5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんかロボットもののアニメ減ってね!パート2

1 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 01:17:05.16 0
AA荒らしは禁止です。


2 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 01:22:50.81 0
前スレの>>712で「ガンダムはオカルトでは無いのか?」という問いが
あった。
今から考えるとガンダムは鉄腕アトムの科学万能主義からナルト、ワンピース
などのオカルト万能主義の間の「過渡期の時代のアニメ」という感じがする。
ホワイトベースが地球上で浮いてる映像だけを観ればオカルトだが、そこに
「ミノフスキークラフト」といったSF的へ理屈で糊塗してたようなアニメだったからだ。


3 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 01:42:03.50 0
オカルトアニメが今が旬であることは「ワンピースの絵」を見たら
解ると思う。
「小学生の描いたような絵」なんだが、それでドラゴンボールを抜いて
日本一売れた漫画本になった。
反対に新劇場版エヴァがワンピースの絵だったら、ただのバカにしか見えないはずだ。
作画クオリティや音楽などを塗りたくることでしか成り立たないのがエヴァや萌えである
ことを考えたら、「シンプルイズベスト」で勝負できるオカルトアニメのワンピースは
今が旬のアニメなんだと言えるはずだ。


4 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 01:51:29.56 0
エヴァとナルトの忍者軍団が戦ったらどちらが強いか?
エヴァのATフィールドはマジンガーZの光子力研究所を守る光子力バリア
とは違い、神秘現象によるバリアだろう。
つまり「オカルトバリア」である。
ならばオカルト野郎ナルトのチャクラの術で簡単にATフィールドを突破され、ナルト忍者軍団
に刀でエヴァが切り刻まれて細切れ肉のようになるのではないかと思う。
エヴァはオカルト領域に足を踏み入れすぎてる時点でナルトに勝てない。


5 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 02:04:50.35 0
オカルトアニメでカードからモンスターを召還するというのはつい最近生まれ
ましたというもんじゃなく、「悪魔くん」も魔方陣を描いてタロットカードみたいな
ものを取り出して呪文を唱えて使徒や悪魔を呼び出してた。
そういうのが主流になっちまった面があるんだから「すみませんでした悪魔くん」
と言わざるを得ない面もある。

6 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 02:17:38.49 0
魔神ワタルも今から考えればロボットが出てくる必要性は無かったように思う。
天国の神秘の桃を食べ、龍の血も飲んだワタルは無敵オカルト少年になり、
カードから召還して戦えば良かったんだという話にもなるかと思う。
機動武闘伝Gガンダムも素手でモビルスーツを倒す武道超人が出てくるんだから、
そのままガンダムなど出さず、東方不敗とドモンの2人が三節棍などの武器で
モビルスーツを倒しまくる話で良かったんじゃないかと思う。


7 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 03:27:29.00 0
獣神ライガーはエヴァを数年先取りしていたと今からなら言えると思う。
ただエヴァになるには何かが足らなかったし、投入時期が数年早かった
のだろうな。


8 : 今あるのけっこういいと思うけど:2010/05/28(金) 08:01:54.43 0
そりゃ女の子の他愛もない日常を描いた作品があれだけ売れるんだもん
手間と金のかかるロボアニメなんかやってられない

9 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 13:02:20.06 0
>>8
一番いいのは「ワンピース」じゃないかと思う。
前述のように小学生のお絵かきみたいな絵で日本一売れた漫画本になり、アニメ映画にも
客が入ったんだから。
「けいおん」や「新劇場版エヴァ」がワンピースの絵だったら成り立たない。


10 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 13:05:33.10 0
考えてみるにエヴァンゲリオンは鉄腕アトム以上の科学万能主義ではないか?
なぜなら科学の力で人工的に神を量産型ザクのごとく作れるという話がエヴァだからだ。
鉄腕アトムも宇宙戦艦ヤマトも科学の力で人工的に神が作れるという話ではない。


11 : BDで湯気とれてなかったら吊る:2010/05/28(金) 14:24:59.74 0
「ロボットアニメも嘘まみれだが、ワンピースも嘘まみれじゃねえか?」
と思う人も多いと思う。
しかしワンピースを「現代人の視点から見た大航海時代」ではなく、「大航海時代を
生きた当時のヨーロッパ人の視点で描いた大航海時代」を描いたドラマだと考えれば、
あながち嘘だとは言えない。
大航海時代のヨーロッパ人は森には狼男や魔女がおり、外洋には怪物クラーケンや人魚がおり、
東方には巨人族や三つ目族がいると考えており、地球はお盆の形で海の果ては巨大な滝になって
地獄に通じていると考えていたからである。
さらには大航海時代のヨーロッパ人は実際にワンピースのように帆船で大航海の探検に出かけていたからである。



12 : はようポンチ絵師になろうや:2010/05/29(土) 09:52:04.08 0
だからナルトやワンピースをオカルト扱いすんなよ…
ファンタジーとか他に言い方あるだろうが
科学じゃなかったら全部オカルトって変だろ

それとオカルト云々いうのに何故ライディーンがスルーなんだ?

13 : はようポンチ絵師になろうや:2010/05/29(土) 10:07:06.74 0
>>3-4
そのアンパンマンとゴルゴ13を同じ基準で比較するような
極端な比較対象の選択はいい加減何とかならんのか?

謎パワーならオカルトとか言い出したら光子力もゲッター線も
十分あてはまるだろうが
鉄人28号なんて元々は動力源不明なんだぞ
逆に作中で解明されている事になっていれば皆科学って
言えてしまうのではないか?

>>5
その前にまずモンスターの使役といえばポケモンはウルトラセブンの
カプセル怪獣ってのがある
大怪獣バトルでウルトラに逆輸入されたくらい
まぁ作品的にはセブンより悪魔くんの方が古いけど悪魔の召還は
カード云々以前の問題だわなぁ

>>6
玩具販促物の根底から批点スンナ

>>7
ライガーは元々コミックボンボンに連載するような対象年齢低めに
設定されているんだからエヴァにはならん
まぁそのエヴァは永井豪作品の影響も色濃く受けている訳だが

14 : はようポンチ絵師になろうや:2010/05/29(土) 10:10:16.43 0
>>13訂正
×批点スンナ
○否定すんな

15 : はようポンチ絵師になろうや:2010/05/29(土) 10:30:04.40 0
マモーは自分が思いついたキーワードに振り回され過ぎ
各対象のターゲット層などの違いとかちゃんと考慮してから
比較しろよ

16 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/05/29(土) 16:48:33.57 0
>>12
ライディーンはメカとオカルトの融合だが、ナルトやワンピースはメカじゃないだろ?
ワンピースに出てくるメカは前から弾を装填する青銅砲や帆船になる。
>>13
ウルトラセブンのカプセル怪獣は主役じゃなかったが、今ではポケモンでそういうのが
主役になって大人気になっちまったし、悪魔くんもマイナーというイメージがあったが
悪魔君みたいにカード、魔法陣、呪文などでモンスターを召還するのがカードバトルの人気
で主流になっちまったという時代の流れがあると思う。


17 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/05/29(土) 17:07:51.47 0
超魔術ロボギンガイザーもカードで戦うんだが、カードからモンスターを
召還するのではなく、カードを手裏剣のように投げて戦う。
召還するのはモンスターではなく、手をパチンと叩いて魔法であの世から
武器をこの世に召還して使っていたな。
カードの使われ方も時代によって変わって行く。
昔のロボットは基地から飛び出すが、今ではカードから召還されて飛び出す。


18 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/05/29(土) 17:45:17.84 0
鉄腕アトムは2003年に鉄腕アトムが誕生し、鉄腕アトムの世界が
できてますという話なんだが、いくらアップル社のアイパッドが発売
されたと言ってもさすがに鉄腕アトムは説得力が無いだろう。
「宇宙海賊キャプテンハーロック」は「30世紀の話」だから、そりゃ
30世紀なら実現しているかも知れないが、今の赤ちゃんも生きてないわけで
遠い未来すぎて今この場での説得力に欠ける。
反対にオカルトアニメは今でもオカルトパワーを体得さえしたらナルトやスーパーサイヤ人
になりますという話だから、ここらへんが躍進した理由のひとつかなとは思う。


19 : 岬めぐり:2010/05/29(土) 17:55:05.32 0
おや、このスレあったんだ。返し損なったもの返しとこ。
あまり議論に距離を感じなくなってきたけど、尻切れも申し訳ないし。
前スレ>>598-599
なるほど、確かに特化したもの同士のシレツな争いに踏み込む姿勢では辛いね。
ただ、あちらはライトオタも本当に多いから、そこの好感度を保つのは宣伝力として
プラスになるし、ロボオタ属性を少なからず持ってる層も相当に含まれてる。
確かに反ロボ属性もいるけど、反ロボ属性が何を言ってもロボ属性あれば関心持つよ。
強いマイナスが居たところで、売上的にはゼロでしかないんだから。
やっぱりロボは男の子。萌えオタも昔は誰でも男の子。やはりそこだよ。
あと腐女子だけど、これ実はミーハー度高めなので全日帯で放映してるとか、
深夜ならそれこそガンダム・ギアスクラスの話題性が無いと振り向いて
くれないから、腐に頼りすぎるのも危険だからバランスが大事だろうね。
もし深夜方式でビッグネーム無しで作るなら、それこそ腐より萌ってなる。
勿論ビッグネームでも腐的なのが目立つと本来のロボ支持層の多い男性
ライトオタが引くからそこを薄める意味でも萌エッセンスの使い道はある。

種でなくエヴァが劇場で盛り上がったのもそこの差だと思うんだよ。
萌を安易に反対側として切り捨ててはダメだということ。
ロボも萌も基本的には男性側なんだから、キャラに誘われてロボ心を
思い出す奴もいるんだよ。エヴァの時なんて大量に居たのだし。
最近のライトオタはキャラ見て視聴決めるからな。
そこを掘り起こして埋没しているロボ心を発掘した方がいいと思う。
現状ロボを積極的に見ない奴の全てが子供の頃の思い出を否定したり
馬鹿にしているとか思うのはおかしいしロボオタの発想じゃない。
勿体ない考え方かなーと思う。

20 : 乃絵は池沼:2010/05/29(土) 18:58:03.41 0
というかエヴァにもアヤナミやらアスカが居るし
ガンダムだってはミライとかセイラとかフラウとか居るのに
ロボオタクって一生懸命女を削除したロボアニメを理想に掲げるよね

なんで?ホモ?

21 : はようポンチ絵師になろうや:2010/05/29(土) 19:57:16.83 0
>>16
>ナルトやワンピースはメカじゃないだろ?

カラクリやパシフィスタやフランキーをディスってんじゃねーよ
あと帆船とか青銅砲だって別にオカルトじゃねーだろーが

悪魔くんとモンスター召還系を直結させるには間に途中経過が
色々とあるしねぇ
アニメ版悪魔くんは時期的にもかなり近いものになっていたけど


>>17
>昔のロボットは基地から飛び出すが、今ではカードから召還されて飛び出す。

今って・・・SD系のロボットアニメってもう随分前で逆に子供向けが全然ない
昨今ではむしろ珍しいんじゃないかねぇ?
前にも言ったがモンスターはロホっぽかろうがモンスターの一種でしかない

20年も前が今って感覚はオヤジ過ぎて子供を語るにはズレ過ぎている

22 : はようポンチ絵師になろうや:2010/05/29(土) 20:39:49.69 0
>>20
ボトムズだってペールゼンファイルズ以外は女っ気あるのにね
そもそもテレビシリーズはラブストーリーだし

まぁ萌えを前面に出し過ぎると引く人がいるのはわかるけど
渋いオッサンが〜とかばかり言っている人はなんだろうね?

23 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/05/29(土) 23:51:05.41 0
>>21
1989年のテレビアニメ版悪魔くんは「いまどき悪魔くんは古いんじゃないのか」
と思ったりしたが、その後にトレーディングカードゲームが流行り、
エヴァにもユダヤ教のカバラのマークが出てくることを考えたらアニメ版悪魔くん
は出るべき時に出ていたのかと思う。

24 : ねぇ、キス、しよ?:2010/05/30(日) 02:13:48.47 0
ロボットものはTVアニメからゲームに移ったんだよ 特にSFミリタリー系は確実にそう

アーマードコア、ボーダーブレイク、フロントミッション、バーチャロン、マブラブオルタ
このジャンルは死んだわけじゃない アニメの世界からいなくなっただけだ

25 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 02:42:18.44 0
>>24
ゲームのメタルギアやロストプラネットもロボットものとも言えるもんな。


26 : ナディアはリアル美少女:2010/05/30(日) 03:41:47.74 0
アニメコンテンツ自体減ってるんだから
最初に淘汰されるのは、金の掛かるロボット物に決まってるだろw

27 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 10:27:22.82 0
現在展開されているロボットアニメが海外制作の吹き替え版やOVAや劇場用
ばかりって状況からして今テレビでやるのは辛いんだろうなぁってのは
なんとなく想像は出来るね

28 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 13:24:07.22 0
鉄腕アトムは「米ソの核ミサイルが擬人化された姿」とも言えるから戦争でも
起きれば、またロボットアニメが主流になるのかも知れないが、現状ではガンダム
が子供にさっぱり人気が無いのでテレビ局もガンダムを打ち切ったのだから過去とは
大きくアニメ市場が変わってしまった。
ガンダムもオッサンと腐女子が支えていると言われ、小学生がガンダムのプラモデルを
買い捲った日々は昔日のものになっている。
最近の子供はポケモン、オカルト、ベーゴマ、トレーディングカードゲームが好きなようだ。


29 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 13:28:34.66 0
萌えも売れていると言っても、それを支えているのがフィギュア人形を
抱いた変なオッサンが多く、「限りない未来のある市場です」とはとても
じゃないが言えない。


30 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 13:51:13.32 0
マモーはまずその「オカルト」認定の基準を明確にしろよ…
適当にも程があるぞ


>>28
>鉄腕アトムは「米ソの核ミサイルが擬人化された姿」とも言えるから

アトムはそういう妙な難癖を避ける為か既に原子力じゃなくなっているんだが
そもそもアトムはジャンルとしてのフォロワーが多い訳ではないから
ロボットアニメに対しての影響があるとは思えない

>現状ではガンダム が子供にさっぱり人気が無いのでテレビ局もガンダムを打ち切った

SDガンダム三国伝ディスってんじゃねーよ
そもそもガンダムは複数作品をある程度対象を絞って供給するスタイルに
なっているから別に子供だけを基準に動いている訳ではないでしょ


>>29
そんなモノは>28のポケモン云々も含めて今更言われなくても十分わかった上で
話されているんだと思うが?
何故今更…

31 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 14:27:22.97 0
>>30
ワンピースは悪魔の実というオカルト果物を食べると悪魔の力で様々な超能力
が身に付くという話で、その超能力のなかには体をバラバラにされても瞬時に再生するものもある。
遊戯王はカードから魔物が飛び出すのでオカルトなんだろう。
ナルトもチャクラを活性化することで、バリアまで張っている。
こうしたオカルトの定義は難しい。
なにしろ何でもありに近いから。


32 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 14:30:59.29 0
>>30
SDガンダム三国伝は人が乗るロボットではなく、トランスフォーマーの
ような機械生命体に見えるし、劇中にはコメを作っていると思われる水田が登場する。
するとあのSDガンダム三国伝のロボット生命体はコメを食べていることになるわけで、
ガンダムのエネルギー源がコメであるというのは半分以上がオカルトではないかと思う。


33 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 14:42:20.42 0
「ベルセルク」の主人公が持つ剣も大きすぎるんじゃないかと思ったが、
オカルトアニメのブリーチになるとパッと見た感じでは50メートルもある
ような剣が出てくる。
巨大な蛇のような形をした剣でガンダムで言えばグフのヒートロッドみたいな
働きをするんだが、それを巨大ロボットではなく、人間が持っているのがブリーチである。
オカルトすぎてよく意味が解らない面すらある。


34 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 14:47:06.29 0
ガンダム00を観て思ったことはガンダムがバリアを張ってビームばかり
撃って戦うのだが、だったら別にガンダムはいらないんじゃないかと思ってしまった。
ホワイトベースやマゼラアタックがバリアを張ってビームを戦えばいいじゃないかと思ったのだ。
水中ではグラブロやマッドアングラーがバリアを張ってればいいだろ?


35 : 比呂美は女神:2010/05/30(日) 14:56:16.01 0
今のガンダムって接近戦をしないんだ
だったら確かにロボじゃなくてもいいな
射撃がメインの戦闘なら戦闘機タイプの方が自然なわけで

36 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 15:14:45.58 0
>>35
むかしのガンダムはミノフスキー粒子でまともな射撃戦ができないから
ロボット同士の白兵戦が多発するという話だったが、最近のガンダムは
ミノフスキー粒子がどっかいっちゃってビーム射撃ばかりしてるので、
だったらスターウォーズのクローン大戦でいいと思う。

37 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 15:34:10.68 0
萌えのイベントを見ても変なオヤジばっかりで「未来を作る若者達」
と呼べるような年齢じゃないし、子供に人気があるポケモンやナルト
などを考えたらロボットアニメも萌えも過去にものとなり、成り立つ
としても爺さんばっかりの高齢ビジネスで寂しいような気もするが、
まあ世の中というのは変ってしまうということだ。


38 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 17:02:09.36 0
NHKのクローン大戦にはドロイド軍団というロボット軍団が出てくる。
全自動の工場で量産されて自分達で宇宙船や戦車を製造して、それを操縦して
様々な星に攻めていく。
ドロイドファイターという戦闘機の形をしたロボットも出てくる。
しかもバリア装置やワープ装置まで持つわけで、ガンダムよりそっちのほう
が強いのではないかとは思ってしまう。
少なくともゾンビやターミネーター程度が相手ならドロイド軍団が圧勝する。


39 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 17:07:30.38 0
頭のハゲてる萌えオヤジが「これからは俺たち萌えオヤジの時代だぜ、
俺なんかけいおんのDVDをこんなに買っちゃった」とか言ってもぜんぜん
説得力が無いと思う。
パチンコに金をつぎ込む主婦や爺さんみたいなものだろう。
あとマルチ商法の洗剤をたくさん買う人とかさ。

40 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 17:53:01.78 0
オタクはこの何十年か根拠は無いが「俺たちオタクは偉い、正しい、俺たち
オタクの文句を言うやつは死ね」と叫びまくり、ネットにもそうしたことを書いてきた。
しかしそこには根拠が無く、消費文化のなかで履き違えたバカの集団だったというだけだろう。
それらももう中年だ。
こういうのも消えていっていいと思う。
それで社会が正常化する。

41 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 17:55:38.04 0
>>31
お前の使い方は作品論と作中設定とか現実的に見てとかの括りが
非常に曖昧というか適当なんだよ
死神とかあの世が出てくるブリーチはともかくワンピースやナルトは
読者に全体像としてオカルト漫画として読んで欲しい類の作品なのか?
ガンダムはニュータイプがいるからオカルト作品なのか?
そもそもニュータイプはオカルトなのか?
逆に光子力やゲッター線はホントに科学で良いのか?

他にも疑問を挙げればきりがないが
とりあえず何でもありの力が出て来ればオカルトって適当な
分類を作品自体に対して使うのはやめれ
話の焦点が非常にあやふやになるから

42 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 17:59:15.41 0
>>32
別に三国伝がオカルトがどうかなんて話はしてねーよ
TVで子供向けのガンダムもやってるのを無視すんなと言っただけだ

ついでに言うと武者ガンダムはああ言う生き物という設定のようで
おにぎりとか普通に食べてるから三国伝の連中もそうなんじゃね?

43 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 18:01:05.90 0
>>34-36
主役機であるガンダムエクシアは接近戦用だ

44 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 18:14:04.70 0
>>41
ナルトはサイボーグやバイオテクノロジーじゃないんだし、ジライヤが
巻物を加えて手印を結んで呪文を唱えたら煙と共に大きなガマカエルに
乗って出てくる奴がルーツだろ?
>>42
おにぎり食ってるということはウンチもしてるんだろうが、それはロボット
ではなく、甲殻類や亀などが進化した人類ではないかと思ったりするよな。
仮面ライダークウガのグロンギ人みたいなものというかね。

45 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 18:28:47.50 0
>>43
初代ガンダムにビグロという宇宙戦闘機にマジックハンドが付いた
ようなのが出てきただろ?
あれにバリア装置を取り付けて、マジックハンドにレーザー剣を持って
突っ込むというのはどうかと思う。
あと姉妹機のザクレロにバリア装置を取り付けるとかさ。


46 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 18:37:29.30 0
>>39-40
オタである自分の事棚に上げ過ぎだ
萌えを支持していないからなんてのは何の免罪符にもならないし
そもそも萌えアニメの支持層はティーンエイジから20代の
オタじゃねーの?


47 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 18:43:00.37 0
初代ガンダムの視聴率が仮に良くて100話ぐらいまでやっていたとする。
そしたら富野の予定では宇宙戦用ズゴックやZガンダムに出てきたガルバルディ
も出す予定だったようだが、そしたら一体どうなっていたのかは考えてしまうな。



48 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 18:44:04.53 0
>>44
忍者漫画というわかりやすいジャンル分け出来るだろうが、ナルトは
だからパワーソースで作品語るなよ

武者ガンダムには騎士ガンダムのような人間キャラは出て来ないので
あの世界の人間と言えなくもないな
ただしSDガンダムフォースでは武者と騎士は同じ世界の違う地域に
住んでいるって事らしいけど

>>45
玩具が売れない、以上

49 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 18:51:56.17 0
>>47
まずガンダムの放送短縮は主に玩具の都合だからなぁ
クローバーのGアーマー付きのDXセットが売れたので再延長も検討されたが
既に短縮版で制作が進んでいたので手遅れだったそうな

あと未登場MSのラインナップが間違っている

50 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 19:16:32.82 0
>>48
武者ガンダムがあの世界の人類だとしたら、それは前述のように仮面ライダーの怪人
みたいなものだということになるし、ウルトラセブンのボーグ星人のような
ものだとも言えると思う。


51 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 19:20:09.85 0
>>48
エヴァもロボットのデザインはへたれだけど売れたんだから、碇シンジが
ザクレロに乗って「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」とか言ってたら
どうにかなったんじゃないか?
>>49
今から考えれば放送短縮したのはもったいないことしたよな。
初代ガンダムは全300話ぐらいやってても良かったんじゃないかと思うぞ。


52 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 19:54:42.80 0
萌えアニメの視聴者はティーンエイジャーという意見もあるが、ユーチューブで
視聴者の年齢層を見るとティーンエイジャーのものもあるが、主な視聴者が50代のオヤジ
というものもあり、それに限りない未来があるとはとてもじゃないが思えないんだな。
気持ち悪い爺さんの集まりだと思う。


53 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 20:16:39.73 0
初代鉄腕アトムは日本の科学技術の発展に多少は役立ったと思う。
しかしガンダムユニコーンやエヴァが無ければ日本の科学が成り立たない
ということはありえないし、マニアが観てるだけのものになっちまったな。


54 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 20:31:22.15 0
オタ向けの音楽などは売れてるんで音楽業界なんかはオタクをじゃけんに
もできないんだが、「らんま2分の1」が流行って頭にバンダナを巻いた
キモいオタク男が溢れた時点で、それらがキモい中年や爺さんになることは
確定事項だったと今では言えるな。
そこには消費文化に踊らされただけの無意味で無駄な空疎な青春しか無かったんだろうな。

55 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 20:48:02.08 0
>>51
エヴァとザクレロのデザインを同等のラインで語るなw

>>52
それYouTubeのユーザー層の中でという限定的な要素が含まれるからな
大体ファン層が若いからといって別に萌えアニメには未来があるとか
そんな事は言っていない

56 : ぱられるんるん物語:2010/05/30(日) 20:52:53.64 0
>>51
いや、1stガンダムはムックに載っていた全52話時のトミノメモを見た感じでは
43話で終了して正解だと思うぞ
ガンプラ出たのだって放送終了後半年くらい経ってからだしな

そもそもロボットアニメでシリーズではなく単独で100話以上だってやった
作品なんてないでしょ?

57 : 今は5軍タイムか:2010/05/30(日) 20:56:41.92 0
マジンガーZ:全92話

う〜ん惜しい!

58 : IG三大神:2010/05/30(日) 21:33:59.48 0
ガンソード2期が見たいと思ったけど、蛇足かな・・・

59 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 21:41:47.36 0
>>56
たしかにトミノメモから言えば43話で終わったからこそ名作足りえた
のかも知れない。
しかし全52話でやってそこでガンダムが終わり、後のZガンダムも種ガンダム
も生まれ無かったほうが良かったのではないかと思うのだ。

60 : COWBOYBEBOP実写化?:2010/05/30(日) 21:53:10.24 0
わたしが今考える初代ガンダムのラストとしては、ジオン皇国で独裁者ギレンザビ
を許すなという反乱が起き、追い詰められたギレンザビはアバオアクーに乗ったまま
アバオアクーをロケットエンジンで移動させてジャブローにコロニー落としで落ちていく。
そしてアバオアクーのコロニー落としでジャブローも吹っ飛び、ジオン皇国も地球連邦も
無い宇宙世紀が生まれる。
そして月日が流れ、フラウボウが地上の畑をトラクターで耕していると、そこに一機のザクレロ
が飛んできて着陸し、中から出てきたアムロとフラウボウが抱きしめあう。


61 : アキカン:2010/05/30(日) 23:34:20.66 0
鋼鉄のヴァンデッダ

ttp://www.vandetta.jp/

これっていつアニメやるの?

62 : 売り豚隔離:2010/05/31(月) 08:44:54.90 0
新劇場版エヴァのおかげでロボットものも復活できるんじゃね?

63 : ハッチー、バサ姉、コンバトラー!:2010/05/31(月) 12:48:06.12 O
ユニコーンのおかげだろJK

64 : カッス:2010/05/31(月) 14:34:48.39 0
>>56
鉄腕アトム全193話

65 : バランス陣営:2010/05/31(月) 20:08:13.17 0
巨大ロボットアニメだとモノクロ版鉄人28号が83話+13話で
一番長いのかな?
マジンガーZの次になると多分もうダグラムの75話とかに
なるんだろうなぁ

66 : ブルドロ全話視聴済:2010/05/31(月) 20:52:50.42 0
ギアスが終わってからコレといったのがない
アレはまあロボット物でもないんだろうけど

67 : みつどもえ:2010/05/31(月) 23:53:12.81 0
>>62
微妙だな。エヴァ(ブランド)だから売れたのであってロボットだから売れたわけじゃないからなあ。

68 : 声優豚:2010/06/01(火) 00:32:02.25 O
半分生物だしね

69 : DVDで湯気が濃くなる…だと…?!:2010/06/01(火) 03:20:16.81 0
10年後に3Dの画面が普及したら、3D対応のロボットアニメでロボット
ものが復活できないかな。
飛び出すザクレロとか、ザクマシンガンの弾が飛び出してくる。
ボトムズが足のタイヤで走ると巻き上がる土煙が飛び出してくる。
パトレイバーが敵のレイバーを殴ったら飛び散る破片が飛び出してくる。
これならそれなりに楽しめるのではないか?

70 : ご期待ください:2010/06/01(火) 05:49:52.66 P
3Dになったら新しい作画の技術って必要になるの?

71 : 無未来:2010/06/01(火) 07:34:24.43 0
>>70
3Dで描くわけじゃないから要らない。
「3D映像効果ディレクター」みたいなのがバランスを考えて、
どの部分をどれだけ「近く」「遠く」するか決めて、
映像に遠近を示す加工をしていく作業を統括する。
ちなみに既存のいわゆる「3D監督」は3DCGディレクターだから仕事が違う

72 : DVDで湯気が濃くなる…だと…?!:2010/06/01(火) 08:46:12.66 0
>>71
ガンダムは手の長さを考えたら、盾やビーム剣を前面で構えている部分とガンダムの
顔や胴体部分の間には遠近が発生してもおかしくないと思う。
またガンダムの頭部から発射されるバルカン砲の弾丸は飛び出しまくるべきだろう。
アッガイの伸びる腕とアッガイの顔や胴体部分に遠近が発生することは言うまでも無い。


73 : どうでもよいち:2010/06/01(火) 15:30:56.11 0
2ちゃんがあるからまともなアニメ作りたくないんだって。
製作者の人達。

74 : ヒャッカー:2010/06/01(火) 21:05:07.83 0
>>73
ソースは?

75 : ドーラ:2010/06/02(水) 18:51:45.63 0
>>74
アニメ見てればわかるでしょ。

76 : G「ルリルリ〜」:2010/06/03(木) 05:06:33.79 0
セガのロボット戦争を題材にしたゲーム「ボーダーブレイク」なんかをやると、
ロボットものはゲーム業界ではバリバリに顕在なんだな。
ただの鉄の塊みたいな戦争ロボットで萌え要素ゼロでも若い奴も喜んでやってる。
「現代の男子は戦いのシーンを喜ばない」なんて言ったらゲームの三国無双や銃を
バリバリ撃つようなゲームをどう説明するんだという話になる。


77 : 凜ちゃんは隠れ巨乳:2010/06/03(木) 08:30:48.45 0
まあアクションゲーム自体なにかを操縦するものだからね
ロボットとは相性よさそうだ
アニメのような受動的メディアでなく
ゲームみたいな参加型の娯楽のほうにとりこまれた
とでもいえばいいのかな

78 : G「ルリルリ〜」:2010/06/03(木) 09:40:18.39 0
>>77
ゲームのロボットものはアニメと違ってロボットのデザインに凝る必要が
無いというか、ただの鉄の塊みたいなデザインでも若者が喜んでプレイしてる。
太陽の牙ダグラムやパトレイバーも「ボーダーブレイク」のようなゲームにしたら
若者にウケそうな感じがするな。

79 : G「ルリルリ〜」:2010/06/03(木) 09:45:32.53 0
ゲームセンターのロボットゲームは画面もタッチパネルだし、数年の
うちに3Dメガネをかけてプレイする3Dロボット戦闘ゲームが出てくると思う。
処理速度が向上すれば時速200キロで地面を走るガンタンクも出てくると思われる。


80 : 消されるなこの想い忘れるな我が痛み:2010/06/03(木) 13:21:35.92 O
キモデブが使った3Dメガネとか誰が使いたがるか

81 : G「ルリルリ〜」:2010/06/03(木) 13:42:50.51 0
>>80
ゲーセン内に3Dメガネの自販機があって、700円でメガネを売ってる
ようにするんだよ。
それを買って持参する。


82 : 凜ちゃんは隠れ巨乳:2010/06/03(木) 17:49:16.32 0
あーなんかギガンティックドライブやりたくなってきた

83 : 騙る推奨アニメ:2010/06/04(金) 00:09:10.73 0
>>80
サンダーセプターIIって知ってるかい?
昔、ポールポジションの改造筐体で粋に暴れまわったっていうぜ…。

>>78
ボーダーブレイクのメカデザ見て言ってるか?フツーにかっこいいぞあれ。
危うくプラモを買いかけるとこだった。ガンプラとTFで部屋が埋まってるというのに…。
バーチャロンはカトキだし、アーマードコアは河森だし、なんだかんだでデザインは力入ってるしょ。

84 : ママン可愛いよママン:2010/06/04(金) 00:09:36.76 0
>>77
>ゲームのロボットものはアニメと違ってロボットのデザインに凝る必要が
>無いというか、ただの鉄の塊みたいなデザインでも若者が喜んでプレイしてる。

中途まではいいんだが、そういうヘンな事言うから、話がおかしくなるんだよ。


・ロボットのデザインに凝る必要が無いというか

・ロボットのデザインに作画上の制約が少ないというか

85 : ママン可愛いよママン:2010/06/04(金) 00:12:16.96 0
スマンアンカーミスった。
>>78

86 : ママン可愛いよママン:2010/06/04(金) 00:24:05.43 0
最近はやっぱりゲームが主流か。
Another Century's Episode 3 のCMがよく流れている。

87 : GAはじまるよ:2010/06/04(金) 11:09:06.74 0
>>83
プラモデルを見たらそれなりにカッコいいね。
ゲームをプレイしたら背中から映してる視点のせいもあるかも知れないが、
手足の生えた不恰好な鉄の塊がムニョムニョ動いてるように見えちゃったのだ。
それを若者達が喜んでやってるから「ああゲームの場合は自分で操作して臨場感
があるから、こんなポンコツみたいなのでもいいのか」と思っちゃったわけです。
アニメの主役ロボットは歌舞伎の花形みたいに派手なデザインだけど、ゲームはポンコツ
でもいいのか、それでも若者が喜ぶのかと思っちゃったわけです。



88 : GAはじまるよ:2010/06/04(金) 11:16:44.13 0
3Dメガネを装着してやるロボットの3D対戦ゲームが出てきたら、
それはもう昔の漫画「プラモ狂四郎」の世界ということでオッケーだと思う。
早ければ今年中、遅くとも来年末には出てくるんじゃないかと思うが、
「プラモ狂四郎」が実現するまで28年の歳月がかかったということだな。
28年前の「コミックボンボン」が描いた夢は嘘じゃなかったというかね。




89 : リアはキレデレ:2010/06/04(金) 11:36:26.68 0
アニメのロボよりバーチャロンやアヌビスの方がカッコいい
以上


90 : 黄泉ちゃん級こねーな:2010/06/04(金) 15:10:56.67 0
ロボットバトルは単調でつまんない

91 : 聖剣のにゃんぷファーは5000売れる:2010/06/04(金) 15:33:16.78 O
20年前はSDガンダムとかワタルとかのSDロボットが大流行だったけど今はこうゆうの受けないのかな
ケロロ>SDガンダム三国伝という視聴率考えても
SDガンダムとかのSDロボットの系譜はケロロが受け継いでいるのかな

92 : IG三大神:2010/06/04(金) 17:42:34.92 0
まぁコイツがくるまで待て

http://livedoor.2.blogimg.jp/dqnplus/imgs/a/c/ac10c04b.jpg

93 : ―――僕はキメ顔でそう言った。:2010/06/04(金) 19:19:10.38 0
見るより操縦する時代

94 : GAはじまるよ:2010/06/04(金) 19:19:23.75 0
>>92
テコンの親父はある意味では最強ロボットアニメ。


95 : 替え歌係:2010/06/04(金) 23:37:54.54 0
>>91
すでに死んでいるもんに番台が栄養パイプや酸素パイプつけて
必死に心臓だけ動かしてる

96 : 悲鳴とかあげておっさんを社会的に抹殺しようかと思った:2010/06/04(金) 23:38:57.44 0
いや、三国伝のプラモ自体は相当売れてる

97 : 替え歌係:2010/06/04(金) 23:46:57.92 0
>>96
おっさんにな

ベイブレードの足元にも及ばず、DMの足元にも及ばず
小学生の支持では完全にタカトミに逆らえない状態
この世代が大人になった10年後にはバンダイはタカラトミーに抜かれると思う
今はまだガンダム親父ががんばって支えているけど

98 : 騙る推奨アニメ:2010/06/04(金) 23:59:01.79 0
昭和ミクロの時代から好きで、TFG1で完全にハマったタカラ者として言わせて貰うが、
>>97
ないないそれはない。

99 : 逮捕者は出さない:2010/06/05(土) 00:25:46.51 0
>>98
玩具屋の主力商品がロボからカードにシフトしているからありうるぞ
ソフト売り上げ抜いた「玩具」だけなら現時点でも肉薄しているし
先に不良債権のロボ玩具を左遷したタカトミは優位だろう
吸収合併で主体になったのはあくまでもトミーであり指揮官が違っている
TFの頃とは違うんだよ?舵を握っているのはタカラではなくトミーだ

バンダイのロボ玩具文化には子どもという未来がないから
どんな良い物を作ろうがその先には多分、衰退しかない

100 : バルス:2010/06/05(土) 01:50:33.49 0
せっかくCG技術がこなれてきたのにロボットアニメが減るのはどういう事だろう
マクロスFだって成功したんだがら完全新規でボトムズ新シリーズでもやってみればいいのに
OVAは今でもリリースされてるけどあれはボトムズ好き為のファンアイテムだから新規視聴者は取り込めずらい
新規視聴者を取り込むために新しい主人公と舞台を用意してやれば面白いと思う

101 : 逮捕者は出さない:2010/06/05(土) 02:22:35.09 0
ぶっちゃけるとなー「売れるもん」がなかなかないねん

マクロスってのは生まれた時から天下ごめんの筋金入りの軟派で
さらに二作目のTVシリーズがなんでもありの7だったので
今風の商売にあわせたキラッ☆って商売を、昔からのファンが容認してむしろ持ち上げる

ボトムズは映像売るとなると、少数派だが頑固で義理堅い手堅い層を狙ったOVAになるか
終わりなき世代間闘争と断絶覚悟でボトムズでキラッ☆ってやるしかないわけでな

102 : 金髪ツインテールこそ最高:2010/06/05(土) 03:00:14.79 0
ああ、そういえばなんか女が主人公のボトムズ漫画があるみたいだな

103 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 05:53:22.84 0
>>97
ベイブレードはようするにベーゴマだから、それを喜んでやってる子供たち
がはたして新しいのかとは思うけどね。
70歳の人も子供時代にベーゴマで遊んでいたんだよ。


104 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 05:55:46.24 0
カードゲームはただのカードだから製造原価が安いじゃん。
ソニーのプレステ3みたいに作るのに莫大な開発費や高度な技術が
必要なわけじゃないし。
ただのカードだから輸送料や保管料も安いだろうしね。
それが売れるなら玩具メーカーとしてはおいしい商売だから、そっち
に力を注いじゃうのはしょうがない面がある。

105 : 騙る民:2010/06/05(土) 07:17:15.98 0
別のとこにも書いたんだけど、おもちゃ会社が戦力の集中をやるようになったからねぇ。
ロボットアニメ5本スポンサードして主役ロボ5体売るより、一本の作品にロボ5体出した方が
いいじゃん!ってなってる。で、しかもその集中した先が特撮だったりする。
(今年は最終合体はどんな化け物になるのやら…現時点で敵に化け物呼ばわりされてたが)

ガンダムなんか、すでに新作アニメ作る必然性すらなくて、昔のメカのリニューアルキット
出してる方が安定して売れる状況だしなぁ。またRX-78-2かよ!みたいな。
結局、おもちゃを売るっていうモチベーションがないと、あえてロボットアニメを選択するメリット
薄いんだよなぁ。

106 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 09:30:31.52 0
>>105
スーパー戦隊シリーズに集約したほうが効率がいいし、いまはCGも発達してる
からスーパー戦隊シリーズでもアニメ並の表現ができるんだよね。
ボトムズを蘇らせるとしたら、ボトムズがカードやカプセルから飛び出して、
ベイブレードやスーパーヨーヨーで敵を攻撃するという内容だったら子供たちに
ウケないかな?
あとボトムズの手がワンピースみたいに伸びるし、ドラゴンボール改みたいに
ボトムズやキリコがかめはめ波を打つとかさ。


107 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 09:38:15.68 0
ベイブレードのコマの上のつまみの部分がボトムズのタコみたいな
カメラアイになってるというのはどうかな?
これは結構強そうなロボットじゃないか?
回転しながらミサイルを360度に発射し、回転力で体当たりしたり、
回転で発生する磁気バリアも張り巡らせる。
ボトムズのカメラアイから冷凍ビームや熱線ビームも発射すれば幼児
の好感度は高まるのではないかと想像する。
ポケモンのカプセルがボトムズに変形するというのも幼児は喜ぶ
のではないか?

108 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 09:44:23.58 0
ボトムズの足の小さなタイヤを特大のスーパーヨーヨーに変え、
それが回転してボトムズが走り、戦う時は足のヨーヨーを取り外して
ボトムズがヨーヨー攻撃をする。
ボトムズのタコみたいな頭も取り外すとスーパーヨーヨーになっている
という玩具も幼児は喜びそうである。

109 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 09:50:30.12 0
ガンダムも今のままでは消えていくかも知れないので、ガンダムを小さくして、
小さいガンダムが変形すると仮面ライダーの変身ベルトになるという形で生き延びる
のはどうかと思う。


110 : ささめきはワースト:2010/06/05(土) 09:51:56.44 P
>>106
ヤッターマンがあるじゃないか

111 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 10:02:57.58 0
>>110
ヤッターワンにカードを食わせると「効いた愛のカード!ワオーン」
と叫んで口からSDガンダムをゾロゾロ出し、ついでにSDイデオンも
爺さんみたいな姿で杖を付きながら出てきて「わしも忘れないで」
とかやったらウケないかな?

112 : 聖地鷲宮神社:2010/06/05(土) 10:17:56.58 O
>>106
戦隊ロボットだけが未だに子供に売れ続けている原因がわかればな

113 : 聖地鷲宮神社:2010/06/05(土) 10:22:10.49 O
>>99
戦隊ロボットがあるじゃん


114 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 10:24:18.54 0
スーパー戦隊シリーズのロボット格闘シーンに友情出演でガンダム、
ガンキャノン、ガンタンクの三体の着ぐるみが出演したらどうかな?
仮面ライダーに昔のライダーが登場するようなもんだよ。


115 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 11:27:51.03 0
バンダイが森羅万象チョコというのをやってるから、それに便乗した
森羅万象ロボというのはどうかな。
森羅万象チョコのキャラが戦う時には土元素や火元素を超能力で集めて
ロボットバトルスーツを作り、それを着て戦う。
セイント星矢じゃないのかよという突っ込みは無しだ。

116 : 驚愕まだ〜?:2010/06/05(土) 12:31:04.80 O
ケース;アービンとボトムズファインダー…

117 : ハイテンションなお姉さん:2010/06/05(土) 13:11:34.30 0
自分は『出てくるロボットが全部ガンダム』なガンダムでもやりようがあると思うんだな
いっそのこと機動兵器をモビルスーツという名じゃなくてガンダムで統一してしまえばいいし
Gガンダムの設定をスカイクロラのようなルールのある限定されたエリアでの国家間の代理戦争
にすればガンダムファイトもシリアスな戦闘部隊に描けるし キルドレ=NTの子供達でいけるし
期間は1年 まさに一年戦争と呼ばれる とかさ

118 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 13:31:08.77 0
>>117
「猿の惑星ガンダム」というのはどうかな?
ターンAガンダムの3億年後の地球が舞台で、宇宙から飛来した2001年宇宙の旅
のピコモノリスみたいなものに触れた猿が知能が進化してガンダムを作る。
同時に昆虫や爬虫類もピコモノリスに触れて知能進化したことでガンダムを作るようになり、
猿族、昆虫族、爬虫類族の熾烈なガンダムファイトが展開される。

119 : Don'tsay"lazy":2010/06/05(土) 13:40:29.27 0
バンダイが衰退したら本当にアニメは死ぬぞ
アニメに一番出資してる大口の大パトロンがいなくなったらだうするのかと
子会社のサンライズ脂肪で最大手の東映も主力のバンダイ枠アニメは消滅
あとは角川ぐらいか?
その角川だって看板のガンダムがなくなったらきつい


120 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 13:48:59.45 0
>>119
ハリウッドはどうだろうか?
実写トランスフォーマーなどを作っているんだが。


121 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 13:56:06.04 0
「砂の惑星ガンダム」というのも考えてみた。
ターンAガンダムから500万年後の宇宙の辺境にある砂の惑星ガンダム
に眠るスパイスを求めて人類が殺到し醜い資源争奪戦争をはじめる。
すると砂漠から巨大な芋虫ならぬ巨大なガンダムたちの群れが出てくる。
「どうしてこんな砂漠惑星に大昔の兵器であるガンダムがいるのだ?
あれはガンダムのような外見の巨大生物なのか?それとも巨大ロボットなのか?」
と戸惑う人類。


122 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 14:35:21.35 0
ホンダなどの技術系メーカーがスポンサーになって、実在もしくは近いうち
にメーカーが実現できる現実のテクノロジーを中心としたロボットアニメを
作るというのはどうだろうか?
DVDや玩具を売ることを目的にしたアニメではないものだ。


123 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 14:42:20.34 0
いまはデジタル技術も進んでるし、デジタルクリエイターもわんさか
いるから、デジタルでやるならロボットアニメを作るのは簡単だと思うんだよな。
手描きのような味は無いと言われるが、手間やコストは圧縮できるからね。
映画でやるなら3Dにしてさ。


124 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 15:05:25.06 0
アニメーターは絵を描くのは上手くても頭は賢くない人間が多いから、
彼らだけでロボットアニメを作ると、どうしてもロボットが空飛んで、
殴り合いをして、ビーム発射してバリアを張るという単調なものになる。
典型が「逆襲のシャア」だろう。
もうちょっと知的な要素も無いと小学校低学年までは見ても、中学生とかに
なるとバカバカしくて見てられないというのはあると思う。

125 : 騙る民:2010/06/05(土) 15:15:40.61 0
>>124
いや、そもそもそういうのがバカバカしいと思う人間はロボットアニメ見ちゃいかんだろw
あんなもんが真剣に戦争する事自体、突き詰めていけばどっかがおかしいんだから。

126 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 15:46:28.34 0
>>125
幼稚園児なんかは天装戦隊ゴセイジャーとかが好きで夢中になって、
天装合体ロボなんかで遊ぶ子が多いと思うんだな。
しかし小学校高学年とかになると「バカバカしい」と思う子がほとんど
になっちゃうんじゃないかと思うんだ。
つまり天装合体ゴセイジャーのワンランク上、ツーランク上が無いんだと思う。


127 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 16:21:52.89 0
富野という爺さんはロボットアニメを幼児ではなく、中学生以上に
観てもらうにはどうしたらいいかという問いに対して「セックスシーン」
としか言えない人間なのである。
それを「ロボットアニメの神」とか呼んできたからロボットアニメはダメ
になっちゃったというのがある。

128 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 17:21:11.19 0
よく知らんかったが森羅万象チョコにはロボットも出てくるじゃないか。
科学じゃ説明しようがない性能のスーパーロボットはビックリマンみたいな
世界観で説明し、リアルロボットはコンピューターゲームでやっていく。
これがこれからの方向性というわけか。


129 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 17:44:47.20 0
ガンダムビルダーっていうアニメはこりゃいいんじゃないかなと思う。
ガンダムはアニメとしてはダメになってても、プラモデルとしての魅力や価値
は今でもあるわけで、プラモデルが好きな人のためのアニメがあってもいい。


130 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 17:47:47.69 0
アニメとしてのガンダムの限界は科学じゃ説明できず、ビックリマン
のような世界観でも出さないと説明できないものであるにも関わらず、
それを出せなかった点ではないかとも思う。
これはエヴァンゲリオンも然りだろう。
エヴァもあれを科学で説明するのは無理で、ビックリマンみたいな世界観
でも出さないと説明できないが、それは多分やらないだろう。

131 : タイトルを忘れてしまったわ:2010/06/05(土) 19:22:04.27 0
ブレイクブレイド見に行けよ 存在すら知らんだろ ガチガチのロボ物なのに声優効果で来場者の7割女なんだぞ

132 : 乙女組をよろしく:2010/06/05(土) 19:39:43.33 0
それだけ女が多いとガチガチのホモ物ではないかと疑ってしまうな

133 : 騙る民:2010/06/05(土) 19:41:59.28 0
ごめん、明日は電王ブルー観に行くんだ…こっちも腐女子多そうだが。

134 : GAは頑張った:2010/06/05(土) 20:05:21.76 0
>>131
それは女客を狙った女向けだろ?

135 : ハイテンションなお姉さん:2010/06/05(土) 21:13:12.04 0
>>131
ブレイクブレイドの試写会 声優帰った後、本編見ないで帰ったそうだな 女性ファンw

136 : ささめきはワースト:2010/06/05(土) 21:32:35.61 P
それはファンなのか?

137 : バルス:2010/06/05(土) 21:35:49.21 0
エウレカセブンの一話は凄かったよな
脚本も作画も演出も音楽も何もかもが完璧だった
00年代を代表するロボットアニメになると誰もが思ったはずだよ・・・

どうしてああなった

138 : 聖地鷲宮神社:2010/06/05(土) 22:26:40.49 O
エウレカ、ギアス、マクロスF、種シリーズ、00と00年代以降ヒットしたロボットアニメはMBSばっかだな
しかもエウレカ以外商業的に好調だし
MBSがここまでロボットアニメに力入れる理由はなんだろうね


139 : バルス:2010/06/05(土) 22:54:31.68 0
エウレかセブンも黒字

140 : バルス:2010/06/05(土) 22:56:16.46 0
新規放送のロボットアニメ 機兵戦記レガシーズ 
http://www.anime-innovation.jp/sys/works.php?itemid=160
これは失敗しそうだな・・・

141 : エリスちゃん:2010/06/05(土) 23:33:48.16 O
ロボットアニメが劇場版へ移行しそうな時代に52話とは!
レガシーズぅ大丈夫?

142 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 00:35:51.25 0
正直な話
萌えを減らせばロボットアニメも面白くなると思うのだが・・・



143 : 佐天さん:2010/06/06(日) 02:42:01.89 0
>>140
これといい>>61で挙げられてるヴァンデッダといい、海外展開を意識してかいわゆる「萌え」とは一線を画すキャラデザだが
これじゃあダメだ
まず国内で受けなければならない。そして「萌え」のない作品は受けない
好む好まざるに関わらずこれが現実

144 : これが15498回目:2010/06/06(日) 03:34:10.52 0
愚論だな

145 : ハルヒ・アスカ・翠星石:2010/06/06(日) 04:46:25.75 0
アメリカってメックみたいなロボットが人気あるじゃん
海外向けに作るのならパワードスーツとか、ガサラキ路線のミリタリ物を作れば受けそうだけどな
ガンダム路線じゃ無理だろ
ガサラキのストーリー排除してアクションシーンを増やしまくれば自分的には最高のロボットアニメなんだが


146 : GK:2010/06/06(日) 04:48:46.43 0
>>136
声優のファンであってロボットアニメのファンではないよな。
>>137
幼児はスーパー戦隊みたいなのが好きで、エウレカセブンみたいなのは好きじゃない。
また小学校高学年以上もエウレカセブンを観て「これは未来への限りない夢だ」
と思えるような時代ではない。
鉄腕アトムを観て「これは未来の限りない夢だ」と思えなくなった今の時代で成り立つ
のはスーパー戦隊、ガンダム、エヴァのパターンしかないと言ってもいい。



147 : GK:2010/06/06(日) 05:00:32.03 0
スーパー戦隊はバカバカしい話のようでいて、「なぜ戦隊ロボが必要なのか?」
という点を映像できちんと説明している。
戦隊ロボの巨大化した敵は映像の演出だけで言えば高層ビルや山よりも大きく、
通常兵器は効かない。
核なら効くかもしれないが、都市部の場合は市民を巻き添えにして放射能汚染の問題もある。
魔術なんかも使うし、死んでバラバラになっても蘇る敵なのだから、もしかすると核も
効かないかもしれない。
そこで戦隊ロボの出番だという風に「なぜ戦隊ロボが必要なのか?」の説明が
ちゃんとしているんだな。


148 : GK:2010/06/06(日) 05:06:39.51 0
ガンダムにはミノフスキー粒子という設定があり、電子機器が使えない
からモビルスーツが必要だという設定はある。
しかし映像演出の面ではミノフスキー粒子のミの字も出てこないと言っていい。
ミノフスキー粒子の散布下でもガンダムの電子機器は正常に作動し、ミサイルも正常
に敵を追いかけて当るし、ミノフスキー粒子の散布下でもレーダーに敵がくっきり映る。
これだとモビルスーツはただミサイルやレーザーの的にされてしまうし、モビルスーツ
はいらないという話になるのだ。
ガンダムはブランドや売上に甘えて「世界観の全面崩壊」という愚を冒し続けてきたのである。


149 : GK:2010/06/06(日) 05:09:55.24 0
エヴァは「なぜエヴァが必要なのか?」をしっかり描いている。
敵がバリアで通常兵器を防ぐから、そのバリアを解除できる能力を
持ったエヴァしか戦えないという話になっている。
この点ではエヴァはスーパー戦隊と同じくらい「なぜ主役ロボが必要なのか?」
がはっきりとしている。

150 : ハルヒ・アスカ・翠星石:2010/06/06(日) 05:14:56.23 0
エヴァはなんかリアルに感じるよな
ロボット以外の世界設定自体が現代日本に近いの大きいだろうけど

151 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 05:20:14.18 0
存在自体がリアルじゃないよエヴァはw
使徒の存在とかまさに空想

>敵がバリアで通常兵器を防ぐから、そのバリアを解除できる能力を 
>持ったエヴァしか戦えないという話になっている。 

 目には目をってところはガンダムと何ら変わりは無い
 ザクはモビルスーツ登場までの通常兵器では倒しづらい相手だったんだから・・・主に地球上の話な


152 : GK:2010/06/06(日) 05:22:16.03 0
鉄腕アトムの頃ならロボットが出てくるだけで未来への限りない夢を
喚起できたが、今はそうじゃないからエヴァも音楽、萌えキャラ、作画クオリティ、
ハードアクション、オタク的な主人公の性格といった「付加価値のおまけ」を付けまくる
ことで売れてきた。
95年にエヴァがテレビ放映された頃はアメリカの「Xファイル」が大人気だった時代で、
そうした時流にも乗っていたしね。


153 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 05:24:59.17 0
エヴァ以降のアニメは一般受けが難しくなったね
関係者の会合でも岡田とかが愚痴ってたっけ・・・

154 : GK:2010/06/06(日) 05:28:35.29 0
>>151
リアルというんじゃなくて「なぜエヴァが必要なのか?」という整合性
の問題だよ。
それが無いと観てる人が知恵遅れならともかく、そうじゃなければ「バカバカしい」
という感情が強くなって観ない。
あと「ザクはモビルスーツ登場までは通常兵器で倒しづらい相手だった」
とのことだが、それは設定上の話で、映像演出の面では第1話でガンダムの
頭部のバルカン砲を喰らってザクは破壊されるし、ザクの動力パイプがガンダム
に引きちぎられる。
第1話でそれで、その後のザクはザコと化して通常兵器でやられまくる。
ミノフスキー粒子散布下でも電子機器もミサイルも正常に作動してる。
だったらモビルスーツはいらないだろよという話になる。


155 : ハルヒ・アスカ・翠星石:2010/06/06(日) 05:28:45.99 0
エヴァは登場してくる武器や設定を全部丁寧に描写してるからいいよな
ATフィールドの設定しかり、シンクロ率の設定しかり
ライフル、プログレッシブナイフ、ポジトロンスナイパーライフル、N2爆弾
全部にちゃんと見せ場がある
おまけにロボットじゃない何かとして暴走とか人間的な動きとかもちゃんと描写してる


156 : GK:2010/06/06(日) 05:34:20.44 0
「富野の功罪」があって、罪の部分は思い上がって「どうせ子供やオタクは
バカなんだから、いい加減、適当に作ればいいんだよ」という成功にあぐらを
かいた姿勢があった点である。
成功にあぐらをかいてたら何の世界でもダメになっちゃうというのは
当たり前の話でしょう。

157 : GK:2010/06/06(日) 05:39:39.90 0
>>155
エヴァの使徒は戦略自衛隊の通常兵器や核では倒せないことがキチン
と描写されているでしょ?
しかしガンダムのモビルスーツはミノフスキー粒子の散布下でも
ミサイルとかでやられまくる。
成功やブランドにあぐらをかいたガンダムと、最初はブランドが無くて
ロボットものが流行らない時代にどうやったら流行るかを模索したエヴァ
の決定的違いがそこにある。

158 : GK:2010/06/06(日) 05:42:37.79 0
「スターウォーズクローン大戦」に出てくる敵のロボットは通常兵器
で倒せるが、その代わり生産台数が半端なく多いので倒しても倒しても
次々と出てくるという点で強さに整合性が取れている。


159 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 05:59:07.98 0
>>158
ガンダムはそれにモビルスーツの性能で強さを表してるからな
結果的にモビルスーツの凄さがされたから連邦はV作戦を発動しちゃったわけ

エヴァの概念はガンダムじゃなくてマジンガーZ等のスーパー系の類だったわ

160 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 06:01:41.74 0
>>157
ガンダム世界のミサイルを通常兵器と言われてもなぁ・・・
メガ粒子砲撃ちまくりの世界でw

使徒を核で倒せないって描写あったっけ?
ああ、劣化ウランか

161 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 06:06:44.35 0
>>159訂正

>>158 
ガンダムはそれにモビルスーツの性能で強さを表してるからな 
結果的にモビルスーツの凄さが示されたから連邦はV作戦を発動しちゃったわけで・・・ 

エヴァの概念はガンダムじゃなくてマジンガーZ等のスーパー系の類だったわ 


162 : GK:2010/06/06(日) 06:11:16.79 0
>>159
ガンダムはニュータイプ以外が遠距離でビームやミサイルで量産型ザク
を撃破したら、物語の根底から話が崩れる。
ミノフスキー粒子で遠距離の射撃戦が不可能で、だから近接戦闘になり、
近接戦闘なら強いモビルスーツの時代が到来したという話なんだから。
この物語の根底が崩れても売れてきたガンダムはそんだけ凄まじいブランドが
あったことになるが、そこにあぐらをかきすぎた。


163 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 06:14:22.00 0
ミノフスキーとATフィールド
お互い不思議な力が影響を与えていることには変わりないな

164 : GK:2010/06/06(日) 06:15:24.70 0
ガンダムはなんとか30年生き残ってきたが、では今後30年間
生き残れるかと言えば「?」である。
もちろん30年後でもマニアの間でガンダムのプラモデルにプレミアが
付くということはあるかも知れない。
でもそうした骨董品市場以外ではガンダムは30年後に消えていても
おかしくないと私は思う。
私はガンダムが好きだが、好きでもその成功にあぐらをかいた杜撰さは
目に余るものがあった。


165 : いくよゴオちん:2010/06/06(日) 06:16:07.75 0
それはエヴァの方が大変だと思う

166 : GK:2010/06/06(日) 06:18:22.14 0
現時点で30年後に生き残っている可能性があるロボットものは
エヴァ、スーパー戦隊シリーズ、森羅万象チョコなどの系譜では
ないかと思う。
もちろん努力をすれば生き残れるかもしれないという話である。
ガンダムは成功にあぐらをかきすぎた。
せっかくガンダムにいいものがあっても、あぐらをかきまくりでは
ヤマトの衰退パターンになってもしょうがない。


167 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 06:19:08.72 0
>>147
「デンジマン」以来スーパー戦隊は見続けているが、そんな説明を見た記憶がないぞw
いくらなんでも脳内補完がすぎるんじゃないか。
「市民を巻き添えにして放射能汚染の問題もある」って、しょっちゅうビル街で盛大に爆発させてますがなw

戦隊はそこいら辺、理屈にこだわり始める前の年齢の子供たちがターゲットだからね。
ややこしい設定なんかは返って枷になる。それよりも奇想天外、面白くてかっこよければ何でもあり、
ってのが身上だよ。

168 : GK:2010/06/06(日) 06:36:21.17 0
>>167
それは幼稚園児を舐めている。
幼稚園児は0歳の生まれたばかりの赤ん坊じゃない。
スーパー戦隊の巨大化した敵が通常兵器で倒せるのに、わざわざ戦隊ロボ
が出てくる話だったら幼稚園児なりに「おかしいんじゃない?」と思う。
ウルトラマンだって自衛隊の戦車や戦闘機で怪獣を簡単に倒せるのに、
わざわざウルトラマンが出てくる話だったらおかしいでしょ?


169 : GK:2010/06/06(日) 06:39:35.36 0
>>167
平成仮面ライダーの最初の「仮面ライダークウガ」でも敵が拳銃を
撃ちまくられてもビクともしないし、目玉を拳銃で撃たれても弾き返すし、
車に轢かれてもビクともしないという描写がしつこいほどあった。
だから仮面ライダークウガしか敵を倒せないんだという説明が映像を通して
行われていた。
警察官が拳銃を撃ったら敵の怪人がすぐ死ぬのに、そこで仮面ライダークウガが
出てきてもおかしいからです。
子供は知的障害者ではない。


170 : GK:2010/06/06(日) 06:44:38.54 0
80年代のアニメ「ビックリマン」には「聖ロボット」というのが出てくる。
天上界の神々の神秘のパワーで誕生したスーパーロボットである。
これはエポックメーキングとも言える作品だったのではないかと思う。
鉄腕アトムを天馬博士が21世紀の科学力で作ったという話を子供でも
信じられないものになっていたから、そこで物語に整合性を持たせるには
「これは天上界の神々が作ったから動くんです」という話を持ち出すしか無かったのである。


171 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 06:45:29.28 0
>>168
いやだって、下手すりゃ「通常兵器が効かない」って描写すらめったにないぞ。
その辺は何というか、戦隊では「なかった事にされてる」感じに近いよ。
ウルトラマンでは、科特隊だのMATだのGUTSだのがさんざん応戦して、もうだめだって時に
ウルトラマンが出てくるけどね。

172 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 06:48:24.38 0
>>169
クウガは特殊例。確かに平成ライダーは割と警察出てくる例は多いかな。
キバ辺りでちゃんと仕事してたかは怪しいがw 民間自警団がイクサ持ってるってのに。

173 : GK:2010/06/06(日) 07:14:39.48 0
>>171
「デンジマン」を例にすればデンジマンの敵は地球よりはるかに科学力
が進んだデンジ星を滅ぼしたわけでしょう。
この時点で自衛隊では勝てないような相手である。
さらに敵の怪人は小さい時でも戦隊しか勝てないような相手だし、
爆発してバラバラになって死んでも復活して巨大化する。
その再生能力はエヴァ以上で、「だから戦隊ロボしか勝てないんです」
という描写がそこで行われているはず。

174 : GK:2010/06/06(日) 07:18:22.25 0
>>172
昭和の仮面ライダーでも警察官と怪人の対決は定番で、警察官が拳銃を
撃つが効かず、警察官が「ひーっ」と叫び怪人が人間を溶かすガスなどを
発射すると警官が一瞬で溶けて水になる描写はよくあった。
「ヒーローが出てくる必然性」がそこに描かれている。

175 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 07:20:27.73 0
>>173
デンジ星の星一個相手取って滅ぼしちゃったベーダー一族が、なんで地球だと5人+ロボ犬一匹+
巨大ロボ1体とその輸送母艦、みたいな極小の戦力に敗北しちゃうんだよ、ってところで既に
理屈通ってませんがな。
だから良いとか悪いっていうんじゃなくて、戦隊っていうのはそのおおらかさが魅力なんだよ。
きちんと作りこまれたのももちろんあるけどね。
おっと、そろそろゴセイジャーとW見て、その後出かけるから続きは夜に。

176 : GK:2010/06/06(日) 07:44:41.13 0
>>175
デンジ犬アイシーはその高度な人工知能でデンジ星が滅びてから
地球にベーダーが飛来するまでの間ずっと過去の教訓をもとに打倒ベーダー
の秘策を練っていた。
こう考えたら理屈は通っているだろう。

177 : GK:2010/06/06(日) 08:01:13.67 0
ゴセイジャーを観ると、戦隊レベルの特撮技術も昔にくらべると上昇
したよなと感心してしまう。
またビックリマンのような世界観を持ち出してるのもいいと思う。
「ガキは整合性とか、そこまで細かいことを気にしないよ」という意見もあるが、
ゴセイジャーの力を人類が人類の科学力のみで作りましたという話では、
いくらなんでも今では無理があるだろう。
幼稚園では気づかなかったとしても、小学校4年生にもなればフィクションだと解るだろうし、
その時に整合性すらありませんと整合性はとりあえず成り立ってるでは大きな違いがそこにある。


178 : GK:2010/06/06(日) 08:13:17.94 0
ヤマト西崎も富野も手塚治虫の部下だったし、手塚がいなかったら西崎も富野
もアニメで飯食ってない可能性がある。
経緯から言えば手塚がいなければサンライズも京アニも無く、石ノ森章太郎なんかの
活躍も無かったかも知れないからね。
手塚が「アニメや漫画は金が儲かる!金さえ儲けたらメジャーなんだ」ということを証明した第一人者だし、
西崎も富野もその後姿を見て「よし俺も」と思ったはずだから。
ライト兄弟と同じで、まず第一人者がいないと始まらないからね。
手塚が亡くなった後も「手塚の呪縛」がアニメ界にまったく無いと言ったら、それは嘘になる。
手塚の呪縛のひとつに「科学じゃ説明できないものを無理やり科学だと言い張る」という点である。
でも今じゃ幼稚園児もそれで騙せないわけよ。


179 : GK:2010/06/06(日) 08:29:35.43 0
ヤマト西崎はアニメの才覚もあったが、同時にヤクザでしょう。
覚せい剤や拳銃の不法所持なんかで何回も逮捕されてるんだし。
そのヤマト西崎を買って子飼いにしていたのが手塚治虫なんだし、
こうした経緯を考えれば功績もあるが「ヤクザ手塚治虫」という面もあったと思う。
堅気の精神ではヤクザ西崎とは付き合えないはずだから。
このヤクザパワーが無ければアニメ漫画ビジネスは成り立たない面はあっただろうが、
同時にこのヤクザ的な負の側面で「ガキやファンなんてアホだから、すぐコロッと騙されて
金を出しおるねん、楽ちんな商売だぜまったく、人気が落ちても作画をちょっと良くして、
可愛い声の女にあえぎ声を出させればすぐ騙されおるねん、3日やったらやめられまへんがな!」
みたいな精神があって、それがアニメ漫画をダメにした面も確実にある。
しかしこのヤクザの論理でもとりあえず売れちゃうという面があり、「売れて金がごっつ儲かって
何が悪いんやねん」というのがあるんだな。
ヤマトはダメになってもヤマト西崎の負の側面はコミケのレベルにまで拡大している。


180 : GK:2010/06/06(日) 08:48:38.96 0
森羅万象チョコは小学生にウケてきたからまだ発売されてるんだろうし、
これがアニメ化されたら成功するんじゃないかと思うんだな。
玩具なんかも売れそうだし。
この森羅万象チョコにもスーパーロボットが出てくるのだが、神秘のパワーで
動いてるという話のようで整合性が取れてる感じだし、そういう形でのロボットアニメ
の復活はありだと思う。


181 : GK:2010/06/06(日) 09:30:58.09 0
「子供にウケなくても、頭がおかしいクルクルパーのオタクの大人を相手に
すればアホなので何でも買う」という意見もあります。
日経エンターティメントなどがこの論調でしょう。
確かにオタクの大人の市場も無視できない利益を出しているわけですが、
しかし頭がクルクルパーのオタクの大人を頼りにしていいものかと思います。
頭がクルクルパーということは数年でホームレスになる人が続出して市場が
潰れるリスクもあり、「一種のサブプライムローン」というリスクはあるでしょう。
またそうじゃなくても今度は高齢者ビジネスに移行していく市場であると思います。
それも無視してはいけないが、今後の30年を考えると頭のおかしい爺さん婆さん
だけを相手にしていたのでは未来が無いと思うのです。


182 : GK:2010/06/06(日) 09:39:27.74 0
ポケモンを夢中になって観たり、森羅万象チョコを夢中になって買ってる
7歳の坊やは50年後に57歳でまだ現役世代です。
反対にエヴァ世代と呼ばれる28歳の青年は50年後には78歳で、
死亡しているかも知れないし、サラリーマンなら定年退職して年金生活
を送っている年齢です。
わたしはこの問題からポケモンや森羅万象チョコをバカにできないんです。
もしかすると今後50年はポケモンや森羅万象チョコのように小学生以下の
お子様たちに愛されているコンテンツから派生したものが作っていくかも知れないからです。
エヴァは売れても小学生にはウケてないんですね。


183 : かみまみた:2010/06/06(日) 09:53:54.92 O
AA荒らし以上の、ツイッタ-が出来ない長文「2chネットホ-ムレス」の巣窟と聞いてスットんで来ました。

184 : へけっ:2010/06/06(日) 10:02:54.39 0
>>176-182
とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

185 : GK:2010/06/06(日) 10:04:19.09 0
>>183
「俺たちオタクの悪口は許さないぞ」という考えかも知れないが、
オタクも歳は取るんだし、今28歳のエヴァ世代は20年後には48歳
で48歳になってアニメ、アニメと叫んでいるとは考え難いし、48歳に
なってアニメ、アニメと叫ぶのは今のエヴァ世代の1割程度ではないかと思う。
それが常識的判断というものでしょう。


186 : GK:2010/06/06(日) 10:09:12.86 0
>>184
「俺たちオタクは正義だ、オタクの文句を少しでも書く奴は許さん」という
政治運動みたいなポリシーでそうやってAA荒らしを繰り返していることを空しく
思うことはないか?
「うるせー、俺たちオタクは正義で、俺はオタク戦士だ」とか思っているなら
幸せなのかも知れないがね。


187 : へけっ:2010/06/06(日) 10:16:25.47 0
>>185-186
とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

188 : GK:2010/06/06(日) 10:18:51.81 0
>>187
AA荒らしは禁止と書いてあるスレだからAA荒らしはやるなよ。


189 : へけっ:2010/06/06(日) 10:21:51.17 0
>>188
AAじゃないで〜す♪
立派な長文で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

190 : へけっ:2010/06/06(日) 10:27:54.28 0
>>188
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

191 : GK:2010/06/06(日) 10:29:49.87 0
エウレカセブンはマニアにはウケたんだろうが、サーフィンでロボット
が空を飛ぶのが子供から見てもアホ臭いと思われたのであれば、
もうビックリマンやドラゴンボール改みたいな世界観を持ち出すしか
無いということではないかと思う。
科学の力でロボットがサーフィンで空を飛びますという話では子供も
アホ臭いと思ってしまうということだから。

192 : へけっ:2010/06/06(日) 10:33:03.63 0
>>191
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

193 : GK:2010/06/06(日) 10:33:14.57 0
>>190
ロボットアニメと関係ないことばかり書くなよ。
人によって意見が異なるのは当然で君のように「俺たちオタクは偉い、エリートだ」
という人間ばかりじゃないし、それを全面否定する人間もいるんだよ。
オタクは神でも仏でもないんだし、当たり前の話だろ?


194 : へけっ:2010/06/06(日) 10:38:13.87 0
>>193
ロボットアニメと関係ない書き込み乙であります!


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

195 : へけっ:2010/06/06(日) 10:43:59.86 0
>>193
ロボットアニメと関係ない書き込み乙であります!


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

196 : GK:2010/06/06(日) 11:07:40.57 0
マクロスは80年代なら萌え要素がゼロでも成り立ったかも知れないが、
マクロスFは萌え要素ゼロでは成り立たないし、製作者側もマクロスは子供に
ウケないと諦めているから深夜に中年オタク親父を相手に放映したんでしょう。
マクロスは宇宙人の超科学で作られているという話で、反重力装置でもあるのか
巨大な宇宙戦艦が地上から飛び立つが、そんなに重力を捻じ曲げれる超科学が宇宙人
にあるなら、バルキリーが宇宙人のザコロボットにバルカン砲を発射しても重力を
捻じ曲げる超科学で宇宙人のザコロボットは弾き返すはずである。
そうした整合性の破綻という問題がマクロスにはある。


197 : GK:2010/06/06(日) 11:14:56.99 0
エヴァはファンの間でも世界観を描ききってないことに不満があがっている。
エヴァのメカやキャラは大好きだが、世界観が曖昧で不自然な形で終わっている
ことに対してファンの間でも不満があるわけだ。
「しょせんバカ相手のアニメだし、世界観なんかどうでもいいじゃないか」
とはファンも思ってない。
するとエヴァの次の世代を考えるとエヴァにプラスして世界観も提示するような作品
ということになるはずである。
そしたら森羅万象チョコみたいなものになるのかなと思ったりする。


198 : 驚愕まだかよ:2010/06/06(日) 11:19:30.93 O
>>176

お前の脳内補完をさも当然の事のように基準にすんな

199 : GK:2010/06/06(日) 11:23:21.58 0
もしエヴァが鉄腕アトムの頃に作られていたら、エヴァ初号機は出てこないし、
主人公の碇シンジがロボットで「僕シンジよろしく!」とか言って、碇シンジの
足からジェット噴射して空を飛び、碇シンジの胸を開けると小型の高性能原子炉が
内蔵されているという話だっただろう。
さらに碇シンジの顔を取り外すと、そこには機械むき出しの顔があったはずだ。
そしてそのロボットの碇シンジが「僕は人間だ、人間以上に人間だ」と言っただろう。
それはちょっと気持ち悪い世界観のはずだ。
エヴァが嫌いな人はエヴァは気持ち悪いと言うが、鉄腕アトムだって今から見れば
その科学至上主義は気持ち悪いわけだ。
エヴァには「時代のパラダイムの転換」という問題があるんだと思います。


200 : GK:2010/06/06(日) 11:30:51.33 0
>>198
デンジマンは観てたので解るんだが、敵の怪人が出てくるとデンジ犬アイシー
が「あいつはデンジ星を破滅に追いやった怪人だ」とか「あいつの弱点はこれだ!」
とかアドバイスしたりするわけで、それはつまりデンジ犬アイシーが過去の教訓を
もとに対策を練っていたということでしょう。
デンジ犬アイシーは頭脳が最強レベルのロボットなんでしょう。


201 : GK:2010/06/06(日) 11:48:00.26 0
天装戦隊ゴセイジャーが嫌いな人もいるだろうが、わたしは過去の戦隊シリーズ
の集大成とでも言うべき作品だと思う。
戦隊の敵は爆発して体がバラバラになっても、再生して巨大化するのだから仮に核で人類が
倒してもまた再生巨大化をするかも知れない。
これを倒せるのは天の戦士ゴセイジャーが天のパワーで作った聖剣で邪悪エネルギーを
断ち切ることで、怪人の驚異的な再生を不可能とし浄化する。
これなら整合性は取れている。


202 : GK:2010/06/06(日) 12:12:41.87 0
戦隊シリーズの第一弾は1975年の「秘密戦隊ゴレンジャー」だが、
その第1話では「なぜ秘密戦隊ゴレンジャーしか世界を救えないのか?」
が克明に子供でも解る形で描写されている。
第1話の冒頭で敵が全世界の軍隊に攻撃を仕掛けて壊滅させ、日本の自衛隊も
壊滅するというシーンが描かれている。
またゴレンジャーの主人公の若者達も第1話で敵に機関銃や毒ガスで殺され、
その後に改造人間かサイボーグとして蘇り、強化服まで着てるから強いという描写
もキチンとある。
一応原点のゴレンジャーの時代から子供相手でも整合性を考える作品で、だから数ある
子供向け番組のなかで残ってきたという面もある。


203 : へけっ:2010/06/06(日) 12:20:21.95 0
>>199-202
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

204 : これが15498回目:2010/06/06(日) 12:24:45.24 0
低能コピペ荒らし必死だなまで読んだ
少女漫画なんて今じゃこっ酷く劣化してるだろ

205 : へけっ:2010/06/06(日) 12:25:37.95 0
>>199-202
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

206 : かみまみた:2010/06/06(日) 12:49:28.78 O
>>204>多分、彼は職を失い苦悩して居る時期に見た深夜アニメに過去の心を動かされて、
「電車男」で知った2chで書き込みをしたら叩かれてしまったのでしょうね。
マモーと言う人のスイッチが入ったらごめんなさいね。
どうして、匿名掲示板にこだわっているのか解りませんが、
そんな所より、Mixiやツイッタ-で実名を出した方が良いかと…。
「お前が言うな」なのは納得ですが。

207 : へけっ:2010/06/06(日) 12:55:53.48 0
>>199-202
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

208 : GK:2010/06/06(日) 12:58:22.81 0
ロボットも出てくる森羅万象チョコのいいと思う点は100円で安いという点である。
それなら貧乏な家の子供でもソニーのプレステ3と違って買える値段だろう。
過去のビックリマンなんかと同じくレアカードがたまに入ってるようだが、
それがなかなか当らないことを通じて子供たちは「人生はそう甘くないし、商売とは
こういうものである」ということを子供ながらに学ぶ社会勉強の面もあるだろう。


209 : へけっ:2010/06/06(日) 13:01:13.30 0
>>208
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

210 : GK:2010/06/06(日) 13:02:11.64 0
森羅万象チョコに入ってるカードのいいと思う点は、アニメやゲームと
違って、最低限の情報だけカードという形で子供たちに提供して、後は
子供が自分で考えろと突き放している点である。
これは「想像力」を養う面がある。
1から100までアニメやゲームで描いたら、子供が想像をする余地は無く、
想像力が貧困な大人になってしまう。
オタクは想像力が貧困な人間が多いが、それは1から100まですべて他人が
作り上げた想像作品にばかり接して、自分で考えたり、想像する面が何も無いからだろう。


211 : GK:2010/06/06(日) 13:05:16.37 0
ガンダム富野さんの話を聞いても、子供時代に豊富に玩具があった
わけじゃなく、自宅に数枚あった写真や子供向け雑誌などで宇宙への
夢や想像を膨らませたらしい。
後に富野さんがアニメで活躍できたのは、こうした子供時代に培った
想像力という面が大きいはずだ。
森羅万象チョコはこうした想像力を啓発するという点では知的玩具とも
言えるのではないかと思う。


212 : へけっ:2010/06/06(日) 13:06:20.82 0
>>210-211
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

213 : へけっ:2010/06/06(日) 13:12:03.23 0
>>210-211
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

214 : へけっ:2010/06/06(日) 13:17:18.51 0
>>210-211
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

215 : へけっ:2010/06/06(日) 13:23:04.56 0
>>210-211
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

216 : GK:2010/06/06(日) 13:24:32.49 0
森羅万象チョコはソニーのプレステ3みたいな開発費がかかるはずは無いし、
製造原価も安く、テレビアニメを放映しなくてもあれで利益が出るならいい
商売だと私は思う。
ソニーのプレステ3は大赤字でソニーじゃなかったら倒産してる金額らしいからね。
ゲームは当ればでかいが、リスクも巨大すぎて自由奔放な発想が許されない世界
になりつつあると思う。


217 : へけっ:2010/06/06(日) 13:28:49.02 0
>>216
ロボットアニメと関係ない書き込み乙であります!


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

218 : GK:2010/06/06(日) 13:31:20.65 0
このAA荒らしをやってるオタクは集英社が悪だと言い張り、コミケこそ
が正しく素晴らしいと書いていたので「それは違うんじゃない」と述べたら、
死ね殺すバカと書き続けてくる人物である。
そういう気持ちでしかコミケができないというのであれば、それはエンターティメント
ではなく、ただの異常であると思う。
エンターティメントは人を楽しませ、喜ばせる才能であって「俺たちオタクは偉い正しい」
と言い張ることでは無いわけだから。


219 : へけっ:2010/06/06(日) 13:34:08.98 0
>>218
ロボットアニメと関係ない書き込み乙であります!


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

220 : GK:2010/06/06(日) 13:37:53.19 0
>>216
森羅万象チョコにはロボットのカードも入ってるから関係ないことは無い。
「富野さんが死んで、ガンダムやエヴァが消えてもロボットの夢はチョコという
形で継承されていくかもしれないな」と思ったからね。


221 : へけっ:2010/06/06(日) 13:39:35.08 0
>>220
またまた自作自演で自己レスですか
あきれて物も言えません


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

222 : へけっ:2010/06/06(日) 13:45:12.44 0
>>220
またまた自作自演で自己レスですか
あきれて物も言えません


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

223 : へけっ:2010/06/06(日) 13:50:19.41 0
>>220
またまた自作自演で自己レスですか
あきれて物も言えません


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

224 : GK:2010/06/06(日) 13:54:36.01 0
AA荒らしを見るとオタクビジネスはこういう人間もかなり生んできた
んじゃないかと思ってしまうな。
こういう人間も鳥山明みたいに成功してればまた人生や性格も違うんだろうが、
コミケによくいるその他大勢で夢破れて山河ありでは性格が捻くれてもしょうがない。
しかし誰もがイチロー選手にはなれない訳で、自分にできる何か他の夢を探して、それで
頑張るしか無いと思うんだな。
私の文句を書いても鳥山明になれるわけじゃないんだし。

225 : GK:2010/06/06(日) 14:40:51.57 0
コミケが認められないのはエンタメ能力が低いからだが、AA荒らしのような
コミケ至上主義者はエンタメ能力に関係なく一流のエンターティナーとして
認めろと言い張る。
これでは「押し売り」と同じでしかないし、だからエンタメで成功できない
人間ばかりなのだ。
お笑い芸人が客が笑わないのは客が悪いと言い張るようなものだ。
プロ意識が欠如してる人間はどうしてもそうなる。
「俺たちコミケのオタクは偉い」と言い張るだけで一流のエンターティナーに
なれるなら、誰でもマイケルジャクソンやビートたけしになれることになる。


226 : GK:2010/06/06(日) 15:14:29.81 0
新劇エヴァはファンが納得するラストを描ければいいんだが、ファンが裏切られたと
感じるラストだったり、未消化なラストで終わったら97年の旧エヴァまごころを君に
のようにそこでエヴァブームは終わると予想される。
もちろん必ずそうなる訳ではないが、舞い上がってるファンを納得させることは
至難の技であることは想像にかたくない。
そうなると今後も生き延びそうなロボットアニメはひとつも無いことになる。
そしたら特撮、ゲーム、カード、プラスティック人形なんかでロボットものは
生き延びていくしかなくなる。


227 : GK:2010/06/06(日) 15:18:57.99 0
新劇エヴァのラストが上手く行かずロボットアニメが消えたに等しい
状況になるなら、それはやはり「鉄腕アトムの功罪」だろう。
科学じゃ説明できないものまで科学だと言い張るインチキぶりに
子供すら信用しなくなった時にエウレカセブンまで子供にウケないこと
が確定してしまったからである。
ロボットアニメの基礎土台である鉄腕アトムが子供でも信じられなくなると、
根底から崩れちゃう構造だったということになる。

228 : GK:2010/06/06(日) 15:23:16.89 0
手塚治虫が左翼だったかどうかは知らないが、手塚の生きた時代を考えれば
売れ筋は左翼的ヒューマニズムや科学的社会主義で科学ユートピアができるという
思想で描かれたような漫画アニメだったと言える。
ロボットアニメを支えてきたアニメーターも左翼が目立つしね。
ソ連が崩壊してマルクスが間違いだったと言われた時にマルクス主義に立脚する
ロボットアニメもまたソ連崩壊し、新しく出てきた大ヒットロボットアニメと言えば
オカルトを大胆に取り入れたエヴァだったわけだから。


229 : GK:2010/06/06(日) 15:43:26.75 0
むかしの万博では明らかに人間が入ってるぬいぐるみのロボットでも
子供だけじゃなく大人の客も大喜びしたのだよね。
しかしいまの万博で同じことをやったら詐欺だ金を返せと言われるだろう。
「こりゃぬいぐるみの偽物じゃねえか!」と野次が飛ぶだろう。
本物の機械のロボットがバイオリンを弾いたり、フライパンで卵焼きを作ったり
しないと小学生も納得しない。
しかしディズニーランドのミッキーマウスのぬいぐるみを見て「こりゃ詐欺だ金返せ」
と叫ぶ大人や子供はいない。
これが何を意味するかである。
ようは「夢と詐欺は紙一重」というか、夢がある間は詐欺呼ばわりされず、喜んでみんなが
金を払うが、夢が感じられなくなると詐欺呼ばわりされる。


230 : へけっ:2010/06/06(日) 16:05:26.68 0
>>224-229
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

231 : GK:2010/06/06(日) 16:10:11.51 0
サイエンスフィクションならぬ「宗教フィクション」というジャンルがある。
歴史的に有名なのはインドのラーマヤナ、中国の西遊記、アラビアンナイト、
江戸時代の里見八犬伝などである。
その特徴はまずヒンズー教、仏教、密教、仙道、儒教、イスラム教などの
宗教的世界観がビシッと存在し、そのうえでフィクションが付け加えられているというものである。
ただ口から火を吹き、ランプから魔神が飛び出し、雲に乗って空を飛ぶという話ではない。
歴史的にはこっちのほうがロボットアニメよりもはるか昔から存在する。
エヴァなんかがウケたのは、もしやこの方向性にエンタメが向かっているのかなと思ったりするんだな。


232 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 16:17:15.44 0
ただいまー。超電王青は面白かった。

>>176
>>198
いや、ごめん、さすがにこのレベルで「辻褄が合っている」と考えるレベルの人間とは、
まともに議論というか会話が成立する気しないわw あきれつつ撤退させてもらう。

233 : GK:2010/06/06(日) 16:25:09.48 0
>>232
こちらもごめん、超電王青を観て面白かったという小学生レベルの
人間とはまともに議論も会話も成立しないと思うので撤退してくれ。


234 : ブッヒブヒやでブッヒブヒやで:2010/06/06(日) 16:33:20.28 0
小学生ぐらいを対象に作ったのが正しいロボットアニメというものだけどな

235 : GK:2010/06/06(日) 16:38:38.76 0
>>234
エウレカセブンはその小学生を対象に作られて放映されたんだろうが、
むかしと違い今の小学生はそれを嘘っぽいと感じ夢中にならないというのがある。
ゲゲゲの鬼太郎はいいが、エウレカセブンはダメという昔とは違う微妙な
ラインが小学生にもできている。
むかしならゲゲゲの鬼太郎だろうが、エウレカセブンだろうが小学生は喜んで
観たと思うんだがね。

236 : へけっ:2010/06/06(日) 16:47:39.05 0
>>235
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

237 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 16:50:17.88 0
議論はしないがツッコミは入れておこう。

>>202
>第1話で敵に機関銃や毒ガスで殺され、
>その後に改造人間かサイボーグとして蘇り、
…「ジャッカー電撃隊」と混ざってないかそれw

238 : サスケェ!:2010/06/06(日) 16:51:55.31 P
エウレカセブンが小学生対象?
ならなんで子供向け雑誌はスルーしてアニメ誌で大々的に取り上げてたの?

239 : へけっ:2010/06/06(日) 16:52:46.89 0
>>235
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

240 : へけっ:2010/06/06(日) 16:57:56.33 0
>>235
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

241 : GK:2010/06/06(日) 17:02:02.68 0
>>237
これはしつれいした。
ゴレンジャーは第1話で敵の攻撃で死んだとばかり思っていたが、
死んだのではなく瀕死の重傷だが助かったというのが正しかった。
昔の作品なんで死んでから蘇ったんでサイボーグにでもなってた
のかと思っていた。


242 : へけっ:2010/06/06(日) 17:03:08.17 0
>>241
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

243 : へけっ:2010/06/06(日) 17:08:16.53 0
>>241
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

244 : GK:2010/06/06(日) 17:12:32.26 0
>>238
オタク親父は喜ぶ内容だったからではないか?
あとパチスロでもウケたみたいだ。
ようするにオヤジにはウケたのだ。
しかし肝心の子供たちはエウレカセブンをポイしてしまった。
これだけで言えばロボットアニメは「オヤジのロマン」で子供たちは
嫌いという過去にはない図式が発生している。


245 : へけっ:2010/06/06(日) 17:14:16.34 0
>>244
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

246 : GK:2010/06/06(日) 17:18:14.25 0
昔なら「最近の子供たちはガンダムに夢中になってけしからん」
だったのが、最近はオヤジが「最近の小学生はガンダムをまったく
観なくてけしからん」と言うようになった。
なんと時代は変っちまうのかと思う。


247 : へけっ:2010/06/06(日) 17:21:17.04 0
>>246
AA荒らしじゃないで〜す♪
マモーと同じ立派な長文君で〜す♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

248 : GK:2010/06/06(日) 17:21:20.03 0
>>245
おまえはいい歳こいて書けることは「よくも俺たちオタクをバカに
したな市ね」みたいなことだけなのか?
オタクの何が偉いんだと聞かれてもお前は答えられないし、せいぜい「
新劇エヴァのDVDがこんだけ売れた」とかそんなことしか言えないんだろ?


249 : GK:2010/06/06(日) 17:23:23.64 0
このAA荒らしは論理じゃまったく私に歯が立たなかったので、こう
やって荒らしを繰り返すのだが、ここまで粘着してくるということは
よほど悔しいし、「俺たちオタクは完全なるエリート人間だ」とでも
思っているのだろう。
そこまでのものでもないとこんなことはできない。
異常者としか思えないし理解できんな。


250 : へけっ:2010/06/06(日) 17:27:19.22 0
>>248-249
俺が言えるのは
「 マ モ ー が 自 演 し た 」
ただこれだけで〜す


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

251 : GK:2010/06/06(日) 17:29:37.37 0
>>250
このスレで自演は無いぞ。
別にお前を病気とまでは言わないが、消費文化に持ち上げられて「君達オタク
はエリートだよ、オタクは正しいんだよ、その代わりねこのグッズを買いなさい、
そしたら君達オタクはエリートだよ」という話を聞いてるうちに舞い上がって
「俺たちオタクの批判を少しでもするやつは許せねえよ」と叫ぶ正常な判断力を
喪失した人間になったのだろうと推測する。


252 : へけっ:2010/06/06(日) 17:32:41.24 0
>>251
「このスレで」という事は
やっぱり他スレで自演してたんですねえ〜
罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

253 : へけっ:2010/06/06(日) 17:38:00.26 0
>>251
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり他スレで自演してたんですねえ〜
罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

254 : GK:2010/06/06(日) 17:40:44.28 0
>>253
お前のようなオタクも90年代なら一定の勢力を誇り、今よりは若かったの
で何かになるのかと思ったがオタクのブームが終われば、ただのアホにしか
見えんのよ。
悪いけど。


255 : へけっ:2010/06/06(日) 17:43:10.75 0
>>254
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

256 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 17:46:44.86 0
>「俺たちオタクの批判を少しでもするやつは許せねえよ」と叫ぶ正常な判断力を
>喪失した人間になったのだろうと推測する。
推測というからには根拠があるんだろ?
なに?どっから?
ぜんぜんわからない。

257 : へけっ:2010/06/06(日) 17:50:21.44 0
>>256
>「俺たちオタクの批判を少しでもするやつは許せねえよ」と叫ぶ
俺はそんな人間ではありません。
「自作自演を少しでもするやつは許せねえよ」と叫ぶ正常な判断力を持った人間だろうと判断します。


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

258 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 17:53:42.71 0
>>257
お前はただの邪魔くさいカスだよな
マモーが嫌いでマモーしか見えてない熱烈なアンチってことはわかるが
どっから
>「俺たちオタクの批判を少しでもするやつは許せねえよ」と叫ぶ正常な判断力を
>喪失した人間になったのだろうと推測する。
こんな推測が出来るのか。

マモーに聞きたい

259 : GK:2010/06/06(日) 17:53:46.62 0
>>257
お前は現実に還れ、お前みたいな人間でも現実のどこかに生きる場所は
あるだろう。


260 : へけっ:2010/06/06(日) 17:55:34.07 0
>>259
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

261 : GK:2010/06/06(日) 17:57:47.29 0
>>258
このAA荒らしは今は粘着荒らし一本やりだが、以前は意見も書いて
きていたわけよ。
「俺たちオタクは弾圧されている、俺たちオタクは団結してオタクが
正しと人々に教え、オタクユートピアを作ろう」とか書いてたわけよ。
そこで私が「そういう思想を述べた岡田斗司夫はもうオタクは終わった
と述べてるぞ」と書いたら、このAA荒らしは切れたわけ。
推測というより、そういうやり取りが過去にあった。



262 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 17:59:37.72 0
で粘着カス
>>261は事実なの?

263 : へけっ:2010/06/06(日) 18:00:56.99 0
>>261
自演の次は捏造ですか?
証拠も無しにそんな事書いてるようじゃ駄目ですねえ〜
ちなみに貴方の自演は確固たる証拠がございますよ


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

264 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 18:03:27.78 0
ちがうっつってるなあ

マモーは反対意見を自動的に
>「俺たちオタクは弾圧されている、俺たちオタクは団結してオタクが
>正しと人々に教え、オタクユートピアを作ろう」とか書いてたわけよ。
こう摩り替えちゃう狂人である可能性は捨てきれないな

265 : GK:2010/06/06(日) 18:06:17.97 0
>>262
この粘着AA荒らしは最初からこうだったのではなく、最初は「俺はオタクや
アニメを守りたい、オタクユートピアを守りたい」とか書いてたよ。
よくは解らないんだが、オタクやコミケにユートピア幻想を持ってた人間なの
かも知れないな。
しかしそれが挫折して、やり場のない怒りをAA粘着荒らしという形で晴らしている
のかも知れない。
AA荒らしをしながら泣いてるのかも知れないな。
AA荒らしにとってはそれが夢だったのかも知れないし。


266 : へけっ:2010/06/06(日) 18:08:55.03 0
>>265
自演の次は妄想全開の捏造ですか?
嘘も100回言えば本当になるようなノリで書いてるようじゃ駄目ですねえ〜
貴方の自演は確固たる証拠がございますよ


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

267 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 18:12:06.23 0
証拠出せとか無粋なことは言わんが
粘着カスは>>265見たいな考え方なの?
違うならそれで終わりなんだけど

268 : GK:2010/06/06(日) 18:12:59.20 0
>>264
わたしが狂人で、AA粘着荒らしが正常人だったらAA粘着荒らしが
AA粘着荒らしを繰り返していることを説明できないでしょ?
こいつはわたし以外でも少しでも自分に否定的な意見があると粘着
して死ね殺すと書いてきた人間だよ。

269 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 18:14:53.78 0
どちらも狂人てこともありえるからなあ

でも粘着カスの行動原理はよくわかるよ
カスだけど常人でしょ
マモーはわからない
狂ってるように見える

270 : GK:2010/06/06(日) 18:15:49.70 0
>>267
君がわたしの意見を信用できないなら、このAA粘着荒らしと話を
してみたらいい。
気が合うのかも知れないが、おそらく後から「マモーが言う通りだな」
と思うと思うよ。
自分で確かめてみたらいい。
意見がそれぞれ違うのは当然だが、それを「俺はアニメを守るために
戦ってるんだ死ねバカ」とか書きまくる奴だから。


271 : へけっ:2010/06/06(日) 18:16:06.01 0
>>267
いいえ全く。ただ単純に
「ageまくり、意味不明の長文連投、ろくに見てもない作品を論評、自作自演」
マモーのこういう無神経さが嫌いなだけなんですぅ〜


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

272 : かみまみた:2010/06/06(日) 18:21:01.24 O
折角、>>241>で謝っても


>昔の作品なんで死んでから蘇ったんでサイボーグにでもなってた
>のかと思っていた。

と決め付けつけて…。
検索出来るのに自己解決・結論・レッテル貼りで、彼はEnterKeyを押せるのだろう…。
日頃から、鏡(画面・モニタ-・映像)に向かって独り言は、自分に返って来る「だけ」なのに…。
「なんかロボットもののアニメ減ってね!」か、
こうしたレス見て、子供がアニメにマジギレしてる大人に失望してるから、
それだけ。


273 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 18:23:38.32 0
>>270
意見がどうとか信用がどうつか事実関係の確認な。
マモーの推測は的外れだったっていうのが結論
この件はな。

274 : GK:2010/06/06(日) 18:24:18.98 0
>>271
掲示板で意見を書いたら悪いことは無いし、私の意見はスレタイに沿った
ものだ。
反対にお前はただの荒らし。
現実に還れ。


275 : へけっ:2010/06/06(日) 18:25:22.74 0
>>274
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

276 : GK:2010/06/06(日) 18:27:02.94 0
>>272
過去に観た作品を錯誤してそう思っていた。
こういうミスは誰でもあるもので、それをしてお前が鬼の首を
取ろうとしても鬼に食われるだけなわけよ。
>>273
それで君の意見は何なのだ?
「マモーのオタクに関する意見はもっともなものもある」なのか、
それとも「少しでも俺たちオタクの悪口を言う奴は狂人だ」かね?
あるいは他に意見でもあるか?
お前が狂人という可能性もあるんでな。


277 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 18:29:51.91 0
>>276
一見狂人に見えるマモーの根拠と推測のつながり方について興味があった
>それとも「少しでも俺たちオタクの悪口を言う奴は狂人だ」かね?
これもまた推測かね?

278 : へけっ:2010/06/06(日) 18:32:11.20 0
>>276
なるほど。マモーはそうやって自分にとって気に入らない人間を
皆「狂人」というレッテルを勝手に貼って自己解決してきたんですね。
そりゃ、僕も訳わかんない人間に推測された訳ですね。
唯一つ僕に分かる事は「 お 前 自 演 や っ た 」

とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった

279 : GK:2010/06/06(日) 18:33:25.42 0
ロボットアニメと関係ない話になっているので修正しておく。
エヴァはロボットアニメとして扱われることも多いが、正確に言えば
あれはロボットではない。
そしてエヴァがロボットアニメではないとするならば、今後のロボットもの
は他ジャンルで頑張るか、アニメ作品としても細々とやっていくことになるんだろうと思う。
なにしろ子供たちに人気が無い。


280 : GK:2010/06/06(日) 18:35:59.60 0
>>277
いいだろうかな。
わたしはこの板で自演なんかやったことないし、私に意見を述べてきた
人にまでこのAA粘着荒らしは「死ねバカ」とか過去に書きまくったわけよ。
そこで私は「この人は俺の自演じゃないから彼に謝れ」と粘着AA荒らしに
言っても「俺たちオタクは偉い死ね」としか言わないわけよ。
そこでこりゃどうしようもないと思ったわけである。


281 : へけっ:2010/06/06(日) 18:37:16.05 0
>>279-280
人を「狂人」呼ばわりしておいて、言い返せなくなったから話を逸らすんですね。わかります
でも、あなたが自演をやったという事実は変わりませんから
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

282 : 阪神最高や:2010/06/06(日) 18:38:48.73 0
>>280
会話にならんね

まあ別に自演やってようがいまいがたいした話じゃねえよ
ここで好きなように意見書くのも別にいいに決まってるし
俺の興味は果たされた

283 : へけっ:2010/06/06(日) 18:42:21.54 0
>>280
「自演野郎は氏ね」とは書いた事ありますが
「俺たちオタクは偉い死ね」とは書いた事ありませんが何か?
何なら例のAAをフルコースで貼りましょうか?


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

284 : GK:2010/06/06(日) 18:46:32.00 0
>>280
それはお前の会話に対する意志力の問題。
意見や人格が違うのは当然の話で、そこで「会話になりませんよ、会話できない」
ではお前は木や貝とでも会話するしかない。


285 : へけっ:2010/06/06(日) 18:48:26.86 0
>>284
また敵を増やしましたねえ〜
珍しく中立派がやってきたというのに
まああなたの味方って大抵あなたの自演だったんですけどねえ〜


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

286 : GK:2010/06/06(日) 18:49:20.45 0
だいたいお前たちは俺に昔の岡田斗司夫みたいに「君達オタクはエリートだよ」
とでも言って欲しかったのか?
それで俺がそう言ってたとして、何がどうなるのだ?
「アニメを観てるだけでエリートだよ」とか言ったら昔の鉄腕アトムやあしたのジョー
を観てた世代もみんな天才だということになるぞ。
また私が「君達オタクは素晴らしいエリートだよ」と言ってきたとして、
そこでお前たちが「マモーさんはいい人だ」なんて思うなら、もし私が詐欺師だったら
どうするんだよ。
いくらでも甘いお世辞を並べ立てるぞ。


287 : GK:2010/06/06(日) 18:52:53.68 0
ガンダムでも他人と心を通わせるのはニュータイプぐらいで、
そうじゃない人間はガンダムを作る科学力がある時代になっても
戦争ばかりやってるという話だっただろ?
ガンダムはフィクションだが、現実世界でも戦争とか犯罪とかいざこざ
は絶えないだろ?
理想ばかり求めるな。


288 : へけっ:2010/06/06(日) 18:53:29.69 0
>>286
お前の低レベルな書き込みなんかに元々興味は無い
とりあえず「sage、理路整然と短くまとめる、ちゃんと作品を見た上で語る、自演しない」
これぐらいの事はやりなさ〜い


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

289 : へけっ:2010/06/06(日) 18:58:40.76 0
>>286-287
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

290 : へけっ:2010/06/06(日) 19:03:52.40 0
>>286-287
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

291 : へけっ:2010/06/06(日) 19:09:01.58 0
>>286-287
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

292 : へけっ:2010/06/06(日) 19:14:34.29 0
>>286-287
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

293 : へけっ:2010/06/06(日) 19:19:46.78 0
>>286-287
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

294 : GK:2010/06/06(日) 19:24:51.26 0
>>288
そんなにオタクが偉いと言い張りたいなら自分でスレでも立てて主張
したらどうなんだカス?

295 : へけっ:2010/06/06(日) 19:25:01.85 0
>>286-287
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

296 : GK:2010/06/06(日) 19:26:56.60 0
ビックリマンや森羅万象チョコのことを書いていたら、このスレが
ビックリマンや森羅万象チョコみたいな戦いの場になっちゃったな。
鉄腕アトムの科学が発達したら素晴らしいユートピアができるというのは
このスレだけ見ても嘘だったということになり、ビックリマンのほうが未来
を予見した作品であったということか。


297 : GK:2010/06/06(日) 19:28:25.55 0
>>295
そもそも自演をやってないのに自演やったと捏造しようとしても無駄だぞ。
お前の同志だったようなオタクたちはどこに行ってしまったのだ?
お前らオタクに団結などありえないということだ。


298 : GK:2010/06/06(日) 19:31:35.68 0
AA粘着荒らしがエゴイズムむき出しで「俺たちオタクは偉い死ねー」
と喚くので、オタクの正体がここに暴かれたも同然である。
消費文化の欲望が生み出した卑しい魔にすぎんということだ。


299 : へけっ:2010/06/06(日) 19:31:36.73 0
>>296-297
俺が言いたいのは
「 自 演 す ん な 」
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

300 : GK:2010/06/06(日) 19:32:51.95 0
>>299
自演をやってないのだからお前の意見はすべて無効だ。
お前がいくら「俺たちオタクは偉い」と書いてもオタクブームが
終わった今では無駄なことだ。

301 : へけっ:2010/06/06(日) 19:37:10.61 0
>>300
根拠もなく俺の事を「オタクは偉い」と叫んでると決め付けてる癖に
今度は根拠もなく「自演はしてない」ですか
決定的な証拠がある以上、言い逃れの仕様が無いんですがねえ


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

302 : これが15498回目:2010/06/06(日) 19:42:12.83 0
やはり低能粘着コピペ荒らしは一番の狂塵だ
他の狂人がかわいく見える

303 : へけっ:2010/06/06(日) 19:42:28.44 0
>>300
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

304 : へけっ:2010/06/06(日) 19:47:58.12 0
>>300
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

305 : へけっ:2010/06/06(日) 19:53:18.85 0
>>300
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

306 : かみまみた:2010/06/06(日) 19:53:50.37 O
>>302>さっきから、勝ち負け・オタク非オタク・自演の正非、の「二極論」しか無いね…。
「だからどうした」だけどさ、匿名掲示板でさ、日頃から暇なの文体で晒してるだけなのに。
たかが娯楽、にね…。

307 : GK:2010/06/06(日) 20:03:36.17 0
AA粘着荒らしは異常者ということで決定とする


308 : 元ココイチ店員:2010/06/06(日) 20:19:29.99 0
もうこのスレ要らないな。キチガイ同士やりあってるだけの糞スレ。
まあ、妄想長文野郎が立てたスレだから当たり前かw

309 : GK:2010/06/06(日) 20:29:01.62 0
>>308
辛抱も必要ではないか?
AA粘着荒らしのような愉快犯は2ちゃんねるでは防げないのだし。
AA粘着荒らしは低能な痴漢ということで認識も広まりつつあるのではないか。


310 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 20:34:42.94 0
>>302
同意。
さっきマモー氏(でいいの?最近参戦したんで)に「議論も会話もできる気がしない」って書いたけど、
ありゃ取り消すわ。少なくとも会話できるだけ彼のがマシだわ。
議論は永遠にかみ合う気がしないがw

311 : へけっ:2010/06/06(日) 20:53:33.09 0
>>309
辛抱がある人間が「オタクは偉いから死ね」と叫んでいると
根拠のないレッテル貼りをするんですか?
これは驚きですね


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

312 : へけっ:2010/06/06(日) 20:58:47.09 0
>>309
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

313 : へけっ:2010/06/06(日) 21:03:57.26 0
>>309
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

314 : GK:2010/06/06(日) 21:06:51.80 0
ガンダム、エヴァ、エウレカセブンなどを子供が観ないということは、
ガンダム、エヴァ、エウレカセブンなどは未来に残っていかない可能性
のほうが高いのではないかと思うが、涼宮ハルヒの憂鬱が萌えアニメの死だった
という意見もあるように、太陽の牙ダグラムの砂漠で朽ち果てたダグラムや
伝説巨人イデオンが爆発しちゃうのがロボットアニメの死を予見したものだった
のかと思うと悲しい気持ちもする。
巨神ゴーグが海に沈んでいくのもロボットアニメがそうなっていくことを予見した
ものだったということになってしまう。
時代が変っていくとはこういうものなのだろうが、砂漠で朽ちるダグラムの光景と
同じく寂寥感というものを感じずにはおれない。


315 : へけっ:2010/06/06(日) 21:10:08.09 0
>>314
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

316 : たてまえ幼稚園:2010/06/06(日) 21:13:30.86 0
下から見ていく
>>196 マクロスに萌え要素がないとかどの口が言うか 雑魚ロボットに巨大な宇宙戦艦並の出力を求めるのも酷だし
突き破って飛んでった反重力装置が力場を発生するかも疑問だし あの機関砲もM61バルカンなんかではなく超科学の産物なんですが
>>211 神羅万象チョコは別に科学的分野に興味を抱かせたりはしないと思う
>>216 せめてハードじゃなくてソフトで語れよ 赤字覚悟でハード安く売ってソフトで間接的に儲けるスタイルなんだから
>>224 ただの同人蔑視?コミケってアニメ作品に限らずマイナーな研究本とか買うのに便利なんだけど
>>226 エヴァが死んでもガンダムとマクロスは残るんじゃない エヴァが生きててもそれだけではジャンルは復興しないんじゃない
>>227 説の真偽はともかくわざわざアトムを持ち出すより子供たちの科学離れと科学万能神話の崩壊で語る方がよりスリムじゃないの
>>235 単にエウレカがつまらなかっただけじゃない?SEEDはそれなりに人気だったし
>>261 マニアとしてのオタクが減りただのアニメ視聴者が増えてるのはたぶん事実だが岡田斗司夫が言ってるからと
>>279 エヴァはロボットアニメだ そしてエヴァがロボットアニメでもその事はジャンルの衰退と子供向け作品の減少の解決にはならない 
>>287 いや初代はニュータイプへの希望を語ってるだろう Zは恋愛沙汰と若者の憤りを書く作品になったけど
>>296 手塚治虫はむしろ科学への疑念を作品で述べる事が多いと思う
>>300 作品のブームはあってもオタクブームなんてものはなかった

317 : へけっ:2010/06/06(日) 21:16:49.35 0
>>314
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

318 : へけっ:2010/06/06(日) 21:21:57.52 0
>>314
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

319 : へけっ:2010/06/06(日) 21:27:10.26 0
>>314
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

320 : GK:2010/06/06(日) 21:27:55.56 0
>>316
初代マクロスは萌えの塊のようなアニメなんだが、もし仮に初代マクロスが
萌え要素が無いロボットアニメだったとしても、あの時代ならプラモデル、食玩、
コミック、アーケードゲームなんかで成り立ったんじゃないかという考察だよ。


321 : へけっ:2010/06/06(日) 21:32:17.94 0
>>320
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

322 : へけっ:2010/06/06(日) 21:37:26.70 0
>>320
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

323 : GK:2010/06/06(日) 21:40:08.64 0
アメリカ軍はSF小説宇宙の戦士に出てくるような人間大のパワードスーツ
の研究開発を進めていると聞く。
現時点ではまだパワーアシスト装置を付けて背中に担ぐ重い荷物の負担の
軽減を図る程度だが、40年から50年先には宇宙の戦士みたいなのができて
いるかもしれんとは思う。
アメリカ軍の開発したロボットにビックドックという馬みたいに四本足で歩く
ロボットがあるが、宇宙の戦士みたいなのがあの馬みたいなロボットに乗って車
のタイヤで走れないところを歩いていくのが未来の戦場のいち光景なのかなと思ったりもする。


324 : へけっ:2010/06/06(日) 21:42:33.42 0
>>323
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

325 : へけっ:2010/06/06(日) 21:47:52.78 0
>>323
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

326 : へけっ:2010/06/06(日) 21:53:05.27 0
>>323
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

327 : たてまえ幼稚園:2010/06/06(日) 21:58:49.89 0
よく見たら>>316>>261の行が途中で切れてた
岡田斗司夫が言ってるからと権威で説明するのはいかがなものか とか書こうとしてたけど
ならどうやって語るのよ とか言われると結構困るね
>>147 特撮に限らずマジンガーとかガンダムとか新兵器であるロボットの現用兵器への優位性を書くとこから始めるよね
>>148 電子機器云々は後付設定 後付設定も含めミノフスキー粒子の設定に整合性がないのはよく言われる事
戦闘機よりMS、MSよりMAの方が強いのを見ると不思議な気分になる Gガンダムは人型である意味があったかな
>>154 ザクの戦艦や戦車や有線ミサイル車に対する優位性も映像で描いているのですが
>>170 ヘラクライストは聖ボットね ところでライディーンは無視?
>>177 個人的には特撮技術はゴーゴーファイブ辺りが頂点で、最近は効果的でないCG演出が多い気がする
>>178 手塚は持ち出しでアニメ作ってるんでCMとしてのアニメに着目した第一人者とか言う方が適当
>>180 単にあなたが科学嫌いで神秘大好きなだけじゃないの
>>191 サーフィンから科学が云々とか言い出すのを見ると違和感 筋斗雲を許すならただの科学嫌い

>>314 ダグラムの革命の死やゴーグの冒険の死までロボットアニメの死を語る道具にするのはいかがなものか
>>320 萌えの塊のようなアニメとか言われるとそれはそれで腹が立つ
>>323 ロボットアニメは好きだがよほど狭い空間とかでない限りパワードスーツより装甲車のほうが便利だと思う
二本足より四本足、四本足よりタイヤの方が走破性と安定性に優れてるんじゃないかとも思う

連投の人は書き込みの後5分弱の間隔を空け3回レスするスクリプトにでもなったんだろうか

328 : 驚愕まだかよ:2010/06/06(日) 22:54:20.78 O
>マクロス

そういえば以前別のロボスレでマクロスをあまり見た事ないのに的外れな批判していたのって確かマモーだったな

何かマクロス扱っているわりに論点が的外れだったので周りから間違いを色々指摘された結果
「マクロスは面白くなかったんであまり観なかった。」とw
それでもまだ半端な知識のままマクロスの話するんだねぇ

329 : GK:2010/06/06(日) 23:05:22.26 0
>>327
むかしのマジンガーZはオープニングソングの部分で機械獣は通常兵器より強く、
マジンガーZは機械獣よりも強いことを解りやすく描いていたじゃない。
マジンガー、ガンダム、エヴァが通常兵器より弱かったら存在価値が無くなっちゃうわけだから、
そういう描写は非常に重要であると思う。
パトレイバーの建設作業用レイバーなら戦闘で役に立たなくても建設関連で役立つけどね。
ライディーンは神秘存在ではあるが、ビックリマンの聖ボットみたいに天国界の神々が出てきて、それを作る
という解りやすすぎる描写はなかったはず。
いきなり岩から出てきて、ハイこれがライディーンでございますという風な説明というかね。
四本足の馬型ロボットが時速100キロで走るようになり、凸凹の荒地もスムーズに進めるもの
になったら軍事用だけじゃなく用途は広がると思う。
娯楽としても時速100キロで走る馬型ロボットがあったらウケるのではないかな。


330 : GK:2010/06/06(日) 23:11:11.68 0
>>328
知識ってわたしが初代マクロスを全話見てても昔のことだから忘れちゃうよ。
受験勉強じゃないんだから。


331 : へけっ:2010/06/06(日) 23:14:55.70 0
>>329-330
知識が無いのはマモーだから仕方が無いとして
モラルが無いのはいただけませんね
とりあえず「 自 演 禁 止 」

332 : これが15498回目:2010/06/06(日) 23:17:55.48 0
モラルの欠片もないのは低能粘着コピペ荒らし、てめえのことだ

333 : へけっ:2010/06/06(日) 23:20:04.90 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

334 : 佐天さん:2010/06/06(日) 23:22:33.83 0
心情的にはマモーよりコピペ荒らしのほうを応援したくなる不思議

335 : 凜かわいいよ凜:2010/06/06(日) 23:24:03.09 0
>>334
えー、そうかぁ?なんら情報量のない垂れ流し見てるといらいらするんだが。
まあNGワード登録したからほとんど見えないけど。

336 : へけっ:2010/06/06(日) 23:27:45.57 0
>>335
NG登録はご自由に
用があるのはマモーだけですから
あなたとは特撮板の方でよろしく


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

337 : へけっ:2010/06/06(日) 23:36:01.15 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

338 : かみまみた:2010/06/06(日) 23:39:54.68 O
今日の結論、
「話や知識はいい加減、
だが、他人の突っ込み・批判には本気マジレス」
声と長文の量での勝ち負け程、滑稽な物は無い…。


339 : へけっ:2010/06/06(日) 23:44:55.61 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

340 : へけっ:2010/06/06(日) 23:50:05.51 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

341 : へけっ:2010/06/06(日) 23:55:14.44 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

342 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:00:42.40 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

343 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:05:52.96 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

344 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:11:39.43 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

345 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:16:48.02 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

346 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:22:06.28 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

347 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:27:22.48 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

348 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:33:11.91 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

349 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:38:18.61 0
>>329-330
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

350 : だなブヒれりゃなんでもOK:2010/06/07(月) 00:49:13.82 0
長文って50レスにつき一回とかにならない?
複数回連続レスされてもはっきり言って邪魔なだけなんだけど

351 : ペリ犬:2010/06/07(月) 00:52:57.38 0
>>350
NGしといてくれ
用があるのはマモー唯一人


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

352 : 咲はスラムダンク:2010/06/07(月) 00:54:51.17 0
この長文カスは
実に小賢しい考え方で行動しているただの人
言い換えれば馬鹿ゴミクズアホなどといえる
このカスにとって長文連投はマモーをいらだたせるための有効な手段なのだろう

逆にマモーはそういったスケールに収まらない
とっぱずれた狂人
会話が出来るなどと書き込んだ輩がいるがどうすれば出来るのか
俺にはできないね

353 : ペリ犬:2010/06/07(月) 01:32:59.21 0
>>352
まあ、大体そんな所だな
俺の行動原理は単純にマモーが嫌いだからなんだけど
何故かマモー的には「オタクは偉いから死ね」という発想でやってると思ってるらしい


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

354 : ゴ未来:2010/06/07(月) 02:47:28.56 0
>>352
マ・モーの方に言ってるんだろう。
一方的にチンタラ妄言垂れ流しなだけ。話まとめろと。

まあ人の意見が聞けない理解できない「とっぱずれた狂人」なんだから
何言ったって無駄無駄無駄なのは明白なんだけどね。

355 : ゴ未来:2010/06/07(月) 02:50:14.25 0
>>330
だったら黙れよ。批判するならちゃんと確認してから批判することだな。でなきゃただの嘘つきにしかならん。

356 : IG三大神:2010/06/07(月) 07:13:40.15 0
>>355
意見や経験がそれぞれ違うのは当然でファンによるファンファシズムは認めない。
いわゆるマクロス厨はすぐ「宇宙人から手に入れた凄いオーバーテクノロジーですから」
と言うんだが、だったらなぜ宇宙人の卵型ポッドはオーバーテクノロジーで製造されている
のにあんなに弱いんだよ。
よしんば卵型ポッドが弱いのは百歩譲って認めるとしても、ゼントラディー軍の宇宙戦艦は
どうしてオーバーテクノロジーで製造されてるのにすぐガスタンクのように爆発するんだよ。
比較対象として「トランスフォーマー」を出せばコンボイ司令官も破壊大帝メガトロンもどちらも
オーバーテクノロジーの機械生命体だから、互いにレーザーを撃って当ろうが、ヒートホークみたいな
もので殴ろうが、手で殴ろうが両者とも壊れないという整合性がある話になっていた。
あと記憶が定かでは無いが初代マクロスは作画崩壊が多く、美形キャラの顔が作画崩壊するので
見ててられなかった面もあったように思うんだな。



357 : IG三大神:2010/06/07(月) 07:27:06.08 0
「狂人」には正の側面と負の側面がある。
死んだマイケルジャクソンは狂人としか思えない外見、言動、行動で常に
トラブルを起こしたが、同時にマイケルには狂人パワーがあったから黒人差別
を跳ね返してスリラーやビートイットなどの世界的大ヒット曲を生めたんだろう。
もしマイケルジャクソンがただの人だったら黒人に対する差別偏見のなかで埋没して
マクドナルドの店員やタクシー運転手で人生を終えており夢を与える人にはなれなかったはずだ。


358 : IG三大神:2010/06/07(月) 07:34:33.62 0
ガンダムの富野にも狂人の側面はあると思う。
ミノフスキー粒子は後付け理論であって、初代ガンダムが放映された
時点ではそんな設定は存在しないことはマニアの間では有名だろう。
しかしそれでも富野はホワイトベースが浮くという怪奇現象のような
ものを描いた。
そこに何の理屈も理由も存在してなかった。
「それはミノフスキークラフトであって」というのは後付け理論に過ぎず、
番組放映時にそんなものは無い。
ミノフスキークラフトという後付け理論が無ければ、空中に浮いたホワイトベースは
ドラゴンボールの筋斗雲のようなものだという話になる。
もしさらに富野が暴走してたら、スペースコロニーを地上で作り、それが浮いて
宇宙に移動するというシーンも描いていたかも知れない。
だがこの富野の狂人的描写が土台になって今のアニメがあることを否定する人はいないだろう。



359 : IG三大神:2010/06/07(月) 07:54:58.65 0
ライディーン、ダンバイン、Zガンダム、エヴァのその先となると、極端に
言えばビックリマンや森羅万象チョコの世界観になるという私の考察はおかしく
ないと思う。
80年代にビックリマンやドラクエが流行した時に大塚英志という評論家は「これは宗教の復活である」
と述べて「たかが子供向けのシールやゲームのサブカルチャーだろ、バカも休み休み言え」と叩かれた。
しかし今から見れば大塚には未来を予見した面があったと言える。
鉄腕アトムに代表される科学至上主義は崩落の一途を辿り、オウム事件やアルカイダなどがあったからだ。


360 : IG三大神:2010/06/07(月) 08:00:22.90 0
オウム真理教やアルカイダは極端に言えばビックリマンの世界観だろう。
麻原ショコー=スーパーゼウス
欲望まみれの現代社会=始祖ジュラ
イスラム教のアラーの神=スーパーフェニックス
アメリカ軍=魔肖ネロ
こういうビックリマンみたいな構造で成り立つのが宗教原理主義というものだろう。
そしてイスラム教原理主義とアメリカ軍の戦争はもう約9年も続き、
アメリカも手を引けるものなら手を引きたいような感じになっている。
もしここでアメリカがイスラム原理主義との戦争から手を引いたらイスラム原理主義の
世界では「アラーの神=スーパーフェニックスがアメリカ軍=魔肖ネロに勝った!」という
話になるはずである。


361 : IG三大神:2010/06/07(月) 08:20:30.04 0
エヴァ初号機を既存の科学で説明することは無理で、これまでのエヴァでも
謎は謎のままとされてきた。
鉄腕アトムやサイボーグ009は既存の科学でも強引に説明できないことは無いし、
手塚治虫や石ノ森章太郎は強引に科学的解釈を付け加えていたが、エヴァになるとそれは無理。
しかしあえて強引にエヴァ初号機を説明するとしたらビックリマンの聖ボット
や森羅万象チョコの機械神とかそんなものになるんじゃないかと思う。
エヴァ初号機のルーツとして指摘されるのが風の谷のナウシカの巨神兵で、
これは骨格は金属か特殊セラミックでそれ以外は生物的な肉で構成されている
ロボットだった。
その反対が巨神ゴーグの宇宙人が作った未知のロボットで、外側の外骨格は未知の特殊合金
やカルシウムのようなものだったが、その中身は映画エイリアンのアンドロイドのように
血液らしきものや、生物的な内臓器官を持つという描写だった。
巨神ゴーグもエヴァのルーツのひとつだろう。


362 : IG三大神:2010/06/07(月) 08:47:22.12 0
マクロスを簡単に言えば萌え+東京ラブストーリー+SFロボットアニメ
なのだが、東京ラブストーリーはまだ解る。
もしかして「東京ラブストーリー」を知らない人もいるかも知れないが、1991年
にテレビ放映されて全国の若者に男女を問わず熱狂的に支持され、ドラマ中に出てくる
オシャレなお店などにカップル客が殺到して社会現象になった恋愛ドラマである。
最高視聴率は32%で当時の若者のほとんどが観ており、その社会現象ぶりはヤマトやエヴァ
の比ではないほど巨大だった恋愛ドラマである。
「東京ラブストーリーがきっかけで結婚した」なんてカップルも当時はゴロゴロしていた。
まるで統一教会の合同結婚式のような社会的パワーまで持つ恋愛ドラマだったと言っていい。
若い男女が愛し合って2人は幸せハッピーで、カップル客が来るレストランやホテル
が繁盛して経済が伸び、2人は幸せな家庭を作り子孫を残したという風な世界観の恋愛ドラマ
なのだが、まだこれは理解できる。
しかしマクロスになっちゃうとその若い男女の2人のラブで大戦争が抑止され、全宇宙の問題まで
解決してしまうという「究極の東京ラブストーリー」と言っても過言ではない世界観でファンはそれに
熱狂しても私は「そりゃ嘘だろよ」と思った。


363 : IG三大神:2010/06/07(月) 08:57:51.67 0
ドラクエもそれがヒットを続けてきた年月を考えたら無視しては
いけないものだろう。
ドラクエの社会的影響力がゼロだと言ったらこれは嘘になる。
そしてドラクエにもロボットは登場する。
魔術的、古代的なゴーレムも登場するし、SF的なロボットも登場する。
スーパーマリオもその販売本数と売れてきた年月を考えたら無視できない
はずだが、マリオはロボットでは無いが、大ジャンプをしたり、巨大化したり、
頭で岩石を叩き割る描写はスーパーロボット的な概念を持っていたと思う。


364 : IG三大神:2010/06/07(月) 09:29:03.20 0
あとパナソニック、日立、ホンダ、三菱重工、清水建設などの理工系メーカー
はどうしてロボットアニメのスポンサーにならないのかバカたれということも言いたい。
ほんらいロボットアニメのスポンサーはバンダイじゃなく、清水建設とかトヨタじゃなかったら
嘘だろよ。
ロボットアニメに出てくるネルフ本部の建物やスペースコロニーに大きな字で「清水建設」
と書いてあったら宣伝になるではないか。
エヴァのミサトが乗る車に大きく「トヨタ」と書いてあっても宣伝になる。


365 : 黒子かわいいだろ:2010/06/07(月) 09:30:20.64 0
マクロスの方が東京ラブストーリーより古いわけだが。
当時、樋口嫁が「マクロスの問題点は、恋愛ドラマを混ぜたことではなく、
その恋愛ドラマが5流以下の臭いだけの代物だということ」
ってな事を言っていた。

これをガイナックス勢全員で同意していたのも面白い。

366 : IG三大神:2010/06/07(月) 09:41:17.62 0
いまの建設ゼネコン業界は経費節約でアニメに金を出せないかも知れないが、
過去のバブルの頃ならバブルマネーがうなっていたのだし、その頃に清水建設
などがテレビで「スーパーゼネコンダーA」というテレビアニメでも放映していたら
宣伝になったんじゃないかと思うぞ。
「ゼネコンは無駄な公共事業と癒着で税金を食いつぶしている」というゼネコン叩きも
起きなかったかも知れないぞ。
内容は清水建設の清水博士が作ったイデオンのようなスーパーゼネコンダーAが世界中に
高速道路、巨大ダム、地下鉄、空港、スペースコロニーを脅威の科学技術で建設しまくる!
従来の工法では10年かかる工事をスーパーゼネコンダーAが3日でやってしまうとかさ。
操縦する主人公は中卒の鳶職人だったら庶民の共感も呼んだはずだ。
そのスーパーゼネコンダーAの働きで人々の生活は便利になり、失業者も救済され、経済成長率も20%
を持続するという話だったら歴史に残るロボットアニメになったと思う。
いわゆる左翼からは「財界の宣伝のためにアニメ」と叩かれただろうが、そういうのもあって良かったと思うんだな。
富野や庵野だけじゃ客は飽きる。

367 : IG三大神:2010/06/07(月) 09:52:03.88 0
韓国のパクリロボットアニメ「テコンV」も語っておこう。
これはパクリで情けない面も大きいのだが、同時に「本物を越えた偽物」
という面もあるアニメである。
どうしてかというと、韓国国内では科学技術、韓国国民の未来、韓国の国防の象徴
のようなロボットアニメになったからだ。
国家体制や政治体制の違いと言えばそれまでだが、日本で言えば自衛隊の宣伝にガンダム
が全面的に使われるような日本のロボットアニメにはできなかったブランド戦略があった。
アメリカの実写トランスフォーマーもアメリカ軍全面スポンサーで、トランスフォーマーより
アメリカ軍のほうが活躍する内容だからね。
日本は富野や安彦良和などがいたので、そういうのができなかったという面がある。


368 : IG三大神:2010/06/07(月) 10:04:19.95 0
>>365
それはつまりマクロスシリーズの監督が東京ラブストーリーの作者である
女流漫画家の柴門ふみだったら、また違った展開があったということだと思う。
あと俳優の石田純一がマクロスの監督をやるとかね。
そういう冒険はまったく無かったので宅八郎風の彼女いない暦46年のような
中年オタク男性が「マクロスFすきー!」と叫ぶだけのキモアニメになったのだと思う。


369 : IG三大神:2010/06/07(月) 11:11:13.65 0
トップをねらえのガンバスターも萌え少女がブルマーで乗って宇宙怪獣
と戦うという話だったのでマイナーで終わった。
しかしもしガンバスターが24時間テレビ愛は地球を救うのスペシャルアニメ
として放映され、その内容はガンバスターがカンボジアの地雷を除去して、地雷に
苦しむ幼児たちを救い、井戸や用水路も掘りまくり、ガンバスターの腹の格納庫から
難民援助用の医薬品やレトルト食品を配りまくるという話だったら、ロボットアニメの
イメージは大きく向上したはずである。


370 : IG三大神:2010/06/07(月) 11:41:10.86 0
「鳥山明」も日本のロボットアニメの歴史を語るうえで欠かせない人物である。
80年代に視聴率30%を誇った「ドクタースランプアラレちゃん」の主人公アラレ
はロボットだからだ。
ああした仕事で稼いだ金もトップクラスだろう。
ここで「アラレちゃんは設定上はロボットに見えてもロボットに見えない」という意見もあろうが、
アラレちゃんはよく首がもげたり、胸の板を外して機械部分を見せたりと解りやすい表現でロボット
であることを誇示していた。
また鳥山の「ドラゴンボール」は科学では説明がつかず整合性が取れないガンダムをガンダム=孫悟空、
ホワイトベース=筋斗雲という形で西遊記をモチーフにして整合性を取り、なおかつ大ヒットさせた人物でもある。
日本のロボットアニメが乗り越えられなかった壁を西遊記をモチーフにあっさり越えたのだ。
ドラゴンボールにもレットリボン軍やドクターゲロが作ったロボットは登場する。
そのルーツ的作品でSF西遊記スタージンガーとかいうのもあったと思う。



371 : だなブヒれりゃなんでもOK:2010/06/07(月) 12:03:06.05 0
>>356 空戦ポッドがバルキリーに比べ大気圏内での戦闘で劣っていただけだろ
ガスタンクのように爆発する艦はピケット艦の話だと思うがあれマクロスの腕くらいの大きさ
ピンポイントバリアもフォールド機関の喪失から偶然生み出されたもので巨人の艦にはない
オーバーテクノロジーだから盾>矛という説は整合性も何もない
互いに戦争してるのにサイバトロンを殺せない兵器を作るデストロンは何をやっているのかと怒られても仕方がない
>>358 あそこでジャミングですイオノクラフトですとか言ってくれたらどれほど楽になったか
>>361 巨神兵の元ネタもウルトラマン エヴァ破でもウルトラサインが出たって聞く
庵野監督は帰ってきたウルトラマンが大好きな人間として有名
>>363 確証はないけどファミコンの流行もロボットアニメに影響を与えたんじゃないかと思うよ
>>369 あれはエースをねらえ!でジョー・ホールドマンの終りなき戦いをやる話
OVAだからマイナーだっただけじゃないの
ターンAガンダムは崩れた橋の代わりになりミンチドリルで穴を掘り
胸の格納庫を用いて牛を輸送したがロボットアニメのイメージは別に向上しなかった気がする
24時間テレビで手塚アニメが流されたが手塚アニメのブランド力は別に向上しなかった気がする
>>370 鳥山明はザブングル含めサンライズロボアニメがそれなりに好きだが
ドラゴンボールの話は別にガンダムを元にはしていないだろう
マシュランボーとかアソボットとかを思い返すと西遊記をモチーフにすれば売れるというものでもないだろう

372 : IG三大神:2010/06/07(月) 12:29:43.11 0
>>371
現実の戦車の技術進歩を考えて欲しいが、戦車の攻撃力もアップしてきたが、
同時に戦車の防御力もアップしてきた。
この矛と盾のイタチごっこがオーバーテクノロジーによって加速したとしたら、
トランスフォーマーのサイバトロンとデストロンのようにレーザーを撃ちまくっても、
ヒートホーク状の武器で切りあっても、素手で格闘をしまくっても相手を倒せず「今日の
ところは引き分けだ」とか言って両者が引き上げるという光景はありえる。
軍事分野では「パワーバランス」とか「抑止力」とか言われる問題だろう。
軍事力が拮抗してお互いを倒せないサイバトロンとデストロンは軍事力ではなく外交力や
リーダーシップで決着が付くという現実の政治を反映している面もあるのではないか?



373 : IG三大神:2010/06/07(月) 12:41:12.86 0
>>371
富野はバンダイに押し付けられたVガンダムのバイク戦艦をとんでもないと
怒っていたようだが、ミノフスキー粒子うんぬんの理屈なしでプワプワと
空中に浮かぶ気球のごときホワイトベースのほうがとんでもない。
また後付け理論であるミノフスキークラフトから言えば、ガンダムはそれを利用
して空を飛べるだけではなく、ビームも実弾も弾き返すバリアを張れるだろう。
たしかガンダムは設定では核融合炉が何個も搭載されており、それを可能とするだけのエネルギーはあるだろう。
富野は適性から言えばファンタジーが向いていた人なのではないかと思う。
ファンタジーなら龍が空を飛んでも問題ないから。



374 : オッケーこの名無しも刻んだ!:2010/06/07(月) 12:50:59.89 0
ボトムズやジェイデッカーの続編マダー?

375 : IG三大神:2010/06/07(月) 12:53:38.99 0
>>371
ターンAガンダムの胸の格納庫で牛を運んだりするのは中途半端な描写というか、
ターンAガンダムは微細なナノマシンが無数に結合してできているガンダムだという
風な設定のはずだったから、ならばトランスフォーマー並に変形をしてガンダムが
食堂に変形し、空気中や土の分子を原子分解して作ったカレーライスやオムライスなど
が出てくるぐらいの描写にしても良かったのではないかと思う。
ターンAガンダムが飛行機に変形して、空中輸送をしたりと人々の暮らしに役立つガンダムを
最大限に視覚化しても良かったと思う。


376 : IG三大神:2010/06/07(月) 12:56:15.89 0
>>371
ドラゴンボールがガンダムを元ネタにしたという意味ではなく、
科学で説明できないものを無理やり科学で説明しようとして世界観が
崩壊する既存のロボットアニメのジレンマをドラゴンボールが解決して
メジャーにしたという意味だよ。


377 : IG三大神:2010/06/07(月) 13:09:25.83 0
マクロスFは第1話を観て私にとっては面白くないんで観なかったが、
萌え+腐女子+スタートレックヴォイジャーみたいなものなのか?
あとマクロスFに若者ファンはいるのか?
それとも中年だけでファンが構成されているのか?


378 : だなブヒれりゃなんでもOK:2010/06/07(月) 14:38:45.20 0
>>372 現実の戦車の技術進歩を考えるなら盾よりも矛の技術進歩が進んでいる
白兵武器なら筋肉というモーターの限界で盾が勝ることもできるが砲と装甲とだと基本的に砲が有利
装甲と同レベルの材質で砲腔と銃弾が作られ、装甲厚より長い砲弾が円筒の砲が耐えられる圧力で一方向に加速されるから
もちろん兵器の防御力が勝ることをパワーバランスとか抑止力とは言わない
>>373 後に小説のガイア・ギアでミノフスキー・バリアーが出るが
小型核融合炉程度のエネルギーで砲弾を弾き返そうとするのは無理だと思う
まだ蒸発させるほうが楽そう
>>375 ナノマシンだからという理由でハードル上げた?
だいたいナノマシンに夢を抱きすぎなんだよ
ナノマシンでも得たエネルギー以上の仕事は出来ない
機械人形という巨大な力も兵器以外の使い道がいくらでもある事を示すシーンなんだから
人の形捨てて元から人々の役に立ってる食堂や飛行機に変形したら意味がないだろう
>>376 なぜ「ロボットアニメのジレンマをドラゴンボールが解決」なんだ?
そもそも科学的描写に穴があるアニメがある事を「ロボットアニメのジレンマ」と全体に適用するのが変
科学的描写の穴が小さいロボットアニメや最初から科学で説明する気がないロボットアニメを無視している
ドラゴンボール以前からそんなアニメはあったしドラゴンボール以降もそうでないアニメはある
ドラゴンボールもホイポイカプセルなどは超能力ではなく科学として扱われているし全てを超能力で説明する作品でもない
そして何をメジャーにしたんだ
>>377 腐女子分は少な目 とりあえず若い世代の開拓はそれなりに成功したみたい
4話や12話が割と面白いと思う

379 : IG三大神:2010/06/07(月) 14:59:55.69 0
>>378
トランスフォーマーはバカバカしいようでいて、オーバーテクノロジー同士の
戦いを論理的に描いているとも言えるのではないかと思う。
トランスフォーマーはああいう戦いを1000万年以上前からやってるらしい。
しかもオーバーテクノロジーでやってきたんだから、その間に防御力も凄まじく向上
して互いに相手を倒せない戦争になってしまったのだろう。
北斗の拳で言えばケンシロウもラオウもどちらも究極奥義無双転生を体得して、論理上は
決着が付かない戦いになったようなもんじゃないかと思う。
そこで破壊大帝メガトロンは物理的に相手を破壊するのは無理なので、洗脳マシンを使って
サイバトロンを洗脳してメガトロンの支配国家を作ろうとしたという話もあった。


380 : IG三大神:2010/06/07(月) 15:09:30.97 0
>>378
ドラゴンボールがメジャーにした表現のひとつに「宇宙戦艦ヤマトの
波動砲は手から出る」というものがある。
ドラゴンボールの孫悟空はワープもするわけだし、宇宙人だから人間ではないが、
人間の形をしているという点では「擬人化された宇宙戦艦ヤマト」がドラゴンボール
であるということも言えるだろうし、ドラゴンボールはこれを海外でもメジャーにした。


381 : IG三大神:2010/06/07(月) 15:21:46.33 0
>>378
マクロスFが若いファン層も開拓してるなら、まだまだマクロスシリーズ
は続くということか。
次回作はマクロスFの30年後の話で、人類が住める星を見つけて移住し、
卵型ポッドが森林を伐採して畑を開墾して種を撒き、バルキリーが都市を建設するといった
マクロス版西部開拓物語のような話になるのかな。

382 : IG三大神:2010/06/07(月) 15:29:52.13 0
宇宙ゴミの「スペースデブリ」の問題をスタートレックやスターウォーズ
は最初からバリア装置を出すことで解決していたと思う。
スターウォーズのバリア装置は民間人の自家用エアカーにも付いており、
小型の宇宙戦闘機にも付いており、人間の大きさのロボットにも付いているので
一家に1台バリア装置とでも言うべきバリア装置が溢れ返っている世界になっている。
ガンダムもユニコーンガンダムの後もまたガンダムのアニメを作るなら、すべての宇宙戦艦や
モビルスーツがバリア装着という話にしてみたらどうかと思う。


383 : ハゲ:2010/06/07(月) 16:09:41.42 0
スペースコロニーに住むなら自己修復型ナノマシンとバリアーに守られている
スペースコロニーに住みたいですし、
モビルスーツの操縦も神経を接続したほうが子供でも動かせていいと思います

384 : IG三大神:2010/06/07(月) 16:26:05.28 0
>>383
ガンダムは30年前ならともかく、もうちょっと進歩してもいいと思う。
実弾もレーザーもスーパーバリアで弾き返し、永久に駆動できるビグザムに乗り、ビグザムの
なかに風呂やベットもあり、高度な医療ロボットもいて治療が受けれる。
そしてサイコミュシステムでファンネルではなく300体のガンダムを遠隔操作する。
ニュータイプなので300体のガンダムを同時に遠隔操作できるという話にする。
ガンダムが故障した時のためにサイコミュで遠隔操作できる修理ロボットも300体ぐらい引き連れて移動する。
これなら子供たちも夢を感じないかな。
ユニコーンガンダムぐらいじゃインパクトが弱いのではないかと思う。




385 : ペリ犬:2010/06/07(月) 16:48:05.61 0
>>384
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

386 : ペリ犬:2010/06/07(月) 16:53:31.21 0
>>384
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

387 : ペリ犬:2010/06/07(月) 16:59:22.49 0
>>384
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

388 : ペリ犬:2010/06/07(月) 17:23:55.19 0
>>384
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

389 : ペリ犬:2010/06/07(月) 17:29:11.71 0
>>384
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

390 : ペリ犬:2010/06/07(月) 17:49:36.06 0
>>384
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

391 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:07:45.60 0
>>384
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

392 : IG三大神:2010/06/07(月) 18:12:42.19 0
バンダイも既存事業だけでは行き詰るという多くのご指摘があります。
そこでバンダイ傘下のナムコがやってきた餃子スタジアムなどのノウハウと経験
をもとに「ガンダム居酒屋」や「ファミリーレストランエヴァンゲリオン」という
外食産業を展開したらどうだろうか?
ファミレスエヴァでは「使徒の丸焼き」「綾波レイの乳プリン」「アスカの生ホルモン」「激辛ハバネロ使用逃げちゃ駄目だスープ」
などエヴァファンが思わず注文したくなる多彩なメニューをご用意し、箸やフォークはロンギヌスの槍みたいにする。

393 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:13:30.14 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

394 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:19:27.61 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

395 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:24:41.46 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

396 : ドレスアップ泉:2010/06/07(月) 18:28:07.31 0
>>1
ロボットアニメならいっぱいあったっしょ。
ネラー向きのグロエロアニメがね。

397 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:33:46.23 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

398 : これ賭けてるかもなー:2010/06/07(月) 18:34:18.90 0
それが今じゃ萌えなんかに頼ってるからまともなロボアニファンが逃げるんだよ

399 : ドレスアップ泉:2010/06/07(月) 18:36:57.28 0
とうとう子ども達の為のアニメが作られることは無かった。

代わりに作られたのは腐った暇な大人達の、馬鹿笑いの為だけに造られた、
何の価値も無いゴミアニメばかり。


400 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:40:40.64 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

401 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:45:55.73 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

402 : ドレスアップ泉:2010/06/07(月) 18:46:25.72 0
00年代の特徴を一言で表すなら「グロエロ」だ。内容的にも絵的にも。
ネットのグロテスクな影響を受けたグロアニメばかりだった。
作ってる人たちもかわいそうだ。造りたくないものを造らされて、
本当は少年向けの正統派の作品を作りたかったに違いない。
そういう雰囲気が伝わってくる。
全て悪いのはネットだ。

403 : ドレスアップ泉:2010/06/07(月) 18:50:59.42 0
ネットが荒しまわったせいで、アニメ業界の雰囲気はもうめちゃくちゃ。

アニメだけじゃないね。全ての若者文化に今活気が無い。
みんなネットの影響を受けてしまっている。
ネットに荒されて弱気になっている気がする。

もうどうするんだよ。

404 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:51:10.10 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

405 : これ賭けてるかもなー:2010/06/07(月) 18:54:25.17 0
>>402
ダブルヲーなんてキャラデザの時点でコケるのが目に見えただろ…
第一ネットのせいにする時点で文章が破綻しているとしか言えん
それはネット以前の問題、スタッフの馬鹿さ加減が問題だったんだよ
そんなもの誰でも気付いてもおかしくなかろう

406 : ペリ犬:2010/06/07(月) 18:56:52.95 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

407 : ドレスアップ泉:2010/06/07(月) 18:59:52.47 0
もし本当に、いいアニメが見たいなら黙っていたらいい。
お前達だって素人のくせに、偉そうな事、書き込みするんじゃない。
お前達のほうが、よほどたちの悪い一般人なんだよ。

失った時間はもう元に戻すことは出来ないんだ・・・。

408 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:03:35.37 0
>>407
またしてもマモーの自演か、はたまた単なる釣りか?
だがどちらであろうと俺にとって、それはあまり問題ではない
俺に用があるのはマモーのみ。そしてマモーが自演をしているのは明明白白


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

409 : ドレスアップ泉:2010/06/07(月) 19:04:52.67 0
>>406
もしあんたが、このスレが嫌で2ちゃんが嫌でネット全てが嫌で、
ネット全てを壊すつもりで荒しているなら、
あんたは正義だ。あんたこそ真実だ。

もうネットなんていらない。全て潰れてしまえ。

410 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:08:44.01 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

411 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:14:06.11 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

412 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:19:20.20 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

413 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:24:54.12 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

414 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:30:05.45 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

415 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:35:15.58 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

416 : ペリ犬:2010/06/07(月) 19:41:13.46 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

417 : ペリ犬:2010/06/07(月) 20:31:07.80 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

418 : ペリ犬:2010/06/07(月) 20:37:08.10 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

419 : ペリ犬:2010/06/07(月) 20:43:12.15 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

420 : ペリ犬:2010/06/07(月) 20:51:07.67 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

421 : ペリ犬:2010/06/07(月) 21:07:50.81 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

422 : ペリ犬:2010/06/07(月) 21:54:48.59 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

423 : ペリ犬:2010/06/07(月) 22:07:17.66 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

424 : ペリ犬:2010/06/07(月) 22:14:16.35 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

425 : ペリ犬:2010/06/07(月) 22:19:19.69 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

426 : ペリ犬:2010/06/07(月) 22:24:24.64 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

427 : ペリ犬:2010/06/07(月) 22:29:29.58 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

428 : ペリ犬:2010/06/07(月) 22:34:39.77 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

429 : ペリ犬:2010/06/07(月) 22:40:00.33 0
>>392
「このスレで自演は無いぞ。」という事は
やっぱり「 他 ス レ で 自 演 」してたんですねえ〜
自作自演は立派な荒らしですよ?罰として晒し上げですぅ♪


とあるマモーの自演連投

773 : 2010年も最萌トーナメントを宜しくお願い致します:2010/05/13(木) 17:33:12.43 0
「エンジェルビーツ」を「日経」が最近の若者の流行だと言い張る「脱消費文化エコロジー」
で読み解いてみたい。
まず「エンジェルビーツ」は死んだ後のあの世の大霊界なのでこの世の消費文化そのものが無い。
学校の食堂やバンド活動は行われているが、現段階ではその程度しか登場しておらず、
それは「エコロジカル」とも言えるのではないか?


>>766-773でマモーの連投


774 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:42:46.36 0
「アニメが一般に受け入れられない」んじゃなくて
「アニヲタが一般に受け入れられない」の間違いだろ。

それこそ一般も見るようなアニメをコアなヲタになればなるほど
スイーツ(笑)だの厨二だのと叩いて排除しようとしたり、同じヲタクのくせに
腐女子と喧嘩してたり、いちいちやってることや言ってることが臭いから嫌われる。
そもそもアニメなんて気楽に娯楽の一つとして空気のように見るのが大半の大人なのに
それについてまるで芸術を愛でるようになんか勘違いしたヲタク論を展開したりするのも
引かれる原因。この手の典型がガンダムオタクとかだな。


>>774の上2行から新参者のように思えるが…

↓そのわずか1分半後


775 : ご期待ください:2010/05/13(木) 19:44:18.66 0
萌え絵のルーツはエロゲーではなく、少女マンガや手塚治虫だが、では少女マンガ
や手塚治虫はあの絵だから内容がすべて低次元なのか?
それは違うだろう。
手塚治虫はあの絵で深くて感動的なストーリーを構築し、そこには生活感やリアリティ
もあったわけだ。
すると「クラナドアフターストーリー」は原点回帰というか「手塚治虫への回帰」とも
言えるわけである。


以降、>>775-789>>774と同じ名前に変わったマモーの連投
ちなみにマモーはこれを指摘された後、この日にレスする事は2度と無かった。

430 : かみまみた!:2010/06/07(月) 23:47:36.13 O
どうやら、>>402-403>>>407>409>で、彼は捨て台詞を吐いたみたいですね…。
ツイ-ト出来ない、所詮2chの「匿名性」に甘えてる「だけ」の生き物観察が出来ただけでも良かったかと…。


431 : 左天さん:2010/06/08(火) 00:21:23.77 0
マモー=ニート
荒らし=学生or勤め人
のようなので、昼と夜で棲み分けるつもりらしい
ホント、ヘタレだなぁ

432 : 凜ちゃんは隠れ巨乳:2010/06/08(火) 00:22:51.62 0
どんどんカオス化してるなぁ…。もう書き込む意義もない気がしてきたが、いちおう事実の訂正だけ。

>>358
いや、「ミノフスキー粒子」の設定はファーストガンダムのTV放送時点であったし、劇中でも
台詞で言ってる。
ただし、この時点では単純にレーダーを阻害する粒子って設定だった。ミノフスキークラフトとか、
核融合炉の封じ込めにもミノフスキー粒子が使われてるとかの設定はおっしゃるとおり後付け。

>>379
「トランスフォーマー・ザ・ムービー」(2007年の実写映画じゃなくて、1986年のアニメ映画な)
見てない? 冒頭でバンバン死ぬよ。口から煙吐いて死ぬプロールや、出てきたときにはもう
物言わぬ死体になってるホイルジャックとかトラウマもの。
ぶっちゃけ、TFが死なないのって、アメリカのきつい放送コードのせいなんだよね…。
ザ・ムービーの後を受けた「2010」では、また死なない世界に戻ってるし。

433 : 幼なじみはかませ犬:2010/06/08(火) 01:09:24.39 0
ここでマモーと呼ばれている人は軍事板で日本本土決戦スレで
連投していた人に文体が似ている

434 : カヤ:2010/06/08(火) 01:24:09.80 O
取り合えず、>>433>の通りに、

もし日本が本土決戦をしていたらを語るスレ6!
http://2ch.net/z/-/IB/LN0iF/

を見てきた。
…まんまだなw



435 : IG神:2010/06/08(火) 02:13:42.07 0
>>403
ネットは無敵の存在ではないし、もうネットバブルはとうの昔に弾けている。
ネットに限らずなんでも普及するとありがたみは薄れるし、ネットが低俗ながら
無上の価値を持っているならともかく、ネットバブルをピークにその価値は低落し、
適性な価値に修正されていってるのだから、貴方が言う心配は00年代の一過性の
もので終わるのではないか?


436 : IG神:2010/06/08(火) 02:33:30.36 0
>>432
初代ガンダムがリアルタイムで放映されていた時点のミノフスキー粒子が
ただの妨害電波なら、それでホワイトベースが浮いちゃいけない。
宇宙戦艦ヤマトは波動エンジンがあるから浮くという設定がまだあるが、初代ガンダム
のリアルタイム放映時にはホワイトベースが浮く理由を誰も説明できない。
そこで富野がブライトなどのホワイトベースのクルーがニュータイプになった
ことで超能力を体得し、それでホワイトベースを浮かせれるようになったという
説明をしていればSFファンタジーとして成立するが、何の説明もなくホワイトベースが
浮くのだから、富野は良く言えばファンタジー向き、悪く見れば子供向けだから適当に
作ればいいと考え、バイク戦艦より酷いことをやっちゃったことになる。
ついでに言えばミノフスキークラフトと同じく富野の権威も後付けでしょう。


437 : IG神:2010/06/08(火) 02:57:01.56 0
>>432
トランスフォーマーがアメリカのキツイ放送コードのせいで死なない
というのは事実でしょう。
しかし前述のように簡単に死なないテレビ版トランスフォーマーは整合性
が取れている。
逆に1986年の「トランスフォーマーザムービー」のようにトランスフォーマー
が簡単に死んだら、「ユ二クロン」を説明できない。
「ユ二クロン」のような存在までいるトランスフォーマーが簡単に死んだらそっち
のほうがおかしくないかという話になるし、あの「変形」をしてる時点でトランスフォーマー
は既存の生き物とは肉体構造がまるで違う生命でしょう。
変形以前に機械生命体という時点で我々人類とは違う。
それが簡単に死んだら逆におかしいのでは?


438 : IG神:2010/06/08(火) 03:02:54.16 0
>>432
トランスフォーマーは日本の変形スーパーロボットアニメの概念が
欧米に持ち込まれて欧米社会で独自の進化を遂げたものです。
日本のロボットアニメは「無敵だから無敵なんだ、子供向けだからホワイトベース
が理由なく浮いてもいいんだ、しょせん子供だましの商売なんだから」という論理で
成り立つが、欧米のトランスフォーマーは子供向けでも整合性が模索されて今に至った。
ここには文化の違いが大きいのではないかと思う。
欧米の人はたかがアニメでも突き詰めて整合性を構築しちゃうんだと思う。


439 : IG神:2010/06/08(火) 03:32:30.80 0
>>432
初代トランスフォーマーの時点で様々な地球上のエネルギーをトランスフォーマー
が凝固さしてブロック状に加工し、それを吸収してトランスフォーマーは餌にしている
という描写がたしかありました。
ここから言えばトランスフォーマーがビームぐらいで死んだらおかしい。
ビームを撃たれたら、そのエネルギーを吸収するし、運動エネルギーも吸収しちゃうなら
戦車の砲弾もトランスフォーマーには効かない。


440 : IG神:2010/06/08(火) 03:35:00.99 0
富野さんは子供時代から宇宙への夢はあったようで、その思いの結実が
ガンダムでもあったのでしょうが、ここで述べてきたようにその限界は
富野さんが理工系の適性が無いという点。
「ホワイトベースが何の理由も無く風船のように浮いて宇宙に行く」では
ファンタジーの領域で、ファンタジーとしてやるならともかく、SFとしては
物語が破綻して限界が出てしまう。
幼稚園ならともかく、小学生が観てもおかしなものになる。


441 : IG神:2010/06/08(火) 03:40:53.66 0
最近は民間の会社が宇宙旅行を実現しようと民間による宇宙開発を
進めているんだが、そこでは富野さんのような「ホワイトベースが何の
理由も無く浮いて宇宙へ行く」という話は排除される。
それでは宇宙に行けないからである。
アメリカや中国が予定している月の資源採掘基地だって、ホワイトベースが
何の理由も無く地上から浮いていくという発想では不可能である。
アニメだけではなく、こうした現実の宇宙開発が直面する課題からも富野さんの
空想だけで宇宙開発を語る時代は終わりつつある。
夢を描いた点では偉大だったとは思うがね。


442 : IG神:2010/06/08(火) 03:52:15.74 0
19世紀の人が描いた宇宙開発の夢を見ると、ただの大砲で人間を
空に撃ったら月まで行けるという風なものを描いている。
富野さんはこれに近い。
それが無意味だというのではなく、初期にはそうした空想的な夢が
宇宙開発の原動力足りえた。

443 : IG神:2010/06/08(火) 03:55:48.08 0
AA荒らしはただの低次元な異常者であることは立証されたと思う。
AA荒らしには知性も意見もありはしない。
ただ「死ねバカ殺す」といった感情をネットに書きなぐるだけである。
これは何を意味するか?
こうしたAA荒らしのような人間がネットを持てば、なにか高度な進化がそこで
起きるという進歩幻想の崩壊である。
猿がネットを所有しても猿のままだったということだ。


444 : IG神:2010/06/08(火) 03:58:43.05 0
エヴァの庵野も富野になりつつあるという意見もあったが、エヴァ庵野も
理工系科学を学んでる人間ではないし、科学だけではなく神秘やバイオを
突き詰めて考えることはできない。
ただし庵野のエヴァも富野の理由なく空中に浮くホワイトベースと同じく、
夢は描いている。
良く言えば芸術とはそういうもんだろう。
ピカソの絵に科学性が無くても、それは当然である。

445 : IG神:2010/06/08(火) 04:02:48.02 0
以前はAA荒らしみたいなのが1人いると釣られて「そうだ、俺たちオタク
が一番偉いんだ、ネットがあるから俺たちオタクが一番偉い」と書くような
人間が必ずいたもんである。
しかし今ではAA荒らしは同志が現れない。
これは「オタクの連帯感の喪失」であり、それすなわち「オタクの消滅」でもあるし、
低次元なオタクのレベルから見てもAA荒らしは「知性ゼロのチンパンジー」のように
しか見えない時代になったということだろう。
そして、これは「進歩」である。
90年代や00年代は終わりを告げ、新しい10年代が幕開けしたということだろう。


446 : IG神:2010/06/08(火) 04:20:22.52 0
最近の岡田斗司夫は「オタクは死んだ」と以前とは違うことを述べている。
以前の岡田はオタクは無条件に絶対的に偉く、オタクがオタクユートピアを作る
とか述べていたが、そこには何の根拠もなく、ただの空想だったからオタクが偉い
とは言えなくなったのだ。
アニメを観るだけなら猿でも幼児でもできるわけだから。
以前の岡田が述べていたオタクユートピア論は一種のユートピア社会主義だったと
言えるが、オタクにはそれを実現するだけの知性、人格、意志力。実務力などが無く、空想で終わったのだ。
鳥山明が漫画アニメで金を儲けたからといって、その金で鳥山明がユートピアを建設できた
わけでもないからね。


447 : IG神:2010/06/08(火) 04:31:32.33 0
岡田斗司夫氏が以前述べていたオタクユートピア論に変って最近述べて
いるのが「貨幣経済から評価経済社会への移行」である。
貨幣中心の社会が終わり、評価が中心の社会になるという意見だ。
しかし私はこの意見をおかしいと思う面もある。
みなさんが持っている千円札や五千円札は「紙幣」であって江戸時代
の貨幣である「金の小判」とは違う。
「金の小判」は国が潰れようが、猛インフレになろうが金であることに変りないが、
反対に「紙幣」は国が潰れたり、猛インフレになれば紙屑同然になる。
「電子マネー」もそれを運営してる会社が倒産したら無価値なものとなる。
つまり江戸時代の小判やコメが貨幣だった時代が「紙幣の時代」になった時点で貨幣経済
は終わる、もしくは休眠状態になっているのである。
もし日本に貨幣経済が復活するとしたら、それは紙幣も電子マネーも無意味になって、
江戸時代のように金貨、銀貨、コメなどが貨幣になるということだから大戦争や天変地異
でも無いとありえないだろう。


448 : IG神:2010/06/08(火) 04:34:55.14 0
次に岡田氏が新しい社会構造だと述べる「評価にもとづく経済社会」
がはたして新しいのか?
では50年前の日本には「評価」というものは存在しなかったのか?
学校のテストや政治手腕など様々な問題で「評価」というものが発生しなかったのか?
そんなことは無い。
それぞれの時代に応じた「評価」があったのだ。
ここから言えば岡田氏はとうの昔に休眠してる貨幣経済が無くなるのは未来の話で、
反対に昔からある評価社会が未来においてしか誕生しえないという意味不明なことを述べて
いる面がある。
ではなぜそうなるのか?


449 : IG神:2010/06/08(火) 04:50:33.31 0
それは岡田氏の「もうじき貨幣経済が終わり、人間の評価を中心とした
社会が到来する」という未来像がマルクスの共産党宣言の焼き直しだからである。
19世紀に描かれている共産党宣言の理想を今日の社会に当てはめようとしても、
いまは21世紀だからおかしな点が出てくるのはいなめない。


450 : 不作厨:2010/06/08(火) 04:55:45.27 0
アニメサロン板のマモー=軍事板の決戦太郎

マモーよ、お前は軍事板の人たちにまで迷惑をかけていたのか。反省しなさい

451 : IG神:2010/06/08(火) 05:07:43.51 0
00年代のオタクアニメはエログロのみで内容は猿並みで酷かった
と述べている人がいる。
しかし00年代は21世紀やコンピューター社会の到来に伴って価値観や
社会が混乱した時代で、オタクアニメだけではなく社会そのものが低俗な
猿並のものが浮揚した時代だろう。
猿こそが偉いという狂った退化思想のなかでオタクが美化されたに過ぎない。
一時期はその猿並みのものが至高の存在だと言われた時期もあるが、人類は
その知性によって、それは猿だと認識するに至り10年代が開幕している。


452 : IG神:2010/06/08(火) 06:19:32.67 0
ゆうきまさみの「究極超人あーる」も主人公はアンドロイドだからロボットアニメだろう。
作品構造から言って萌えキャラや腐女子キャラが出ても違和感無いし続編を深夜で作れば
DVDが売れるのではないかと推測する。
ストーリーは南米から泳いで帰国したR田中一郎は石原慎太郎知事のリストラで東京都職員を
クビになり廃人同然でホームレスをしている鳥坂先輩に出会い、オタクスピリットを取り戻した
鳥坂先輩とR田中一郎が21世紀のオタク精神の復興に向けて活躍するというドラマでいいんじゃないかと思う。
たわば先輩はタクシー運転手、さんごは3児の母でスーパーのレジ打ちのパート勤務、堀川は庵野秀明のカラーで働くアニメーター、
兵頭は新宿でニューハーフパブを経営、生徒会長だった西園寺は偽善者の仮面を被って民主党政権の少子化担当大臣といった風に
したらどうかと思う。
ゲストキャラとして、うる星やつらのメガネがラーメン屋台のオヤジで登場する。
こういう内容ならオタク達の深い共感を呼ぶのではないかと思う。



453 : IG神:2010/06/08(火) 06:34:54.45 0
宇宙に行く手段として「スペースプレーン」という構想がある。
飛行機でそのまま宇宙に飛んでいくというもので、実現は難しいと言われている。
しかし私はあと10年ぐらいで案外実現するんじゃないかと思う。
技術は10年もあれば爆発的に進化するものだからだ。
この「スペースプレーン」が10年もしくは20年後に実現したら、
「初代ガンダムのビグロ」みたいなのは出てくるんじゃないかと思う。
ビグロの羽根を大きくして大気圏内で飛行機としても飛べるものにして、
それで宇宙へ行き、内臓されたロボットアームで修理なども行い、口からビームも撃つ。
ビーム兵器もアメリカ軍が飛行機からビームを発射してミサイルを撃墜する実験を成功
させたと報道していたし、それが捏造じゃないなら人間が持つ小型ビームガンはまだ先の話でも、
航空機、戦車、イージス艦などから発射するビーム兵器の普及は先進国の軍隊では進むのでは
ないかと思う。


454 : IG神:2010/06/08(火) 06:38:00.01 0
「スペースデブリの問題があるから人類が宇宙へ行くのは無理」
と述べてる人もいるが、小型のスペースデブリなら直撃しても防げる装甲
はすでにあるし、レーダーでスペースデブリの接近を探知して回避するシステム
もすでにできている。
そうじゃなかったら現実の国際宇宙ステーションは存在してない。

455 : IG神:2010/06/08(火) 07:18:27.73 0
月のヘリウム3や火星の資源を採掘するには無線で遠隔操作できるロボットを
使うのが人道的で効率的なのではないかと思う。
その際に私が連想するのがスターウォーズのCGアニメクローン大戦に出てくるドロイド軍団である。
量産型ザクは大きいので量産に向かないと思うが、クローン大戦のドロイド軍団は量産に適した大きさだ。
採掘用の大型機械や道具と一緒にドロイドを送り込めばいいのではないかと思う。
地上からの無線指令でドロイドが採掘場や月面観光ホテルを建設し、その後に人類が観光や研究目的で月に行く。
そこまで技術が進んだら地上の戦争でもドロイド軍団が使用され、生身の歩兵が戦車なしで恐怖も死も無いドロイド
と戦うのは不利なので、SF小説宇宙の戦士のようなパワードスーツの必要性も出てくるのではないかと思う。
ターミネーターと戦うために作られたパワードスーツがあれば、人類はパワードスーツを着て、その機械で増幅された
腕力によってターミネーターの腕をへし折ることも可能になるはずだ。


456 : IG神:2010/06/08(火) 08:08:51.74 0
ガンダムには地上で浮くホワイトベースの他にも根本的におかしい描写がある。
それは「ニュータイプ」が脳を100%使える人間なのに超能力は身に付いても
知性の向上がそこで起きてないという点である。
脳を100%使えるならアムロもカミーユも超天才にならないとおかしいだろう。


457 : カヤ:2010/06/08(火) 08:13:06.89 O
>>450>「決戦太郎」(笑)
これも加齢臭丸出しな自称だなマモ-同様(笑)

458 : IG神:2010/06/08(火) 10:54:12.76 0
>>457
秋葉原を徘徊する萌え豚オヤジも加齢臭まみれでハゲてヨレヨレだぞ。


459 : タナベのアナンケ:2010/06/08(火) 11:02:30.96 0
>>437
魂は不滅だが機械でも死ぬ
もし互いの武器で殺せずそれを前提に両軍が動くなら
それこそトランスフォーマーのような話にならない
>>439
エネルゴンという形にしてる時点で直接エネルギーを変換できないのは分かるだろう
>>442
月世界旅行のコロンビアード砲をただの大砲と言われるのは嫌だなあ
主に加速度と熱が問題でエネルギー的には足りてる
周囲数kmの人間が聴覚を失ったりとか外連味たっぷりで
戦争に使われる大砲が宇宙開発に役立つ(しかし結局は新天地の征服でしかない)のも面白い
>>453
戦車や人間にビーム兵器を持たせるのは諦めても良いと思う
>>455
別に送り込むのは人型じゃなくて良いと思う
同テクノロジーだとパワードスーツよりロボットの方が力が強いんじゃないかと思う
>>456
ただ認識と意志疎通に長けているだけで脳を100%とかそういう事は言ってない
続編ではバリアとか念動力とか使うようになって違和感
>>458
まさかとは思いますが、この「萌え豚オヤジ」とはあなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか以下略

460 : IG神:2010/06/08(火) 11:27:42.50 0
>>459
エネルゴンキューブを口から食ってたのか全身で吸収してたのかは忘れたが、
どっちにしろそれを吸収できる時点でビーム、熱、電気にゃ強いと言えるんじゃない?
それでもビームガンを撃ち合うのは、破壊はできないが痛みを与えることはできて、
痛みを与えるために撃ってるとかさ。
サバイバルゲームみたいな感覚でゲーム感覚で戦ってるのかも知れない。
ユ二クロンは口から惑星を食ってそのまま活力にしていたと思う。


461 : IG神:2010/06/08(火) 11:37:19.25 0
>>459
イスラエルが開発したレーザー兵器やアメリカが開発したジャンボ機の
先端に取り付けるレーザー兵器を見ると戦車には取り付けれるんじゃないかな?
戦車の重さが80トンとかになり機動力は低下するかも知れないが、
その代わりに戦車に積んだ戦車レーザーが100キロ先の敵の戦車を破壊できるなら、
それは一種のガンダムではないかと思う。
敵の戦車もレーザー兵器を搭載するようになったら、それを防御する方法も研究されるだろうしね。


462 : IG神:2010/06/08(火) 11:42:11.15 0
>>459
月で資源を採掘する無線で地上から遠隔操作できるロボットは別に人型である必要は無いが、
馬そのものの形では資源を採掘したり、地球に送り返す作業ができなく
なるので、人間みたいに器用なロボットアームを付けた昆虫型とか、
効率がいいボディを模索したらいいと思う。

463 : IG神:2010/06/08(火) 11:58:15.23 0
>>459
1968年の2001年宇宙の旅では宇宙飛行士のオッサンが宇宙の神秘
と接して進化してしまい、宇宙を漂う光る幼児みたいなものになっちゃうじゃない。
アムロやカミーユがそこまで進化しちゃったらいかんかっただろうが、
超能力で念力バリアまで張れるなら手塚治虫の三つ目が通るの写楽みたいに
超天才の頭脳になってもおかしくないと思うんだけどね。


464 : タナベのアナンケ:2010/06/08(火) 12:12:13.07 0
>>461
レーザーは地平線の向こうを攻撃できない 視点が高さ1.6mで地平線まで4.5km
現状の戦車砲でも有効射程が3kmほど 最大射程はもっと長い 榴弾砲だと最大射程30kmなんてよくある事
地平線近くの戦車を無力化できるほどのレーザー砲と発電機とその他もろもろを開発するより
地平線の向こうを撃てる電熱化学砲を積んだ戦車を考える方が効率良さそう
>>463
知能と超能力が比例する必然がない 白痴の超能力者がいても良い

465 : IG神:2010/06/08(火) 12:12:14.40 0
>>459
大砲でボンと撃って月まで行くというアイディアのほうがまだ
ガンダムでホワイトベースが浮くのよりは科学的かも知れんね。
大砲で撃ったら宇宙まで行けなくても、とりあえず空には飛んで行くから。
富野はホワイトベースを気球ということにしたら良かったんじゃないかな。
ホワイトベースは「トミノガス」という新しく発見したガスを積めた気球で、
従来の気球より高い所まで行けて、そこからロケット噴射で宇宙に出るとかさ。
ホワイトベースを気球にするとしたら外膜は「トミノゴム」という新しい新型ゴム素材で、アニメ「破裏拳ポリマー」
のポリマースーツのようなゴムで鋼鉄より堅く、高熱に強く、軽いとかさ。


466 : IG神:2010/06/08(火) 12:23:54.23 0
>>464
宇宙戦艦ヤマトの反射衛生砲のようにレーザーを反射する反射ミラー
を取り付けた無人偵察機で反射して攻撃するとかさ。
敵の戦車もその反射ミラーを取り付けており、なおかつそれが鋼鉄以上の
強度になったら、その時はSFでも描かれてないような戦争になるんだろう。


467 : IG神:2010/06/08(火) 18:37:28.59 0
40年ぐらい先の話かも知れないが、もしレーザー兵器が実戦的なものに技術進化
して戦場に投入されたら風の谷のナウシカの巨神兵やエヴァの使徒が出す強力なレーザー光線
のように射程圏内に入ったら光速で攻撃されることになるんだろう。
光速で攻撃されたらジェット機でも逃げれないということだろう。
するとこれを防御する方法も模索されるはずである。
まず射程圏内に入らないことだろうが、入るとしたらドリルで地底を移動したり、ステルス&光学迷彩
で発見されないようにするとか、宇宙海賊コブラの敵クリスタルボーイの体のように敵のレーザー光線を
鏡のように反射して弾き返し、なおかつ鉄以上の強度があって実弾も防ぐとか、そういった防御策が必須
になってくるのではないかと思う。



468 : 唯はデブ:2010/06/08(火) 18:40:25.88 0
ロボアニメって金かかるくせに売れないからな
日常系萌えアニメ作ったほうがコスパは良いわな

469 : IG神:2010/06/08(火) 19:30:55.72 0
>>468
萌えが天才バカボンみたいな絵でも売れるならいい商売だろう。
しかし萌えもキャラ絵、キャラの動き、声優、背景画、脚本、音楽、宣伝
などに懲りまくらないといけない。
フィギュア人形もマニアが唸り、垂涎を垂らすような出来栄えにしないといかん
わけで、誰でもできる楽な商売ですという訳ではない。
コケていった萌え作品の残骸を見れば、萌え作りも遊び半分じゃできず、ヤマト、ガンダム、エヴァ
を作るぐらいの気合じゃないとダメだと思う。


470 : IG神:2010/06/08(火) 19:33:57.84 0
>>468
萌えの顔は鼻が無く、目玉や頭部が昆虫なみに巨大で非現実的な顔をしてるわけだ。
この非現実的なキャラを可愛く見せて、なおかつそれが生きているかのように動くという
アニメを作るのは、誰でもできますというもんじゃない。


471 : タナベのアナンケ:2010/06/08(火) 19:59:57.44 0
>>467
些末なことだが人間が銃弾を避けうるように弾速だけでなく砲塔の旋回速度も重要
>>469
フィギュアは製作委員会的には関係ないと思う 模型会社が苦労するだけで

472 : IG神:2010/06/08(火) 21:25:07.27 0
>>471
40年後に戦車があったら砲塔を旋回させる技術も今より向上しているはず。
そこから既存の戦車や航空機を撃破できる強力なレーザーを撃ちまくれるなら、
それは戦争の歴史を変えるはず。
地雷原も未来戦車に搭載した高度なセンサーで地雷を探知してビーム照射で破壊し、
毒ガスや細菌で汚染された大地や空中もプラズマ光線なりマイクロ波などを照射して浄化
できるような機能もあったら凄いと思う。
波長を変えていろんな光線を出せる未来戦車なら用途は広がる。
しかしそこまでの技術となると、90年ぐらい先の話になるのかな。


473 : マリアさんじゅうななさい:2010/06/08(火) 21:42:23.68 0
マ・モー、きみが言ってることは大部分がきみ自身の身勝手な空想ばっかりで、正統な論述になってない。
誹謗中傷する人や、いい加減な嘘文に迷惑をこうむってる人以外で、まともに読んでる人はいないって。
もう無理すんなよ。無駄なんだよ。きみの人生そのものと同じで、ただのお荷物なんだよ。
これ以上サーバー資源を無駄に食い潰さないでくれないか?

474 : IG神:2010/06/08(火) 22:15:59.37 0
富野はガンダムにニュータイプを出したのは間違いだったと述べたことも
あると言われる。
ではガンダムにニュータイプが出ないとしたらガンダムはどうなっていたか?
ガンダムは機械的性能だけで通常のパイロットが操縦しても勝てる機体にしなければならなかっただろう。
するとこうなるはずだ。
まずガンダムのカメラは天体望遠鏡並で、カメラの性能だけで敵を発見でき「そこだ」と正確に射撃できる。
ガンダムが地球の大地からジオン皇国のスペースコロニーを見上げて、スペースコロニーの壁に描いてある小さな文字を読める性能だ。
次に白兵戦で勝つためにビームサーベルの剣の長さを15倍ぐらいにする。
これなら超能力なしでアムロやカミーユが勝ってもおかしくは無いはず。




475 : マリアさんじゅうななさい:2010/06/08(火) 22:34:00.06 0
>>432
yes.
確かに、「ミノフスキー粒子」は本編にも出てきているね。彼の文章はいちいち不正確なわりに断定的だな。
まるで「自分のご都合主義な思想を正当化しようとしている」みたいだ。読むたび不快感が増す。

それと、ニュータイプ能力のテレパシーはミノフスキー粒子を媒介にして思念波をキャッチするとかいう説もある。
こういう(第三者による)後付設定がいっぱいあるので、そんなイメージが彼の脳内で膨れ上がったんだろう。

>>432
>トランスフォーマー
1)放送コードによる表現の制限。
2)生かしておいたほうが商業的に有利。
そうだ、死なない設定にしよう。

こういうのこそ、後付設定だよね。

>>379 で何?
決着がつかない戦闘だから勝敗がモヤモヤして面白くないと言いたいの?
リアリティーを追求していったら、むしろ力の拮抗を描かなければいけないと言いたいの?
細かなウンチクをグダグダ羅列してるだけで、スレタイと無関係な一般論ばっかりな気がする。
一向に話の結論が見えてこないんだが。

476 : マリアさんじゅうななさい:2010/06/08(火) 22:42:40.31 0
>>474
なんかすごくわかりにくいな。

ニュータイプはエリート設定ってことでオケーとして、

1.天体望遠鏡並の性能のカメラで、索敵能力に優れていること

2.ビームサーベルの剣の長さを15倍にすること

全く繋がらないんだが、因果関係をきちんと説明してもらえないだろうか?

477 : カヤ:2010/06/08(火) 23:14:31.08 O
>>473>、真面目に言いたい気持ちは分かりますが、
彼は>>433-434>>>450>での通り、
軍事板の長文荒らし兼用がばれてから、
必死な攻防に転じてるみたいですね。
>>402-403>>407>>>409>で、つい本音を吐いたみたいですし。
ツイ-ト出来ない・無視される理由も分かりますね、匿名性を傘に悦に浸ってる、毒々しい駄菓子やお伽話の知恵皆無なブリキの兵士の武勇伝ばかりな会話では…。
さて、これからもう一人の「迷える子山羊君」の出番が来ますね、上げましょう。

478 : 左天さん:2010/06/08(火) 23:29:41.10 0
なんだ、荒らしは力尽きたのか
所詮ゴミだな
こういうのは継続しなければ意味がないのに

479 : 凜ちゃんは隠れ巨乳:2010/06/08(火) 23:46:13.04 0
>>475
いやいや、TF(G1)に「死なない設定」なんてないから。なぜか毎回死なないだけで、その事に理由付けは別にないよ。
だから「ザ・ムービー」では、いつもと同じことやってるのにあっさり死ぬ。

>>438
TFが「突き詰めて整合性を構築」って何の冗談だよw
あんなむちゃくちゃなアニメは他にそうそうないぞ。前に出てた設定ころころ忘れるし。
(超ロボット生命体はベクターシグマにしか生み出せない…ってダイノボットは?後から出てきた
テックボットは?とかね)
その荒唐無稽さ、自由闊達さ、奇想天外さこそがあのアニメの魅力なんだがなぁ。

480 : カヤ:2010/06/08(火) 23:49:22.90 O
>>478>所詮、「枯木の花の賑わい」ですから…。
此処は、所詮ネットのバブルが弾けた者の姥捨山。自分はそれを遠巻きに見てるだけ…。
リアルには接する事が無理難題を口だけ言える、滑稽な雄叫びを…。
永遠に夢から覚めない、虚人達の雄叫びを…。

481 : iPS:2010/06/09(水) 06:53:24.29 0
>>475
意見は人それぞれ違うのは当然だ。
ガンダムの解釈の混乱は富野が作品中でちゃんと説明しておらず、また理工系が
大嫌いな富野の能力から言ってできなかったということだろう。
ガンダムやエヴァは曖昧ファジーな世界観だか、ファンが多いのだから解釈が割れるのは当然だろう。
トランスフォーマーは欧米では成功したアニメで、だから今日まで続いているのだし、
放送コードの問題で死なないことに凄まじい後付け理論、後付け世界観が付け加えられて
凄い世界観になっているアニメであり、それは日本じゃできなかったことだよなと驚愕するんだな。
日本は製作者もファンも曖昧ファジーだが、欧米は製作者もファンもガチガチの世界観を構築する文化があると思う。



482 : iPS:2010/06/09(水) 07:10:32.43 0
>>476
ガンダムのカメラが天体望遠鏡並でガンダムの持つビームライフルも
射程が凄まじく長い超強力ビームだったとしよう。
そしたらガンダムはルナツーからジオン軍のコロニーや地球上のジオン軍
に精密ビーム射撃を行い、ジオンは太刀打ちできず降伏する。
仮にシャア大佐が率いる300機のザクが白兵戦を挑んできても、通常の15倍の
長さを持つビーム剣を二刀流で構え、全自動コンピューターが破裏拳ポリマーや北斗の拳
ぐらいの白兵戦を自動で行う。
これぐらいの性能があれば主人公アムロがニュータイプじゃなくても勝てる機体だろう。


483 : iPS:2010/06/09(水) 07:19:43.91 0
>>479
「ザムービー」でコンボイ司令官が本当に死んでるかどうかは論議
が別れるのではないか?
コンボイ氏のボディーが人間に例えれば服、靴、帽子のようなもので、
コンボイ氏の生命は胸に収まったマトリクスであるとすれば、コンボイ氏
は死んでおらず、ロディマスコンボイと一体化して永遠にサイバトロンの司令官
として頑張っているという解釈も可能になるのではないか?
トランスフォーマーの体は人型でも金属質のうえ、ネズミや車にも変身でき、
「ビーストウォーズリターンズ」になると新世紀エヴァンゲリオンでも描けないような
意味不明で子供すら気持ち悪がるようなデザインになったのだから人間の体の概念で
考えたらいかんと思う。

484 : iPS:2010/06/09(水) 07:35:59.54 0
こういう話も時代的意味があるわけよ。
2006年の涼宮ハルヒブームの時は萌え豚が「萌えビジネスは急成長産業であり、
市場規模がドンドン拡大する!もはやSFが売れる時代は終わったのだ」と豪語したが、
ぜんぜん拡大してない。
萌えなら何でもオタクが食いつくわけじゃなく、当り外れが激しいのだ。
涼宮ハルヒちゃんも忘れられつつある。
さらにSF映画「アバター」が世界的大ヒットして萌え豚の理論は爆死!
この時代状況を踏まえて、このスレは語っているのだ。


485 : iPS:2010/06/09(水) 07:41:32.80 0
「SFなんてどうでもいいじゃん!SFもどきでも面白ければいいじゃん!」
という意見がある。
それはそうだが、時代が経過するとSFとSFもどきの違いがクッキリと浮かびあがるのだ。
1968年に製作されたSF映画「2001年宇宙の旅」はアーサーCクラークがSF考証を
しているのだが、その映像はいま観ても古くないし、今でも新しい世界を描いている。
むしろ1968年によくここまで考えて映像を作れたなと感心してしまう面もある。
反対にSFもどきの多くは時代が経過すると古臭く見える。
1995年のテレビ版エヴァンゲリオンでも今から見れば古臭く見えるからね。
これはただ嘘を並べ立てたSFもどきと、事実や科学も踏まえてフィクションを付け加えている
サイエンスフィクションの違いだ。
SFもどきは生鮮食品ですぐ腐るが、SFは冷凍食品のようなもので長期保存が可能ということだ。


486 : iPS:2010/06/09(水) 07:50:15.23 0
富野の「新訳Zガンダム」も映像としては既存のロボットアニメの究極系
と言ってもいい映像なんだよね。
しかしサイエンスの要素が欠落し、かといってファンタジーにもなってないので
「バカバカしい古臭い」と思われ、人々の夢も喚起できずヒットしなかった。
これは富野の「動き、美形キャラ、臭い芝居で誤魔化す」という手法が破綻した歴史的瞬間である。
「小手先のテクニック」で誤魔化せない根本的破綻がそこにあったんだな。


487 : iPS:2010/06/09(水) 08:01:17.80 0
ファンタジーというのは人々の夢や願いを描くことである。
わかりやすい例が「ネバーエンディングストーリー」で、サイエンスが欠落
しても現代を生きる人々の夢や願いを描いている。
もうひとつファンタジーと似て非なるものに「宗教」がある。
これは「神秘の力、聖なるもの、魂の救い」などを描くことである。
ガンダムはサイエンスも欠落していたが、ファンタジーや宗教にもなれなかった。
すると小学生でも「こんなのただの嘘だ」と言うのである。
新劇エヴァはSFとしてはダメでも、まだファンタジーや宗教絵画になる可能性はあるが、
これは庵野秀明の才能次第である。
ファンタジーはただドラゴンが空を飛んで、魔法を使えばそれでいいというものではない。
ようはSF,アクション、萌え、ファンタジー、宗教といった様々なジャンルは誰でもできます
というものではなく、描くには「才能」が必要になる。
「モナリザの微笑み」をレオナルドダビンチしか描けなかったようなものだ。



488 : iPS:2010/06/09(水) 08:17:08.31 0
SFとはアニメだけの話ではない。
1970年の大阪万博は「SFの立体化、現実化」であった。
大阪万博は当時において商業的にも大成功し、子供から老人まで幅広い層に夢を与え、
経済波及効果も凄まじく大きかった。
「大阪万博は古い」と言うのは簡単だが、ではそれを超える世界観や立体化
を実現した例は無く、今やってる上海万博も大阪万博の「踏襲」なんだな。
大阪万博を超えるのは「ハードルが凄まじく高い」のである。
それは現代社会を超越するということになるからね。
「悪いよ、古いよ、ダメ!」とギャーギャー叫ぶのは簡単だが、では「君はその
代案を出せるのかね?」と言われたら才能が無いので黙るしかない人間が大半だろう。
2005年の愛知万博は大阪万博を超える世界観の提示と立体化を目指したが、
その挑戦は偉大でも才能が足らず「中途半端な大阪万博」みたいになった点は否めないからね。
「SFはもう売れない」と言われたが、「アバター」は大ヒットしたんだし、古くてもそれを超える
ものがまだ確立されてないうちは、古いものでも偉大ということなんだ。




489 : iPS:2010/06/09(水) 09:45:21.46 0
ガンダムを小学生が観なくなった理由のひとつにガンダムが空を飛ぶ
のが意味不明という問題があるのではないか?
スーパーマンやドラゴンボールは宇宙人で修行してるから空を飛ぶという
お子様でもわかりやすい説明がある。
しかしガンダムが空を飛ぶのは意味不明である。
宇宙人でも無いし、修行もしてないし、羽根も無いし、背中のジェットパック
はガンダムが飛ぶには小さいと小学生でも気づくだろう。
ではガンダムのジェット噴射を宇宙ロケット並みにし、ガンダムが巨大な折りたたみの羽根
を付けて空を飛ぶという描写はどうだろうか?
さらにガンダムの両手がプロペラになって回転する。
手がプロペラとして回転したらビームライフルが撃てないという疑問には、
ガンダムが口からビームを発射するというのでどうだろうか?



490 : iPS:2010/06/09(水) 11:49:09.04 0
日本のSF界では18世紀に執筆された「ガリバー旅行記」がSFのルーツ
であると言われてきた面がある。
しかし「ガリバー旅行記」は「空を飛ぶ島ラピュタ」などが出てくるのであって、
ファンタジーのルーツではないかと思う。
わたしはSFのルーツを3つ言えと言われたら18世紀の「ロビンソンクルーソー漂流記」、
同じく18世紀のアメリカ独立の父フランクリンベンジャミンの執筆した「フランクリン自伝」、
19世紀にカールマルクスが執筆した「共産党宣言」がSFのルーツではないかと捉えている。
こうした見方は新しいものだろう。


491 : iPS:2010/06/09(水) 12:01:30.47 0
「ロビンソンクルーソー漂流記」は実話、現実、事実、科学などを
機械式時計の歯車のごとく組み合わせてフィクションを作る見本のような小説である。
ロビンソンクルーソーは18世紀に描かれた小説ながら現代でも漂流
したらロビンソンのような絶体絶命のサバイバル状況が発生するわけで
今なお新しい題材でもある。
同じく18世紀にアメリカ独立の父フランクリンベンジャミンによって執筆された
「フランクリン自伝」は自伝であり、アメリカ独立戦争の歴史を綴った話なのだが、
どこまでが真実で、どこからがフィクションかよく解らない自伝である。
自伝の枠を超えて「アメリカの建国神話」と言ってもいい内容である。
自伝ドキュメンタリーとして書かれながら18世紀に電気で動く誘導式ミサイルを作ったとか、超能力
などの描写が出てくるからである。
作者フランクリンは18世紀を代表する科学者でもあり、理科の教科書にも肖像画が出ている人物である。
19世紀のカールマルクスが執筆した「共産党宣言」はソ連や北朝鮮などの悲惨と虐殺を生み出した思想書でもあるが、
今日では一種のSF小説として捉えることもできる。
マルクスは科学や事実を巧みに引用しながら、資本主義社会の崩壊は必然であり、プロレタリア階級という新しい人類が
生まれて共産主義文明を建設するという予言をしたわけだが、「共産党宣言」を一種のSF小説と考えた場合、ここまで世界史
に影響を与え、多くの人を不幸に追いやったSF小説も無い。
言わば悪魔のSF小説としての魅力はあるのではないかと思われる。


492 : バレラー:2010/06/09(水) 12:52:55.58 0
何で自分のblogでやんないの?

493 : バレラー:2010/06/09(水) 13:27:01.08 0
原作 金田一少年の事件簿 樹林 伸 
メカデザイン 大河原 邦男
キャラクターデザイン 中山 大輔
監督 UGAT

TVシリーズ 30分 全52話 放送開始日未定
機兵戦記レガシーズ
http://www.anime-innovation.jp/sys/works.php?itemid=160

この絵柄で52話とか攻めてるなw
ガンダム以外のロボットで4クールとか久しぶりだろ。エウレカ以来か



494 : ブッヒブヒやでブッヒブヒやで:2010/06/09(水) 13:48:57.15 0
>>493
深夜なら惨敗だけど、夕方や日朝なら、まあまあお子ちゃまうけしそう。
で、商材は何?カード?、ゲーム?、文具?、お菓子?

(DVDやプラモ・玩具・ノベル・コミックでは・・・orz )

495 : パッピー:2010/06/09(水) 13:56:39.83 0
なんか夕方に新しいロボアニメ始まると思ったらデジモンだった

496 : iPS:2010/06/09(水) 16:46:02.95 0
>>493
エヴァみたいに大化けする可能性もあるんじゃないか。
「ちょっとこれはどうなのよ」というギャンブル性のある作品こそが
化けるわけだから。
レガシーズが博打に勝って大化けするなら、それはそれでいいと思う。
ガンダムやエヴァのその次になる作品が出てこないと盛り上がらない。
>>494
カードと食玩あたりが無難なのでは?

497 : もうひとこえ〜:2010/06/09(水) 17:43:15.07 0
>>492
ジャンル分けがめんどいんだろう。
おれは自分のサイトに2ちゃんと同じ形式の掲示板入れてるから問題ないが。


498 : iPS:2010/06/09(水) 21:47:57.42 0
まあとりあえずレガシーズに期待しとこうや


499 : 上条さん:2010/06/09(水) 22:16:46.49 O
ボンズもロボアニメやるしいい傾向だ

500 : iPS:2010/06/09(水) 22:34:28.03 0
ガンダムも太陽系から飛び出して、銀河系の果てにあるエイリアンの惑星
に行ってエイリアン達と戦うという話はどうかな?
小学生が喜ばないかな?


501 : KO梅:2010/06/10(木) 08:22:05.69 0
1898年にHGウェルズが執筆したSF小説「火星人襲来」は非現実的な架空の話にリアリティ
を持たせる類のSFの決定版で、この手の構造を持つ作品でこの作品のインパクトを超えた作品は
いまだ生まれてないと思う。
まず火星人がレーザー砲と搭載した多脚戦車で攻めてくるのが架空世界にリアリティを持たせるミソであろう。
しかし火星と地球では重力が違うのでうまく作動せず、弱点である足を地球人の大砲で狙われて横転して爆発
するのも架空世界にいかにリアリティを持たせるかという練り上げられた展開がある。


502 : KO梅:2010/06/10(木) 08:30:13.30 0
次に火星人が毒ガスの大量散布をして人類を虐殺するのもなぜかロボット
でしか攻めて来ないロボットアニメと違い架空世界にリアリティを出している点だ。
さらにリアリティがあるのは火星人も凶暴だが、人類もまた凶暴で追い詰められた人類が
凶暴性をむき出しにして殺されても殺されても当時の武器で火星人に立ち向かうのもリアリティがある。
人類は凶暴だからこそ今日まで自然や他の人類と戦って生き延びているわけだから。
そして高度に文明が発達して清潔な生活をしていた火星人が人類の不潔さに負けて、人類の体に生息する
ウィルスや寄生虫などにやられて壊滅し、地球は不潔すぎて火星人は住めないと諦めて退散するのもリアリティがあるだろう。
これは19世紀という時代背景とHGウェルズだからこそ描けた作品である。


503 : KO梅:2010/06/10(木) 08:38:17.73 0
宇宙戦艦ヤマトはHGウェルズの「火星人襲来」から派生していった
作品であると言ってよく、さらにヤマトから派生していったのがガンダムやエヴァだろう。
しかしである。
もし宇宙戦艦ヤマトが「火星人襲来」のごとくヤマトのクルーが不潔でばい菌を撒き散らして
ガミラス帝国を滅ぼすという話だったら、おそらくヤマトのブームもアニメブームも無く、
コミケもこの世に誕生してないだろう。
白人風の美形キャラで清潔であり、愛に満ちている。
だからこそヤマトはアニメファンの「現実逃避」に最適だったはずである。
マクロスだって地球人の不潔さでゼントラディー軍が敗北して逃げるという話だったら
ファンを獲得することはできなかっただろう。


504 : KO梅:2010/06/10(木) 09:01:34.62 0
2006年の涼宮ハルヒブームはオタクがもっとも傲慢になり、
ネットで「俺たちオタクはネットがあるから無敵だ、幼女をすべてレイプしてやる!
俺たちオタクは金とレイプしか頭にねーんだよ」と書きまくった時代でもあった。
それはまさに一種の「火星人襲来」であった。
オタク星人が人類に宣戦布告してきたのである。
地球人とオタク星人の壮絶な戦いの幕開けだったと言っていい。
だがその結果はHGウェルズの「火星人襲来」のごとくネットバブル、オタクバブル、萌えバブル
が終わり、さらに金融危機が起き、貸金法規制もできオタクたちは「そんなバカな!我々オタクが
練り上げてきた地球侵略攻撃がこんな形で崩落しようとは!」という結果になった。


505 : KO梅:2010/06/10(木) 09:09:23.38 0
HGウェルズの「火星人襲来」で火星人が負けたのは文明というものに
頼りすぎていたからである。
「俺たちオタクはネットがあるから無敵だ」とネットバブルで叫んでいた
オタク達もまた火星人と同じく文明に頼りすぎていたのが敗北して退散した理由である。
オタクの首領であり理論的リーダーだった岡田斗司夫も「俺たちオタクは死にました」
と言って故郷のオタク星に逃亡したような状態である。


506 : KO梅:2010/06/10(木) 09:23:25.06 0
日本で執筆されたSF小説でもっとも有名なのは「日本沈没」ではない
かと思う。
しかしこれSFではなくSFもどきだろう。
火山爆発で噴出したマグマが冷え固まって日本列島が盛り上がるなら
ともかく、なぜか火山爆発で海に沈む。
小学校6年生にもなり理科などの勉強をしていればおかしいと気づく話である。
富野のガンダムでホワイトベースが理由なく浮くのと同じなのだ。


507 : KO梅:2010/06/10(木) 09:29:27.40 0
SFもどき小説「日本沈没」と合わせて70年代にブームになっている
のが「ノストラダムスの大予言」である。
その背景にあったのはクラスメイトのA君は女にモテルが俺は女にモテない、
クラスメイトのB君は東大に行ったが俺はバカなので日大、クラスメイトのC君
は商才があるので株式投資、麻雀、バイトで稼いでるが俺はバイトを首になるばかり
といった「若者の僻み妬みルサンチマン」だろう。
ルサンチマンで「もうこんな日本は滅びてしまえよ」と思った心理に「日本沈没」
などがピッタリ嵌ったのだろう。
ちなみに70年代はまだ団塊の世代が20代だった時代で、当時の若者は団塊世代も含まれているし、
今の50代がまだ10代だった時代である。
70年代はコミケが生まれた時代だが、非常に情けない原点があり、今でも情けないという
情けない問題がある。



508 : KO梅:2010/06/10(木) 09:31:58.41 0
そろそろ結論を書いておこう。
過去の日本にはSFもどきブームはあってもSFブームなんて無かったのだ。
「ノストダムスの大予言」はサイエンスじゃないんだから。


509 : KO梅:2010/06/10(木) 13:33:54.03 0
AA荒らしもオタクバブル、ネットバブルに依存しきっていたのが災いして、
AA荒らしが断末魔の叫びになった。
その正体は性格が捻じ曲がり、顔も醜いロリータ変質者である。
奴の愛読書は「レモンピープル」であったことも明らかであろう。

510 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 16:05:57.31 0
>AA荒らしもオタクバブル、ネットバブルに依存しきっていたのが災いして、
>AA荒らしが断末魔の叫びになった。
>その正体は性格が捻じ曲がり、顔も醜いロリータ変質者である。
>奴の愛読書は「レモンピープル」であったことも明らかであろう。

なんてプアーな結論だろう。
マ・モーの言いたいのは他人の誹謗中傷と自分の被害妄想と現実逃避
そして自己満足。
もう生きる価値は無いな。

511 : だまれセクター:2010/06/10(木) 18:59:21.73 0
>>504
ハルヒで何か終わったの?何か始まったかも疑問だけど
DVDなどの売り上げで見ると2000年代前半より後半のほうが数字が大きい
そして傲慢になったものがあるとすれば角川(90年代から割と傲慢だけど)
>>505
むしろレーニンが今の中国は私が目指した共産国家ではないとか言ってるような状況
あと岡田斗司夫さんを過大評価しすぎ
>>506
あれプレートの移動が活発になった結果日本列島が海に沈む話で
その影響で地震や休火山の噴火が多発してるんだけど
>>507
当時は公害問題やオイルショックなど社会的不安が大きかったんだけど
>>508
ハヤカワ文庫SFの時代とNHK少年ドラマの時代、スター・ウォーズの時代は確かにあったよ
ノストラダムスの大予言はSFブームじゃなくて終末ブームだよ

なんか違和感を感じる記述が多いけどあなたの年齢はいくつぐらい?
○○代前半とかそういう答え方で良いから教えて

512 : だまれセクター:2010/06/10(木) 19:20:58.36 0
匿名掲示板で年齢を尋ねるのは失礼かつナンセンスだな 忘れてくれ
ただ年齢を尋ねたくなるくらい時代認識にズレを感じた

513 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 20:51:57.07 0
>>482

>主人公アムロがニュータイプじゃなくても勝てる機体
人が乗り込む必然性すら無くなると思うが。
固定砲で十分な気が。

514 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 20:53:55.29 0
>>482
>精密ビーム

ファンタスティックな便利グッズだけれど、遠くまで見えることと
遠くまで飛ばせることと、それが「命中すること」は別だと思うのだが。
スコープでいくら敵の姿が見えていてもそれで当たるわけじゃないよね。

15倍っていう数字もデタラメだけど「超能力者」ともごちゃ混ぜにしちゃうの?
いっそ、ミノフスキーでレーダー使えないのはジオン軍だけにしちゃえば?w

しかし、そんな超弩級武器振り回したら自軍も皆殺しになるね。
味方は切れないというさらに勝手な嘘設定するか、一機だけで戦うなら
テレポート能力とか超高速移動で全機瞬殺できるとかいう余計な設定も必要に
なるような無理矢理設定にしちゃうの?

で、面白いの?
なんだか意味不明に超強力な敵である「ガンダム」と知っていながら、
毎回ただ無謀に突撃してくる知力ゼロのジオン軍て。

それ以前に、前述の理由でジオン軍が既に降伏しているのに、300機(何機でもいいけど)
で襲いかかってくるシャア大佐の攻撃目的って何?
ゼクスみたいに強い相手と戦いたいと欲する個人感情的競争心とか、常人では
到底理解不能な美意識ってやつ?
それとも、最後にガルマ様のカタキを討って少しでも恨みを晴らしてやりましょうよと
かつてのガルマの直属の部下だった部隊から「ご親友代表」として懇願され断れなかったから?

515 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 20:55:44.92 0
>>490-491
>フランクリンベンジャミン
こんなこと書いてるから信用の無いグダグダ文にしかならないんだよ。
せめて「小学生でも知っている」ことぐらいきちんと書こうよ。
ベンジャミン・フランクリン




マ/モー文の悪い癖だが、事実と空想をごっちゃにして言うの止めてくれ。
例え部分的に真実が一部含まれていても、つまらない嘘に引っ張られて
全部ウソっぽく聞こえるから。

516 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 20:56:56.83 0
>>490
>こうした見方は新しいものだろう。

古い新しいじゃなくて、「それはきみだけの意見」・・・と言いたいところだが、
どうせ三文ミステリー本のこれまた生半可な読みかじりなだけでは?
ルーツとして思われる、まではいいとして、実際にその影響下にあると思われる
具体的な作品名とその箇所を挙げることができるのかい?
ああ、なるほど、影響があるねえと一般人を説得できるだけの系譜を説明できるの?
結局きみ自身の妄想以外のなにものでもないんじゃないの?

517 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 20:57:49.81 0
>>491
>「ロビンソンクルーソー漂流記」は実話、現実、事実、科学などを
>機械式時計の歯車のごとく組み合わせてフィクションを作る見本のような小説である。

マモ・ーの書く文章は実話、現実、事実、科学などを故障した
機械式時計の歯車のごとく噛み合っていないまま空転させる見本のような駄文である。

518 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 20:59:49.45 0
古典崇拝も愚者がやるとネガキャンになる罠。

519 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:01:01.20 0
まあ奇想は奇想でいいとして、そのこととロボットアニメとどう繋がってくるのか?
SFはSFで楽しめばいいし、ロボアニメはロボアニメとして楽しめばいいのではないか?
無理にSFの「S」で縛り付ける意味がわからないし、「F」にいちいちオカルトを求めるのも
いかがなものか。

520 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:02:31.93 0
>>501

>いまだ生まれてないと
19世紀当時と現代では置かれている状況が違い過ぎる。
近隣の太陽系の惑星ですら完全な未知領域だった当時と
はやぶさが帰還する現代とでは雲泥の差がある。

>練り上げられた展開がある
誰でも容易に思いつくネタだな。

リアリティリアリティと叫ぶが、きみ個人がそう信じ込んでるだけ。
きみの言葉を借りて表現すれば、

521 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:04:07.64 0
「ロビンソンクルーソー漂流記」や「2001年宇宙の旅」なども今の子供たちから
「古いね、 旧世界のクソジジイ達のダサいセンスが滲み出てるし変人しか見ないよ、
明らかにスパイダーマンやX-MENやファンタスティック4のほうが上だね」とか
言われているとしたら、今後旧SF作品は生き残りのために大きく変らざるを得ないか、
絶滅すると思うのだ。

火星人襲来のプロットも「ケロロ軍曹」に見えてしまったんだよな。
「ケロロ軍曹」にせいぜい毛を生やして描いてるだけというかね。
レーザー砲と搭載した多脚戦車で攻めてくるのもへたれ「ケロロ軍曹」に
出てきた、へたれケロン軍兵器を彷彿させた。
私でさえこう思うということは小学生が火星人襲来を読んだら
「なんだよこのタコクラゲみたいなギャグキャラは!」とか言い出すかも知れないし、
それでは書いた人も報われない面がある。

522 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:05:38.70 0
> 683 名前: BDからが本番だろ 投稿日:2010/05/27(木) 15:20:04.76 0
>鉄腕アトムがさすがに古いことは誰でも解るだろう。
>しかし90年代の勇者シリーズ、00年代の種ガンダムやガンダム00、
>ガンダムユニコーン、新劇場版エヴァなども今の子供たちから「古いね、
>オヤジ達のダサいセンスが滲み出てるし変人しか見ないよ、明らかにワンピース
>やピカチュウのほうが上だね」とか言われているとしたら、今後ロボットアニメは
>生き残りのために大きく変らざるを得ないか、絶滅すると思うのだ。

> 696 名前: BDからが本番だろ 投稿日:2010/05/27(木) 18:32:55.33 0
>ガンダムユニコーンのデザインも「消しゴム」に見えてしまったんだよな。
>「消しゴム」に赤い蛍光ペンで線を描いてるだけというかね。
>クインマンサの強化版みたいなクシャトリアもへたれ富野の「ガンダムF91」
>に出てきた、へたれラフレシアを彷彿させた。
>私でさえこう思うということは小学生がガンダムユニコーンを観たら
>「なんだよこの白いウンコみたいなのは!」とか言い出すかも知れないし、
>それでは作った人たちも報われない面がある。

523 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:07:15.73 0
>>485 : iPS:2010/06/09(水) 07:41:32.80 0
>「SFなんてどうでもいいじゃん!SFもどきでも面白ければいいじゃん!」
>という意見がある。
>それはそうだが、時代が経過するとSFとSFもどきの違いがクッキリと浮かびあがるのだ。
> 1968年に製作されたSF映画「2001年宇宙の旅」はアーサーCクラークがSF考証を
>しているのだが、その映像はいま観ても古くないし、今でも新しい世界を描いている。
>むしろ1968年によくここまで考えて映像を作れたなと感心してしまう面もある。
>反対にSFもどきの多くは時代が経過すると古臭く見える。
> 1995年のテレビ版エヴァンゲリオンでも今から見れば古臭く見えるからね

これにしたって、

それはそうだが、さらに時代が経過するとSFとSFもどきも違いがぼんやり曖昧になるのだ。
1968年に製作されたSF映画「2001年宇宙の旅」はアーサーCクラークがSF考証を
しているのだが、その映像は現代となってはもはや古臭すぎるし、今では退屈なオカルトもどきと
なり下がってしまっている。
むしろアポロが飛ぶ1968年になっても、よくここまでいい加減な映像を作れたなと感心すら
してしまう面もある。
反対にSFもどきと揶揄された作品でも時代が経過すると古典的に見えてくる。
1995年のテレビ版エヴァンゲリオンは今から見ればむしろ新鮮に見えるからね

などとも言えてしまうわけだw

524 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:09:22.40 0
>>488
それで、きみはその栄光の大阪万博にもちろん「参加」したんだよね。実際に
きみ自身の目で見てじかに確かめて、パビリオンを体感したうえでものを言っているなら
多少の説得力もあろうというものだが。

525 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:11:23.47 0
>>489
>ガンダムが口からビームを発射するというのでどうだろうか?

>>500
>小学生が喜ばないかな?

逆にきみに是非尋ねたいんだが、きみ自身はその話を真剣に面白いと思ってるの?
純粋に面白いと思って書いているなら、まあ笑って許せるレベルなんだが、
小学生のガキにはこれくらいで十分、オタク野郎はこれでも見てマスかいてろやと
わざと嫌味で挑発しているなら、きみをとことん下種なクズだと心底軽蔑する。

526 : 日高メグミは新種パンダ:2010/06/10(木) 21:14:06.84 0
>>506-507
描いているものが全く違う二作品を並べたてて、外国のは立派、日本のはクズ
と「もうこんな日本は滅びてしまえよ」と思った心理に「日本沈没」がピッタリ嵌ったのだろう。
島国根性丸出しの劣等感を叫んでも、しょせんマ・モー個人の僻み妬みルサンチマンで
惨めったらしい憐れみを感じる。

527 : KZ:2010/06/11(金) 00:09:53.72 0
>>511
歴史的事実として岡田がガイナックスを作ってるし、宮崎勤事件のなかで必死に
鬼のような顔でオタク擁護をしていたのも岡田です。
岡田がいなかったら、庵野はいまごろタクシー運転手でエヴァを作ってなかった
歴史的可能性もあるし、日本のオタク界では偉人であり変人でありペテン師と言えるのではないか?
「日本沈没」などを読んで喜んでた人は学生運動で挫折した左翼や、女にもてない人など
性格が病んでいる人が多かった可能性もあると思います。


528 : 桂ヒナギクはぺったんこ:2010/06/11(金) 00:25:58.98 0
そう決め付けるのはどうか?
可能性って「これもやっぱり」きみの主観だよね。

統計とったり実際に因果関係を示すデータも確証もないのに
きっとこうに違いないと思い込んでるだけ。


性格に何ら異常はなくても、世の中が理不尽に思えたり、日本に不満をもったり
するのは自然なことではないか?
急激に経済成長し、権力が増大していく日本社会に疑念を持っていた人は大勢いて
そういう層にも受けたように考えるが。
国家という後ろ盾を失った日本国民のアイデンティティーがどう変容するかを
思考実験した作品だったのではないかと思う。

529 : KZ:2010/06/11(金) 00:29:40.37 0
>>513
それがガンダムをモチーフにしたプラモ狂四郎だと思う。
脳波でガンダムを遠隔操作するという話だったように思うから。
>>514
アメリカの「フラッシュゴードン」とかいうSFもどきアクションに超精密ビーム
が出ていたように思う。
遠くの惑星からスーパー天体望遠鏡でゴルゴ13のように地球の人間を狙撃してくる。
スーパー戦隊ロボのようなスーパーロボとして幼児にウケないかなと思ってね。


530 : 桂ヒナギクはぺったんこ:2010/06/11(金) 00:39:01.32 0
プラモ狂四郎がどうしたの?
話がズレているんだが。

思うからってずいぶんいい加減だな。

どうして狂四郎なの?それSF? ただの模型シミュレーション話だと思うが。


>遠くの惑星からスーパー天体望遠鏡でゴルゴ13のように地球の人間を狙撃してくる。
それがどうして接近戦で戦うスーパー戦隊ロボのようになるの?


きみっていつも「ように思う。 」なんだよね。

531 : KZ:2010/06/11(金) 00:42:58.78 0
>>521
「メンインブラック」というSF風コメディ映画があったが、それに出てくる
ゴキブリ型宇宙人は地球人から見たら醜悪で凶暴なんだが、地球人がゴキブリを
殺しているのを見ると「なんて野蛮な殺人鬼なのだ」と怒って地球人を殺すという描写があった。
SFコメディでも異文明というものを描いているんだな。
ケロロ軍曹は子供向けなんでそういう描写はいかんだろうが、たまに観てもケロロ軍曹が異文明である
という描写が無いと思うんだな。
体がカエルでSF風メカも出てくるが、中身は地球の漫才師というかね。


532 : KZ:2010/06/11(金) 00:59:21.57 0
>>525
旧エヴァのまごころを君にで量産型エヴァは飛べるぐらい大きな
折りたたみ式の羽根で登場するんですが、あれを観て羽根があるのは
おかしいと述べた人はいないんだよね。
>>528
学生運動が廃れた後に登場したのが校内暴力やオタクで、そこには社会
への疑問や怒りがあるのではなく、自分が東大に入れない、金が無い、女にもてない
といった私的な欲望の問題で不満を募らせて「人類はみんな死ね、他人はすべて死ね」
と叫ぶという秋葉原通り魔と同じ歪んだ精神構造があるのではないかと思う。
基準が自分の欲だけというかね。

533 : 桂ヒナギクはぺったんこ:2010/06/11(金) 01:00:12.85 0
>>531
コメディ風SF映画だと思うが。あれでも一応。
で、何が言いたいのかさっぱり理解できない。
火星人襲来の話に突然メン・イン・ブラックのゴキブリ出されても?としか思えない。

火星人襲来はやっぱり特別でケロロとは格が違うのだよ格が。と言いたいのか。
異文明が描ければコメディであってもSFと認めると言いたいのか。
何なの?

534 : 桂ヒナギクはぺったんこ:2010/06/11(金) 01:09:57.19 0
>>532
>おかしいと述べた人はいないんだよね。
勝手に決めないでくれ。

Gガンダムでデビルガンダムがおかしいと述べた人はいっぱいいたよ。


>校内暴力やオタクで、そこには社会
>への疑問や怒りがあるのではなく、自分が東大に入れない、金が無い、女にもてない
>といった私的な欲望の問題で不満を募らせて・・・

それもいい加減なきみの想像の産物だね。
そういう人がみんな日本沈没を見るの?それより暴走族になって社会に直接害を与えた
ほうが手っ取り早く思うんだが。

535 : KZ:2010/06/11(金) 01:35:23.45 0
>>534
「決め付け反対!」と叫ぶなら君の意見は何よ?


536 : KZ:2010/06/11(金) 07:50:34.26 0
「火星人襲来の何が新しく、何がインパクトがあるんだよ」という質問が
あるので答えれる範囲で答えてみたい。
「ターンAガンダム」はガンダムシリーズの中では珍妙な試みをして理解され
なかった面があるが、この「ターンAガンダム」の世界をテレビで放映できないほど
過激化したら「火星人襲来」になるとでも言おうかな。
「火星人襲来」の人類は19世紀の武器のみで19世紀の戦法で火星人と戦うのだから。
旧日本軍のバンザイ突撃のごとく火星人のレーザー兵器にキチガイじみた突撃を行う。
第一次大戦のヨーロッパではキチガイじみた非人間的なバンザイ突撃が繰り返されたが、
それを「火星人襲来」の地球人も火星人のレーザー兵器に対してやってしまう。


537 : KZ:2010/06/11(金) 08:04:22.80 0
しかもそのバンザイ突撃で人類が火星人の多脚戦車に勝ってしまう
描写もある。
火星人の多脚戦車は火星や宇宙に対応した仕様で地球上では重力や地形
の違いでうまく動けず、必殺の光速で連続攻撃できるレーザー砲の照準
が狂い人類軍の接近を許してしまう。
文明が発達しすぎて、強力な光速レーザーで飛来する実弾を撃ち落せる火星人の軍隊
ではその状況が長らく続いた結果として実弾兵器や接近戦という概念が消えており、
実弾兵器や接近戦を挑んで来る人類の攻撃にとまどい多脚戦車がやられてしまう描写もある。
ここらへんの描写は古すぎて逆に新鮮というのもある。


538 : KZ:2010/06/11(金) 08:15:19.77 0
「火星人襲来」のラストも古いと同時に斬新な面がある。
人類が映画エイリアンの撃ったら硫酸の血液を撒き散らすエイリアン、
スターシップトルーパーズの昆虫軍団、死んでも死んでも接近してくるゾンビ、
遊星からの物体Xの無形生物のような不潔でおぞましい生物に火星人からは見えて、
火星人はこのように不潔でおぞましい惑星に住むのは無理と諦めて逃亡するという
描写だから。
高度に文明が発達した宇宙人から見たら人類は原始的なスターシップトルーパーズの昆虫軍団
や遊星からの物体Xのような生物に見えたとしてもおかしくは無いが、これは現代のSFもどきでは
一種のタブーであろう。


539 : KZ:2010/06/11(金) 08:29:02.16 0
宇宙戦艦ヤマトのガミラス星人から地球人を見たら「妖怪人間べム」
みたいに見えてしまい、そこでガミラス星人は遊星爆弾でおぞましい
人類を絶滅させて地球に移住しようと考えた。
これはヤマトの話から言っておかしくない論法だと思うし、初代ヤマトが
放映された時代ならガミラス星人から見た人類が「妖怪人間べム」みたいに
見えるという描写もテレビで放映できたと思う。
しかしそれをやってたらヤマトはブームになってなかったかも知れない。
ましてや初代マクロスでリンミンメイが宇宙人から見たら「妖怪人間べム」に見える
という描写があったらファンは発狂してテレビ局に抗議の電話をしただろう。
これをやってしまってる「火星人襲来」は古いが斬新というのがある。


540 : KZ:2010/06/11(金) 09:46:16.56 0
50代の第一次オタク世代と30代の第二次オタク世代の構造的違いは
これまであまり語られてこなかった。
同じようなものとして語られてきた面が大きい。
だが構造的違いがそこにあるのだ。
まず40代にはオタク世代と呼ぶほどのオタクムーブメントが発生しな
かった点を見るべきである。
つまりオタク世代、オタク文化は40代で1度死滅し、その後に30代で
リバイバル復活したのである。
15年たって復活した新劇エヴァみたいなものである。

541 : KZ:2010/06/11(金) 09:53:05.45 0
50代の第一次オタク世代が10代だった頃は当たり前だがビデオ、
ファミコン、パソコン、ウォークマンといったものは無い。
もし50代のオタク世代が10代の頃にビデオやパソコンがあったら
コミケはできてなかった可能性すらある。
ビデオが普及する以前の映像は見逃したら2度観れないのだから今より
価値は高かった。
第一次オタク世代が10代の頃はアニメしか無かったと言ってもいい。
しかしこれが第二次オタク世代になると10代の頃からビデオ、ウォークマン、
ファミコン、パソコンなどがあったのである。
するとアニメはビデオで何度でも観れるものであり、アニメの価値は下がった。
反対に浮上したのがコンピューターゲームなどであり、第二次オタク世代はコンピューター関連オタク
だと言ってもいいのではないかと思う。
典型がホリエモンである。


542 : KZ:2010/06/11(金) 10:16:13.37 0
岡田のサイト「オタキングEX」で岡田とホリエモンの対談があるので、
興味がある人は観てみたらいい。
50代の第一次オタク世代の岡田と30代の第二次オタク世代のホリエモン
の違いが浮かび上がっている。


543 : KZ:2010/06/11(金) 10:24:27.02 0
30代の第二次オタク世代の中心文化だっただろうと思われる
コンピューターゲームはアニメとは質的違いがある。
それは自分で「操作」して「決断」が必要であり、自分の決断によって
「結果」が変り、「ゲームオーバー」という「不愉快な結末」がありえるという点である。
アニメは萌えなどを見たら解るように客が不愉快な描写が多いと成り立たない。
しかし反対にコンピューターゲームは「不愉快」が無いと成り立たない。
「ドラクエ」で言えば常に不愉快な敵が出てきて、それに負けたら死ぬという
「不愉快の連続」じゃないと成り立たないのが典型である。
この「質的違い」が解るだろうか?
アニメは「快感」を売る商売であり、反対にゲームは「不愉快」を売る商売である
と言ってもいい。


544 : KZ:2010/06/11(金) 10:51:35.53 0
アニソンを除く若者音楽は30代を最後に廃れた。
なぜか?
これはインターネットだけの問題ではないだろう。
30代が好んだ音楽は原始的とも言え、「雑音」に近い音楽である。
ロック音楽あたりから始まる若者音楽は変り続けて30代が若者の頃には
「雑音」に近いものになったのである。
そこに「若者特有の大人社会への反発」があったのかどうかは知らないが、
「雑音」のようになった若者音楽はそこで廃れていく。
この「雑音」のようになり若者が離れてしまった雑音音楽からの脱却を目指して
アニソン以外の若者音楽を復活させようとしているのは「AKB48」では無いかと思う。


545 : KZ:2010/06/11(金) 10:54:38.14 0
20代にはエヴァやワンピースもあるが、過去の第一次オタク世代や
第二次オタク世代のような規模と強度のオタクムーブメントはついに出なかった。
これは携帯電話やインターネットがオタク文化を圧殺したからであるという見方もできる。
もし「第三次オタク世代」が出てくるとしたら、今の10代や10代に満たない子供たちだが、
「少子化」の問題もあり、もしかしたら今後生まれるかもしれない「第三次オタク世代」がどういう
ものかはまだ未知数である。


546 : KZ:2010/06/11(金) 13:27:29.73 0
10代が「俺たちはビーストウォーズ三部作世代だ」と言ってるのを聞いた
ことがある。
「ビーストウォーズ三部作」は異端のトランスフォーマーである。
初代トランスフォーマーにも出ていたインセクトロンやダイノボットのような
生物らしい形をした金属ではなく、生物そのものから金属のロボットに変形し、さらに
それが進化していくという話がビーストウォーズ三部作である。
私はこれを聞いて「もしやガンダム世代、エヴァ世代の次はビーストウォーズ三部作世代か?」
と思ってしまった面もある。
異端性や斬新性という点で言えばガンダムやエヴァに続くインパクトはあるからだ。
「ユ二クロン三部作」はこれはキモくなりすぎて失敗した「ビーストウォーズ三部作」の反省から
作られた「保守的なトランスフォーマー」だと思う。
実写トランスフォーマーは初代トランスフォーマーとビーストウォーズメタルズの融合ぽいな。
いまやってるトランスフォーマーアニメイテッドは前衛性ばかり求めてキモくなりすぎたビースト三部作と、
保守的すぎてつまらないユ二クロン三部作の融合したような雰囲気かな。


547 : たま友:2010/06/11(金) 15:46:52.35 0
キモくなりすぎて失敗と言うがビーストウォーズ三部作と聞いてメタルスとリターンズを思い浮かべる人間はBW三部作世代ではない
保守的なトランスフォーマーと聞いてユニクロン三部作を挙げるのはゆとり世代
初代〜ヘッドマスターズを挙げるのが正しい懐古
マスターフォース〜OVAのゾーンを挙げるのはプレ勇者世代
そしていつも無視されるカーロボット

548 : KZ:2010/06/11(金) 19:53:33.55 0
あと10代の世代的アイテムを考えたらトレーディングカードゲーム、
ハイパーヨーヨー、ベイブレードあたりかな?
第一次オタク世代、第二次オタク世代に続く「第三次オタク世代」が生まれる
としたら、ここらへんのアイテム群ということになるのではないか?


549 : KZ:2010/06/11(金) 20:22:37.63 0
50代の第一オタク世代はビデオが無かった時代だから成立している。
30代の第一次オタク世代はコンピューターゲームが珍しかった時代だから成立している。
ちなみに50代と30代の間の40代は「バブル世代」と言われ、バブルが珍しかったので
バブルに飛びついちゃった世代だ。
20代は携帯電話やインターネットの普及で社会が変ったのが珍しかったという世代だろう。
こうやって並べていくと解るが、若者はその時代における「珍しいもの」に飛びつくという特徴が
これまでのパターンである。


550 : KZ:2010/06/11(金) 20:26:39.86 0
いまの10代を考える時に50代、40代、30代、20代と違うから
ダメであるという安易な「最近の若者はダメだ論」だけで語ってしまったら、
これは安易であろうと思う。
ビデオのような記録媒体、バブル的価値観、コンピューターゲーム、携帯電話、インターネット
などが昔と違って「ありふれたもの」になってるのに、それに対して昔のように「ウオー凄げー!」
と思えと言うほうが無理である。


551 : アニスタ:2010/06/11(金) 20:29:46.76 0
アニメ新作板にレガシーズのスレが立ったぞ

ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1275753436/


全然書き込みねーけどorz

552 : KZ:2010/06/11(金) 20:32:36.93 0
あと昔の若者にとってプロレスやカンフーは大変に「価値」があった。
だから昔はプロレスがゴールデンタイムで放映されていたし、
少年サンデーの看板漫画がカンフー漫画の「男組」で、少年ジャンプの
看板漫画がこれまたカンフーの「北斗の拳」という時代があったのだ。
「空手バカ一代」もカンフーに含めていいと思う。
これらは「過剰な幻想」で成り立つ「幻想格闘技」である。
しかし今の若者は構造的に変り「総合格闘技の時代」だろう。
若者達の喧嘩を見ても「総合格闘技」みたいなことをやってるからね。
「プロ野球の価値低下」も言うまでも無く、サッカーが好きな若者もいる
のが最近の若者だろう。


553 : アニスタ:2010/06/11(金) 20:43:45.02 0
ロボットが衰退した理由には忍者ブームから始まるオタク界でのムーブメントの変化が大きい。

忍者(カムイ伝 封建制度と戦う。まだ努力することが美徳とされた時代の話)

超能力(幻魔大戦、AKIRA 体制と戦う。若者の文化から努力や熱血がバカバカしいという考えが出てくる。
     忍者みたいに修行しなくてもイヤボーンで簡単に強くなれる超能力の誕生はオタク界における進化と言える)

メカ (超能力なんてスプーン曲げるぐらいしかできねぇし役立たず、もっと現実的な力だ!メカだ!というわけでガンダムブームくる)
    マジンガーZなどでは概念すらなかった量産現実的な概念が誕生し、更に現実認知が深まる)

エヴァの登場 (メカ、怪獣、オカルト、萌え、全てが集約された決定版。しかし消費者たるアニメオタク達は
           キャラ萌えだけが重要だった。エヴァも最終的にエヴァも使徒もどーでもよくなり、
           EOEではただ傍にいて欲しい女の子(アスカ)を欲するシンジの姿が描かれる)

萌え  (結局エヴァのシンジは誰とも恋愛できぬまま、ルサンチマンの解消をされることもなく現実というフィールドにほっぽり出されて終わる。
       シンジに共感してエヴァを見ていたオタク達は自らの心の傷を癒すために萌えに逃げる)

けいおん、ハルヒ、化物語と言った一代萌えアニメムーブメント


やはりエヴァは社会現象を引き起こしたが功罪も大きいわけだ。

554 : 凜ちゃん:2010/06/11(金) 20:51:34.36 0
お前なんで漫画描かないでこんなところで暴れてるの?

555 : KZ:2010/06/11(金) 21:31:30.47 0
>>553
その表から言えば、オタクは忍者を否定した時に全てを失ったと言える。
忍者ものは子供時代から必死の努力をしてやっと一人前の忍者になれるし、
一人前の忍者になっても殺されて死ぬかも知れないし、忍者として成功しても
それは影の人生であり歴史に埋もれる存在という厳しさがある。
これを否定した時にオタクは現実から逃避するしか無い存在になったのだ。


556 : KZ:2010/06/11(金) 21:39:27.92 0
>>553
長期アニメになりつつある「ナルト」は忍者ものの復興と言えるね。
子供時代から凄まじい修行や戦いを繰り返して超人忍者になるという
話で、ある日突然平凡な高校生がエスパーになるとか、困ったらドラえもん
に泣きついたらどうにかなるという「安易な話」ではないから。

557 : KZ:2010/06/11(金) 21:42:00.66 0
岡田斗司夫とホリエモンの話は興味深い点も多いが「2人の限界」が
出ていると思う。
「宇宙開発」の話に対し岡田は「俺が生きてる間には無理だよ」と消極的
な意見を述べ、ホリエモンは「未来において科学が発達すれば可能なはずだ」
と「空手型」を切るばかり。
2人とも「現時点でそれを可能にするにはどうしたらいいか?」という発想は無いのだ。


558 : KZ:2010/06/11(金) 21:46:54.24 0
ちなみに俺は現時点でホリエモンが言ってるような空想的とも言える宇宙旅行
を実現するために「アイディア」がある。
それは手塚治虫の「三つ目がとおる」をヒントに得たものだ。
「三つ目がとおる」は70年代の超能力ブームに乗った作品だが、さすが手塚というか、
ちょっと内容が凡百の超能力漫画とは違うのである。
「三つ目がとおる」の主人公はロンギヌスの槍のような武器を持ち、超能力や魔術を使う
のだが、ただそれだけでは無い。
主人公の頭脳は超天才で、そこらへんの機械やゴミを原料にスーパーメカを作ってしまう。
この「三つ目がとおる方式」なら、ホリエモンが述べる宇宙旅行は現時点で可能だ。


559 : たま友:2010/06/11(金) 21:56:01.62 0
>>558
「三つ目がとおる方式」が具体的でなく抽象的であるどころか空想的である件についてコメントを

560 : KZ:2010/06/11(金) 22:02:35.10 0
>>559
「三つ目がとおる」の主人公みたいな超天才なら現時点でホリエモンが述べる
ような宇宙旅行を可能にする科学を編み出してもおかしくないことは納得いただけるはずだ。
ここで「三つ目がとおる」のような超天才を生み出す方法が無かったら空想論になるが、
それは一応ある。
これなら空想論ではあるまい。


561 : KZ:2010/06/11(金) 22:05:36.01 0
岡田斗司夫とホリエモンの対談でホリエモンは岡田の前でビールを
飲んで酔った感じで喋り、岡田から「あんた失礼な人だね」と言われるシーンがある。
これはホリエモンが「岡田よお前は俺より下だ」ということを示すために
やったポーズだろう。
岡田も結局は金しか無かった男で、金しかない奴は金欲の帝王とも言えるホリエモンより下
であり、下僕なのだな。


562 : KZ:2010/06/11(金) 22:14:20.75 0
岡田斗司夫の人生の失敗を言えば、岡田は金欲しさでガイナックスなど
やらず、ひたすら「ガンダムは面白い夢がある」とか言ってれば良かったと思う。
それでは収入は無きに等しいが「名誉」は凄まじくあっただろう。
「夢を語り続けたオジサン」というポジションが手に入るからだ。
しかしセコイ目先の金だけだったので「ただのセコイおっさん」にされた。
名誉を取るか、金を取るかのどっちかだったんだな。

563 : KZ:2010/06/11(金) 22:16:43.69 0
ホリエモンは自分より年下の「ひろゆき」に対しては露骨に
「ひろゆきよ、お前は俺より下だ」と述べる人間である。
まあ実際そうだろう。
セコイ守銭奴であるひろゆきは、スケールの大きな守銭奴より格が下になる。
どっちも守銭奴なら、残るはスケールの部分で格が決まるという奴だ。
ただ岡田は年上だし、遠慮したんだろう。
しかし遠慮してもホリエモンなので岡田の前でビールを飲みまくって態度で
「岡田よお前は俺より下」というのを示したのだと思う。


564 : KZ:2010/06/11(金) 22:22:49.87 0
「面白ければ何でもあり」を正義の御旗のように振り回す人がいるが、
その「面白ければ何でもあり」を強力に打ち出したのが「スターウォーズ」である。
「スターウォーズ」の大ヒットが無かったら歴史は今とは違ってたほどの影響力が
そこにあった。
しかしその「面白ければ何でもあり」を頭から否定したのもスターウォーズシリーズの
「シスの復讐」や「クローン大戦」である。
「シスの復讐」や「クローン大戦」が作られたのは「面白ければ何でもあり」ではスターウォーズ
のレベルでも生き残れなかったからである。
「面白く無いし、制約まみれ」ぐらいの「シスの復讐」のほうがウケる時代になってるんだな。


565 : KZ:2010/06/11(金) 22:25:46.21 0
「ビーストウォーズリターンズ」がコケても方向性としては正しかった
ことは「アバター」の世界的大ヒットで証明されたと言える。
「ビーストウォーズリターンズ」はデザインがキモすぎたが、「アバター」
はそのキモいタイプのデザインを「脅威の映像技術」でキモいと同時に
感動や新しさを生み出すものに変えたからね。
新しい地平線を切り開いたんだな。


566 : KZ:2010/06/11(金) 22:45:31.89 0
オタクは偏狭な人間が多く「これのみが正しい、これ以外は全て間違いだ」
と述べる奴が多いが、萌えでも同じことをやったんだな。
「萌えのみが正しい、俺たちオタクは萌えのみだ、萌え以外は氏ね」と叫び
まくってしまったわけだ。
これではオタクは「宅八郎」がテレビでやった「リカちゃん人形」を持って
喜んでるだけのバカという話になる。
オタクは自殺行為をやってその地位が失墜したんだな。
だがそれでいいのだと思う、オタクが低下すりゃ、また他の何かが出てくるだろうから。


567 : たま友:2010/06/11(金) 22:55:30.67 0
>>560
アニメに出てくるような超天才が実際にいたら何とかなるに違いないと考えてる時点で十分に空想的です
>>561
岡田も結局は〜中略〜下僕なのだな。
などという事を本気で考えたならあなたはホリエモンより失礼です
岡田さんにもホリエモンにも失礼です
>>562
そもそもあの人は割と裕福な生まれでそう金に困る人でもなさそうだが
ゼネラルプロダクツを立ち上げる際に実家から金を借りていて
それを返すためというのもあってガレキに自主制作映画にと多方面で働き、
バンダイビジュアルで映画を作る機会に恵まれたが王立宇宙軍は当たらず、
その借りを返すためというのもあってGAINAXの組織に関与し
トップをねらえ!の他版権ものも含むOVAの制作を手がけ、(一方赤井社長はゲームの制作に取り組んだ)
NHKアニメを作る機会に恵まれナディアでGAINAXが軌道に乗ったのを見届けて
GAINAXを離脱しエッセイストやってる
もちろん金のためだけでなく自己表現として作品づくりに取りかかっていて
トップやナディアという名作に関わったから今評価されてるのであって
未だに武田さんと漫才やってたり王立宇宙軍で逃げたりしてたら金も名誉もなかっただろうよ

568 : たま友:2010/06/11(金) 23:06:40.92 0
>>564
「シスの復讐」のほうがウケる時代 なんて時代は来なかった
>>565
リターンズをデザインでしか語れないのか
そのデザインで見てもアレは何か分からないもから何か分からないものに変形し
しかもその形態が初代のように話の舞台に沿っている訳でもなく不評で
話も陰鬱としていて外国の作品にもかかわらず
「あなたエヴァの影響でも受けたの?」と尋ねたくなるようなトランスフォーマーらしからぬ作品だった
>>566
>「萌えのみが正しい、俺たちオタクは萌えのみだ、萌え以外は氏ね」
幻聴ですよ
あるいは貴方の辞書でオタクという言葉がそう叫ぶ人間の事を指しているか

569 : KZ:2010/06/11(金) 23:08:37.27 0
岡田斗司夫はホリエモンとの対談で旅費が5万円なら宇宙旅行に行っても
いいと述べていた。
私が素人意見で言えば、5万円まで旅費を安くしようとしたらロシアのソユーズ
宇宙ロケットみたいなものではコスト削減に限界があると思う。
そしたら5万円の宇宙旅行を可能にするのは「スペースプレーン」になるんだろう。
「軌道エレベーター」というアイディアもあるが、建設コストや建設にかかる年月を
考えたら5万円じゃ軌道エレベーターには乗れないと思うんだな。


570 : 八坂一:2010/06/12(土) 00:05:08.07 0
マモー氏ってオタクを上から目線で見下して語りたがるけど、マモー氏自身もじゅーぶんオタクだよなぁ。

571 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 00:39:22.05 0
>>567
超天才を生み出す方法が現時点であれば空想的じゃないでしょ?
解りやすく言うけど、マクロス艦が何で作られてるのか知らないが、
仮に鉄なら鉄は今の日本にはあるわけよ。
あとはあれを作れる超天才がいないだけだから、超天才さえいれば
凄いことが現時点で可能だろう。
岡田斗司夫は王立宇宙軍を作らなければ良かったと思うんだな。
今では評価される面もあるが、興行が失敗しておかしな方向に行き、
岡田も失ったものは少なくなかったと思うんだよ。
王立宇宙軍を作らなくても岡田はあの年代のオタクのなかでは一定
の評価を受けた人間じゃないかと思うけどね。


572 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 00:45:36.23 0
>>568
「シスの復讐」はエポックメーキングだよ。
初代スターウォーズが作った「何でもありの面白さ」を全面的に否定
するムードを同じスターウォーズシリーズが生み出したんだから。
「ビーストウォーズリターンズ」は最後にガルバトロンが倒されて、
セイバートロン星は機械惑星ではなく、緑が生い茂る惑星になっちゃう
んだが、その緑が生い茂る生命力溢れる惑星の概念に地球人が資源を求めて
植民地侵略をしてきたらどうなるかが「アバター」だろう。
「アバター」が「ビーストウォーズリターンズのその先」を描いて世界的に
ヒットさせた。


573 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 01:11:32.00 0
「岡田斗司夫を5万円で宇宙に送る方法」を私は以下のように漠然と考える。
1、超大型輸送機に岡田が乗った宇宙ロケットを取り付けて上昇し、上昇しきった
所から岡田が乗る宇宙ロケットを宇宙に向けて発射する。
そしてその宇宙ロケットで岡田は地球に帰還できる。
2、超大型の気球を空に浮かべ、その気球の上にレールガンのレールを敷き、それで
岡田が乗った宇宙飛行機を加速しながら同時にロケット噴射して岡田を宇宙に送り出す。
だいたいこういうのでいいんじゃないかと思う。
この方式なら高くても10万ぐらいで岡田を宇宙に送り込める。
あとはこれを技術的に可能にする超天才が必要なだけだろう。


574 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 01:15:32.84 0
>>570
まあ私にもオタクの要素はある。
富野の文句を書いてもガンダムF91を映画館に観に行ったし、岡田斗司夫の
文句を言ってもオネアミスの翼を映画館に観に行ってるし、萌えの批判をしても
ダーティペアの劇場版を映画館に観に行ってるから。
しかしそんな私だからこそ既存のオタクの限界、失敗、無力、不運は理解しており、
後続世代に後を任せるために、あえて既存オタクを批判してきた面もある。
「ベイブレード」をやってた子供たちよ頑張って未来を切り開いてくれという願いも
込められているのだ。


575 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 01:20:42.99 0
人間にはタイプの違いというのがある。
アニメを観て、ただそれで嬉しいというタイプもいれば、自分も宮崎駿や
庵野のようにアニメを作りたいというタイプもいる。
オタクビジネスで儲けたいというタイプもいる。
私マモーはアニメを観ると、「これを何とかして30%ぐらいでいいから
実現できないものなか」と思ってしまうタイプである。
100%は無理と思うが、30%ぐらいなら何とかなるんじゃないのかと
考えてしまうタイプである。
「しょせん空想じゃないか!バカかよ」という意見もあろうが、アメリカ大陸
だって発見されるまでは先住民インディアンを除くヨーロッパ人にとっては空想の大陸
でしか無かったのだし、空想を検証して現実にしてきたのが人類のフロンティアの歩み
であると私は考える。


576 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 01:43:58.29 0
想像できないものは実現しようが無いというのがある。
私は10年ぐらい前にここまで液晶が薄くなるとは想像できなかった。
SF映画なんかでは紙のように薄い液晶で新聞や映画を観るような生活は
描かれていたが、あまりそういうものに必要性を感じなかった。
しかし必要性を感じてそれを作っちゃった人もいるわけで、想像できたら、
後は正しい努力を積み重ねれば作れるもんなんだろうと思う。


577 : QB再評価来たな:2010/06/12(土) 02:05:09.32 0
>>570
それも出来損ないの半端の。
オタクっていうより寄生虫だな。

578 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 02:05:46.52 0
ガンダムでも「軌道エレベーター」は描かれていたが、さすがに
「軌道エスカレーター」は無い。
だがアニメなんだし、描いてみたらどうかと思う。
宇宙まで続く長い階段があり、それをガンダムが登っていく。
またスタートレックには「転送」と言うとワープする装置が出てくるが、
ガンダムでも地球上で「転送」と言うと火星までワープする装置ぐらい出てもいい。
宇宙服を着たララアが座禅を組んで地上から月まで浮いて移動するという描写もあっていい。


579 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 02:17:30.09 0
>>577
1978年に大ブームになった「インベーダーゲーム」の頃ならともかく、
今の時代にオタクがどうたら言ってもしょうもないだろう。
小学生が携帯電話やインターネットを使ってるのを見てそう思った。


580 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 08:12:46.76 0
ホリエモンは逮捕されてから何百億円も失ったんだが、ならば掴まる前に
ロシアの宇宙ロケットソユーズでホリエモンが宇宙に行けば良かったと思うんだな。
30億円で行けるんだし、逮捕される以前のホリエならそれぐらいの金は
屁でも無いだろう。
それをテレビで生中継してたら「宇宙のホリエ」のイメージは決定的になるし、
それが「金で買えないものは無い」だろう。


581 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 08:31:39.02 0
みんなはもう岡田とホリエの対談は観てみた?
岡田はホリエモンが述べる空想的とも言える宇宙開発に対して必死に
「そんなのできないよ、俺は年寄りだからそこまで生きれない」とか
言うんじゃなく、「堀江君また復活して宇宙旅行を実現してよ」ぐらい
のことを言えばスケールの大きさをアピールできたんだがな。


582 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 08:35:07.45 0
岡田氏はもう50代だからセコイ発言をしてもしょうがないが、
ひろゆきもホリエモンと対談して「宇宙なんか行ってどうなるんですか」
とか必死に否定してたが、ひろゆきは若いくせにスケールが小さいんだよな。
そこでホリエモンも「月のヘリウム3を掘ってヘリウム3王になりたいんだよ」
ぐらい言えばいいんだよ。
月のヘリウム3は戦争に使われて人類を滅ぼすか、人類に永遠の繁栄を約束する
ような21世紀の超資源とも言えるものだろ?

583 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 08:41:44.16 0
岡田斗司夫もまだ終わってるわけじゃないんだよ。
オタクとしてはオタクそのものがもう古いんで終わってるが、
岡田は高齢者になることを活かして「高齢者のカリスマ」になる
という道が残されている。
高齢化社会ではテレビも「みのもんた」を見たら解るように高齢者に
ウケないとダメというのはあるんだし、「第二のみのもんた」みたいな
ポジションも岡田がもうちょっと改めるならなれるわけだ。

584 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 09:10:24.46 0
ホリエモンは再生細胞を注射したら不老不死になれると述べていたが、
不老不死は無理でも寿命を230歳にするぐらいは今世紀中にできるのでは
ないかと私も思う。
人間は母親の子宮内にいる胎児の段階ではひとつの細胞から細胞分裂して人間
の形になるわけだから、その細胞能力が大人になってもあったらハゲてもまた毛が生えてくるし、
入れ歯になってもまた歯が生えてくるんだろう。
ガンダムのニュータイプみたいに脳を100%使えれば、自分で自分の肉体の細胞をコントロールして
ハゲたら毛を生やすといったことができるんじゃないかと思うのだ。
手足も脳の指令で動いてるわけで、細胞のひとつひとつも脳を100%使えるならコントロールできる
のではないかと思う。


585 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 10:12:19.48 0
ちなみに私はこの「脳を100%活用する」というイメージを富野の
「ZZガンダム」やジョジョの奇妙な冒険などで得た。
石仮面や波紋呼吸法のようなものがあれば脳を100%活用できるの
かなるほどなと思った次第である。
こういう意味ではアニメや漫画も無価値では無いわけだ。
岡田とホリエの対談でも「ジュールベルヌの月世界旅行があったから
ナチスのヒトラーも宇宙開発をしようと考え、ヒトラーの死後にソ連や
アメリカで実現した」という旨を述べていたが、それはその通りだろう。


586 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 10:46:26.53 0
岡田とホリエの対談では恐竜の面白い話も出ていたな。
恐竜は体のいたる所に無数の脳や心臓があったという仮説だ。
むかしの恐竜は脳が小さく、動きもノロいというイメージだったが、
恐竜の足跡の化石などから恐竜の速度を計算すると速く走れたことになり、
だったら全身に無数の脳や心臓があって、あの巨体でも素早く動けたのでは
ないかという仮説が出てきたんだな。
映画「ジュラシックパーク」の速く走る恐竜なんかが、その仮説から出てるわけだ。
私はこの仮説をさらに飛躍させて大仮説を考える。



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)