいけないんでちゅか?

153 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:10:47.30 0
>>149
文句ではない。
「貴方に対する批判意見」。意見の一つに含まれる。
現にサザエさんの例を提示したことで、貴方の意見は破綻している。

154 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 13:11:03.96 0
批評も売上の数字もいらねえよ
アニメなんてテレビつけりゃタダ見できるんだから
面白いかつまんないかは自分で見て判断すりゃいいだけの話

他人様の評価を気にして
下らない理由で貶したり優劣をつけたり
狭い穴ん中で何やってんだかって話だ

155 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:12:59.95 0
>>152
貴方自身がどちらが上か、具体的なデータも作品名も上げられない

これが「品質は売上で立証できない」という実証です

156 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:15:12.47 0
>>152
>なぜ私があなたのケツをフキフキしなくちゃいけないんでちゅか?

こう発言した立証責任があるから

>>143
>>不可能じゃあないよ?売上ってのは必ず存在する事実だから。

157 : たま友:2010/03/18(木) 13:18:28.46 0
>>153
だからさ、俺の意見が破綻しているとして、
なら何が正しいのかを言えといってるんだがw

「あなたは、何を持って作品の品質を定義するの?」

158 : たま友:2010/03/18(木) 13:19:44.80 0
>>155
ん?
「TrueTearsとハルヒ・エンドレスエイト、優れているのは後者」
「2chでは前者の評価が高く、後者は叩かれているけどねw」

159 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:20:35.57 0
>>157
その質問は、自説が破綻した「ギブアップ宣言」とみなしていいか?

160 : たま友:2010/03/18(木) 13:22:20.08 0
>>159
それでいいから、あなたの意見をちゃんと拝聴させていただきたく存じ上げますwww
何が作品の品質を決めるの?評価豚さん、はやくはやくぅ

161 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:22:31.96 0
>>158
そんな作品は知らん。
それよか俺の聞いているサザエさんとアンパンマン、どちらの売り上げが上なのか調べてくれ。
>>143によると調べるのは可能なのだろう? それも嘘か?

162 : たま友:2010/03/18(木) 13:27:02.09 0
「良いものを作るという目的を達成する手段のうちに批判が存在する。
ただ叩くことを目的とする奴を評価豚という。」

>>161
ちゃんと答えてよw
「何を持って品質を上にするのか教えてくれ。」

163 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 13:28:39.61 0
ま、>>141の一行目が売上厨の事実上のギブアップ宣言だな
数字が提示されないと品質を評価できないことを、自分で認めてしまったわけだ。

164 : たま友:2010/03/18(木) 13:30:54.28 0
売上厨のギブアップで良いからさ、
さっさと「品質の良し悪しを決めるモノサシ」を提示してくれよw
お前はどうやって作品の評価してんの?
さぁさぁさぁwwwwwwww

165 : 切った自慢:2010/03/18(木) 13:55:24.30 0
批評とかって1作品の中の良いところ悪いところを挙げるのであって
2作品のどちらが上とかいう相対的な比較じゃないと思うんだが

166 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 14:16:27.98 0
>>164
俺の主観

167 : おとなり工房:2010/03/18(木) 14:18:42.10 0
>>164
まぁマジレスすると
売り上げは売り上げについてしか説明しないよ
売り上げが品質を説明する事はない

品質の善し悪しを決定するのは、嗜好品においては各人の主観だな
もちろん主観であっても、ただの結論投げっぱなしではなく
理論を精査すれば「客観性を帯びた主観」にはなるけどな
そしてそれがおそらく「批評」とやらの存在価値らしい

168 : たま友:2010/03/18(木) 14:25:28.01 0
>品質の善し悪しを決定するのは、嗜好品においては各人の主観だな
>もちろん主観であっても、ただの結論投げっぱなしではなく
>理論を精査すれば「客観性を帯びた主観」にはなるけどな
>そしてそれがおそらく「批評」とやらの存在価値らしい

なんで主観が客観を帯びるの?
理論を精査すれば、といいつつ理論が正しいかどうかを決めるのは主観だよね
主観はどこまで言っても主観でしょ

この矛盾野郎につける薬はないもんか

169 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 14:26:11.41 P
売り上げ持ち出してどっちが売れたかで上下を決めるなんて
いかにも自分の物の見方のないゆとり雑魚らしくてかわいらしいじゃないか
たま友にかかれば恋空が日本トップクラスの文学だろうし
コーラトハンバーガーが世界で一番美味しいものなんだろう
ま、そういうのもそれはそれでいいんじゃないの?
声高にこれだけが判断基準だとか言い出すと笑ってしまうけど
貧しい人には貧しい人なりの判断方法がないとかわいそうではないか
売り上げ、非常にシンプルでいいじゃない

170 : たま友:2010/03/18(木) 14:28:32.12 0
>>169
そうやって他人の意見に文句たれてないで、
「お前の意見」を言えって言ってるだろうがw
お前はどうやって作品の良し悪しを決めてんだよ?
さぁ言ってみろよ評価豚wwwwwwww

171 : ゴールドライたん:2010/03/18(木) 14:33:04.81 0
最近のアニメは萌えや特に規制ぎりぎりのエロが増えた

この文章書いただけでもアニヲタすぐに顔真っ赤にしてきれるし。

172 : おとなり工房:2010/03/18(木) 14:42:16.79 0
>>168
「客観性」っていうのは無段階的なパラメータでな
君が考えるような「客観/主観」の二項対立じゃないんだよ
例えば俺が君のことをただ「馬鹿アホ間抜け」と言ってもそれは感情的罵倒に過ぎるが
何故馬鹿だと感じたのかを論理的に書き表すことが出来ればそれは「客観性を帯びた主観」となるわけだ

わかった?

173 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 14:44:40.26 0
>>138
売上=品質

なのに映画の「アバター」は、アカデミーの評価では別の作品に負けましたよね

174 : おとなり工房:2010/03/18(木) 14:46:06.82 0
稼いだアニメは稼いだアニメだよな
客観的に言えばそれ以上でもそれ以下でもない
「稼いだアニメ=いいアニメ」というのは論理的に飛躍している

175 : たま友:2010/03/18(木) 14:48:37.30 0
>>172
論理的かどうか、それは誰がどうやって決めるの?
まさかとは思うけど、君の脳内ルールで客観的っぽい=客観的ってわけじゃなかろう?w

176 : おとなり工房:2010/03/18(木) 14:50:02.60 0
>>175
論理学でググルといい事あるよ

177 : おとなり工房:2010/03/18(木) 14:55:07.80 0
例えばさ
「売り上げで作品価値が決まる」とか言い出しておいて
DVDが発売されてもいないサザエさんについて聞かれれば、しどろもどろになっちゃう、そういう輩は

「完全に論理的に破綻した馬鹿」

ってことで「客観的な合意」が得られるんじゃないかなぁ

178 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 14:58:20.83 P
カンヌ映画祭とかも別に売り上げと評価は直結してないよなぁ
でもひょっとした萌え豚アニメの世界では売り上げ=品質なのかもしれんw

179 : たま友:2010/03/18(木) 14:59:06.56 0
>>173
賞をとるのがいい映画なの?
そうすると、直江賞や芥川賞のように
賞を与える行為が話題づくりにすぎない、形骸化してるとかいう「批評」をしてる奴ってなんなんだろう??

180 : たま友:2010/03/18(木) 15:00:06.65 0
>>174
稼げない「ゴミアニメ」がごろごろしてるんだし
(たとえばGONZO様のオリジナルアニメのような)
稼げるアニメってのはいいアニメなんじゃねーの?

たとえば君はどんなアニメのDVDを買ったんだい。

181 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:01:14.09 0
>>170
「賞を取る作品=いい作品」には懐疑的になるのに
「売れた作品=いい作品」には、批判的な視点を持てないのかな
ひょっとして「ためにする反論」に陥ってるんじゃないのチミ

182 : たま友:2010/03/18(木) 15:02:09.06 0
>>178
ってことは、君の場合、賞を取る=いい映画なのね?
で、賞を取れない=糞映画と。

これまたずいぶんとシンプルで素晴らしい価値基準wwwwwwwwwwww
こういう自分なりの基準を提示できる奴は偉いね。
文句だけ一著前の豚とは違って

183 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:03:48.34 0
>>180
稼げないアニメ=ゴミアニメって前提が怪しいからなぁ
例えば湯浅政明のマインドゲームとか意欲的な良作だがけいおんより売れてるわけじゃないし
おおすみ正秋の「走れメロス」などは文部省推薦作品であったがDVDにすらなっていない

俺は最近はセンコロールのDVDを買ったよ

184 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:05:32.09 0
>>179
「売上がすべてではない」と評する人たちが大勢いる根拠を上げただけ。
賞は万能ではないが、評価の根拠の一つにはなる。
勿論、売上も評価の一つにはなる。だが「それがすべてではない」

そしてこれだけは言える。
「売上=品質」を全てとするお前の論理は破綻した。

185 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 15:06:35.03 P
>>182
ん?俺は「賞を取った作品=いい作品」なんて
そんな君レベルの馬鹿な判断はしないよ
カンヌの話を出したのは「売り上げだけが基準ではないよ」という話
君はちょっと頭の構造がシンプルすぎるんじゃないの?
評価基準など無数に存在してしかるべきでしょ、作品によっても変わるしね

186 : たま友:2010/03/18(木) 15:07:06.44 0
>>181
懐疑的じゃないよ?
「自分の意見は何も言えず、ただ他人に噛み付くだけの尾崎豊思考より素晴らしいご意見だ」
と褒め称えておりまするがw

>>183
よし、そのセンコロールの素晴らしさを語ってみてくれ。
客観的にこだわりがある豚さんがいるので、客観的にたのむぜ

187 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 15:08:05.20 0
>>179
直江賞って何だろうと思って
ぐぐっちまったじゃねえか
このド低脳

188 : たま友:2010/03/18(木) 15:08:49.33 0
>>184
他人の話はいいから、俺の話もいいから、
「お前は何を根拠にしてるの?」
どうして物事を一人称で語れないんだろう。
他人には文句を言いたいけど、自分に文句を言われることが許せないのかなあ。
でもそれってガキの都合・・・w

189 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:08:51.36 0
まぁ「売り上げだけが作品価値を決定する基準だ!」という
たま友ちゃんの後生大事にしてる売り豚理論は、
「賞」という基準の存在をたった一つ示すだけで破綻してるね

何か仰りたいことはございますか?

190 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 15:09:42.35 0
「直江賞」が実在することにワロタwww

191 : たま友:2010/03/18(木) 15:18:25.53 0
ちなみにAmazonレビューを見ると

 センコロール (完全生産限定版) [DVD]
 監督: 宇木敦哉
 5つ星のうち 3.7 レビューをすべて見る (21 件のカスタマーレビュー)

参考までに

 サマーウォーズ [Blu-ray]
 出演: 神木隆之介, 桜庭ななみ 監督: 細田守
 5つ星のうち 4.4 レビューをすべて見る (101 件のカスタマーレビュー)

センコロさんはサマーウォーズに何一つ勝るところがない悪寒w

192 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 15:18:32.22 0
平成20年/米沢上杉まつり
第4回上杉の城下町米沢「髭面募集!」
それぞれの審査基準をもとに厳選なる選考を行い、
各賞を決定いたしました。
謙信賞・直江賞・柿崎賞決定!健闘賞決定!

193 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:19:14.79 0
>>192
直江賞って売上で決まるのかなぁw

194 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:19:31.74 0
>>186
建前上ではあるがセンコロはインディペンデント制作のアニメなんだよ
アニメ産業はマスプロ制作であるが故に、意欲的な実験作をなかなか投入出来ないと言う
硬直化した現状が存在し、今もオンエアされるアニメの半数近くは美少女ものなのね
美少女ものに罪はないが、傾向としてそればかりの比重が重くなると言うことは、作品文化の多様性がなくなることと同義なんだわ
だから、現状のキャラ萌え商売以外の角度から打ち出される商品、ましてや個人製作
そういう作品はなるべく応援しないといけないな、というアニメファンとしての義務感かな

俺に取ってのセンコロールの価値はそんなところ

主観で語るならセンコがかわいかったよ、あとくすんだ色味がビューチフル

195 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 15:22:20.15 0
>>191
センコロールとサマーウォーズをなぜ比較しようと思ったのか教えてくれ

196 : たま友:2010/03/18(木) 15:23:21.42 0
>>194
で、その素晴らしいセンコロールがサマーウォーズになぜ勝てないのか考えてみようぜ。

多様性がないことの何が問題なの?
多様性があることが素晴らしいって、誰が決めたの?

自由の大義名分のもとでゴミが量産されたら、
ある思想(大体が懐古主義、ゲットバック)にのっとって画一化されて
それが陳腐だと叩かれたらまた自由だ何だと言い出す

そういうメビウスのループって下らないよね
サマーウォーズに勝てないゴミアニメ信者も要らない子w

197 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:24:06.84 0
>>191
それが君の意見かい?
見たことのない作品を、amazonのレビュー数や星の数で判断する
客観的っていうのは嗜好を停止して価値判断を外部に委ねるってことじゃないよ

198 : はじめちゃんは女の子だよ:2010/03/18(木) 15:24:23.60 0
所詮売り豚の拠り所である売上げ数字なんて、オリコン発表の枚数ベースの集計結果でしょ
>「稼いだアニメがいいアニメ」だ
なんて偉そうに言っときながら、実は作品個々の利益額なんて全く把握してないんだよな

199 : たま友:2010/03/18(木) 15:25:12.11 0
>>195
サマーウォーズが、かなり最近のDVD出たアニメだからだよ?
京アニがいいなら京アニでもよろしおす。
GONZOにしとく?w

200 : たま友:2010/03/18(木) 15:26:40.24 0
>>197
見たことない作品を、賞がついているかどうかで判断するのはどういうことなんだろう?

ちなみに、いつになったら君の作品の価値判断を教えてくれるのかなあ。
自分の意見を言わず、外部に文句たれるだけって、ある意味で君の批判そのものだよね。
流されてるだけの評価豚ちゃん?

201 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:28:29.80 0
>>199
サマーウォーズとサザエさんは比較しないのか?
>>143によると売上結果出せるんだろう?

202 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:29:00.01 0
>>196
まぁ別に俺はサマーウォーズよりセンコロが勝ってるとか一言も言ってないんで
君が何でそんなに勝ち負けに拘ってるのか、それ自体がさっぱりわけわかめなんだけどさ
売り上げに差があるのは、サマーウォーズのほうがより金を掛けて宣伝してるからさ
品質にも差があるけど売り上げの話とはあまり関係ないと思うよ

>多様性がないことの何が問題なの?
>多様性があることが素晴らしいって、誰が決めたの?

誰が決めた、というわけではないが、歴史を鑑みるに
多様性のない場所には文化的な成長がないんだよね
例えばヒトラーが抽象絵画を堕落だと批判した時代は表現が萎縮したでしょ

下5行は何を言ってるのか理解できんw
誰か翻訳してくれw

203 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 15:30:28.70 0
>>199
そのバカっぽさがお前らしくていいと思う

204 : たま友:2010/03/18(木) 15:32:11.40 0
金かけて宣伝すれば売れるの?
でも、ガンダムよりも化物語が売れてたりするし・・・
さてさて、珍妙奇天烈摩訶不思議

205 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:34:52.15 0
>>204
まずガンダムが広告にいくら使って、化物語も広告にいくら使って、
そしての差がどれだけあるのか、具体的な数字を出してください

206 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:35:44.74 0
>>204
例外はあるよもちろん
しかし、サマーウォーズは電通の肝入りだからねって話
で、多様性については納得してくれたのかな?
ナチの頽廃芸術展みたいな事やってたら文化は衰退するよね
もっといろんな表現が認められる状態でないとイカン
君の「売り上げファッショ」もナチの頽廃芸術展と一緒だよ
ちがいがあるとすれば、君にはヒトラーのような権力がないってくらい

207 : たま友:2010/03/18(木) 15:36:43.65 0
宣伝を言い出したのは>>202さんなんだけど・・・
ほんと誰と戦ってるんだろう、「この人」www
なんかのスイッチを入れちゃったみたいだね。

208 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:38:49.20 0
>>207
いや俺が知りたいのは「化物語の広告はガンダム以下」の根拠なんだけど

貴方はその根拠が無いのに断言しちゃったの?

209 : たま友:2010/03/18(木) 15:40:27.09 0
>>206
例外を認めるようなダメルールで語るなよ・・・w

宣伝すりゃゴミでも売れるの?
それとも、宣伝してもゴミアニメは売れないの?

どっちなんですか・・・
多様性があることが素晴らしいようだけど、
んじゃその多様をどうやって評価するわけ?
みんなオンリーワンで一等賞なんて、ある時期の偏った教育の産物にしか見えないよw

210 : たま友:2010/03/18(木) 15:41:43.34 0
「サマーウォーズのほうがより金を掛けて宣伝してるからさ」

これはスルーするんだよなあ。
ああ怖いw
こういう個人粘着を批評とか勘違いしてそう。
ストーカーって言うのは、意外と身近にいるもんだね。
今後はスルーしておかないとね。
自分の評価軸も結局いわないまま逃げそうだし

211 : ムララギさん:2010/03/18(木) 15:42:44.23 0
5000枚売れたアニメを凄いと思うか凄くないと思うかも結局主観が関わってくる。
例えば宣伝しまくりで一万枚出荷したけど売れ残って在庫セールしてるのと、
原作の知名度も低く、放送地域も狭く、宣伝も大してしてなくても追加注文もかかって3000枚売れた場合はどっちが上か。
これも人それぞれ。

212 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:44:47.48 0
>>179
>賞を与える行為が話題づくりにすぎない

>>209
>宣伝すりゃゴミでも売れるの?


貴方個人は話題作りや宣伝の効果はアリと思ってるの? 無しと思ってるの?

213 : たま友:2010/03/18(木) 15:45:21.98 0
>>211
5000枚じゃ等しくゴミアニメだろ…
ラノベ原作が20000とか売れる時代ですよ?

214 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:45:41.15 0
>>209
>例外を認めるようなダメルールで語るなよ・・・w

え?例外は何事にだって存在するよ
現実は君が考えるほど秩序だったルールで運用されてないよ

>宣伝すりゃゴミでも売れるの?
>それとも、宣伝してもゴミアニメは売れないの?

宣伝すりゃゴミでも売れる公算は高いよ
でも絶対に売れるという確証はない、ってだけ
君にはさっきの「主観/客観」の二項対立の時も言ったが
そんなに物事はスッパリと竹を割ったようにならんのよ

>んじゃその多様をどうやって評価するわけ?
>みんなオンリーワンで一等賞なんて、ある時期の偏った教育の産物にしか見えないよw

別に無理に一等賞決めなくったっていいんじゃないのw
なんでそんな無理やり「売り上げ」という単一の価値基準に押し込めて
作品性そのものを全肯定したり全否定したりしなきゃならんのよw

215 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:47:19.63 0
ルパン三世・カリオストロの城は、興業結果は成功してないけど名作だよね

目先の売上しかわからないバカにはわからんけど

216 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:48:08.00 0
>>213
逆に聞きたいんだけど、何で売り上げという
たった一つの評価基準を抜き出して、それで作品のすべてを決めようとするのかね?
君が言ってることはあまりにもK・ワークス的で滑稽だよ
弁証法的に他人から意見を引き出したいのかも知れないが、ディベートごっこにしてももう少し凝ろうよ

217 : たま友:2010/03/18(木) 15:48:50.97 0
>>214
例外が存在して
物事は白黒付くとは限らない
一等賞を決めなくていい、むしろみんなが一等賞

そんな曖昧なものを「批評」って言うの?
白も黒もつけずにお茶を濁しておしまい、それって何も言ってないのと同じじゃね???

218 : はじめちゃんは女の子だよ:2010/03/18(木) 15:49:42.34 0
売り豚は利益ベースでデータ出せない時点で説得力0
ロジックが足元からぐらぐらw

219 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:50:11.88 0
>>217
>白も黒もつけずにお茶を濁しておしまい

サザエとアンパンマンの品質に白黒つけられないお前のことだな


220 : たま友:2010/03/18(木) 15:50:43.87 0
>>216
アニメって商品なわけじゃん?
いいものは売れる、糞なものは売れない
こういう当たり前の原理に基づいて作品の良し悪しを定めることの何がおかしいんだよw
むしろ俺基準で好き勝手に放言するほうがこっけい極まりないディベートごっこでしょうが。
しかも議論ゴッコの結論が白黒すら付けられないとか、愚の骨頂ww

221 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:52:52.66 0
>>220
>糞なものは売れない

その意見は>>215で論破済み。


222 : おとなり工房:2010/03/18(木) 15:53:56.98 0
>>217
曖昧じゃないじゃん
「売り上げという単一の価値基準で、アニメ作品の複座圧な価値は規定出来ない」
ってハッキリ明確に結論してるじゃん

君は「このたった一つで価値が決まる」とわめきたててるだけで
その他に価値判断の基準が存在しますよ、という例を一個提示されただけで破綻して
それを指摘されても逃げまわるじゃない?
そういうテキトーなディベートもどきふっかけてくる不誠実な奴に、
真面目にオブジェクティブ角度からアニメの価値を論じてくれる優しい人はあんまりいないんじゃないかなぁ

223 : ムララギさん:2010/03/18(木) 15:56:24.58 0
>>213
それは主観じゃないの?

224 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 15:56:30.71 0
>>220
アニメが商品?
誰のためのだよ

225 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 15:56:40.82 0
すまんが>>222


>>210
>>今後はスルーしておかないとね


もう自分の都合が悪い相手とは真面目にディベードする気もないんじゃないかな

226 : たま友:2010/03/18(木) 15:57:10.08 0
>>222
「売上じゃない、ならなんなんだよww」
って質問してるだろうが。
 あ な た は 
どういう複雑な仕組みで作品を見てるの?
それを教えてくれってww

227 : たま友:2010/03/18(木) 15:58:30.87 0
>>223
たとえば今期アニメで5000枚越えないアニメの名前を言ってみ?

>>224
そりゃお前、アニメ作ってる人たちが飯を食うための、だよw

228 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:00:34.01 0
>>220
>いいものは売れる、糞なものは売れない

それは願望であって事実じゃないからね
ビデオデッキ戦争で、VHSより性能が良かったベータは売れなかったでしょ
商品が売れるかどうかには、複雑な要素が絡み合う
品質はその要素のひとつだが、すべてではないって事

>当たり前の原理

「当たり前である」という前提がおかしいよ
「売れた」という事は「売れた」という事しか示さない
萌えアニメが売れたからって萌えアニメが品質としtてすばらしいという理屈にはならないし
逆に「こんなのが売れるなんてこの世の終わりだ」を指し示すこともない
売り上げはあくまでも、何本売れたのか、ただそれだけを示すのだ

229 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:01:06.45 0
>>227
>たとえば今期アニメで5000枚越えないアニメ

「忍者玉丸・東海道五十三次」

230 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:03:18.71 0
>>226
やだよ
俺にだって相手を選ぶ権利くらいあるw
お前みたいに主義主張の変数を変えただけのK様みたいな奴に
真面目に、オブジェクティブなアニメ論を聞かせたくないよ

231 : たま友:2010/03/18(木) 16:06:35.73 0
>>228
ビデオデッキ戦争の性能の良し悪しなんて俺は知らん
ケイオンと化物語について語っていただけませんかね。ここ一応アニメ板やし。

あと、素晴らしいって理屈になるよ。
多くの人から支持されること、それがエンターテイメントの価値だろw

232 : ムララギさん:2010/03/18(木) 16:07:28.50 0
>>227
よく意味がわからないけど今期の売り上げってもう出たの?
俺が言ってるのは売り上げ表見て、それが売れてるか売れてないかの判断も結局主観が関わってんじゃないの?ってことだけど
放送地域や宣伝もあるから同じ5000枚でもひとくくりにはできない

233 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:07:36.79 0
>>231
>ケイオンと化物語について語っていただけませんかね

サザエさんとアンパンマンの宿題が残ってるんだが

234 : たま友:2010/03/18(木) 16:08:37.77 0
>>230
裸の王様ですか?
「俺は服を着ている。
お前の目に見えないとしたら、お前の目が狂っているのであって、
俺に非はない。」


「俺には意見がある。だがしかし、お前には通じないのだから、話す必要はない。
だから俺は悪くないし、実は自分の意見を何一つ持っていないなんてことは断じてない。」
そうやって自分の殻に閉じこもってる奴がアニメ論とか、カタハライタスwww

235 : たま友:2010/03/18(木) 16:09:19.61 0
>>232
売りスレをご覧になっては。
デュララとか、かなり売れてますよ?

236 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 16:10:09.01 0
娯楽作品自体に絶対的な価値なんて存在しないわけで
批評ってもの自体も作品依存じゃなくて評価者依存だから

自分の嗜好に近い評価者を見つけてその人の批評を参考にするのが一番いい

評価者たくさん集めて平均とって点数だすなんてのは全くもって無意味
アマゾンの星の数なんてのはまさにそれであてになんかならない

ちなみに作品自体に絶対的価値をおいて
それを売上の数字を基準にしてに求めるなんてのは
はっきり言ってナンセンス

237 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:10:12.26 0
>>235
「怪盗レーニャ」とかまだDVD化してない作品もあるんだがなぁ

238 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:12:55.24 0
>>231
>多くの人から支持されること、それがエンターテイメントの価値だろw

「それは一つの基準だが、すべてではないね」

↑これで君の極論はすべて論破出来ちゃうんだよなぁ

>>234
故に、君がどんなに頑張って挑発して相手から何か意見を引き出そうとしても無駄なのよ
論じるに足る相手だと認めてもらえたら、君が欲するやりとりも叶うかもね
少なくとも一行で論破されちゃうような底の浅い理屈を延々繰り返してるようじゃ話にならん

239 : たま友:2010/03/18(木) 16:15:53.15 0
>>236
評価者依存で、自分と似た集団に乗っかってりゃ良いって言うなら
 そういうことを高説なさっているお前の意見が気に入らない場合、
 お前の発言すべてが耳を貸す意味がないことになって、
 お前って何なの?評価者依存とか馬鹿げてるよねって話になるけど・・・
まさか自分の都合でここまで一般論とか線引きしてんじゃねーだろな?

>>238
「すべてではない」
ならその「すべて」って奴を余さず教えてみてよ。
何も言わないで文句だけたれる、生産性のないヒョーロンカさんみたいですよ?
あなたが裸の王様だから、衣服を何一つ着てないんでしょ?
素直に素っ裸だと認めたらいいじゃないかw

240 : ムララギさん:2010/03/18(木) 16:18:34.72 0
>>235
デュラララは知ってるけど、予言者じゃないんだから他のアニメがどれくらい売れるかは知らないよ
これが売れそうだ、これは売れなさそうだの議論や結果出た数字に対しての反応も主観だし
これは面白い、これは面白くないの議論と大して変わらない気が

241 : ナナエルちゃんは天使:2010/03/18(木) 16:19:21.25 0
野球選手が引退後野球評論家になるようにアニメ制作者がアニメ評論家になれば良いのでは?
正直制作現場の事なんて視聴者は分らんのでその辺の事柄も交えて語ってほしい。


242 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:19:56.84 0
>>239
別にすべて余さず語る必要ないじゃん
君の主張は「売り上げがすべて」だろ?
そして俺はそこに売り上げ以外の価値基準の存在を示した
それは君が逃げまわった「文化的な多様性」とかね
この時点でもう君のロジックの前提は完全に崩壊してるのね
わかる?
もう一回言うけど「すべてを余さず説明する必要なんてない」んだわ

君のショボい売り上げ原理主義が崩壊してることさえ理解してくれればそれで十分

243 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:22:20.33 0
・売上が一番→DVD出してないサザエさんはどうなる?
・DVDだけでなく他の売上も基準になる→ではサザエとアンパンマンの比較はどうなる?
・サザエさんとアンパンマン、売上が高い方が品質がいい→どうやって両方の数字をひきだす?
・売上と品質は比例する→興行成績の良くなかった「ルパン三世・カリオストロの城」はどうなる?

他に追加はあるかな

244 : たま友:2010/03/18(木) 16:22:54.51 0
>>242
いや、俺のことはいいから、個人粘着秋田市、
あなたは何を基準にして作品を批評してるのか教えてくれないか?

119 おとなり工房 [sage] 2010/03/18(木) 10:01:30.84 0 ID: Be:
まぁ批評は批評家のためにするオナニーでしかないからな

どんどんこのスレが君のオナニー会場みたいになってるじゃんw
自分で言い出して、ドツボにはまるオナニスト

245 : ムララギさん:2010/03/18(木) 16:24:03.41 0
>>241
それは単純に興味があるなぁ
でもあんまりキツいこと言うとハブられそうだよね

246 : たま友:2010/03/18(木) 16:24:43.38 0
批評誌がどうして存在しないのかを検討するスレで
「お前の意見は崩壊してるんだ!」
を結論にしたがる、裸のオナニストさんの回答に期待上げしとこうw

247 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:24:46.51 0
だめだなコイツ
個人粘着は飽きたとか言って自分が粘着してりゃ世話ねえわ

248 : たま友:2010/03/18(木) 16:27:37.64 0
「批評は批評家のためにするオナニー」
そして自らが実践し、道化となって踊り、
愚民にその醜さを知らしめる・・・
まじかっけえ。敬礼だお( ^ω^)ヾ

こういう自己倒錯してる奴がくだらなすぎて、
誰も批評に興味もたないのかな。
アニメそのものを見てるほうが面白いから?w

249 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 16:30:13.53 0
もう少し噛み砕いていうと
作品の価値は見た人によって異なるので(評価者依存)
全てのひとが納得するような評価基準は存在しない
=作品自体に(全てのひとが納得するような)絶対的価値は存在しない

じゃあどうするかっていうと>>236

250 : たま友:2010/03/18(木) 16:33:32.42 0
>>249
「「絶対的な価値は存在しない」なんていうお手手つないで一等賞思想が気に入らない」
場合はどうするの?
生ぬるいんだよね、みんな一番とか寒気がするおw

251 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 16:34:52.46 0
自分の中での一番があればそれでいいんじゃないの?

252 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:35:52.17 0
>>250自身、どれが一等賞か決める能力を有してないよね

>>243のまとめを読みなおす限りでは

253 : ムララギさん:2010/03/18(木) 16:36:47.29 0
まあでも数字がわかりやすい指標なのは間違いないよね。
野球選手の細かい技術とかより3割打った方がわかりやすい。
でもベンチで鼓舞する選手もいるし、打率は3割切ってるけどエース扱ばかりぶつけられてるかもしれないし
3割打ってるけど、消化試合や敗戦処理のピッチャーからばかり打ってるかもしれない
相手にして嫌なバッターは?とピッチャーに訊いても数字と一致しないことも多いし
数字のスポーツと言われてる野球でもこうなんだから結果の数字だけで全てを判断できないよ

254 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:37:31.13 0
>>250
別にどのアニメが売れたとか売れないとか、どーでもいいじゃん
お前が作ったわけでもなかろうに、所詮他人事だろ?
「あのアニメは売れてるから偉い!すごい!このアニメは売れてないからゴミ!クズ!」
こんなBOTでも言えるような事に何の価値があるんだよ

>生ぬるいんだよね、みんな一番とか寒気がするおw

お前がアニメ制作者だっつーなら、勝手に自分がその絶対的な存在になればいいじゃん
まぁ名前隠して仕事も言えないような自称アニメ演出家じゃ永遠に無理だろうがな

255 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:38:27.77 0
まぁ別に数字が一つのバロメーターだって意見は否定せんけどな
それがすべてだって主張するから馬鹿だと罵られるだけでさ

256 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:39:25.89 0
>>253
「記録の王」「記憶の長嶋」って言葉を思い出したな
結果の数字の上では王が上だが、ここぞという時のゲームを面白くしたのは長嶋って論理

257 : たま友:2010/03/18(木) 16:40:44.83 0
>>253
「野球」なんていう
「視聴率低い」、ゆえに放送激減wのダメエンターテイメントの例えはお止めになって下さいまし。

>>254
ならどのアニメが良いとか悪いとかどうでもいいじゃん?
他人が何をどう思おうが、お前には関係のない、他人事だろ。
「批評は批評家のためのオナニー!クズ!」
こんな意見で自爆してる奴の発言に何の価値があるんだよw

258 : たま友:2010/03/18(木) 16:42:42.08 0
>>255
誰それが馬鹿だと罵る、
そういう行為が批評家の、批評家による、批評家のためのオナニーと言うことは、とっても愉快ですよねw
誰が言い出したのか知らないけど、まじおもしれえwww

259 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:42:46.40 0
>>257
>「野球」なんていう
>「視聴率低い」

数字に拘るくせにWBCの視聴率も知らんバカ

260 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:43:08.52 0
>>257
まぁその言葉がよっぽど勘に触ったんだろうがただの事実だろ?
批評ってのは批評家による批評家のためのオナヌィーなんだよ
俺が身を持って示してやったとおりな
説得力満点だったろw

261 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 16:43:38.12 0
自分と嗜好が近い人間の批評は自分が見たい作品を探すときの参考にはなるだろ

262 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:45:04.36 0
たぶん議論とか弁証法の意味を勘違いしてるんだろうな

263 : たま友:2010/03/18(木) 16:47:35.48 0
>>260
君みたいなのばかりだから、批評誌がうれないとか、
アニメ雑誌に批評コーナー作っても寒い感じで終わっちゃうんだろうね。
スレタイの理由が、とてもとても、よく分かった気がするw

>>261
でも、それだと多様性がないからクズ!ってご立腹なさっているモノノフがおりましたよ。

264 : ムララギさん:2010/03/18(木) 16:49:11.69 0
>>257
アニメも数字が取れなくなったからゴールデンから消え、深夜にひっそりとやってる
野球が栄えてた時代はアニメも栄えてたし、寧ろ比べるのに適していると思うんだけど

265 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 16:51:34.27 0
>>264
スカパーやネット配信に移行とか、瞬間的には数字をとる(ジブリ映画とWBC)点も共通かな

266 : おとなり工房:2010/03/18(木) 16:51:54.33 0
>>263
別に自分に近しい趣味傾向の作品を探す事がクズたぁ言ってないけどな
売り上げ原理主義はクズだと思うがね

多様性がないと文化が萎縮する、という話は、歴史的事実に基づく客観的見解を述べたまでですぞw
ナチの圧政下で芸術は花開いたのですかな?ん?シャガールやクレーは絵が燃やされたけどw
君のファッショは底が浅いのよ、前にも言ったが力のないヒトラーさんやん

267 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 16:57:18.39 P
http://twitter.com/zeroworks

批評オナニーの最たる例

268 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 16:58:29.94 0
売上を基準にして作品を批評する人がいたとしたら
それはただの売上分析家であって批評家ではないよね

269 : だってばよ:2010/03/18(木) 17:07:51.61 0
>>206
>しかし、サマーウォーズは電通の肝入りだからねって話
電通なんてサマウォに全く関わってないけど 捏造するなカス

270 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 17:15:24.71 0
売上分析家ってのは結局は後出しじゃんけんみたいなもので
売れた作品に乗っかって褒めてみたり、売れない作品にツバ吐いてみたり
自分の好きな作品、自分の見たい作品ってものが自分の中に無い人でしょ?

批評は批評家のオナニーって意見には別に異論は無いけど
自分の中にちゃんとした嗜好を持っている人にやってもらいたいね
好きな作品はべた褒めする、嫌いな作品はきっちり批判するで十分

流行ってるからとか売れてるからとかで褒めるならサルでも出来る

271 : おとなり工房:2010/03/18(木) 17:20:54.36 0
サルどころかBOTで代替可能だな

「<$1>は神!それに比べて<$2>はクソ!」

変数部分は適当にオリコンの順位から
順位が高いのと低いののタイトルを代入すればいい

272 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 17:22:41.42 P
糞ワークスが2ちゃん荒らしを終えて仕事を再開する振りを始めた

273 : たま友:2010/03/18(木) 17:27:54.61 0
>>270
流行る作品、売れる作品を作ることは
サルには出来ないことだよね。

まるで流行る作品や売れる作品が誰にでも作れる、
ありきたりなものであるように思ってそうだなw

274 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 17:28:59.10 P
流行る作品、売れる作品を作ることはサルには出来ないことだが
他人の出した結果の尻馬にのってどや顔するのはサルでもBOTでも出来るな

275 : おとなり工房:2010/03/18(木) 17:30:43.93 0
>>273
だからさ、お前に関係ないじゃんw
どの作品が売れてるか売れてないかなんてさ
好き嫌いの話だったらまだわかるけどな、それは視聴者の問題だし
それとも売り上げの多寡で作品のランク付けするとお前がえらくなるの?

276 : たま友:2010/03/18(木) 17:32:12.23 0
なんか>>274みたいなのって、

「売れてないゴミアニメの信者乙w」

っていうBOTへの布石なんだなって思えたんだけど・・・
俺ってマジ賢くね?
負け豚の遠吠えってまじ心地よくね?

277 : たま友:2010/03/18(木) 17:34:34.02 0
>>275
俺個人に粘着してないで、
お前はスレタイに沿った話をするように心がけろと何度言わせる?
お前に関係ないで話を打ち切る、それじゃあ何も話す必要ないだろが

お前は何を基準に批評をすれば、批評雑誌や批評家のニーズがでるってんだよw
参考までに、「オリコン」ってのは立派に成立してるぜ

278 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 17:34:49.74 0
・売上が一番→DVD出してないサザエさんはどうなる?
・DVDだけでなく他の売上も基準になる→ではサザエとアンパンマンの比較はどうなる?
・サザエさんとアンパンマン、売上が高い方が品質がいい→どうやって両方の数字をひきだす?
・売上と品質は比例する→興行成績の良くなかった「ルパン三世・カリオストロの城」はどうなる?

マニュアルに追加があるならたのむ

279 : おとなり工房:2010/03/18(木) 17:38:08.56 0
>>277
自分が個人に粘着するのはアリで
俺がお前に粘着したら文句をいう
そんな二枚舌じゃ小学生しか騙せないんじゃねーか?

「スレタイに沿った話をしろ!」って話だったら
売り上げの話しかしないおまえなんか存在自体このスレにいらないじゃん

>何を基準に批評をすれば、批評雑誌や批評家のニーズがでるってんだ

出ないよ
だって書き手のために存在してる分野だもの
俺は最初からずっとそう言ってるだろw

280 : たま友:2010/03/18(木) 17:41:32.65 0
つまり誰かさんがレスをしているのは、誰かさん自身のためにしているのであって、
他人とコミニケーションする気は毛頭なく、すべてが自己陶酔のオナニーのためという・・・

地獄のようなキモさ際立つ人間の存在を認めることに・・・
まさにチラシの裏でドウゾとしか・・・

281 : ブヒアニメまだかよ:2010/03/18(木) 17:42:18.42 0
そりゃマーケティング分析という批評のスタイルもあるよ。一体何を長い間話してるんだ
まるで批評というものがここ数カ月で生まれたような会話しやがって
お前らの世界には詩も音楽も演劇もないのかよ

282 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 17:43:34.77 0
>>210
>>今後はスルーしておかないとね

他人の意見に耳ふさいで逃げてるオナニー野郎は>>280の方

283 : おとなり工房:2010/03/18(木) 17:47:06.56 0
>>280
え?お前BOTじゃん?
コミュニケーションとか不可能ですよ?

284 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 17:49:15.25 P
>>280
コミュニケーションしないとダメって誰が決めたんだ?
コミュニケーションするのが偉いのか?
だとすると売り上げのみがアニメの価値って言う意見(笑)が論破されて
論戦相手を粘着罵倒してるお前は、お前のルールでいくと
「地獄のようなキモさ際立つ人間」じゃん

285 : おとなり工房:2010/03/18(木) 17:50:06.00 0
>>284
いや人間じゃないってBOTだってばw

286 : たま友:2010/03/18(木) 17:50:39.10 0
「「批判行為はオナニーだ」と批判をしているオナニスト」に絡まれた。
こりゃきめえwwwwwwww

>>281
批評は毎日行われるオナニーのようなものらしいから
詩とか音楽とか演劇みたいなものを引き合いに出すのは失礼だね
エロゲとかエロマンガとかアダルトビデオを批評すべき

287 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 17:50:46.30 0
>>284-285
不覚にもワロタ

288 : おとなり工房:2010/03/18(木) 17:51:19.53 0
>>281
「売れてるから◯◯は神!売れてないから◯◯はクソ!」

こんなんマーケティング批評でもなんでもねえべw

289 : たま友:2010/03/18(木) 17:52:21.74 0
>>284
私は別に「批評は批評家のためのオナニー」なんてトチ狂った意見を申してはおりませんので・・・
ちなみに、あなたの思う素晴らしいテレビアニメって、今期だとなあに?

290 : おとなり工房:2010/03/18(木) 17:53:11.17 0
>>286
「俺と言う個人に粘着するな!スレタイに沿って話をしろ!」

などと勇ましく豪語していたお前は
今や個人粘着しかしてないしスレタイにも全く沿ってないな
どう思う?

291 : だってばよ:2010/03/18(木) 17:56:09.63 0
捏造する輩に売上は当てにならんとか言って欲しくないな

292 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 17:56:55.84 P
>>289
じゃあ君は批評に何かしらオナニー以上の価値を見出してるわけか
なんだやっぱ売り豚のロールプレイしてるKじゃんw
お前、twitterで話題に乗せてることとここで言ってることがシンクロしすぎてて笑えるんだけどw
もうちょっとバレないように頭使えやカスw

293 : たま友:2010/03/18(木) 17:58:03.25 0
気に入らないアニメが売れたら「電通の陰謀ニダ」
お気に入りのアニメが売れなかったら「コレの良さが分からない奴はバカ」

負け豚(笑)

294 : アマラン工作員:2010/03/18(木) 17:58:41.99 0
良いアニメは売れるって言っても、そもそも「良い」ってなんだろう?
それを考えるのが批評じゃないのか

295 : たま友:2010/03/18(木) 18:00:40.61 0
>>292
ん?君も「批評=オナニー」と思ってるんだね??

ちなみにTwitterなんてやんねーよ・・・Mixiもそうだけど、流行に乗りたがるスイーツ行動なんてめんどくせえ。
Kって何なの?何と戦ってるんだこいつwww

296 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:01:59.40 0
>>299
まだスレ違いの売り上げの話するの?
君が作ったわけでもないアニメの尻馬に乗って
勝ちとか負けとか、言っててはずかしくないのかねw
バカが伝染しそうだからもういいよw

297 : たま友:2010/03/18(木) 18:02:53.27 0
>>296
>>291
あとアンカーくらいちゃんと付けろよ。な?
必死なのは分かるけど、茶でも飲んで落ち着いたらどうだ。
手が震えてるぞ?

298 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:05:00.80 0
>>294
売り豚理論に基づくと、その「良さ」を考える事は
すべて主観であり価値がないんだそうな
俺はオナニーとは言ったが、オナニーにまったく価値がないとは別に思ってないけどなぁ
オナニーにはオナニーなりの価値がある(楽だし気持ちいとかな)

でも批評がアニメを変える!とか、アニメ批評雑誌が売れないのは何故だ!とか
そういうのは自意識過剰甚だしいっちゅうもんよ

299 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:06:04.81 0
>>297
しょうもないタイプミスにケチつけてないで内容に反論しろよw
お前は俺に反論出来ないだけではなく、自分自身が提示したルールすら守れてないぞw

300 : たま友:2010/03/18(木) 18:07:22.96 0
オナニーにはオナニーなりの価値がある(キリッ

301 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 18:07:35.38 P
>>295
そういうところもKまんまじゃんw
Kもtwitterで「2ちゃんねるなんて書き込み方すらわかりませんよ」
とかバレバレにもほどがあるウソを書いてて吹いたわw

302 : たま友:2010/03/18(木) 18:09:26.79 0
自分の意見をオナニーとしておいて
「オナニーに反論できないから云々」ってどういう意味だ・・・?!
他人がかかわったら、それオナニーとちゃうやん?節子・・・
謎が謎を呼ぶぜ・・・

あ、かまってチャンなのか。納得ww

303 : アマラン工作員:2010/03/18(木) 18:09:55.53 0
まあ文学や芸術の批評みたいにはいかないと思うけど
相対的価値でいいから、それを基準に語ればいいと思う

304 : たま友:2010/03/18(木) 18:11:24.82 0
またアレなのが沸いたしw

問いかけ:お前Kだろ!
 ★ルート分岐★
・違うよ→ばればれのウソついてんじゃねーよw
・そうだよ→やっぱそうじゃねーかwww

ああ、こういうのをBOTって言うんですね?分かりますw

305 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 18:15:50.22 P
もうねKお前見苦しすぎるよ
要するに批評なんてオナニーって言われてむかっ腹立ったから
売り豚の振りしてスレ荒らしに来ただけだろ、正直にゲロっちまえば?
って「我は業界人なり」と特権的な地位をほのめかしながら
何の仕事したのかもハッキリさせられないカスにそんな度胸ねーかwwwww

306 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:18:58.38 0
>>302
オナニーとか関係なくさ

「まだスレ違いの売り上げの話するの?
君が作ったわけでもないアニメの尻馬に乗って
勝ちとか負けとか、言っててはずかしくないのかねw」

↑これに君は自己批判すべき点はないのかな、と言ってるんだよ、理解出来た?
ないならいいよ別に、ああ、BAKAなんだな、としか思わないし
それとも君はアニメ制作者なのかい?

307 : たま友:2010/03/18(木) 18:20:21.75 0
BOTの傾向と対策

お前Kだろ?げろっちまえよw

・違うって言ってるだろ・・・→振り出しに戻る
・そうだよ→やっぱそうじゃねーかwww

あえて「そうだよ」を試してみようかなw
私はKですが、荒らしているつもりはありませんよ?
批評家さんがどうして専門誌を刊行できないのか、不思議に思っているだけです。

308 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 18:21:46.86 P
売り上げの話しか出来ないBOTって言われたのが相当カチンと来たようだな
オウム返ししか出来なくなってやがるw

309 : たま友:2010/03/18(木) 18:22:36.41 0
>>306
なんであなたのオナニーを見せられて、
私が自己反省をしなくちゃいけないんですかw
あなたはあなたの思うまま、損分に価値のあるオナニーをしててください。

もうキモいんで、私にレスしないでください。かかわらないでください。お願いします><

310 : たま友:2010/03/18(木) 18:24:07.33 0
>>308
ツイッターって批評とかしてるわけ?
俺、いまいち「流行」ってのに疎いんだ、
だから「流行に流されるのが大好き」で、「勝ち馬に乗りたがり」なあなたから、ぜひ解説してくれないかなw

311 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:24:15.70 0
>>307
>批評家さんがどうして専門誌を刊行できないのか、不思議に思っているだけです。

あるにはあるんじゃない?
オトナアニメとかアニメージュオリジナルとかCONTINUEとか
まぁ純粋なアニメ批評雑誌と言えるかどうかは知らんけどね
売れてるか売れてないかで言えば特に売れてはいないだろうな
そしてそれは、批評と言うジャンルが、今のところは批評家のために存在してるジャンルだからだよ
語りたい・聴いて欲しい そんな奴はネットに腐るほどいていくらでもタダで読める
だから商品としての価値は乏しい、それだけ

312 : たま友:2010/03/18(木) 18:27:28.10 0
テレビアニメはタダで見れるけど、DVDがちゃんと売れてる
それこそ評論家さんが大衆に媚びたと批判するカスなアニメですら

一方の評論家さんの素晴らしいご高説は
びた一文にもなりゃしない

なんだこの倒錯現象・・・

313 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 18:28:51.33 P
>>310
twitterは流行してるけど、twitterをやる=勝ち馬に乗りたがる、は飛躍だな
勝ち馬に乗りたがるっていうのは、お前みたいに、自分が作ったわけでもないアニメの売り上げで
どや顔してる無能バカのことをいうんだよ

で、お前はKなんだろ?
特権的な振る舞いはしたいけど身バレは勘弁ってのはやっぱりあれ?
「偉そうにペダンティックしてるけど、実力はこんなもんかw」と鼻で笑われるのが怖いから?wwwww

314 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:30:14.05 0
>>312
え?DVDはテレビアニメとはちがった付加価値をつけるのに四苦八苦してるじゃん
特典映像付けたりグッズつけたり未放送回を入れたりね
お前ももしかしてっていうか、やっぱり適当に頭に浮かんだこと書いてるだけのバカなのかw

315 : ブヒアニメまだかよ:2010/03/18(木) 18:31:20.02 0
アニメ初心者向けの商業アニメ史入門的な名書ってないの?
カルチャー史ってのは普通、他人の数多くのレビューの積み重ねを意識して書かれるわけだしさ
ところでで、手塚治虫からエヴァンゲリオンまでってアニメ史入門のタイトルっぽいよね

316 : たま友:2010/03/18(木) 18:33:50.15 0
>>313
流行にお詳しいんですねw
ツイッターとかミクシーとか、まるで興味が沸かない私から見たら、
ずいぶんと御ミーハーでいらっしゃる。
足跡とかコメント合戦とか、なんかメス豚の井戸端会議みたいでテラキモスと個人的な意見をおいておくのはいいとして、
まるで「売れたアニメに便乗する売り豚のよう」で、実に神々しいですwwwwwwwww

317 : たま友:2010/03/18(木) 18:35:18.40 0
>特典映像付けたりグッズつけたり未放送回を入れたりね
たとえば?
なんという作品が、どんなグッズや未放送回を入れたんだい?

318 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:36:00.33 0
「テレビアニメはタダで見れるけど、DVDがちゃんと売れてる(キリ」

テレビで放送したものをそのままDVDに突っ込むだけで素直に売れるなら苦労はありませんなぁ
Blu-ray版を出して解像度を高くしたり、放送時にテロップや枠をつけたりアスペクト比を変えたり
お色気シーンの湯気を減らしたり、声優やスタッフのコメンタリーを入れたり
初回特典にサントラやら抱き枕カバーつけたり、ショボい作画を手直ししたり未放送回を入れたり
DVDやBlu-rayで売るときには涙ぐましい工夫がなされてるというのに
「いいものなら売れる」とかいう超牧歌的薄馬鹿っぷりを晒す誰かさんは、一体どんなお花畑に暮らしてるのw

319 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:39:57.81 0
>>317
え?君の大好きなけいおんとか化物語はやってますよw
ウソだと思うならググって調べなさい、インターネッツ便利だからw

つうかこんな事すらも知らないでいいものなら売れるとかほざいてるお子様かよwwwww

死ねwwwww

320 : たま友:2010/03/18(木) 18:40:22.61 0
ガンダムとかマクロスとかコードギアスとか
4万くらい売れてるアニメって、大体が映像突っ込んで終わりだったような。
なんか誰かさんのレスって、そこはかとなく
・地方ローカル
・深夜
・ラノベエロゲ原作
的なマイナーアニメ前提の悪寒www

321 : たま友:2010/03/18(木) 18:42:02.02 0
やっぱりケイオンと化物語だもんなあ・・・
やけに売上の高い作品ばかりを敵視する、この「隠れ売豚」って何なの?
ここでドラゴノーツとかバスカッシュの名前を出せば勇者になれるのに

322 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 18:42:13.61 P
>>320
もうお前しゃべればしゃべるだけ恥ずかしいな

323 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 18:42:35.50 0
サザエさんがDVD化しない時点で、売上が品質を決める論理は破綻してるんだがなぁ・・・

324 : たま友:2010/03/18(木) 18:43:51.54 0
>>322
ツイッターって何が面白いの?
あんなのメス豚のガールズトーク並みにキモいわって思っちゃうんだけど、
ぜひともツイッターの素晴らしさを批評してみてくれ。
たぶん、俺がなっちゃあいないんだろうしwww

325 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 18:44:17.29 0
>>321
売上を敵視してるんじゃなく、売上=品質の考えに固執するお前個人が害悪で嫌われてるだけと違うか?

326 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:44:44.56 0
>>321
「いい作品ならただ映像つっこんだだけで売れる」って言う
お前のお花畑理論は、完全崩壊すなぁw くやしいのうw
そう、作品が売れると言うことは、品質だけでは説明出来ない複雑な要素が絡み合ってるのです
勉強になったなボクw

>ドラゴノーツとかバスカッシュの名前を出せば勇者になれるのに
話題逸し必死やのうw

327 : たま友:2010/03/18(木) 18:46:50.05 0
「グッズがついているから売れるんだ!!」
「売上というのは、アニメ自身のできじゃない、複雑な要素が(R!!!!!!!!!!!!」

でもハル●のエンドレ●エイトは・・・ねぇ。
おまけいっぱいつけても、やっぱアニメ自身が面白くないとワゴン逝きですよね。
オナニストさんはどうやってエンドレスエイ●を擁護するのかwktk上げしとこうw

328 : 美少女部隊:2010/03/18(木) 18:49:33.62 0
また売上分析の話をしだしたなw

329 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:50:49.19 0
もう完全涙目で、楯突くことが目的化しとるな

330 : たま友:2010/03/18(木) 18:52:40.94 0
ちなみにこれが笑うところかな?w


--センコロールさんの限定版--

【完全生産限定版特典】
●ファン必見の特典ディスク付き!
「宇木監督のアトリエも収録したメイキング映像を収録!」
●ブックレット
「宇木監督の描き下ろし漫画収録&インタビュー」
●特製三方背BOX
※特典は予告無く変更になる場合がございます
※完全生産限定版は数に限りがございます
【スタッフ】
監督・脚本・作画:宇木敦哉
音楽:ryo(supercell)

だめだ、腹が痛いwwwwww

331 : たま友:2010/03/18(木) 18:54:02.51 0
>>329
「センコロールさんの特典グッズが素敵杉じゃね?
こりゃ内容ゴミでも売れるわ・・・」

お前の大好きなアニメって、意外と萌えアニメ水準の卑しい作品なのね。
思いっきり守銭奴w

332 : おとなり工房:2010/03/18(木) 18:55:20.54 0
いいか、バカのたま友ちゃんにわかるように、もう一回説明してやるが
お前の論(笑)の大前提である「面白ければ売れる」ってのは
ただの願望であって事実じゃないのよ
お前の理屈のようなお花畑理論が現実になるなら営業も宣伝もいらんのよ
しかし実際には宣伝は売り上げを左右する重要なファクターとして扱われているし
営業マンも必死でお得意先に足を伸ばして、雑誌広告やCMなどでよいポジションを得るためにがんばってるのね
さらに、さっきも説明した通り、企業努力としての付加価値をソフトにつけることも怠らない

もうこうした「現実」が、完璧に、君のお花畑理論を
こなっごなに打ち砕いてるんだけど、まだ理解出来ないのかな

333 : たま友:2010/03/18(木) 18:58:30.95 0
自分の思う「素晴らしいアニメ」であるセンコロールの価値を貶めてまで持論を貫こうとする
その往生際の悪さがかっけえw
グッズ盛りだくさんwこりゃ売れるわwwwwwwwwww

334 : おとなり工房:2010/03/18(木) 19:00:04.05 0
>>330-331
完全論破されてくやしい!
くやしいから相手が勝ったDVDをけなしてやる!

哀れよのう

俺は趣味嗜好で勝ち負けとか感じないが
強いていえば、自分と何ら関係のないアニメ作品の売り上げに固執するお前は
人生に負けてるのかも知れんと思うわ

335 : ティンカーベル:2010/03/18(木) 19:00:24.54 0
お前らの今日一日を思うと泣けてくる

336 : たま友:2010/03/18(木) 19:01:22.07 0
>>194

>>326

>>330

この流れ秀逸すぎるwwwwwwwww
俺は別にセンコロールさんを貶してないぞ?
むしろお前だよw
「内容じゃねえ、グッズつけときゃ売れるんだよ」
的な煽りをしてくれちゃったのはwwwww
ほんとこのオナニストはww

337 : おとなり工房:2010/03/18(木) 19:02:49.17 0
>>333
別に貶めてないじゃん
センコロールなんてむしろベタな萌えアニメに比べたら
客層が限定されるのがミエミエだから、営業努力してるってことだろ
つまりそれは、品質と売り上げがイコールではないことの何よりの証拠ではないか
俺はセンコロールは超名作、とは思わないが意欲的な捨てがたき作品だと思う
しかしそうしたものが、お前の言うように牧歌的にバカ売れするほど世の中甘くないってことだ

338 : たま友:2010/03/18(木) 19:04:33.59 0
>>337さんはどうしてセンコロールさんを買ったの?
限定版のグッズが魅力的だったから?
君はそういうファクターが左右すると力説していらっしゃるけど・・・
さあどうなることやらwwwwwwwwwwww

339 : おとなり工房:2010/03/18(木) 19:06:23.29 0
>>336
ああ、わかった
お前と話してるとなんかズレてると思ってたが
読解力ないんだな

俺は「グッズつけときゃ売れる」なんて言ってない
ただお前の言うように「売れてるものが正義」「質が高ければ売れる」は間違いで
その根拠になる営業努力は商品の随所に見られるじゃないか、と言ってるだけ

それが理解出来ずに、書き込みの一つ一つの文脈が理解出来ず
「内容じゃねえ、グッズつけときゃ売れるんだよ」と解釈したのか

こりゃマジで会話を続けるのは不毛だな

340 : 白百合はつまんなかった。:2010/03/18(木) 19:07:22.87 0
何だ、和田マン今日はこのスレで暴れてるのか

341 : たま友:2010/03/18(木) 19:09:03.24 0
>>339
あなたがセンコロールさんのDVDを買ったのは
その内容が素晴らしいと思ったからではなくて
むしろ限定版グッズがほしかったということでよろしいのですね?
どうでないと、あなた自身があなたの持論の反例になってしまいますがw

342 : おとなり工房:2010/03/18(木) 19:13:35.82 0
>>341
映像にも惹かれたのもあるし、
もちろん豪華な限定グッズも欲しかった

つまり購入の動機は「両方」なんだよ

何でお前って「どちらか」だと思ったんだ?
何でお前って極端な二元論しか出来ないの

脳味噌にONとOFFのスイッチしかねえの?

343 : おとなり工房:2010/03/18(木) 19:15:22.84 0
な?
特典が欲しくて勝ったなら映像には魅力を感じてないんだ!とか
映像に惹かれて買うなら特典なんか眼中に無いはずだ!みたいな
アホ丸出しの二元論しか出来ない自分の頭の弱さ

さすがにもう理解しただろ

お前はラディカルな事を言ってりゃ自分がトンがってると思ってるだけのヴァカなんだよ

344 : たま友:2010/03/18(木) 19:19:28.13 0
>>342
で、豪華な限定グッズがついている、
同条件の化物語やケイオンと比較して
センコロールさんは何で売れないんだろう?
サマーウォーズでもいいけどさw

まさか、センコロールさんは内容が劣っているのでしょうか。

いやいや、売れないのは内容がゴミってことはないらしいですし・・・
何か別の理由がないとおかしいよねw

345 : たま友:2010/03/18(木) 19:20:58.70 0
>>343
お前は二元論しかできない!
って言ったって、「事実としてセンコロさんよりも売れてるアニメがある」んだからしょうがないだろw
どうして差がついた?
グッズはついてんだろ?
他の原因を言ってみろよ、オナニー批評家さん。

俺 は 内 容 の 差 だ と 思 う よ w w

346 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 19:27:09.88 P
個人制作アニメと製作費16億かけた全国ロードショーの劇場アニメを同列で比べるあたりでお察し

347 : たま友:2010/03/18(木) 19:31:02.47 0
>>346
んじゃハードル下げまくって空の境界くらいにしとくか?

19 -- *7,216 **7,216 **1 センコロール<完全生産限定版>

うほっ、いい4桁・・・

348 : ABはなぜ神アニメとなったのか:2010/03/18(木) 19:37:34.91 0
サザエさんはDVD化してないので当然売上は0

349 : おっサンテレビ:2010/03/18(木) 19:44:49.97 P
このドタマのおかしさはヤバいな
これが売り豚か

350 : えっちなのはいけないと思います!:2010/03/18(木) 20:04:29.29 0
前スレでも散々暴れてたキチガイだろ。

351 : だってばよ:2010/03/18(木) 21:07:46.38 0
>>346
サマウォが制作費16億かけたなんてソースはどこにある??
じゃ興行じゃ全く利益でなかったわけか??

352 : ナツルさんのエッチ:2010/03/18(木) 21:47:56.04 0
レスが多い時は大概売り上げや視聴率がうんたらって話をしてる奴が出てきてる
そういうのはそれぞれの専用スレでやってろよ

353 : 志摩子さん:2010/03/18(木) 22:16:13.73 0
そもそもセンコロールは売れてるだろ
化物とかけいおんみたいな売れ過ぎた作品を引き合いに出してあーだこーだ言ってるからおかしくなる

創価学会に比べて幸福の科学は信者少ないね〜って言ってるようなもの

354 : ムララギさん:2010/03/18(木) 22:43:05.38 0
ひとつ言いたいのは>>259が言っているようになぜ数字に拘わるのにWBCを無視するかわからない
「例外」だから? でも>>209で例外を認めるのはダメルールって言ってるし…。

355 : ダメガネ:2010/03/19(金) 08:31:07.06 0
>>353
どうしてセンコロールが化物語や軽音なみに売れなかったの考えてみようぜ。
やっぱ面白くないから?

356 : テクマクマヤコン:2010/03/19(金) 10:18:18.46 0
>>351
細田監督曰くサマウォの制作費は
アバター(3億ドル)の100分の1だそうだから
おそらく3億円前後

357 : 切った自慢:2010/03/19(金) 11:56:06.76 0
売上分析はスレチ、売りスレでやれば?

358 : 吉野家厨:2010/03/19(金) 17:13:13.48 0
どうして売上に違いが出てくるのかは重要だろ?
きっとそこに内容の違いが反映されているんだろうし

359 : 取締役:2010/03/19(金) 17:19:38.87 0
自分と嗜好が近い人間の批評は、自分が見たい作品を探すときの参考にはなる

まず娯楽作品自体に絶対的な価値なんて存在しないわけで
批評ってもの自体も作品依存じゃなくて評価者依存だから

自分の嗜好に近い評価者を見つけてその人の批評を参考にするのが一番いい

嗜好の違う評価者を集めて平均をとり点数を出すなんてのは全くもって無意味
アマゾンレビューの星の数なんてのはまさにそれで、あてになんかならない

無理やりに作品自体に絶対的価値があるものと仮定して
それを売上の数字のみを基準にしてに求めるなんてのは
1を見て10を知った気になってる売上盲信者でしかない

もう少し噛み砕いていうと
作品の価値は見た人の嗜好によって異なるので(評価者依存)
全ての人が納得するような評価基準(例えば売上等)は存在しない
=作品自体に(全ての人が納得するような)絶対的価値は存在しない

売上を基準にして作品を批評する人がいたとしたら
それはただの売上分析家であって批評家ではないよね

売上分析家ってのは、結局は後出しじゃんけんみたいなもので
売れた作品に乗っかって褒めてみたり、売れてない作品にツバ吐いてみたり
自分の好きな作品、自分の見たい作品ってものが自分の中に無い人でしょ?

批評は批評家のオナニーって意見には別に異論は無いけど
自分の中にちゃんとした嗜好を持っている人にやってもらいたいね
好きな作品はべた褒めする、嫌いな作品はきっちり批判するで十分

流行ってるからとか売れてるからとかで褒めるならサルでも出来る

360 : 取締役:2010/03/19(金) 17:21:32.64 0
昨日のレスを自分でまとめて少し直した
後半が口語調なのはご愛嬌ってことで

361 : テクマクマヤコン:2010/03/19(金) 18:00:24.53 0
>>358
数字の比較分析までいくとマーケターの領分だな。
批評家がそれやっちゃお終い。

362 : 指貫グローブ:2010/03/19(金) 23:47:22.01 0
売上げなんて宗教と同じ
どれだけ信者騙すかだよ
そこに内容の良し悪しがあるかね?

池田大作と麻原彰晃のどっちが優れているのか?と論じているようなもんだ

363 : まよいマイマイ:2010/03/20(土) 04:00:29.60 0
売り上げデータってそれぞれの作品のペイラインを分かった上で分析しないと本当は意味ないよね
予算のかけ方によっては売り上げ少なくても十分黒字で爆売れでも赤字とかありうるから。
だからこそ売り上げデータは作品論じゃなく市場分析や経営、経済的なジャンルだと思うよ
ジブリなどの作品論やスタジオ論の刺身のつまとしてデータを使うケースもあるけどあくまでメインではないし。

364 : ちぃちゃん:2010/03/20(土) 07:40:44.06 0
>>362
内容の良し悪しこそ、信者をだますようなものだろ?
それを測るフェアなものさしがないんだから

365 : パズー:2010/03/20(土) 08:56:42.56 0
>>363
売り上げ至上主義を標榜するなら、最低限その位は把握してて当然だけど
実際はオリコン発表の枚数比較で一喜一憂レベルが限界だな

366 : ちぃちゃん:2010/03/20(土) 10:23:48.27 0
予算のかけ方で売上が変わるなんてのが妄想でしょ。
それを主張する奴は、たいして面白くないアニメに金を出してるの?
違うでしょ。だから売上で語ればいいんです

367 : パズー:2010/03/20(土) 11:51:43.03 0
>予算のかけ方で売上が変わるなんてのが妄想でしょ。

話がずれてる
昨日の売上げ厨の発言を見ると

>>138
>「稼いだアニメがいいアニメ」だ

って事らしいんだけど、
その判断基準で比較する時に、枚数比較は片手落ちだって話をしてるんだよ

具体例を出すと
化が7万枚、けいおんが3万枚売れました
でも、どちらの稼ぎが多かったかは分かりません

これじゃ、比較した事になってない

368 : BDからが本番だろ:2010/03/20(土) 13:20:29.06 0
予算って、製作費の事? 広告費も含めてるの?

369 : ちぃちゃん:2010/03/20(土) 13:37:38.67 0
化物語に、「金を出すほどの価値がある」、と思った奴は70000いる
軽音に、「金を出すほどの価値がある」、と思った奴は30000しかいない

だったら前者が「面白い」アニメと思うだろ?JK。

370 : BDからが本番だろ:2010/03/20(土) 14:00:08.53 0
6000円のDVDソフトが100枚売れるのと
60000円の限定DVD・BOXが10枚完売した(限定品が完売したのでもう買えない)のとでは、同じ面白さになっちゃうのかな

あとサザエさんみたいにDVD化しない作品との比較はどうなるのかな
総売り上げと言っても海外展開している作品の版権とかはどうなるのかな
売上があっても中古ショップに転売されてしまうなら、「面白さ」にマイナスも加えるべきじゃないかな

371 : コチコチコチコチ:2010/03/20(土) 14:10:53.96 0
>>369
アニメのDVDなんか買ってる気色悪い奴が合計10万人もいるってことが分かった

372 : ブヒブヒ:2010/03/20(土) 14:29:22.55 0
批評に無関係な話が続く中、ついにアンチオタクカルチャー的な人まで現れたぞ
この人はどういう経緯を経てこのスレに辿り着いたんだろう

373 : ちぃちゃん:2010/03/20(土) 14:48:44.60 0
>>370
60000円の限定版が完売したアニメの名前は?
勝手に君の脳内で舞台設定しないで、具体的なアニメの名前でやれよ。

374 : セキレイの結はおっぱいでか過ぎ可愛い:2010/03/20(土) 14:57:14.64 0
批評ってどっちが面白いかをランクづけすることじゃないんだが

375 : BDからが本番だろ:2010/03/20(土) 15:09:09.46 0
>>373
たとえ話に具体名は不必要なんだが

376 : ちぃちゃん:2010/03/20(土) 15:29:59.37 0
たとえ話なの?架空の話なの?
なら、そもそもたとえ話が不必要って言ってみていいかなあ。
相手するのめんどいし。

377 : BDからが本番だろ:2010/03/20(土) 15:43:28.17 0
>>370の質問に回答できない時点で、売上原理主義の論理は間違いだと立証できたな

378 : サスケェ!:2010/03/20(土) 15:55:10.95 0
スレタイ読めない売りスレの落ち武者みたいな低脳の相手してて楽しい?

379 : BDからが本番だろ:2010/03/20(土) 15:56:32.66 0
>>378
つまらないのでやめる

380 : 夕菜かわいいよ夕菜:2010/03/22(月) 11:37:44.52 0
アニメーター兼演出家で業界人ならではの鋭い視点の
アニメ評論で知られるK・ワークス氏のスレ

【演出家】K・ワークス【早稲田卒】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1269110122/

381 : クレイジーサイコレズ:2010/03/22(月) 21:08:49.80 0
今月号のサイゾーで宇野常寛が書いてたけど、
カルチャー系のメディアは関わっている人が少ない分、
村社会化しやすくて、
その中で物書きとして生きていくには、
空気を読んで御用記者になっていくしかないらしい。

382 : 励挫鎖荷素:2010/03/22(月) 21:21:06.86 0
アニメは年間何十本も作られるし、一本一本がとても1、2クールあるから見るだけでも大変
しかも内容を分析しようとしたらさらに手間がかかる。何十年分を見ようとしたらとてもじゃないけど数年以上かかるかもしれん
それにアニメを分析しようとしたら必然的に漫画やゲームなんかにも手を出さないとならなくなるかもしれんし。
もしかしたらドラマや映画まで見ないといけないかもしれない。

手間がかかりすぎるうえに割に合わないからだれも本気でやらないだけなんじゃない?



383 : サークガブ太郎啓蒙してくれよ:2010/03/23(火) 00:03:13.47 0
御用ライターや御用記事を攻撃して耳目を集めることも、十分”空気を読んだ”振る舞いだな
ベクトルが違うだけで


384 : 千早原理主義勢力:2010/03/23(火) 11:01:10.12 0
>382
ゲームの批評なんかもろにそんな感じだな

>383
宇野のヤツは現状を、小規模な村同士で勢力を拡張しあう動員ゲームに
なぞらえてるからな。
客観とか中立じゃなくて宇野村のオピニオンリーダーとして
御用ライターとか嫌ってる連中を動員したいということだろう。



385 : でもそんなんじゃだーめ!:2010/03/23(火) 11:34:05.41 0
>>382
知識欲や好奇心がある奴からすれば、そういうのは手間どころか楽しみの一環でしょ。
自分じゃ物を作らずに、他人の作品を批評して飯食おうってんなら、
そのぐらいのことは普通にしてなきゃまずい。

割に合う合わないは金の話だからまた別だろうけどさ。

386 : 千早原理主義勢力:2010/03/23(火) 12:07:09.05 0
>385
コミケで声優スキャンダル同人作った連中とかそんな感じだな

387 : 無未来:2010/03/24(水) 22:03:29.81 0
>>382
確かに、アニメは全部みるのは時間かなるからな。
学生や一日中時間がある人はともかく、
みんなどういう基準でアニメにみてるの?
普通の社会人ならアニメやってる時間、家にいないし、
観る時間もほとんどないだろ。

388 : ダメガネ:2010/03/25(木) 05:38:44.39 0
提灯ライターなんて宇野のお仲間氷川ぐらいしかいないだろう
お仲間たたくわけないから藤津なんだろうな

389 : クレイジーサイコレズ:2010/03/25(木) 07:40:50.29 0
トトロを評価して世間一般に認めさせたのはキネマ旬報の映画評論家たち。
もちろんアニメではなく、映画として評価したのだが、興行的にはコケてしまった
トトロを名実共に「名作」にした。
アニメ界の外部の人達が言ってるんだから説得力もあった。
逆に言うと「アニメ評論家」なるものが成立したとしても、それを一般人は
信用しないだろうという気がする。
つまり「アニメの中ではおもしろいよ」程度にしか捉えない。
小説やTVドラマ、映画全般などをひっくるめたら、取るに足らないモノと判断するだろう。

390 : ささめきはワースト:2010/03/25(木) 10:48:54.27 0
やっぱり外国のエライ人に褒められたり賞をとったりするのが有効だわな。
アメリカやフランスあたりのクリエイターに。


391 : 戦場ヶ原、蕩れ:2010/03/25(木) 13:00:30.96 0
>388
コンティニューとかオトナアニメ界隈にはうようよいるよ。
大資本アニメの代わりに小規模なアニメの提灯もってるだけで。
それはそれでいいけどね。

>389
トトロは同時上映のあれのせいじゃ?

392 : もきゅもきゅ:2010/03/25(木) 19:37:13.79 0
>391
提灯持ちライターはしょうがないと思うけど、
あいつらは「薄い」んだよねぇ。
提灯持ち=悪口は書けない・批判出来ない、ならギリギリわからんことも無いけど
提灯持ち=公式情報垂れ流し、だから始末に悪い。
ちゃんとてめえの頭で考えて記事書けって。

あと氷川氏は……古い。
昔の記事や同人誌は良かったんだよ。
CCさくらあたりから現状についていけなくなってる感が否めず。

アニメについての本とかでよかったのって
殆ど監督とか製作サイドの記録だったりする(大塚・宮崎・富野・だいぶ落ちてオタキング)。

393 : メロンがマジックテープだった死にたい:2010/03/25(木) 19:51:59.90 0
氷川とかその辺は古いアニメを発掘して若いアニメファンに紹介してるんじゃないの?
つか最近のアニメの記事も書いてない?もろ提灯記事だけど空の境界とか

394 : 戦場ヶ原、蕩れ:2010/03/25(木) 19:54:28.12 0
>392
押井は?

オタキングはいわゆるクリエイターじゃないからな。映像より映像を取り巻く
現象こみなら岡田のほうがよいとは思ったが。


395 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/03/25(木) 20:35:03.24 0
寄生虫などイラン

396 : 戦場ヶ原、蕩れ:2010/03/25(木) 20:57:33.14 0
>395
その通りだ、漫画人気やゲーム人気に寄生する映像産業を打倒せよ

397 : クレイジーサイコレズ:2010/03/25(木) 21:37:22.42 0
評論家の存在意義について疑問を投げかける人は後を絶たないんだけど、
物事はなんらかの評価を得て成り立つ面があるのだから、拒絶しては
いけないし、考えようによっては使い道があると思うよ。
と言いつつ岡田や氷川がなんの役に立ってるか?はわからんけどもw

例えば映画「タクシードライバー」なんて公開当時はわけわからん映画だったけど、
評論家が噛み砕いたおかげで現在の評価になっているんだよ。
主に米社会の下層階級を解説してくれてやっとわかったという具合。

398 : 戦場ヶ原、蕩れ:2010/03/25(木) 22:41:16.46 0
批評家は価値観や鑑賞の作法を売る商売だろ。
それが自分と合わない人には必要がないものだよ。

399 : メロンがマジックテープだった死にたい:2010/03/25(木) 22:43:17.08 0
今はブログで十分だからそういうの
あと基本的にアニヲタって俺の感覚が全面的に正しいって思ってそう
耳を傾けない感じ。はなから興味ないんだよ人の意見に

400 : まぶらほ二期期待age:2010/03/25(木) 22:53:38.32 0
>>399
ブログで十分という感覚が正しいって思ってるわけね

401 : くれはさん:2010/03/26(金) 00:27:52.32 0
ブログって…素人の??
年間100本以上のタイトルがある現状で、素人が正しい見解を持てるのかなあ?
この板でも度々話題になる「アニメ冬の時代」がいつからいつまで…とか、
それなりに年月を掛けて全体を見渡さないと論じられないと思うんだけどなあ。
時代を語るそいつが二十歳そこそこだったら、チャンチャラおかしいっしょ?
専門家は必要じゃないかなあ?

402 : ママン可愛いよママン:2010/03/26(金) 00:44:19.60 0
作り手が2ちゃんやブログの風評を気にしすぎている気がするから、
かりに批判的なものでだとしても、専門家が活字にした批評の方が、
業界にとっても役に立つと思うのだが

403 : もうひとこえ〜:2010/03/26(金) 02:06:57.48 0
素人とか正しい見解とかどーでもいい
俺に気が合う奴のおすすめアニメはなんだろ?ってだけなんだから
専門知識とか要らないし読む素人には邪魔なだけ、映画のレビューだって平易な文で書いてるでしょ
んで技術論が読みたい奴が少なくて読ませる力持ってる奴もいねえだろって

404 : くれはさん:2010/03/26(金) 03:02:06.86 0
>俺に気が合う奴のおすすめアニメはなんだろ?ってだけなんだから
自分とは違う意見を読みたいと思う人もいるんだよ。
どうしてそれを想像できないのか?

405 : くーちゃんは乾電池作れるんだよ:2010/03/26(金) 03:53:10.50 0
紹介屋ライターなら今でもいっぱいいるじゃん
このアニメを見ろ!とかすごい!的な特集誌もあるしさ。
批評はその作品に興味を持ってもらう役割もないとは言わないけど
それ以外の部分を書く人が少ないって話しをしてるんじゃないの

406 : もうひとこえ〜:2010/03/26(金) 12:42:39.78 0
>>404
いるのは分かるけど実際少ないから需要がないからスレタイなんだろ
あるとしてもブログで十分ってわけ
根拠は全く無い俺の感覚で言ってるだけだけど

407 : くれはさん:2010/03/26(金) 14:44:41.56 0
>>406
なるほど、敢えて言ってるわけね。
確かに、このテが好きな人にはオススメ!というモノはどの媒体にもある。
でも逆に、食わず嫌いするなよ、という場合もあるでしょ。
「この豚肉は、豚肉を超えたおいしさです」と専門家が評する事で、
豚肉嫌いな人が試すのであれば、それは有意義な事と言えるじゃないか。

408 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/03/26(金) 19:26:35.92 0
食わず嫌いするな、食ってみろ?
大きなお世話だ。
専門家(笑)がお墨をつけたからありがたく拝聴しろ愚民ども、
そういう勘違いした態度が批評が受け入れられない理由なんじゃねーの。

批評の目的=自分の書いた文章で自己陶酔したいだけ

煎じ詰めるとこんなんだもんな

409 : くれはさん:2010/03/26(金) 20:04:17.55 0
そんな態度の評論を読んだことないけどなあ。
新聞で時折アニメ映画の評論を目にすることあるけど、割りとちゃんとしてるよ。
まじめにナルトの劇場版を評価してたりするからね。
つーか、評論家を評価するのはこっちなんだから。
食ってみて違ったら、こいつはダメな評論家ってことでしょ。

410 : いくよゴオちん:2010/03/26(金) 22:19:59.72 0
このアニメがすごい!ってもうすぐ発売だよな?

411 : そして何より速さが足りない:2010/03/26(金) 23:22:59.98 0
去年の一位がマクロスFって時点で、なんだかな〜と思ってしまうランキングだったな。
戦闘シーンの映像がすごかったのは認めるけど・・。

412 : いくよゴオちん:2010/03/26(金) 23:43:50.53 0
>>411
あれはどうやって決めたんだろうね?
何かの投票?

413 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 00:07:00.41 0
ライターやるような人種はマクロス好きそうだよな

414 : プッチャン:2010/03/27(土) 00:10:29.27 0
っていうかね、他のスポーツや音楽の批評家に比べると
アニメ系・サブカル系の批評家はキモい語り口のアホが多すぎ

俺は頭良いんだぞって優越感ゲームばっかしてるクズや
オタクなのにオタクを攻撃してる同属嫌悪のゴキブリとかが多すぎ

なんであんなに嫌味たらしいオタク臭い文章なわけ?どいつもこいつも
自分がキモオタに見えてないのかあいつら

415 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 00:27:12.29 0
音楽評論もキモイよ…

416 : いくらなんでも攻撃的すぎる…:2010/03/27(土) 00:39:03.36 0
>>413
そうか?
マクロスは逆に敬遠されそうじゃないか?
俺はマクロス好きだけどライター受けするような作品ではないと思う
ところで、あの雑誌は4月の中頃発売だったような気がするな

417 : プッチャン:2010/03/27(土) 00:41:10.06 0
とにかく文章が嫌味ったらしい、キモオタが書いてんだろうなぁこれってすぐわかる文章ばっかじゃん

もっと理路整然とした一般人でも読める文章を書ける頭良いアニメ批評家がいない

ヤマカンとかの批評みてみろよ、あいつ自分が巣でキモオタだってわかってない

418 : やめあら:2010/03/27(土) 01:55:52.15 0
キモイのは構わない。でも内容薄いのは駄目だ。

キネ旬の「動画王」ってムックが1997年頃あったんだけど、
1号(ロボ)2号(魔法少女)は劇濃で、今でも資料になるような中身だったのに。
でも、3号以降の薄さに泣いたわ。濃いめのライター全部外しやがって……。

そういえばゲームの話だけど、同じ系列の出版社が作ってたはずなのに
「ゲーム批評」は呆れるほど薄くヌルく、「ユーズド・ゲームズ」は劇濃だったな。
批評してるのは後者というのがなんともはや。



419 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 02:02:02.34 0
その界隈も、セガマニア、クソゲー好きみたいなところに落ち着いたと思うよ。


420 : けいおん!とかハルヒ見てる俺オタクwww:2010/03/27(土) 02:28:10.66 0
映画における映画秘宝みたいなものかな?<キモ評論
映画秘宝は、普通の映画雑誌に対するカウンターカルチャーであったんだけど、
逆に流行り過ぎてカウンターカルチャーとしての意義が薄れてしまったんだよね。
ひらたく言えば、嘲笑していた側が、調子に乗り過ぎて結局嘲笑される側になった。
ダメなものはこうして淘汰してゆくしかないと思うよ。
(映画秘宝はまだあるけどさ)
ただアニメの場合は、キモ評論しかないから淘汰されにくいかもね。
ひたすらそういうものは読まないという手段しかない。

421 : プッチャン:2010/03/27(土) 08:48:34.06 0
というか、ダメ批評で多いのがやたらと言葉でも例えでも引用しまくるアホ

なになにw 自分はこんなに知識ありますよー、皆さん知らないでしょーとか言いたいわけか?w
もうね、そういうのが寒いのよ。稚拙でもいいから自分の言葉で批評しろカス

422 : そげぶ:2010/03/27(土) 09:27:01.20 0
アニメで下手に人気ある萌えアニメ批判しようものなら後ろから刺されそうだなw

423 : 戦争をしましょう:2010/03/27(土) 09:50:28.87 0
>418
初期のゲーム批評はあれでよかったんだよ。当時は他になかったんだ。
総合的にやるか、濃いほうに行くかで迷って、ゲームサイドを作って本誌は廃刊したんだろ。
多分ネットの発達で本が売れなくなったのも原因だと思うけど

424 : 戦争をしましょう:2010/03/27(土) 09:53:32.91 0
>422
作者や監督でも容赦しないからな。あいつら。
岡田が庵野の劇場版エヴァを評していった「自分の解釈が広まって欲しいのに
それが、上手くいかない監督の悲しみがあふれたフィルム」なんてのを思い出したよ

425 : であります:2010/03/27(土) 10:38:21.78 0
「糞アニメは買わない」
みんなこういう批評行為をしてるわけだから、
いちいち評論家さんがでしゃばるまでもないような気がする

それを認めようとせず、売れてるアニメにアンチして、
注目を集めたがる「カマッテチャン」行為を評論っていうのかもね
アニメにおける中二病みたいな

426 : 戦争をしましょう:2010/03/27(土) 11:01:34.33 0
>425
みんなが知ってるようなモノを語らずして何をかたるのさ?
大体褒め称える批評のほうが主流だろ



427 : そこは縦PANして流背で見せてくれ:2010/03/27(土) 11:25:54.92 0
売り上げのことしか言わない壊れた機械みたいなアホに何言っても無駄

428 : であります:2010/03/27(土) 13:01:27.14 0
>>426
歴史の闇に消えていくような、有象無象のカスアニメが失敗した理由
GONZOアニメなんかをちゃんと分析して欲しいw

429 : 三十路声優同盟:2010/03/27(土) 14:04:01.30 0
>>392
> 提灯持ちライターはしょうがないと思うけど、
> あいつらは「薄い」んだよねぇ。
> 提灯持ち=悪口は書けない・批判出来ない、ならギリギリわからんことも無いけど
> 提灯持ち=公式情報垂れ流し、だから始末に悪い。
> ちゃんとてめえの頭で考えて記事書けって。
>
コンピューターライターの元麻布春男氏や、音楽業界にくわしい津田大介氏みたいな人がいないよな。

430 : けいおん!とかハルヒ見てる俺オタクwww:2010/03/27(土) 14:10:26.08 0
>>428
GONZOは評論の題材としてはいいかもね。
クールジャパンというキーワードでまとめれば、形になりそうな気がする。

今、朝日新聞の夕刊で「人脈記 いつもアニメが」という連載をやってる。
評論じゃなくて、あくまで記事だけどね。
第一回はセラムンの三石琴乃。第二回は野沢雅子。第三回は池田昌子とりんたろう。
第四回は永井豪。第五回は東映魔女ッ子もののプロデューサ。第六回は大塚康夫。
何回続くのかは知らない。記者は小原篤という人。
それぞれに取材して記事にしてるんだけど、よくみると東映アニメーションの歴史になってる。
直接作品について語らなくても、取材対象の人選にものを言わせるわけ。
残念ながら一般誌の連載だから、アニヲタにとっては物足りない内容ではあるけど、
クオリティとしてはやっぱり一級品だよ。

431 : 三十路声優同盟:2010/03/27(土) 14:13:27.64 0
>>430
小原氏はアニメにくわしい新聞記者としてしられているよね。
大手メディアの記者にサブカルにくわしい人は結構いるのだろうけど、彼らの能力をいかしていないのは残念。

432 : お姉ちゃん、あのね:2010/03/27(土) 14:47:36.28 0
K・ワークスみたいな自称アニメ業界人のキモ評論家がさ
結局どの程度の仕事を出来るの?ってところをちっとも示せないから
「批評って創作行為とあんまり関係ない、ただの言葉遊びオナニーじゃね?」と思われてしまう

そしてそれを何度指摘されてもあーだこーだ言い逃れして、
自分の仕事を晒さないところが批評(笑)と低く見られる所以だろう
まぁ奴の場合、偽業界人だから、晒そうにも晒せないんだけどな

433 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 15:06:19.49 0
K・ワークスはただの境界性人格障害だからカウントするなよ

434 : であります:2010/03/27(土) 15:32:16.44 0
>>430
そういうのって、結局は
「一握りのうまく言った奴の武勇伝」
で終わるんだよな
マスメディアが好きじゃない?
・仕事も子育ても手抜きしないシングルマザー (そもそも離婚しといて、家庭がちゃんとしてるって言えるのかと)
・熱血社長 (それを模倣すりゃ誰もがうまくいくか?っていうとそうじゃあないよね)
こういうの
一般化できもしないのに、それが真理のごとく宣伝しまくって、
自伝を買え、そして崇めろといわんばかりの宣伝構成

435 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 15:43:56.99 0
一般人の「作品」への興味って、
ほとんどが「作ったやつ」への見世物的な関心だからな


436 : けいおん!とかハルヒ見てる俺オタクwww:2010/03/27(土) 17:37:13.12 0
>>434
プロジェクトXとかカンブリア宮殿的な?
確かに鼻につく事も多々あるけど、宣伝と割り切ればいいんでね?

朝日新聞の連載はそれほどあざとい内容ではないよ。
最終的にどこに着地するのかはわからないけれども、
歴史を顧みる事で、東映動画の終焉を示唆しているのかも知れないし。
(98年に東映動画から東映アニメーションに屋号変更)
三石琴乃以外は、みんな爺さん婆さんばっかりだからね。
そろそろ人生の終焉を迎えそうな感じだよ。
今話を聞いておかないと手遅れになっちゃうからねw

437 : 戦争をしましょう:2010/03/27(土) 18:25:25.81 0
>432
というか、K・ワークスって批評で金とって仕事してるのか?
してないなら素人だろ。プロと一緒にするのは良くないぜ

438 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 18:27:34.82 0
>>437
インタビューを受けたと言ってた
本当かどうかはわからない

439 : 戦争をしましょう:2010/03/27(土) 19:30:27.71 0
>438
それじゃぁガセと見るのが妥当だね。アニメの仕事は嘘っぱちだったんだろ。


440 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 19:38:11.62 0
>>439
このスレを見る限り、黒だね…

【演出家】K・ワークス【早稲田卒】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1269110122/


441 : もきゅ:2010/03/27(土) 22:45:33.19 0
>>411
「このアニメが面白い!」じゃなくて「すごい!」ってところが肝。
現に君も戦闘シーンは凄いと思ってるわけだし。
まああのランキング、投票だから結局は知名度に左右されるのは間違いない。
審査員はそれぞれ、つまらないアニメランキングも載せて、+−させた上で集計すればいいと思う。

442 : まよいマイマイ:2010/03/27(土) 23:12:22.87 0
>>441
それやると、有名作品はアンチも多いから、
無難な凡作が高ランクに入ることになりやすい。
だから+-の集計はめったに行われないんだと思う。
映画や小説でもよくあること

443 : 戦争をしましょう:2010/03/27(土) 23:26:03.27 0
気の利いたとこだと大体良い順と悪い順で別に表を作ってランキングさせてるよな

444 : おっサンテレビ:2010/03/27(土) 23:31:49.30 0
ヤマカンの文章って高校入試の作文としても通用しなさそう

445 : 今日もやられやく:2010/03/27(土) 23:38:03.38 0
文章力があり、他の分野ですでに高い名声を持っていて、アニメに詳しい
こんな人材がいればなw

446 : もきゅもきゅ:2010/03/28(日) 00:13:53.61 0
このスレでもよく話題に挙がるオトナアニメも次号で、勝手に選定2009ベストアニメとかやるらしいね

447 : もきゅもきゅ:2010/03/28(日) 00:25:10.63 0
日付変わったのに名前が「もきゅ」から「もきゅもきゅ」に変わっただけとは…w
>>442
アンチも多いけどファンも多いわけだし、匿名レスとは違って私怨では挙げにくいんじゃないかなと。
得点には絡めないまでも>>443みたいに悪いのも載せて欲しいと単純に思う。
まああの雑誌、審査員は一言くらいしかコメント載せないから
しっかりとした理由も言わずにワーストに挙げられたら、ムカっ腹が立ちそうだが。

448 : けいおん!は社会に貢献した:2010/03/28(日) 00:58:19.10 0
ランキングの審査員は、全員が対象となる全てのアニメを見てないと意味がないよね。

例えば、ソラノヲトは10人が見ていて、エレハンは5人しか見ていないとしたら、
それだけでソラノヲトはエレハンよりも2倍も有利になってしまう。
結果的によく見られている人気作品が高得点を得る事になり、視聴率ランキングと大差ない
ものになってしまう。こうなると意味がない。

だからランキングの審査員は、職業倫理として全てのアニメ視聴する義務を負う
専門家でなければならない。素人または片手間に参加する業界人では無理。

449 : 師匠:2010/03/28(日) 09:31:26.26 0
って言うか、お前ら好きな作品を貶されると
すぐにファビョるじゃんw

だから、やりたくても出来ないんだよ

450 : ティッシュ姫:2010/03/28(日) 10:23:36.71 0
>>449
お前みたいなのの発言に耳を傾ける価値がない、需要がないから
プロが商業誌やりたくてもできないんじゃね?

叩くだけならお前みたいな豚にでもできるが
褒めることは難しいんだと思うよ

451 : みつどもえ:2010/03/28(日) 10:34:58.57 0
批評と批判の区別もつかないアホとまともな話なんてできないだろw

452 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/03/28(日) 11:41:37.19 0
批評と批判は完全に別物ではない
批評と罵倒は別物だと思うけどね
でも批評家が罵倒を用いることもままある

453 : けいおん!は社会に貢献した:2010/03/28(日) 13:26:37.90 0
NGと思ったら、基本的にその作品に触れないのが正解と思うけどね。

石橋貴明が、食わず嫌い王のおみやげ試食のシーンで感想を言わない事が
多々あるのだけど、その時はあんまりおいしくないと思っているんだよね。
おいしい時だけ「うまい!」って言う。それで充分なんだよな。

または感想や批評は差し挟まずに解説だけに徹するという方法もある。
淀川長治はそうしていたよね。つまらん映画の時は監督や俳優の情報を口にして、
良い映画の時だけ「見事な見事な映画です」とかって言ってた。

454 : (祝)truetearsBD化!:2010/03/28(日) 13:26:56.44 0
言葉の定義なんて人によって少しずつ違うからいくら議論しても平行線
その人がその言葉をどういう意味で用いているか理解した方が早い

455 : ブッヒブヒやでブッヒブヒやで:2010/03/28(日) 14:04:38.22 0
っていうかさ、なんでアニメ批評ってファンの批判とか、業界の批判とかするわけよ?w

こんなアニメが流行ってるのは見ている連中のレベルが低いとか業界の現状が〜とかさw
いやいやいや、お前にそんなもん求めてねーから。作品だけで批評しろよ
何話デカくしようとしてんの?みてぇな。エヴァくらいならまぁわかるけど。そこらのヒット萌えアニメくらいで業界全体を語ろうとするなと

456 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/03/28(日) 14:17:02.69 0
>>455
自分の批評やその感覚自体が少数派で、それに従っても商売にならないのがわかっているから、
作品自体の批評より、作品の支持者をけなす事に力が入るわけ。
萌え嫌いの懐古系に多い症状だね。ファビョると突然表現規制に賛成したりする痛い人も見た。

あとジブリとか一般人とか背負いたがるんだよね。コンプレックスが強いほどそうなる。

457 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/03/28(日) 14:18:40.65 0
自演丸出しワロタ

458 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/03/28(日) 14:53:44.96 0
苦しい時に何か言い返したくても、2ch歴以外に持っているものが無いから
>>457みたいな返し方しかできない。哀れだが、これだからいつも何か背負いたがる。


459 : お花畑ちゃん:2010/03/28(日) 15:35:56.82 P
言い返すも何も、お前の個人的かつ矮小な経験則を一般化してるだけじゃねーか
そんなクソみたいな言い分に同意も反論もあるわけねえアホかw

460 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/03/28(日) 15:50:47.73 0
ファビョると、このように個人攻撃に矮小化し言葉が汚くなる。
可哀相なまでのわかりやすさ。

461 : お花畑ちゃん:2010/03/28(日) 16:12:01.69 P
「個人的かつ矮小な経験則を一般化してるだけ」って言われたのを
個人攻撃とかごまかすなよw

462 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/03/28(日) 16:24:25.88 0
自演バレたからてファビョんなよ

463 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/03/28(日) 16:29:48.56 0
>>461-462
自分がやってるからそう思えたのか。
掲示板検索でもかけてみたらどうだい。

結局、懐古厨の痛々しさを表した>>455-456を流したいだけなんだな。
せいぜい好きなもの頑張って買って売上に貢献しとけ。

464 : (祝)truetearsBD化!:2010/03/28(日) 19:40:20.95 0
ソフト売って儲ける制作委員会方式やめたほうがいいと思うけどね
エロだの萌えだのくだらない作品ばっかりになるから

465 : ティッシュ姫:2010/03/28(日) 20:27:10.71 0
んじゃ何で稼げばいいの?
パチ?w

466 : ラゼルちゃん:2010/03/28(日) 20:51:47.10 0
まず玩具とのタイアップで採算を取るビジネスモデルが少子化によって崩壊
そして不況やネットの普及により視聴率と広告収入で採算を取るモデルが崩壊
最後にはP2Pや動画投稿サイトの普及によりパッケージ販売で採算を取るモデルが崩壊する
さらに非実在青少年規制から始まる表現規制によりアニメは衰退

30年後には2010年がアニメ繁栄最後の年だったと記憶されることになるだろう

467 : 遥かスカイ目指すための金が無いこと:2010/03/28(日) 21:01:55.94 0
そもそも製作現場からして
低賃金、長時間労働の激務な上、
人材は使い捨ての
人が育ちにくい環境みたいだからな。
アニメ関係周辺は、解決しなくちゃいけない問題が常に山積状態。
それでもマーケットがしっかりあったから今までももってきたけど、
斜陽化し始めたら一気に問題が噴出してとんでもないことになりそうだな。

468 : 小足みてから昇竜余裕でした:2010/03/28(日) 21:13:20.33 0
>>467
いまさら制度の枠組みを作り直すとかはない
こんなことは第4オタ次世代突入時に終わらせておかないといけない事
この業界は、いまから下降していく
こういうソフト改革はネット、ITバブルの時にしておかないといけなかった
もうすでに手遅れ
今の状況でやってらアノ飛行機会社みたいになるよw


469 : ぶひぃ三女:2010/03/28(日) 21:22:15.72 0
はたしてあの飛行機会社のように
アニメ業界でもOBたちがお金を譲ってくれるのだろうか

470 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/03/28(日) 21:34:36.89 0
>>464
だとしたら、今の傾向が気に入らない人たちは、製作委員会方式の
次を考えるスレとか作った方が建設的かもね。
萌えやエロ潰すだけで昔の商売そのままやるのは絶対不可能だから。

471 : 三千院ナギは背伸びかわいい:2010/03/28(日) 22:16:04.32 0
>>468
「手描き」から脱却できないかぎり日本のアニメ業界の根本的な改革はむずかしいような気がする。

472 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/03/28(日) 23:50:00.10 0
>>471
「手描き脱却」して数年後、テレビ局の表現自主規制にビシッと倣った
ヘタレ3Dアニメ見た後で、絵の巧いホームレスとか取材されてるのとか
見るのは嫌すぎる。

手描きの良さは、描きたいシーン≒見たいシーンほど気合が入りやすい事。
失われては困るよ。


473 : 全員まとめてこいよボコボコにしてやんよ:2010/03/29(月) 00:32:42.17 0
>469
アニメ会社で年金とか出ないだろ普通

474 : ラナウェイ:2010/03/29(月) 01:12:11.62 0
手書きや現実の俳優がいなくなることは無いと思うよ
どんなに精巧なCGが生み出されてもね

CGでは映像作家が思い描いた理想を再現することができるけど、
手書きや現実の俳優はしばしばそれを超える
もちろん下回るパターンのほうが多いけどね

475 : けいおん!は生きがい:2010/03/29(月) 01:21:30.12 0
スレ違いだけど、玩具アニメ→DVD&CDアニメの次の
映画宣伝アニメ時代に既になっていると思うんだけどなあ?
04年の鉄人28号もそうだったよね。
もっとも成功したのはデスノかな。
最近ではヤッターマン。のだめ。
これらは実写映画の宣伝、話題作りを含めたTVアニメだった。
去年の暮れから今年にかけてはアニメそのものを劇場で公開するケースが目立ち、
また新しい局面を迎えているよね。

476 : 三只眼吽迦羅の无:2010/03/29(月) 01:42:01.51 0
世界的に3Dがブームになっているなか、日本のアニメ制作会社はブームにのるかどうかでむずかしい選択をせまられるのだろうか。

477 : けいおん!は生きがい:2010/03/29(月) 02:11:24.88 0
ハリウッドでは、昔の映画を3D化しているらしい。
つまり2Dフィルムを加工して疑似3Dを作っている。
この技術を応用すれば、普通の手描きアニメを3D化することも出来るわけだよね。
で、問題は、そんな需要があるか?ってこと。
今年の夏には3D対応ハイビジョンテレビが本格的に出回るらしいが、
毎週お茶の間でそんなものを見るのか?っていうのはあると思う。
そんなわけで、とりあえずは劇場版だろうね。

478 : 聖地鷲宮神社:2010/03/29(月) 08:36:44.47 0
DVDアニメから育つ劇場宣伝アニメと、実写映画・ドラマから派生する劇場宣伝アニメがある。
漫画の脚本がドラマのそれより上で漫画が脚本輸出側に立っている現状からすれば、
実写映画絡みが中心・主流になるのはとても無理だろう。

現実は、「この漫画を実写にさせて」「いいけど先にアニメ化してネ」
実写の方が元祖と思われていいはずが無いからね。出版社的には。

結局、漫画ノチカラが活かせる作品力を見せる(BD・DVDを売る)
ためのアニメの時代を変えるほどでは無いと思う。
実写がらみ以外だと、DVD売れるくらい知名度無い作品はそもそも劇場展開できないし。

479 : となりの801ちゃんの消失:2010/03/29(月) 11:36:13.97 0
>>471
フルCGのアニメ映画「ホッタラケの島」は盛大にコケたが、
CGのクオリティ自体には何ら問題なかったぞ。
話のクオリティのほうはアレだったけど。

480 : けいおん!は生きがい:2010/03/29(月) 13:47:42.36 0
日本製CGアニメの最高峰は「やさいのようせい」と「ペネロペ」だろう。
次点に「ザ・ワールド・オブ・ゴールデンエッグス」。
欧米テイストを真似てもパチもんにしかならんよ。

481 : ラナウェイ:2010/03/29(月) 16:15:23.59 0
日本CGの最高峰はアイドルマスターだと思うがw

482 : 凜かわいいよ凜:2010/03/29(月) 16:36:03.82 0
スケアクロウマンのCGはよかった。

483 : パンツじゃないから恥ずかしくないもん:2010/03/29(月) 16:54:20.06 0
評論家自体、自分では何も生み出せない非生産的な職業だろ。
そのくせ自分は文化人だと勘違いしてるカス。
科学じゃ論文の検証は評論家じゃなく同分野の人間がやるのは常識だが
文系の学問や文化じゃ評論家がでしゃばるのがすっげーうざい。

484 : シャナS:2010/03/29(月) 16:55:52.79 0
まあただ他人の物を評論するだけだから汚いといえば汚い

485 : ラナウェイ:2010/03/29(月) 17:11:47.30 0
>>483
論文を読むのは科学者だけ、だから科学者が評価する
小説やアニメは作家だけが見るわけじゃない、必ず一般読者が存在している
そして、作家はどうがんばっても読者の目線はもてない
創作経験がある人と、無い人の感想は必ず違う
だから批評家は必要なんだよ

創作する才能と評価する才能はまったく別
名選手が必ずしも名監督にならないのと同じ

486 : 動撮で放送しろよ:2010/03/29(月) 17:25:24.64 0
音楽評論家ほどカスな奴らはいない

487 : けいおん!は生きがい:2010/03/29(月) 17:31:20.60 0
そりゃあ、不出来な評論だけを読んで「こんなのつまらんからいらない」と言ってるだけ。
良い評論は場合によっては対象の作品を凌駕するし、世の中の価値観を変えることも
不可能ではないよ。
他人のふんどしで相撲とるのでなく、言論または作品として成立するのが評論だよ。
いろんな分野で名著とされる評論はある。

例えば田原総一郎はTV業界に関する評論をいくつか記しているけど、TVを題材にしながら
メディア全体と社会、国家に言及し深い洞察を加えたりしてる。(TV番組の評論じゃないよ)
この辺は、TVというメディアに乗っているアニメを考える上でも有益だから、
読んでみることをオススメするよ。

488 : パンツじゃないから恥ずかしくないもん:2010/03/29(月) 17:32:11.51 0
>>485
>創作する才能と評価する才能はまったく別

評価する才能って作品の評価を広めるだけで
作品を質を定義するわけでもないんだけどね。

489 : けいおん!は生きがい:2010/03/29(月) 17:44:19.88 0
よしもとばななの親父、吉本隆明は日本言論界の巨人なんだけど
「吉本隆明全マンガ論 表現としてのマンガ・アニメ」なんてモンも出している。
おれはこの本を読んでいないけど、吉本の著作に間違いはないからオススメしておくよ。

以下内容。

第1部 作品論(昭和の終焉を象徴する手塚治虫の死
地崩れして動く劇画
かわぐちかいじ『沈黙の艦隊』論
つげ義春の作品世界
『サザエさん』の解読
『AKIRA』と大友克洋の現在性
ナウシカとアニメとマンガから
社会とことばの変容から
『さらば宇宙戦艦ヤマト』の魅力
幼児性の勝利)
第2部 原理論(縮合論
語相論
パラ・イメージ論)
第3部 対談(萩尾望都-自己表現としての少女マンガ
りんたろう-アニメーション、いま新しい段階へ
中沢新一-消滅に向かう世界のなかで、「現在」を読みとくための読書論
小川徹-『ガンダム』『イデオン』の新しさ
大塚英志-エヴァンゲリオン・アンバウンド)

490 : パンツじゃないから恥ずかしくないもん:2010/03/29(月) 17:50:57.41 0
>いろんな分野で名著とされる評論はある。

マルクスの資本主義評論は権威と名誉はあってもそれが正しいかは微妙だけどな
優れた評論家って評論の影響力が高いってだけだし。

491 : 支配者のポーズ:2010/03/29(月) 19:05:01.13 0
評論家なんて制作者と消費者の間に存在する寄生虫

492 : 全員まとめてこいよボコボコにしてやんよ:2010/03/29(月) 20:32:23.69 0
>490
結局考え型を売る商売なんだから絶対的正しさは求められてないんだろうけどね。


>491
それは違うよ

評論家は製作者と消費者の横に居るだけだ

493 : AnimeRunner:2010/03/29(月) 20:36:31.00 0
間にいるのは編集や出版だよな

494 : ジェバンニ:2010/03/29(月) 20:38:40.76 0
人文哲学・思想ベースの評論は読みたくないな。
作品から、自分が語りたい思想を抽出して時代を斬る、みたいな文はもうたくさん。


495 : やよゐ:2010/03/29(月) 21:15:13.71 0
>494
割と同感。
トンデモ本と区別付かないのもあるし、チラ裏感想文を衒学的にしただけじゃないかと。

だったら平易に書かれたチラ裏感想文の方が未だマシだと思う。

496 : AnimeRunner:2010/03/29(月) 22:32:12.77 0
有名作品を貶して悦に入って居るようなのは要らないわな
求められるのは、無名だけど面白い作品を紹介してくれるようなものでしょ?

正岡子規みたいに、古いけど面白い俳句を紹介して、再び俳句ブームに火をつけるような、そんな感じ

面白いけど無名なアニメって沢山あるから、勿体無いよな
売れた作品をただ持ち上げる提灯記事や、貶して自分の名を売ろうとする記事
こんなのは要らない

497 : やよゐ:2010/03/29(月) 22:51:13.63 0
>496
>無名だけど面白い作品を紹介してくれるようなものでしょ?

おお、同意!

2000年頃の深夜アニメ初期の作品なんてかなり「うもれてる」し、
1990年代のOVAもまだ正当な評価されてないような気がするわ。
もちろん、もっと昔の作品に関しちゃいくらでも語れるだろうし。
(ただ、1980年代以前は再評価も既にやり尽くされて感があるので
あんまり魅力はないんだけど。既に歴史なんだよね……)

で、古い作品が再評価されれば再販とかで市場にもプラスになる。

といってもなぁ。
「プロ」のライターに取っては商売になりにくいのも想像つく。
有名作品の無難な紹介とか貶しとかの方が売れそうだもんなぁ……。


498 : まずはそのふざけた幻想をぶち殺す:2010/03/29(月) 23:14:40.93 0
「アニメ批評はブログで十分」みたいな意見がよくでるけど、
アニメ批評で有名なブログなんてあるの?
映画や書評なら有名なブロガーをわりとみかけるど。

499 : 三只眼吽迦羅の无:2010/03/29(月) 23:39:46.81 0
>>481
> 日本CGの最高峰はアイドルマスターだと思うがw
どうせなら、テレビアニメも3DCGでやってほしかったな。
ナムコつながりでゆめりあもそうだったが。

500 : やめあら:2010/03/30(火) 00:13:53.31 0
>>496
俺も同意

501 : やら豚:2010/03/30(火) 00:25:28.51 0
>498
ブログは批評というより、「リアルタイムな情報」かな。


502 : BDからが本番だろ:2010/03/30(火) 01:35:48.33 0
ユーズドゲームズ見たいな雑誌が、アニメにも欲しいね
あれのおかげで埋もれてた良ゲー、糞ゲーを沢山知った
意外と部数出そうな気がするんだけど

503 : やめろ荒らすな:2010/03/30(火) 01:43:19.13 0
埋もれてた作品を評価してくれるアニメ雑誌とか作って
再放送増やしてくれるとスカパーとか契約してない俺は嬉しいな

504 : やら豚:2010/03/30(火) 03:32:08.04 0
>502、>503
再販のBOX売れたり、再放送での著作権料入ったりで
業界的にも美味しい話だと思うんだけどね。
(ただ、誰もが知ってる名作ばかりになるのは今更勘弁して欲しいが。
だから、やるなら1990年代以降限定でいいような気がする。
2000年以降なら「今の作品」と同等に観られるものも少なくないし)

あとは書き手の問題か。
やっぱりこの手で濃い話できるのって作り手さん(アニメーターとか演出家)に
なってしまうのかな。だとするとスレタイの「批評家」とは違ってしまうしなぁ。


505 : けいおんは生きがい:2010/03/30(火) 05:26:08.07 0
ゴジラ対ヘドラってさ、最近になって再評価されてるんだよね。
昭和ゴジラ、平成ゴジラシリーズが終わって、平成ガメラなんてのも出来た時代を
隔てた今になって顧みてみると、ゴジラ対へドラが突出して見えてきたんだよね。
公開当時はボロカス言われて、ゴジラファン及び映画ファンからトンデモ映画扱い
されていたけど、最終的に忘れられない一本として浮上してきた。
「あっ!こういうことだったのか!」と今になって膝を打つ内容なんだよ。

これだけたくさん作られているアニメなんだから、こういう風に再評価される
作品が現れるべきだと思う。
その為には長い時間を掛けてアニメをみつめている専門家、つまり評論家が必要。

個人的には10年後くらいに「テクノライズ」が再評価されるとみている。
胸くそ悪いトンデモアニメなんだけど、いわゆるアニメバブルだからこそ
成し得た特異点だと思うよ。

506 : シカバニスタ:2010/03/30(火) 10:30:37.59 0
ちょっと前にこのアニメサロン板に、同じ浜崎監督のシグルイスレがあったな
そこではシグルイもテクノライズも賞賛されていた

507 : 声優豚:2010/03/30(火) 11:03:01.72 0
問題は批評・評論方面にまで権威が付いてしまう事かな。
文学はそれで進化のスピードに強烈なブレーキをかけ、市場規模を減らしていった。

紹介や再発見とかそういう姿勢で充分だな。
新しモノ嫌いを満足させて雑誌を買わせようという、ありがちな批評・評論は要らない。
そりゃ進化しない人間は変化しないから数も読みやすいが、そんな奴らに全体の足を引っ張る手段を与える必要など皆無だね。

508 : けいおんは生きがい:2010/03/30(火) 11:44:07.83 0
うーん…文学市場の衰退は、権威のせいではないと思うけどなあ。
文学・小説という形態が、現代人の生活や市場に沿わないだけじゃないかな?
芥川賞、直木賞は市場に利益をもたらしていると思うし。
映画の世界でも権威はちゃんと機能し、カンヌ、ベネチア、ベルリンの三大映画祭、
それから米アカデミー賞で授賞すると興行成績は上がる。
つまり権威づけされることを大衆は求めているんだよ。
誰かにこれを読みなさい、観なさいと言われたいんだよ。

アニメにはこれがない。
権威付けされてないから大衆がついてこない。
権威を嫌う気持ちはわかるし、ろくなモンじゃないという面も認めるが、
その機能と効果をお忘れじゃありませんか?と。

509 : シカバニスタ:2010/03/30(火) 12:14:15.12 0
権威付けをするとなると、アカデミズム方面や映画、美術方面の理論や知見をもってくることになるな、、、
そうなると、手に取る人の数自体はグッと絞られてしまうことになる
文芸誌や美術誌の発行部数を鑑みれば
商業ベースでは採算がとれそうもないので、パトロンが必要になるな

510 : 水野楓:2010/03/30(火) 12:16:42.87 0
一般大衆に見せるには付加価値がないとね
日テレも細田ブランド築き上げるのに必死

逆に今年の夏に公開される『宇宙ショーへようこそ』は賞逃した時点で詰んでる
どれだけ作品として優れていようと「良い作品」なんてもう今の時代山ほど溢れてるんだから

ブランドや権威で付加価値付けないと大衆は動かないべ

511 : BDからが本番だろ:2010/03/30(火) 12:30:31.95 0
>>504
なつかしアニメベスト何ちゃら
とか言う番組見るとうんざりするもんな
誰もが知ってるアニメを再紹介する意味が何処にあるのかと

面白いアニメはいっぱいあるのに、それがオタクの中でだけ消費されてる現状は本当に勿体無い
普段アニメを見ない人に紹介していく手段が必要だよ
そうすれば売り上げも伸びるし、オタク向けに偏った萌えアニメだけが売れる現状も変わっていく

512 : 声優豚:2010/03/30(火) 12:34:38.40 0
>>508
何か新しいものを作らないといけない側、売らないといけない側に権威があるなら映画のようにマシになるね。
映画祭とか、人も呼ばなければならないし、制作側企業の協力も必要だよ。
そういう形の、ある程度新しい流れを許容する事が義務づけられるような権威なら賛成。
権威を求めるなら、確かに508さんの言うような映画の例はとてもいいと思う。

ただ文学方面での批評・評論全般は、映画ほどに新しい流れを許容する義務づけが足りないから問題だよ。
一番大衆の目に触れる「賞」が、批評・評論全般から見て斬新なものに「甘い」方だと思われているわけだし重症。

となると、権威の大衆化ができなかったのが文学の敗因なのかもしれない。
新しい流れやジャンルを無視しては絶対に成り立ちえないような権威の形なら、在ってもいいね。
懐古派のマスターベーションに使用できない、大衆化されて柔軟な権威。

513 : BDからが本番だろ:2010/03/30(火) 12:36:12.47 0
>>509
結局支配的なのはテレビメディアだからな
受賞することよりも、受賞したことが報道されることに意味がある
芥川賞・直木賞は必ず報道されるから本が売れるわけよ
SF大賞とかメディア芸術祭章なんて報道されないから、あってもなくても同じ

514 : 一方通行:2010/03/30(火) 12:39:59.16 0
まぁ日本アカデミー賞を取ったからって視聴率が取れるってものでもないしな

515 : とらドラ!は評価スレ推奨だから:2010/03/30(火) 12:43:35.47 0
>>504
> 誰もが知ってるアニメを再紹介する意味が何処にあるのかと

あれはアニメ紹介番組じゃなくて懐古番組。
だからむしろ誰もが知ってるアニメでないと意味がない。
声優顔出し特番同様、元ネタ知っててナンボなんだよ。

516 :515:2010/03/30(火) 12:45:07.25 0
レス番まちがえた
×>>504
>>511


517 : ヤンマーニ:2010/03/31(水) 15:37:21.92 0
アニメ再評価系のスレッドってたまに立つけど、
(「知られてないけど俺だけは認めるアニメ」とか「売れなかったけど……」)
殆どタイトルだけの一行レスで批評の域には遠いのが難。



518 : G「ルリルリ〜」:2010/03/31(水) 21:47:54.35 0
ヤボでないように盲点を突くのが批評の面白さだけど
そういう知性とアニヲタとは結び付かない

519 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/04/01(木) 00:58:46.69 P
全くだ
アニヲタに知性がないのが一番の問題

520 : けいおん厨必死だな:2010/04/01(木) 01:09:52.08 0
アニヲタは熱弁振るう割に、結局は現状追認に終わることが多いからな。

つーか、アニヲタに批評家させようって話じゃないっしょ?
あらゆる事柄に見識の広い人物が望ましいのであって、
アニヲタのような狭小的な知識の収集家では務まらないよね。

521 : ゆっきゅん:2010/04/01(木) 02:18:59.39 0
>520
それじゃ内容が薄く浅くなるぞ。そんなの読みたくないよ。
オタク(岡田斗司夫の定義するところのオタクね)じゃないと
濃く深いものは書けないと思う。

まぁ広い知識が必要というのは同意だが……。

522 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/04/01(木) 06:58:08.32 P
マクFよりブラスレのが戦闘凄かったと思うけど何で売れなかったの?

523 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/04/01(木) 06:59:57.80 P
アニメファンは知識も知恵も無い
ゲームファン、小説ファン、漫画ファンを見習って欲しい

524 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/04/01(木) 08:03:06.50 0
>>522
売り上げには3つの要素が関係してくる
宣伝
値段
内容
の3つだ

そして現代は、・宣伝5割・値段3割・内容2割で重要になる
さらに戦闘はたった2割の内容の内、極一部に過ぎない
そこでいくら勝っていてもほかで惨敗しているわけだ

525 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/04/01(木) 08:19:55.04 P
現代アニメ業界ってすげーな

526 : ババァ声:2010/04/01(木) 09:11:02.29 0
批判するだけのバカならいくらでもいるがな

527 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/04/01(木) 09:34:43.68 P
批判する心は大事だよ

528 : 右肩けいおん:2010/04/01(木) 10:14:10.77 0
それはドラマも変わらんがや

529 : 絶望したーーーーっ!:2010/04/01(木) 17:45:03.80 0
>>526
批評を批判は全くの別物。
批評は、作品を分析し客観的な評価を与える行為。
だから、批評をするには、業界の歴史や社会の状況を考慮した膨大な知識と
作品に触れてきた経験が必要。
ネットで適当に得た薄っぺらな知識で批判して喜んでるようなやつらと、
批評家の活動は全く別物。

530 : こばとちゃん:2010/04/01(木) 17:56:45.84 0
今のアニヲタは広く浅いが一般的だからなぁ

531 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/04/01(木) 18:39:04.63 P
ここは試験的に批評を試みてはどうだろう。きっと荒れるがなにか見えるかも。

532 : シャナS:2010/04/01(木) 18:55:25.48 0
演出や作画ならいくらでも評論はあるだろうけど
物語的にアニメを単体で評論する意味はない
宇野みたいに映画・TVドラマや小説と絡めながら語るのが限界

533 : お前がそう思うんならそうなんだろうお前ん中ではな:2010/04/01(木) 19:20:43.42 P
ちょっとアンチスレとかで有望そうなガチオタ5,6人探してきて
限界に挑戦してみるとか。

534 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/04/01(木) 20:21:21.80 0
批評家の役割や姿勢も変わってきてると思うけどね
なにせ今は作品が多すぎる
アニメを全部見るだけでも人生が2つ3つ必要なのに、その上他の分野にも詳しくなれとかね

535 : シャナS:2010/04/01(木) 20:59:30.71 0
映画はアニメ以上に多いじゃん

536 : 久里子さん:2010/04/01(木) 21:05:34.75 0
プロでも全部なんて見てないだろ
普通の人はもっと見てないんだから
むしろ全部見てる変人の意見なんか誰にも参考にならんよ

537 : ジャッジメントですの!:2010/04/01(木) 22:30:22.96 0
思想抽出ごっこ的なものはもういいよ
技術論がよみたい
原画・レイアウト・コンテ・演出処理・撮影・背景美術などの
アニメーションノートとかあるけど、論というより制作現場の紹介とスタッフインタビューがメインだし

538 : シャナS:2010/04/01(木) 22:54:07.68 0
批評かそれ?

539 : けいおん厨必死だな:2010/04/01(木) 23:07:59.63 0
>>537
それはそれで読みたいけれど、それは批評、論評ではなくて、
実際に製作に携わる人の覚え書き、ドキュメンタリーだよね。
第三者が書くモンじゃない。

540 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/04/01(木) 23:34:41.27 0
演出は口伝で伝えられる職人芸だからなw
監督の師匠弟子の系譜とかも見てみたい
冨野派 サトジュン派 キムシン派などなど系譜にすると分かり易くなりそうなんだがw

541 : そこは縦PANして流背で見せてくれ:2010/04/02(金) 00:12:51.58 0
作画スレ的な発想しかでないんだな

542 : ゲイ神さん:2010/04/02(金) 01:02:25.28 0
おれは演出家の系譜、系統図は論評する上で重要になると思うよ。
論ずる焦点のそれが誰かから引き継がれたものであるかも知れないのだからね。

543 : 咲は豚に媚びてないから好感がもてる:2010/04/02(金) 02:09:08.39 0
>>539
いやあインタビュー記事と批評文は批評誌の両輪だよ

544 : ゲイ神さん:2010/04/02(金) 03:28:45.36 0
>>543
>>537は技術論が読みたいと言っているよね。
インタビュー記事というのは、インタビュアーの腕によって質が左右される。
つまり記者の作品なのであって、ドキュメンタリーではない。
ここに専門的な技術論が展開されるとは思えないんだけどなあ。

要するに、あなたが言うようにインタビュー記事は批評の一部だろうけど、
インタビューさえあれば技術論となるか?というと違うと思うよ。
実際にアニメ制作者の技術論を著したものを読むと、到底批評家では
辿り着かないであろう、現場感覚が披露されていると、おれは思うんだけど。

545 : お帰りなさいませお嬢様:2010/04/02(金) 03:47:09.67 0
思想内容で語るならアニメである必然性はなくてそれこそラノベでもエロゲーでもいいわけだもんな

546 : お前のレスでみんなが傷ついた:2010/04/02(金) 04:28:42.21 P
だから技術論は技術論であっていいけど
ぶっちゃけ需要小さいと思うよ

547 : ゲイ神さん:2010/04/02(金) 08:23:07.13 0
そらそうよ。
つまらなくても退屈でも基本中の基本でも、技術論は技術論だからね。
同業者が参考にするか、アニヲタの役に立たない知識になるだけだもんな。

548 : ジャッジメントですの!(ババア声で:2010/04/02(金) 11:03:03.62 0
技術論以外だと、思想・人文系知をベースにした現代社会反映論ばかりになりそうで嫌だな



549 : ゲイ神さん:2010/04/02(金) 12:08:44.90 0
>>548
危惧するところはわかるよ。
こっちは作品の話が知りたいのに、記者の持論を展開するための道具として
作品を扱って、ちっとも作品に触れない…みたいなね。
でもそうかと言ってワイドショー的にアニメ制作の裏側(技術論に達しないもの)を
読ませるのが批評か?という疑問もあると思うよ。
読み物としてはそれでいいかも知れないけど、やっぱりそれは批評ではないよね。

550 : お帰りなさいませお嬢様:2010/04/02(金) 14:03:18.25 0
>>542
だからお前はにわかだって言われるんだよ

551 : カスP:2010/04/03(土) 01:03:53.95 P
K。ワークス行く場所無くなってこんなとこに来てるのか
お前の巣はこっちだろ

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1269110122/

552 : 安定神:2010/04/04(日) 00:24:04.59 0
> 対象、分野、手法
> 評論家が対象とする事物には特に制限があるわけではなく、文学、政治、経済など
> あらゆる事物が評論の対象になる。そのため、毎年のように新しい肩書きの評論家が
> 登場してくる。

> 評論家は多くの場合ある特定の分野だけを評論活動の対象としている。が、
> 思想家や哲学者が、対象を限定せず広く批評・評論活動をすることもしばしばある。

> 評論の手法は研究対象などによって異なる。「評論家」と「批評家」の区別について、
> 議論がある(参照:加藤典洋 『僕が批評家になったわけ』 など)。またスポーツでは、
> 「評論家」と「解説者」の区別も問題になる。

 ↑みたなことに対するカウンター的意見なんだろうけど、「これだけやってくればいい」ってのは
個人のくず評論みたいなのを肯定してる感じもする。

 まず、作品について語るに、単独で語れるかって言うと語れない。
絶対的な位置って、おそらく全体が分かった上で無いと決めれない。
これはこの位置に整理しようとは判断できない。
 アニメーション界の歴史の中で位置づけるか、より広範囲な社会現象と
結びつけて整理してみるか、文学や物語の歴史の中で位置づけるか....
 ―― 要は、体系的にまとめられた何かってことだろう ――

「この作品の良さは... とか、演出手法がどう... とか」って、主観的過ぎるでしょ。
30点の演出でも、演出として取り出せるなら褒められるし、好き嫌いで何でも書ける記事とか、
提灯記事がそれだろ。
 少なくともこの演出は、アニメ界隈見渡してもいい演出だなっての褒めなきゃ嘘でしょ。
 一般人が評価しても満足なものが書けないのは、この映像経験の蓄積とか
知識とかが、客観性を獲得してないレベルであるところが大きいと思う。

 評論家がどう思ったかとか、データをまとめれば評論なんだから、評価者が違うだけで、
インタヴューってのは作り手視点での回答。
>>544 言うように、インタビューアーが作家として振舞っても良い。
 庵野秀明達が作った、『逆襲のシャア』同人誌とか、業界人の意見をまとめたものとか。
 ドキュメンタリーの手法をとりたいなら、記者は記録者に徹すればいい。NHK の
ポニョ立案中のパヤオに密着してカメラ回すとか。収集に関連性を持たせるとか。
> 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ
> ■【Podcast】2008/08/05 宮崎駿監督に2年半密着した男がれんが屋へ!
> ttp://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol44.mp3

 「こう思って作りました」と製作者自身に言われれば、作品を生み出す段階までの
絶対的回答。アニメの場合、多数の集約的な作業の成果物だから、単純な個人の
回答にはならないかもしれないけど。 作者の手を離れ、受け手の解釈が加わって作品が
完成すると考える向きには、違和感を感じるかもしれんが。

 傍目でそれに肩を並べるために、如何なる説得力を持たせるかって視点とか
整理方法の発明がなければ、評論っていいにくいだろうって話だ。横断的な始点が
欠くべからざるもんだろって...
 要素に突っ込んで話せば、技術論とかデータ集とか、読み物で無くなってしまう。

553 : もきゅもきゅ:2010/04/04(日) 00:31:17.15 0
とりあえずこんな風に軸がブレブレで何を言ってるかさえ読み手に伝える技量の無い人には評論してほしくない

554 : アキバ系:2010/04/07(水) 00:15:50.12 0
結局、批評家も文筆家だからな
たとえ分かっていたとしても、それを上手く伝えられないと
分かってない人と変わらないことになってしまう
かと言って作家でもないので、微妙に半端な存在だ

555 : 指貫グローブ:2010/04/08(木) 18:03:33.13 0
>>545
それって、東浩紀がゼロ年代にやってきた仕事そのもの。

556 : まよいマイマイ:2010/04/08(木) 20:01:00.73 O
よく解ってる奴でも喋りが下手な典型がきっと富野

557 : あーちゃん:2010/04/08(木) 20:38:46.22 O
アニメ評論家というか
アニメや漫画も論じる評論家というイメージだな
映画評論家みたいに一つの分野だけ語って食っている人はいる?

558 : 評価スレは売りスレの植民地:2010/04/09(金) 23:50:47.18 0
ハゲは分かってないくせに分かったように喋る奴だろwww

559 : エリザベー党:2010/04/10(土) 09:53:44.18 0
>>557
映画評論やってる人も配給や映画祭の手伝いやったり講師やったりしてる人多いし
文芸評論家は教授職が多いし、どの分野も専業って少ないんじゃないかな
アニメだとライターやりつつ評論もやるくらいなんじゃない?

560 : コチコチコチコチ:2010/04/10(土) 15:32:07.20 0
>>552
544ですが、規制に巻き込まれてレスできないでおりました。
説は、およそ同意するところですが、
>「こう思って作りました」と製作者自身に言われれば、作品を生み出す段階までの絶対的回答。
…ではないと思います。
インタビューというのは基本的に、インタビュアーと対象者の関係です。
この二人の関係が現れるのがインタビュー記事なのであって、発言=事実ではありません。
実際に、インタビューのようなもので過去に多くの人が誤った発言や、失言をしているでは
ありませんか。
なかには、はっきりと「インタビュアーに言わされた」と言う人もいます。

ひらたく言えば、インタビュー記事も話半分に読むべきものなんですよ。

561 : ナレーション:2010/04/10(土) 17:15:25.19 0
アニメ評論も、昔は結構盛んだった。
映画誌あたりを舞台とし、
アメリカン・カートゥーンと、米以外の海外作品と、日本作品との比較分類を肴にして。
アトムのTVアニメ開始頃から少なくなり、
ヤマト999ガンダムうる星マクロス、そしてセラムンバーストを経て、
このスレが言う現状へ。

特撮評論は、
ウルトラシリーズや仮面ライダー初期シリーズをリアルタイムで放送してた頃は、
特撮評論は余り無かった。
スターウォーズ日本公開辺りから、特撮の評論が増えた。

コンピュータゲーム批評は、
ニンテンドークリスマス以降、日本が世界の本流状態で、
欧米では、制作より評論の方が人気らしい。

考えれば現在、日本で評論が活発なのは、
サッカー、バスケ、テニス、軍事、航空、音楽、ゴルフ、ファッションなど、
日本が世界的に弱い分野が多い。

562 : 誰得モンキー:2010/04/11(日) 11:08:34.77 0
>>561
>考えれば現在、日本で評論が活発なのは、
>日本が世界的に弱い分野が多い。

そのレスで思い出したが、
昔は政治批評が現在とは比較ににならないほど盛んだった。
1975年のランブイエ・サミット以降、
サミット参加国の仏、米、英、西独、日、伊、その後の加では、
若者のエネルギーが、政治批評からカルチャーへ変わった。
アメリカのSF映画バースト、世界的なディスコブーム、
欧米の子供たちが日本制作アニメに夢中、日本のアイドル市場構築、
いずれも最初のサミット直後の76〜77年に始まった。
ロシアも92年の参加以降、ペレストロイカとか共産党復活とかの
国内政治の批評への熱は少なくなった。

やっぱり「サミット(頂点)」で、
自国の政治は弱小では無いと感じたからなんだろう。

563 : ふんもっふ!:2010/04/11(日) 12:44:57.16 0
エヴァ以降はあんま盛り上がらないよな

564 : あなた方も多重の準備は良いですか?:2010/04/11(日) 14:03:32.48 0
声優の演技論とか評論もあっていいと思うけど作品批評以上に過剰反応されるだろうな

565 : 懐かしエルハザード:2010/04/11(日) 14:43:19.86 0
声優雑誌にアフレコ演出のコラムや座談会って載ってないのかな
>>561の理屈に従えば、アニメ経験のない俳優やお笑い芸人
あるいは演技の経験そのものが乏しいテレビタレントの起用への不満が
批評に育つこともあるかもね

566 : このスレおかず臭い:2010/04/11(日) 16:07:09.96 0
うーん、声優の演義をまじめに論評したら、ほとんどの声優は
ケチョンケチョンに言われちゃうだろうね。
アニメ経験のない俳優の方が正しいってことになっちまう。
つまり、声優の存在そのものが否定されることになると思うよ。

567 : プッチャン:2010/04/11(日) 18:02:53.04 0
>>566
けちょんけちょんにいわれるんならそれは、
技術力の性じゃなくてファンの資質の問題だと思う。
人気声優のスレとかみると、
恐ろしいほど粘着アンチが沸いてるし。
演技が下手やキャラに声質が合ってなくて叩くんならわかるけど、
なにがしたいんだろう?ああいう人たちって。

568 : このスレおかず臭い:2010/04/11(日) 19:20:32.22 0
>>567
さあねえ?
「アンチ」というもの自体がおれにとっては全くの謎だ。
だって嫌いなものに執着するわけでしょ?
普通は嫌いなものは避けるよね。
どうしてそれをわざわざ見て、かつあーだこーだ言いたがるのか。
変態、変質者の一種だろうね。病気かもしれない。
おれが彼らに対してやることは、関わらない事。これだけだね。

569 : てめぇらずっと待ってたんだろ!:2010/04/11(日) 19:31:29.14 O
>>568
それは自分の好きな作品に嫌いな声優が出演し、好きな物が汚された感かな?
作品は好きだがアイツが出ているのは我慢ならん
で、鬱憤のハケ口を求めていると格好のスレがある、と

で、荒らす

570 : 戦争をしましょう:2010/04/12(月) 07:55:33.32 0
>>566
アニメの論評なのだから、声色を役にピタリと合わせる事が可能だという
アニメの性質を大前提として論じなければ。そうなるとダメなのは俳優。
 俳優は、キャスティングをされた時点で、自分らしいモノで構わない
という甘えがあったり、自分の色を出そうという欲がある。映像と声が
セットだから、視聴側にもそれでいいという理解もある。
 逆に声優は、元々は誰それであると認識させない立場だった上、映像が
伴わないために登場人物そのものを演らないといけない。
 また、音声のタイミングなどは演者ではなく音声監督に委ねられて
いるから、そこの論評は声優には向けられない所も違いだな。

若本みたいにキャスティングされた時点で若本でOKみたいな声優も
いるにはいるがw

571 : このラノ1位バカテス:2010/04/12(月) 10:16:59.10 0
>>570
いやあ、それはどうかなあ?
アニメというのは、映像表現の中でも自由度に富んだカテゴリーにあるのだから、
「こうでなければならない」といった言わばルールを作った時点で終わってしまうんだよね。
アニメだから、声優だから…なんて枠は設けてはいけないんだよ。
そうした考えは逆説的にアニメへの差別、偏見に繋がってしまうでしょ。
評論家は基本的に客観的かつ偏見の無い観察に務めるものだから、アニメへの偏見を
持とうとはしない。
よって決まり事やルールなんか無視するのが自明となる。
すると、いわゆるアニメ声優の俗に言うテンプレ的な演技や、発声法などが
たまらなくハナにつくことになるんだよ。
どう考えても創作活動とはほど遠いルーチンワークにしか聞こえないよ。
結果的に、アニメらしくない演技をする俳優が正しいという事になる。

572 : 戦争をしましょう:2010/04/12(月) 11:27:13.87 0
>>571
いや一言で言うと
「メディアの違いを理解せよ」だから。
テンプレな役ならテンプレ演技が正解。ただし、役がテンプレから逸脱した
部分を怠慢にも演じきらずにテンプレ演技で流したら批判される。
俳優はそもそもメディアもやり方も違うから、俳優らしい演技というのは
アニメでは全く正しくない。
当然、役に合わせようと努力すれば俳優でも通用する人もいるけどね。
メディアの違いを理解していて、実力のある人ならできる。

ちなみに、アニメでも恋愛ドラマでも刑事ドラマでも映画でも、
定番の発声法が気に入らないという人はどこにでも居る。
あなたがアニメの発声法が嫌いでも、それは何の意味も無い事なんだよ。

もし評論がいくらか出来てきて、評論ウケしないが売上の多い一大ジャンルが
存在していたら、それは評論が業界の一部しか対象にしていない未熟なもの
という事になる。
評論の発展具合と自分の好み(萌え嫌いとかそういうの)が偶然合致したとしても、
その事自体は、それで鼻息荒く何かを主張するほどの価値のある事象では無い。

そもそも評論がどこから発展するか(ヲタメディア発祥なのか、他メディアから来るのか)
さえわからない仮定の話で、評論に合致するのが良いとか悪いとか言っても無意味だけどね。


573 : このラノ1位バカテス:2010/04/12(月) 18:45:07.19 0
>>572
いやだから「メディアの違いを理解せよ」とかないんだってば。
作品としてどう評価するか?という事に尽きるでしょ。
その中で、テンプレ演技なりアニメ特有の発声が評価されることもあれば、
逆に不評になる場合もあるのであって「メディアがこれだから、正解はこれ」
ってことにはならないよ。

評論は言論のひとつの形態だから市場の動向とは全く関係がない。
どこを対象としているとか、そういう類いのものではないよ。
言いたいから言うんだよ。
強いて言うならば読者を対象としているということになるのかな。

あなたはアニメ業界の内側でこじんまりまとまろうとしている感じがするな。
そういう土壌の評論は、いわゆるちょうちん記事になってしまうと思うけどな。

574 : GAはじまるよ:2010/04/12(月) 22:38:23.53 0
>>570
自分を出そうとするのは声優専門の人の方が多いと思うよ
だから何やらせても同じ声と演技になったりさ
アニメキャラはクセのあるのが多いから同じだと余計に目立つんだよね
ただ音響監督の指示もあるから一概にどこまで役者のせいかは分かりづらいけど

575 : このレスくせえ:2010/04/13(火) 01:44:58.25 0
つーか、みんな同じように唸って怒鳴って溜め息ついて笑うんだぜ、
アニメ声優ってのはさあ。
バトルしてる女の「うおーっ」とか、みんな同じ。
これについて批判しない評論なんてあり得ないよ。

タママインパクトは凄いと思うけどさ。

576 : ラムダデルタ:2010/04/13(火) 17:38:07.90 0
結局求めてるものが違うんだよね、批評・評論って。
・スタッフや関係者の話なのか(技術論も含む)。微妙に評論とは違うけど
・知られざる作品(海外作含む)の再評価なのか
・他分野の哲学や文学も絡めた評論なのか(エヴァ以降盛り上がったのがコレね)

他にもあるかな?



577 : かわゆすなぁ:2010/04/13(火) 17:43:55.23 P
技術論と感想ブログ等の印象批評と文学批評映画批評からのパクリしかねーだろ現状

578 : 自分で考えろばーか:2010/04/14(水) 11:52:18.00 0
製品やサービスはユーザーからの意見や不具合の報告で改良されていくものなのだが、アニメ業界はそういうしくみがなくても大丈夫なのかね。

579 : なんでそうネガティヴな考えしか出来ないのか:2010/04/14(水) 12:53:44.74 0
外部の声をフィードバックさせるべき部門と、すべきでない部門と両方あるだろうな。
作家や漫画家なんかは、ネットの評価や読者の意見を取り入れちゃ駄目だと(編集から)言われてる。
これはアニメの「創作」に関わる部分にも言えることだろう。
でも、流通や販売形態、制作体制とかのフレームに関してはどんどん聞き入れて改善していけばいい。
まぁ今のアニメ業界がやってることって、その真逆なようにも見えるが・・・・

580 : 自分で考えろばーか:2010/04/14(水) 14:39:32.06 0
>>579
クリエーターが自分のつくりたいものをつくるのはいいことだけど、視聴者にきもちよくみてもらうということを念頭におくべきだね。

581 : 全員まとめてこいよボコボコにしてやんよ:2010/04/14(水) 15:53:16.69 0
くだらない社会的な意味とか考えて縛られてる映画業界を横目で見ると、
ただ観たいという需要に応える事って大切だなと思う。
ハート・ロッカーがアバターに勝つとか、盗撮犯のコーヴが賞取るとか、
あちらは本当に無駄な部分にエネルギーが使われているんだな…。

ビジネスに徹して、最大多数の最大幸福、つまり面白い売れる作品を作ってほしい。

582 : こばと:2010/04/14(水) 16:17:02.02 0
>>581
売れた事に賞をあげる必要はない。それならランキングで充分。
売れた売れないとは違う部分の評価をしてるんだよ。

それに、ビジネスも経済という社会の一面なんだぜ。
社会と関わりのない映画興行、つまり経済活動というのは存在しない。
よって映画に社会的な意味を求めるのは当然であり、また逃れる事はできない。
どんなにつまらん映画でもそれなりに社会的な意味があるってことだ。

売れ線の映画は賞や評論に関わらず誰もが目指すから放っておいていいんだよ。

583 : 全員まとめてこいよボコボコにしてやんよ:2010/04/14(水) 16:48:33.24 0
>>582
売れたことに賞を〜の部分は賛成。
売上で大コケしながらビジュアルが素晴らしいとか、脚本の評価が高いとかならわかる。
分野別に賞があるわけだし、評価してあげてほしい。

ただ、声のでかい政治団体とかそういう連中に媚びる「社会性」は要らないな。
盗撮奨励映画は100%それだし、作品賞の方でさえそういう意味あいが含まれてる。
妥協してそれらを認めるとしても、それは「社会賞」作るとか別枠でやってほしい。
現状は、高校野球でいえば21世紀枠に入るようなチームが、
県大会予選で試合前に得点を足されて、強豪チームに勝った事にされているような。

芸術的に凄い未知の作品がアバター破ったんなら微笑ましいんだけどな。

584 : こばと:2010/04/14(水) 19:54:33.02 0
いやアバターそんなに凄い映画じゃないから。
歴史上興行成績記録を塗り替えてきた数ある映画のうちの一本というだけ。
3Dを広めたことを評価したとしても、無声映画からトーキーへ移り変わった時の方が
遥かに大きな出来事だったしね。
むしろアカデミー賞の話題づくりに利用されただけでしょ。
誰もハナから作品賞取れるなんて思ってなかったんだよ。

585 : なんでそうネガティヴな考えしか出来ないのか:2010/04/14(水) 21:03:40.01 0
アカデミー賞は今年から候補作を倍の10本にしたんだよな。
良作基準で5本に絞るとどうしてもラインナップが地味になって、
ケーブル中継の視聴率が下がるから、とかいう理由で。
んで、アバターはまんまと数字稼ぎに使われたわけだ。
でなけりゃ、おそらく作品賞候補にも挙がらなかっただろう。

それと、アカデミー賞はもともとアメリカの世相が反映されやすい。
特にドキュメンタリー部門は、保守系が強い作品賞とは反対に、
過激な左翼系作品が選ばれやすい傾向にある。
今年のコーヴもそうだが、マイケル・ムーアなんてまさにその典型だしな。

586 : こばと:2010/04/14(水) 21:25:54.84 0
個人的には、コーヴのあれは、去年おくりびとなんていう凡作で
賞もらっちゃったバチだと思ってる。
日本のマスコミは広末をアカデミー賞女優とか言っちゃって浮かれてんの。
超恥ずかしいじゃん。
だから映画の神様が日本人にお灸をすえたんだよ。めでたしめでたし。

587 : ゲイ神さん:2010/04/14(水) 23:43:50.52 0
>>576
このスレで言われてるようなご大層な評論とかってのとは違うけどさー
普通の一般誌だと、週末に上映する映画の寸評が載ってるでしょ、
ああいうのが欲しいなー

あらすじ、見所、スタッフとかのウンチク、星評価あたりを簡単にまとめる
評論家の色は必要ない、字数も少なくていい
レンタルのパッケージの裏面にちょっと入れるとか。
それだと星や点数はつけられないかwww



588 : ざつおん厨:2010/04/15(木) 05:08:09.66 0
それをやる為にはまず一般向けのアニメ作品を増やさないとなあ

589 : こばと。を守る会:2010/04/15(木) 20:04:19.93 0
>>587の欲するものは理解できるし、最終的にそれで良い、
正解と思えるのだけれども、そのためには恐らく思想や主義主張が
必要になるんだと思うよ。
大層な評論がバックボーンにないと、その寸評はちょうちん記事に
なってしまうんじゃないかなあ?
つまり、毒にも薬にもならず、作品についてあたらず触らずのまったく
参考にならない紹介文になってしまうよね。

映画の評論家は、寸評もやるけどしっかりした評論も書いている。
評論はマニア向け、寸評は一般向けという塩梅か。
こうした使い分け、住み分けができれば問題ないでしょう。
まあ、めんどくさいけど大層な評論はやっぱり必要なんだよ。


590 : ゴラン:2010/04/17(土) 11:43:29.16 0
ファミコン通信のレビュー形式が一番わかり易いと思うね。
毎月の作品に複数の人がそれぞれの寸評と点数を加えるってやつ。
これ実はむか〜しから今はなきロードショー誌がやってた形式なんだよね。
えら〜い評論家さんから駆け出しのヒヨッコライターを含めて様々な
角度から作品に点数つける。
読者は、作品によって参考にする評論家を選べばいいわけ。
娯楽作品はこいつの言うことが正しい、芸術作品はこっちのセンセー、と
こっちの使い勝手がいい。

591 : 失礼、噛みました:2010/04/17(土) 22:29:19.35 0
Angel Beatsは物議をかもしているけど、死をテーマにしているだけあってジャーナリストにも批評してほしいものだが。

592 : これGONZO賭けてるかもなぁ:2010/04/18(日) 00:28:11.15 0
ABは、要するにネットゲームの世界なんでしょ。
ミッションがあって、そこで死ぬとミッション終了後に復活。
三話のボーカルの子は、自分のやりたいことがみつかってゲームから卒業したんだよ。
死生観とかそういう重たい話じゃない。
ゲームの中で死ぬの生きるのしてる主人公達を笑いましょうという主旨じゃないかな?
ゲーマー及びその周辺を笑い飛ばすブラックコメディの類い。
まじめに見ると失望することになるので気をつけましょう。

593 : 若手が憎い・・・:2010/04/18(日) 01:16:11.86 0
>>592
その割には強盗の話など変にリアリティーをもたせようとしているからちぐはぐだという指摘もあるようだが。

594 : 百合最高や!野郎なんかいらんかったんや!:2010/04/18(日) 05:25:11.94 0
ABで思い出したがK.ワークスは最近AB叩きとけいおんアンチアンチに忙しいらしいw

595 : 攻殻SACSSS:2010/04/18(日) 07:00:33.04 0
602 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:24:25.00 ID:epzp/GBa
>>193
恋姫ってヤツと一騎ってのは女キャラばかりなんだろ?
どうでもよすぎる

最近のアニメの嫌いなところって、そこなんだよな
もうちょっとキャラの比率を考えろよって

620 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:24:45.34 ID:kNGEFbL3
>>602
エロゲ原作なんだから仕方ないw

761 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:26:31.32 ID:epzp/GBa
>>620
そうなんだ
アニメなんて性欲処理の道具に過ぎないんだな。きっと

802 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:27:16.45 ID:5MpEMwSi
>>761
思い込み強えなー

859 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:28:22.91 ID:o8wFiXJF
>>761
お前みたいのが表現規制とかするんだろうなぁ

893 :ワールド名無しサテライト [] :2010/04/17(土) 10:28:57.98 ID:D8YuiIqA
>>761
モナリザの手首で勃起しちゃう人は?

976 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:33:07.72 ID:9mAbRnr6
>>761
キチガイ乙

624 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:24:52.64 ID:0Z7eC65x
>>602
一騎は男もけっこういるぞ

840 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:28:00.09 ID:epzp/GBa
>>624
なのか〜
主要キャラが女ばかりって印象があったw
デキュラララはそういった意味で比率がいい、って言われるけど普通だと思うんだよな。
ボトムズとか男塾は男臭すぎるけどw

636 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:24:58.10 ID:DVh7D9BI
>>602
わかるわかるw
今期楽しみなのは土曜朝と夕方アニメだけだ

596 : 攻殻SACSSS:2010/04/18(日) 07:05:22.61 0
650 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:25:14.40 ID:CsmdbUQJ ?PLT(12524)
>>602
男をバランス良く出すと腐が・・・

789 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:26:57.32 ID:7n+xqKRk
>>650
あいつらMSにだって萌えるんだぞ
もう女じゃなきゃなんにでも食いつくぞ…

813 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:27:27.58 ID:Od84ES5Q
>>789
男でも萌えるわけだが

830 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:27:44.62 ID:CsmdbUQJ ?PLT(12524)
>>789
801板にスレがあるんだよな・・・
伸びてないが

832 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:27:48.04 ID:f2JiX0Vv
>>789
ピクシブでけいおんを男性化した絵があってだな

847 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:28:04.73 ID:GpSJ2D/g
>>789
それじゃ見た目も中身も男だけどチンコ付いてないキャラ量産しようぜ

850 :ワールド名無しサテライト [] :2010/04/17(土) 10:28:11.35 ID:HRMfq7h7
>>789
男体化とか気が狂ってるとしか思えん

856 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:28:20.19 ID:9mAbRnr6
>>789
ハイゴックに萌えないの?!

875 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:28:37.50 ID:RcU4FdPT
>>789
MSとかは男でもいるだろ
ウルトラの母のエロとかあるんだぞ
SD4コマのアレックスとかいいカモだ

937 :ワールド名無しサテライト [] :2010/04/17(土) 10:30:27.66 ID:GqFoPBuP
>>789
男だけど幼稚園の時パトレイバーのイングラムアルフォンスみるとよだれ出してた

963 :ワールド名無しサテライト [] :2010/04/17(土) 10:32:01.63 ID:jsURyNvW
>>789

いや、女キャラだってチンコ生やしてry

597 : 攻殻SACSSS:2010/04/18(日) 07:06:03.49 0
681 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:25:38.32 ID:rs3VLrL5
>>602
ふふ・・おまえはなにもわかっていないw

910 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:29:30.36 ID:epzp/GBa
>>681
どうせ資本的なことだろ?
グッズやらなんやら関連商品売ってナンボみたいなさ
所詮はキャラクターなんて商品に過ぎないんだよな

940 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:30:31.89 ID:5MpEMwSi
>>910
本質を見抜いててエラいっすねw

946 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:31:01.32 ID:Od84ES5Q
>>910
きもい

729 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:26:04.60 ID:7n+xqKRk
>>602
恋姫は…チョウセンとかいるから…
一騎当千は普通に男女入り乱れだったと思う。
原作(三国志)で男性の一部が女性になってるからある意味男女比率は
正常化されていると言えなくもないかもしれない。
孫策がパンツ見せるってイメージ以外ないが。

743 :ワールド名無しサテライト [↓] :2010/04/17(土) 10:26:13.47 ID:12BXat9J
>>602
一騎当千の魏は男が多い

598 : かわ唯:2010/04/18(日) 09:22:57.62 0
>>577
というか評論ってもともと文芸と映画が最も盛んで中心的存在だから、それらの文脈を無視して
語ることはただのバカがやること。特に映像作品として表現そのものが重複・隣接している映画
評論とは切り離しがたい。小黒みたいなのってアニメと漫画しか知らないただのオタクでしょ。
だからもう人文や映画の教養のないおっさんアニメマニアとしてアニメを語るしかないから開き
直ってるね。webアニスタの連載読んでるとそう思う。それでも本気出すとアニメージュオリジナル
の出崎語りくらいシャープに語れるのもわかっているが、ダラダラ語りすぎ。

599 : 若手が憎い・・・:2010/04/18(日) 09:55:42.75 0
>>596-597
スレを引用する際はURLも明記していただきたい。


600 : これGONZO賭けてるかもなぁ:2010/04/18(日) 16:16:49.23 0
>>593
あれはなんだろうねえ?
脚本家はギャグのつもりで作ったけど演出家が間違えたとか…。
考えてみればちょっと難しいギャグではあるよね。
ふざけた雰囲気ではスベるから、真剣にやらなきゃならない。すると重くなっちゃう。
昼ドラの超展開をニヤニヤしながら見るというような感じなのかな?
いづれにしろ、あれを真面目に捉えるべきではないでしょう。

601 : 攻殻SACSSS:2010/04/18(日) 16:45:02.61 0
アニメをエロメディアとして見ている人にとては実写の映画とか関係ないね
DVDやBDを買うような人がこれにあたる
ただ自分の好きな絵やキャラだから買うみたいな
内容関係ないし、芸術性も必要ない
アイドルのグラビア買う層と一緒だからな

602 : 攻殻SACSSS:2010/04/18(日) 23:59:36.83 0
実写映画と比べるとか言うなら、もはやアニメなんてイラネってのが結論だからなぁ
内容的にも映像的にも実写映画の足元にも及ばないから
アニメの評論なんてする価値もない
だからアニメ評論家なんて殆どいないんでしょ

603 : 小足みてから昇竜余裕でした:2010/04/19(月) 00:34:34.03 0
レベルがどうこうの問題じゃないタダ見出来るかどうかの違いだけ
テレビドラマの批評家が流行らないのと同じ理由

604 : 続きは原作で:2010/04/19(月) 01:29:09.52 0
>>603
ようやくスッキリした。

芸術だ社会だと言ってる連中って結局自分の好きな作品が少ない事の不満を
批評・評論対象か否かという形で他人に押しつけたいだけにしか見えないし。

605 : 主人公だよね?:2010/04/19(月) 10:24:58.43 0
>>603
地上波テレビは無料で視聴できるから社会的影響力がおおきく、だから、批評する必要があるというかんがえもなりたつのだけどね。

606 : 売りーすっ:2010/04/19(月) 10:39:23.19 0
監督や俳優の宣伝だろ。



607 : 作画回:2010/04/19(月) 12:18:17.75 O
要らないから無いだけでしょ
無理に作ればラーメン業界みたいに痛々しくなるよ

608 : これが15498回目:2010/04/19(月) 13:46:46.81 0
>>607
今はその無理に作った状態なんじゃないかなあ?

うちの近所にラーメン屋ができた。
しばらくするとラーメンマニアらしき人々が集まり始めた。
土日には長蛇の列、平日でも昼と夕飯時には店の外で待っている人が数人いる。
23区内といえど、なんの特色も無い我が街にはちょっとした事件だった。
ネットで調べてみたらTVであの佐野稔が絶賛したらしい。
食べてみたいが数ヶ月経っても混雑ぶりは変わらす、行きあぐねていた。

開店から1年半ほど経った先日、ついに食べる機会に恵まれた。
これが「激まずい」。濃厚。例えるなら希釈してないカルピスのようだ。
つけ麺を頼んだわけではない。普通のラーメンスープがドロドロなのだ。
スープをほとんど残したにも関わらず、1日中喉がカラカラになった。

もしおれが佐野稔に会うことがあったらデコピン一発喰らわせてやろうと思う。
その権利はあると思う。
まあ、それはさておき、あの長蛇を形成する人達は一体なんなのだろう??
本当にあれがうまいと思っているのか?とりあえず食べに来た一見さんばかりなのか?
一見さんが1年以上に渡って長蛇作る訳ねえべ?よくわからない。

609 : ミニ四駆でいうとブロッケンG:2010/04/19(月) 13:56:49.38 O
>>608
ラーメンは最近ガンガン濃くなって行ってる
ラーメン専門掲げてる所ほど濃い

他店舗に負けないインパクトを持たせようとしてかしらんがな

そのせいでラーメンマニア達の舌は破壊されてるんだな



いやたぶんね

610 : 続きは原作で:2010/04/19(月) 14:09:04.68 0
>>608
あっさり素材重視系の佐野が絶賛するこってりとはキツそうだな。ご愁傷様。
アニメに喩えると「宮崎駿絶賛のコテコテ萌えアニメ」みたいなもの…かな?
そう考えると、「どんなアニメも駿大先生にコメント頂きましょう」みたいなのがアニメ界にまだ無いのは良い事かもね。
コメントが義務的になってくると専門外でも適当に付き合わざるを得ない。

こってりは、背脂系や香り油系は慣れてないとキツいんじゃないかな。
濃厚豚骨とか真面目に作ると大変だから固形脂や香り油が大活躍なんだ。
本物のこってり豚骨は、油に弱い舌でも旨いはずだよ。コラーゲンだから。

611 : ニャムサス:2010/04/19(月) 14:11:12.43 0
たしかにラーメン業界と似たとこあるかもな
ラーメンも基本ジャンクフードなんだから
無加調だの無農薬なんてどーでもいいのに
マニアほどそーゆー下らないことに夢中になって
一杯1000円以上もするラーメンを何とも思わず有り難がる

612 : 一巡目とか二巡目って何?:2010/04/19(月) 14:12:17.87 0
SFマニアやSF批評家が一般人がSFと思ったものを「こんなものはSFではない」
と言い続け、さらにはプラネテスクラスのものさえ「これがSFねぇ・・・」と言うようになった。
そして作り手も受け手もSFから離れていった。

という事がアニメで起きたら困るからいらない。

613 : 続きは原作で:2010/04/19(月) 14:33:21.98 0
>>611
その通り。
豚骨48時間煮るとかそんなの含め何系にせよ真面目に出汁取れば旨くなるだけなのに、それは言わない。
それやると利益率が悪くなるからな。そういう店はチェーン展開が本当に遅いし。
素材が特別だと言い張って付加価値付けた方が儲かるから、そういう論者が有り難がられる。
さらに
>>612
の人がいい事言ってる。
食い物じゃないんだから、あまりウルサイ事言うと客が離れるだけ。
味覚より、創作を味わう舌の方が周囲の雑音の影響は遙かに大きいからな。

614 : これが15498回目:2010/04/19(月) 15:51:12.02 0
本当は、佐野稔は穏やかで優しい性格の人で、TVの印象とはまるで反対の人らしいんだよね。
つまりキャラ作ってるわけね、あれ。だから佐野稔の評価は言わされた可能性がある。
あるいは「マニア向けなら合格!」くらいのニュアンスで言ったのかも知れない。
まあ結局、ラーメンに関して情報弱者なおれが聞きかじりの情報と、行列作ってるという
事実だけで「だからおいしいに違いない」と勘違いした事になると思う。

でも、TVでおいしいって言ってて行列してれば、おいしいだろうと思うのが普通だよね。
この一般人の判断が通用しないってところに問題点があると思うんだ。
マニアと一般人に乖離が起きていて、TVやネットでマニア向けの情報を流されたら、
一般人は身の丈に合った情報をどこで手に入れればいいのか、がわからない。

今のアニメ界ってそうなってるよね。
DVDのランキングにしても、売れてるものが一般向けとは限らない。
マニアがブログで持ち上げているものもそうだよね。
そうすると、やはり社会とか芸術といった一般感覚が通じるアニメ評論が必要に
なってくると思うんだよね。なにも難しい事を書けというわけじゃない。
普通の言葉、共通言語で語られるべきだろうってことね。

615 : 駄作持ち上げ厨:2010/04/20(火) 00:25:34.09 0
>>614
そういう一般感覚をわざわざ求めるんなら、評論より先にまず一般向け紹介メディアが発生しないと無理。
さて、どういう経緯で発生させ普及させるかね。
オタ向けで儲けてる大資本にボランティアさせるってのはムシの良すぎる話。
一般向けで儲けてる所に一肌脱いでもらわないとね。やっぱりジブリ負担?

616 : 黒さん:2010/04/20(火) 02:48:26.89 0
>>599
SDガンダム三国伝BBW 第3話
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1271460686/

617 : これ賭けてるかもなー:2010/04/20(火) 10:40:25.44 0
中央公論で出してる中公新書とかこの辺の本でもいいと思うんだよ。
今のアニメ業界って一般人はまったく知らない世界だからね。
市場の規模や、売れ線コンテンツ、あるいは失敗作などを紹介して、
なおかつ作品の中身にまで言及できれば良いんじゃないかな。

プリキュアを題材にするのも良いかも知れない。シリーズの成り立ちや
浮き沈みも踏まえればアニメ業界の動向を知る手助けになる。
プリキュアなら親御さんの需要が見込まれるしね。
間違ってもエヴァとかハルヒ、けいおんじゃ駄目だね。

たった一冊でも、まともな評論を確立することが大事。
そしたらそれ読んだ人がおれもひとつ書いてみるかってなるから。

618 : 正義の勝利だ:2010/04/20(火) 11:55:05.80 0
氷川氏がザンボット出した後で似た本って出てたっけ

619 : これ賭けてるかもなー:2010/04/20(火) 14:21:20.44 0
氷川のザンボットは良書なのかな?
ちらっと立ち読みしたことしかないや。
つーか「ザンボット」に反応するのってほんとに古参のオタクだよね。
氷川がザンボットを選んだ理由はよくわかるんだけど、タイトルで敷居が
高くなってるよねえ。
ザンボットわかる奴だけ手に取れ!って言ってるようなモンだ。

620 : 取締役:2010/04/20(火) 15:21:35.21 0
>>617
新書ブームだといわれている割にはアニメ業界についてあつかった新書がすくないのは残念。

621 : かみまみた!:2010/04/20(火) 15:56:26.98 0
氷川のザンボットはなかなかの良書。
金田の原画を数多く掲載しているのが素晴らしい。

622 : 二次元最高:2010/04/20(火) 23:01:31.17 0
ザンボットを知ってるのってもはや40代以上だろ

623 : きみとどファンは紳士:2010/04/20(火) 23:24:42.64 P
金にならないから、に他ならない。
それにヲタ各人がすでに批評家・評論家みたいなもんだし。

624 : ルル腐:2010/04/20(火) 23:57:13.73 0
でも、基本的な情報が読める本は少ないよ。
デブだった頃のオタキングの「オタク学入門」は古いけど
名著だったと思う。オタキングが今は迷走しちゃったけど。脂肪と一緒に
必要なものまで落としちゃった。

625 : レイアウト展図録:2010/04/21(水) 00:00:45.79 0
あと、少し話の出てる氷川竜介も劣化しちゃった感が強いなぁ。
昔の仕事は凄く面白かったのに……。ロトさんとかいってた頃が全盛期だと思う。



どうでもいいけど「ルル腐」って、日本アニメーション制作の
「リトル・ルル」のことでいいんだよね。懐かしいなぁ。

626 : ゴンゾが黒字になったら仕事探す:2010/04/21(水) 02:01:51.73 0
>>624
>でも、基本的な情報が読める本は少ないよ。

そうそう。おれもそう思う。
まあ単純にDVDなんぼ売れたらペイできるのよ?とかね。
一説には1000枚なんて言われてるけど、これどう考えても一桁違うし。
そもそも、DVD売上の幾%が製作委員会に入って、どう分配してるのか?とかね。
金絡みじゃないとこでは、第二原画ってなんだよ?とか。
あるいは韓国の優良アニメーターはいつまでも下請けで我慢できるの?とか。
活字にしてはじめて信頼できる情報になるものは、まだまだたくさんあると思うよ。
こうした情報を精査して構築するのも評論家にやってもらいたい仕事だよね。

627 : レイアウト展図録:2010/04/21(水) 02:19:52.90 0
技術用語も分かりやすい本少ないよね。
一例だけど「密着マルチ」が説明出来る人は昔のアニメファンには
多かったと思うけど(アニメージュが創刊された頃のね)、今のファンは
その程度の用語でも知る機会あるんだろうか?
(その意味で言うと「アニメスタイル」は昔のアニメファンしか対象にしてないと思う)

というか今のCG作画時代にマルチプレーンや透過光云々って話も
時代遅れだけど、でも昔の大変さをしってるからこそ
今のCGのすごさも再認識できる訳でさ。

例えばだけど
「『けいおん!!』で分かるアニメーションの基本」って本は
出そうと思えば出せるんじゃないのかな。
(と、書いてて思ったけど、これってwebや同人誌や投稿動画のような非商用メディアなら
誰にでも出来るのも現在の現実なんだよなぁ。「非商用なら画像の引用も事実上黙認」と
いうのは、批評とかするにあたって昔よりも恵まれてることだと思うわマジで)

628 : 終わったコンテンツ:2010/04/21(水) 09:26:56.50 0
>>626
やはり、1990年代後半からのテレビアニメの本数増加の理由を分析してほしいよね。

629 : ゴンゾが黒字になったら仕事探す:2010/04/21(水) 12:38:35.88 0
>>628
それは、93年のタイラーからはじまったとされるマルチメディア展開及びこれに付随した
製作委員会方式が定着して資金を集め易くなったのと、96年のエルフを狩るモノたちによる
深夜アニメという安価な放送枠の獲得、それからその後の96〜97年のエヴァのヒットで
コアなファン層をターゲットとするビジネスモデルが確立したからでしょ。
(これらの源流を辿ると87年発売のうる星やつらLD-BOX、33万円也が売れて、
アニメオタクというソフト市場が注目されたことに行き着く)

まあ、およそそんな感じとわかっているんだけど、この時の市場や物流、人の動きを
はっきりと実態としてレポートしてもらいたいな。
突き詰めてゆくと、いつからエヴァのビデオは売れたのか?とか、それぞれの
プロデューサはどう考えていたのか?とかはよくわからない。
みんなが一同に集まって相談したわけでもないのに、爆発的にアニメが増えたのは
どうしてか?とかね。ついで本当に爆発的と言えるか?製作現場はどう対応したのか?
色々知りたいことはあるね。

630 : ゴンゾが黒字になったら仕事探す:2010/04/21(水) 12:40:42.06 0
あ、訂正。
マルチメディア展開じゃなくて、メディアミックス展開っていうんだね。

631 : 5軍:2010/04/21(水) 13:10:32.69 0
>>628
キーワードは
エヴァ、深夜アニメ、制作委員会方式
あとは自分で考えて

632 : 桂ヒナギクはぺったんこ:2010/04/21(水) 13:21:52.87 0
>>1
2ちゃんねるにいっぱいいるよ

633 : 終わったコンテンツ:2010/04/21(水) 20:09:36.19 0
>>629
>>631
当時、第二次ベビーブーム世代を中心に若年人口が非常におおかったということもある。

634 : レイアウト展図録:2010/04/21(水) 22:28:35.70 0
このスレ的に「webアニメスタイル」の立ち位置が気になるな。
個人的にはあれがあれば十分だと思うんだけど……。

635 : だまれセクター:2010/04/21(水) 22:37:08.40 0
あれがいまいちなのが批評が欲しい理由
むしろ批評の阻害要因になってる

636 : うんたん砲:2010/04/21(水) 23:56:21.19 O
ビジネス寄りだと日経エンタテーメント(だっけ?)が参考にはなるくらいだけど…
アニメスタイルはムックの時は買って読んでたんだがそれもちょい摘む程度でアニメージュのスタッフインタビューを引っ張り出して自己補足してた覚えがある

アニメーション史のなかでのアニメーターの変遷が気になるんだよな MXで古いの見てるとこれにも富野が!って毎度驚くし、アミノテツロが本名で仕事してるの見掛けたりするし

637 : 春夏冬中:2010/04/22(木) 00:18:18.91 0
声優業界について分析した本はどれくらいあるのかな。
芸能界とのかかわりとか。

638 : ゴンゾ奇跡の復活:2010/04/22(木) 01:16:57.54 0
アニメスタイルは…ジャーナリズムというか、批判精神に欠けるよね。
事実は事実で良いんだけど、それにどこから光りを当ててどんな影を出すか?
というような作業が成されてないように思う。
「太郎さんがAと言うのでAです」と書いてあるだけで、次郎さんや三郎さんの
意見は聞いてない。本当にAですか?との批判がない。
特撮の「宇宙船」にちょっと似た感じかな。
まじめに作ってあるだけにもったいないと思う。これはこれで必要かも知れないが。

ひらたく言うとアニメ業界関係者からは嫌われて、アニメファンからは信頼される、
そういう評論が欲しいんだけどなあ。

639 : まいんのテロ出せよ:2010/04/22(木) 01:26:18.82 0
評論家なんかただ宣伝のための道具として存在してるだけだろ。
そもそも評論家の能力の高さって質を定義する能力じゃなくて
自分の考えを広める能力の高さなわけだし。
影響力が高くてもその内容が正しいのか?って評論なんて山ほどある。

640 : 春夏冬中:2010/04/22(木) 01:26:51.75 0
>>638
> ひらたく言うとアニメ業界関係者からは嫌われて、アニメファンからは信頼される、
> そういう評論が欲しいんだけどなあ。

いいこというね。


641 : 世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団:2010/04/22(木) 01:28:29.31 0
アニメ業界は低脳で評論するまでもない文化だから
けいおん、らきすた、エヴァ、ハルヒは語るほどのものなのかってこと
近代小説じゃあるまいし

642 : まいんのテロ出せよ:2010/04/22(木) 01:40:26.54 0
評論なんて作品の出来が良いのか悪いのかだけで十分だと思うけどな
思想だの主義だのいちいち長文で書いて知識人きどりしてるだけの評論なんて
ただ自分は知識人をきどりたいだけのオナニーと変わらん

643 : 間違ってたのは俺じゃない世界の方だ:2010/04/22(木) 01:51:03.97 0
>>638
> ひらたく言うとアニメ業界関係者からは嫌われて、アニメファンからは信頼される、
> そういう評論
手塚治虫のアニメ制作者としての低評価を覆したアニメ史家の人がいたよね
その人はどうよ

644 : ムリダナ:2010/04/22(木) 02:10:10.23 0
批評家と言うものは別にアニメには必要でないように思う
ぶっちゃけ批評家のやってる事はどのジャンルでも自分の知識と
過去のデータに照らし合わせて作品の感想を述べているにすぎない

アニメに必要なのはそういう追随的に発生する情報ではなく
シナリオや音楽など作品の制作段階での構成要素の多様性だ
現在の内輪に籠りきったアニメに対する批評を追って新しい物を作っても堂々巡りだ

645 : ゴンゾ奇跡の復活:2010/04/22(木) 03:24:04.29 0
>>642
そういう意見をよく目にするんだけど、ならば、どうしてその人は
その作品を良いと言ったのか?あるいは悪いと言ったのか?が問題になるよね。
どこの誰とも知れない人が言った善し悪しを鵜呑みにはできないでしょう?

すると、それを書いた人は何者か?となって、こういう考えの人というのが
我々に示されなくてはならないでしょう。
それが、いわゆる思想だの主義だのを記した物なんじゃないかな?
少なくとも「私はこれこれこういう理由でこの作品を高く評価します」
くらいのことは判らないと納得できない。
そこには必ず思想や主義が内包されると思うよ。
逆に、思想や主義がなかったら、てんでいい加減言ってるということになるよ。

>>643
その人知らないからわからないっす。

646 : たま友:2010/04/22(木) 03:55:40.00 0
>>643
津堅信之『アニメ作家としての手塚治虫』だな
もっと強く主張していいのに、宮崎駿信者に遠慮して弱い言い方なのがもったいないけど、
けっこういい本だった

647 : まいんのテロ出せよ:2010/04/22(木) 06:58:53.78 0
>>645
思想や主義が重要になるのってアニメでも一部だろ
アクションがいいから良いとかギャグが面白いから良いとか
作画がいいから良いとか演出が良いとか設定が良いとか
アニメとして大事なのってこっちの方だろ

648 : まいんのテロ出せよ:2010/04/22(木) 07:17:37.10 0
>>645
すると、それを書いた人は何者か?となって、こういう考えの人というのが
我々に示されなくてはならないでしょう

それって作品を評価してるんじゃなくて人間を評価してるだけじゃないか
あの人はこんな思想主義を持ってるからこの作品を高く評価しますってか?

あと良い悪いの定義はどうやって付けると言ってるが
あくまでいちいち主義や思想を語るぐらいなら良い悪いだけ言ってろって言っただけで
評論家に良い悪いの定義なんてつけることはできないと思ってる。




649 : まいんのテロ出せよ:2010/04/22(木) 07:28:11.50 0
>>645
>すると、それを書いた人は何者か?となって、こういう考えの人というのが
>我々に示されなくてはならないでしょう

それって作品を評価してるんじゃなくて人間を評価してるだけじゃないか
あの人はこんな思想主義を持ってるからこの作品を高く評価しますってか?

あと良い悪いの定義はどうやって付けると言ってるが
あくまでいちいち主義や思想を語るぐらいなら良い悪いだけ言ってろって言っただけで
評論家に良い悪いの定義なんてつけることはできないと思ってる。

650 : ゴンゾ奇跡の復活:2010/04/22(木) 10:17:18.41 0
>>647-649
思想や主義を難しく捉え過ぎじゃないかなあ?
そんなに重いもんじゃあないよ。
言論、活字の次元では個人または集団の方向性や性格みたいなものだよ。
正しいとか間違っているというものじゃない。
2ちゃんぽく言うと、読売新聞は右寄りで朝日新聞は左寄りで、同じ事柄を
扱った記事に、その思想や主義という性格が反映されるでしょう?
この時、読売は右で朝日は左ってことを知っておけば、こっちが読む解くときに
手助けとなるというわけさあ。

アニメ的に言うとキャラクターだよね。
その設定があやふやだとキャラの行動や言動にブレが生じておかしなことになるでしょ。
設定は、基本的に視聴者には知らされない事だけど、そこがしっかりしてないと
グダグダ展開になっちまう。
同じように評論家が思想や主義がしっかりしてないと発言にブレや矛盾が出る。
こんな感じでいかがざんしょ?

651 : 逮捕者は出さない:2010/04/22(木) 11:22:45.15 0
>>650
何かを主張する後ろ盾に権威を欲しがる人と、権威が出てきて客の望まない方向を押しつけるのを嫌う人がいる。
あなたの場合は、権威の出現を希望も警戒もせず、色々な語り手ごとに色々な批評があればいいという立場。

あなたの描く未来が一番魅力的だけど、何も無いから後ろ盾として権威を望む人と売上の数字だけ誇る余り対象年齢層とか無視する人が多く居る以上、
批評もそういう人たちの自己正当化に使われそうで嫌なだというのはある。

652 : ゴンゾ奇跡の復活:2010/04/22(木) 12:20:40.39 0
>>651
ああ、話がそれてしまうけど、おれは今のアニメ界には権威は必要だと思っているよ。
あればバカにしたり、ありがたがったりして使い道はあるよ。
でも今はないでしょ?ないよりはあった方がいいと思うよ。
昔のレコード大賞とか紅白とか、あの程度の権威でいいんだけどね。
◯◯賞とかあって、これ取ってればハクがつく、みたいなね。
で、あんまり調子に乗って甘い汁吸うと、レコ大みたいに自滅するんだからさ。
あるいは、日テレの日本アカデミー賞みたいにあまりにも適当過ぎて
いつまでたっても誰からも相手にされないとかね。

権威はうざい反面、知名度を高くすることができるよね。
つーか、そうでなければ権威じゃないからさ。

653 : せっちゃん:2010/04/22(木) 13:20:34.57 0
哲学・思想・人文系用語を使って思想抽出ごっこをしてみたいという欲望はあるでしょう。
そういう用語を使うのはまず禁欲できない。


654 : にゃんぷファー:2010/04/22(木) 13:31:50.13 0
>>652
現状でそれに近いのは文化庁メディア芸術祭の部門賞か

655 : 逮捕者は出さない:2010/04/22(木) 14:35:02.90 0
>>652
なるほど、権威とハサミは使いよう、ね。
確かに、商業主義を否定するようなおめでたい権威なんて現れる余地無いから、「あの程度」になりそうだ。
>>654
まだまだ日本アカデミー賞以下の知名度かも。
有象無象の一つ止まりでしょ。事なかれ主義の役人に委ねるのは色々ツライかな。

656 : ゴンゾ奇跡の復活:2010/04/22(木) 14:36:26.35 0
>>654
そうなのよ。ところが、あそこの賞には脈略がないんだよ。
どうしてこれが授賞なの?というのが少なくない。
(一応選考理由は書いてあるんだけどね、パっとしない)
なぜならばあの団体に思想主義がないから。
団体のカラーを打ち出せない賞は、どうでもよくなってしまうんだよね。

それで、おれは思想や主義にこだわってんだよね。
こりゃあ作品にも欠かせないけど、評論家の方にも思想は必要なんだなってね。
例えば芥川賞には純文学っていう価値観、哲学があるじゃん。
キネマ旬報などの発行部数の少ない雑誌でも、存在理由を示す姿を打ち出している。
こういう方が正しいように思うんだよね。

657 : 世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団:2010/04/22(木) 15:36:03.52 0
所詮、アニメはTV文化の一部で、程度に低いものなのよ
民放ドラマやバラエティが批評されるかってこと
流行を追うだけの宣伝道具のTV番組で価値を見出そうとか無理なわけ
たけしとハヤオは同じ、たまたま個人の才能が評価されただけ

あと出版業界の講談社集英社小学館角川が漫画ラノベを商業目的でしか見ていない
ここに文学哲学を持ち込むと、作品の幅を狭め自由な発想を規制してしまう
バカな作品が作れなくなって深夜アニメの脂肪に繋がわけね
所詮、アニメ漫画は子供の娯楽で絵本の発展型
手塚が、そう決めたから、ハゲやハヤオもしたがっている
萌えアニメも基準はここ
こんなもんをまじめに批評しようとか、キモいわけ
アイドル批評と同じ、キモイだろw

658 : リョータはリア充:2010/04/22(木) 16:14:12.03 0
いきなり全てを説明できるようなアニメ批評理論を打ち立てる必要はないんじゃない
影響力がある、特徴ある論者自体が少ない気がする

659 : ゴンゾ奇跡の復活:2010/04/22(木) 17:46:01.42 0
>>647
いやだから、それならそれでTVアニメなりのポリシー、
ジャンクカルチャーとしての思想や主義があればいいの。
なにも恋姫無双を純文学のように語れってことじゃないよ。

660 : ゴンゾ奇跡の復活:2010/04/22(木) 17:46:56.28 0
アンカーミス、>>657へのレスでした。

661 : KO梅:2010/04/23(金) 00:02:09.46 0
>>650
>言論、活字の次元では個人または集団の方向性や性格みたいなものだよ。
それって個人や集団の方向性や性格を紹介してるだけで
評論じゃないだろそれは。

>同じように評論家が思想や主義がしっかりしてないと発言にブレや矛盾が出る。
>こんな感じでいかがざんしょ?

自分はそうは思わないな。
評論家ってまず中立性が何より大事なことで、思想や主義に拘る奴って
必ず傾いた評論を行う。


662 : KO梅:2010/04/23(金) 01:19:27.28 0
>>656
>例えば芥川賞には純文学っていう価値観、哲学があるじゃん。
そもそも純文学って言葉自体
文学に芸術的かなんていう定義不明の言葉使って分けたかなり強引な分類だしな。
こんなもの思想や主義ってよりもただの自己満足にすぎない

663 : あずにゃん:2010/04/23(金) 02:12:27.60 O
それを言っちゃあおしめぇよ

664 : KO梅:2010/04/23(金) 02:42:08.79 0
>>657
ラノベって明らかに文学の一種なんだが?
お前にとっての文学の定義って何よ?
多分、純文学のことを言ってるんだとは思うけど・・

漫画やアニメは文学や哲学を持ち込んでないから商業的でバカ
権威に認められた文学や哲学を持ち込んだ作品は芸術的で知的って言うなら
ただの権威主義以外なんでもないな。

大体漫画が子供以外にも対象にしようって行いなら
劇画ブーム時代から行われてるし
今の時代、漫画自体に馴染みのない今の老人世代をのぞけば
大人でも漫画ぐらい普通に読んでるだろ。




665 : ゴンゾ厨:2010/04/23(金) 09:34:22.53 0
>>661-662
それはアニメ評論と称して自分の思想や主義を「主張」した場合でしょ?
おれは「主張」しろとは言ってないよ。
657の意見を見てくれ。
少し乱暴だけど「所詮アニメじゃん」という意味で正しいと思う。
エヴァだろうが恋姫だろうが、そんなもんを題材に評論家が自分の哲学や思想を
「主張」しだしたらキモいよ。単純に頭おかしい。
TVアニメを題材にそんなことしたらあかん…という思想、主義を込めればいいのであって、
わざわざ言ったり「主張」する必要はない。

例えとして出したものに突っ込まれても困る。
たまたま芥川賞なのであって、それが直木賞でも手塚賞でも構わない。
そうそう、ジャンプには「友情・努力・勝利」という思想、主義があるでしょ。
そういうことよ。

666 : 綾波は長門のパクリ:2010/04/23(金) 10:31:18.68 0
>>665
>それはアニメ評論と称して自分の思想や主義を「主張」した場合でしょ?
いや、別に主張した場合に限らず
自分の思想や主義に拘って評論することを問題としたわけだが。
>TVアニメを題材にそんなことしたらあかん…という思想、主義を込めればいいのであって
アニメではいいとか、あかんとかはっきり言ってどうでもいい話なんだよね
それが作品の評論とはまったく関係ない話だから。
お前の評論家論って思想や主義がある評論家=優れた評論家で偏ってるんだよね
優れた評論家ってあくまで影響力の高いか低いから思想や主義なんて関係ない。





667 : 綾波は長門のパクリ:2010/04/23(金) 10:38:11.74 0
>そうそう、ジャンプには「友情・努力・勝利」という思想、主義があるでしょ。
そのジャンプにも名作と駄作の差はありまくるわけで
お前のいう思想や主義が作品の質を決めれるってわけじゃないってことやね

668 : 綾波は長門のパクリ:2010/04/23(金) 10:47:33.20 0
というか友情、努力、勝利って作品の方針で思想や主義ではないだろ

669 : ゴンゾ厨:2010/04/23(金) 11:15:17.26 0
>>666-668
>思想や主義がある評論家=優れた評論家
とりあえず、おれが言ってないことを言ったことにするのはやめてくれ。
そんなことは言ってない。
それから、おれは評論家は偏っていて良いと思っている。
むしろなにかしらに偏っているべきだと思う。
公平中立な評論なんてなにも言ってないのと同じにしか思えないな。
そういうのはちょうちん記事にしかならないよ。

>思想や主義が作品の質を決めれるってわけじゃない
当たり前。

670 : 綾波は長門のパクリ:2010/04/23(金) 11:32:46.36 0
>>669
提灯記事ってマンセー記事のことだろ
評論家の個人的な精神論で良い悪いを付けるなといっただけで
良い悪いをつけることは別に否定してないんだけど。

671 : にょろ〜ん:2010/04/23(金) 11:41:36.18 0
80年代にあった日本アニメ大賞って何で無くなっちゃったの?

672 : ゴンゾ厨:2010/04/23(金) 12:05:57.89 0
>>670

 え?

ひょっとして「思想や主義=精神論」??
精神論ってもっと笑っちゃうもののことだよ。辞書を調べましょう。

偏らず批評をするってことかな?
それは理解したけど、そんなの無理だとおれは思います。

673 : ダメガネ:2010/04/23(金) 13:36:03.94 0
真面目な作品論が研究として成り立つといいと思うんだが

674 : 台湾ってバッタもんの国でしょ:2010/04/23(金) 19:45:55.59 0
浮世絵くらい時間が経たないと、意味のある研究は無理そう。
時代を越えないと研究と言えるほどの客観性は出ない。

675 : 潰れ饅頭ゆのっち:2010/04/25(日) 15:50:14.56 0
さすが批評家スレだけあって
長文俺語りばっかりだなw

676 : 沢近愛理は粘り勝ち:2010/04/26(月) 08:48:34.42 0
禁欲的なら良しという単純バカの批評は後世には残らない。

677 : ゴ未来:2010/04/26(月) 16:34:24.31 0
あんまりアニメを持ち上げて高尚なもののように語ると笑われるだろうね。
やはり基本は「たかがアニメ」であり、「されどアニメ」程度の扱いが丁度良いと思う。
職業カントクなどを作家のように扱うのは、過大評価というか、世間一般の認識とは
ズレがあるだろうな。

678 : サークガブ太郎啓蒙してくれよ:2010/04/27(火) 19:01:19.60 0
アニメ文化とか言うんなら、やっぱ文化したもんがないとね。
今の、作ってはポイって状況でゴミためのままにしてたらあかんよ。

679 : ハルヒ・アスカ・翠星石:2010/04/27(火) 21:35:40.50 0
そもそも、オタなんてほとんどが客観性の無い奴等ばかりなのに
客観性のある批評が受け入れられる訳が無いだろうよ。

ちょっと悪く書いただけで親の敵のように見る奴等が多すぎるんだよ。
アンチとかはその逆だがね。

680 : ささめいてきた:2010/04/28(水) 01:57:26.50 0
そんなにオタに迎合せんでもよかろう。

681 : 最強テロップ対決しようぜ:2010/04/28(水) 03:55:09.31 0
>>679
その辺が一番難しいところだね
思い入れがあるからこそ色んなグッズを買ってくれて成り立ってる面もあるから

682 : ささめいてきた:2010/04/28(水) 09:27:23.52 0
んなアホな。
商業主義に配慮した評論なんかイラネーっての。
つーか、それじゃ評論じゃなくなってるし。

683 : ノダミキ:2010/04/28(水) 10:14:01.58 0
ロジャー・エバートみたいなのが一人でもいれば違うんだろうけど、
そもそもテレビってメディア自体、評論家が生まれる土壌じゃないってのもある。
アニメに限らず、テレビ番組の評論家って皆無に等しいしな。

評論家じゃないけど、テレビについて語ってた人で信頼できたのはナンシー関ぐらいか。
いまだに「ナンシーが生きてたら何て書くだろうなぁ」なんて考えてしまう。

684 : ささめいてきた:2010/04/28(水) 10:52:02.15 0
前にも、TVドラマやバラエティにも評論はないって言ってた人いたけど、
TVに関しては一応評論されているよ。エミー賞とかちゃんとあるし。
それに一般誌がTVドラマに関してはあーだこーだ書いているしね。
まあ、レベル的には2ちゃんと変わらんけども。
視聴率稼いだのコケただのと好き勝手書いてるよ。

685 : ツンデレールガン:2010/04/29(木) 00:35:04.18 0
アメリカのメディア研究って、テレビドラマ分析とか多い。
ああいうノリでアニメを扱えばいいと思う

686 : ささめきはワースト:2010/04/29(木) 15:20:09.10 0
エヴァ以降の鬱アニメ、自己確立ものの大量発生にはちょっと興味あるな。
特にロボものの自己確立ものは呆れるほどに多いと思う。
いわゆる中二展開ってやつね。
アニメ制作者の質の悪さを語るには格好の題材じゃないかなあ?

687 : ツンデレールガン:2010/04/29(木) 15:28:09.40 0
叩きたいだけかよ
そういうのはエヴァを「新しくない」と言ってた当時の特オタみたいな、
年寄り世代向けじゃないかな


688 : ささめきはワースト:2010/04/29(木) 15:37:53.25 0
叩くと言うより制作者の首根っこ取っ捕まえて「どうしてこんなモン作った?あ〜ん??」と
問いつめて、場合によっては土下座させて欲しいんだよね。(比喩表現です)
専門に評論するんだからそれくらいの事やんなきゃ駄目。
制作者の知らないとこでガタガタ言うだけなら誰でもできるからね。

まあちゃんと取材して、複数の制作者がどうして同じ様な傾向に走ったのかを論じて欲しい。

689 : ツンデレールガン:2010/04/29(木) 15:54:29.38 0
問い詰めるのは記事程度で十分じゃね
というか、俺自身はそこにも名作あると思うし(lainとか)
内省的だからエンタメとして糞、みたいに言うのは無理だろ

690 : ツンデレールガン:2010/04/29(木) 15:56:35.60 0
制作者の質の悪さじゃなく、企画が通るかどうかは「製作」の問題だと思う

ぶっちゃけアニメ批評が少ないのは、製作側が嫌ってるからだろう

691 : ささめきはワースト:2010/04/29(木) 16:33:51.55 0
>>689
問い詰めるというのは、つまりちゃんと取材しろってこと。
ただ相手の言う事聞くだけでなく、テーマを持って準備して臨むと。
なにも喧嘩しに行けということじゃない。

「内省的だからエンタメとして糞」とは言ってないよ。
似たような作品が多いのはどうしてか?ということ。細かく違うのはわかっているけども。
まあ端に流行、柳の下の二匹目狙いなんだろうけども、こういう安直な企画に
制作がどのように対応したかって話になるんでしょう。

>>690
ならば、駄目だったのは製作なのか制作なのかを探るってことだよね。

692 : きらりさんマジ最高!!:2010/04/29(木) 21:40:51.40 0
>>688
宇野常寛みたいなことがやりたいだけかね?

693 : サスケェ!:2010/04/30(金) 04:15:56.01 0
>>692
その人知らなかったんで調べました。
ゲップが出そうです。
個人的な意見だけれども、作品の「分析」には限界があると思います。
それよりも実態の方が重要ではないかと。
どうやって生み出されて、どのように受け止められたのか?が評論の核と
なるべきでしょう。(あんまり自信ないけど)
評論家の読み解きなんてどうだっていいんじゃないかな?
まあ、その人は言いたいのだから、言ってもらって良いんだけど、
少なくともおれは読みたくないです。

694 : くーちゃんは乾電池作れるんだよ:2010/04/30(金) 05:24:59.74 P
あまりその辺をオープンに出来ないブラックな業界なの?アニメ業界って
インタビューでもどうでもいいことばっか聞くし、
御用ライターと業界の癒着っぷりがキモい

695 : となりの801ちゃんの消失:2010/05/01(土) 00:59:42.33 0
>>693
カネをもらってやってるプロの評論家はそれでいいかもしれんがね
一部、タダで七面倒な作業やってるエセ評論家もいるけど
所詮は素人だからミスや思い込み、知ったかぶりも多くて迷惑なことも多いな
まぁ、単なる素人は感想を書くのがむしろ仕事だろうと思うが
プロの評論家の意見や感想は本当にあてにならない

696 : 長門は俺の嫁:2010/05/01(土) 11:07:32.37 0
大衆の嗜好を否定する事が需要を生むほど市場が広くない。
この板でage気味で最近金切り声あげてる病人の類だって、購買力全くないからこそ娯楽を買えず騒ぐ時間ばかり余っている。

アニメに全てをかけてる奴なんてそれほど居ないし購買力も無い。
昔のヤマトみたいに直接ソフトが金になる作品が少なければ盛り上がるようにも見えるが、それでは業界が死ぬ。
まずはまともな社会人が癒されたり、時にネタで楽しんだりできるもので市場が広がればいい。
そういう面白さを紹介する事から批評も始まればいいから、オタ情報誌、いや情報サイトの時代かな。
あらゆる面白サブカルを紹介するスタンスくらいじゃないと対象が狭すぎる。
形は誰かが言ってたファミ通のレビュー的でいいかも。

697 : まにまにしてきたな:2010/05/02(日) 21:23:45.11 0
キチガイ粘着スレに誤爆したので転載させてくれ

とにかくアニメの脚本は中身がなさ過ぎ その上おもしろさをどこにあると設定しているのかわからない
原作の選び方から見てもどうしてそれを選んだのかと問い詰めたくなる
まともに原作を選んでると(原作を読んで選んでると)思えるのは京アニくらい
その京アニも売れてるけど実はたいした子としてるわけじゃなく面白い原作を選び無難にアニメ化してるだけ
原作から外れるようなことはしていない どちらかと言えば演出が過剰気味で痛い傾向さえある
とくにクラナドは雰囲気が痛々しくて見てられなかった それでもアニ界ではマシな方
面白い原作を適当にアニメ化すればあれだけ儲かるほどアニメにはポテンシャルがあるのに
京アニよりいい作画で それ以下しか売れないものしか作れないアニメ関係者は気が狂ってるとしか思えない
例えば「俺達に翼はない」とかを真面目に普通に馬鹿なことせずアニメ化したらハルヒぐらい超えられると思うのにね
深夜アニメとか話とかキャラ設定が痛すぎて見てられないんだよ 男に媚びすぎてて引かせてる
そこら辺を歩ってる奴に脚本書かせたってもう少しまともなものが出来ても良いんじゃないか?
どうしてわざととしか思えないような、チェック体勢があるのか疑わしいような糞脚本、糞演出が出てくるのかね
例えば脚本が良いのは京アニ、演出が良いのは庵野秀明 両方良いのがジブリだと思う
うじうじした男が主人公なんてまともに見れるものには普通なり得ないけど「逃げちゃ駄目なんだ」みたいな
演出でうまく見れるようにしていたと思う 京アニは原作の選び方がうまく無難に脚本化してる
ジブリは過剰な演出もなく、いい人しか出てこない心地よさがあってエンターテイメントしてる
つまりアニメがつまらない弊害は資本が小さすぎることにある つまり脚本家と演出家をどこかから買ってくれば良いんだよ
いきなり新会社がシュレックのようなものがつくれたのも脚本とか演出家をハリウッドから引っ張れたからだろ

アニメで重要だと思われがちなのが作画とキャラクターデザインとかの見た目だ
だけどジブリもシュレックもそんな物売りにしていない そんなものが宣伝にはならないんだよ
萌えるとか萌えないとかそんなの脚本と演出で全てが決まるんだ 見れたものになるかどうかもそう
結局、中身無いくせにOPにだけ力を入れて、後はグダグダ、見た奴の時間を無駄にすてさせてるだけ
ヘドが出るような演出をいつまで続けるんだろうね クスリともこない脚本をいつまで見せられるんだろうね
ほんとにヤオイアニメでも作ってろってかんじだな( ゚д゚)、ペッ

これもアニメが普段から批評されてないからだろ

698 : シカバニスタ:2010/05/03(月) 02:26:25.01 0
よくわからんが、京アニもシュレックもそんなに良いモンじゃない。
つーか、どーでもいい部類。

699 : 綾波・長門・ルリルリ:2010/05/03(月) 08:09:39.94 0
取り敢えず>697はジブリもガイナックスも全然知らないことは分かった。
「作画汗まみれ」と、あと何でもいいから初期ガイナのこと書いた本位は
読んどいて欲しいんだが。

脚本云々いう割には本は読んでない感じ。

700 : IG神:2010/05/03(月) 09:51:41.78 0
文章の書き方の基本も知らず、説得力の無い長文しか書けないヤツには批評は無理

701 : あずにゃん:2010/05/03(月) 13:48:49.24 0
「たとえその人がカナヅチでも、やはり、聞く言は聞くべきである」と氏は言う。ここがユダヤ人とちがう。
そこで私は反論して言う。「だがしかし、力泳中の瞬時の判断の適否と、プールサイドの批評とは、根本的にちがうものではないのか」と。
氏は言う。「もちろん、ちがう」

「では、真の批評とは、この力泳中の瞬時の判断の適否に対する批評であって、これはカナヅチにはわからないのだから、
彼らの言など、はじめから聞く価値がないのではないか」

「もちろん、そういう意味では、はじめから聞いていないさ。しかし中々おもしろいことも言うから、聞いたって別にかまわないだろうと思うよ。
それとこれとは別さ。有名な経営コンサルタントで、自分の会社をつぶしてしまった人がいたが、この人なども典型的なプールサイダーだろう。
プールサイドでの批評はすばらしいが、力泳中の瞬時の判断という点では、それができるどころか、水に浮く事さえできなかったわけだ」

「それなら聞くが、プールサイダーの意見どおりにして溺死したら、その場合プールサイダーの責任はどうなるのだ」
「うん。それに似た例もあるだろうなあ。ある種の教授に扇動されて、ゲバ棒を振って命を落としたり、留置場にとびこんで一生を棒にふったり、
だが、結局は、プールサイダーの言葉に盲従するのがわるいんだ、ということになるだろうな。確かに聞く義務はないのだからね」

「ということは、プールサイダーには何の責任もないということか」「そりゃそうさ。プールサイダーなどが、はじめっから何の責任もとれるわけがない」
「では言うが、それでは言論には責任が無いということだ。責任がないということは、自由がないということだ」

「やれやれ、彼らの言論の責任など追及したら、それこそ逆に、言論の自由への圧迫だと言われるのがオチさ。
下らんゴタクを並べて『エエカッコ』してるなと思えば、聞かなければいいことさ。言いたい奴には言わしておけばいい。
それが彼らの商売なんだからね。私は、営業妨害やおせっかいは大嫌いさ」

702 : シカバニスタ:2010/05/03(月) 15:38:25.63 0
なんか…長文を書いてもイイ!スレになってるなw
おれも長文書きだし、ツィッター状態よりはマシかw

703 : まぶらほ二期をやれよ:2010/05/03(月) 18:43:45.88 0
旧約聖書的価値観はキモいんだよ そこだけ抜き出しても意味不明すぎる
自分の言葉で語れよ

704 : 評価豚:2010/05/04(火) 13:34:15.08 0
やっぱりアニメ製作者ってのは自分たちが経験したどうでもいい劣等感や屈辱
を作品で表現して視聴者に押し付けないと気が済まない人たちなのかねぇ
なんでお前らの薄汚れた魂の下請けをやらされる必要があるんだよ


705 : 密着マルチ:2010/05/04(火) 14:12:49.60 0
料理評論家はいてもカップラーメン評論家はいねーだろw
それだけだろ

706 : 密着マルチ:2010/05/04(火) 14:15:20.23 0
カップラーメンは美味しい工夫が凝らされた素晴らしい食品である
カップラーメンは不味い体に悪いインスタント食品

どっちも真

707 : まぶらほ二期期待age:2010/05/04(火) 14:27:35.37 0
カップラーメン食うやつも他に食うモノがある訳じゃない
深夜アニメ見る層も他人のオナニーなんか見たくないだろ
オナニーにしないためにも批評にさらされる必要があるんだよ

708 : 密着マルチ:2010/05/04(火) 14:33:36.83 0
深夜アニメってポルノ産業のことだろ?
それって抜けるか抜けないかだけの問題だろ
ポルノに関しちゃ売り上げって一番厳然たる批評にさらされてるじゃないか
ある意味健全な状態といえるよw

それ以外の何か哲学的、文化的な志をもった
アニメ作品についての批評が足りないっていう意見なら
市場が小さいんだからしょうがない
所詮アニメ村での出来事

709 : 密着マルチ:2010/05/04(火) 14:36:21.96 0
アニメ村の外にまで影響力を与えた作品は
そこそこ語られる存在になるしな
ジブリとエヴァみたいに

710 : しっつれーい:2010/05/04(火) 16:42:15.17 0
いやだから、批評ってのは言論なのだから市場とはカンケーないんだってば。
会社員やりながら、アニメ評論を自費出版してもいいんだよ。
だからってエヴァで哲学語るとキチガイって言われるんだけども。
アニメなんかでそんなことしちゃ駄目だよ。

カップラーメンを批評することは出来るだろう。
しかしそれをミシュランのように語ったら滑稽になる。
消費経済とか国民の食生活全般の中の存在価値とか、そういう方向性だろう。
これと同じようにアニメはアニメのスケールがある。
小難しく作品を分析してあーだこーだ言うよりは、>>708が言うような
「抜ける深夜アニメ100選」の方がアニメのスケールにあってるかもしれない。
(別の意味ではみ出しているとは思うが)

711 : 密着マルチ:2010/05/04(火) 16:52:23.93 0
市場規模は関係してるでしょ
漫画や実写映画が芸術としての権威を見とれられるようになったのは
中身もさることながら市場規模があればこそ

同じく大衆娯楽のアニメが批評にたる文化という権威を獲得するには
市場の規模拡大が必要だわな漫画や実写映画くらいありふれたものになるべく

712 : しっつれーい:2010/05/04(火) 18:30:05.28 0
ん〜、よくわからんが、世の中にはほとんど需要がないモノを研究している
その道の権威と言われる学者とか、いるよな?
権威と市場規模はあまり関係ないように思うが?
もちろん市場というか、支持する人が多い程に権威が強固になるであろうことは
考えられるが…。

713 : 密着マルチ:2010/05/04(火) 19:21:37.30 0
街灯の形の変遷とか
そんなのひたすら研究する変人が
街頭から見る街のデザイン論だの社会学だの
そういう本を出版するようなことは間々あることだけれども
アニメはそういう風にマイナーぶるにはメジャー過ぎるんじゃないのかな
そういう研究は誰もやらないからこそ価値があったりするわけで
アニメやオタクの変遷を社会の視点から切るような本ならば
今現在でも十分出回ってるしね

714 : 三十路アイドル声優多すぎ:2010/05/04(火) 19:22:41.34 0
 感想文 = 評論 って程度の、言葉の定義で話し出す奴が多すぎなんだよ。
 分りやすい体系化とか、分析手法とか、前面に出てこないゆるい時代だから、
広義の意味で使われたり、この人の視点ってくらいのゆるい印象だけど、
評論って言葉が分ってれば、もっと体系的な物である事が前提。
 本来の、言葉の意味を理解してないからしょうも無い反論してる。
「俺は、こんな感じの基準の評論なら読みたいかな」って、スレのテーマに
合致した話に、噛み付いてる意味が分らん。


> 評論
> 文学作品を研究・分析・批評することを文芸評論(文芸批評)という。
> 広義には研究論文から雑誌のコラムまで全て評論と言える。
> 文学だけではなく、あらゆる作品が評論の対象になる。評論には
> 様々な手法があり、それは研究対象や時代、評論家自身などに依存する。
> 優れた評論文は、それ自体が文学作品として評価される。
> 作家や思想家が文芸評論家として活動する事もしばしばある。

715 : 潰れ饅頭ゆのっち:2010/05/04(火) 20:05:47.74 0
その時々の全TVアニメとアニメ映画を詳細に評論書いてブログに上げれば
その評論がそこそこ妥当性があるだけで数年続けているうちに文芸評論誌の出版数を上回る読者が見てくれると思うよ
それで十分な影響力だろ?

エヴァの時みたく意味不明のこじつけして思い込みの激しいオタ騙す企画立ててメディアから金巻き上げようとか
僕の好みのアニメ作ってくださいとかなら知らね

716 : 今あるのけっこういいと思うけど:2010/05/04(火) 21:51:28.03 0
そもそも今評論する価値のあるアニメってやってるのか?
少し昔のwowowアニメとかロボット物位でしょ
劇場が増えてるのは悪くない傾向なのかも知れんけど

717 : ジャッジメントですの!:2010/05/05(水) 01:02:25.28 0
いや別に、名作傑作しか批評しないってわけじゃないからw
「アニメばかり放送してるテレ東が、どうしてアニメチカラで失敗続きなのか?」とかさw
あるいは「フジTVノイタミナとテレ東アニメノチカラの格差」なんてのもアリでしょう。
いくらでもネタというか、おれたちが知りたいホントのところはあると思うけどなあ。

718 : 比呂美はビッチ:2010/05/05(水) 03:01:49.29 0
浮世絵に例えれば、歌麿をけしからんとピーピー騒ぐ幕府や朱子学者という
小者どもに迎合するような批評なら全く価値は無いどころか有害にもなるな。
小者を小者として切り捨て、全体を見た批評が成り立つほど民度が高ければ
良いのだが、どうだろうね。後世の評価を待つ方が良いのかもね。

719 : 無限ホッチキス:2010/05/05(水) 03:35:43.03 0
美術の理屈作ってるやつらは
政治やモラルに迎合したりしないし
漫画イラストの位置づけなんてとっくに済ませてしまっているだろ
オタク絵はお前らには理解できまいみたいな自信ってのは
どこから来るのだろう
というかオタクは理解されないことを望んでいるって
誰かがオタク論を展開してたっけw

720 : てめぇらずっと待ってたんだろ!:2010/05/05(水) 04:07:52.25 0
むしろ理解された結果の惨状が今だよ……
業界のやつは批評をうまいこと取り込んだ方がいいんじゃないか

721 : 比呂美はビッチ:2010/05/05(水) 09:08:55.58 0
>>719
いつの時代も、古典ないし古典に倣う手法と認められたものだけが
政治や価値観強制から自由なものとして扱われるだけ。
新しい価値がリアルタイムで画壇文壇の類に認められるとは限らない。
評価者で生計を立てる者は創作者と違って「自分の良心をその年の流行にあわせて変えることができ」る方が一般的だ。
後世に与えられる価値と一致すると思う方がおかしい。

722 : そんなオカルトありえません!:2010/05/05(水) 11:13:02.67 0
京都アニメーションの隆盛についてはどう評価されるのかな。
あそこは長年の下請けグロス請け経験から、まずクライアントやお客さんの喜ぶものを提供しましょうという体質があるから、商業的に成功をおさめていると思う。
悪く表現すれば、萌え豚に迎合しまくりともいえる。
しかし、技術レベルはやはりそれなりの水準を保っている。

723 : クレイジーサイコレズ:2010/05/05(水) 11:15:15.09 0
・萌え豚に迎合してはいけないのか
・萌え豚に迎合したら作品の水準が下がるのか
・萌え豚に迎合しなかったら作品がよくなるのか

724 : そんなオカルトありえません!:2010/05/05(水) 11:18:09.62 0
自分としては、京アニの成功は良いことだと思う。
別の理由から、シャフトの成功も。
ジブリ以外では、両スタジオのヒット作輩出率は、他を圧倒している。

725 : 無限ホッチキス:2010/05/05(水) 11:43:00.12 0
オタクの寵児たるアニメ会社ってポジションが
ガイナックスから京都アニメーションに移ったのは
非常にゼロ年代的な出来事だよね


726 : クレイジーサイコレズ:2010/05/05(水) 12:26:51.63 0
90年代までは、オタクの好きなものをオタクが作るっていうことに夢があったんだが

727 : ジャッジメントですの!:2010/05/05(水) 13:16:31.66 0
>>726
一般人がそれ見て笑ってられたうちが良かったんだろうな。

売れることは間違いなく良い事と思うけど、
京アニが成功してるか?と問われたら、おれはNOと言うな。
一般と乖離し過ぎだよ。
前にあった、マニア好みのラーメン屋と同じ。
特化し過ぎて周りから敬遠されてしまっている。

728 : 無限ホッチキス:2010/05/05(水) 13:31:27.45 0
エヴァだって特化アニメの究極のようなものだが
オタクというのは巫女的、風見鶏的な存在
日常系が今オタクに受けている
これはタイムラグ置いて一般にまで広がるだろう
けいおんが面白いと気がつく普段アニメみない敏感な人間もいるようだし
なんかのコラムでけいおんいいじゃないみたいなのあったよ

729 : そんなオカルトありえません!:2010/05/05(水) 13:36:39.35 0
一般と乖離しない作品て、サザエさん・ドラえもん・ちびまるこちゃん・コナン・ポケモン+ジブリ作品くらい?
プリキュアは、どういう位置づけになるんだろう

730 : クレイジーサイコレズ:2010/05/05(水) 13:52:47.50 0
京都アニメーションみたいな小さいスタジオで
あれだけやってて成功していないって言うのは無茶じゃないかなあ
一般と乖離しすぎているというが、オタク内であれだけ売れ続けているなら
一般なんか気にしなくていいんじゃねえの

731 : ジャッジメントですの!:2010/05/05(水) 13:55:58.23 0
別にエヴァが正解じゃないから。

日常系は映画では昔からある。一般的に馴染んだジャンル。
アニオタの方が遅れてるんだよ。

732 : てめぇらずっと待ってたんだろ!:2010/05/05(水) 14:03:44.20 0
ライダーや戦隊物と一緒で子供向けとしては乖離していない
でもポケモンほどの市場はない

733 : けいおん!は生きがい:2010/05/05(水) 14:09:05.95 P
>>731
そういうことじゃなくて
オタクが今日常系に飛びついてるのは
昭和の頃の小津の映画が良い
みたいなこととは全然別の原因からでしょ?
そういうところが風見鶏っつってるの

オウム真理教とエヴァと自分探しとバブル崩壊でリンクしてたこととこかね

734 : ジャッジメントですの!:2010/05/05(水) 14:14:24.04 0
日テレ火曜深夜枠やノイタミナは一般も狙っているよね。
時間帯があれだけど、大振りだってそうじゃないのか?
子供向けアニメは基本的にヲタ狙いではない。
中にはヒーローマンみたいな微妙なものもあるけど。

735 : クレイジーサイコレズ:2010/05/05(水) 14:16:56.63 0
>>731
お前みたいなのがアニメ語るなよなあ。赤毛のアンもろくに見たことなくて「日常アニメ」とか言ってるヤツが。
京アニに限っても望月から引き継いで京アニはきまぐれオレンジロードの劇場を作ってる。
そういう流れを見れてないのなら語るなよ。

736 : ジャッジメントですの!:2010/05/05(水) 14:30:37.42 0
>>735
なにそれ?昔はこうだったって話?
今の話してんだけど。

737 : やら豚:2010/05/05(水) 14:53:34.42 0
ただ次の10年もヒット作を連発していけるかというと、

738 : 黄泉ちゃん級こねーな:2010/05/05(水) 14:57:12.02 0
CDやゲームみたいにたくさん売れて
一枚あたりの値段が安くなる

そしてらみんな幸せなのに・・・
そうなると原作漫画も最後までアニメ化してくれるとこが増えそう


739 : クレイジーサイコレズ:2010/05/05(水) 15:50:02.71 0
>>737
そりゃあ一世を風靡したタツノコや日本アニメーションとか
今じゃあんな調子だしな 先のことはわからんよ
タツノコと違って自社作品がないからイザというときの商売には困るだろうな
(マッドハウス買収のときの値段が低かったのもそのせいだし)

が、先のことを言ってもねえ

740 : ママン可愛いよママン:2010/05/05(水) 16:51:58.47 0
>>727
まったくそんなこと無いだろ 海外でも評価高いし純粋に高水準だから売れてるだけだろ
むしろ京アニを敬遠しているのはロリアニメとかが好きな典型的なキモオタだろ

741 : ママン可愛いよママン:2010/05/05(水) 16:55:32.86 0
あと赤毛のアンとか持ち上げても「現代のファンに望まれている作品ではない」としか言いようがないわな
萌とかを敵視する人はドラマ(笑)とかでも見てればいいのに 京アニ、エヴァは一般人にもうけてるっての
変にオタクと一般人の間に線を引くキモイ奴多いよね

742 : 京アニ教入信者募集中:2010/05/05(水) 17:45:15.89 0
涼宮ハルヒの憂鬱の放映当時にリアル中学生だったっぽい人のレスだね

743 : ママン可愛いよママン:2010/05/05(水) 19:03:38.18 0
中身のない煽りだな

744 : 途中集計禁止:2010/05/05(水) 19:09:25.88 0
>>740
最後の行は違う。確かに一般から見れば典型的なキモオタだが、その嗜好はロボやSF、あるいは熱血など多岐にわたり様々居る。
その共通項は、子供向けの時間帯の枠に子供無視のわかりにくいストーリーを詰め込んでTV局に見捨てられた頃の、
そういうアニメが本音でターゲットとしていたオタ層。もちろん今では古参オタで、最近のオタより見た目等わかりやすい。

彼らは、俺たちの高尚な(笑)アニメが否定されたのだから萌えごときが受け入れられるわけが無いと信じてる。
自分の財布で支えていたのではなく子供向けに寄生していたのだから否定どころか元々正当な居場所は無かったのだが。

745 : 京アニ教入信者募集中:2010/05/05(水) 20:12:35.46 0
あるひとつの制作会社を中心にアニメを語ってみたい
という欲求は素晴らしいものだね
その欲求が批評に繋がっていくのかもしれない

746 : ジャッジメントですの!:2010/05/05(水) 21:42:08.12 0
それならやっぱりゴンゾだろ。

747 : あたしは男優。:2010/05/06(木) 01:05:37.66 0
たとえば自動車なら、試乗する暇がない人間なら、批評に頼るのも分かる。
ステータスアイテムとして他人を前提とした判断もある。

しかしアニメは視聴が先にあり、完全に趣味の物だから他人は関係ないわけで、批評の入る余地が無い。

自分の判断を自己承認できない奴を、カモるだけの本など作りたくないんじゃないかね。
ネット上に幾らでもあるから商売になるかも疑問だし。

748 : ジャッジメントですの!(ババア声で:2010/05/06(木) 02:10:40.14 0
>>747
ライトアニオタいるし。
この板でも、このアニメおもしろい?とか質問してるのよく見かけるよ。
それにかなりのオタでも全てのアニメ見ているわけじゃないからね。
おまけにネットの素人感想文は溢れ返り過ぎで、目的のブログをみつけるのが
まず難しいよね。

でも、商売にはあんまりならないだろうね。
アニメ評論家という職業は成り立たないかも知れない。つーか成り立たないだろう。
雑誌の編集者とかが副業でやる感じかな?

749 : アニスタ:2010/05/06(木) 06:14:18.32 0
芥川賞みたいにブヒアニメ賞とか作ればいいんだよ。
ある程度のアニメマニアたちが集まって集合知的に情報共有すれば
広さと深さを両立できる。

750 : 冬木真澄:2010/05/06(木) 06:40:04.22 0
今年度のメディア文化芸術祭アニメ部門は
けいおんに賞あげるべき

751 : アニスタ:2010/05/06(木) 07:26:01.83 0
米メディア「ファミ通レビューは糞、ジャーナリズムが崩壊してる」 ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1273060151/

147 名前: アオヤガラ(愛知県)[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 00:32:02.75 ID:66YubuHE
>1に名前の出てくる小野憲史さんって、以前「ゲーム批評」の
編集長やってた人でしょ?

あの雑誌も”メーカーとの癒着を疑われない為に広告は
載せません”みたいな台詞を毎号裏表紙に掲載してたけど、
潰れる寸前は「都合により方針転換します。何でもいいので
広告を出してください」ってみっともないアナウンスしてたな。

151 名前: アケボノチョウチョウウオ(福岡県)[] 投稿日:2010/05/06(木) 00:36:44.74 ID:iuSageaa [2/2]
>>147
企業という形態ではガチ批評って無理なのかねぇ

158 名前: ヌマムツ(埼玉県)[] 投稿日:2010/05/06(木) 00:39:44.84 ID:pIBtgMTE [1/2]
>>151
個人サイトの批評が一番当てになるかもな
でも、それも大きくなってくるとこないだのエロゲ批評サイトみたいなことになるし
結局は2chの情報を頼りにしちゃう

752 : 冬木真澄:2010/05/06(木) 07:30:35.96 0
宝島の映画批評とかこき下ろすときはボロクソ書くでしょ
それやっても市場が成立するほど映画は懐が深い
ゲームやアニメはそうでもない

753 : 岬めぐり:2010/05/06(木) 08:27:01.64 0
>>748
>アニメ評論家という職業は成り立たないかも知れない。つーか成り立たないだろう。
>雑誌の編集者とかが副業でやる感じかな?

フリージャーナリストがやってもいいのだけどね。

754 : まよいマイマイ:2010/05/06(木) 08:38:01.23 0
雑誌の編集じゃしがらみが多すぎる
まったく関係のない分野の人がシナリオと演出について軽く評価してくれればいい
日本のメディアが広告主を批評できないのは電通が強すぎるからだよね
広告主の批評なんて、電通けなしてるのと同じ 電通けなしたら即干されるしね
深夜アニメだって電通に仲介料払って、テレビ局に放送料払ってるわけだし編集には批判できない

755 : けいおんは生きがい:2010/05/06(木) 08:43:06.79 P
Kみたいなカスがいるから批評文化はいつまで経っても批評(笑)と白眼視される

756 : ジャッジメントですの!(ババア声で:2010/05/06(木) 09:22:01.17 0
>>750
ありゃま。メディア芸術祭賞もらってなかったのか…。
あそこの賞くらいはもらってもいいのにねえ。
かみちゅや電脳コイル、グレンラガンでさえもらってるのに。
2009年のTVアニメは東京M8だけだね。ちと残念。(大賞はサマウォー)
パっと見た感じ、少年少女ものを奨励する傾向があるから、けいおんは
バッチリはまってると思うんだけどな。
まあ、メディア芸術祭の賞は主旨がブレブレだから駄目なんだけどね。

757 : でもそんなんじゃだーめ:2010/05/06(木) 11:36:56.65 0
>>755
なにもの?

758 : ハゲの人:2010/05/06(木) 12:22:10.90 0
>>756
個人的にM8は「売れない良作」の典型だと思ってたから、
売上とは別の側面で評価されたことは喜ばしかった。

それに、けいおんはアカデミー賞のアバターみたいなもんで、
人気はあっても賞レース向きのアニメじゃない気がするよ。
新房の作風が色濃い化物語のほうが、
好き嫌いは別としてまだ賞獲る可能性ありそう。

759 : ジャッジメントですの!(ババア声で:2010/05/06(木) 14:09:19.65 0
でもグレラガがもらえてるんだから、けいおん入ってもおかしくないでしょ。
化物はパンツ見せ過ぎ。お役所主催の催しでは難しいんでね?

平成21年度文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門受賞作 東京M8の贈賞理由(転載)

すべてのアニメはフィクションでありファンタジーだ。たとえ事実に基づいた物語であろうとも。
かつて、この種の題材を扱った作品の多くが、その恐怖を迫真に描写しようとして、
作画、美術に高いクオリティを求め、そのことで作品をいっそう「優れた空想(ファンタジー)」
としてしまっていた。
しかし、震災とは「現実」なのだ。本作のスタッフはそのことに対しきわめて自覚的だ。
中盤からの展開で、本作は単なるファンタジーから超現実になった。
多くの視聴者が終盤に主人公の姉がたどり着いた場所に心を震わせたはずだ。
父、母、兄、姉、弟、妹、祖父、祖母、恋人、親友など。
本作は私たちの暮らす世界のもろさを思い知らせてくれただけでなく、何気ない日常でこそ
大切にしなくてはならないものを思い出させる。
明日、私たちの大切な人は失われてしまうかもしれないのだ。
本作の表現する「喪失感」は本物であり、その意味において他に類をみない傑作である。

760 : でもそんなんじゃだーめ:2010/05/06(木) 15:24:55.14 0
>>759
>中盤からの展開で、本作は単なるファンタジーから超現実になった。
「超現実」ってシュールってことか?
シュルレアリスム=超現実主義とも訳される

761 : ハゲの人:2010/05/06(木) 15:47:48.77 0
>>759
グレンラガンの受賞は、まぁ分からんでもないんだよな。
使い古されたロボットアニメの演出や表現技法を
悪趣味なほど徹底して詰め込んだのが一周してむしろ新しい、みたいな。
それに審査段階では意見が二分して揉めたらしいし。
むしろけいおんと比較するなら2005年のかみちゅ!が近そう。↓

 劇的展開もスペクタクルもない。描かれているのは、少し前の時代の田舎の中学校に通う、
 「神様」になってしまった中学生の少女の、ゆるやかなかわいらしさの集積のみである。
 だが、たわいもない彼女たちの日常の所作への丹念な描き込みは、
 例えば若冲が水辺の動植物を偏愛ともいえる筆致で執拗に描きだしたように、
 独特な豊穣さと不思議な普遍性を帯びる。

「少し前の時代の田舎の中学校に通う、「神様」になってしまった中学生の少女」の部分を
「現代の高校に通う、軽音楽部に入部した少女たち」に置き換えたら、けいおんにも当てはまりそうな選評。
プラスアルファの「メディア芸術(笑)っぽい新しさ」があれば、けいおんにも受賞の可能性はあったのかもな。
化のパンツやらフェチ描写に関しては、正直メディア芸術祭的に見てどうなのかよく分からん。まぁまずいか。
ただ、新房の外連味は賞レース向きかなーと思ってさ。個人的には嫌いだ(ていうか飽きた)けど。

762 : くれはさん:2010/05/06(木) 16:22:15.46 0
>>761
「神様」になるところがキモなんで、それを軽音部に置き換えるのは無茶があるよ。
かみちゅは、その神様という設定によって、トトロとかマイマイ新子とかに通じる批評しやすい普遍性
つまりノスタルジーとオリエンタリズムを得ているわけだ

けいおんはそんな分かりやすいとっかかりが何もないように見えるところが素晴らしいんだが
その分、賞をあげる理由付けがめんどくさいかもね

で、今年の賞レースは宇宙ショーとカラフルがいるのでした


763 : まよいマイマイ:2010/05/06(木) 16:39:39.20 0
賞だからって高尚である必要はない いかに高尚でもつまらないモノに賞を与えると賞の価値がゼロになってしまう
エンターテイメント賞ならば、華やかで面白く演出が嫌味臭くなければ、誰が見ても楽しめるのだからそれで資格としては十分
あと売れすぎているものは認知度を上げるという賞の一番の目的が形骸化してしまうので
他に適当なのがあればけいおんにやる必要はべつにないよ

764 : ハゲの人:2010/05/06(木) 18:20:59.25 0
メディア芸術祭に関して言えば、認知度を上げるのが目的って感じじゃないけどな。
そして「芸術」なんて大仰な冠つけてやってる以上、
さすがにエンタメ評価オンリーってわけにもいかんのだろう。

765 : くれはさん:2010/05/06(木) 18:28:23.02 0
秋の芸術祭にあわせてアニメやゲームも評価しようってことでメディアをくっつけたんじゃねえの

って、芸術祭ってのがそもそも今じゃ知られてないな

766 : ハゲの人:2010/05/06(木) 20:18:25.68 0
話題作(人気作)を受賞させるってのも、まったく無意味なわけじゃないんだよね。
賞そのものの知名度を上げるには、話題作にあやかるのが一番だから。
ここんとこ視聴率低迷してたアカデミー賞も、今年は受賞させる気なんて微塵もないくせに
カールじいさんやアバターを作品賞にノミネートして話題をさらったわけで。
本家の芸術祭が空気化してるのだって、そもそも受賞作を知ってる人がほとんどいないからなんだよな。
TVドラマ部門をざっと見ても「そんなドラマいつやってたんだよw」みたいなのばっか。
これじゃ箔付けにもならない。

メディア芸術祭は基本、アニメ漫画ゲームの顕彰を目的とした賞だから、
まぁエンタメ基準で選ぶってのもあながち間違いじゃないのかもしれん。
トップで載せられてる「アート部門」なんて、いかにも体裁気にして取って付けただけなのが見え見えだし。
まぁ、そこらへんが選定基準のジレンマにもなってるんだろうけど。

767 : ジャッジメントですの!(ババア声で:2010/05/06(木) 20:45:19.65 0
ん〜、けいおんってそんなに売れてないと思うんだけどなあ。
視聴率だって深夜としちゃ悪くないけど2%台でしょ?
で、この2%がザックリ200万人だとして、このうちの一部の熱狂的な支持者が
BD、DVDを買っただけだよね。
少なくともメディア芸術祭が向いている方向には大した認知度はないよね。
だから、賞をあげてもよかったと思うんだ。

768 : ゲコ太の死刑宣告微笑:2010/05/07(金) 11:38:09.75 0
K・ワークス死亡wwwwwwwww

769 : 評価ブヒブヒィィィィィ:2010/05/10(月) 15:40:33.66 0
>>768

タイガーマスク (2NDWORKS) on Twitter
 ttp://twitter.com/2NDWORKS


770 : ジョバンニ:2010/05/11(火) 02:22:24.29 0
三ヶ月に一回、TV情報雑誌の延長として新番組を紹介するアニメ専門の
ガイダンスみたいのはあったら便利かな?とは思うな。
それ一冊あれば、いつどこでなにやるか一目でわかる的な。
2ちゃんでも、次期開始のアニメをまとめた画像やら動画が流れてるじゃない。
ああいう使い方ができるもの。
BD・DVDリリース時期も欲しいね。
これに、過去の作品の評価などを加えたりするやり方。
普通のアニメ雑誌との違いは、あくまで案内に務めるということ。
キャラや物語をもっとよく知りたいという方向性ではなく、
子供に安心して見せられるのはこれ、みたいなこと。

771 : 豚と呼んで良いのは咲豚だけ:2010/05/11(火) 07:35:30.33 0
>>770
最後の一行で台無しだな。そんな需要は無い。
だいたい深夜に寝かせない方が悪いのだしゾーニングは終わっている。

しかし男性向けか女性向けか、などの紹介なら実用的だな。
複数のレビュワーで判定してくれれば、なおさらいい。1話の無駄録画が減る。

ただアニメは実質DVDの宣伝なのだし、雑誌も広告は沢山入るのだから、
テレビ放映スケジュールより、作品の魅力を紹介してセルBD/DVD販売に
繋げるというスタイルになるのは仕方ないんだろう。
スケジュールは白黒ページで地味にやってたり。

772 : ジョバンニ:2010/05/11(火) 09:30:29.59 0
>>771
>最後の一行で台無しだな。そんな需要は無い。

「安心して抜けるのはこれ!」でもいいんだけどさ。それじゃナニかな?とw
まあ、そういう感じでいくつかのニーズを想定して、ガイドする形ってこと。
宣伝と紹介、批評の線引きは重要だと思う。
宣伝もひとつの情報だから、やぶさかでないけれども野放図にしちゃいけないよね。
売れなかったけど良いアニメだよ!的なガイドもありだろうし。

個人的には、BD・DVDの中身の情報は不足してるなって気はする。
リテイクはどんだけしてるの?とか、特典の中身とか。公式サイト見てもよくわからない。
けんぷファーの特典「臓物フレンドパーク」なんて公式サイトの15秒のPV見ても
内容を予想できなかったもん。

773 : 豚と呼んで良いのは咲豚だけ:2010/05/11(火) 17:41:12.30 0
>>772
ごめん、理解した。

中身の取材は活発にやってほしいね。
特典紹介すると特典付けない品が困るとかあるのかもしれないけど、
誰も困らない紹介フォーマットも考えればどうにか…(悩)
「表情が違う!脱衣が違う!」も有益情報だけど、それで視聴者に誠実な
所ほど割を食うのではそれも何だか…難しい。

774 : あくまで執事ですから:2010/05/11(火) 23:38:46.63 0
長文多いなw
自分のブログにでも書けよwww

775 : オタク向け:2010/05/11(火) 23:43:17.50 0
気持ちは分かるけど
見ないという選択肢もあるんだぜ

776 : シカバニスタ:2010/05/11(火) 23:55:12.98 0
この板あぼーんしにくいからなあw

777 : しん子ちゃん:2010/05/12(水) 00:52:09.24 0
なんで気に入らない書き込みをスルーできないのかがわからん。
そんなんでよく2chにいられるなあ。

778 : アジアNo1声優:2010/05/12(水) 00:56:23.63 0
オマエモナwww

779 : しん子ちゃん:2010/05/12(水) 02:46:10.20 0
「長文うぜえ」ってのは気に入らなくないよ。気持ちはわかる。
長文書いてるのおれだけどさw
妄想書いてるの自覚してるし。だからって謝るのも変だし。
ウザかったらスルーしてちょ!としか。

780 : 玖里子さん卑猥です:2010/05/12(水) 23:10:41.28 0
アニメ史だのアニメ誌だの大仰な話はどうでもいいから
アニメサロン板をどうにかしてくれ
テレビゲーム系板の特定ジャンルを中心に語るスレ程度のを欲っしてるのに
この板は雑談や煽りスレしかないじゃないか

781 : 二次元最高:2010/05/12(水) 23:59:23.68 0
流行りを嫌う連中の頭の程度が低いとこうなるんだ。仕方ない>>780

782 : スーパーニート:2010/05/13(木) 08:15:08.63 0
アニヲタは打たれ弱過ぎて、ちょっと疑問を投げかけると
もう「煽りだ!」「荒らしだ!」って言い出すからなあ。
挙げ句に被害妄想になって、そこにいない“なにか”と戦い始めるw
排他的攻撃性が強過ぎて、同好の馴れ合いを好む。
ひらたく言えば、普通に会話できないんだな。
結果的に雑談してるか荒れてるかのどっちかしかない。

783 : みつどもえ:2010/05/13(木) 10:48:04.38 0
>>781
すげえこの板を言い得てる
「流行は追いたくない(キリッ」←だけど頭が悪い まさにだな
しかも被害妄想が強くやたら回りに攻撃的で理解しようとすらしない
だから建設的な内容でもつまらない煽りを入れるか、スルーするかしかできない
自分が好きなモノをけなされただけで冷静さを保てないところが幼稚すぎる
対人スキルの低い人間が集まりすぎてた、その弊害なんだろうね
そういった対人スキルの低い人間にアニメというのは心地良いのかもしれない

784 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 11:51:34.56 P
嫌儲とかVIPのアニメスレは結構まともに語れる場所があったりするね
本場のアニメ、アニメサロンのほうは沸点と知識が低すぎる猿が多くて
話にならないことが多いなw

785 : スーパーニート:2010/05/13(木) 12:26:33.46 0
そう言えばこのスレでも京アニ信者が乱入したことがあったなw
沸点低過ぎ。しかもスレチなことをガタガタと。
文字通りに閉口してしまったよ。

やっぱり批評本とか出すとこういう輩がクレームつけて来たりするんだろか?
なにするかわからんから、困ったもんだよな。

786 : となりの801ちゃんの消失:2010/05/13(木) 12:55:33.30 0
アニオタほど流行に左右される消費者はまれ
当人は「ファッション」的なものから遠いと思い込んでいるけど、
絵柄やシチュエーションなど、あからさまに流行を追いまくっている

787 : ざんげちゃん:2010/05/13(木) 13:10:35.33 0
>>783
建設的な内容を書ける人が、けなさなければいいんじゃないの?
低能には煽りと識別されるレトリックを避けるだけでかなり違う
例:信者アニメ→人を選ぶ作品、はまる人はすごく好きになる作品

788 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 13:23:35.00 P
>>786
それは悪いことじゃないな
絵は少なくとも洗練され続けてるわけだし
ファッションで大いに結構じゃないか

789 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 13:32:10.62 P
売れる売れない と 良い悪い を 
独立して考えられない旧人類が多すぎる
売れてるから内容が悪いとか売れてないから内容が悪いとか
そういうことじゃねーだろ

アニメが一種の話題提供源、コミュニティーを結束させるツール化してるから
マイノリティー作品はただマイノリティであるという理由だけで叩かれる
全体にとってそれは良くない
パイオニアたちが開拓をやめてしまうと
メジャーがインスピレーションの供給源を絶たれることになる
JPOPの末路と同じ結果になってしまう

790 : スーパーニート:2010/05/13(木) 13:56:44.87 0
>>789
売れ行きと善し悪しを混同してるのは若い世代に多い様な…?
わからんけども、なんつーか、ほのかにゆとり臭漂ってる気がするw

791 : ぱられるんるん物語:2010/05/13(木) 14:35:23.69 0
世代は関係ないような売れ上げしか誇るものの無い
中身の無い萌えアニメ信者あたりから始まったような
要するに京アニ厨のことだけどなw

792 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 14:40:48.79 P
けいおんは良いアニメだと思うがね

793 : ぱられるんるん物語:2010/05/13(木) 14:43:14.42 0
1 風の谷の名無しさん@実況は実況板で [] 2010/05/07(金) 17:59:55 ID:z8kP+AMU0
けいおんが凄く流行ってて、音楽も凄く売れてるのは知っています。
でも、実際にけいおんはどの辺がそこまで面白いんでしょうか?
(中略)
キャラが可愛いのはわかります。
でも、可愛いだけでそこまで人気は続きませんよね?
と言う事は、やっぱり何かキャラ以外の魅力があるわけですよね?

7 風の谷の名無しさん@実況は実況板で [sage] 2010/05/07(金) 18:41:06 ID:AnKHwVq60
基本的にキャラ萌えだけだよ ただしある意味では特殊
・萌え豚が萎える要素を徹底的に排除してあるので安心して見れる
・背景や小物などにこだわって描かれてるのでリアルと錯覚出来る
・そのリアルさによって女子高生の生活を覗き見気分で観察出来る
・さらに背景や小物をストーカー気分で特定して購入したり聖地巡礼
まとめると
萎える要素のない合法的な犯罪行為(覗き見やストーカー)
これがけいおんの魅力の結論

794 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 14:53:13.41 P
http://blog-imgs-42.fc2.com/y/u/n/yunakiti/1272768616324.jpg
こーいう視聴者もいるし

なんでこうも日常系がもてやはされるのか
それは日本の中間層コミュニティーが崩壊してしまったから
それゆえ社会の九官鳥的、巫女的役割のオタクが真っ先に飛びついた
そして今ではオタクではない層にまで広がりつつあるということ

社会的要請がある旬のジャンルそれが日常系
その中でもつくりが丁寧なけいおんは優良作品ということ
萌えという単語だけではこのコンテクストは読めない

795 : スーパーニート:2010/05/13(木) 15:37:41.98 0
よくわからんけど、どうして外堀から埋めようとするんだろうな?
売れてるとか、オタクでない層にまで広がっているとかは、
その作品を取り巻く現象であって、それが良いわけじゃあないよね。

自分が良いと思うことを語らないのはどうしてなのか?
これがゆとり臭い。自分の考えを他人に伝えられないのではないか。

796 : ルル腐:2010/05/13(木) 21:44:56.46 0
批評としてはそれも間違いじゃないだろ
自分の意見を書いた途端に感想になる

797 : 日高メグミは新種パンダ:2010/05/13(木) 21:50:14.26 0
きっと感想出し合って「俺の方が小難しいモノを求めてるから偉いんだ!」
とかやりたいんじゃないの?
そういう奴には、現実に目を向けさせる事の方が良いクスリになるかもしれない。

結局は娯楽なんだから、最大多数の最大幸福に近付けた奴ほど支持され儲かる
ってだけなんだよ。

798 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 22:06:23.17 P
金だけ稼いで名声は手に入らない,
ガンダムシードという作品
プラモその他関連商品およびメディアの売り上げで多大な功績を残した
その作品はしかし現在冷遇され予定された劇場版は流れた
そして、同シリーズへの貢献度で言えば種の足元にも及ばない
00が今度劇場公開されようとしている

無垢で戦争で人が死ぬということが理解できない小学生たちに
プラモデルを買わせるには最高だったそのガンダムシードは
彼らが大人になるにつけ、どのように作品に対する評価が変わっていったか

ただ儲ければ良いというものじゃない
もちろん儲けてはいけないという話でもない
ということ

799 : スーパーニート:2010/05/13(木) 22:35:21.56 0
>>796
残念だけど間違いだよ。
物事を見るというのは、直観と分析で成り立つ。
そのものを見た感想や受ける印象がなければ、直観が欠けていることになる。
つまり、分析だけではその作品について語っていることにはならない。

ぶっちゃけて言えば「ほんとに見た?どんな話だったか言ってみ」と。

800 : 日高メグミは新種パンダ:2010/05/13(木) 22:57:34.07 0
>>798
それは劇場で儲かるのが種でなく00だという経営判断だよ。
年齢層がある程度上だったり、わざわざ映像に金を出すオタじゃないと
劇場版は成り立たないからね。

それに、劇場版に金を出したがるオタがいる00ってのは、視聴者の量で
種に負けても、視聴者の感じる幸福量では優れているから、与えた幸福の
総量で言えばそれほど種に酷く負けていないのかもしれない。
だから展開のやりようによってはシリーズへの貢献度は上がるだろう。

あと継続的に映像に金を出す固定客GETという点では種より00だね。
そこへ劇場版など厚遇するという構図は、まさしく映像に金を出す客を
獲得できるオタアニメの主流がもてはやされてるのと同じだ。

つまりは、顧客に愛されて儲けていれば最高だという事だね。

801 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 23:06:57.64 P
俺が書いたのは
けいおんってのはただの萌えアニメじゃないですよっていう分析ね
だからこれこれこういう理由ですよって客観視点で
順を追って説明するだけで十分なのね

批評ってのはそれ自体が読み物として成立してこそ批評たるわけね
お金出してでも読みたい、○○氏があの作品について
どう感じ、どう考えているのか知りたい
そういうのが批評ね

802 : 日高メグミは新種パンダ:2010/05/13(木) 23:11:20.71 0
残念ながら個を強調したいならPを使うのを止めるか
規制解除まではおとなしくROMってな
Pが俺なんて言っても誰なのかさっぱりだわw

803 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 23:16:49.64 P
>>800
00の稼ぎの少なさをもう少し冷静に種の功績の大きさと天秤にかけてみると良い
別に00はどこも凄くない
種みたいにドバーッと稼ぐ作品でも、誠実さを度を越えて欠いていれば
後には嫌われるという当たり前すぎる、小学生レベルの道徳の話
種は今で利益を出せないから映画がぽしゃったというのは
この話とまったく矛盾しないよ

出す曲すべて大ヒットした小室哲也のかつてと今みたいな話

804 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 23:18:53.79 P
>>788
>>789
>>792
>>794
>>798
>>803


全部私一人のレスだよw

805 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 23:22:47.47 P
ああ>>801もね

806 : 日高メグミは新種パンダ:2010/05/13(木) 23:27:05.30 0
>>802
大変申し訳ないんだが、あんたと俺(797=800)も名前がかぶっているwww
純粋にこれは偶然なんだろうが、困った板だな。
>>803
俺は種より00、00より00セカンドが好きだけれども、それはおいといて
道徳ってのは違うだろ。引っ張りすぎて飽きられたとかの方がまだ現実的。
デス種と合わせて100話って確かに凄いけど、50話100話にふさわしいかと
言われればちょっと…。
それは不誠実って言葉も確かに似合うけど、でも資本主義で上場企業なんだから、
人気が出ればやるわけだし、長期化に作品力が耐えられなかったって考えたいね。
なぜなら株主に誠実に、客の求めるものを提供し続けなければならないんだから。
客の欲求に誠実に必死に作品力を犠牲にしてでも応えたとも言えるし。

807 : ケロン軍本部より通達:2010/05/13(木) 23:45:18.30 P
種が不誠実っていった意味は
人が戦争で戦って死ぬというドラマを描けない人が
ガンダムというシリーズを手がけたことについてだよ
小学生はロボットが派手に活躍してさえいればプラモデルは買う
しかし成長したときに振り返ってその作品が今も好きといえるかどうかという話
大人の観点で言えばあの作品の生死の描き方は
駄作というよりむしろ人を逆撫で不快にするような出来

00は俺は面白いと思わないけれど少なくとも最低限
人が戦争で戦って死ぬということを書ける脚本家と監督が
作ったアニメだから、今後大きく評価が傾くことはないだろう

ミスチルやサザンはミリオン売ったし今でも愛され尊敬されるアーティスト
小室が大量生産した曲をいまさらまた聴きたいという人はあまりいないだろう
そういうことが言いたかったの

808 : スーパーハッカー初春飾利:2010/05/14(金) 00:25:57.19 0
小室は逆シャアやってるけどな。

809 : けんぷにゃん:2010/05/14(金) 00:38:40.54 P
>>808
福田だってサイバーフォーミュラーやってる

810 : おっサンテレビ:2010/05/14(金) 00:45:42.03 0
>808
赤塚不二夫は600本の漫画を描いて3本しかヒットしなかったが
600本は3本のために必要だったといったそうだ



811 : スーパーハッカー初春飾利:2010/05/14(金) 00:53:45.59 0
いや、特に意味はなくて、端なるツッコミ。
わかりにくくてスマン。

812 : そんなに現実イヤか?:2010/05/14(金) 10:05:56.65 0
今回の小林治の事件とかさ、そういうのをきっちり記事に出来る本さえないんだよなあ

813 : スーパーハッカー初春飾利:2010/05/14(金) 10:44:43.31 0
それってなあに?
ググったけど小林治ってアニメ関係で三人もいてよくわからん。
1人は亜細亜堂の演出家、かなり年配。
もう1人はイラストレーター兼デザイナーの中年のおっさん。
さらにアニメライター(ってなんだ?)の兄ちゃん。


814 : ゲイ迅:2010/05/14(金) 13:49:40.72 0
小林治は業界に3人いるというので有名だが
重要なのはど根性ガエルやってた小林治さん(今回の件の人)
もう一人はBECKとか魔法遣いに大切なこと夏のソラの監督でグレンラガンでも話題の小林治さん

815 : けんぷにゃん:2010/05/14(金) 14:40:14.29 P
脱税で大物アニメーター兼有名アニメ会社の子会社社長タイーホ

816 : 名無しの未来は無い:2010/05/14(金) 14:47:22.52 0
>>812
しがらみがあるからだろうね。

817 : バスカッシュ:2010/05/14(金) 14:47:57.46 0
そういう内幕を暴く必要性は、あまり感じないなぁ。
というか、それって批評とはまた別物のような気がするんだが。

作品に対して忌憚なく物が言えるってスタンスだけあれば充分なんでは。
まぁ現状、それを果たせてる雑誌も批評家もいないわけだが、
そーゆーのがお望みならネットで充分という気もする。

818 : 名無しの未来は無い:2010/05/14(金) 15:06:27.34 0
>>817
犯罪報道って社会部が中心になりがちだから、アニメ業界特有の事情を理解している記者がすくないのがネックだとおもう。

だからこそ、批評家がフォローする必要があるはず。

819 : スーパーハッカー初春飾利:2010/05/14(金) 16:03:12.38 0
う〜ん…でも、脱税と節税って紙一重だからねえ。
まあ逮捕だから悪質とみなされたんだろうが、会社なんだから会計士がいる筈なわけで…。
その辺考えるとあんまり突っ込んで社会的に抹殺してしまうのは、まずいと思うよ。

820 : けんぷにゃん:2010/05/14(金) 16:13:32.07 P
アニメーターの貧窮ぶりを見てると
脱税してもこのやろうって気分にはあんまりならないわな

821 : 任侠と書いて人魚と読むきん!:2010/05/14(金) 22:00:40.71 0
>>818
こんなのフォローの必要があるほど叩かれないよ。ワイドショー対象でもないし。
まかり間違って対象になったとしても、「この業界は金回りが良くないから会計も雑なんでしょう」
くらいの事なら森永卓郎(オタアピールしてる経済学者)程度でもわかってるだろうし。

ところで種の生死の描き方のどこが悪いのか気になる>>807

822 : 君ににゃんカッシュ:2010/05/17(月) 07:36:23.73 0
延々と回想で死亡シーン。
スケジュールが間に合いそうになかったら回想の死亡シーンでとりあえず埋め合わせ。
これは駄目だろう、色んな意味で

823 : そんなに現実イヤか?:2010/05/17(月) 20:47:02.98 0
昔あったアニメックやOUTは普通に批判、批評していたよな

824 : ささめきはワースト:2010/05/17(月) 23:00:58.36 0
「アニメ批評」って雑誌が無かったっけ?
読んだ事ないけど。

825 : ブッヒブヒやでブッヒブヒやで:2010/05/18(火) 01:00:53.34 0
>>803
つーか、種の映画がぽしゃったのは脚本が何時まで経っても上がらないせいだがな。

それと、近年のガンダムの中ではトップクラス(と言っても1stの足元にも及んでないが)の稼ぎをあげた
種と比べたら00は微妙ってだけで、他のガンダムと比べれば十分成功した部類に入る。
ガンダムシリーズで露骨に稼ぎが悪かったのは、Xや∀ガンダムとかVとかあの辺な。
まあZZも、ガンプラの売り上げが悪くて後半からシリアス路線に変更しろと命令されたから稼ぎが悪い部類に入るのかもしれんが。

826 : おとなり工房:2010/05/18(火) 02:50:57.05 0
>824
ライターの力量不足と映像素材の権利的問題でぽしゃった

ソニーが作ったAXもすぐダメになったし、意外と売れるアニメ雑誌は難しいね

827 : このスレおかず臭い:2010/05/18(火) 10:57:21.24 P
ゼロ年代中盤からアニメは「萌え」しか売れなくなった。いわば不健康なものになっている。
それはなぜか?というと多くのアニメオタクにとって既存の「物語」がとてもつまらないものに
見えているからだ。そこで生き残りのために三つの方向性が生まれた
東が言うのはこういうこと。三つとも「キャラ萌え・ブヒり」は必須条件になっている

物語ゼロ:らきすた、けいおん
メタ物語:ひぐらし、うみねこ
それでもなんとか物語。セカイ系:AIR、コードギアス

キャラクターが自分たちがキャラクターであると自覚するメタ物語は、
アニメでは失敗している。アニメ版ひぐらしが成功したのは萌えれるからだけどうみねこは
萌えれないので失敗した。小説では西尾維新がこの書き手でナンバーワン人気で成功してる。
ABでも西尾や竜騎士と同じように漫才と殺人パートが混ざっている。気持ち悪い人には気持ち悪い。
物語ゼロは既存の物語はつまらんから排除して青春しようという作り方。ABではハルヒのライブアライブを
意識したバンド。野球。漫才みたいな雑談。らきすたやけいおんに似てないこともない。
これは今のアニメで一番成功している。
それでもなんとか物語は、ひとつは若者の多くが関心ある恋愛を中心に物語ろうという作り方でセカイ系。
これは鍵アニメ以外は失敗してる。恋愛アニメなんて昔からあったからね。
鍵が強いのは、1000年前からの呪いだとか街の奇跡といった非日常が恋愛に組み合わさって
すごい力を発揮した例外だと思われる。ABでは恋愛要素はようやく匂わせたところで中途半端。
コードギアスはルルーシュというキャラのふるまいが
物語の予想外な転がり方になりそれがウケた。
ルルーシュがいないギアスは大きく人気が下がるだろう。これは考えたらおかしいこと。
ルルーシュというキャラクターに頼った物語でしかない。物語自体は雑魚。
そこで麻枝。エンジェルビーツの直井は明らかにデスノの夜神月やルルーシュを
皮肉った妄想キャラ。いわば一話で50話で熱く生きたルルーシュが雑魚る展開。これでギアスを笑っている。
これが「それでも何とか物語」の麻枝流総括。
東が言うにはすべてにダメだしの自覚がある麻枝がエンジルビーツ最終回で示す答えが面白そうだということ。

828 : おとなり工房:2010/05/18(火) 11:39:57.75 0
面白いね
ギアスはタイトル通りルルーシュの物語だからあれでよかった気もするけど

でも同じ時代の作品に対して作品で応えるのはいいな

鍵の神様には全然興味がないけどAB見たくなりましたよ

829 : けんぷにゃん:2010/05/18(火) 14:29:07.49 0
おもしろいかなあ

830 : このスレおかず臭い:2010/05/18(火) 15:47:32.08 P
喜劇をつくるのは悲劇の10倍難しい(黒澤監督の言葉)
ラッキーヒットのAIRクラナドの人にABの方向性で面白いものを作る力は無い
携帯小説の一発屋が劇団四季の脚本を作れないのと同じ

あとそれでも何とか物語の主流は
ギアスやAIRじゃなくてグレンラガンと新エヴァだと思う

831 : 帰宅中の27歳OLが電車で見る夢:2010/05/18(火) 20:21:30.24 0
ガイナックスから京アニに覇権が移ったことは、良いことのように思えてきた。

832 : おとなり工房:2010/05/18(火) 20:32:58.21 0
ガイナが言うことを聞かないので困っていた角川さんは京アニという素直な子分を見つけました

めでたしめでたし

833 : このスレおかず臭い:2010/05/18(火) 20:42:16.04 P
熱血、元気がキーワード、とりあえず前に進まなきゃいかんというのがトレンド
そういう意味でグレンラガンと新エヴァを上げただけで
ガイナックスに含むところがあるわけじゃないからw

べつにワンピース劇場版やサマウォのことでもいい
とにかく前向きの作品が多い

834 : けんぷファー:2010/05/19(水) 01:42:56.27 0
麻枝とかいうエロゲライターの何が凄いのか全くわからないのだが。
説明してみそ。

835 : 凜ちゃん:2010/05/20(木) 18:51:20.01 0


836 : 月海はゲッカイ:2010/05/21(金) 00:28:29.38 0
>>834
光に闇が備わって最強に見える

837 : 優子さん頑張れ:2010/05/21(金) 01:49:19.34 0
テレビアニメは無料だから批評はいらないという意見がおおいが、無料のコンテンツでも「時間」というコストを負担しているのは事実なのだよね。

838 : おは評っす:2010/05/21(金) 01:57:38.75 0
仕事したり身体が疲れやすくなったりしないと気づかないよ

839 : ステルス:2010/05/21(金) 02:27:25.90 0
優れたものには相応に優れた批評がつく
それの逆もまたしかり

840 : 途中集計禁止:2010/05/21(金) 02:59:23.67 0
東のAngel Beats評はいかにも東らしいなw

近年ヒットした作品群を構造分析して構成要素を抽出してカテゴライズして
「Angel Beatsはゼロ年代総決算だ」、「MAD的な作りだ」、
「ポストゼロ年代の第4の可能性を示している」

そういう批評をするのはそれはそれでいいんだけど
じゃあAngel Beatsという作品そのものはどうなのってところは確信犯的に避けてる
言っちゃなんだけどABはもうツッコミどころありまくりじゃないか

ヒットしてる作品に対して2chみたいに「単に萌え豚にウケてるだけだ」的に罵るんじゃなく
「時代性を捉えているね」という書き方は
作品のファンの神経を逆撫ですることもないし
ほんとうまく立ち回ってるなあと思う

841 : こばと:2010/05/21(金) 11:00:54.77 P
もはや何も先取りなどしてない
そびえ立つ糞だって言えばいいのに
東はアニメ批評なんかもうやめちまえよ
ただの糞アニメ愛好家じゃねーか

842 : 売りーす:2010/05/21(金) 11:47:52.57 0
>>840
ABはつまらんけど
>「単に萌え豚にウケてるだけだ」
というような言葉を使う人間でまともな知能の奴を見たことが無い。

人間として最低限のリテラシーというだけじゃんw

843 : あれがデネブアルタイルベガ:2010/05/21(金) 11:52:04.56 0
萌え豚にウケてるだけ云々は、言ってしまえば気に入らない人気深夜アニメの
どれにでも使える便利ワードでしかない。極論、見なくてもできる批判だから
浅くてつまらん。

あと、「誰でも思いつく印象を避けよう。もっと深いことを言おう」
という背伸びが足りない。背伸びが知性を鍛えるというのに

844 : 加奈子:2010/05/21(金) 12:23:45.48 0
>>837
>無料のコンテンツでも「時間」というコストを負担しているのは事実なのだよね。
漫画やゲームはいつでもやりたい時にやれ、読みたい時に読めるが有料
映画は有料の上よほどの事がない限り座席にしばりつけられる
無料でしかもいつでもやめられるのはテレビアニメだけ

時間のコストを負担といってもそれは最後まで見た場合
もし開始5分で見るをやめても5分のコストがかかったとは強弁できないだろう

845 : ハミュッツメセタを:2010/05/21(金) 12:35:44.46 0
単なる屁理屈だろ。時間をコストに換算するほど、
1分1秒を惜しんで生きてるわけでもないだろうし

846 : 月海はゲッカイ:2010/05/21(金) 20:25:47.78 0
>>842
確かにな。

「ABは萌え豚にすらウケてない」


847 : キュアピーチ:2010/05/21(金) 20:38:02.71 0
アニメに限らず、スポンサーの付いている番組だと
CMなどの宣伝広告費にかかる金が
商品の値段に跳ね返ってきて
間接的に金を払って観ていることになる

848 : アメリカでやれ:2010/05/22(土) 15:55:31.85 0
批評も創作だから才能がいるんだが
才能がある奴は他人のフンドシなどいらんわけで
批評はカスしかやらない

ネットの批評(もちろん全部カス)が無料で読める以上
ただ有料なだけのカスが売れるわけねえ

849 : おもちうにょーん:2010/05/23(日) 01:55:29.01 0
屁理屈だな
料理する才能や絵を描く才能は食材や絵のモチーフに対する
作者の解釈を披露する才能だ

批評でやってることは彼らと全く変わらないよ

受けないのは単純に楽しくないからだろ
面白いものではあるけどね

850 : 売り豚隔離:2010/05/23(日) 09:11:21.78 0
批評は特に儲からないから才能のある奴はわざわざやらない
って方が真実に近いと思う。

あんなのより俺の方が面白いの作れるぜってなれば、才能あったら作るだろ。
たとえ商業誌方面でノーチャンスでも同人で才能を発揮すれば儲かるしな。

851 : 来期もJCにご期待ください:2010/05/23(日) 12:34:57.46 0
批評はカスしかやらないというのは正論
本当に才能があるなら自分で作品を作る
しかし、批評も必要
結局批評も一鑑賞者でしかない
その中で、知識や分析能力、文章力のある奴がやるというだけの話
作品が良いのか悪いのか、価値あるのかないのか、どういう作品なのか
そういった事が語られるのは、良かった部分、悪かった部分を
創作家が知る為にも必要
それがないと自己満足の作品ばかり出来上がるようになる

852 : あらららぎくん:2010/05/23(日) 20:05:47.26 0
おこがましいの一言ですな。

853 : はじめちゃんが可愛すぎて生きてるのが辛い:2010/05/23(日) 20:10:02.90 0
評論家のお陰で自制出来てる?
ないないw
評論家意識して作るなんてやついないって
制作者が向き合うのは視聴者だよ

854 : 検索した?:2010/05/23(日) 20:26:36.20 0
まあ視聴者の中の一部でしかないからな>評論家

855 : こばとちゃん:2010/05/23(日) 20:27:09.96 P
アニメ評論家へのコンプレックスが強いな。
2chの駄レスは何も生み出さない。アニメ評論家の方が価値生産してる

856 : 売り豚隔離:2010/05/23(日) 20:56:01.53 0
単に評論が馬鹿にされてるだけかと。
でも筒井康隆とかに比べればみんな評論家に優しいと思うょ?

857 : 来期もJCにご期待ください:2010/05/23(日) 23:35:43.13 0
>>853
頭悪いな
評論家も視聴者だよ
そして視聴者の意見を聞く為にも評論家が必要
ひとりひとりいちいち意見を聞いてまわるわけにはいかない

858 : 咲は豚に媚びてないから好感がもてる:2010/05/24(月) 03:23:48.51 0
それこそアンケートとネットがあれば十分だろう
内容含め売上的に成功したアニメ失敗したアニメを徹底的に
分析考察してるのが欲しいね、関係者すら売れた理由を知りたがっているのだし

859 : けいおん!は社会に貢献した:2010/05/24(月) 05:56:47.15 0
また売上分析と批評を混同してるバカが来たのかw

860 : 売り豚最萌え豚氏ね:2010/05/24(月) 09:30:21.89 0
アンケートとネット以外に何かあっても役に立たないことはない。
勿論、なぜ欲しくなるのか、どういう層に売れているのかを知るのは
何を買うか選ぶのに最適だし、レビュー方式のレビュワーも心がける事かもな。
どうせ価値観の合うレビュワー・批評家の文章以外ゴミなんだし。

批評家同士が空気読み合って近いものになると無意味になるし、
そいつらが纏めてユーザー動向から離れたらゴミ以下になるだけだからな。

861 : 華菜ちゃんはずーずーしいから:2010/05/24(月) 13:00:44.22 0
アニメ系のスレまとめブログがあるからいらねぇ、と思う。
純粋に情報ならwikipediaで十分。
(昔は情報を得るために批評に頼る必要もあったのよ。活字しか無かった時代は!)

で、アマチュアで手におえないのは関係者のインタビューや
関係者の証言などだけど、その辺は「批評」とは違うものだし、
多くはwebでも発表されてるから(スタッフのブログとかツイッターとか
寧ろウザイと思うことさえある)、これ以上必要じゃないよね?

862 : ゴラン:2010/05/24(月) 15:33:32.34 P
ジャーナリズムと批評のちがいが分かってないな。
蓮實重彦(映画)とか柄谷行人(小説)とか東浩紀(エロゲ)の文章が批評。
これはこれで作品から独立した需要がある。
自分が読めないからって「潰れろ」と文句付けるのはおこちゃま。


売れた理由だのインタビューだのはジャーナリズム。
これはこれでnewtypeからオトナアニメまで全部買っていれば、
今でも十分不満はないかと。

ジャーナリズムでも批評でもない、マーケティング論はいち消費者が知っても
仕方がないので需要が小さく存在しない。

863 : 5軍:2010/05/24(月) 16:17:07.83 0
ただの変態願望を批評などと呼ぶことに無理がありすぎるからだろう。


864 : 攻殻SACSSS:2010/05/24(月) 19:19:01.68 0
そりゃ素人でも知識や才能がある人の意見ならいいけど
ネット時代になったところで、そういった人は限られている事に変わりない
業界人への取材も含めてプロの批評家でしか成し得ない事はある
ネット時代になって素人が意見を述べることは可能になったが、
結局、殆どはゴミ文章で全く何の役ににも立たない
膨大な素人ブログからまともな文章探すくらいなら、プロの批評家の意見を
聞いた方が早いし間違いがない
ネット時代になって何が変わったって、要はどうしようもないゴミ意見が増えた
というだけ

865 : あれがアルタイルなんちゃら:2010/05/24(月) 20:36:45.64 0




                        , '^^ー--、                , '⌒)
                       (_       ヽ、          / /
                        _つ      ヽ、       / /
                      ( r、_  _r、    ヽ、    / /
                       ¨    ̄  ヽ、    ``ー-‐'ノ
                               ` ー―-、    ヽ
 ____   ___ __ _________  ___ ヽ    l
|      `l |   | |   | i            `l l      `l  、  |
|  l^l    | |   | |   | | __,,..∩llllll∩llllllllll| |lllll∩lllllll|   、 、_
|  | |    | |   | | __,.| |lllllllll| |llllll| |llllllllll| |lll | |   |    i  |
|  |_|    | |   | |riill||| |lllllllll| |llll | |     | |   |_|   |     ヽ 」
|   ___,! |  ,il| |lllllll| |llllllll | |   | |     | |  __  |
|  |     |,.i|||Ullllllll| |lllllll | |   | |     | |   | |   |
└―┘    `ー――― '└―‐┘ー‐┘ー―‐┘ー‐┘ー‐┘







866 : 華菜ちゃんはずーずーしいから:2010/05/24(月) 21:22:21.70 0
紐付きのプロ(笑)より自由なアマチュアの方がいいもの書けると思うけどねぇ。
いいもの探すのは手間かかるけど、その手間を惜しむのかい?


あとアマチュアでも何らかの実績(同人誌やwebなど)示しておけば
関係者にコネ作ってインタビューとか不可能じゃないからね。
最近だと著名なまとめブログに業界人が接触してくるケースもある。

もちろん、当事者自らの記述は別だよ(「作画汗まみれ」「もぐらの唄」みたいな本ね)。
こればかりは当事者じゃないと書けないからさ。

867 : 売り豚最萌え豚氏ね:2010/05/24(月) 23:26:35.35 0
>>866
プロになっちゃうと権威付けのために互いに擦り寄ってヒモ付け合うんだよね。
で存在感出すためだけに手と手を取って商業主義ハンターイって、需要のあるもの否定し始める。
そういう流れで時代遅れのごく一部しか喜ばない駄文を量産しそうな気配。

アマチュアで存在感出すのも難しそうだけどね。確かにプロよりはマシか。
アマチュアなら目立ってメシ食う為に流れに逆らって目立とうとか馬鹿な事を考えず
純粋な批評精神でやるだろうからね。

868 : お帰りなさいませお嬢様:2010/05/25(火) 03:09:29.15 0
ジブリ無視してアニメ語るとかだね


869 : 幼なじみはかませ犬:2010/05/25(火) 17:10:41.37 0
>>866
市民記者はそういうのに有効なしくみだったとおもうのだけど、オーマイニュースの失敗はいたかった。

870 : あれがデネブアルタイルベガ:2010/05/25(火) 22:01:37.82 0
レンタル・ストリーム・違法コピーと
百聞より一見が容易で、お呼びじゃない

好きか嫌いかで派閥をやってるような連中の、お墨付きの欲しがりしかニーズがない

871 : 凜ちゃん:2010/05/25(火) 23:05:51.14 0
アマチュアは公平みたいに言ってる奴がいるが必ずしもそうではない
むしろ、偏った知識しかなかったり、偏った種類のアニメしか見てなかったり
周囲に監視がない分だけ自由にかけてしまう=偏見に満ちた意見
でしかなかったりする
むしろ、プロは仕事でやってるし、それなりの頭脳や才能もあるのだから
知識は豊富だし、アニメも仕事だから好き嫌い関係なくどんなものでも見るし、
それなりのチェックも入る
プロだから公平じゃないとか偏ってるとかそれこそ偏見に過ぎない

872 : 画像を貼れ:2010/05/26(水) 03:28:38.51 0
>871

プロは公平みたいに言ってる奴がいるが必ずしもそうではない
むしろ、偏った知識しかなかったり、偏った種類のアニメしか見てなかったり
周囲から監視されてる分だけ不自由に無自覚=偏見に満ちた意見
でしかなかったりする
むしろ、アマチュアは趣味でやってるし、それなりの頭脳や才能もあるのだから
知識は豊富だし、アニメも趣味だから利害に関係なくどんなものでも見るし、
それなりのチェックも入る
アマチュアだから公平じゃないとか偏ってるとかそれこそ偏見に過ぎない

873 : 白井黒子:2010/05/26(水) 07:41:46.72 0
プロは年齢制限とか広告主の傾向なんかに囚われるからダメだな
すぐに権威を欲しがってメディアに擦り寄り、毒にも薬にもならない
「健全」なものばかり持ち上げるようになるクズになる。


874 : 密着マルチ:2010/05/26(水) 09:05:46.00 0
全然関係ない話になるかもしれんがついったのアニメ感想クラスタに最近はまってる
批評空間的な小難しい分析とかじゃなく素人でも理解出来るレベルの感想を
1話1ツイート140文字くらいで書いてる人らだ(そんなに多くないけど)

自分の好きなアニメの傾向と似てる人の感想は参考になるからフォローする
傾向が似ててもやたら愚痴っぽいのや中身の無いマンセーは避ける

そうやって似たようなのが集まると変な邪魔が入らないので考察も面白くなる

2ちゃんだと構ってちゃんがわざわざ本スレで長文批判書いてたりするが
ついっただと相手にもされないし最悪ブロックされたりもするからな

個人的にはけいおんやらABやらばっかりを真面目に考察してるようなのは最初から除外だけどw

875 : アンパンマン!新しい顔よ:2010/05/26(水) 17:33:52.10 0
優越感ゲームってのは結構むずかしいのである。

なにしろ、日夜ニッチにはしる努力ばかりしている類のオタだのサブカルだのというのは、
その先進性がふつうのひとにまったく理解されない。
理解されないというのは、言い換えれば劣等感をもってくれないということだ。

普段どちらかといえば「理解されないこと」こそを上等として活動しているのだから、それで当然なのだが、
優越感ゲームってそういう「他人に理解できない(上等な)ことを理解できる自分」という満足感からは外れたところにある。

優越感ゲームを仕掛けたいがために、相手に劣等感を植え付けるべく「啓蒙」努力を怠らない、
みたいな陥穽にはまっていくようだと涙ぐましい。

876 : 白虎野の娘:2010/05/27(木) 07:41:37.56 0
確かに自ジャンルの嫌いな傾向から目を背けるために他ジャンルを持ち上げて
「啓蒙」ぶる馬鹿とか痛々しくて泣けるね。
だったら最初から他ジャンルへ移行して帰ってこなくていいのに。
青い青い隣の芝生を涙で曇った目で堪能してくればいい。

877 : こばとちゃん:2010/05/27(木) 11:01:01.10 0
こんなんありました

本格SF作家がセカイ系を批判!「セカイ系なんて知性の衰弱だ。全部資源ゴミに出していいぞ。」
http://alfalfalfa.com/archives/395578.html

878 : ハルヒ・アスカ・翠星石:2010/05/27(木) 12:20:54.47 0
>>877
読んでたら篠房もAB叩いててワロタw
まぁ作家商売やってる連中からすりゃ、
ちょっとエロゲで流行った程度の奴がいっちょまえに作家気取って脚光浴びてる時点で業腹だろうな。
しかも実際シナリオが糞とくりゃ、黙っちゃおれん気持ちも分かる。

ただ、ABに関しては真っ当な批判をすることさえ負けな気がする。

879 : 千歌音ちゃん:2010/05/27(木) 19:14:22.40 0
ABなんて見る価値もないと思う
だから見てないし、批判もしない

880 : 玖里子さん卑猥です:2010/05/27(木) 19:39:18.95 0
同じくけいおんなんて見る価値もないと思う
だから見てないし、批判もしない

881 : 会計のかわいい子:2010/05/27(木) 21:30:46.95 0
小黒ちん、オレンジロードの話引っ張りすぎだろ。そんなにアニメ史上重要な作品かアレ。
金の鳥の話なんかもっと掘り下げて欲しかったけどな(お蔵入り→復活の背景とか)。

882 : 変態という名の紳士だよ:2010/05/28(金) 01:32:40.56 P
だな、オレも長すぎると思ってた

883 : バスカッシュ:2010/05/28(金) 10:14:33.51 0
三島賞作家「セカイ系はゼロ年代の文学。評価できるがその『無力さ』に批判もある。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274968844/

884 : ゴラン:2010/05/28(金) 15:59:44.39 0
SF作家野尻抱介氏、アニメ『Angel Beats!』の紹介テキストで想起されたセカイ系をざっくり叱る
http://togetter.com/li/24622

885 : 2軍:2010/05/28(金) 19:53:54.76 0
>>880
見てないなら見る価値もないという事も分からないはず

886 : ふんもっふ!:2010/05/29(土) 09:30:07.06 0
>>834
たかがサイン入りTシャツに200万円も出す
他を圧倒する鍵っ子という狂信者を生み出した功績者の一人。

あと、麻枝自身は作曲家&シナリオライターという
かなり変わった経歴の持ち主ではある。

887 : 原村評価:2010/05/29(土) 13:00:40.09 0
>>884
激レアフォーチューンクッキー乙

888 : いくよゴオちん:2010/05/29(土) 18:15:09.15 0
┏┓┏┓┏┓
┣┫┣┫┣┫
┗┛┗┛┗┛


889 : まだ見てるカスいたのか:2010/05/30(日) 16:56:34.91 0
 物語の喪失って事なんだよね。
 人々が共有すべき状況や考えを持っていて、「言い切れる」結論があって、
物語が作られていた。驚きはないけど、納得があったわけ。

 そういった大地から離れようって飛び跳ねてたら、もっと遠くが見渡せる
気にさせられた。しかしその内に、人々が共有してた考えや、社会の方が
分裂してしまって、立ち位置を失ってしまった。物語が伸びていく元となる
大地がなくなった。人々が孤島に孤立してしまって、納得できる程の
物語が作れない現実に向き合わなきゃならなくなった。
 跳ねてる場所は同じつもりなんだけど、空間全体としては大地との接続を
たたれて宙ぶらりんで、誰にも関係の無い、「実(じつ)」の無い中二妄想に。
 でも向き合わずに、万人に訴える力が要らないパロディ程度で済ませてる。
技術的に滑らかな曲線とか、フルカラー彩色、デジタルエフェクト等が
映像的な快楽を増進させてくれて、小手先の変化に翻弄されてる。
AnimeNewsNetwork TV  Inside Toei Animation(Part 1)
 ttp://www.animenewsnetwork.com/video/300/#play-1

 製作者は製作環境の変化、ダウンサイジングのなかで即物的に作って、
消費財としてキャラ萌えしてくれる客に向けて作ることにした。
エロの部分まで即物的に導入しようとすらする。映像の快楽原則部分で
売ろうとしたわけ。それ以上考えられないんだろうね。
 この行為自体に、深い意義なんか与える必要はなくて、即物的な
考え方と理解できるだけ。この程度の創作はいつの時代もあって良いが、
川の流れに付随するよどみで、流れないからよどみになってるだけと、見える。
 メディア側から社会へ発信していくって攻める物を持ってなきゃ、
文芸、文脈としては語るほどの物がない。時代の空気も、文脈がなきゃ
反映されないから。物語の喪失ってのは、もっと多くの人と共有できる
次元での物語がないって事。
 アニメ史の中で、こんな子供向け作品が作られましたよとか、アニメは
今こんな傾向です、ってアニメ業界で完結するのは、アニメやオタク研究家
の視点を出ない。それ以上に広げて語りたいんだけど、そう言った時限で語れる作品が
無いってことでしょ。東浩紀が語りたい(社会学等の)文脈に、答える程の
作品がないから言動に説得力がない。作品に説得力、或いは期待を感じてる
視聴者たちもいない。かろうじてエヴァについては、みんなそう言った論調で
語り出せるが、時代を投影してるかはまだ判然とせず、そうやって語ることも
久しい世代が、そうやって語る言葉を取り戻すのかという問題ですらあるかもしれん。

 大地って言うと抽象的だけど、人間とのつながり、なんだと思う。
かつてはドキュメンタリーってくらいに実写を多用した「キックの鬼」とか、
空手ばか一代くらいの脚色とか登場人物が絶対的な着地点で、妄想の範疇が
より狭い、 文芸的文脈>映像 って時代が、映画含めずっとあった。
それに対して、妄想が肥大化するだけで、現実の濃いエッセンス「実」を十分に
想起させることの無い作品が増えて、文脈と映像表現の重要性が逆転したのが
萌えアニメ。物語を描くことでなく、かわいい女の子の戯れの描写が主になってしまった。
先に言った技術的な量産性ってのもあって、映像を作る技術が発達したから、
とりあえず映像だけ乱造してるわけだ。
 この時代に、文芸的な意味合いをどう取り戻すかまでは、考えがないけどね。
そう言った企画を地道に作って、前進するしかないと...

890 : これが15498回目:2010/05/30(日) 17:06:30.29 0
うわうぜえ

891 : 言葉をつつしみたまえ!君は売りスレ民の前にいるのだ:2010/05/30(日) 18:31:51.64 0
>>889
ディズニーなめんな

892 : 言葉をつつしみたまえ!君は売りスレ民の前にいるのだ:2010/05/30(日) 18:43:20.62 0
久々に有迫さん見たなぁ。
またビーバップハイスクールみたいなアニメ作ってほしいなぁ

893 : ゴンゾ厨:2010/05/30(日) 20:04:42.63 P
文才無いのにやたらと修辞が多い文は
まったく読む気にならないので主張は完結に

894 : これが15498回目:2010/05/30(日) 23:09:49.58 0
2chでは文章は3行で

895 : 密着マルチ:2010/05/30(日) 23:31:49.56 0
>>893
才能や知恵が欠片ほどでもあったらこの要旨の主張はしない
…と一応読んでやった優しい俺が

896 : もきゅ:2010/05/31(月) 08:48:11.72 0
批評と言って権威的な言葉を使いたがるのは反論に答えられる自信のない腰抜け批評家
「その箱は、からっぽだった。そこに魍魎が湧いた。魍魎とは、空虚のことだった。――なんだか、ひどく疲れた(田中幸一)」ってやつね
理解しがたい文章や物語を前にすると意味が理解できないのは自分が無知だからだ
自分が理解できないくらいだから、きっと深淵なることを言っているに違いない、って勘違いする人いるよね
そういう人がエヴァみたいのを考察しようとしてしまったりするんだよね 隠された意味なんて無いのにw
エンタメで重要なのはエンタメに徹しているかってことと、キャラクターが魅力的かってことだけなのに
エヴァは会話に中身はないけど、演出とキャラクターは優れてる、それだけ
やたらと深読みする人は批評家に向いてないしアニメを楽しめてない
あとキモオタほど萌えアニメに辛辣で楽しめておらず、世間に引け目のない一般人の方が楽しめてるのと一緒


897 : 千歌音ちゃん:2010/05/31(月) 17:40:56.80 0
存在してね?

898 : 無限ホッチキス:2010/05/31(月) 18:49:10.75 0
確かにキモオタ=萌え嫌いは引け目だらけだから「親に見せられるアニメを」なんてぬかすんだよな。
映画やドラマでそういう惨めったらしい主張する奴が居ないのが羨ましい

899 : 原作厨:2010/05/31(月) 19:07:59.64 0
>>897
アニメ史の本もちゃんと定期的に出てるしな
米映画や日本マンガの通して観れば現代史がわかる的な
語り口に憧れてこのスレが建ったんだろうけど、規模的に無理だ

900 : ツンデレールガン:2010/06/02(水) 19:16:53.56 0
>世間に引け目のない一般人

萌えアニメなんか見ませんからw

901 : ういはる:2010/06/04(金) 04:55:50.01 0
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
    /.:::::::::::::::::::::::::::::_;_;_;_::::::::::)   あ  百
   ⌒ヽ::::::::::::::::く⌒ヽ{ x≦`ヽ」    び  の
     |:::::::::| ̄`X,/ /´ ̄`  \   せ   罵
      |:::::::::≧x《{ 、イ O  ノノ 」   る   声
      |∧:::{Y o`   ー ' . -‐}   よ  を
         Vヘ、__く  . '" . ..-‐)   り
     .' :  Vノ x'"  /:::::::::::'7   も
\ヽ、、_、_,_,,ハ {ゝ-イ::::::::::::::/j
             {:::::::::/ /⌒ヽ
  ず  胸  好    ゝ::/   ///ノ⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
   っ  張  き    \__,ノ'_//    /:::/.┼| `ヽ、
  と   っ   な      \__..ィ⌒7   /:::/.‐┼|  /ヽ\
  カ   て   も      /  /i:::∧__/|::::|┼┼l ,′
  ッ   言  ん      (  /+|:::i__」   |::::|┼┼l ,′
  コ   え  一      (, /.+/´ r‐ノ_|::::| ̄ ̄ ′//
  い   る   つ       (/ i+{   7′ |::::|   ,′///
  い   方         `7`ヽ  〉___|::::|  i{////
  だ   が           /     .{o.  |::::|  i{////
  ろ                (     \_,|::::|  {{////

          ・   j∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,
       __... -=¬.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
       ``ヽ、.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      何
     o ./.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:/  .嫌    が
  O    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`ヽ、.:.:.:.:ト、.:.:.:.ト、.:.:.:.厶  い
     ∠_,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶斗rf \.:| ヽ.:.| ヽ.:.:./  か
ヽ, fヽx/ Y.:.:.:.:/7:::/f! {!  ヾ   ヽ!  ∨   よ
 ∨!       ''"'´ /}::≧x {!  ヽ ,''   ,ィ≦_   り
              レf´ __ `ヽー }j{、ー/ __   7
   自   何   厶 ((O))   竺   ((O))ム,イ  , ィ
   分   が   / `¨´ ,  i!i!   、 `¨´ _,厶イ^}| ,/^ヽ{
   を.   好  ⌒>{¨f¨´  ^ ^   `¨¨こ,   ム'' |/ ・ .
   語   き   イ:::{⌒¨¬ー‐―一¬¨´  }ヽ 厶イ{ノ{__,ィ_
   れ   か   >i「i「}TfTfTfTfTfTfT{!「i「i!i}/::::.'. '. '. '.
   よ..  で    `>{f¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨}⌒)'ヘ:::::::.'. '. '. '.
.   !!!        く:`ヽ、`¬=ー―一¬´/^ヽ}::::::::.'. '. '. '
            「 : : : .`ー  .._...  ' . : : : /}::::::::::.'. '. '.

902 : メロンがマジックテープだった死にたい:2010/06/04(金) 06:47:12.92 0
エウレカが好き

903 : だなブヒれりゃなんでもOK:2010/06/04(金) 15:08:18.36 0
>>1
アニメという曖昧な媒体を通す以上、脳内補完がそれぞれに好きなように出来過ぎるので批評が成り立たないから。

例えばエヴァなんかは制作者自身が、
「そんな深い意味で作ったんじゃなく、単に予算がなかったからああなった」と言ってるのに
作り手のイマジネーションを超える解釈がなされている。

○○たんは俺の嫁、なんて言葉が出てくるのもアニメならでは。
エイリアンのリプリーとターミネーターのサラは戦うヒロイン、俺の嫁、なんて言う人がいないのと同じ。
アニメは表現が曖昧すぎる。

904 : 煌武院悠陽:2010/06/04(金) 15:12:16.03 0
>>903
> ○○たんは俺の嫁、なんて言葉が出てくるのもアニメならでは。
なんでだろう。


905 : ゴンゾ厨:2010/06/04(金) 15:31:23.60 O
テクスト論的な見方はやめろ
作者の意図以外の解釈はするな
アホかw

906 : オタクは脳の検査が必要:2010/06/04(金) 15:43:40.15 0
>>903
それなら、社会反応を見るという事後的な批評は大きな意味を持つだろ。
おすぎがテレビで「この映画ってとっても素晴らしかったです」
というのと同類の批評は確かに難しいかもしれんが。

>>904
芸能人の名前を挙げて「○○たんは俺の嫁」というのは、
心の中で思っている奴はいくらでもいる。言えないだけだ。
アニメでは安心していえる。
実在しないから、というのが半分。
アニヲタ社会内での合意形成がなされているから、というのが半分。


907 : 海外海外うるさいんだよ:2010/06/04(金) 16:01:46.82 0
>>903
実写映画だって脳内補完は自由にできると思うのだが、
むしろ画面全てが作り物のアニメより、解釈の多様性に富んだ作品が多いと思うんだが、
アニメが特別曖昧だと思うのはどうして?

908 : ささめいてきた:2010/06/04(金) 16:07:57.40 P
アニメのほうが抽象的
抽象度の高い世界の話が多いニュータイプだの人類補完計画だの

909 : 海外海外うるさいんだよ:2010/06/04(金) 16:09:24.53 0
抽象的ってのは記号的ってことで、
逆に解釈を狭めている場合もあるわけだが

910 : 名前蘭がカオスってるw:2010/06/04(金) 16:14:59.56 0
>>906
昔よく聞いた「なっち」って確か芸能人だった気がする>〜は俺の嫁
那須与一の略称では無いって所までは調べがついたがソースは無い。

911 : ささめいてきた:2010/06/04(金) 16:20:40.26 P
>>909
赤にもいろいろな赤があるじゃない
記号のほうが解釈の幅は広いのですよ

912 : 煌武院悠陽:2010/06/04(金) 16:38:09.63 0
>>906
なるほど

913 : ゴンゾ厨:2010/06/04(金) 16:46:38.54 O
ある一つの完璧な批評なんて無いと思うし、それぞれがそれぞれの批評を書けばいいと思う。
A「俺はニュータイプをこう解釈してる」

B「ほうその視点は初めてだわ。ちなみに俺はこうゆうふいに…」

A「なるほどなるほど」

みたいなのでokかと。

914 : サークガブ太郎啓蒙してくれよ:2010/06/04(金) 17:06:53.21 0
ニュータイプってただのニューエイジがかった神秘主義、オカルトだろw
あんなものを特別な何かだと思う低脳がアニオタってことかw

915 : 海外海外うるさいんだよ:2010/06/04(金) 17:22:00.92 0
>>911
俺がアホでした

916 : え、何?もう一回言って:2010/06/04(金) 19:28:05.41 0
作者の意図なんかどうでもいい
これこそ日本の国語教育の弊害だろうな
これが作者の意図ですという正解を求める
そんなの作者本人以外に分かりようもないし、
作者本人でさえ認識していないかもしれない

917 : え、何?もう一回言って:2010/06/04(金) 19:29:10.18 0
それに趣味で鑑賞する場合には、作者の意図など関係なく
自分が楽しめる解釈をすればそれでいい

918 : 名前蘭がカオスってるw:2010/06/04(金) 23:17:11.74 0
>>916
大学受験を前にするまで厳密なただ一つの正解を有する問題を作ろうとしない
アホ教師に問題があるだけだよ。問題文にどこからどこまでを抜粋するかに
よって、正解として許されうる範囲も変わってしまうのにそれを考えもせず
テスト問題を作れる馬鹿が跋扈しているから。
本当は、文の意図を選ばせるようなのは、論理の筋をきちんと読めているか
という思考力理解力の問題なのに、感想みたいな捉え方で教える池沼教師の
何と多い事か。
…でも、アニメサロンの書き込みは感想でいいと思うよ。

919 : ェイ…ェイ…:2010/06/05(土) 14:32:40.10 0
言語の問題で厳密なものなんてせいぜい文法くらいだろ
その文法も時代や地域で変わる

920 : 海底撈月:2010/06/05(土) 14:40:55.57 0
http://www.youtube.com/watch?v=1rzmlY7rQfQ#t=2m20s
安部公房かくかたりき

921 : 騙る民:2010/06/06(日) 00:43:41.83 0
Angel Beatsの音楽CDがよくうれているようだが、このままではなぜうれたのかわからず、指摘されているアニメの
問題点が検証されずに柳のしたのドジョウをねらって失敗するアニメがでかねないような気がする。

922 : サスケェ!:2010/06/06(日) 00:49:39.55 P
あの内容でもBDが2万とか売れるのはそれはそれで悪夢だが
(そんなに売れないと思うけど)
種死だってたくさん売れるのだから分かったものではない

業界人はバカじゃない、あんなものをマネしようなんて思う奴はいない
大体CDは安くて買いやすいし音楽はアニメとは別に評価されてるんだろ

923 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 00:54:06.77 0
>>922
バカが多いから、2000枚も売れない深夜アニメが溢れ
GONZO・ハルフィルム他が潰れてんだろ

924 : サスケェ!:2010/06/06(日) 00:57:40.67 P
銀色の髪のアギトのDVD買えって言われても俺は拒否するがな
GONZOが潰れたのは自業自得だろ

925 : 00年代ナンバーワンアニメけいおん!:2010/06/06(日) 01:01:43.80 P
ABより面白いアニメなんてここ数年両手で数えれるほどしかないな。

926 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 01:06:22.72 0
最近の若いのは指本数が多いんだろうな
俺の指は片手に5本しかないから、
とても数え切れないや

927 : レイトン教授:2010/06/06(日) 01:11:51.79 0
オタクとか未就学児とか
最初からターゲット限定された狭い範囲しか相手にしないからじゃね?
絵の具の白を批評する奴はいないんじゃね?

928 : ながもん:2010/06/06(日) 02:17:50.14 0
AB自体が内容的にあまり関係ないバンドくっつけてる時点でモロけいおんのマネだろ
今後バンドをくっつけた萌えアニメをみたら、全部柳の下だと判断していいと思う

929 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 03:08:39.29 0
BECKみたいなアニメならともかく、って感じはあるね

930 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 03:48:12.81 0
>>927
マスに向けて作ろうとしてないのはバカ過ぎるよな
なんで細田守みたいなのがもっと出てこないのか単純に疑問

931 : うーっす:2010/06/06(日) 06:00:12.97 0
エンタメ=セックスとバイオレンス=代償行為で、いえばアダルトビデオと変わらんわけで、そこに批評家様などは不要なのだろう。

932 : 名無しの未来は無い:2010/06/06(日) 08:45:34.59 0
「痛快アクションコメディ」も同レベルな。

933 : エヴァは潰したい:2010/06/06(日) 08:53:46.88 0
それこそ売り上げだけで語られる分野だろうな

934 : 騙る民:2010/06/06(日) 09:05:21.04 0
>>930
一般むけは制約がおおくてそのなかで表現したいことを表現するのが大変だからだろう。

それと、一般人は、クレヨンしんちゃん、サザエさん、ジブリ、ドラえもんで十分だとおもっていて、そのなかにわってはいるのはむずかしい。

935 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 09:43:52.83 0
>>934
でも前例があれば企画は通るよね
サマーウォーズが突破口になればいいと思うけど
アニメ業界の企画力の低さってかなりのものだと思う

936 : 名無しの未来は無い:2010/06/06(日) 10:11:19.67 0
ジブリでもマス向けとしてはギリギリ精一杯って感じだから難しいだろ。
日テレと密接にくっついて比較的早く、そして何度もTVで流れるし、
それでも話題にするため声を犠牲にしてタレント使いワイドショーで宣伝させている。
前回まではジャニーズを使うなんて演技すら犠牲にした悲惨な選択をさせられていた。
ジブリの質が良いとおまいらがいくら言っても、マス向けになればああまでしないと
成り立たないのだから本当に辛い。

937 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 11:01:57.77 0
最近の若いアニメ声優も一部を除いて下手糞とアニメ声ばっかりなんだから大して変わらないんだろ?
ましてやジャニーズだからダメだなんてことはない。ハウルのキムタクもストレンヂアの長瀬もよかったよ。
ハウルの倍賞やポニョの所は明らかにダメだけどさ、声優使わないからダメだなんて、オタクアニメのオタク
声優の声に飼い慣らされた声優オタクの論理でしかない。

938 : エヴァは潰したい:2010/06/06(日) 11:03:41.54 0
それは本職の声優を過小評価し過ぎ

939 : ベアトリーチェ:2010/06/06(日) 11:05:41.22 0
下手なアニメ声優と素人声優の間には、
上手いアニメ声優と下手なアニメ声優ぐらいの違いがある。

940 : 名無しの未来は無い:2010/06/06(日) 11:52:12.00 0
キモタクや長瀬がいいとか耳腐ってんのか?ジャニ豚兼腐女子なのか?
もっと行くべき板が他にあるだろう>>937
声優なんて殆ど知らないが明らかにキモの声とか終わってたぞ。

941 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 12:50:51.10 0
>>934
本当はそこらへんのスタッフや、朝の子供向けアニメを経験した演出家が
そのノウハウでマスに向けたものを作ればいいんだけど、
大抵は

『マス向けはもう飽きたからニッチ向けをやりたい』

ってなっちゃうんだよなぁ
アンパンマンの日巻さんとかも、
あの糞詰まらない原作のアキカンをあそこまで引き上げたのは凄いが、
求められる仕事はそうじゃないだろうと

942 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 13:28:27.00 0
>>940
それはオマエがアニメ声以外は受け付けない耳になってるだけ

943 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 13:44:06.52 0
ストレンヂアの長瀬は悪くはなかったが、良くもなかった。
というか、声優どうこうで評価が変わるアニメでもないから、
長瀬でも誰でも良いというだけ

944 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 13:54:25.16 0
そうだね
ジブリアニメも声優がどうこうで変わるアニメじゃないよな
宮崎駿のイマジネーションとアニメートがほぼ全てだからね
声優オタの論理で宮崎アニメを語られたくないというだけだよ

945 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 14:50:42.20 0
でも島本須美がお気に入りだった宮崎駿

946 : サスケェ!:2010/06/06(日) 15:28:28.57 P
はっきりいって声の芝居に関してなら富野のほうが宮崎より上手
どちらも型にはまったテクニカルなだけの声優の演技を嫌悪している共通点はあるけど
富野には無名だろうが良い芝居をする舞台俳優を引っ張ってこれる自由度がある
気に入らない奴はぶん殴ってでも教育する、人格破綻ぎりぎりまで追い込んででも
好みの演技を引き出すそういうことをしても許されてしまう富野独自のキャリアがある

名前が売れている人という絶対条件に縛られていて
怒鳴り散らして人間の本性をむき出しにさせるみたいなことが不得手な
宮崎とでは雲泥の差がある
芸能人起用は声オタのセンスじゃ分かるまいとかいわれたりもするけど
酷い役者が起用されていることだってあるだろう?

947 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 15:39:20.34 0
富野は演出とか脚本とかは賛否両論だろうけど、
声優の発掘・育成にかけては実力あるよ。

パクロミがあんな人気声優になるなんて、
富野が舞台から発掘した時点では誰も思ってなかったわけで。

948 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 16:03:39.91 0
まあ一番大事なのはマスに向けて作ろうとすることだと思うよ
そういうアニメにはお前らの好きな声優雑誌(?)に載ってるような
アニメ声声優は別にいらないということ

949 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 16:05:19.03 0
>>946
まあ、富野のアニメは声優に全部説明されるアニメだからな
オマエみたいな声優オタにはお似合いなんじゃないか?

950 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 16:13:31.30 0
声優雑誌がなんかグラビア雑誌みたいになってるのはまったくの無意味だね。
ちゃんと声優の演技について取り上げる雑誌の一つくらいないのかと。

そんなんだから、巧い声優も下手な声優もいっしょくたにされてしまうわけで。

951 : サスケェ!:2010/06/06(日) 16:20:05.41 P
>>949
別に声優オタクじゃねーよw
アニメ詳しくなれば監督、作画スタッフ、声優
多少は知識が入るのは当たり前

お前が言う声優オタクってのは顔の優劣でファンになるかどうか決めたり
ジブリが芸能人を使うことについて頭ごなしに否定的な人間のことだろ

952 : サスケェ!:2010/06/06(日) 16:32:56.67 P
富野が宮崎に勝てないのは絵が描けないからだ
絵が描けないからアニメーションの快感という
アニメという媒体の最大限の武器をつかえない
そういう人間が自分の作家性を貫けば必ず作画監督と衝突する
作画要素を下位においてコンテワークと脚本で意地を通す
だから宮崎に勝てなかったんだ

953 : エヴァは潰したい:2010/06/06(日) 16:37:51.96 0
そもそもトミノよりハヤオが上ってのが間違ってるだろ

954 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 16:38:23.93 0
作ったアニメ声を演技だと誤解してるようなのもいるからな
だから吹き替えやナレーションメインの人がたまにアニメやっても
声優特有の媚びてる感じがないとそういう人まで棒読み扱い

955 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 18:47:27.83 0
>>954
吹き替えの人達は大抵は「演技派」で受け入れられるよ。
声優のルックスしか見てないようなのは
声優オタですらない

956 : 感悪:2010/06/06(日) 18:57:40.79 0
>952
でも、或る時代(1980年代前半)までは絵がかける宮崎よりも、演出専門の高畑の方が
確実に仕事は上だったんだよなぁ。

高畑が変な方向にのめりこんでエンタテインメント作れなくなって
「自滅」しちゃった印象もあるんだけど。


957 : 感悪:2010/06/06(日) 19:02:35.50 0
ふっと思ったんだけど、メインカルチャー(哲学とか文学とか他の「芸術」)の
言葉使っての「批評」と、技術用語(専門用語)使っての「批評」って
似て非なるものだよな。

個人的に読みたいのは後者だが。

958 : サスケェ!:2010/06/06(日) 19:16:27.55 P
>>957
技法だけ注目するのは解説じゃね

959 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 19:27:12.58 0
アニメ解説者がほしいよね。
野球解説者みたいな感じでもいいから。

960 : ベアトリーチェ:2010/06/06(日) 19:38:36.84 0
スポーツ解説者は引退した選手がなるけど、
アニメ製作に引退はないからなあ。

961 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 20:11:43.90 0
>>960
そこだね。
だからと言って、一流アニメーターに引退してもらうのも忍びないし、
三流アニメーターに解説してもらっても、という。

962 : 騙る民:2010/06/06(日) 22:33:20.56 0
>>950
結局、声優も外見から好印象をあたえられないとだめだということだろう。
ファン層がせまいことにあまえているというか。

963 : 騙る民:2010/06/06(日) 22:35:48.40 0
>>937-939
男性声優は空気声化がいちじるしいからね。
普通の芸能人にたいする優位点はアフレコができるくらいになってきているような。


964 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 22:38:54.07 0
>>962
いま30代のメンツはまだ外見度外視のがいるが、
若手だともう・・・
そりゃ沢城が出演数1位になるわな。

965 : 騙る民:2010/06/06(日) 22:45:54.47 0
>>964
まあ、声優業界は中途半端に規模がおおきくなってしまったのがまずかったかな。
ニッチでやるにはおおきすぎて、芸能界で影響力をおよぼすにはまだちいさいという。

966 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 23:10:43.68 0
>>955
違うね。アニメ声じゃないとダメなのがアニオタだっての
現に賠償のほうが百倍酷かったのにキムタクだけ叩いてるようなのがいるからなあ

967 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 23:23:19.93 0
>>966
倍賞はそもそも論外だろ。
議論の外。
キムタクはまだ議論するレベルだったというだけ。

968 : ささめきはワースト:2010/06/06(日) 23:28:56.71 0
>>967
普段は何の芸もないキザったらしくて甘ったるいアニメ声優の声に満足してるのに
アニメ声でないという理由だけでタレント起用を叩いてるのが声優オタク
耳が腐ってるのは声優オタクのほうなんだよ。オマエは自分は正常だと思ってるんだろうがw

969 : 黒の変質者:2010/06/06(日) 23:38:37.87 0
>>968
声優オタは羽賀ケンジのケンは絶賛なんだぜw
まあ、貴方にとってはそういう人は声優オタクではないのかもしれないけど。

970 : ウザク:2010/06/07(月) 07:04:30.93 0
AB擁護の似非業界人がtwitterでフルボッコ

非実在業界人が非実在アニメライターについて書いたら実在アニメライターにこてんぱんにされた話
http://togetter.com/li/27226

【ZEROWORKS】K・ワークス【ニセ業界人】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1272464099/

971 : 名無しはベスト32止まり:2010/06/07(月) 07:48:19.74 0
ジャニ豚は巣に帰れよ。臭ぇ。
主役をキモ声当てて台無しにしたキモタクが一級戦犯に決まってんだろ。
いちいち黒歴史の下手くそをきちんと覚えてて比較してあたしの好きな
ジャニより下手な奴の名前挙げてくだしゃいブヒーって見苦しいんだよ豚が。

「俳優」が音響監督の言うこと素直に聞いて演技してれば文句はねぇ。
ジャニ豚専用のキモタクとかが出る幕じゃねぇの。

972 : 3軍:2010/06/07(月) 15:55:22.16 0
ハウルが傑作とか言ってるのを聞いた時は
やっぱ腐女子はバカだなあと思ったw

973 : 碇君と一緒にいるとポカポカする:2010/06/07(月) 16:05:29.71 0
本題にもどるが、西田亜沙子氏がAngel Beatsを自身のブログで批判して大変なことになっているようだ。
業界人が個人ブログで批評をやるのはリスクがおおきいとおもった。

これをみると、批評家がアニメ雑誌で批評するのはまだまだ意義があるのでは。

974 : サスケェ!:2010/06/07(月) 16:51:36.22 0
>>971
耳が腐ってる上に口も汚いのなお前
もうどっかいけよ



975 : サスケェ!:2010/06/07(月) 17:05:01.80 0
>>973
あんな素人並のライターが書いた酷いアニメがヒットしてしまう状況自体が
もうかなりの末期だよなあ、深夜アニメ。ファン層の頭の悪さも異常。
批判の対象にはなっても建設的な批評の対象にはならんだろ。

976 : ざつおん厨:2010/06/07(月) 18:11:52.68 P
昔のオタクは無駄にIQ高いのが売りだったからなw

977 : これ賭けてるかもなー:2010/06/07(月) 18:38:11.38 0
一般的な上級者知識がやたらと豊富=マニアとか有り得るが
いつから趣旨がズレたんだ?

978 : ざつおん厨:2010/06/08(火) 14:40:26.52 0
ブログとかツイタでアニメ批評家気取りのやつらって
東浩紀の言説をまともに受け取ってたりして
雑魚さ満点なんだよな

979 : ささめいてきた:2010/06/08(火) 17:20:07.80 0
そんなもんアニメをまともに受け取ってる俺たちが言うことかよ

980 : 若手が憎い・・・:2010/06/08(火) 18:49:27.13 0
そろそろ次スレ立てれば

981 : きのこの評価眼は平評価民レベル:2010/06/08(火) 19:20:53.83 0
漫画評論誌だと思っていた雑誌が知らない間に腐女子情報誌になってたりするんだから、
さらに世界が狭いアニメでそんなんやってけるわけないじゃない。


982 : 格闘技経験者:2010/06/08(火) 21:48:53.72 0
次スレ

なぜアニメには批評誌、批評家が存在しないのか 3
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1276001292/

983 : かわゆすなぁ:2010/06/09(水) 13:19:35.81 0
>981
ゲーム誌がアニメ誌→乙女誌になる世の中だぜ

984 : ステルスモモの独壇場っス!:2010/06/10(木) 13:19:35.78 0
live28移転

985 : ささめきはワースト:2010/06/10(木) 16:59:13.88 O
情報誌論評誌って売れないんだろうなあ今。
売れる方向に路線変更すると腐女子雑誌になりがちなのは
買ってハガキ投稿とかまでしてくれるのが10代女子層(個人用PCは持たず、お絵描きや手紙、アンケ好き)
しか残ってないってことか。10代男子はオタに目覚めると同時にネットにもはまりがちだし。

986 : うどん最高やな:2010/06/10(木) 20:04:12.12 0
雑誌等に関して男はサイレントマジョリティだからね
ジャンプはアンケートに囚われ過ぎないようにして
基本のターゲットを意識するようにしてるらしいけどそれでも女性向け増えてるし

987 : ひんぬーのお姉さんキャラ:2010/06/11(金) 03:27:13.08 0
                                                     >989  蟹工船
.   http://tmp6.2ch.net/download/                          >990  やめろ
┌─────────────── 、                     >991  裏を弄れ
│ 蟹娘が0987GET! アッハッハッハ !!!  l  .                 >992  コンニチハ ! (・∀・)
│ ダウソ板は永遠に厨房の巣窟よ! .|.  .              >993  カワイソス(´・ω・)
. `───────y────────'゚   .             >994  (*´д`(*)うまんま…
  ┏┓ (V)⌒⌒(V)          ┏┓┏┓          >995  オチンチンを高速でしごくんだ!
┏┛┗━ルノリノハリル━┓         ┃┃┃┃        >996  クリックしても 開きませんでしたので
┗┓┏┓イ从゚ ヮ゚ノi.━┛ ┏━━┓┃┃┃┃      >997  それは俺も知ってる、時期に流れるだろう
  ┃┃┃⊂) 蟹 )⊃.   .┗━━┛┗┛┗┛    >998  ふいんき(←何故か変換できない)考えなさい
  ┃┃┃┃んヘハゝ━━┓      ┏┓┏┓  >999  かぎのおと おやがわたしや もうだめぽ
  ┗┛┗┛(_ノ_ノ  ━━┛      ┗┛┗┛>1000  暇なんで作ってみるわ、ちょっと待ちなー

988 : 唯はデブ:2010/06/11(金) 07:21:53.79 0
オタ雑誌での女のアンケート参加率は凄いね。
男女両方に魅力的な全プレやった時、男名義はアンケの50倍以上来て、
女名義は2倍ちょっとだったとかw

989 : ストパン級こねーな:2010/06/11(金) 21:48:53.63 0
次スレ
なぜアニメには批評誌、批評家が存在しないのか 3
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1276001292/

990 : けいおん!は生きがい:2010/06/12(土) 17:05:27.78 0
\

991 : けいおん!は生きがい:2010/06/12(土) 17:05:33.86 0
\

992 : すぱのばー:2010/06/13(日) 13:40:38.25 0
なぜアニメには批評誌、批評家が存在しないのか 2
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1267256671/
なぜアニメには批評誌、批評家が存在しないのか
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1266036038/

993 : 2D神マゴはとらドラ信者:2010/06/13(日) 16:51:12.48 P
てす

994 : ジェバンニ:2010/06/13(日) 19:07:43.94 0
うめ

995 : スラップアップパーティ:2010/06/14(月) 16:44:31.50 0
広告、宣伝以外のアニメ批評を掲載する専門誌、
アニメ批評を専門にする批評家は、なぜ少ないのか考えましょう。

326 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)