5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんかロボットもののアニメ減ってね?パート3

1 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 11:03:48.62 0
AA荒らしは荒らしのみの書き込みならダメです。
なぜロボットものは幼児向けの戦隊ロボやマニア向けのエヴァ
ぐらいしか成り立たなくなってしまったのか?


2 : あれがデネブアルタイルベガ:2010/06/12(土) 11:04:47.38 0
単純に売れるものは沢山作られ、そうじゃないものは作られないってこと

極端な話、新しくアニメを作るには儲けなきゃいけない
ロボアニメなら、時代を作る、流れを変えるぐらいのハードルを要求される
「好きなのは結構、だったらハルヒより売れるのか」と問われてくるわけだ
こう言われればいかに無茶な難易度かが分かる

そうするとオリジナルで新しいの作るのはリスクが大きすぎるから
リメイク、続編を作り続けるしかない
シリーズ物には特定のファンがついてるし手堅いからだ
じゃあ面白そうな原作物があるかと問われてもそれもない

3 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 11:22:34.80 0
前スレの続きで恐竜の仮説をしてみたい。
「恐竜の話がロボットに関係あるのかよ!」という意見もあろうが、
ゲッターロボやデジモンには恐竜ロボが出てくるぞ!
最近の学説ではティラノサウルスは実は鳥類で全身に鳥の羽根が生えており、
空を滑空していたという学説も出ている。
ティラノサウルスの尻尾をプロペラのように回転させ、あの足で羽ばたいて
空を飛んでいたという学説も出ているわけだ。
「そんなアホな!」という学説も出ているのである。


4 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 11:27:25.78 0
わたしはさらに大仮説を唱えてみたい。
恐竜の全身のいたる所に無数の脳があるなら、奴らは実は頭が人間並み
に偉かった可能性もあるのではないか?
恐竜語まで作って会話してた可能性もあるんじゃないか?
人間みたいに道具を生んでないのは巨体で敵がいなかったので、人間みたいに
槍や弓矢を作る必要が無かったということも有り得るのではないか?
恐竜が滅びたのは隕石落下説が有力だが、頭が偉かった彼らは子孫を残すより
娯楽のスポーツなどに興じて少子化になり、さらに人間みたいに戦争を起こして、
それで滅びちゃったという可能性もあるのではないか?


5 : あれがデネブアルタイルベガ:2010/06/12(土) 11:30:06.88 0
ごめん、電波のスレだったのね、ここ


6 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 11:42:42.27 0
>>2
昔のマジンガーZのコクピットは車のハンドルで動いており、
ザブングルも車のハンドルだったと思うが、さすがに今の小学生から
見たらアホに見えると思うんだな。
今の小学生は携帯電話、インターネット、プレステ3、アイパッド、3Dテレビもあるんだし、
スペースシャトルも打ち切りになったことを知ってるわけだろう。
小学生も塾とかで勉強してる子供もいるんだし、ネットもあるんだから原始人じゃないわけです。
それに「巨大ロボットは車のハンドルで動く!」なんてアニメを見せても
「アホと違うかオッサン!」と言われると思うんだね。


7 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 11:45:20.33 0
>>2
アニメーターは絵を描くのは上手くても平均的知能数や想像力は
低い人間が多いのではないかと思う。
涼宮ハルヒやけいおんも原作があるんだし、エヴァもパクリまみれと
指摘されており、アニメーターは自分で想像したり、ものを考えたり
できないバカが多いのではないかと思う。
そういう知能の問題もあると思う。


8 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 11:54:50.30 0
「ロボットアニメを作るには制作費がたくさんかかる」という意見
もあるが、そりゃ嘘だろと思う。
昔のように手描きで日本国内で作るならともかく、今は韓国や中国の
下請けがデジタルで作ってるんだろ?
萌えは北朝鮮の下請けが作ってるという説もあり、北朝鮮のアニメーター
は月給が100円だと言われている。
デジタルなら1度ロボットや萌えのキャラを作れば、後はプレステ3の
コントローラーで動かすだけでそのままアニメになるんだよ。
絵を塗るのも昔なら筆で描いてたが、今はマウスをポチッと押せば何色
でも自由自在。


9 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 12:07:09.91 0
「けいおんや新劇エヴァの作画クオリティは神」という意見もあるが、
プレステ3の「バイオハザード5」の絵は超リアルで神レベルだろう。
あれはモーションキャプターで人間が演じた動きを取り込んでCGアニメに
してるから、設備さえあれば小学生でも製作できる。
そういう時代なのに本当に30分のアニメを作るのに1千万もかかるのかよと思う。


10 : スラップアップパーティ:2010/06/12(土) 12:16:27.35 0
>設備さえあれば小学生でも製作できる。

まずその設備を用意するのに何千万もかかるし、
それだけの設備を使いこなせる人材を育成するのも雇うのにもっと金がかかるんだよ。

11 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 12:19:54.92 0
富野の新訳ZガンダムみたいにZガンダムが空中を自在に動き回り、
カメラワークも動き回るのは作るのに想像力がいるとは思う。
しかしエヴァの場合はエヴァも使徒もあまり動かず立ってるだけの
ことが多い。
それでバリア張って、ビーム撃って、ハイ終わりならそんなに才能が
山ほど必要ですということは無いのではないかと思う。


12 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 12:25:52.69 0
>>10
でも手塚治虫の時代のアニメも当時における最新設備は必要
だったわけでしょ?
紙とペンがあれば作れる漫画と違い、昔からアニメは設備産業
だったのではありませんか?


13 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 12:41:40.41 0
昔の手描きアニメの時代の常識、ビデオが普及してなかった時代のオタクの常識、
パソコンが普及する以前の常識を持ち出して、それを振り回すのはどうかと思うのだ。
70歳の富野さんなら年齢的に解るが、現代に対応したことも語ろうではないか。


14 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 12:56:36.23 0
「昔は俺たちオタクはアニメ知識が豊富なんでオタク仲間で尊敬された
ものだ、しかし最近は誰でもウィキペディアで解るだろ?ほんと俺たちオタク
の立場がゼロになったというか士ねと思う」とか「昔はパソコンは俺たちオタク
だけの独占物だったが、最近は主婦でも使うんだよ、もう俺たちオタクの立場はゼロだよ士ね」
とか叫ぶオタクは多いが、市ね士ねとオタクが叫んでもしょうもない面もあり、
オタクの立場がゼロになったことを認めて時代に合ったことも言わなきゃいけない面はあると思う。


15 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 13:23:52.10 0
00年代に萌えブームが起きたことがオタクの決定的敗北に繋がった。
「宅八郎のイメージそのもの」であることが、そこで立証されてしま
ったからである。
オタクはみずから萌えという地雷原に突っ込み、「フィギュア人形好きー!」
と叫びながら爆死してしまったのだ。
このスレはこの00年代のオタクの爆死を踏まえたスレである。


16 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 13:27:03.47 0
「オタクの崩壊」はすでに80年代後半にはビデオやファミコンの普及、
少年ジャンプ馬鹿売れなどによって起きていたことである。
「オタクの大衆化」がそこで起きてしまっていたのだ。
そもそもアニメを観ているだけというライフスタイルは能力が必要無く、
プロ野球のイチロー選手とは違うのだから、簡単に普及してしまう。
簡単に普及するものに優位性があろうはずが無い。


17 : しん子ちゃん:2010/06/12(土) 13:49:53.02 0
てす

18 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 14:08:12.23 0
メイド喫茶の姉ちゃんは元ヤンキーで、ホストに貢いでおり、その姉ちゃん
にオタク男が貢ぐ。
オタク男は昔で言う「メッシー、アッシー、貢ぐ君」。
こういう構造もあるのではないか?
また萌えグッズを売ってる店も経営者は元ヤンキーとかいうのが多そうな感じもする。
これをして「オタクパワー」と呼んでいいものだろうか?
「オタクからしゃぶり取るヤンキーパワー」という見方もできないだろうか?
このスレはこうした社会の裏側も踏まえてロボットものを論じるスレで行きたい。


19 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 14:32:44.10 0
さてロボットに話しを戻そう。
マジンガーZは約40年前はあれでいいが、マジンガーZ衝撃ではパイルダーオン
は無くても良かったのではないだろうか。
マジンガーの頭に合体する飛行機が合体せず、飛行機とマジンガーは別々に戦って
もよかったのではないか。
深夜に放映するなら視聴者層は幼稚園では無いのだから。
またロケットパンチも発射後に腕に戻ってくるのではなく、そのままロケットとして
飛んで行って爆発する仕掛けで、1度発射したら戻って来ないので予備の拳を装着して
また発射という描写のほうが大人の視聴者は納得したのではないだろうか?


20 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 14:52:01.02 0
バンダイは中国市場向けの中華ガンダムは作らないものなのかな?
ただし以下の改良点は必要だろうと思う。
1、ビームライフルの銃口からビームが出るのはおかしいので、レンズ
からレーザーが出る描写にする。
2、ガンダムが空を飛ぶ時は飛べるだけの羽根をジェットエンジンを装着する。
3、ガンダムが海に潜る際は潜望鏡とスクリューを装着。
4、ガンダムの操作は管制塔から100人の操作員が電波誘導でガンダムの各部分を操作する。
5、ガンダムは2本足で歩けないという批判が出たらまずいので状況に応じて分離合体して下半身
がケンタウロスやキャタピラーになる。




21 : いくらなんでも攻撃的すぎる…:2010/06/12(土) 15:23:40.26 0
>>5
そう。真剣に答えるだけ無駄ですね。放置推奨。
これだけ大量投棄したらAA貼らなくても容量食うだけでしょう。

>>10
その通り。まあその程度の知識の人なのであまり真に受けないで下さい。

22 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 15:25:11.88 0
以前はこんなことを書いたらすぐにオタクが「死ね俺たちオタクが一番偉い、
俺たちオタクも遊びじゃなく金のためにやってるんだ、萌えでとにかく成功して
金が一杯欲しい、俺たちは金だけだ」と書いてきたものである。
前スレのAA荒らしなどはひたすら「コミケのエロ同人は素晴らしい」と書いてきたので、
「少年ジャンプのほうが売れてるだろよ」と書いたら発狂して「これからのネット社会では
俺たち萌え豚が勝ち組だ死ね」と荒らしを繰り返してきたからな。
だかこの手の馬鹿が引っ込んだということは、彼らもオタクバブルが終わると冷めて冷静
にでもなっているのかな。


23 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 15:31:35.55 0
AA荒らしは私がアバターはありゃ凄いので売れるだろうと書いたら
「絶対売れるわけねー、俺たちオタクのコミケで売ってるエロ同人誌が一番売れる」
と書いてきた馬鹿である。
私は意見は色々あっていいと思うので意見としては認めていたら増徴してAA荒らしを
繰り返し、誰かれとなく罵詈雑言を書き散らし他のオタクからも馬鹿扱いされていた。
オタクバブルが終わったことを知れというのである。
オタクバブルが終わったら、オタクなんてただの馬鹿なんだから。


24 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 15:34:43.13 0
私はこの板で自演などしてないが、AA荒らしは私に意見した人間が
いたら許せないのだろう、「自演するな馬鹿」と私以外の人間にも
書き続けた人間である。
自分が人気者になりたいなら自分でスレを立てて面白いことでも書けば
いいと思うが、そういう才能が無いから誰彼となく罵詈雑言を吐き散らす
では文字通り馬鹿なオタクだろう。


25 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 15:36:41.91 0
AA荒らしは批判されるたびに「俺たちオタクをマスコミと同じように
差別するつもりか!オタクのみなさん私たちは団結しよう!これはオタク
の聖戦だ」と書いていたが、他のオタクが団結を拒みAA荒らしが単独で誰に
でも罵詈雑言を書くスタイルになっていた。
そのAA荒らし流の聖戦のあげくAA荒らしは馬鹿扱いされるに至った。


26 : 消失長門:2010/06/12(土) 15:37:38.44 0
マンネリ化したからってのが最大の理由じゃない?
ロボットアニメってすぐ○○のパクリって叩かれる(似てない場合が多い)
おそらくファンは過去作品にない斬新な物を求めてる

個人的な意見だけど、銃撃戦はつまらんから銃なしロボットアニメが良い
肉弾戦(肉じゃないが)、鞭ハンマー斧剣などの武器で戦う
あと女性型ロボットは少なすぎる。もっと見たい

27 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 15:41:27.59 0
「マモーさんどうせAA荒らしは欠陥がある劣等者で、それ相手にムキ
になることも無いでしょう」という意見もあるだろう。
だがそれがAA荒らしを増長させるようである。
障害者のなかにもAA荒らしのように邪悪な障害者はいる。
これを増長させたら誰にでも罵詈雑言を吐くだけではなく、幼女などを
誘拐して殺すこともありえる。
重要なのはAA荒らしのような劣等者のB層がレイシズムむき出しの差別発言を
誰かれとなく行ってきた点で、AA荒らしが「私はアニメが好きなだけの障害者です、
ただそれだけで差別された」とのたまっても攻撃の手をゆるめたら幼女などに被害が及ぶ。


28 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 15:44:58.10 0
>>26
大きさはどれぐらいがいいと思う?
人間の大きさなのか、ビルよりでかいのか?


29 : 消失長門:2010/06/12(土) 16:05:34.67 0
>>28
理想は10m以上20m以下
デカすぎると、ロボット目線からの状況が分かりづらいから好きじゃないです
人間サイズは面白そう
人間サイズのロボットが戦うアニメって過去にあるんですか?(アンドロイドなどではなく)

30 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 16:21:04.40 0
>>29
サイボーグが含まれるなら攻殻機動隊は人間サイズだよね。
モスピーダという昔のロボットアニメもバイクが変形して鎧のように
装着して戦う形だったから人間サイズだったように記憶するんだがね。


31 : 消失長門:2010/06/12(土) 17:19:11.58 0
>>30
変形と聞いてTFアーシーやオートバジンみたいなのを想像してしまいましたが
モスピーダはパワードスーツ?っぽいですね

32 : ダメガネ:2010/06/12(土) 20:46:43.32 0
>>26
かつてほど科学に夢を抱かなくなったからロボに興味がないのではないかという意見と
超能力バトルもののほうがより直接的に全能感を得られるんじゃないかという意見と
子供はコミュニケーションツールとしての玩具、カードやゲームを求めていて
ガンプラや超合金にはさほど興味を抱かなくなったんではないかという意見をよく耳にする
>>29
鉄腕アトムとかじゃ駄目?
ロボットでかつアンドロイドでないというのが条件として分かりにくいんだが
非人間型でかつ人間サイズのロボットが戦うアニメを探してるの?
その場合たぶん探すのに苦労すると思う

33 : ダメガネ:2010/06/12(土) 21:15:45.33 0
>>13
モーションキャプチャーから自然な3Dアニメを作るのが困難で
3Dモデリングやアニメート、視点移動にエフェクト付けなどが小学生には難しい作業であるのは
パソコンが普及して以降の常識
>>14
むしろオタクと名乗りながらwikipediaも見ないような若手への対応に困っている
>>19
ロボットアニメ好きに向けた作品なんだからむしろマジンガーZそのままで良い
機械獣をミサイルで倒せるならロボットの腕である必要もないし戦闘機から発射する
>>20
粒子ビームならレンズから出る方がおかしい
どうせ空力的には人型である時点で不利なので翼はいらないと思う
ソナーはあると嬉しいが潜望鏡はいらない
管制塔から云々はリヴァイアスを思い出した
大部分をコンピューターに任せて操縦者はゲーム程度の大まかな指示をしてれば良いと思う
ケンタウロス型は重量に対する接地面積的には有利になってないと思う
>>24 >>25 >>27
のように自分でも悪口を書くから>>22 >>23も説得力がなくなる

34 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 21:35:22.20 0
>>32
ここで重要なのは子供たちの意見で、萌えが好きなオタクは好き嫌いで
「萌えのみが正しい、反対にロボットは間違った男性社会の象徴で女性やオタクを
抑圧するシンボルであり、軍国主義である」などという論理を振り回すので明らかに
「イデオロギー」を内包したものであてにならない。


35 : いくらなんでも攻撃的すぎる…:2010/06/12(土) 21:55:22.50 0
>>31
っぽいと言うよりパワードスーツ。巨大変形ロボットも出てくるけどね。
特撮では電人ザボーガーがあるけど、アニメとなると思いつかない。
鉄人みたいに大きくなるか、プラレス三四郎の柔王丸やメダロットみたいに小さいのならあるけど。
あれは戦闘というより格闘か。

人間が乗り込むなら等身大は無理でしょう。変身ヒーローかアンドロイドにするかだなあ。
ちょっとだけ大きいならライドバックとかスカイガールズのソニックダイバーとかならあるけどね。

36 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:02:31.28 0
>>33
「むしろオタクと名乗りながらウィキペディアを見ない若手への対応
に困っている」とのことですが、ビデオが普及してなかった時代と
今ではアニメの価値も違うと思う。
DVDやネットでいつでもアニメを観れますとなると価値が低下して、昔のオタクの
ようにアニメの知識を受験勉強にように憶えて、それをひけらかすことに
スティタスが発生しなくなってもそれは生活環境の変化からおかしくない。



37 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:06:29.22 0
>>33
昔のマジンガーZのコアなファンならそのままで変えたらいかんでしょう。
しかし今の小学生から見たら、あのコクピットはおかしいはず。
ガンダムに翼が無いならどういう理由で飛ぶことにする?
ミノフスキークラフト?
あと海に潜るガンダムに潜望鏡が無いなら海上を見る際はいちいちガンダム
の顔を出すのか?
ケンタウロス型は足を4本じゃなく、10本にするというのでどうか?


38 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:07:38.25 0
>>35
鉄人ザボーガーは実写化が決まっていたな。
いまのCGでやるなら立派な作品になってもおかしくはない。


39 : 上条勢力:2010/06/12(土) 22:13:00.07 O
そもそも人型なんて前方投影面積がデカ杉で兵器としての利点0なんだよね〜

40 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:17:11.92 0
>>35
電人ザボーガーは実写化されるらしいね。
今のCGなら立派なものになってもおかしくない。


41 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:24:47.29 0
>>39
ただ強力なレーザー光線や迎撃ミサイルなどで敵の砲弾やミサイルを叩き落せる
ならば、前方投影面積がでかいことはデメリットではなくメリットも出てくる。
でかいさで相手をビビらすという心理的効果もあるから。
戦国大名が角の長い兜を被っていたり、大きな旗を背中に付けていたのは自分を
でかく見せて相手をビビらせるためだからね。


42 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:33:30.06 0
ガンダムはアメリカじゃ失敗したんだが、アメリカ市場じゃミノフスキー粒子
の屁理屈が通用しなかった可能性がある。
光も通さないなら真っ暗になるし、電子機器を狂わせるならガンダムは動けない。
こうした矛盾があっても日本じゃ成功したが、その成功体験をアメリカに持って
行っても通用しなかったという経緯がある。

43 : いくらなんでも攻撃的すぎる…:2010/06/12(土) 22:37:50.37 0
>>40
TV放送された電人ザボーガーはもともと実写の特撮なんだけど。リメイクなのか?
>>41
戦国大名が角の長い兜を被っていたりしたのは、どちらかというと味方に
指揮命令するときの目印の役割が大きい。

>でかいさで相手をビビらすという心理的効果
あまりの原始的発想に驚愕した。

44 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:39:29.63 0
>>39
イージス艦も今後大型化する可能性はあるからね。
大きいほうがそれだけ武器を積めるし、敵のミサイルが命中した際
の防御力も高められる。
前述の大きさによる心理的威圧感もある。
兵器の常識もテクノロジーの進歩によって変っていく。

45 : 上条勢力:2010/06/12(土) 22:42:33.76 O
>>41
的がデカくなるだけでデメリットしかねえじゃん、そこをどうするかってのがロボットアニメなんじゃねえのオッサン

46 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:44:05.01 0
>>43
電人ザボーカーをまた作ってると公表されたが主演がお笑い芸人なので
リメイクなのかお笑いなのかよく知らない。
でかさでビビらすが原始的発想とのことだが、ひとむかし前のアメリカの
ジェット戦闘機はシャークマウスと言ってサメの顔を描いてビビらすのが常識だった。
核兵器も実際に使われたのは広島長崎だけで相手をビビらせる抑止兵器として
使われている。
ビビらせるというのは現代戦でも重要なんだよ。


47 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:45:19.78 0
>>45
敵のミサイルや砲弾を防げないならデカイと的になる。
しかし敵の投擲兵器を片っ端から強力なレーザーなどで撃墜できるなら
でかくても問題無い。


48 : わごおん!:2010/06/12(土) 22:56:31.84 O
>>46
またえらい古いネタだなwオッサン年いくつ?

49 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 22:57:21.34 0
>>45
恐竜のティラノサウルスも昔の学説ではでかいだけでノロノロ動くという
仮説が有力で映画でもそのように描かれたが、最近は足が速かったという
学説が有力になり「ジェラシックパーク」のように速いティラノサウルス
が描かれるようになった。
ティラノサウルスが犬並の速度で走ってきてジャンプもして獲物に食いつく
としたら恐ろしい敵だわな。


50 : いくらなんでも攻撃的すぎる…:2010/06/12(土) 22:58:01.52 0
>>46
また論理の飛躍ですか。
概観の視覚効果のシャークマウスと
戦略手法の広島長崎の原爆連続投下を一緒くたにしちゃうんですね。

現代戦で通用するとか…もうね…

51 : 八坂一:2010/06/12(土) 23:07:20.67 0
>>29
さぁ、検索を始めよう…っていきなり「テクノポリス21C」とか引っかかってきたよ翔太郎。見たことないのに。

特撮だとちょこちょこあるんだけど(「ロボット刑事」「特捜ロボジャンパーソン」「ビーロボカブタック」など)
アニメだとあまり思い当たらんね。
ビーストウォーズは確か2〜3mぐらいのはずだが、あれは人間とほとんど絡まんからなぁ。

52 : ma・bu・ra・ho:2010/06/12(土) 23:07:23.77 0
>>50
至近距離で君に45口径のピストルを撃ってくる敵がいたら
ビビりませんか?
兵器には破壊や死の恐怖を与えるという心理的効果が古代も現代もある。
アメリカの大型爆撃機は現代でも死の翼、悪魔の翼と呼ばれることがあるじゃないか。


53 : ダメガネ:2010/06/12(土) 23:11:35.76 0
>>36
監督も演出も脚本も原画も声優もチェックしない人間が相手だと
「あのシーン良かったねー」「ねー」で会話が終わって困るのよ
>>37
今時の小学生でも戦闘機のグラスキャノピーとか許してくれるよ
演出論的には頭部透過型コクピットだとロボの顔と操縦者が同時に映せてかなり便利
ロケットで強引にジャンプしてると言う方が翼で飛ぶより説得力があると思う
潜望鏡とか所詮機体幅までしか潜れないので有線の偵察ポッドを浮上させて曳航するのが良いと思う
歩行する場合足と足の間にある程度間隔が必要なので2本足が増える毎に胴が長くなり効率が良くない
>>39
逆に放熱面積が大きいと考えるんだ
>>46
どちらもでかさでビビらせる例でない件について

54 : 八坂一:2010/06/12(土) 23:13:19.31 0
>>52
ビビるも何もフツーに死ぬわ、それw
現実的な脅威を与える(爆弾、小火器)のと、ハッタリ効かす(シャークマウス、旗竿)の
区別がついてないんだな…。

55 : ダメガネ:2010/06/12(土) 23:13:32.39 0
>>51
まさかテクノポリスを先に言われるとは…
他にはムサシロードとかてやんでえ、多少インチキだがセイバーマリオネットなんかも

56 : いくらなんでも攻撃的すぎる…:2010/06/12(土) 23:28:23.14 0
>>55
それは自分も考えた。でもみんな「アンドロイド」なんだよね。
リモコンか搭乗か人為的操作で受動で動かすという条件だとうーん・・・

57 : 八坂一:2010/06/12(土) 23:31:21.18 0
それかSD物だね。ムサシロードありなら「アイアンリーガー」もそうか。
この辺りは、ジャンルとしての『ロボット物』に含めていいか、ちと曖昧ではあるんだよな…。
マモー御大は「Dr.スランプも立派なロボットアニメ!」と仰っていたがw

58 : いくらなんでも攻撃的すぎる…:2010/06/12(土) 23:42:31.23 0
>>57
ミラクル少女リミットちゃんを魔法少女として見るかロボットものとして見るかに似ている。

59 : op詐欺:2010/06/13(日) 00:20:29.88 0
>>53
アニメDVDやアニソンの売上だけ見たらアニメが昔より認められてる
ように見えるが、手軽になったことで「ありがたみ」は薄れているんだな。
昔は「ありがたみ」があったから、監督や声優などをチェックしたが、「ありがたみ」
が無いとそこまでしないという「時代の変節」があると思う。
これを「昔はこうだった」とばかり言っても、それは年寄りの意見になると思う。


60 : op詐欺:2010/06/13(日) 00:26:33.91 0
>>53
航空機は戦艦と比較したら小さいけど歩兵の人間から見たらでかいよ。
それが轟音を出しながら低空を飛んできて、なおかつサメの絵が描いて
あったら空飛ぶ地獄の怪物に見える。
ベトナム戦争の頃はそういう戦法を航空機がやってたので効果を増すため
にサメの顔や髑髏を飛行機に描きまくっていた。

61 : op詐欺:2010/06/13(日) 00:30:17.74 0
>>54
剣道や空手でも「ぎぇー」「おりゃー」とか怒鳴るのは相手をビビらせる
ためだし、ヤンキーの喧嘩でも頭をモヒカン刈りにしたり、金属バットを
持って「うりゃー舐めたらしばくどウリャー」とか怒鳴るのはビビらせ効果
を最大化するためでしょう。
戦闘は物理的に破壊するだけではなく、相手をいかにビビらせるかも含まれる。
爆弾だって爆発で即死させるだけじゃなく、離れていても爆音や衝撃波は来るわけで、
それでビビらせる効果もある。


62 : op詐欺:2010/06/13(日) 00:39:03.53 0
>>57
ドクタースランプのアラレちゃんはロボットで頻繁に首がもげて博士に
治して、治してと叫んでいたし、ロボット用の燃料を飲んでる描写も頻繁
にあった。


63 : op詐欺:2010/06/13(日) 00:41:18.73 0
CGアニメだがNHKのBSでやってるスターウォーズクローン大戦に登場
するバトルドロイド軍団という戦闘ロボも人間サイズだな。
攻撃方法は集団でレーザーガンを撃ちまくりながら走ってくるのだが、
あのレーザーガンの性能が20センチの鉄板を貫通するもので、命中率も99%
だったらライトセイバーを持ったジェダイ以外は即死する。


64 : op詐欺:2010/06/13(日) 01:20:43.69 0
90年代のOVAのジャイアントロボなんかはよくできてた面もあると思うな。
ジャイアントロボはどうかと思う面もあったが、敵のウラエヌスという壷みたいな戦闘ロボ
は装甲も分厚く、バリアを張り巡らし、レーザー光線も光の速さで攻撃できるような
描写をちゃんとしてた。
光の速さでレーザー攻撃できるなら、敵の発射したミサイルや砲弾を撃墜できるからね。
そのうえ反重力装置で空まで飛ぶのだが、そこまでの性能があれば現代兵器として通用する。
大怪球という大型ロボットも出てきて、それはバリアと強力な装甲の他に周囲の一切のエネルギー
を吸収し、運動エネルギーまで吸収しちゃうから準無敵状態という描写だった。
ただ90年代はエヴァみたいなバイオ系、オカルト系の時代でジャイアントロボみたいなのは
流行らなかったという時代の壁があったな。



65 : op詐欺:2010/06/13(日) 01:23:36.27 0
90年代のOVAジャイアントロボで他にも整合性が取れている面は
主人公の少年はともかく、敵のロボットを操縦する人間は肉体も超人で、
すさまじい頭脳、技能、超能力を持つという描写だった点だ。
そもそも凄まじい超頭脳が無いとそんなロボット作れないわけで、ヤッターマン
みたいなコメディならともかく、シリアスな面もあるロボットアニメで凄まじい
高性能なロボットを作ってる敵が低知能だったら矛盾があるんだな。


66 : op詐欺:2010/06/13(日) 01:38:05.94 0
2007年から2009年にかけてテレビ放映された「ゲゲゲの鬼太郎」
は「さすがに今の小学生には受け入れられないのではないか?」という予想を
覆して健闘した。
「ゲゲゲの鬼太郎」の戦闘能力はある意味では「最強」でミンチや灰にされても
再生するし、指を機関銃のように発射する。
しかし「鉄腕アトム」は今のお子様にはダメだった。
ここから言えばオカルトバイオ系のようなものは何でもありでも今の小学生に
認められるが、反対にロボットものは現代では制約が非常に大きいと言える。
「ゲゲゲの鬼太郎」は小学生から「こんなの嘘だ」と言われず現代の小学生の
アニメヒーロー足りえたが、「鉄腕アトム」や「エウレカセブン」は現代の小学生
から「こんなの嘘だ」と言われてしまうという昭和とは違う構造がある。


67 : op詐欺:2010/06/13(日) 01:44:19.77 0
昭和の子供はゲゲゲの鬼太郎だろうが、萌え系の魔女っ子だろうが、
矛盾まみれのスーパーロボットだろうが「何でもOKよ!」という受け入れ口
の間口の広さがあった。
「自由だった」と言ってもいいんだね。
「聖痕のクェイサー」だって昔ならゴールデンタイムで堂々と放映されていた
可能性もあるからね。
「けいおん」「涼宮ハルヒの憂鬱」「らきすた」も昔ならゴールデン放映だっただろう。
しかし今は大人社会だけじゃなく、子供社会も「これはいいけど、これはダメ」という
「取捨選択」が非常に激しいという昭和との違いがある。



68 : op詐欺:2010/06/13(日) 01:55:39.75 0
「ゲゲゲの鬼太郎」は60年代から10年ごとに作られてきたアニメで、
ある意味で凄いんだが、現代という時代が一番ゲゲゲの鬼太郎に社会的リアリティ
があるのかも知れないな。
ゲゲゲの鬼太郎の世界観を解りやすく言えば、萌えフィギュア人形を愛する男の
フィギュア人形に悪い妖怪が憑依し、妖怪に操られた萌え豚男が悪魔の目つきで包丁を
持って幼女を襲って誘拐された幼女は魔力でフィギュア人形に変えられているような世界観である。
絵が怖かったら子供たちは怖がって見ないだろうが、コミカルな面もあり、
なおかつ社会の闇、人間の闇に関してリアリティある描写もあるから今の小学生も受け入れたという
面もあるんじゃないかと思う。
反対に「鉄腕アトム」は高層ビルと高速道路のみで、そうした社会の闇、人間の闇がまったく無いような
世界でそりゃ嘘だろよと小学生でも思ってしまう面がある。


69 : op詐欺:2010/06/13(日) 02:11:23.54 0
繰り返すが50代の第一次オタク世代や30代の第二次オタク世代の
ようなオタクは今後はおそらく出てこない。
これが解ってない30歳以上のオタクが多いのだ。
50代の第一次オタク世代が生まれ育った時代は「カラーテレビ」が
新しく珍しかった時代であり、「ビデオ」なんて金持ちの家にしかない
という世代経験があって生まれているわけだ。
また30代の第二次オタク世代も「パソコン」や「ファミコン」がまだ珍しく
新しかったという世代経験があって生まれているわけだ。
この問題を無視して「今の10代も漫画を読んでるから50代のオタクと同じだろ?」
と述べるような人が非常に多い。
年齢が40歳違って親子どころじゃなく、爺さんと孫の年齢差があっても
「オタクだから年齢は関係無い」というのは「希望的観測」に過ぎる。


70 : op詐欺:2010/06/13(日) 02:15:12.45 0
もし私が今の15歳だったらアニメ、コンピューターゲーム、携帯電話、
インターネットをすべて古いゴミだと考えたと思う。
なぜなら自分が生まれた時にはもうあったからだ。
50代でも「ご飯のしゃもじ」を見て「これは何て新しいんだ!」なんて思わないだろ?
それと同じだと思うのだ。
「しかし携帯電話もネットも生まれた時にあったからゴミだというのは贅沢すぎる感覚ではないか?」
という意見もあるだろうが、50代も30代も対象は違えど戦前生まれからしたら凄まじく贅沢な
感覚で「これは僕たち若者からしたら古いよ」と叫んできたわけだろう。


71 : op詐欺:2010/06/13(日) 02:22:21.48 0
音楽のライブは歌手とファンが顔を合わせて歌ったり踊ったりする
わけだから、そこに「直接コミニケーション」が発生する。
しかしアニメは作り手と客が顔を合わせる機会がほとんど無い。
せいぜいファンの集いみたいなもので会う程度だろう。
そこで発生するコミニケーションなんて「いつも見てます握手してください」
程度でしか無いわけです。
だからどうしても「錯誤」が発生すると思う。
例えば「本」を買っても読まない人はザラにいるし、買ってること自体を忘れる
ケースも多々ある。
いわゆる「衝動買い」は買ったこともすぐ忘れちゃうのだ。
「服」だって買ってもタンスに仕舞い込んで忘れたり、流行おくれになったので着ない服
なんてザラにあるだろう。
しかしアニメ業界は「けいおんや新劇エヴァのDVDを買った人はキチンと毎週のように、毎日
のように観ているはずだ」という「見込み」で動く業界なんだな。
これって「異常な価値観」だと思いませんか?


72 : op詐欺:2010/06/13(日) 02:28:34.78 0
例えば流行って行列ができてるラーメン屋もその店の客が全て100%満足
してるなんて有り得ない。
「テレビで流行ってると聞いたけど店は汚いし、味もまずいよな」という客も
いれば、「おいしいからまた来たい」という客もいるわけです。
人間だから「千差万別」なのは当然でしょう。
しかしアニメ業界ではDVDやグッズを買った客はすべて100%満足してるファンだと見込む。
これは「ゲーム業界」では「タブー」とされてる発想です。
「ゲーム業界」には「アタリショック」という業界用語があって、バカ売れするようなヒットゲーム
はどこかにヤバイ面があると考える。
客が一万円札を出して買ってても3日で飽きてゴミ箱や中古ショップに持ち込んでいるの
ではないかと疑う知性がある。
いつ崩れてもおかしくないバブルだと堅実に考える業界思考もある。
だがアニメ業界は明らかにこうした思考が欠如している。


73 : op詐欺:2010/06/13(日) 03:35:48.90 0
エヴァの庵野秀明がもし10歳若ければアニメ業界ではなく、ゲーム業界
に入り、エンジェルビーツの麻枝准みたいにエロゲーで活躍した後にアニメ
を作るとか、そういう経緯を辿った可能性は高い。
こういう問題は踏まえたうえでロボットアニメを語っていきたいと思います。


74 : op詐欺:2010/06/13(日) 03:49:37.80 0
ゲームに関して「ゲーム業界は不安定なのが常識だと言ってるが、
任天堂のスーパーマリオやドラクエはずっとヒットしてきたじゃねえか」
という意見はあると思う。
これに関してはゲーム機のハードは常に更新されてきた面も見て頂きたい。
よく「これからの時代はハードよりソフトだ」と言うがゲームの場合は「まずハードありき」である。
タッチパネル操作やヌンチャクコントローラー操作などはまずハード性能が無いと不可能だからだ。
「今度のスーパーマリオはタッチパネルで3Dで飛び出すマリオだぞ!」とかまずハード力を全面に
押し出してきたのがゲーム業界で、過去と同じことで食えるという感覚はスーパーマリオやドラクエでも
無いのではないかと思う。
過去と同じで食えると思ってるなら新しいハードを開発してこなかったはずだ。



75 : op詐欺:2010/06/13(日) 03:54:04.81 0
オタクは若い頃から「これだけが正しい、これ以外は全て間違いだ」
とヒステリックになるような人間が多い。
若い頃から脳が硬直化して柔軟なものの見方はできないわけだ。
しかもそれを凄いと自画自賛してきたのがオタクだろう。
これで歳を取るとますます硬直化するのは必然で、だから50代のオタク
は「今の10代も漫画を読むから俺たち50代と同じオタク」とか平然と口
にできるのだろう。
「オタクの意見は硬直化したおかしな意見である」ということも前提にロボットアニメ
を語っていきたい。


76 : op詐欺:2010/06/13(日) 04:34:05.82 0
最初はAA荒らしを好意的に見えている人もいた。
しかし最後にはAA荒らしは私だけじゃなく、誰に対しても「俺と意見
が違う奴は死ね、俺がロリコンであることを褒めてくれない奴は死ね」
などと書くようになり正体を見抜かれた。
AA荒らしがこれで「俺は他人に受け入れて貰わなくてもいい」と考える
ならば一貫性はそこにある。
だがAA荒らしはそれで「どうして俺に愛の心で接してくれないんだ、どうして
俺を切り捨てるんだ死ねー」と述べるのである。
「オタクの全てがそうじゃない」という意見もあるが、そういう人間もかなり含む
オタクを持ち上げてもしょうがないと私は思うし、奇形児もいるんだな。



77 : 海底撈月:2010/06/13(日) 04:41:07.69 0
語りたがりの多いスレだ

78 : op詐欺:2010/06/13(日) 04:49:07.65 0
ちょっと前まで2ちゃんねるのオフ会なんて盛んで、「ネットを媒介
とした新しいコミニケーションの形」とか言われたが最近はあまりそういう
オフ会なんて話を聞かない。
初期には「俺たちみんな2ちゃんねらー」という連帯感があったからオフ会
も盛んに行われたのだろうが、すぐ破綻していったケースが多い。
その理由は「汚い人間の欲望丸出し」だったからである。
アニメに例えて言えば、大学にアニメ研究会があり「アニメに興味ある人大募集!」
と書いてあるが、入ってみたら左翼や壷を買えという話で、断ると「死ね」と叫び
まくられるようなものである。
このスレではそうした人間社会の汚い裏側も踏まえてロボットアニメを語りたい。




79 : 発売から3ヶ月で安売り:2010/06/13(日) 07:22:31.22 0
>>62
じゃあ、「アラレちゃん」みたいなアニメが増えれば、みんな「ロボットアニメが増えた!」って満足するのか?
アンドロイドの美少女がバンド組んで、部室でまったりオイル飲んでるアニメが見たいのか?

違うだろ。
ここでいう「ジャンルとしてのロボットアニメ」ってのは、早い話「マジンガーZやガンダムみたいなの」だろ。
なんでそこをごっちゃにして話したがるんだ。

80 : op詐欺:2010/06/13(日) 10:45:55.57 0
>>79
「アラレちゃんとガンダムでは毛色が違うだろ!」というご指摘は解る。
しかしいわゆるロボットものマニアの世界においては戦前のタンクタンクロー、
鉄腕アトム、禁断の惑星のロビーザロボット、宇宙家族ロビンソンのロボット
などもルーツとして外せないんだね。
あと映画「帝都物語」に出てきた学天測というロボットもだ。
戦前のドイツで製作されたSF映画「メトロポリス」に出てくるアンドロイドマリア
もルーツとして欠かせない面があるはず。
「なにがロビーザロボットだよ、そんなの今の子供は知らないよ」という意見も
あるだろうが、保存状態がいいロビーザロボットの玩具や置物はマニア垂涎の的で
現代では骨董芸術品としての価値が出てる。
「ガンダムだけがロボットでそれ以外はロボットじゃない!」と言い切ってしまったら、
では現実の産業ロボやホンダのアシモはどうなるのかという話にもなるだろうし、話が
偏狭になると思うがどうか?


81 : op詐欺:2010/06/13(日) 11:20:27.92 0
>>79
「アラレちゃんなどただのギャグであり、ただ金儲けのために作られた消費経済の
商品に過ぎない!」という見方はできる。
しかし「ロボットものの歴史、ロボット文化」という視点で見ると「アラレちゃん」
は「逆メトロポリス」なのだ。
戦前のドイツで作られた「メトロポリス」の逆を描いた世界ね。
メトロポリスの女性ロボットマリアの系譜は攻殻機動隊や涼宮ハルヒの長門などに
なるのではないかと思うが、そうした「女性の形をした抑圧支配管理ロボ」の逆パターンを
描いたとしたら「アラレちゃん」になるというのもある。
「アラレちゃん」の世界は科学が驚異的に発達しつつも自然との調和があり、失業や階級対立
も激しくなく、ドクターマシリトやニコちゃん大王などの悪の侵略からアラレちゃんが人々と平和を守り、
アラレちゃんには一種の使徒である神から使わされたガッちゃんが従い、アラレちゃんは惑星を破壊する力も持つ。
80年代にアラレちゃんが視聴率30%だったのは単に絵が斬新で面白かっただけではなく、
そこに当時の子供たちは「子供ならではの直感」で「鉄腕アトムとは違うユートピアの形」を見たという
可能性もあるわけだ。




82 : BDも鳥よけ効果あるのかな?:2010/06/13(日) 11:26:57.75 0
>>49
あのガタイでそんな動きしたら100%骨折するわいな

象だってサーカスの訓練でチンチン出来るほど純理論的な体の構造は身軽だが
そんな動きを生活の中で日常的にしていたら、いずれ骨折しておっ死ぬから
のんびりと慎重に動いているわけで、大きな動物ほど生活は慎重に動く

それでも成体になったティラノサウルスの外的要因による死亡率は、
あんなに大きくて強くて敵がいない動物では考えられないほど高かったそうだから
まるで食物連鎖底辺の生き物のように多産で早熟で、アクティブに太く短く生きてたようだ
しょっちゅう狩ですっころんでは、骨折してあちこちで死んでいたんだろうな

83 : op詐欺:2010/06/13(日) 12:05:18.42 0
>>82
そこで旧来の学説ではティラノサウルスはノロノロ動くと考えていたわけよ。
あのデカサで走ったら自分の体重で足が折れ、心臓や内蔵は破裂し、体温が上昇
しまくって自分で自分を焼肉にしてしまうと言われていた。
反対にティラノサウルスは速く走りまくっていたという新学説から言えば、ティラノサウルス
はマグマや深海で生きる微生物とか電気ウナギのような異常な肉体構造を持つ生物だったということになる。
非常に解りやすく言うと「宇宙生物」のような地球上の生物とは分子構造からして違う生物とでも言おうかね。


84 : op詐欺:2010/06/13(日) 12:16:45.61 0
>>82
大型恐竜が速く走るという学説が出てきたのは、大型恐竜の足跡の化石
から移動速度を計算すると捕食以外でも長距離に渡って素早く走れたことが
考察される化石が出たからでしょう。
大型恐竜は既存の生物学では陸地で立ち上がること自体に無理があり、立つ
だけで足が折れるが、ましてやそれが長距離を速く走るとしたら既存の科学じゃ
説明できない面が出てくる。
そこで注目されてるのが近代以前の人が恐竜の化石を見て、恐竜は魔力や気のパワー
で空を飛ぶドラゴンだと考えたという点です。
それが科学的に正しいと立証された訳ではなく、そのぐらいの飛躍した生物で無ければ
あれだけの大きさで陸地を立って移動し、あれだけの年月を生きたことを説明できない。


85 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 12:18:02.71 O
なんで『SFもの』って一言すら出てこないかね。
巨大ロボットものはSFの1分野だし、
アラレちゃんみたいなアンドロイドものもSFの1分野。
アニメからSFもの自体がへって、ファンタジーか日常ものかの二択になってるのがいまの状況。
きちんとSFものへのニーズを喚起していくのが、巨大ロボット復権への道。

86 : op詐欺:2010/06/13(日) 12:25:13.14 0
「機動武闘伝Gガンダム」は「糞ガンダム」と言われてきた。
しかしよく考えると「Gガンダム」には斬新さはあった。
Gガンダムはアムロやカミーユでも操縦できないガンダムである。
修行をして北斗の拳のケンシロウやドラゴンボールのような超人的身体
が無ければ操縦ができない。
初代ガンダムやエヴァのように、それに乗れれば誰でも強者になれ、
エヴァの碇シンジのような弱者でも無敵ですというロボットではない。
「強者のみしか乗れないガンダム」であり、「ジオンの思想を結実させたようなガンダム」とも言える。


87 : op詐欺:2010/06/13(日) 12:30:18.84 0
「機動武闘伝Gガンダム」の構造を単純に言うと「巨大なただの鎧」
であり、操縦者がドラゴンボール並の超人なら、ミノフスキー粒子で
電子回路が故障してもドラゴンボール並の筋力で自分でGガンダムの手足
を動かせますというものである。
「鎧伝サムライトルーパー」をさらに過激化させたようなものだが、
アニメファンはこれに見向きもせずエヴァに飛びついた。
エヴァがウケた理由は様々だが、見た目から言えばエヴァはコクピットで寝てる
だけで良く、女の子でも操縦できる軽自動車のような安易さがウケた理由の
ひとつではないかと思う。
もし碇シンジがマスターアジアのもとで修行をし、素手で岩山を砕くパワーが無ければ
乗れないという話だったらアニメファンは「こんなの夢が無いよ!」と叫んだと思う。


88 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 12:37:07.40 O
Gガンは今も昔も割りと人気があるだろw
一部の古いガンダムオタが批判してだけなのを捏造しちゃいかんw

そもそも生身で強いは平成ガンダム三作すべてに言えること。
エヴァンゲリオンとガンダムWでは、ガンダムWの方がすぐに人気が出たというのも
抑えておくべきだな。

89 : op詐欺:2010/06/13(日) 12:57:29.04 0
>>85
私はその問題を雑談を交えながら深く考察してますよ。
決してそこから逃げて無い。
むしろその現実から「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメ」だと直視している。
ゲゲゲの鬼太郎は2007年でもウケたが、鉄腕アトムはダメだった
という昭和とは違う社会構造を深く考察している。
「鉄腕アトム」は「団塊世代と共に生まれた漫画アニメ」なのだが、
「団塊世代」はサラリーマンの給与がグングン伸びた「右肩上がりの時代」
を生きてきたから、社会人や親になっても「鉄腕アトムは正しかった!」
と思えた世代なんだね。
ドンドン給与が上昇して、科学的な便利な家電などをバンバン購入できたんだから。
「人生そのものが鉄腕アトム」だったと言っていい。
しかし30代以下のいわゆる「就職氷河期以降の世代」はサラリーマンになっても給与
が伸び悩み、「鉄腕アトムは夢のまた夢でホームレスにならないかと毎日不安です」という
世代であり、「鉄腕アトムなんか大嫌いだ!」という感情があると思う。
20代後半のいわゆる「エヴァ世代」に今でもエヴァがウケているのは、「俺たちの人生は真っ暗だ!
ゼーレ様!どうか人類補完計画で僕たちを助けて!」という「心の叫び」があるのかも知れない。
こうした社会変化や深層心理の変化を私はキチンと見ている。



90 : op詐欺:2010/06/13(日) 13:10:16.08 0
>>88
「機動武闘伝Gガンダムの系譜」をあえて「筋肉ガンダム」と呼んでみたい。
操縦者の筋肉や気功パワーで動かしてるに等しいからだ。
そのルーツに前述のようにサンライズが80年代にやって腐女子にはウケたが
児童にはさっぱり玩具が売れなかった「鎧伝サムライトルーパー」があるでしょう。
つまりGガンダムの系譜は「鎧伝サムライトルーパーの逆襲」とも言える。
さらにルーツを辿れば「巨人の星の大リーグボール養成ギブス」に行き着く。
星飛馬の父=マスターアジア。
こうした構造もそこにある。


91 : op詐欺:2010/06/13(日) 13:16:43.13 0
「ターンAガンダム」は「機動武闘伝Gガンダム」とは対極のガンダムと言える。
ターンAガンダムは幼児が乗ってもボタン1個押して「月光蝶」を発動すれば
人類最強となり、エヴァ初号機も月光蝶で倒せそうだからである。
つまりターンAは「究極の鉄腕アトム」と言える。
便利な科学の力で幼児や老人でも人類最強になれるマシンだからである。

92 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 13:19:45.72 O
>>90
ルーツの辿り方が手緩い。
サムライトルーパーはサンライズの偉い人も認める通り
『聖闘士星也』のパクり。
そして、サムライトルーパーの路線を踏襲したのは、サムライトルーパーの主軸スタッフが作った『ガンダムW』の方。

『Gガンダム』の泥臭さはむしろ今川監督の『ミスター味っ子』『ジャイアントロボ』
からの流れ。

だから、サムライトルーパー同様に腐人気を勝ち取ったガンダムWに対し、
Gガンダムは子供から絶大な支持を受けた。

93 : 上腕二頭筋が言っている:2010/06/13(日) 13:21:25.29 O
>>90
レインは気功なんて使ってないしトルーパーはそのままWにシフトしてるでしょ相変わらず妄想たくましいな、はいやり直し

94 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 13:27:20.03 O
op詐偽の人の目の付け所は悪くないが、知識が足りないのが惜しい。

Gガンダムを語るなら、サムライトルーパーよりもまず、
今川監督が当時制作していたジャイアントロボに対する言及をまずすべきだ。
ここらへんはその知識があるかないかで、妄想かそうでないかが決まるところ。

95 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 13:31:40.23 O
さらにルーツを辿るなら、今川監督が実は『タツノコ』出身だということにも
気を配ってもらいたいな。
そうすれば、巨人の星ではガッチャマンやキャシャーンの方に源流があることがわかるはず

96 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 13:51:32.65 O
SFものの衰退に『生活の方が大事だから』というとんちんかんな理論を彼は持ち出しているが、
それは本質ではない。
SFの衰退の根本はかつてSFだったものが実現してしまっているだ。
ネット・携帯・宇宙船、仕舞いにはロボット、巨大ガンダムまで、
もう珍しくない。
日本の技術を指して『ガラパゴス化』ということもあるが、
それもそのはず、日本人はSFを本気で実現しようとし、そして実現させたのだ。

97 : op詐欺:2010/06/13(日) 13:53:19.91 0
>>92
セイヤは超能力で鎧を軽くしてるという話だっただろ?
しかしトルーパーは筋肉のみで重い鎧を着る「筋肉番付」みたいなアニメであり、
パクリでもアレンジはあると思う。
そのルーツを辿れば永井豪の「バイオレンスジャックのスラムキング」も出てくるだろう。
スラムキングも筋肉のみで重い鎧を着るキャラだから。
だが1988年という時代において、その「筋肉至上主義」は子供にウケなかった。



98 : op詐欺:2010/06/13(日) 13:55:24.95 0
>>94
ジャイアントロボも言及してるよ。
ジャイアントロボの敵ロボットウラエヌスはベストロボのひとつだと思う。
あれなら現代兵器の戦場でも戦える。


99 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 14:00:21.70 O
>>98
漫画の方のマーズにでてくるのがウラエヌスのオリジナルなんだがな。
あれをGロボの功績のように語られては誤解を招く

100 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 14:01:35.31 O
>>97
星也の連中は生身でも強いよ

101 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 14:15:54.91 O
>>97
バイレンスジャックじゃないな、そこは。
高橋良輔の『リアル志向』に繋ぐべき。
『ボトムズ』で、ロボットを兵器としてリアルに描写した高橋が、
流行りの鎧モノに対して出した答えが
『鎧をリアルに考えれば重い』というもの。
重い鎧なんだから、着るには当然それなりの筋力が必要、と。

彼のこの『リアル志向』は基本的にヒットはしないが、後々評価されたりする。
ここから、彼が『虫プロ』出身だという事実に繋げば、
君の大好きなアトムの話が出来るよw



102 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 14:25:10.60 O
まあ、俺ならさらに進んで、高橋良輔が北斗の拳の
大ファンだってところに注目するがね。

そこからレイズナー、と

103 : op詐欺:2010/06/13(日) 14:27:43.58 0
>>99
そうだがウラエヌスのように訳が解らない怪ロボットはアニメじゃ描き
にくい代物ではないかと思うんだな。
ただの壷みたいな形なんだし、ガンダムのように手のポーズで歌舞伎のように
感情を表現することはできないわけだから。
それをよく描いていたと思うよアニメのジャイアントロボは。


104 : op詐欺:2010/06/13(日) 14:38:15.33 0
>>101
永井豪のバイオレンスジャックのスラムキング、プロレスの星アステカイザー、
アイアンマッスルなどを抜いたらいかんはず。
その手のものは永井豪や石川賢の独断場だった時代はあるんだし、これらの永井石川ワールド
はエヴァにも影響を与えている。


105 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 14:47:05.92 O
>>104
具体的に誰が何の影響を受けたか書かなくちゃ。

確かに庵野は永井ファンを自称してるし、エヴァンゲリオンはその影響を受けてる。
でも、サムライトルーパーの池田監督・高橋良輔が永井について語ったことはない。

これがGガンダムの話ならば、今川監督のゲッターやマジンガーと絡めて、永井を語ることも可能だがね。
漫画アニメ系譜をしっかりと叩き込んでおけ。
目の付け所は悪くないんだから、適当に系譜を語るな。

106 : op詐欺:2010/06/13(日) 14:47:18.56 0
>>101
あたなが言う系譜や道筋ももちろんあるでしょう。
しかし鉄腕アトム→サイボーグ009、仮面ライダーの石ノ森章太郎→永井豪という系譜もある。
鉄腕アトムの人工頭脳はリアリティが無いから、サイボーグ009のように脳だけは生身のサイボーグにし、
サイボーグもリアリティが無くなったら永井豪の悪魔の力、密教修行、宇宙パワー、超人訓練などによって
超人筋肉を体得した主人公が重たいバトルスーツを着て戦うという世界観が出てくる。
さらにその「超人至上主義」のごとき永井ワールドに付いていけない層ができたら、「凡人でもそれに乗れば
デビルマンや魔人ブウになれるエヴァ初号機」が出てくる。
この流れも無視したらいかんはず。
戦後の漫画やアニメの大きな流れとも言える流れだよ。





107 : op詐欺:2010/06/13(日) 14:51:30.69 0
>>105
「師弟関係」と呼べるほどの繋がりがあるならともかく、「手塚治虫の
影響を受けた人」なんていう話になると、そんな人は無数にいるわけだ。
漫画界やアニメ界だけじゃなくね。
その場合は「無意識の影響」もあり、意識的に真似してるだけじゃないから、
影響力には具体的に書ける影響力と無意識の影響のような具体的には言えない影響力がある。


108 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 14:51:54.03 O
>>106
高橋良輔が009の監督をやってたのはご存知かな?
永井に繋がる前に、高橋良輔と分岐すると考えるべき。

高橋良輔―009―アトムと繋ぐなら文句はないが、
ここには永井が入り込む余地はない。

影響を漠然と語ったんじゃ、伝わるものも伝わらない

109 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 14:55:52.52 O
>>107
『虫プロ』の人間というのは直に手塚と作品を作っていた、
謂わば直弟子達。
『手塚作品好きです〜』とか言ってるだけの連中とは当然一線を画す。

110 : op詐欺:2010/06/13(日) 14:59:02.09 0
>>105
漫画家やアニメーターの描く絵や世界には無意識のうちに、その人の
子供時代の環境が出てしまうという分析もある。
沖縄出身者が描く雪国は嘘っぽいが、北海道出身者の描く雪国はリアル
という具合にだ。
エヴァの庵野が鉄塔、電線、信号機を描くのが好きなのは子供時代にそういう
ものばかり目に入る環境で、それを見て子供時代に「うわー凄いな」と思った
幼児体験がある可能性もあり、ただアニメ業界の枠内だけで「この人がこうなって、ああなった」
というだけでは無いと思う。


111 : 阿良々木先輩のエロ奴隷だ:2010/06/13(日) 15:04:23.77 O
>>110
人を育てるのは人との出会いさ。
君は他人の意見には耳を貸さないから、わからないかも知れんがね。

まあ只のお節介だ。
これからも励めよ

112 : op詐欺:2010/06/13(日) 15:16:30.67 0
>>109
ヤマト西崎もガンダム富野も手塚治虫の下で働いていたから直弟子とも
言えるのではないかと思うが、コピー人間のような直弟子ではなく、
手塚的なものに反乱、反発、攻撃、否定をしまくり独自の世界を築いて
いった「反逆の弟子達」という系譜もあるのではないか?
お笑いで言えばさんまは桂三枝の弟子だが、さんま曰く桂三枝は封建的な師匠で
反発が凄くあったらしいし、さんまが成功してからダメな芸人もやたら可愛がるのは
桂三枝はダメな芸人を冷酷に切り捨てる人間だったから、それへの反発で売れない奴
にも温かい目をかけるという姿勢があり、そこで「派閥」が生まれて「派閥力」で勝負
していくという政治家みたいな芸風を生んだという「敵対的子弟関係」というのもあると思う。
プロレスでもジャイアント馬場とアントニオ猪木はどちらも力道山の弟子だが、力道山はジャイアント馬場
ばかり可愛がり、猪木は殴られてばかりだったので、その反発がああした猪木の人生を作ったと猪木は
言ってたし、師匠の言う通りにやって成功するタイプと師匠に反逆して新境地を開く奴という2つのパターンがあるのではないか?


113 : ちぃちゃん:2010/06/13(日) 15:22:39.27 0
>>87 >>90
Gガンダムの操縦には筋力がいるが筋力や気功の力でモーターを動かしてる訳ではない
「ミノフスキー粒子で電子回路が故障してもドラゴンボール並の筋力で自分でGガンダムの手足を動かせます」
なんて事はない
そして大リーグボール養成ギブスは無関係
>>97
なぜ筋肉番付?
>>104
そこでアステカイザーを挙げる理由が分からない
>>106
永井豪漫画の場合バトルスーツなんてあまり着ない スラムキングの鎧もほとんど拘束衣
「凡人でもそれに乗ればデビルマンや魔人ブウになれるエヴァ初号機」とか
エヴァまで時代を下る必要がなくガンダムで良い
さらに超能力バトルものだと結局修行や訓練(どちらかというと悟りや覚悟?)が復活したという事も
流れを見るなら意識すべき
>>110
鉄塔と電線は特撮

114 : 作画的な見どころはねえな!:2010/06/13(日) 15:27:23.59 0
何で前スレ放棄した

115 : op詐欺:2010/06/13(日) 15:32:04.77 0
手塚治虫は漫画アニメの父であるという評価がある一方で手塚治虫が
漫画やアニメをダメにしたという批判も宮崎駿などからある。
ガンダム富野も一応手塚先生と呼ぶが同時に「虫プロはヤクザの事務所
かと思うほど人間のゴミの集まりだった、俺はこんなアニメ業界を変えて
やるという気持ちで怒りでやってきた」という風なことも述べている。
虫プロ関係者だったヤマト西崎がこれまで何度も覚せい剤や拳銃などの不法所持
で逮捕されていることを見るとガンダム富野の「虫プロはゴロツキの集まり」
という意見はあながち間違ってないのかも知れない。
そしてエヴァ庵野も宮崎駿を師匠と呼ぶ一方で「宮崎駿に何度もお前は才能が無いから
田舎に帰れと言われて描いた絵をゴミ箱に捨てられたし、今にみてろ糞オヤジめという
気持ちで頑張ってきた」という風なことも述べており、「いい出会いから、いい仕事が生まれた」
というだけではなく、敵同士がひょんなことから巡りあい作品を通じて熾烈な戦いを展開してきた
という「アニメ業界仁義なき戦い」もあるのではないかと思う。
そういう屈折、挫折、怒り、復讐心も彼らの芸の肥やしなんだろうしね。


116 : ちぃちゃん:2010/06/13(日) 15:32:05.09 0
>>114
501KB

117 : op詐欺:2010/06/13(日) 15:54:15.03 0
>>113
「なぜそこで筋肉番付なのか?」
「筋肉番付」はテレビ版エヴァと同時期にスタートして人気を博し、
「サスケシリーズ」として今日でも続いている。
その内容はエヴァのバイオ筋肉をさらに過激化させた世界観とも言えるし、
碇シンジや萌え豚に代表される「弱い男」への強烈なアンチテーゼにもなっている。
いわゆる「人型ロボット」が「強い男、たくましき男根の象徴」でもあることを考えれば、
「筋肉番付、サスケシリーズ」も無視はできない。
もちろん年末恒例となった「総合格闘技」も「生身の血を流すマジンガーZ」として無視
してはいけない存在だろう。


118 : わっち:2010/06/13(日) 15:55:06.04 O
>>115
宮崎駿に何度もお前は才能が無いから
田舎に帰れと言われて描いた絵をゴミ箱に捨てられたし、今にみてろ糞オヤジめという
気持ちで頑張ってきた」
これは完全に捏造だな、捨てられたんじゃなく使われたから怒ってる訳で 


119 : 絶望した:2010/06/13(日) 16:01:55.85 0
人気ないからじゃないかな

120 : op詐欺:2010/06/13(日) 16:29:40.21 0
>>113
「修行や訓練の復活」だが、いわゆる巨人の星などのスポ根をうる星やつら
などの「ラブコメ」が頭から否定し「人間は勉強ゼロでも東大に入れるし、
練習ゼロでも大リーグで活躍できるし、遊んでばかりでもボクシングの試合に勝てる」
という「アリとキリギリスのキリギリスの思想」を絶対化したが、1億総中流社会が
崩壊して格差社会に移行した今日では若者層からも「うる星やつらへの反発」があることは
容易に想像できる。
萌えの「けいおん」でも努力ゼロでギターをプロ並に弾けますという話では無いからね。
これが1億総中流社会の頃ならギターを持ったその瞬間にプロ並の演奏をし、それを見ていた
芸能プロダクションの社長から「ぜひうちでデビューしてくれ!」と言われる話になっただろうが、
今やラブコメやロリータの発展系である萌えの「けいおん」すらそうした「虫のいい話」を否定する。


121 : op詐欺:2010/06/13(日) 16:44:02.65 0
エヴァに努力を持ち込むなら、ミサトは「戸塚宏」にして、碇シンジ
は戸塚ヨットスクールや自衛隊でしごかれ、夜間は勉強をする。
滝に打たれて座禅も組む碇シンジ。
岡田斗司夫が出てきて「僕はそういう当たり前の常識を壊すために
トップを狙えでスポ根をコメディにしたんだ」と叫ぶが蹴りを食らわす。
晴れてパイロットになった碇シンジは量産型エヴァマーク2に乗り、機動武闘伝Gガンダム
のようなコクピットで量産型エヴァを動かす。
最後の使徒橘カオルとの対決では碇シンジがエヴァから降りて、生身で血のプールの中で橘カオル
と死闘を展開する。
橘カオルがATフィールドを張り巡らすと碇シンジは「うぬのアニメ的甘え表現は効かぬと知れ!」
と叫んで気合でATフィールドを突き抜けて橘カオルに強烈なボディブローを食らわす。
さらに碇ゲンドウと対決する碇シンジは華麗なフットワークで碇ゲンドウの撃つピストルの弾丸を交わし、
碇ゲンドウのアダムが宿った手首をへし折り、「助けてくれー」と泣き叫ぶ碇ゲンドウに怒りの鉄拳を叩き込む。
そして綾波レイの手を引っ張ってネルフから脱出し、数年後に南米ペルーで農園を営む2人の間に赤ん坊が生まれる。
こんな話になるのかな?



122 : op詐欺:2010/06/13(日) 17:16:09.69 0
岡田斗司夫は岡田の講演で東京ドーム講演を目指すと目標を発表している。
新劇エヴァQの先行試写会、前夜祭を東京ドームでやり、そこで岡田が庵野に
花束を贈呈するだけなら客は入るかも知れない。
しかし今の岡田で東京ドームを満席にするのは辛い。
そこでアイディアとしては今や実態不明になったオタクという言葉に代わって
「スーパー落伍者」という言葉を創造し、岡田が「スーパー落伍者宣言!君もスーパー落伍者にならないか!」
という本を出版する。
従来のオタクは一般から「お前らオタクは落伍者だ」と言われると発狂して反発するだけだったが、
「いかにも俺たちオタクは落伍者だ!しかしスーパー落伍者だ!」と切り返す「新しいポジションの創造」である。
同書で岡田がオタクキングEXを通じて他人に寄生して年収1千万以上という「華麗なる寄生虫ライフ」を披露し、
「俺も一時期はあの人は今で乞食になるかと思ったが今や乞食と同じことをして年収1千万以上だ!恐れ入ったか!」
などと書きまくれば、このご時勢だけにブームになって岡田は「寄生虫の達人」としてテレビや雑誌でも特集され、
東京ドーム講演も「寄生虫の達人が語るベストな寄生虫サクセスストーリー!」という題名なら面白半分で観に行く人が
殺到し、東京ドームが埋まる可能性もあるかも知れない。


123 : 発売から3ヶ月で安売り:2010/06/13(日) 22:28:16.85 0
>>106
>鉄腕アトムの人工頭脳はリアリティが無いから、サイボーグ009のように脳だけは生身のサイボーグにし、
石ノ森章太郎は「人造人間キカイダー」や「ロボット刑事」も描いているわけだが。
(ついでにツッコむと、009の場合、むしろ生身部分がある方がリアリティには欠けるんだが。
加速装置使ったときにつぶれちゃうよ)

何というかなぁ、マモー氏って妙にリアリティリアリティってうるさいんだが(そしてその割に
リアリティを感じる基準が良く分からんのだが)、もっと大事な「そのガジェットを生かして
どう物語を描くか」って視点に欠けてる気がするぞ。この場合、009は「人として生まれながら
人でないものに改造された者の悲哀」、キカイダーは「造られしものの悲哀」を石ノ森氏は
描きたかったわけで、リアリティうんぬんじゃないんだよ。

124 : op詐欺:2010/06/13(日) 23:37:00.02 0
>>123
そりゃいいご質問であると思う。
映像作品におけるリアリティとは、野菜や魚に例えれば「鮮度」のような
ものだと言える。
「鉄腕アトム」もそれが作られた1950年代であれば、「50年後の未来
では鉄腕アトムが実現し、2003年にアトムが誕生します」という話を子供
だけではなく、産業界や大人の庶民も信じられたわけでしょう。
50年前ならそこに当時の人々が共有できたリアリティがあったわけでしょう。
しかし今やそれは喪失し、「2010年になっても鉄腕アトムは生まれてないじゃないか!」
と小学生でも思ってしまう。
力道山のプロレスが白黒テレビの時代なら当時の人々から見ればリアルファイトのように
見えたが、今から見れば茶番のようなものです。


125 : op詐欺:2010/06/13(日) 23:45:25.94 0
>>123
「物語」ですが、「物語」は江戸時代の歌舞伎も描いているし、古代のギリシャ神話、
聖書、日本書紀も描いています。
ただ現代人が歌舞伎を見た場合、歌舞伎の派手な化粧や着物衣装などに興味をそそられたとしても、
その物語にリアリティを感じないわけです。
当たり前の話で、歌舞伎は江戸時代に江戸の観客を対象に作られたものですから、江戸時代とは
生活様式も常識もまるで違う現代人が見たら「なんじゃこりゃ?」という話になってしまう。
ギリシャ神話だって古代ギリシャの人々にとっては空想ではなく、本当に海や山の向こうには巨人やゼウス
が住むと思っていたからああいう話が成立したのでしょうが、現代人はギリシャ神話を事実ではなく、
あくまでファンタジーとしてしか見れないはず。
ここから言えば「物語」が成立するには、まずその時代や文明における人々が共有できるリアリティという
基礎土台が不可欠なのではないかと思います。




126 : op詐欺:2010/06/13(日) 23:56:28.72 0
>>123
「ドラえもん」はドラえもんが未来科学を授けても、のび太が愚かなままという
「物語性」によって成立したのか?
あるいはドラえもんの未来科学の夢だけで成立したのか?
違うはずです。
「ドラえもん」が描かれた1969年の小学生の生活をリアリティをもって描写
していたから成り立ったのではありませんか?
のび太の家は中流で家電もあるし、ママは生活にゆとりがあるので専業主婦。
しかしのび太は毎日ジャイアンにイジメられ、スネ夫に意地悪をされ、できすぎ君
には劣等感を感じ、しずかちゃんには嫌われる。
「高度経済成長や科学で生活は豊かになったが、俺の人生はボロボロだ!」という当時
におけるリアリティがジャイアンに殴られて「フギャー!」とか叫ぶのび太を通じて克明
に描写されているから、それが土台になってそこから物語や夢が派生するのではないか?


127 : PはNG:2010/06/14(月) 00:08:01.46 0
>>123
1979年の「初代ガンダム」は人間ドラマのみで成り立つのか?
これも違うはずです。
1979年は1945年の敗戦から「34年」しか経過してない時代です。
戦前生まれの第二次世界大戦を経験してる人がサラリーマンの社会でも「現役」だった時代です。
同時に戦後の急激な高度成長のひずみで歪んだ若者も大量に生まれた時期です。
「初代ガンダム」はこの当時の社会的リアリティを踏まえている。
宇宙世紀なのに、なぜか第二次大戦風の世界で、大戦争が行われている世界なのに、
なぜかアムロは平和ボケした戦後の豊かな若者のような甘えやゆがみを持つ。
1979年の日本社会の歪みが架空世界に投影されたような物語だからこそ、それを観て
当時における若者の夢、嘆き、挫折などを描けたわけでしょう。


128 : PはNG:2010/06/14(月) 00:11:46.83 0
>>123
「オタクが好きな現実逃避の萌えはリアリティゼロでもいいのでは無いか?」
という意見もあります。
確かに萌え作品はひたすら現実逃避してリアリティが欠如したようなものが多い。
しかしそれを好んで観るオタク側に悲惨な現実に対するリアリティ感覚が十分にあるから、
あえて作品でそれを描写する必要が無く、視聴者のオタク側で自分の悲惨な生活と萌えアニメ
で描かれるバラ色を比較して「なんて幸せなんだ」と「擬似トリップ体験」ができるわけでしょう。
これも送り手側にはリアリティが無くても、受け取る視聴者側には強烈なリアリティがあるという
ことになるはずです。


129 : PはNG:2010/06/14(月) 00:18:22.22 0
初代ガンダムが描かれた1979年と違い、今では戦前生まれはサラリーマン
の現役世代には存在しない。
第二次大戦から約70年の歳月が流れたからです。
こうなると初代ガンダムのように戦前生まれの汚い老人や大人社会があって、
それに反攻する若者アムロレイという図式はリアリティが無い。
アムロが1979年に10代なら、今は50歳が近い40代後半のオジサンです。
ここで求められる「2010年今の若者たちの反発ドラマ」とは、40代後半のアムロレイ
に今の10代が反発するという話にしないと2010年の今における社会的リアリティが発生しない。


130 : PはNG:2010/06/14(月) 00:22:33.66 0
40代後半で頭がハゲたアムロレイに今の10代の若者が「どうして
アムロさんはジオン皇国やシャアを倒したんだ!ジオン皇国が倒された
から僕たち若者は今でも地球連邦のエリートに抑圧搾取された奴隷生活のままだ!
これがアムロさんの理想だったというのか!アムロさんは地球連邦のエリート達
と何が違うんだ!地球連邦を変えようとしたシャア大佐こそが本当の英雄だったはずだ!」
とか言うようなのが現代における若者の熱いドラマだろうと私は思う。
ようは「戦後生まれの中高年」に同じく戦後生まれの「21世紀初頭の若者」が反発する
という人間ドラマです。
これはアニメだけではなく、まだ誰もやってないように思う。


131 : オーラ判定:2010/06/14(月) 00:40:21.91 O
>>130
閃光のパクリ

132 : PはNG:2010/06/14(月) 00:51:31.37 0
初代ガンダムで言えば「ガルマ」を主人公にしたような物語をやったら、
今の社会ならリアリティもあるし、人間ドラマとしても成立するのではないかと思う。
「ガルマ」は初代ガンダムに登場した時点では「智将」だったのである。
量産型ザクではガンダムに勝てず、量産型ザクは宇宙用で地上では重力でうまく動けないから、
戦車、航空機、特殊部隊といった既存兵器でホワイトベースを撃滅しようとした「智将」として
登場するのだが、諸事情でアホにされて爆死した。
ようは「ガルマ」はガンダム世界を根底から否定するような存在だったからである。
モビルスーツは地上では重力でうまく動けないと言ってしまったらガンダム世界は破綻する。
そこで「ガルマ」は不自然な死に方をする。
ここらへんのご都合主義は観ていておかしさを感じたし、「ガルマ」はシャアを信用してない描写
があったにも関わらずガルマ特攻ではシャアを全面的に信用するアホキャラにされた。
ガルマの死にシャアは「ガルマはガキだからさ」と述べるが、初代ガンダムの世界で一番理想と若さがあり、
それを実現する人望と能力を持っていたのは「ガルマ」では無いか?
その「ガルマ」を殺したことで、ガンダムは幼児向けの玩具アニメになるしか無かったし、
どこまでも地球連邦の支配が続くというサラリーマン社会のような物語になった。



133 : PはNG:2010/06/14(月) 01:21:57.56 0
今のままでは生き残れないガンダムが苦肉の策で打ち出した種ガンダム、
ガンダム00、ユニコーンなどの主人公の絵を見ると「ガルマ系」である。
ただし腐女子ファンのみを召還できるガルマ系で腐女子、軍事マニア、
シュミレーションゲームマニアなどを幅広く召還できる初代ガルマ系ではない。


134 : オキスケ:2010/06/14(月) 03:04:54.53 O
種はともかく、00は本当に腐女子がキャラ原案だから困る

135 : PはNG:2010/06/14(月) 10:21:33.75 0
ガンダムの後付け理論である「ミノフスキー粒子」の公式設定やこれまで
ガンダムシリーズで描かれた全てのミノフスキー粒子効果から論理的に考察すれば、
初代ガンダムに登場した量産型ザクは「最強モビルスーツ」でなければならなかったことになる。
なぜなら濃いミノフスキー粒子散布下で戦艦や宇宙戦闘機と戦って勝ったモビルスーツ
が量産型ザクだからである。
ミノフスキー粒子の公式設定に電子機器を狂わせて破壊するというのがある。
ここから言えば量産型ザクは「トップを狙え」に出てきた宇宙怪獣やエヴァの使徒のような宇宙空間
でも生存できる宇宙生命か、もしくは「鎧伝サムライトルーパー」のようなただの鎧にロケットを付けた
だけの兵器で操縦者がマスターアジアやドモンのような超人しか操縦できないマシンということになる。
濃いミノフスキー粒子の散布下では電子制御のモビルスーツは回路が故障して動けないからだ。


136 : PはNG:2010/06/14(月) 10:31:03.38 0
こうした大矛盾はガンダムシリーズの随所にあり「ターンAガンダム」では「月光蝶」
によって論理上は地球や月のグラナダにあったモビルスーツは全て破壊され、
半永久的に稼動する月光蝶のナノマシンによってそれを作ることは不可能になり、
ターンAガンダムとターンXのみが存在する旧世界型のモビルスーツになるはずである。
ディアナカウンターのウォドムなどが登場したら月光蝶の設定に矛盾が生じるのだ。
論理上は「ターンAガンダム」の世界で人類が月光蝶の影響下で新たに作れる新型モビルスーツ
は複葉機を月光蝶が破壊してないことから考察すれば、「鎧伝サムライトルーパー」のただの鎧
を巨大化させたようなモビルスーツだろう。
それにドラゴンボール並の主人公が乗り込んで自分の筋肉と気功パワーで動かすという話になる。
もしくはエヴァ系の生物兵器だ。


137 : PはNG:2010/06/14(月) 10:40:06.74 0
「メガ粒子砲はメガ粒子砲だから速度がノロくてもいい」という意見がよくある。
ちょっと待ってくれと言いたい。
それは鉄砲の弾が目に見えるほど速度がノロくてもいいという意見と同じである。
速度を運動エネルギーに変える運動エネルギー兵器は質量が小さい場合は速度が無い
と人間も殺せない。
ガンダムのメガ粒子砲は戦艦やモビルスーツを破壊できる威力が要求されるのだから、
光速もしくは光速に近い速度で無ければならないはずではないか?


138 : PはNG:2010/06/14(月) 10:46:06.12 0
ロボットアニメの「時代設定」について述べたい。
鉄腕アトムの時代設定は2003年である。
新世紀エヴァンゲリオンの時代設定は2015年である。
機動警察パトレイバーの時代設定は1989年である。
100年前の明治時代の人なら「未来はそうなっているかも知れないな」
と思うかも知れないが、現代人が信用できる時代設定では無いだろう。
まず「ありえねーよ」という声が小学生からも出てくるだろう。
では「宇宙海賊キャプテンハーロック」のように「30世紀の未来」で
物語を構築すればいいのかというと、今度は未来すぎて逆にリアリティや想像力
が沸かないという難しさがある。


139 : PはNG:2010/06/14(月) 10:48:05.66 0
「時代設定もリアリティもどうでもいいじゃねーか、消費者が欲しい
のはただの現実逃避なんだ」という意見があるが、それが「萌え」であり、
「萌え」の場合は「らきすた」や「けいおん」を見れば解るようにロボット
が登場する必要はまったく無いのだ。


140 : PはNG:2010/06/14(月) 11:56:04.40 0
30年続いたガンダムシリーズを簡単に言うとこうなる。
初代ガンダム=なんでもあり(スターウォーズの影響でそうなった)
ZZガンダムの主人公ジュドー=精神力のみでATフィールドのようなバリアを張る男。
機動武闘伝Gガンダム=格闘能力と乗ってる人が最強のガンダム(パンチや蹴りが目に見えない速度で、かめはめ波も撃つ)
ターンAガンダム=機械的性能のみで言えば最強のガンダム
アッガイ=水中最強モビルスーツ



141 : PはNG:2010/06/14(月) 12:41:19.89 0
「ロボット馬」と聞くと多くの人は「そんなのは空想SFの世界です」
と即答すると思う。
しかし現時点でアメリカ軍が「ビックドック」という名前でロボット馬
の試作品を作ってるし、大きさはロバぐらいで歩行中に蹴っても倒れない。
タイヤで走れない荒地が多いアメリカでは今でもカウボーイなどが馬を使ってるし、
アメリカ軍の作戦もタイヤで走れない場所が多いのでアメリカ軍は「ロボット馬」
を欲しているのである。
「ロボット馬なんて無くてもいい」というのはタイヤや鉄道で事足りる生活をしている
人の意見であって万人がそう思っているわけではない。


142 : PはNG:2010/06/14(月) 12:45:45.08 0
00年代のオタク系アニメは「萌え一色」だった。
いわゆる「萌えバブル」で萌えさえやればオタクに飛ぶように売れて
金が儲かるという射幸心が働いたからである。
しかし結果として多くが惨敗し、「京アニ1人勝ち」に近い。
また「超能力アニメ」も「忍者ナルト」のように修行して超能力を得た
という話が小学生に支持されており、「努力ゼロで誰でも明日から超能力
で空が飛べます」という話は小学生からも「アホか!」と言われる。
これはロボットアニメが衰退した80年代後半とは社会の価値観が変った
ということなんだよな。


143 : PはNG:2010/06/14(月) 13:11:03.40 0
来年春に公開予定の「電人ザボーカー」はリメイクみたいだ。
若い頃の主人公はスーパー戦隊のゴーオンジャーでゴーオンレッドを
やった兄ちゃんが演じ、歳をとった主人公は46歳のお笑い芸人の板尾
が演じるみたいである。
これ案外にお子様にウケるかもよ。

144 : PはNG:2010/06/14(月) 13:21:09.15 0
「電人ザボーガー」は1974年の特撮ロボットもので、バイクが変身する
戦闘ロボットだがリアルな描写もあった。
それは電人ザボーガーは重いのでほとんど動けないという描写である。
歩くのがノロノロで、ホンダのアシモみたいな動きしかできない。
敵が走って逃げたら電人ザボーガーは足が遅いので追いつけない。
だから電人ザボーガーは飛び道具で敵を倒す。
この旧ザボーガーの遅さがリメイクザボーガーでも再現されるのか、それとも
高速で走るザボーガーになるのか知らないが、もしリメイクザボーガーのお子様
の人気が出たらザボーガーが日曜朝の特撮になったりアニメになる可能性もあるのではないか?


145 : PはNG:2010/06/14(月) 13:27:58.33 0
「仮面ライダー電王のモモタロス」が証明したのは幼児にウケるのは
モモタロスのようなバカみたいなものだということだ。
ガンダム富野や庵野みたいな屁理屈はいらないし、幼児相手は萌えも必要無い。
この「バカみたい」という条件をお笑い芸人の板尾が演じるリメイク電人ザボーカー
は100%満たしているのではないかと思う。


146 : PはNG:2010/06/14(月) 13:45:10.02 0
萌えを喜んで観る男には「ホモ」も多いのではないか?
ホモ牛乳だとしたら、彼らがロボットアニメを好まないのは当然だろう。


147 : チャドの霊圧が消えた・・・?:2010/06/14(月) 14:37:10.66 0
>>135
電子回路に影響を与えるが光回路には影響を与えない…らしいよ?
(それでもMSのアドバンテージにはならないだろうとか宇宙服死ぬだろうとか文句はたくさんあるけど)
歯車式モビルスーツじゃないけど電脳制御のない機械の塊でも普通に動くと思う
>>136
「半永久的に稼動する月光蝶のナノマシン」というのが間違い
>>137
速度を運動エネルギーに変えるという発言に違和感を感じるのは置いといて
例えばJT-60Uのプラズマ加熱用の重水素ビームは0.01光速で粒子のエネルギーが94keV
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jspf/78/5/411/_pdf/-char/ja/
JT-60SAを見ると粒子のエネルギーが95keVで2.8MWのパワーは出るみたいだけど
http://www-jt60.naka.jaea.go.jp/figure-J/html/figure_jt60_13.html
「光速に近い速度」が要求されるのかな?
>>145
馬鹿なだけでウケるならゲキレンジャーはもっと人気だったよ

148 : PはNG:2010/06/14(月) 15:27:40.77 0
>>147
光回路は光だからミノフスキー粒子が影響を与えないと言ったら、
ではミノフスキー粒子のTフィールドはどうやってビームを弾き返すのか?
メガ粒子砲は運動エネルギー弾だから弾き返せるというなら、Iフィールドは
実弾もすべて弾き返せることになる。
またミノフスキー粒子が遮断するという赤外線も光である。
「しょせんおバカなアニメじゃないか」と言えばそれまでなんだが、ミノフスキー粒子で
誘導兵器が使えないから白兵戦になるという話から行けば、レーザー照準誘導もカメラ式誘導
も使えないことになるが、そこまで遮断したり狂うならホワイトベースもガンダムも量産型ザクも動けない。



149 : PはNG:2010/06/14(月) 15:31:35.34 0
>>147
ガンダムシリーズに登場するメガ粒子砲の速度を肉眼で見ると、プロ野球のピッチャー
が投げるボールぐらいではないか?
すると時速120キロから150キロということになる。
これならシャア専用ザクやガンダムがメガ粒子砲をかわしてもおかしくない速度だろう。
しかし時速120キロのメガ粒子砲の威力はどれくらいなんだ?
戦艦サラミスを破壊できるのか?

150 : PはNG:2010/06/14(月) 15:49:52.86 0
>>147
子供たちに人気だった「仮面ライダー電王のモモタロス」はお笑い芸人の
ドリフ大爆笑やアホの坂田のレベルです。
まずモモタロスは見た目そのものがアホ丸出し。
たしかに「ゲキレンジャー」はアホみたいでしたが、幼児のお子さんが笑って
喜ぶレベルには到達してなかったのではないか?
「電人ザボーガー」も幼児にウケるアホさを持ってるのではないかと思うが、
リメイクザボーガーがアイパッドを指タッチして「電人ザボーガーゴー!」とか
お笑いの板尾が絶叫したら幼児にバカウケするかもよ。


151 : PはNG:2010/06/14(月) 16:43:51.81 0
ガンダムのモビルスーツ内部にある核融合炉は細かい設計図など
あろうはずも無い。
しかしミノフスキー粒子で核融合炉のプラズマや高熱を封じ込めて小型化
しているという公式設定はある。
解りやすく言うと量産型ザクは体内で常に水爆を爆発させて、その爆発エネルギー
をミノフスキー粒子で圧縮して小型化することで動力源にしている。
量産型ザクにそんな凄い技術があるなら、初代ガンダムの第1話「ガンダム大地に立つ」
の時点で量産型ザクもガンダムも共にメガ粒子砲も実弾も弾き返すミノフスキーバリアを
装着してなければおかしい。
体内に核融合反応を圧縮するミノフスキー装置を持つのだから。
言うまでも無いが、そんな動力源を持つ量産型ザクはメガ粒子砲やビームサーベルを
使えなければおかしいのである。


152 : PはNG:2010/06/14(月) 17:22:34.88 0
ちょっとロボットアニメの企画を考えてみた。
「念力戦士スプーンマン」
スプーン曲げの超能力が得意な小学生が、超能力で大量のスプーンを
曲げて癒着成型し「超音戦士ボーグマン」のようなバトルプロテクターを作る。
これを装着して動かせるのは常にスプーン曲げの超能力でこの金属製のバトルプロテクター
を曲げて成型できる小学生の主人公だけ。
敵が金属ならすべてグニャグニャに曲げる「念力光線」も武器。
こういうロボットアニメはありそうで無かったと思う。


153 : グラサン:2010/06/14(月) 17:44:51.15 0
アニメなんか、攻殻とエヴァ見ちまったら用済みみたいな娯楽ジャンルだぜ?
無理にロボット求めずに、コメディだけみときゃいいんだよ

154 : バスカッシュ:2010/06/14(月) 17:51:19.83 0
ロボットアニメが減り、そして原作物ばかりの昨今
オリジナルロボットアニメを作ろうとするBONESの姿勢は評価する
http://www.star-driver.net/
ただなんだろうこの一抹の不安はw

155 : PはNG:2010/06/14(月) 18:35:59.21 0
>>154
主人公は学生ホストでホスト対決の際に首が長い背後のロボに乗って
対決するのかな?


156 : ツェリルさん:2010/06/14(月) 18:51:17.92 0
地雷臭が半端ないな

157 : チャドの霊圧が消えた・・・?:2010/06/14(月) 19:20:27.07 0
>>148
メガ粒子ビームが実質ミノフスキー粒子ビームでIフィールドがミノフスキー粒子間斥力だから弾いている
「大気の窓」のようにミノフスキー粒子は可視光を透過しやすい
>>149
ボケるにしてもせめて10倍スケールの1200km/hと言っておくれよ
>>151
超高密度のミノフスキー粒子の格子がD-3He反応で出てきた荷電粒子で発電し電磁波も防ぐらしいよ
炉のように限定された空間への技術を外部への防御手段として応用できるかは疑問

それにしても大嫌いなミノフスキー粒子の弁護をするとイライラするな
メガ粒子砲がプラズマガンでIフィールドが電磁バリアー、ミノフスキークラフトがリフターやホバーだったらどれほど楽だったか

158 : PはNG:2010/06/14(月) 20:00:45.16 0
>>157
ホワイトベースがミノフスキークラフトで地上でも浮くなら、
初代ガンダムはジオン皇国の戦艦ムサイもミノフスキー粒子で浮いて
地上に降下して、そこでホワイトベースと艦隊戦をやったほうが面白かったよな。


159 : PはNG:2010/06/14(月) 20:06:42.42 0
>>157
やっぱりミノフスキー粒子は富野のミスだよな。
「超電磁ロボコンバトラーV」みたいに「超電磁力があるから、超電磁バリア
で敵の攻撃を防ぐし、空も飛ぶんだぞ」と最初から解りやすく説明しておけば問題
は発生しないんだから。

160 : PはNG:2010/06/14(月) 21:28:07.87 0
NHKでやってたイギリスのSF特撮「ドクターフー」って知ってるか?
あれに出てくるダレクやサイバーマンといったロボ生命体のデザインは
なんじゃこれはという軽いカルチャーショックを受ける。


161 : 悲鳴とかあげておっさんを社会的に抹殺しようかと思った:2010/06/14(月) 23:47:42.44 0
>>152
い、今時スプーン曲げ…。
超能力で造ったロボで戦うといえば「サイコアーマー ゴーバリアン」なんてのもあったけどね。

>>157
ミノフスキークラフトだとかビーム封じ込め技術だとかは富野御大関わってないんだから、
それまで「トミノのミス」って言うのは酷だろう。その辺の文句はスタジオぬえに言ってくれ。

あと、誤字にいちいちツッコむのも野暮とは言え、こないだからずっと間違ってて気になる。
ジオン「公」国な。

162 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 05:54:17.71 0
>>161
「超能力バブルの崩壊」というのもありえると思うんだな。
ノストラダムスの予言も1999年に人類滅亡と言ってたが滅亡して無いんだから。
そこで超能力ブームの原点に立ち返るという意味でスプーン曲げにして、
スプーン曲げ能力で作るロボットスーツもボトムズぐらいの大きさにする。

163 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 06:01:36.14 0
>>161
「萌え」も80年代の「うる星やつら」と今の「けいおん」を比較する
と「うる星やつら」は際限なく拡大するバブル的萌えワールドだが、反対に「けいおん」
は萌えバブルが終わってリストラ縮小したようなリトル萌えです。
「萌え」でも「ありえない話」から「ありえるかも知れない話」への転換が起きてるわけです。
そこで「超能力もの」も「ありえない家庭教師ヒットマンリボーン」から、
「ありえるかも知れないスプーン曲げ程度」にリストラ縮小した世界を描いてみたらどうだろうかと思うんだな。
「うる星やつら」とか「らんま2分の1」が流行ってた頃に「けいおん」の企画を述べても、
「そんなスケールが小さい話はダメだ」と言われたと思うが、今はそのスケールが小さい「けいおん」
が萌えマニアにもウケています。



164 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 07:05:49.72 0
>>161
スプーン曲げって70年代はそれだけでプライムタイムに番組を放映して
超能力ブームを起こせるほど視聴者から見て凄いものだったわけでしょう。
日本全国で多くの人がスプーン曲げに挑戦したもんね。
じゃあ誰もが簡単にスプーン曲げをできる社会になったからスプーン曲げが
古くなったのかというと、そうじゃない。
ただ嘘や空想がバブル的に巨大化していく中で古く感じられるようになった
というだけで、多くの人はスプーン曲げなんかできない。
もしスプーン曲げができるようになったら「こんなの古いよ」と思わず、
「ウホッ!けっこう凄いぞ俺」なんて思っちゃうと思うんだな。
だから超能力バブルが崩壊するなら、原点の70年代のユリゲラーのスプーン曲げ
あたりにリストラ縮小するのがいいんじゃないかと思う。


165 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 08:47:40.58 0
超能力ブームを作った日本テレビの超能力者ユリゲラーの番組は今から
見ればよくできていたと思う。
嘘50%、ほんと50%で嘘とほんとのミックスが上手かったと思うんだな。
絶妙なスパイス加減というかね。
しかしそこから生まれた超能力ブームやスターウォーズブームに便乗した富野は
絶妙な嘘加減ではなく、「嘘100%」になり、富野の嘘100%主義をさらに飛躍
させて嘘300%にした「絶対可憐チルドレン」になると、ただの低能になったと思う。

166 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 09:00:44.23 0
「ガンダム刑事」
この企画はどうだろうか?
ガンダム刑事は人間サイズの宇宙から来た刑事ロボットで、普段は東京の警察
で人間の刑事として働いているが、ピンチになるとカードを差し込んで
人間サイズのガンダム刑事にトランスフォームする。
武器はビームじゃなく、マグナム44拳銃やボルトアクション狙撃銃。
ホワイトベースもホワイトベース風のただの警察のバスにしてタイヤで走る。
もちろんホワイトベース風警察バスの大きさは普通のバスと同じ。
バスの大きさのホワイトベース風バスから、人間サイズのガンダム刑事が出てくる
描写なら嘘臭さは減らないだろうか?




167 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 10:28:56.62 0
スーパー戦隊ロボはビルよりでかい空想まるだしスーパーロボのようでいて、
実は「スーパー戦隊ロボは凄まじく重いんだ」ということを示す演出をしてる訳です。
スーパー戦隊ロボが着地すると地面から扇風機で砂を巻き上げ、カメラアングルが地震で
揺れるなどの演出を通じてね。
歩くたびに地震が起きるほど重い戦隊ロボが重い剣を相手に叩きつけたら、相手は切れる
というより重さで裂けるでしょう。
つまり嘘50%ほんと50%なんです。
反対にガンダムはガンダムが空気より軽いように描かれる。
嘘100%なんです。



168 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 10:33:57.83 0
富野の「逆襲のシャア」はバブル時代に映画館で上映され、私は観に
行きましたが興行はコケました。
バブル時代は世の中全体が嘘や空想で動いていたようなものですが、
その中でも「逆襲のシャア」はアニメファンから「こりゃ嘘だ!」と思われたわけです。
同時期に公開された「オネアミスの翼」も宇宙ロケット創生期に小国が世界初の宇宙ロケット打ち上げ
をやるという「嘘くさい話」で私は観に行きましたがオタクやアニメファンの多くから嘘で塗り固めた
ようなアニメだと思われて興行がコケました。
ようはアニメファンもバカじゃないということですが、アニメ業界はこれぐらいの失敗では懲りません。
「もっとバカを探せばいい」という発想になったのです。


169 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 10:49:19.32 0
「オネアミスの翼」は目の付け所は悪くなかった。
「客はロボットものに飽きているだろう」という目の付け所は悪く無かった。
しかし「オネアミスの翼」が狙った層は岡田斗司夫や庵野が考えるよりずっと
賢かったわけです。
初期の宇宙開発はナチのような侵略で物資を調達できる独裁国か、米ソのような大国
しかできなかったわけで、オネアミスのような小国にはできないよと思ったわけです。
さらに宇宙ロケットを開発できるのに、後ろのプロペラが付いてる震電みたいな航空機
が出てくるのも変だと気づくわけです。
ジェット機を開発してるだろと気づくわけです。
するとオネアミスの翼の失敗に懲りた岡田と庵野は客層を下げて「トップを狙え」を作った
のですが、「こいつら逃げやがった」と思ったわけです。



170 : 無未来自演:2010/06/15(火) 11:03:23.30 0
SDガンダム三国伝って面白いの?

171 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 11:17:01.96 0
世界的大ヒットをしてSFの流れを変えた「アバター」はスターウォーズ流の
「面白ければ何でもあり」ではありません。
あえて言えば「打倒スターウォーズ、打倒富野」であり、スターウォーズや富野
の「ありえない動き」に対して、「ありえる動き」を再現することに金と最新技術を投入した。
「ありえる動き」は簡単そうで実は技術的にも脚本面でも難しい。
「Zガンダム」に例えれば大型輸送機のハッチから飛び出したZガンダムはそのまま空中を落下して
海にドボーンと落ちて、海底を歩いて浜辺から上陸してくるという描写になるからです。
あくまでZガンダムのボディが凄まじく堅ければの話ですが、Zガンダムが投下されたのが地面なら
Zガンダムは引力の法則で落下して地下60メートルまで埋まり、そこからモグラのように出てくる
という描写でガンダムを描けと言われたら「それは無理です」と答えるアニメ監督が大半のはず。


172 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 11:48:00.18 0
>>170
珍妙なガンダムではあると思うな。
玩具がオジンに売れたんでアニメ化されたが幼児の時間帯にオジンが
観ても楽しいように三国志の要素を入れてるわけだから。

173 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 11:50:35.50 0
ガンダムを幼児向けに作るなら「機関車トーマス」のように車や船の
先端にガンダムの顔を付け、「ぶうぶうガンダム」というのはどうかな?
「ぶうぶうガンダム」のぶうぶうとは、幼児が車を呼ぶ時に「ぶうぶう」
と言うからだ。


174 : 黒沼爽子:2010/06/15(火) 11:52:06.17 0
>>170
面白いけど三国志に興味ないとどうかなぁ。
子供に見て欲しい見た目と狙いとは裏腹に結構マニア向けなような…
三国演義ほどではないが最初から三国志の予備知識が要求される

175 : ジェバンニ:2010/06/15(火) 12:43:27.12 O
最近のサンライズの糞っぷりが今の現状を招いた
ゼノグラシア(笑)

176 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 13:09:11.80 0
>>175
さすがにそこまでオタクもアホじゃなかったが、アホだと思って
ゼノグランシアを作ったんだろうな。


177 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 13:18:40.68 0
以前から述べているがアニメをやたら持ち上げるのは50代の
第一次オタク世代で、これが30代の第二次オタク世代になると
コンピューターゲームの世代になるのでアニメも観るが、50代ほど
アニメに価値を感じてない。


178 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 13:29:17.10 0
岡田斗司夫は今の20代は「携帯電話世代」だと述べている。
しかしこの分析がはたして正しいだろうか?
かってのロック音楽とか、学生運動とか、コンピューターゲームは
若者だけのものだった。
だが携帯電話は若者だけが持って、若者以上の年齢は持たなかった
というものではない。

179 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 13:40:45.92 0
携帯電話は去年発売された商品ではなく、20年ぐらいかけて普及
した商品である。
これを考えれば携帯電話の普及を支えた携帯電話世代は今の40代
ということになる。
インターネットもパソコン通信の時代にまで遡れば、パソコン通信と
若者時代に接しているのは今の40代ということになり、40代こそが
携帯ネット世代ということにならないだろうか?


180 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 13:50:31.91 0
40代が携帯ネット世代というのは定説を覆す意見なので納得できない
人もいるだろうが携帯ネットの歴史を遡ればそれを支えた若者は年齢的
に今の40代が若かった頃になる。
反対に今の30代はファミコンあたりに始まる個人で楽しむゲーム機を支えて
きた世代である。
デジタルを通じて誰かと繋がるのではなく、あくまで個としてコンピューターに
向き合ってきた世代である。
ここに40代と30代のデジタルに対する態度の断絶がある。

181 : ツンデレールガン:2010/06/15(火) 14:10:46.14 0
ロボットアニメが流行らないのは、科学はダサいって認識だから

「はやぶさが小惑星から砂を取ってきた!」
…だから何?

これが日本人の一般的な認識。
むしろ20世紀がおかしかったんじゃないの?
メカという科学で物事を解決する、日本に原爆投下した際にアメリカが発した「科学者なき国の最後」に対するコンプレックスの影響だよね。

それがいよいよ終わった。
おめでたいことじゃないか。

http://www.asahi.com/politics/update/0610/TKY201006100468.html
>「経済的に豊かだが格差が大きい国」と「豊かさはさほどでないが格差の小さい国」のどちらを目指すかでは
>「格差が小さい国」73%が「豊かな国」17%を圧倒。

俺の言ってることが分からない人は「日本辺境論」と「国家の品格」、日本人から絶大な支持を受けたこの2冊を読んでから反論して欲しい。

182 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 14:22:40.26 0
今の若者は車にも興味が無いがパソコンにもゲーム機にも興味が無く、
仕事などで必需なので携帯電話を持っても利用が最低限度の若者が多い
という統計もあったりする。
これをして日経や電通などは「最近の若者はエコロジカル」という
新しい造語を作り出しているほどだ。

183 : 京アニ教入信者募集中:2010/06/15(火) 14:45:53.77 0
>>181
俺もキャプテンウルトラからヤマト・マクロス世代だけど
まさにそれだな
それらに関しては懐古厨だけど
今のSFアニメとかはやぶさ帰還とか一切興味ない


もうさアニメはあずまんが大王みたいなのばかりでいいよ
ただし糞京アニでなくJ.C.STAFF主導でな

184 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 14:45:59.46 0
>>181
日本人のB-29コンプレックスがそのまま形になったのが1976年
の「グロイザーX」ということもありえるね。
ただ日本人のメカコンプレックスは幕末の「ペリー艦隊の黒船」までも
遡れるのではないか?
幕末の黒船が宇宙戦艦ヤマトやマジンガーZに繋がり、乗っていたペリーが
エヴァ初号機や使徒の繋がった。
そういう歴史的可能性もある。


185 : 京アニ教入信者募集中:2010/06/15(火) 14:46:53.55 0
うわ、名前欄が最悪じゃねーか

186 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 15:03:41.84 0
「脱メカのガンダム」で企画するなら「ガンダム木人拳」というのは
どうだろうか?
時は戦国、織田信長の暴政に虐殺された人々の怨霊が1本の木に宿り、
その鬼木から掘られた木像が密教祝詞によって命を芽吹き、木人ガンダム
として信長を討つため戦国の大地を駆ける。
木製なので水に浮き、火に弱く、火縄銃の直撃を受けると砕ける。

187 : 碇君と一緒にいるとポカポカする:2010/06/15(火) 15:04:14.08 0
>>184
あんた、まだ起きてたの?
早く寝なさい。

188 : 碇君と一緒にいるとポカポカする:2010/06/15(火) 15:09:28.28 0
>>183

SFアニメにはまだちょこっと興味ある。ちょこっとだけだけどな。

はやぶさ帰還は
「はやぶさが小惑星から砂を取ってきた!」
「世界初だって?スゲー!」
…だから何?

J.C.STAFFはレールガン好評だな。個人的にはぽてまよが好きだ。

189 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 15:56:25.11 0
ヤマト、マクロス、萌えに「現実逃避という1本のレール」があったとしたら、
そのレールの終着駅は「けいおん」だろうか?
「けいおん」には「もう現実逃避に疲れた、俺たちをそろそろ現実の世界に戻してくれ」
という客心理にピッタリはまったという可能性はないだろうか?
すると「けいおんという扉」を開けると、「産業ロボットが稼動する工場」に出る
ということは無いだろうか?


190 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 16:18:13.15 0
戦前の1927年のドイツで製作された白黒SF映画に「メトロポリス」
というのがある。
2027年の未来を舞台にしたSF映画で、当時のレベルで生きた人間を組み込んだバイオコンピューター
を描いたり、電線ではなく放電で送電するシステムや薄型テレビなどの未来技術の想像が
描かれているのだが、そこに描かれた未来の2027年は科学産業が高度に発達した世界ながら格差も
非常に激しく、支配階級であるエリート資本家が萌え美少女の形をしたアンドロイドマリアを下層民の中に
送り込んで、お色気作戦で下層階級を支配して、アンドロイドマリアを通じて下層民をエリート資本家が支配
しようとする描写が出てくる。
それはまさにデジタル技術が生み出した涼宮ハルヒや初音ミクを当時のレベルで予言したものだったのかも知れない。


191 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 16:23:34.28 0
SF映画「メトロポリス」でエリート資本家が下層民を支配するために
送り込んだ萌え美少女型ロボットマリアは最初は下層民の男たちに愛され、
女王になるが、やがて悪だと気づかれ下層民の男たちによって火あぶりにされる。
そして炎の中でロボットマリアの人工皮膚が溶けてロボットだと下層民
の男たちは気づき、全てはエリート資本家に仕組まれた柔らかい支配であったと知る。



192 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 18:29:10.89 0
80年代には萌えとSFもどきが融合したような作品も結構作られている。
ななこSOS,ダーティペア、鉄腕バーディ、地球防衛少女イコちゃん、戦えイクサー1、ガルフォースなどである。
それが完全分離し今日の萌え豚派とロボットSF派の対立構図のエポックメーキングになったのは、
90年代前半のセーラームーンだろう。
セーラームーンは萌えにSF要素などいらないことを萌え豚に印象付け、萌え豚派の分離独立運動の宣言書になった。
あともうひとつ萌え豚派とロボットSF派の分離対立のエポックメーキングの原因になったのは
90年代前半の特撮「ゼイラム」ではないかとも予測する。
「ゼイラム」は当時としてはよくできていたと思うが、逆に良くできていたからこそ、
キモい宇宙エイリアンと萌え女の子が激しく戦う実写ゼイラムに萌え豚派は「こんなの俺たちが求めてる世界じゃねーよ!
キモいエイリアンや変なメカなんか出てこなくていいんだよ、萌え少女にはレーザーガン撃ちまくるより、俺の家で
晩飯でも作って欲しいよ!裸でエプロン着てさ!」と怒りが爆発したのではないかと思う。





193 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 18:59:35.80 0
萌えアニメのルーツは「レモンピープル」などではなく、80年代の
女子高生バラエティ「夕焼けニャンニャン」だという意見も以前あった。
「夕焼けニャンニャン」のアニメ版が萌えアニメなんだというご意見だ。
だったらそういうの作って深夜で放映してDVDやグッズを売ればいいだけの話である。


194 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 21:00:58.73 0
1977年に「ジェッターマルス」という鉄腕アトムの親戚みたいなロボットアニメ
があったわけである。
よく憶えないんだが、確かアトムみたいな外見で指から高出力レーザーを出せたと思う。
人気は無かったと思うが、もし実在するとしたら非常に便利なロボだとは思った。
アトムに高出力レーザーがあったらガチ最強という面はあると思う。

195 : バスカッシャー:2010/06/15(火) 21:33:11.34 0
>レーザーガン撃ちまくるより、俺の家で晩飯でも作って欲しいよ!裸でエプロン着てさ!

こんな奴はオタクでもなんでもない ただ単に女を求める男でしかない 普通だ ただの雄だ

オタクの脳内にはなんらかの世界があるはずだ もしそいつには表現する手段や言葉にする知能すらなくても
自分だけのイメージの世界を確かに持っていて女だけではない自分の世界というものがあるはずだ



196 : キー君最低:2010/06/15(火) 21:38:13.53 O
アトムはケツに2門マシンガン的な武器を装備しているよ。たいした威力は無いらしい

肉弾戦が見せ場なので
あまり飛び道具は使わせられないのだ

197 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 22:12:45.27 0
>>196
アトムの尻にある機関銃は後ろから来た敵を攻撃するにはいいかも
知れないが、前の敵を機関銃で攻撃する際は尻を相手の方向に向け
ないといけない面が不便であると思う。
ジェッターマルスの指から出るレーザー光線は光速で前面の敵を攻撃
できるし、ガンダムの銃弾みたいに1発ずつ発射されるメガ粒子砲と違い、指からレーザー光線
が本物のレーザーのように光の線で出っ放しになる。
よく知らないがアトムの親戚みたいなジェッターマルスも小型核融合で動いてるなら、
レーザー光線をずっと出せるのではないかと想像する。
それで車などを切断していたと記憶するし、レーザー剣の効果も兼ねている。
そりゃ便利だなと昔観て思ったな。

198 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 22:23:49.73 0
手塚治虫の「マグマ大使」も90年代ぐらいにアニメ化されていたんだな。
あれも一応ロボットでアース様という地球の神が作ったロボットである。
空を飛ぶ時は飛ぶのに最適なミサイル型に変形する合理性を持つロボットだが、
あれはいつも火山のマグマの中から飛び出していた。
すると住みかは地球内部のマントルなのかも知れないな。
マントルの中で泳げるボディにはレーザーは効かないように思う。

199 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 22:29:33.91 0
>>195
萌えオタクは「けいおんの唯ちゃんは俺の嫁!」とかよく言うんだが、
それはバーチャルな想像空間では嫁ですという意味の人もいれば、
「唯ちゃん風の女が現実世界で俺の嫁になってけれ」という人もいるのではないか?


200 : 真由たんとぽんぽん:2010/06/15(火) 22:34:40.51 O
>>199
いねぇよw

「本当に妻の名前が唯」
の方がまだいそうだなw

201 : Pはみんなこの名前ですが何か:2010/06/15(火) 23:19:38.01 0
>>200
グラビアやドラマに出てくる女優を見て興奮するようなもんじゃねえのか?


202 : 真由たんとぽんぽん:2010/06/15(火) 23:42:01.77 O
>>201
今流行りの「実在・非実在」ってやつだな。
実写の女優は実在するが、アニメキャラは実在しない。

203 : 比呂美はビッチ:2010/06/15(火) 23:56:56.55 0
つか、既に言葉としての流行は去った気がするぞ>俺の嫁

204 : バスカッシュ:2010/06/16(水) 00:02:15.36 0
実際のところ奴らは結婚願望が強いのだろうか

205 : P連:2010/06/16(水) 00:43:02.40 0
>>202
よく二次元という表現が使われるが、涼宮ハルヒのフィギュアは絵では
ないし、出るところは出てる三次元人形だし、等身大の涼宮ハルヒ人形もあり、
ファンのなかには買ってる人もいる。
その等身大フィギュアがいわゆるダッチワイフと同種なのかどうかは知らないが、
そういう人形で満たされないモヤモヤ感を満たしているとしたら、そこには
「ハルヒのような嫁が現実にいてくれたら俺の人生は最高だよ」という願望がある
ことになるのではないか?


206 : キー君最低:2010/06/16(水) 00:52:32.80 O
P連こと「決戦太郎」については、

もし日本が本土決戦をしていたらを語るスレ6!
http://s.s2ch.net/test/-/anchorage.2ch.net/army/1275397264/

を参照に。

207 : P連:2010/06/16(水) 00:59:22.67 0
深夜の萌えアニメを観て「萌え最高!昨日は3回もオナニーした」
とかネットに書いてる男はAVを観てるのと変らないだろう。


208 : 比呂美は女神:2010/06/16(水) 01:26:10.46 0
>>180
10年単位で世代論を区切ろうとするのに無理がある、
単純に考えて59歳と50歳、49歳と40歳、39歳と30歳では
全然世代も育った時代も違う。
40代といっても前半世代はファミコンの前にLSI(電子)ゲームで
小学生の時から個人でそれらを所有し遊んでいた。
電子生活の嚆矢といっていい存在で、LSIゲームという文化がな
かった40代後半とはだいぶ違うよ。


209 : P連:2010/06/16(水) 08:47:53.07 0
>>208
なにを「切り口」とするかで区切る年月は大きく変ります。
第二次世界大戦を基準とすれば、その前と後では憲法からして違う社会に
なるのだし、2008年の金融危機もその前と後では世界の金融システムが
根本的に変ってしまっている。
服装や髪型もたった1年で劇的に変ることはよくあります。
しかし「パソコンの普及」という「観点」で「歴史」を見ると、仮に1976年
の「アップル1」というパソコンまで遡れば「34年の歳月」がかかってます。
アップル社の創業者スティーブジョブスの年齢が55歳であることを考えれば、
「55年の歳月が必要だった」という見方もできます。
つまり1年で劇的に変る分野もあれば、普及まで34年かかる分野もあるわけで
「平均値の目安」として「10年の区切り」を出しました。


210 : P連:2010/06/16(水) 09:09:47.98 0
第一次オタク世代が50代になると「オッサン文化」になるし、従来のオタク論
や世代論では説明できない問題が出てくる。
50代の第一次オタク世代は部屋に涼宮ハルヒのポスターを貼り、手に涼宮ハルヒ
のフィギュア人形を持ってなでなでしながら「萌えは俺たち若者の文化だ」と目を吊り上げて
叫びますが、50代という年齢を考えたら「オッサンの変態趣味」でしか無くなる。
昔からいた「スケベオッサン」の範疇に入ってしまうわけです。


211 : はじめちゃんは女の子だよ:2010/06/16(水) 14:57:40.20 0
>>209
あなたの文脈的にも世代的にも40代後半は
第一次オタク世代の一員でしょ。
それとも50代後半が第一次オタク世代と思ってるの?
常識的に考えてもそれはないでしょうに。

212 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/16(水) 16:16:35.12 0
>181が真実
もうロボ=ダサいとしか

213 : P連:2010/06/16(水) 17:56:02.03 0
>>211
45歳から55歳までを第一次オタク世代と区切ることもできます。
ただ40代は若い頃に過去の携帯ネットの普及を支えた消費者であると同時に
若い時がバブル真っ盛りだったバブル世代でもあり、オタクだけではなく、
「バブル以前、バブル中、バブル後」という区切りも入れないとおかしな話になると思う。
あと団塊世代も鉄腕アトムや月光仮面などの過去における高視聴率番組を支えた世代でもあり、
第一次オタク世代以前はアニメがまったく無かったということも無いわけでしょう。
宮崎駿や富野は70歳だし。



214 : P連:2010/06/16(水) 18:49:06.70 0
>>212
鉄腕アトムはアイパッド、高度医療、国際宇宙ステーション、3Dテレビ、
核ミサイル、産業ロボット、電気自動車などの科学技術が「擬人化」された
抽象的な存在でしょう。
しかし今は鉄腕アトムのような擬人化された未来科学が無くても、主婦もパソコンを扱い、
兄ちゃんもアイフォンを持ってるわけで、わざわざ擬人化された存在を持ち出さなくても
アイフォンを見れば技術の進化が解るというのはあるね。


215 : P連:2010/06/16(水) 18:55:51.81 0
「銀河鉄道999」の宇宙を走る機関車も実は高度な人工知能を搭載
した機関車の形をしたロボットなのだよね。
「宇宙海賊キャプテンハーロック」の宇宙海賊船アルカディア号も
高度な人工知能を搭載した船の形をしたロボットだ。
これらは鉄腕アトムのような「擬人化」ではなく、「擬物化」された
ロボットアニメの典型だろう。


216 : 逢坂大河:2010/06/16(水) 19:12:19.77 O
鉄の塊はなんでもロボットですか、さすが第一世代はスゴイッスネ

217 : P連:2010/06/16(水) 19:18:38.64 0
>>216
産業ロボットはアームだけのものが多いが、そのアームだけの機械が
産業界ではロボットと呼ばれてきたでしょう。
またアメリカ軍が開発してる軍事ロボは戦車そのもの、飛行機そのもので、
それを遠隔操作するというものですが、それをアメリカ軍は軍事ロボット
だと公表しています。
ロボットは2本足で歩く人型だけじゃないんですよ。


218 : P連:2010/06/16(水) 19:23:53.12 0
石ノ森章太郎の「がんばれロボコン」(燃えろロボコンでリメイクもされた)
は「究極のリアルロボット系」だと言ったら言い過ぎだろうか?
超高性能な小型のガソリンエンジンで駆動するというのがミソである。
ミノフスキー粒子で小型化した核融合炉とか、そういうもんじゃなく、
単に高性能なガソリンエンジンである。
さらに大きさが人間サイズで様々な社会の職業で活躍する性能を持っている。
次に空を飛ぶ時は実際に飛べるような大きさの折りたたみのヘリコプターのプロペラ
が出てくるし、道路を走る際も実際に道路を走れる大きさのタイヤが飛び出す。
そこには「見た目なんかどうでもいい!実際に飛べるのか?実際に道路を走れるかが問題だ!」
という「リアルロボット哲学」があったと思う。



219 : オキスケ:2010/06/16(水) 19:26:10.89 O
つまり携帯が出てくるアニメはロボットアニメなんですね

220 : P連:2010/06/16(水) 19:30:19.06 0
エヴァはロボットなのかという疑問も呈しておきたい。
エヴァは良く見てもサイボーグではないか?
エヴァは暴走すると怪獣のような外見になるが、それで機械も埋め込まれた
サイボーグ怪獣なら、そりゃ永井豪のゲッターロボの恐竜サイボーグやゴジラ
の宇宙サイボーグ怪獣ガイガンの概念ではないか?
エヴァは腕が切断されると質量以上に切断面が伸びて再生されるが、これも永井豪
のゲッターロボが質量を無視して機体が伸びたり、膨らんだり、変形して空中合体する
概念の今風ではないか?


221 : P連:2010/06/16(水) 19:50:28.35 0
>>219
クラウドコンピューターの概念を擬人化したらエヴァ初号機にもなる
のかも知れないが、昔の仮面ライダーアマゾンの十面鬼やデビルマンの
ジンメンにもなるのではないかと思う。
ジンメンは魔物なのでロボットではないが、アマゾンライダーの十面鬼は
機械ボディに人間の頭をたくさん埋め込んだサイボーグだったと思う。


222 : 逢坂大河:2010/06/16(水) 20:05:38.52 O
怪獣も怪人もロボットなんだな

223 : P連:2010/06/16(水) 20:07:09.31 0
>>219
任天堂が発売予定の3DニンテンドーDSは手のひらで持てる小型ロボットだと
呼んでもいい性能なのではないかと思う。
その概念を大袈裟に抽象化して擬人化すれば「ビデオ戦士レザリオン」や初代トランスフォーマー
のラジカセから変形するサウンドウェーブという人型ロボの胸から飛び出すカセット型の小型ロボット軍団かな?


224 : P連:2010/06/16(水) 20:15:30.74 0
岡田斗司夫は「科学は死んだ」と述べているのだが、死んだと言いながら
岡田斗司夫は科学技術の産物であるネットや家電を使っているんだな。
別に岡田が江戸時代の生活に戻ってるわけじゃないんだよ。
涼宮ハルヒだってコンピューターなどの科学が無いと製造は不可能だった。
萌えフィギュア人形を量産できるのも科学の力だ。
これらは科学の文句を言いながら、100%科学に依存した生活をしている
と言えないか?


225 : P連:2010/06/16(水) 20:17:49.26 0
「クルマ文明はもう終わった!」と言ってる人がマイカーやタクシーを
利用したり、クロネコヤマトの宅急便を利用したら矛盾もあるだろう。
それらはクルマ文明の産物で、コンビニもクルマのトラックが配送をしない
と1日も成り立たない。
明らかに「科学機械文明の産物」ではないか?

226 : P連:2010/06/16(水) 20:20:57.30 0
この「科学の批判をしながら、科学に依存しきった人々の構図」を
アニメ化するとしたら、トランスフォーマーの破壊大帝メガトロンの前
に岡田斗司夫が捕獲されて連れ出され、メガトロンに「おい岡田!お前は
この俺様メガトロンを馬鹿だと言ってたそうではないか!」と怒鳴り、岡田斗司夫
が土下座して「お許しくださいメガトロン様!」と言ってるようなものではないか?


227 : P連:2010/06/16(水) 20:25:22.78 0
岡田斗司夫は「SF映画のバックツーザフューチャーを実現させるための
科学的理論すら存在してない」と述べている。
ちょっと待ちなさいと言いたい。
アインシュタインとか量子論とかホーキング博士は無視かよと言いたい。


228 : 真実の涙:2010/06/16(水) 20:25:22.38 O
岡田もロボットだといえる

229 : ツイッターに行っちまえよ。俺だけは残る:2010/06/16(水) 20:31:22.12 0
>>220
人造の巨人をサイボーグ化してるものだからロボットで良いんじゃない?
と書くとゾイドはロボットなのかが疑問になるか
切断された腕をゼルエルの破片から再構築してる場面だと思うが
石川賢の真ゲッターが相手を同化する場面のほうが近いと思う
>>221
十面鬼はただの並列コンピュータでジンメンは独立している
タスクを投げたらネットワークが処理してくれるのを探すべきなんだろうが適当な例を思いつかない
RVF-25+QF-4000ゴーストはある意味近いだろうか
>>223
レザリオンは関係ないと思う
以下ただの独り言だが
ケータイ捜査官とゴールドライタンを足したらそれらしい何かになりそうな気がする
携帯で変身するライダーや戦隊があるんだから携帯から操作する鉄人があっても良い気がする

230 : ツイッターに行っちまえよ。俺だけは残る:2010/06/16(水) 20:40:32.63 0
>>227
ホーキング博士はタイムトラベルが不可能であるとする「時間順序保護仮説」を提唱してるらしいですよ

231 : フレッシュフラワールイズ:2010/06/16(水) 20:45:40.03 0
>>229
>携帯から操作する鉄人
「あ、オレ、正太郎。んでさあ、オレの目の前にすっごい邪魔なロボがいるわけよ。」
「さくっと、やっつけてくんね?」
「大丈夫だって、鉄人だったら、楽勝だって。じゃまた後で連絡すっから。ヨロ〜。」

232 : P連:2010/06/16(水) 22:30:37.25 0
>>229
鉄人28号は大日本帝国が作ったという設定だったが、現代で作られた設定の
鉄人198号がいたら携帯電話で動くと思う。
とんがった鼻から高出力レーザーを出して敵の核ミサイルも撃墜でき、電磁バリア
があるのが安易なら、鉄人198号は体が故障してもすぐレゴブロックのように交換
できる仕様で、交換しつつ戦うとかさ。


233 : P連:2010/06/16(水) 22:38:49.62 0
>>230
月の誕生に関して現在科学の世界で有力なジャイアントインパクト説は、
46億年ぐらい前に地球に他の惑星が衝突し、そこで飛び散った破片が地球の
衛星軌道上を廻っているうちにああいう形になっちゃったというものでしょ?
またNASAが月の地下には月の表面すべてを1メートルの深さで覆えるぐらいの水
があるのではないかという仮説を先日発表していたよね。
この仮説が本当で月の地下に巨大湖でもあって、その地底湖に独自の進化をした
深海生物みたいなのがいたら人類の常識は大きく変ってしまうと思う。
オカルトじゃなく科学の有力な仮説や理論を少し見ても「なんじゃそりゃ?」というか、
SFを超えた話のオンパレードではないかと思う。



234 : リフレクチラ:2010/06/17(木) 00:15:46.66 0
>ただ40代は若い頃に過去の携帯ネットの普及を支えた消費者であると同時に
>若い時がバブル真っ盛りだったバブル世代でもあり、オタクだけではなく、
>「バブル以前、バブル中、バブル後」という区切りも入れないとおかしな話になると思う。
そんな事も考慮するなら尚更年代による10年区切りの意味がないのでは?
来年からバブル後の団塊ジュニアが40台なんだけど分かってる?

235 : リフレクチラ:2010/06/17(木) 00:20:08.22 0
まあ団塊ジュニアなんて言葉自体が実体を伴わない言葉
遊びなんだけどね。
この世代に出産数が急激に増えたのは団塊が婚期に入った
というより、70年代突入を待っていた戦中世代の
結婚出産ラッシュが始まっただけだからね。


236 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 00:41:58.97 0
>>234
来年から団塊ジュニア層が40代に突入するということは、「ニュー40代」
とでも言うべきものが生まれていくのではないかと思います。
あえて名づければ「ファミコンガンダム40代」といったとこでしょうか?
またエヴァ世代と呼ばれる20代後半も来年あたりから30代に突入する
のではありませんか?
これも名づければ「新劇エヴァ30代」といったとこでしょうか。
数年後には「ハイパーヨーヨーベイブレード世代」が20歳になるんですかな。


237 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 01:04:41.88 0
>>235
団塊ジュニアがガンダムのプラモデル、ファミコン、少年ジャンプを買い支え
しなかったら、バンダイ、任天堂、集英社は無かった可能性もあるのではないか?
また団塊ジュニアは出産制限をして極端な少子化を日本社会に起こした世代でもあり、
ロボットに例えれば「火の七日間」を起こした「パーフェクト巨神兵」のようなものではないか?


238 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 02:40:41.15 0
恐竜は昔の学説では40億年前ぐらいに誕生したバクテリアが何十億年もかけて
進化をして三畳紀あたりで恐竜になったと教えていた。
しかし最近は地底の地質や化石の研究からそうじゃないという学説が有力になっている。
恐竜が誕生するまでにこの地球では何度も生物の大量絶滅が起きているという説だ。
地球上の生物の90%が死滅するような何かがあったという説が学問の世界では有力になってる。
すると恐竜というのは昔の生物学で考えていたよりも、はるかに速い速度で進化と巨大化が起きて生まれた
生物ということになる。



239 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 02:46:21.10 0
恐竜が絶滅した説として有力なのは巨大隕石が
降って来て地球が火の海になり、これまた生物の90%が死滅したという説だ。
その後に人類の先祖と仮説されている類人猿が生まれたことになってるから、
類人猿にしろ人類にしろこれまた驚異的な速度で進化によって生まれたことになる。
これは私の作り話ではなく、学問の世界の研究で有力になっている説だ。
この有力な科学的説から行くと、多少の飛躍はあるが、ゴジラにしろスーパー戦隊シリーズ
にしろSFにしろ、あながち嘘とも言えないのではないかと思う。


240 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 02:53:14.94 0
SF的な考察をすれば、恐竜が絶滅した後の地球に宇宙人がワープ円盤で
やってきて、そこで1部の宇宙人が地球に住み着き、それが人類の先祖
だったという可能性も否定はできないのではないか?
あるいは聖書のアダムとエヴァの神話のように異次元の天国にいたアダムとエヴァ
が神に追放されて恐竜が絶滅した後に地球に来たなんてことも、あながち嘘
とは言えないのではないか?


241 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 03:09:22.23 0
岡田斗司夫はしたり顔で「科学は俺たちを幸せにしなかった」と述べる。
しかし若い頃の岡田が好きだった宇宙戦艦ヤマトを放映していたテレビは
紛れも無く科学の産物である。
コミケの同人誌も科学の産物である印刷機やコピー機が無ければ作れないし、
江戸時代の版画のように作っているわけではない。
岡田の人生は科学抜きには成り立ってないだろう。
そのうえでアイフォンやインターネットといった科学の産物を使いながら
「科学が俺を幸せにしてくれない」と叫ぶ岡田にとっての幸せとは何だろうか?
これまでの岡田の経緯から行くと商工ローンの会長のようにオタクビジネスでお金
を儲けたかったが、儲けることができなかったので科学や文明は悪いという話になるのではないか?


242 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 03:54:40.96 0
私はリアルタイムでは「ボトムズ」が嫌いだった。
ボトムズの足の小さいローラーでは走れないし、走れてもコケるよう
に思ったからである。
スーパーロボならともかく、リアルロボ系ならそういう部分を気にするたちなのだ。
しかし最近の新型電気自動車のエリーカというタイヤが8本付いてる電気自動車を見ると、
タイヤの中にモーターがそれぞれ入っており時速370キロ出る。
これならボトムズも走れそうだと思った次第である。
ボトムズのコケそうな体に関しては足は鉄で重いが、上半身は軽量プラスティックで軽くしたら
重量バランスが取れるのではないかと思う。


243 : リフレクチラ:2010/06/17(木) 04:23:08.61 0

>>236
だからあなた結局60年代後半生まれと70年代前半生まれの
短いスパンの話しかしてないでしょ。
そもそも育った時代より年代重視といってたのに矛盾してきてるよ。
あとエヴァ世代は今年で30だよ。

244 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 04:38:02.88 0
>>243
宇宙戦艦ヤマトがアニメブームの火付け役と言われているので、そこら
へんから分析してる。
あとエヴァ世代も今年で30歳になる奴がいるのか。
これまでも日本社会は変り続けてきたが、これからも大きく変りそうだな。


245 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 04:48:16.16 0
ガンダムの文句も書いてるが、ガンダムの魅力は社会が描かれている点である。
ヤマトは宇宙戦艦の中だけの話だし、エヴァは学校とネルフの中だけの話だろう。
そこに社会というのは無いんだな。
またガンダムは水戸黄門の諸国漫遊のようにルナ2から出発して、地球のあちこちを旅し、
日本にも立ち寄り、また宇宙に出てソロモンやアバオアクーに向かうという
「ロードムービー」なのも魅力だろう。


246 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 05:10:51.47 0
鳩山元総理と菅総理はどちらも理工系だが、日本で理工系が立て続けに総理
になるのは珍しい。
従来は圧倒的に文科系の法学部や政経学部などの総理が多かったから。
鳩山元総理と菅総理はともに応用物理学を学んでいるのだが、これはロボットや
コンピューターにも大いに関係がある理工系分野である。
理工系総理が立て続けに2人も誕生するという珍現象が日本に起きてるわけだし、
ここから科学技術ブーム、SFブームが来る可能性もあるとは思う。


247 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 05:30:35.66 0
私はロボットが好きなんだと思う。
たしか20年ぐらい前の産業ロボットは卵を握ることができなかった。
卵を握ろうとしたら、力加減の調整ができず握りつぶして割ったのだ。
しかし今の産業ロボットは力の調整をして卵を割らずに持てるし、
フライパンでオムレツも作れる。
これを見て私は感動して泣いてしまったのだ。
「たかが卵じゃないか」と思うかも知れないが、卵を割らずに持つことが
できないということは、ヒヨコを持ったり、人間と握手しようとしたら力加減
ができず握りつぶすということである。
たかが卵でもそれを割らずに持てるなら用途が大きく広がるのだよね。


248 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 06:07:48.73 0
あとオタクは忽然と消えた可能性もあるのではないか?
以前は私みたいなことを書いていたらオタクがああだこうだと因縁を
付けてきたものである。
しかし最近はそういうのが無い。
これはオタクが消えたからということも有り得るのではないか?
浦島太郎が玉手箱を開けたら一気に爺さんになったように、オタクも
玉手箱を開けたら厨二病から一気に実年齢に応じた感覚になり、
「私たちオタクは馬鹿だった」と爺さんになった浦島太郎のような感覚
に浸っているのかも知れない。


249 : 生存は毎回が神回:2010/06/17(木) 06:16:43.99 0
おっさん言ってることが支離滅裂だぞ。



250 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 06:43:57.59 0
この20年ばかり子供たちの間で一番人気のあった子供向けアニメは
「それいけアンパンマン」である。
この「アンパンマン」はこれまでのアニメに無い概念を生んだ。
主人公は生物でも怪物でも機械でもなく「パン」であるという点だ。
もし「けいおん」の主人公が「パン」だったら萌え豚は発狂するだろうし、
エヴァ初号機が「パン」だったらエヴァ世代は発狂しただろう。
「アンパンマン」はこの20年の間に静かなる革命を起こしていたのである。


251 : ギガっち:2010/06/17(木) 07:17:05.14 O
>>249>目茶苦茶なのは当然です。なぜなら、

もし日本が本土決戦をしていたらを語るスレ6!(軍事板)
http://s.s2ch.net/test/-/anchorage.2ch.net/army/1275397264/

から来た「決戦太郎」なので…。


252 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 07:40:40.37 0
萌えオタクも以前のように罵詈雑言を吐き散らすパワーは無いようだな。
石原慎太郎が必死になってオタク叩きなどしなくても、第一次オタク世代は
もう50代なのだし、その退廃的な生き方から自滅が必須だったのだ。
オタクがロボットの批判をするようになったのはロボットがあたかも
「火星人襲来」で火星人が送り込んだ多脚戦車ロボのように見えるからだろう。
死と破壊の死者といったところだ。

253 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 07:42:25.41 0
00年代にオタクが萌えグッズを買いまくったのは不安から逃れたい
という心理もあったのではないかと思う。
萌えグッズを買いまくれば、この世がユートピアになって幸せになれる
とでも思ったのかも知れない。
明らかに00年代の萌え豚は異常であったから。

254 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 07:50:34.31 0
50代になった第一次オタク世代が中二の感覚で生きるのは不可能である。
いかに言ってもだ。
中二の感覚で生きようとしても年齢的に不可能。
そして50代の第一次オタク世代がいかに言っても中二感覚で生きれなくなった
ことでオタクは終わったのである。
するとロボットアニメの批判をし続けたオタクが消えたことになるから、
ロボットものの復活もありえる。


255 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 08:30:01.69 0
50代の第一次オタク世代が中二病になったのはアニメだけが悪い
という話ではない。
商工ファンドの62歳の会長が逮捕されていたが、あれも中二病だろう。
我欲のみの餓鬼だから「ガキ」と言うのだが、まさにそれだ。
ああいうのが上司先輩や先生ではそりゃ50代の第一次オタク世代が
餓鬼丸出しで50代になってもしょうがない。
上からして中二病だったのだろうから。


256 : ギガっち:2010/06/17(木) 12:29:16.98 O
ここは、「決戦太郎」の自己紹介スレでしょうか??
もう、スレタイ無視した時点でAA荒らしと同じですが…。


257 : あれがアルタイルなんちゃら:2010/06/17(木) 13:35:13.36 0
はい。そうです。
AA荒し以下ですけど、よそに被害を撒き散らさないよう適当に構うだけにして下さい。

258 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 13:41:37.20 0
>>256
>>257
このスレはちょっと偏差値が高い。
ジャイアントインパクト説などが出てくるから。
そういう話が嫌いな人は観ないことだ。


259 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 14:51:57.66 0
岡田斗司夫の科学批判は新しいものではなく、70年代には超能力ブーム
やノストラダムスの予言ブームで社会現象になったものだ。
しかし、いわゆるこうしたオカルトブームにも限界はあった。
「スプーン曲げは誰でもできるもんじゃない」という「現実」である。
誰でも簡単にスプーン曲げができるなら凄いが、手品や催眠術のようなトリックか、
本当にできるとしても1部の人に止まるわけだ。
金を出せばスプーン曲げができるようになるという訳でもないしね。


260 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 15:29:16.47 0
70年代に大ブームになった「ノストラダムスの予言」も1999年
になっても人類滅びて無いわけだ。
嘘だったということになるわけだ。
そこでオカルトの代わりに浮上したものにオタク界で浮上したものに
「萌え」がある。
SF→オカルト→萌えという流れだ。
この萌えはただ萌えフィギュア人形を持つだけじゃなく、実際にいい女
やかわい子ちゃんにモテたいという願望を伴う。


261 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 15:35:54.12 0
この「萌えからリア充に向かう道」の典型は00年代にヒットした
「電車男」がそうである。
落ちこぼれ、貧乏、虐められっ子、顔が不細工、不潔、包茎短小、アニメ知識しか知らない、
友人は変なオタクだけといった「悪条件」を持つ情けないオタク男が頑張って
いい彼女をゲットする話だが「悪条件」が多いだけに、その道が厳しいことも
「電車男」は描いていた。
「ロッキー」や「少林寺への道」ぐらい厳しい、恥をかき、痛みに耐え、裏切られ、
金がパーになり、殴られと苦難を乗り越えないと掴めないハードルがあることを描いていた。
つまり超能力のスプーン曲げと同じく「誰でも簡単にできる話じゃない」のである。



262 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 15:44:37.34 0
00年代には萌えや電車男だけじゃなく、ホリエモンもブームになった。
ジャニーズのタレントみたいにモテるのはハードルが高いので、全盛期の
ホリエモンのように札束を持てばモテモテになるという発想だ。
しかしこれもダメで「悪条件」が多いオタク男がそうなろうと思ったら、
とてつもない高いハードルと戦いが待つ道である。

263 : 真由たんとぽんぽん:2010/06/17(木) 16:12:04.14 O
>>262
ハードルなんて高くない現に岡田も眠田も結婚してるし、コミケのベビーカーのウザさは異常だろ、スタイルとしてオタクが容認された時に服装とかで叩く連中が出て来ただけ

264 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 16:57:42.30 0
>>263
コミケのベビーカーと「電車男」は違うよ。
コミケのベビーカーの多くは「人生の転落」だろう。
コミケの打ち上げでカラオケ屋に行ってアニソンを歌い、酔ったあげく
できちゃった結婚してしまい、その後が地獄だった。
こういうパターンが多い。
反対に「電車男」は「サクセス」であり、「少年ジャンプのバトル漫画」
のごとく限りなく高い山脈を戦いながらよじ登っていくような話になる。


265 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 17:44:37.28 0
実写「トランスフォーマー」のデザインや動きはアニメ版とは違う。
実写ではそうとう体が重そうで体が金属で硬そうなトランスフォーマーが
2本足で走るとしたら、かなり複雑な関節や制御でああいう動きをする
んじゃないかというのをCGで再現してるわけだろう。
2本足で立ってても人間とは体の構造が違うんだから。
ロボットものも着実にレベルを上げてるわけよ。

266 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 17:53:45.61 0
「ジャイアントインパクト説」を知らん人もいるだろうから説明しておこう。
これは今の地球と月の形成に関する学説の中で現段階では一番有力な学説だ。
科学だから妄想ではなく、ある程度の科学的検証と証拠も発見されている。
いまから46億年前に火星ほどの大きさの惑星が地球に衝突し、地球全体もしくは
地球の半分ぐらいが砕け散った。
しかしその後に何億年かの歳月をかけて飛び散った破片が回転しながら固まって今の
地球や月になったという学説だ。


267 : QB再評価来たな:2010/06/17(木) 18:00:24.94 0
この「ジャイアントインパクト学説」をアニメの絵で表現したとしたら、
宇宙戦艦ヤマトの白色彗星、伝説巨人イデオン、ドラゴンボール、エヴァの
まごころを君にのようになるはずだ。
ジャイアントインパクトが46億年前にあったということは、それ以前からも
ジャイアントインパクトが起きる以前の地球があったことになるし、もしかすると
その頃の地球に人類が存在して高度な文明を持っていたというSF的考察も可能になる。


268 : ツンデレールガン:2010/06/18(金) 18:59:00.34 0
今日の書き込みは黒歴史になってしまったか

269 : SOA:2010/06/18(金) 19:50:41.27 0
>>268
時間を1日戻すタイムスリップが起きちゃったな


270 : SOA:2010/06/18(金) 20:09:15.66 0
鉄腕アトムやマクロスは2009年ぐらいの話だが、去年そういうこと
がありましたという話を観ても嘘臭いだろう。
新世紀エヴァンゲリオンも2015年の話ですと言っても信じろというほうが無理である。
そこで大胆に「800億年後の未来宇宙」を舞台にしたらどうかと提案する。
800億年後なら今の人類や宇宙が滅びて、また新たに新宇宙がビックバンで誕生し、未来においてバクテリアなどから
進化した未来人類が生まれたという話でもOKだろう。
鉄腕アトム、ドラえもん、ドクタースランプアラレちゃん、マクロス、ビックリマンの聖ボット、重戦記エルガイム、
究極超人あーる、新世紀エヴァンゲリオン、ターンAガンダムも800億年後の未来の話だったということにすれば無理は無いはずだ。



271 : SOA:2010/06/18(金) 20:47:24.71 0
「機動警察パトレイバー」も800億年後の話なら主人公が未来パトカーで
パトロールをしてたら無線で連絡が入り、ボタンを押したら未来パトカーが
トランスフォームしてイングラムになって走ってもおかしくは無いはずだ。
イングラムの動力機関は乾電池1個の大きさで、超電動ポリマー繊維の装甲の
内部はスカスカの空気で何も入っておらず、装甲である超電動ポリマー繊維が電気信号
で筋肉のように収縮して動くという話でも、800億年後なら無理は無いはず。


272 : あ?ぞ?:2010/06/18(金) 21:16:55.34 0
>>264

>コミケの打ち上げでカラオケ屋に行ってアニソンを歌い、酔ったあげく
>できちゃった結婚してしまい、その後が地獄だった。
>こういうパターンが多い。

読むだけ無駄。今まで一度も質問に満足に答えられてない。

273 : SOA:2010/06/18(金) 21:49:19.32 0
消えたんでまた書くけど80年代は「オタクの黄金大青春時代」である。
まだガンダム富野さんなんかも40代だったし、エヴァの庵野さんも20代で
夢に向かって夜明け前を走ってたような年齢だし、80年代ぐらいまでのオタクは
若者だけで構成されていた。
ゆうきまさみのオタク漫画「究極超人あーる」みたいなノリは80年代までなら実話だし、
今から考えれば「臭い青春ドラマ」みたいなノリが日本全国のオタクにあった。


274 : SOA:2010/06/18(金) 22:16:54.41 0
誤解も生むだろうが、今の若者がオタクやってるようじゃダメだと思う。
夢も持てないし、面白く無いし惰性でやってるような例が多いんじゃないかと思う。
だからかっての過去のロック音楽やオタクがそうであったように、今の若者も今の若者
の若者文化を探すか、作ればいいんだよ。


275 : SOA:2010/06/18(金) 22:19:34.07 0
こう言うと「夢を追えと言っても夢じゃ飯が食えません」という意見
を述べる人もいるだろう。
それは間違いだ。
若者が夢すら持てないような分野でどうやって飯が食えるのか?
夢や希望がゼロなら飯が食えるのか?
そりゃ違うはずで、夢も希望もゼロなら飯もゼロだろう。


276 : 神回だったな:2010/06/18(金) 22:46:52.29 O
>>274
老人はどうすんの?

277 : キスダムのDVDはまだですか?:2010/06/18(金) 22:58:03.27 O
>>272>、
258:QB再評価来たな 2010/06/17(木) 13:41:37 .20 0
256
257
このスレはちょっと偏差値が高い。
ジャイアントインパクト説などが出てくるから。
そういう話が嫌いな人は観ないことだ。


と書いた揚句が、偏差値の低い(笑)書き込みをする、
「匿名性」に甘える中年坊や「決戦太郎」なので…。
>>274>自虐乙。


278 : キスダムのDVDはまだですか?:2010/06/18(金) 23:01:41.56 O
>>276>岡田(笑)や小室(笑)や孫(笑)すらツイ-トする御時世なのに、
それすら出来ない老人は、
2ちゃんの「匿名性」に甘えて、過疎スレで朽ち果てる、
ただそれだけです。
正に、「釣堀の老養殖魚」ですなこりゃ。


279 : SOA:2010/06/18(金) 23:40:48.24 0
>>276
老人はよくテレビでやってる「いま蘇るなつかしの美空ひばり大全集」
みたいにオタクでもやってればいいと思う。
ゲートボールを老人会でやって、スーパー銭湯に行って「わしらが若い頃の
ヤマトやエヴァは最高じゃった!」と言いながら昆布茶でも飲めばいいと思う。


280 : 神回だったな:2010/06/18(金) 23:54:59.15 O
老人が一番の癌だよ、バンクまみれの低予算ロボットアニメを絶賛とか痛杉だろ、なんで昔話を9割増しで話すのか理解できんわ

281 : SOA:2010/06/18(金) 23:56:05.14 0
>>276
老人向けアニメだった「宇宙戦艦ヤマト復活編」を私ならこう作った。
まずヤマトの乗組員は頭に金魚鉢を被ってるだけだが、あれでは死ぬので、
全員がロボットパワードスーツを戦闘時は着用する。
次にヤマトの後部エンジンでは宇宙まで飛びたてるように見えないので、口から
波動砲をジェット噴射しながら尻からヤマトが宇宙に飛んでいく。
ヤマトの年寄りファンは「なるほどこれならヤマトは宇宙まで飛べますわい」と納得するはずだ。
ヤマトの大砲からレーザーが出るのも変なので、実弾を波動パワーでコーティングして、超レールガン
を内蔵した大砲から光速の10倍で実弾発射をする。
光速の10倍で飛行する実弾なら、それが当った敵艦が大爆発してもおかしくはない。
ヤマトの波動砲は撃つ前にエネルギーを吸い込んでる描写があるが、あの吸引力を強めてブラックホールの
100倍の引力吸引力を持った「波動吸引砲」としても活用できるようにし、敵を掃除機のように吸い込みまくり、
内部で原子分解してエネルギーとして活用する。
クジラが口からオキアミを大量に吸い込んで食うようなものだ。
波動砲の口やヤマトの至るところから波動エネルギーの煙を噴出してバリアとして使う「波動スモークバリア」も登場させる。
ヤマトファンの爺さんたちはこれぐらいやって初めて「まるで青春の日々に帰った気持ちですわい、ありがとうヤマトですじゃ」と言うと思う。


282 : 今日もやられやく:2010/06/19(土) 00:00:48.88 0
>「なるほどこれならヤマトは宇宙まで飛べますわい」と納得するはずだ。

しねーよ

283 : SOS団:2010/06/19(土) 00:04:54.86 0
新劇エヴァもオッサンやオバサンのエヴァ世代が観るアニメになりつつあるが、
これもエヴァが合体して戦うという話ではどうかと思う。
ゲッターロボのように四体のエヴァが合体する。


284 : SOS団:2010/06/19(土) 00:12:34.84 0
>>282
ヤマトが宇宙に飛べないので古代進が悩んでいたら、真田が「おい古代、
ヤマトの波動砲を推進力にして尻からヤマトが宇宙に飛んでいったらどうだ?」
と言い、古代が「それだ!どうして気づかなかったんだ!ヤマトは尻から飛んだ
ほうがよっぽど速度が出るぞ!」とさっそくやる。
これを観て第一次オタク世代の爺たちは「さすが真田さんじゃ!」と言うよ。



285 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 00:14:19.90 0
>>281
ヤマトの主エンジンは波動エンジン
レーザーとか言ってるけどショックカノンとか波動カートリッジ弾とか聞いたことないんだろうか
バリアより空間磁力メッキ使わせた方がファンは喜ぶんじゃないだろうか
>>283
ATフィールドとか人類補完計画の拒否とかが台無しですね

286 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 00:17:43.77 0
最近この人は何か好きなアニメがあるのか気になってきた
アニメについて言及する時に必ずと言って良いほど設定を知らずに書いてるような気がする

287 : SOS団:2010/06/19(土) 00:26:11.58 0
新訳Zのズッコケにめげず爺相手の「新訳ファーストガンダム」を作るとしたら、
「見せ場のひとつ」はアムロレイが乗るガンダムが「大気圏突入」してしまうシーンだろう。
大気圏に突入してガンダムが燃え出したのでアムロが「こりゃまずいぞ!」と脱出ボタンを押して、
耐熱タイルを貼り付けたコアファイターで地表に降下する。
ガンダムはそのまま燃え尽きる。
そしてアムロは地上で身長3メートルの地上用ガンダムに乗る。
これならファーストガンダム世代は「最初からそれをしてくれよ!」と感動するだろう。



288 : SOS団:2010/06/19(土) 01:01:06.24 0
>>285
空間磁力メッキをヤマトが装着するシーンを久々に観たら、ヤマトに空間磁力メッキ装置
を取り付けた開発者の真田さんが「我ながらこりゃちょっとまずいと思ったぞ!
これではヤマトの世界観は崩壊するぞ、やりすぎたか!」という風な顔をしたように見えたのだな。
その後はまったく出てこない防御兵器が空間磁力メッキじゃなかった?
だから真田さんのあの「ちょっとこりゃまずかった」という表情を尊重したい。
エヴァのATフィールドの件ですが、碇シンジやアスカなどのチルドレンはエヴァとシンクロしてるうちに
進化し、ATフィールド解除を発動してエヴァごと液体になって混ざり合い、その後にATフィールドを発動して
形あるものに成型されるという風にしたら矛盾は生まれないのではないか?


289 : SOS団:2010/06/19(土) 01:19:18.06 0
>>286
「マクロスは1999年に宇宙人のオーパーツが降ってきて、それで
人類がオーバーテクノロジーを手に入れる話です」という話もありました。
しかし1999年の人類がそれを理解できるものだろうか?
現実の人類の歴史にも何度かオーパーツやオーバーテクノロジーが出現した
ことは様々な出土品や資料から明らかになっています。
だがその時代においては理解されず魔術と思われたり、高度すぎて複製ができず
に廃れているわけでしょう。
だったら私が大袈裟に提案したように設定を大胆に変えて「800億年後の未来の話です」
ぐらいにしたほうが無理が無いように思う。


290 : SOS団:2010/06/19(土) 01:45:37.37 0
岡田の「オタクキングEX」でやってる今回の「ひとり夜話」は観る価値がある。
岡田の中学時代の友人である「人類最強オタク深田君」の話だ。
これは「オタクの原点」とも言える話であると同時に「70年代のオタク文化」
がどういうものか解る歴史的資料でもある。
70年代のオタク文化はスティーブマックイーンの大脱走やブルースリーの燃えよドラゴン
などの映画史に残る大作が基準だったのだ。
基準が高いから当時のオタク文化はボルテージが高かったと解る話だ。


291 : 碇君と一緒にいるとポカポカする:2010/06/19(土) 02:01:06.95 0
k(l)m(n)opq(r)sとくると tuvwxyzか。

292 : SOS団:2010/06/19(土) 02:08:45.24 0
60年代、70年代初頭はオタクが子供だけだった時代だろう。
高度経済成長でパワーがあった時代だし、子供だけに元気もあった時代で、
当時は「戸塚ヨットスクール」が当たり前だったのも結果としてプラスだった
のだろうと思う。
今のオタクはコミケとかそういうレベルで屁理屈を並べて自己正当化するが、
当時はまだコミケも無いのだし、オタクはまず殴られ、「お前がオタクだと言うならば、
それで這い上がれ、それで高度成長して星を掴め!」みたいな時代のパワーがあった時代である。
巨人の星の父星一徹やセイント星矢のフェニックス一輝の鬼みたいな師匠みたいなもので、
そういう「オタクの尻を蹴飛ばしてオタクを走らせる存在」がいたからこそオタク文化は伸びたという
面は確実にあるだろうと思う。


293 : SOS団:2010/06/19(土) 02:23:55.48 0
ソフトバンクの孫さんが若い頃にコンピューターに目を付けたのは目
の付け所が大変良かった。
若者しかおらず、若者でも頑張ればトップに立てたんだから。
これはかってのロック音楽やオタク文化も然りである。
若いオタクが「オタクは加齢臭のオヤジまみれで嫌だ」とか言うのは
この点でおかしいのだ。
若者が加齢臭まみれのオッサン分野に入ってる時点で「ちょっと待てよ?
俺はオッサン達と同じ生き方をしようとしてる爺臭い若者じゃないか?」
と思わなきゃダメなのだ。
若さのパワーが無いダメな若者なのだ。


294 : SOS団:2010/06/19(土) 02:28:59.24 0
最近の若者がなりたい職業のトップは「公務員」だそうである。
格差社会で安定を求める気持ちは解らない訳では無い。
しかし「安定している」ということは、若者がそこに入っても若いうち
は年寄りに「おいタバコ買ってこい、肩揉みしろ」と言われる連続で50代ぐらいに
なってやっと課長ぐらいになれるという世界だということだろう。
もちろん、「安定」を求めることが悪い訳じゃない。
だがそれを「選択」したら、「安定」と引換に若さも夢を捨てて白髪ハゲになるまでは
来る日も来る日もオッサンやオバサンに従うしか無いのである。
それが嫌なら他の道を選ぶしかない。
「安定と若さのどちらを選びますか?」という話なのである。


295 : SOS団:2010/06/19(土) 02:34:16.88 0
もちろんこのご時勢において「カッコいいから若さの道を選べ」
と「安易」なことは言わない。
「リスク」も半端じゃないんだし、今のご時勢では20代でホームレスに
なってコンビニでパンを盗んで逮捕されたり、闇金で借りて自殺に追い込まれる
なんてこともありえる。
改正貸金法で世の中は変るだろうしね。
だが若いうちからトップに立ちたい、夢を叶えたいとか思うんだったらリスク覚悟
で若さの道を選ぶしかない。


296 : SOS団:2010/06/19(土) 03:17:47.81 0
「マモーさんはオタクが頭打ちだと言いますが、僕は頭打ちでもオタクビジネス
で頑張って成功したいです」という若者もいるんだろう。
その場合は運、才能、努力もあるが「景気」が重要だと思う。
宮崎駿も庵野も景気に関係なく個人の能力だけでアニメで成功したと言ったらこれは嘘になる。
「景気」が悪かったら「萌えアニメ」も売れた作品をシリーズ化してひたすら作り続けるような
ものにしかならないはずだ。
この「景気」は良くなりそうではある。
菅政権の閣議決定は日銀を通じて金の力で無理やり景気を良くする政策のようだし、
民間の大手も回復が進み、景気浮上効果が期待される「3Dテレビ」も「韓国のサムソン電子」
が「低価格モデル」を投入しており、それで「1万円の3Dテレビ」が出回ったら、庶民でもちょっと
買ってみようかというご家庭は多いはずだ。
ニンテンドーのメガネなし3DのDSはモノを確かめて無いのでよく解らないが、メガネあり3Dは既存の
テレビ番組でも3倍は面白くするので、それで色んなブームが生まれて景気が浮揚する効果は期待できる。
こうした諸々の相乗効果で景気が良くなったらオタクビジネスで頑張る若者も「やったるぜ」という気持ちで
頑張ることである。


297 : SOS団:2010/06/19(土) 04:16:17.34 0
「セイント星矢は半分実話だった」と書いたら「また嘘ばっかり」と思うかな?
近代オリンピックの発祥は古代ギリシャの遺跡が発見され、そこで「古代ギリシャ神話
はもしかして本当だったのか?」となり、その復興を目指して近代オリンピックが開催される。
最初の近代オリンピックは近所のオッサンが障害物競走をやる情けないようなものなのだが、
それがもたらしたスポーツ医学の発展や経済波及効果は巨大なものがあった。
さらに科学が進んで古代ギリシャの剣闘士の骨などが分析されたんだが、セイント星矢は大袈裟
としても彼らは伝説のように超人的鍛錬を積んだ超人であったことが立証されたんだな。
骨から調べたら骨折などの回復力が常人じゃなかったらしい。
オタクには「アニメなんか所詮オナニーだ観念だ」と叫ぶのもいるが、神話が空想では無かったこと
がある程度科学的に証明された古代ギリシャのオリンピックの例もある。


298 : SOS団:2010/06/19(土) 09:46:42.24 0
「オタクのレベルダウン」だが、これは岡田斗司夫の中学時代の友人である
深田君の話を見れば解る。
当時は体罰やリンチが当たり前の時代だから、オタクだけが殴られていたわけ
ではないが、よくオタクはリンチされていたという話が出てくる。
リンチされなくても体罰が当たり前の時代である。
戸塚ヨットスクールで死亡事件などが起きて問題になるはるか以前だ。
これが結果としてオタクのレベルを高めていた。
ようは体罰やリンチがふるいにかけるからである。


299 : SOS団:2010/06/19(土) 10:36:05.26 0
昨日はマクロス厨を撃破することを書いたが、補足しておきたい。
それは「1990年代の地球にメルトランディーの宇宙戦艦が降ってきても
当時の人類のレベルではそれを分析してマクロス艦を作ることなど不可能だ」
という論法である。
宇宙戦艦ヤマトは23世紀の地球に宇宙人から波動エンジンの設計図が送られて
きてヤマトを作るが、それ以前から人類が宇宙艦隊を作って太陽系に進出し、
鉄腕アトムみたいな未来都市を作っている描写がある。
ならば宇宙人から送られてきた波動エンジンの設計図を分析してヤマトが作れても
おかしくないし、設計図を送ったイスカンダルは地球人の文明レベルを事前に調べて
地球人でもわかり易いマニュアルになっていたのかも知れない。



300 : SOS団:2010/06/19(土) 10:45:02.99 0
ではマクロス世界で1990年代に地球に降ってきた宇宙戦艦は
どうだろうか?
そのオーバーテクノロジーを見て「なるほどこういうことか、これなら
マクロス艦を作るのは朝飯前ですぜ」とでも90年代の技術者が言うのだろうか?
そりゃありえないとして、人類が科学力を動員して墜落してきた宇宙戦艦の機体、
コンピューター、内部にあった宇宙人の死体などを分析してオーバーテクノロジーを
身に付け、それでマクロス艦を新たに作れたとしよう。


301 : SOS団:2010/06/19(土) 10:53:15.89 0
そんなことができるなら、マクロス世界の90年代、00年代初頭の
人類は「スターウォーズ」のように反重力装置、バリア装置、ワープ装置
を持ち、宇宙と地上の行き来まで可能な凄まじい性能の小型宇宙戦闘機などを
大量生産して宇宙人の襲撃に備えるのではないか?
ヤマトの場合はガミラス軍の攻撃で人類が地下に追いやられ、ヤマトしか作れなかった
描写があるが、マクロスの場合はそうではなかろう。


302 : SOS団:2010/06/19(土) 11:03:26.44 0
70年代後半から80年代前半にかけての「スターウォーズ」の大ブーム
でSFロボットアニメが盛んに作られたのは事実だろう。
しかし同時に「スターウォーズ」が当たり前になったのでロボットアニメが
廃れちゃったというのもあると思う。
「スターウォーズ」の凄まじいオーバーテクノロジーがあったら、ガンダムは
いらなくなるからだ。


303 : SOS団:2010/06/19(土) 11:24:30.04 0
「スターウォーズ」と違って「スタートレック」は名前はメジャー
でも内容は日本じゃあまりメジャーではないと思う。
もし「スタートレック」の内容がメジャーだったらエヴァの成功は
無かったかも知れないとまで私は思う。
エヴァの戦闘シーンの面白さはATフィールド抜きには語れないはずである。
「スタートレック」はエヴァのATフィールドみたいなバリアが昔
から出てくるし、もし「スタートレック」の内容が日本でメジャーだったら
エヴァは「ウルトラマンのパクり」と言われるだけではなく「スタートレックのパクリ」
と言われて「ありがたみの付加価値」が薄れていたと思う。


304 : SOS団:2010/06/19(土) 11:57:48.89 0
「萌えの敵にしてロボットアニメの賛美者マモーよ死ねー」という風な書き込み
は数こそ減ったが、相変わらずあるが「萌え」も認めざるを得ない面はある。
「らきすた神輿」が上海万博に日本文化の代表として出展されたのは、初代ガンダム
で言えば「たった一機のガンダムに12機のドムがやられただと?そんなアホな!」
みたいなものである。
あるいは「むむむ!奴らはニュータイプか!」みたいなもんである。
まさかヨレヨレのハゲやへたれ丸出しみたいなオタク青年の集まりにそこまでパワーが
あろうとはと驚愕する面はある。


305 : SOS団:2010/06/19(土) 12:08:10.69 0
「けいおん二期のオープニング」の「360度視点回転」もこれまた
京アニの技術力に「むむむ!まさか新型モビルアーマーか!」と思ってしまう。
平面なキャラクターの絵を360度回転させたり、立体にすることは今の
コンピューターソフトの性能なら難しくないと聞いている。
ボタン1個押すだけで後はソフトがやるんだろう。
しかし萌えは「かわいさ」を保って視点を360度回転させたり、立体化させないと
いけないわけで、これは高度な調整技術がいるのだろうと想像する。
顔がグシャっとして可愛さ台無しで視点回転をしたり、立体化したのではキャラで成り立つ
作品だけに台無しになるからだ。
私が見たところ難しいのは目と鼻あたりである。
これが視点回転する際に一瞬グシャっとするのだが、素早く修正して治してを
繰り返して見せているように見えるがすぐ問題点は改善されていくのだろうし、
そうすると「萌え3Dアニメ」が出てくることになり、立体化できないような萌えの顔
を立体化した努力は認めざるを得ない。
そこには電子技術だけではなく、フィギュア造形の技術がフィードバックされた面もある
のではないかと思うが、この技術的努力は大したものである。



306 : 百合という物の本質は性欲とは一線を画す物である:2010/06/19(土) 12:43:19.89 0
>>299
撃破ときたもんだw

例によって誤解があるようだけど、マクロスは「オーバーテクノロジーを解析して新造した」
んじゃなくて、落ちてきた戦艦を修復したもの。その過程で未知の技術はいろいろ手に入ったけど、
ブラックボックス的な部分も多く、物語の発端となった「主砲が勝手に発射された」件もその一つ。

いやまぁ、そんな瑣末な事は、実はわりとどうでもいいんだ。
あなたが理解できてないのは「マクロスの考証のすみっこをつついたところで、マクロスを否定する
事にはならん」って事だ。
だってさ、あの設定に無理があるのはみんなわかってる事でしょ?
みんな分かった上で、「宇宙戦艦の中に街がある」とか「艦載機が3段変形ロボだ」とか「アイドルの
歌が宇宙を救う」とかのぶっとび要素を楽しんでる。
それがセンス・オブ・ワンダーってもんだよ。どうもあなたには、ロボットアニメを楽しむ「才能」「素質」が
圧倒的に欠けてるんじゃないかと思うんだが。

307 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 12:54:56.23 0
>>299
マクロス世界はマクロス降下前に実験用核融合炉が臨界点突破してる
(しかもソ連が存在し続けていた)世界なんで現実より科学技術進んでます
>>301
ゼントラーディ出現時にはまだフォールドシステムの始動実験すらしていなかったのでワープ装置は無理
バリアシステムもフォールドシステムの消失から偶然生み出されたものなので無理
簡単な重力制御装置ならデストロイドにもついてた気がする
なんだかんだで2040年代にはクァドラン由来の重力制御装置とピンポイントバリアと外付けのフォールドブースターを持ち、
大気圏離脱や突入なんて余裕な凄まじい性能のバルキリーを作ってるのがマクロス世界の怖いところ

308 : SOS団:2010/06/19(土) 12:55:48.87 0
>>306
マクロスはあまり好きじゃないんだが否定できるとは思ってないよ。
マクロスはアメリカでも編集してウケたし、日本でもマクロスシリーズ
として続いてきたのだし、その全てを否定しますというのは初代マクロスが
放映されてから今日までのアニメではなく、アニメも含めた世界の歴史を否定することになるからね。


309 : SOS団:2010/06/19(土) 13:02:45.65 0
>>306
「どうもあなたにはロボットアニメを楽しむ才能や素質が圧倒的
に欠けているのではないか」だが、さすがにスーパー戦隊ロボを観て
喜んではしゃぎ回る三歳の幼児と同じような感覚は持てない。
別にそれがいい年こいて無いのは当たり前じゃないかと思うが、あなた
はいい年こいても三歳の子供みたいにスーパー戦隊ロボを観てはしゃぎ回れるわけ?


310 : SOS団:2010/06/19(土) 13:07:32.86 0
>>307
マクロス世界の人類は1990年代の時点で天才だらけということに
なるんだが、その根拠みたいなものは架空でもあるわけ?
マクロス世界の人類はもともと天才まみれになるように作られていたとかさ。


311 : 百合という物の本質は性欲とは一線を画す物である:2010/06/19(土) 13:09:55.31 0
>>309
3歳のようにはしゃぎまわるってのがどんなのか良く分からんがw
ロボやヒーローがかっこよく活躍する姿を見て、「うおおかっけえ!」と、まぁ口に出したりはしないが、
ひそかに拳握り締めるくらいの童心は忘れてないつもりだぞ。
そういう感性が失われちゃった人は、ロボットアニメなんか「卒業」すべきだね。
オトナのための娯楽なんてほかにナンボでもあるんだし。

312 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 13:12:49.87 0
>>310
天才とか特別な個人が現れた訳じゃなく軍事的な緊張が続いたため科学が発展したんだろう
現実の歴史でも宇宙開発や核開発を進めたのは米ソの対立だったし

313 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 13:22:24.38 0
なんか名前欄が名前欄なのでという理由もあり尋ねてみるが>>310が好きなロボットアニメって何?

私はマクロスプラス
いつもの歌と飛行機と三角関係というモチーフも前面に出しつつ
航空機の無人化とバーチャルアイドルという当時としてはある意味先進的な話題を扱い、
しかもアニメ製作現場へのCG技術の影響も暗にほのめかし、作中でも意識的に使い分けているから
もちろん空戦シーンなどロボットアニメ的な面白さもある

あなたにはテーマ他について自信を持って語れるアニメがある?

314 : SOS団:2010/06/19(土) 13:37:55.33 0
>>311
卒業してまた違う観点で楽しめるようになったというのはあるんだな。
1978年の「SF西遊記スタージンガー」をユーチューブで少し観てたら、
昔とは違う観点で観れたんだな。
「こりゃドラゴンボールやセイント星矢の直近のルーツになった作品だったのか」
という観点でも感心して観ちゃったし、タッチパネル式のディスプレイが出てくる
んだが、昔ならこれを「未来の夢」として捉えたわけだが今では「アイパッドが搭載
されてるのか、時代を先取りしてたんだな」と思ってしまう。
またスマートフォン状の携帯端末らしきものや、ダイヤル式の防具にもなる携帯電話
も出てくるのだが、これも「携帯電話の様々な可能性を模索していたわけか」と感心して
しまうという昔とは違う観点での楽しみが発生した。
ダイヤル式の携帯電話はアイフォンなどでダイヤルを絵として表示してやったらギャグとして
ウケる人もいそうだしね。
「SF西遊記スタージンガー」の後番組だった「燃えよアーサー白馬の王子」
も今の視点で見ると「ロードス島戦記やドイツ製ボードゲームのドミニオン(士郎正宗のドミニオンとは別物)
を先取りしすぎてコケたのか」と感心しちゃう面もあるからね。



315 : SOS団:2010/06/19(土) 13:56:30.09 0
>>313
コンバトラーVは好きだね。
キャラや音楽が好きというのもあるが、批判は受け付けるが整合性が
取れていたと思う。
天才博士が開発した大型ロボで「超電磁力」で合体して空を飛び、重力
をも簡単に捻じ曲げる超電磁の力、質量、装甲板で敵の攻撃をほとんど弾き返す。
必殺技は「超電磁スピン」と言うんだが、まず敵を超電磁ビームで空中に固定化し、
その次に超電磁力でコンバトラーVを形成する金属分子をも変形させてドリル砲弾の形になり、
そのうえで超電磁力で空中に成型した超電磁レールガンの上を真空状態で加速して体当たりする。
ダイナミックなうえ整合性も取れてるんじゃないかと思う。
「とある科学の超電磁砲の原点」とも言える作品でしょう。


316 : SOS団:2010/06/19(土) 14:05:26.84 0
>>313
あと勇者ライディーンも好きだな。
攻撃する際に神谷明の甲高い声で「ラーイ、ラーイ、ライ、ライ」
と叫びまくり、必殺技はロボの頭が鳥になって体当たりするんだが
一歩間違うとコメディになり、さらにオカルト丸出しの内容でそれを
カッコいいものとして成り立たせた富野などの才能には敬意を払うね。


317 : 百合という物の本質は性欲とは一線を画す物である:2010/06/19(土) 15:34:47.04 0
>>315
「コン・バトラーV」は幼稚園の頃夢中になってみてた(時期が合わないので再放送だと思う)し、
今見ても名作で傑作だと思うけどさぁ。

整合性うんぬん言う作品かあれ?
地球を守るたった1体のスーパーロボットと、それを操縦する代わりのいないクルーを、
毎回ミキサーみたいに回転させて敵に体当たりさせるとか、冷静に考えたらあぶなっかしくて
仕方ないんだがw

例えばさ、超電磁タツマキを当てた時点で敵は動けないんだから、その時点で、傍らに
控えてた戦車なり戦艦なりが砲撃で破壊してもいいわけだ。その間コンバトラーは
突っ立って見てるだけ。その方がよっぽど「整合性」とやらはあるでしょ。
でもそれって、ロボットアニメとしてつまんないわけで。

フィクションにとっての第一義とは「面白い事」。
もちろん、整合性もそれを形作る重要な一要素ではあるんだけど、絶対じゃないよ。
そこに、あなたの意見にさっぱり肯けない原因があると思う。

318 : SOS団:2010/06/19(土) 15:54:33.63 0
>>317
コンバトラーはとりあえず面白いでしょ?
また「コンバトラーがあんなに高速回転したら内部の人間が死ぬ」という
意見ですが、そこでアインシュタインを超える天才博士が発明した「超電磁力」です。
引力も質量も無いかのようにコンバトラーを空に浮かせる「超電磁力」を使って機体が
高速回転しても内部コクピットは快適な重力状態に保たれているということでしょう。
あと敵はオーバーテクノロジーで通常兵器では破壊困難で、市街地での戦闘が多いので原爆を
使うと放射能汚染が広がり、爆発した敵の破片が飛び散って被害を拡大させるでしょう。
敵を破壊したら原爆みたいに大爆発するわけですから、飛び散る破片も凄まじいはずです。
敵が死ぬ時の大爆発だけで都市や接近した自衛隊が壊滅してしまう。
そこでコンバトラーの「超電磁力」で爆発した敵から飛び散る熱線、衝撃波、破片、放射能などを凝固させ、
被害を最小限に抑える工夫をする。
こう考えたら整合性が取れてませんか?




319 : 百合という物の本質は性欲とは一線を画す物である:2010/06/19(土) 15:59:22.29 0
>>318
取れてませんw
つか、それみんなあなたの妄想設定じゃないか。
あなたが(なぜか)忌み嫌うミノフスキークラフトと大差ないぞ。

320 : SOS団:2010/06/19(土) 16:10:53.47 0
>>319
ミノフスキーは後付けですが、コンバトラーの「超電磁力」は第1話のオープニングソング
から水木一郎が「超電磁ヨーヨー、超電磁竜巻、超電磁スピーン!」と絶叫連呼して、
絵でも「超電磁力にはこのような働きがあります」とオープニングで見せています。
「テレビ通販」で「レンジ周りの頑固な脂汚れもこの洗剤で一瞬でピカー!」とやる説明のように
解りやすすぎる説明がある。
エヴァみたいに綾波レイが「すべては謎なのよ、謎のままのほうがいい」とか言うのではなく、
最初から「ハイご説明いたします」みたいな姿勢があるわけでしょう。


321 : SOS団:2010/06/19(土) 16:27:19.46 0
あと好きなロボアニメは「無敵ロボトライダーG7」である。
最初から無敵を前面に出し、なぜ無敵であるかの理由もちゃんと描かれる。
半端じゃないくらい硬く、ボタン1個で機体が光そのものに早代わり。
光に包まれるのではなく、光そのものにチェンジする。
だったらそりゃ無敵ざんしょという理由がちゃんとある。
またトライダーG7は「企業ドラマ」としても「社長島工作」より優れている。
わずかなミスで零細企業が倒産寸前になり、敵のロボットが来ない時はロボットで
公共工事、清掃、運搬など何でも仕事をやってお金を稼ぎ、子供向けなのになぜか
「社長島工作」を越える企業人間ドラマとしても秀逸だったという珍しいアニメだったと思う。


322 : ぴゅあぴゅあ:2010/06/19(土) 17:12:57.28 0
>>313
アニメでバーチャルアイドルが出てきたのは84年のメガゾーン23が最初じゃないかな

マモーは説得力の話が好きだけど
目の敵にしてるガンダムだって初代は別としてOVAシリーズになると
後付設定を上手く調理してるから映像的にも説得力がある物が多いぞ


323 : SOS団:2010/06/19(土) 17:34:57.15 0
>>322
ガンダムの0087小隊なんかはグフもアッガイもカッコよかったな。
ただお椀にザクの頭を付けたアプサラスという戦略兵器は地上でジオン軍が
作ってちゃいかんだろうと思ったよな。
月のグラナダで作り、1年戦争が開始されると同時にコロニー落としじゃなく
アプサラスでジャブローを攻撃してるだろよと思う。


324 : 神楽ちゃん級こねーな:2010/06/19(土) 17:36:56.33 O
>>322
説得力があると妄想で設定を作れなくなるからダメなんじゃね

325 : 子供じゃない衣だ:2010/06/19(土) 17:54:50.21 0
>>329
0087小隊って色々混ぜるなw

326 : SOS団:2010/06/19(土) 18:12:37.41 0
あと説得力というのは時代によっても変る。
ネット社会は昔は高度情報化社会とか呼ばれ、「未来の高度情報化社会の予想図」
として提示されるのは壁掛けの大型液晶ディスプレイで3Dテレビとネットが融合
したようなものがあり、視聴者がドラゴンボールのスカウターのようなものを耳に
かけて観ているという風なものだったが、まあ昔においては「嘘くさいな」という予想図
だったと思う。
しかし今では嘘ではなく、やろうと思えばすぐ現時点で可能な技術はあるし、10年、20年後
にはま実現してても全然おかしくないものになった。


327 : 安定神:2010/06/19(土) 18:17:38.59 O
>>323
初代ガンダムでザクが大気圏突入で燃える描写があるんだがそれに掛かって地上建造になったんだよ、もっとも0087なら月から降ってくるわなw

328 : グイン・サーガ:2010/06/19(土) 18:19:41.64 O
82年ガンダムカレンダーの表紙のみでヤフオクに出てるな…。
1000円は相場的に買いかな?
完品はないのかな?

329 : SOS団:2010/06/19(土) 18:44:22.49 0
>>327
ファーストガンダム外伝ではなく、新訳ファーストガンダムとでも銘打って
旧ファーストガンダムとはまったく違うガンダムをやると述べたうえで、1年戦争
の初戦から月のグラナダから出撃したアプサラスがジャブローを壊滅させ、アプサラス
の宇宙からのレーザー援護のもとでジオンが降下したという話でやればよかったと思うな。


330 : オタク向け:2010/06/19(土) 18:54:38.15 O
>>329
0087の方が子供にうけるな

331 : SOS団:2010/06/19(土) 18:55:11.71 0
>>327
初代ガンダムの1年戦争は1年丸まるかけて地球での地上戦をやったわけ
ではなく、色んな観方があるが半年から2ヶ月程度しか地上戦には費やされてない。
1年戦争の初戦はザクが地球連邦艦隊を壊滅させてレビル将軍を捕まえてコロニー落としをやり、
その後にレビル奪還をして南極条約だかを両軍で結び、そのうえでジオンが降下したという
話だったと思う。
そこで地球全体規模での降下作戦をやりつつ、半年から二ヶ月の間で地上においてアプサラスの開発製造
をするというのはそりゃおかしい。
ドラえもんじゃないんだから。
1年戦争が始まる前から開発が進められていたと見るのが自然だろうし、アプサラスは重要な戦略兵器だから、
それをザビ家が無視するとも思えず、アプサラスが宇宙で完成して実戦投入できるまで1年戦争の宣戦布告を
待つという話であったとしても無理は無いはず。


332 : SOS団:2010/06/19(土) 19:11:23.33 0
説得力やリアリティは時代によって変るものだし、アニメではアニソン歌手
や声優によっても大きく変る。
例えば初代ガンダムのアムロの声が古谷徹ではなく、コマンドーの玄田で
マチルダが殺された時にアムロが玄田の声で「マチルダー!ワオー!」と叫ぶ
描写だったらまったく違った印象を受けたはずだ。
「マジンガーZの主題歌」も「水木一郎」ではなく、「宇多田ヒカル」でマジンガー
の名前の連呼も無く、何の歌か解らない歌だったら、これまた印象は違ったはず。
新劇エヴァの「翼をください」でも庵野が実写で登場して翼をくださいを熱唱したら、
印象は違ったはずである。


333 : 神楽ちゃん級こねーな:2010/06/19(土) 19:14:30.53 O
>>331
大気圏突入出来ないので宇宙で作る意味がない、本編の方が説得力あるよ

334 : 僕は神山満月ちゃん!:2010/06/19(土) 19:20:03.74 0
>>331
ジオンの地球攻撃はコロニー落としが一番最初だろ。
ジャブロー狙って落とす→地球連邦の妨害でバラバラになりつつオーストラリアに落ちる。
ルウム戦役はその後

アプサラスを重要な戦略兵器なんて考えてたのは開発者のギニアスぐらいでジオン上層部にとっては大した扱いじゃない。
そもそもアプサラスは地球の成層圏をミノフスキークラフトで飛ぶ兵器なのに地球以外の宇宙や月で造れってのは変な話だろ。
どうやってデータ取るんだよ。アイナ乗せて試験飛行してたのは何のためだと思ってるんだ。
っていうかこの辺は本編見てりゃわかるだろ?
マモーは理解力も無いのですか?

素直に「08小隊は見ていない、妄想で語っている」と認めようぜ。

335 : SOS団:2010/06/19(土) 19:30:12.90 0
>>334
ちょっといいですか?
アプサラスが大気圏内でしか運用できない兵器だとします。
その場合どうしてジオンは「ガウ航空機」を改造して使わないのですか?
ガルマが特攻で使ったピンクの航空母艦ですが、アニメでも漫画でも何回も
ジャブローの上を飛んで爆撃やモビルスーツ投下をしてます。

336 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 19:36:18.00 0
2000年代に深夜と衛星以外でやってたロボットアニメが以下(全国区//テレビ東京系//エリア限定)
00 //GEAR戦士電童/TF カーロボット/アルジェントソーマ//サクラ大戦TV/無敵王トライゼノン
01 ゾイド新世紀スラッシュゼロ//電脳冒険記ウェブダイバー//
02 機動戦士ガンダムSEED//爆闘宣言ダイガンダー/電光超特急ヒカリアン//ラーゼフォン
03 //TF マイクロン伝説/出撃!マシンロボレスキュー//
04 機動戦士ガンダムSEED DESTINY//TF スーパーリンク/ゾイドフューザーズ//
05 交響詩篇エウレカセブン//TF ギャラクシーフォース/ゾイドジェネシス//ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
06 //ゼーガペイン//
07 機動戦士ガンダム00//天元突破グレンラガン//
08 コードギアス 反逆のルルーシュR2/機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン////
最近の子供はガンダムとゾイドとトランスフォーマーしか見てない世代なのかも

337 : SOS団:2010/06/19(土) 19:37:47.37 0
私としては宇宙で運用できるアプサラス編隊がグラナダから出撃して
ジャブローを撃滅し、その後に地上戦が開始されたという話にしてくれた
ほうが面白かったな。
「それじゃあ地球連邦が勝てねえよ!」という意見もあろうが、そこで孤立化
して壊滅寸前にある地球連邦の地上軍を救援するために最後の希望ガンダムが
地上に降り立つという話にする。
初戦のうちは宇宙では多勢に無勢でガンダムが不利なので、まず地上に降下して地上軍
と合流し、ガンダムに搭載された「アプサラス撃墜システム」を発動して地上からメガレーザー
で宇宙のアプサラス衛星を撃破しまくる。


338 : 僕は神山満月ちゃん!:2010/06/19(土) 19:43:21.20 0
>>335
ガウは成層圏まで飛べないからジャブローの対空攻撃突破できない。
アプサラスの設計思想的に合ってない

お前の質問答えたから今度は俺の質問に答えてくれ。08小隊見てないだろ?

339 : SOS団:2010/06/19(土) 19:43:55.65 0
>>336
あとスーパー戦隊、コンピューターゲームのロボットもの、
トレーディングカードゲームに出てくるロボものなんかもある。
子供たちは特撮とアニメは別とかいちいち分けたりしないだろうし。


340 : SOS団:2010/06/19(土) 19:50:11.13 0
>>338
最後のゲルググが出てくる巻あたりまでは観てないな。
ホバー装甲車、陸戦用ガンダム、グフ、アッガイあたりを観れば満足したからね。
あと君は初代ガンダムのジャブロー攻略戦でガウ編隊がジャブローの真上から
ザク、グフ、ドムなどを投下するシーンを観てないのか?

341 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 19:56:23.48 0
>>314-316>>321
ロボットアニメも見ていたのか
プロテクターものの元祖はスタージンガー…なのか?メカに乗るからそんな印象ないなぁ
燃えよアーサーは歴史翻案ものだからファンタジーもののロードス島とは違う気が
ロードスはD&D由来という事もあってファンタジー世界のお約束をある程度意識してるけど
ダンバインはゲームブックやドルアーガやドラクエのブーム前なんだよなあ よく企画通ったな
>>331
ガンダムのMSV含む機動兵器の開発スピードは異常 しかも後付で機種がどんどん増えていく
>>335
ガウだとその場にとどまって連続射撃とかやりにくいからじゃない?

342 : 僕は神山満月ちゃん!:2010/06/19(土) 19:56:58.09 0
>>340
あの時のジャブロー攻撃はジオンのアメリカのほぼ全戦力を投入してるの。
2.3機ガウが落とされるのは覚悟の上で大軍で突入してるわけ。
ガウは通常の時に単独潜入したら即落とされる。
アプサラスは設計思想では単騎突入だから落とされたらその時点でアウト

あと08小隊はゲルググ出てないんだがアンタは何の話をしてるんだ???




343 : ぴゅあぴゅあ:2010/06/19(土) 20:01:59.35 0
ガウから投下されたMSって結構空中で落とされてなかったけ?
大量のMSを投入してジャブロー攻略の為に掛かるコストよりアプサラス一機で突撃した方が安いだろうし
費用対効果からいっても悪くないんじゃないか?

アプサラスの攻撃力は最終話で山を吹っ飛ばして証明済みだから説得力も完璧だね!!


344 : オタク向け:2010/06/19(土) 20:07:32.53 O
>>343
もともとジャブロー攻略の為のMS?ですから、もっともあの時点で基地の位置すら特定してなかったから的にしかならんかったかも

345 : で?お前の好きなアニメは何枚売れたの?:2010/06/19(土) 20:10:34.92 0
>>339
このスレとしてはロボットアニメについて語りたいのですが
ゲームでアニメの複数の作品からロボットが出てくるというとACEとかスパロボとか?サンライズ英雄譚はやらないよな
TCGはたぶん子供はサンライズウォーとかスクランブルギャザーとかやらないだろうとして無視
上の作品群も何か好きなロボットアニメが出てないとやらなさそうだし
特撮のロボやロボゲーからロボットアニメ好きに移行とかあるのか?しかもロボゲーはハードル高そう
ゲームとして面白そうだからロボゲー買ってそこからロボットアニメ好きになんて夢物語じゃないかなあ

346 : 神楽ちゃん級こねーな:2010/06/19(土) 20:28:04.51 O
>>345
ゲームだけで完結するよね今さらロボットプロレスなんて成立しないだろうし、個人的にゴテイックメードには期待してるけど…

347 : SOS団:2010/06/19(土) 20:30:05.23 0
>>341
スタージンガーがプロテクターものの元祖かどうかまでは知らないが、
そう言えばスタージンガーのプロテクターを着てたよなと思い出して、
こういう系譜を忘れていたなと感心したという話だよ。
「燃えろアーサー」は早すぎてコケた人だと思うんだな、もうちょっと後なら
ファンタジーブームに乗れる内容にして波に乗れたんじゃねえかとね。
「燃えろアーサー」は時代を切り開くベンチャー精神がありすぎて爆死した
残念な奴だなと思っちゃうわけよ。

348 : SOS団:2010/06/19(土) 20:35:58.80 0
>>342
君は08小隊のファンで「08小隊はあれで最高なんであって、全然違う
話になって月から出撃して宇宙に止まってジャブローを攻撃するアプサラスなど見たくない」
という感情論かね?


349 : SOS団:2010/06/19(土) 20:47:33.87 0
>>345
ロボットが出てくるゲームはハードルが高いかい?
ゲームセンターやネットの無料ゲームもあるし、お手軽なのではないか?


350 : SOS団:2010/06/19(土) 20:49:21.97 0
よく萌えアニメが好きな人間は「俺たちはロボットなんか観たくない」
と述べるが、そりゃ当たり前でラーメンを食いたくない人間にラーメン
を食えという話ではない。
あくまでラーメンを食う人が食いたいラーメンという話である。


351 : 神物語:2010/06/19(土) 20:51:36.22 O
最近はハイブリッドアニメが盛んだよな
カードゲームアニメ見てたと思ったら
GN粒子やら変形ロボで仮面ライダーしながら戦ってるってのもざらだし

352 : SOS団:2010/06/19(土) 21:02:41.17 0
>>351
遊戯王なんかのアニメもあれでカードが売れて利益が出てますというなら結構な話
だと思う。
パターンはだいたい決まってて、カードをめくって北斗の拳みたいな顔になって
「な!なに!まさかこんな!」と言うか、「フッ俺の勝ちだ」と言えばいい
ようなもんだし、それで飯が食えるならいい商売だと思う。
なんでもカードから出てくるから、ラーメンの上にすべてのラーメンの具
が乗ってるようなもんで、それはそれで楽しみにしてる人もいるんだろう。

353 : SOS団:2010/06/19(土) 21:08:29.80 0
昔のロボットアニメでも主役はロボットでも敵はロボットだけではなく、
戦艦、巨大生物、怪獣、魔物、妖怪、円盤と様々だったのだし、この点で
言えば昔からハイブリットだったとも言える。


354 : 風早イケメン:2010/06/19(土) 22:40:58.61 0
>>341
プロテクターものの元祖はやっぱりポリマーやテッカマンでしょう。
「魔法のスーツ」に近いけど。

>よく企画通ったな
ダンバインはゲーム関係無くガンダム人気が飛ぶ鳥も落とすほどの勢いがあったので
スポンサーも日登りもトミノに丸投げしたんでしょう。

355 : 百合という物の本質は性欲とは一線を画す物である:2010/06/19(土) 22:42:51.71 0
>>352
俺もあんまり詳しくないんだが、あれ結構大変だと思うぞ。
ちゃんと実在のゲームのルールに合わせてバトルしてるから、ストーリーと合致するように
バトルの流れ考えなきゃいけない。ゲームに詳しい人を監修に置いてるらしいけど。
あと、あの長たらしいカードの説明を、ドラマの起伏にあわせて読み上げる声優さんは大変だな、とかw

356 : ジャムおじさん:2010/06/19(土) 22:48:44.92 O
デカイテッカマンからテッカマンが出てくるだけで
ドキドキしたな
あれは幼心のどこを刺激するんだろ

357 : 風早イケメン:2010/06/19(土) 23:15:46.93 0
>デカイテッカマン
ペガスのこと?

「ジョージ、イケナイ・・・」泣けたなあ。

358 : ジャムおじさん:2010/06/19(土) 23:33:07.37 O
たぶんそう
脱皮とかロシアの民芸品とか
ウケる要素なんだろうかと

359 : SOS団:2010/06/19(土) 23:45:42.01 0
>>354
破裏拳ポリマーは「早すぎたアニメ」だったのではないだろうか?
北斗の拳、ジョジョの奇妙な冒険、グラップラー刃牙、ターミネーターなどが受け入れられて、
その後に作られるべきアニメだったのではないかと思う。


360 : きのこの評価眼は平評価民レベル:2010/06/19(土) 23:48:42.96 O
↑っ、「紅三四郎」
っ、「ロボット」スレタイ無視

361 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 00:11:13.11 0
>>355
トレーディングカードゲームはカードに書いてる字が小さいんだが、目が悪い
やつはよく見えねえというハードルの高さはあると思う。
>>360
ポリマーはロボットアニメでもあるぞ。
飛行機やクルマにトランスフォームするんだから。


362 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 07:21:12.56 0
破裏拳ポリマーはポリマースーツだけではなく、ポリマーの肉体も変形して
飛行機やクルマになっているようにしか見えない。
幻影ハリケーンというポリマーが幽霊や虹のようになって敵の攻撃をすり抜ける
技をポリマーは使うのだし、修行で体を幽体化できるようになったとか、そういう
ものを説明しないと意味不明なアニメだぞ。

363 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 08:18:17.53 0
鉄腕アトムがダメになったのは社会の変化もあるが、鉄腕アトム自体
の変化もある。
初代鉄腕アトムは乱暴者でタンカーを持ち上げてぶん投げまくる。
ようは血まみれでラフファイトをする力道山や東京を破壊するゴジラの
機械版のようなものだったが、後にはおとなしいアトムにされる。
これは火を噴かないゴジラのようなもので魅力の根本が欠けている。


364 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 08:33:02.56 0
オタクは「娯楽」という表現が好きだが、「娯楽」とは昔のバラエティで
あったように宅八郎がリカちゃん人形を持ってジェットコースターに乗り、
「ひえー」と叫んで小便をもらし、それを観て視聴者が喜ぶような類のものである。
これをオタクは「こんな表現でどれだけのオタクが傷ついているか解っているんですか?
オタクの人権擁護!」とか叫んできたのだが、そういう人が「娯楽」をダメにしたのだ。


365 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 08:40:07.95 0
萌え幼女がオタクに「ご主人様、何なりとご命令を!」と言わないと
オタクが「俺たちオタクが虐げられた、オタクの人権はどうなるんだ!
俺たちオタクが障害者だから差別するのか!グッズを買わないぞ」と叫ぶ。
こんなものは「娯楽」じゃないわけだ。


366 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 08:43:35.55 0
古代ギリシャにおいては「戦争」が「娯楽の王様」で、何だかんだと
理由を付けては戦争をやり、貴族などの支配階級がフルチンで盾や槍
を持って突っ込んでいたわけだ。
ようは人間は凶暴で死のスリルがあるなかで、血まみれになって人殺し
をすることに快感を感じる動物だということである。

367 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 09:36:23.57 0
初代ガンダムの「アッガイ」は08小隊では活躍してガンダムを倒したが、
一般的には「へたれ」というイメージが強い。
しかし初代ガンダムの「設定」を見ると恐るべきことが書いてある。
アッガイの頭にある4つの穴は「105ミリバルカン砲」だと書いてあるではないか!
この4つの105ミリバルカン砲が火を噴いたらどうなるか想像もできない人は軍事の素人である。
ユーチューブでバルカン砲の動画を観て威力を確かめてみてほしい。
アッガイが実在したとしたら弱い兵器ではないぞ。


368 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 09:39:55.23 0
マクロスのバルキリーが100%実現することは29世紀になっても
無いのではないかと私は思う。
「ガウォーク形態」ぐらいにはなって、自分でマニュピレーターを使って
自機の簡単な修理をしたり、ミサイルや燃料を積むぐらいのことはあるかも
知れないが、あそこまで変形するのは非合理で戦闘に適さない機械になってしまう
のではないかと思う。
ただし現時点で最新型ハイテク戦闘機を見るとバルキリーは50%は実現している。


369 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 10:17:09.01 0
若い奴は知らんだろうが1985年に「つくば万博」という科学万博があり、
当時のマイコンオタクなどは燃えたものである。
「コスモ星丸」という宇宙人がマークであった。
それにかこつけて当時の財界や電通が「21世紀初頭の日本人の未来生活の完成予想図」
というのをよく公表していた。
これが何と言うか、「太陽の牙ダグラム」や「ドクタースランプアラレちゃん」の絵を適当
にパクったような情けないのが多かった。
言葉で言うと六本木の道路をダグラムが歩き、人々はドラゴンボールのスカウターを装着し、
高層ビルの壁には巨大薄型3Dテレビが貼ってあるような街とでも言おうかな。
当時においては「嘘くさい」と子供でも解るような絵だったのだが、2010年の今現在において
それは50%は実現していると断言できる。


370 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 10:41:29.16 0
宇宙開発の歴史は以下の経緯を辿ってきた
1、ジュールベルヌの月世界旅行(大砲で人間が発射されて月に行く
という天才バカボンのような話)
2、ナチスのブラウン博士の火星ロケットの模型(富野のホワイトベース)
3、ソ連のサルを乗せた初期宇宙ロケット(エヴァ初号機の碇シンジ)
4、アポロ計画(予算オーバーのマクロスフロンティア)
5、スペースシャトル(オネアミスの翼)
6、ロシアのソユーズロケット(実利的なアナログ機械)
これは同時に人間が夢を実現していく道のりはこうした経緯を辿るという
ことではないかと思う。
最後は機械的信頼性、実利、コストなどの問題になるが、最初は「天才バカボン」
でいいわけだ。



371 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 12:15:04.53 0
昨日の討論において「ガンダムのジャブロー上空をガウが飛んだら
即撃ち落されるので、ガウをアプサラスとして使うのは不可能だ」
という意見があった。
しかしガウが飛んだら即撃ち落されるなら、ジオンの地上降下作戦は
降下ポッドが次々と撃ち落されて不可能だったのではないか?
ガウは熱核ジェットエンジンという得体の知れない超エンジンを18機も
付けてるのだし、そんだけありゃかなり速いし、宇宙まで飛べるだろよ。
なにしろ熱核ジェットエンジン18機だから月と地上の往復ができないほうがおかしい。
ミノフスキー粒子も散布してるんだし、ガウをアプサラスとして使うのでオッケーだろ?


372 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 12:20:23.15 0
「ガウが月の基地から出発して大気圏に突入したら燃え尽きる」
という意見もある。
どうしてですかと逆に訪ねてみたい。
熱核ジェットエンジン18機ならヘリコプターのように垂直離陸して、
空中で停止することも可能だろう。
それで燃えないようにゆっくり大気圏を降下すればいい。

373 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 12:28:59.28 0
熱核ジェットエンジンというオーバーテクノロジーの凄まじさは
ドムのホバー走行を見ればお分かりいただけると思う。
また「ドダイ」や「コアブースター」も凄まじい。
地上からモビルスーツが飛び上がって飛行中のドダイの上に乗り、
乗る際に「ガキーン」という音までするがドダイは墜落せず、モビルスーツ
を乗せて飛びまくる。

374 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 12:43:23.13 0
ザクが大気圏で燃えて壊れるのもおかしいという意見もある。
アニメ中の描写で言えば、ガンダムのビームライフルがザクを1発で
葬り去り、シャアが驚いて「ザクを1発だと!連邦のモビルスーツは化物か!
戦艦の主砲並なのか?」などと言うシーンがある。
これは戦艦の主砲以下のメガ粒子砲では破壊できないという意味ではないか?
ルウム戦役で圧勝したザクならそれぐらいの装甲があってもおかしくない。


375 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 12:50:46.02 0
ザクが大気圏で燃えたらおかしい「決定的証拠」はザクが持つ
「ヒートホーク」である。
これは斧の刃がプラズマ化して超高熱でガンダムの装甲も切り裂ける。
グフやドムの「ヒートサーベル」も一瞬で刀身が黄色や真っ赤になって
ガンダムの装甲を切れるが、その高熱でヒートサーベル自身が溶ける描写は無い。
つまり「ジオン脅威の科学力」は「プラズマの超高温にも耐える素材を開発していた!」
ということだろう。
それで覆われているザクが大気圏で燃えたらあかんというのがある。


376 : 神物語:2010/06/20(日) 13:00:46.42 O
しかしガウが飛んだら即撃ち落されるなら、ジオンの地上降下作戦は
降下ポッドが次々と撃ち落されて不可能だったのではないか?

実際不可能だったわけだか



377 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 13:04:20.40 0
>>376
アニメでなんで不可能なんだよ。
ホワイトベースが浮くアニメで。


378 : アマガミアニメ化希望:2010/06/20(日) 13:50:01.21 0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org976391.jpg

ロボ女型かよ

379 : アマガミアニメ化希望:2010/06/20(日) 13:55:21.14 0
ボンズ新作ロボットアニメ

STAR DRIVER 輝きのタクト
ttp://www.star-driver.net/


銀河美少年って・・・

380 : アマガミアニメ化希望:2010/06/20(日) 14:02:25.65 0
アニメ雑誌の内容まとめ

・舞台は日本の南海にある南十字島
・金鉱跡に作られた南十字学園・高等部に16歳の少年ツナシ・タクトが入学
・テーマとなるのは「人と時間のかかわり方」
・個性的なキャラたちがラブコメあり、友情ありの学園生活を繰り広げつつ、迫力のロボットバトルを展開
・キービジュアルのタクトの背後に描かれてるのはサイバディと呼ばれるロボットの<タウバーン>
・物語は多数のサイバディと呼ばれるロボットが活躍する
・美少年美少女ぞろいの学校生活と、息詰まるロボットアクションが一度に楽しめるオリジナル作品

381 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 14:05:28.75 0
>>379
「超合体魔術ロボギンガイザー」を細身にして首を伸ばしたよう
にも見えるロボだが、ギンガイザーのように空中からハンマーを取り
だしたり、トランプを取り出して投げたら笑うな。


382 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 14:11:12.16 0
>>380
それだけじゃ解らない部分が多いよな。
学園モノとするとサイバディはナノマシンで構成されたミクロマン
みたいに小さい代物で、それ同士で総合格闘技やオリンピックを開催
するのかも知れない。
あるいは主人公の銀河美少年が授業中に居眠りして、夢の世界で乗れる
マシンがサイバディかも知れない。
学園モノで身長120メートルのロボットが出まくるとも思えないしね。


383 : 伊澄たん:2010/06/20(日) 14:57:38.72 O
>>377
ツマランからだろ
つかゲルググが出てくる08小隊だとどうだったの?

384 : 衣ちゃん級来たな:2010/06/20(日) 15:13:52.83 O
>>378
平凡な少年が騒動に巻き込まれてロボットに乗り込むことになり、何故か操縦に関しては非凡なセンスがあって、それらは全て何者かに仕組まれていたことだったのだ
みたいな話だろこれも

385 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 15:22:31.89 0
>>383
08小隊のラストリゾートの表紙の絵はゲルググの絵が描いてなかったか?
あとガンダムは過去30年続いてきた事業であることを考えて欲しい。
この事実から言えば30年前にタイムスリップしたら、富野の頭をスリッパで叩き
「おいハゲ!お前はこれしか無いんだから1年戦争じゃダメなんだよ!30年戦争
ということにして、これから先30年間お前はそれだけやれ!お前はそれしかできないんだから」
と言うのが正しいはずだ。


386 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 15:33:36.70 0
>>384
輝きのタクトの主人公は16歳の高校生だから、バイクに乗ってバイク修理
をしててもおかしい年齢ではない。
幼児の頃から必死にパイロット訓練をしてきたということにすれば無理は無いのではないか?


387 : 乃絵は天使:2010/06/20(日) 16:05:51.65 0
そもそも第二次世界大戦開始時には
戦艦なんて無用の産物だった
日本は日露戦争が忘れられなくて艦隊戦を想定してたわけね
もう第一次の時点で空戦が主流になることがわかっていたのに

戦闘機の数、運ぶ空母の組み合わせが第二次の勝敗の分かれ目
戦艦なんて邪魔なだけで後方から砲台でしかない

まーガウは輸送機の爆撃機扱い、単体で行動したら蜂の巣にされるのは当たり前

あとシャアのモデルは大戦中のドイツのエースパイロット
若くして出世している
この辺、ヤマトよりかはマシか
ミノスキー効果でサラミスとムサイで遣り合っているがw




388 : パズー:2010/06/20(日) 16:08:44.50 0
>>385
お粗末な結果論ばかりで退屈。

次の名前でも予想してみるか。
t の次は u で、UFO戦士は名作とか vガンダムは隠れた名作とか、
またまた t で Tears to Tiara も忘れないでねとか。

389 : 神物語:2010/06/20(日) 16:19:28.11 O
>>385
改悪編集版かよw観てないも同然じゃん

390 : 今日こそはバスカる:2010/06/20(日) 16:29:44.66 0
>>384
元々、巨大ロボものが超能力ヒーローものの派生なんだからそこのに文句を言っても仕方がない
超能力ものにも、超能力を持っていてもが使いこなせず
生活も何も変えられず不幸せな人生の人の物語ってのがあるにはあるが
巨大ロボものでやるとただの粗大ごみを拾ってきた人の話になるからな

391 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 16:29:53.05 0
>>387
「Iフィールド搭載型ガウ」を月から出撃させ、夜間にジャブローの真上ではなく、
斜めヨコの上空から巨神兵のようなビームを連射する。


392 : おっ1軍来たか:2010/06/20(日) 16:31:37.54 O
>>385
タイムスリップとか無理なんでガウでジャブロー陥落とか30年戦争とかありえないから

393 : おっ1軍来たか:2010/06/20(日) 16:38:51.58 O
>>391
Iフィールドが出てくるのは0083からなので却下

394 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 16:39:02.71 0
学園ものロボットアニメの傑作は桂正和の「ウィングマン」ではないか?
学園ものは学園内であるため面積が限られる。
そこで敵が登場すると学校が逆さまになり、そこは異次元空間で、その広大な
異次元で戦って敵を倒してから通常空間に戻るという描写がされていた。
これなら仮に学園内でガンダムが暴れても学校の建物は壊れない。

395 : おっ1軍来たか:2010/06/20(日) 16:46:02.89 O
>>394
ウイングマンはロボットじゃありません、ロボット物ならDドライバーあるじゃん

396 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 16:46:32.56 0
>>392
では仮にモビルスーツでジオンがジャブロー攻略をするとしよう。
通常兵器が効かないゴックがジオンにあることを君は忘れてはいないか?
それにゾック、アッガイ、ズゴッグなどが合わさればジャブローは墜ちる。


397 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 16:51:13.54 0
>>395
ウィングマンはポリマースーツのような服の上からオーバーテクノロジー
のバトルプロテクターを装着していた。
さらにバイクもロボに変形していた。
これがロボもので無いと言うならモスピーダはどうなるのか?


398 : パズー:2010/06/20(日) 16:55:11.83 0
>>390
粗大ごみで済めばいいが、とんだ厄病神で全員シボンヌENDって話もあるからな。

399 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 17:02:23.43 0
ワンピースの主人公は超能力が無かったとしても、立派な船乗り
なんじゃないか?


400 : しっつれーい:2010/06/20(日) 17:26:43.29 0
>>384
仕組んでいた神様みたいなやつを殺しても何にも変わらなかった
むしろ悪化した何てのもあるけどな

401 : おっ1軍来たか:2010/06/20(日) 17:37:26.50 O
>>396
では仮にモビルスーツでジオンがジャブロー攻略をするとしよう。
仮にもなにも攻略してますよ、結果ダメだった話

402 : おっ1軍来たか:2010/06/20(日) 17:40:19.06 O
>>397
モスピーダはヴァルキリーもどきがいたじゃん

403 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 17:45:38.69 0
>>401
きみは設定上は存在したがジャブロー戦で登場できなかった奴らを忘れてはいないか?
ジュアッグ、ゾゴック、アッグガイ、アッグなどだ。


404 : 神物語:2010/06/20(日) 17:49:23.38 O
>>403
登場してないなら意味ないな、つか通常兵器がきかないなんて設定て何?

405 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 17:59:35.08 0
ロボットアニメと言えば君達は例のものも忘れてはいないか?
「老人Z」である。
あれをリメイクして乗るのを中学生にし「史上最強の中坊」という名前で
ゴールデンタイムでやったらウケるのではないか?
戦車の正面装甲も貫通する高出力レーザーを発射する仕様にし、乗ってる
中学生も搭載されたアルファー波発生装置で知能指数が100倍になり、その結果として
巧みに操作もできるという話にしてさ。
「老人Z」のように搭乗者を治療する機能が付いており、主人公の中学生が負傷すると傷を
縫ったり、「スーパー再生細胞」を注射して治す。


406 : シャナS:2010/06/20(日) 18:08:27.15 O
>>405
ロボットじゃなくベットだな見た目が死ぬほど地味なんでダメ、ゼオライマーの方がパンチきいてるね

407 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 18:44:14.71 0
>>406
そういう系がいいなら、こういう企画はどうか?
「アキバの騎士モエダー」
メカ次元に帰ったゴールドライタンは人間界も心配であった。
そこで正義の騎士モエーンに変身できるテッカマンのベガスのような
自動販売機を秋葉原の路地にレインボーロードを通じて設置した。
さっそく通りがかった萌えオタクが100円を投入してジュースを買おう
とすると、「よくきた、お前は正義の騎士モエダーに生まれ変るのだ」と
自販機の蓋が開いて萌えオタクを吸い込み、萌えオタが「ぐおりゃやああああ」
とか言いながら正義の騎士モエダーに生まれ変わる。
生まれ変わった姿で自販機から出て「こりゃどうなってるんだ!」と叫んでいると、
ちょうどそこに通り魔団体ブラックタイガー団が登場し、戦うモエダー。


408 : 衣ちゃん級来たな:2010/06/20(日) 18:48:42.00 O
チラ裏は自分のサイトでよろしく

409 : 百合はイラネ:2010/06/20(日) 18:51:15.77 0
>>407
なんていうか、その、恥ずかしくならない?

410 : であります:2010/06/20(日) 18:54:02.43 0
>>364
あなたの考えるような娯楽はとりあえず特定の個人を貶める下品なバラエティー番組のようね
そんな考えが小学校のいじめの温床になったりTV離れの原因になったりしてるんじゃないの?
>>370
右の括弧が不適当 特にオネアミスは3だろう
>>371
熱核ジェットエンジンは空気を取り入れ加熱して吹き出すので月や宇宙では使えない
>>372
エンジンが固定されてるので空中での静止はできない
>>373
コアブースターは熱核ロケットエンジンかもしれない
>>374
正しくは
「い、一撃で、一撃で撃破か。なんということだ、あのモビルスーツは戦艦並のビーム砲を持っているのか」
>>375
ヒートホークはプラズマ化はしてない

411 : truetearsは名作:2010/06/20(日) 19:12:38.17 0
>>410
ジュールベルヌの月世界旅行が実際の宇宙開発にいくばくかの
イマジネーションを与えたことを考慮すれば、新劇エヴァも100年後
にはそのイマジネーションで何かが誕生しているかも知れんね。


412 : きみとどファンは紳士:2010/06/20(日) 19:26:53.37 O
>>408-409>所詮、ツイッタ-すら出来ない弱虫「匿名性」に甘えるだけの総失ですから…。
実際、>>410>が、
「特定の個人を貶める下品なバラエティー番組のようね
そんな考えが小学校のいじめの温床になったりTV離れの原因になったりしてるんじゃないの?」

や、文面の指摘を、
どうしたら「月世界旅行」と新劇の比較にすり替えるやら。

413 : ヒルノブ:2010/06/20(日) 19:51:08.93 0
blogでご自慢の論説を披露したら結構注目してくれる人いるんじゃないか?
笑われる可能性も高いが

414 : ttBD発売:2010/06/21(月) 03:48:37.51 0
>>412
月世界旅行は「南北戦争」と同時代に書かれ始めた小説だし、明らかに
「南北戦争」と深い関連がある。
そして「南北戦争」は「黒人奴隷問題」ひいては「いじめ問題」と深い関連がある。



415 : ttBD発売:2010/06/21(月) 03:52:12.33 0
>>413
岡田斗司夫は「科学は死んだ、科学は間違い、科学は人を幸せに
しない」などと主張しまくり、それでいて「アイパッド」が発売されると
喜んで買って「こりゃ凄い!」と自分のサイトに書いている。
「そこにある大きな矛盾」をこのスレでは書いてある面もあるからね。

416 : 驚愕まだ〜?:2010/06/21(月) 04:24:42.79 0
生きる面倒を解決しようという科学のあり方は人間性を破壊すると
みんな実感し始めたんじゃなかろうか?
生きることは面倒なことだけどその面倒がすべて取り去られたら
すなわち生きていないってことだからね

今は人を活かす科学のあり方が問われているのだと思う

417 : ttBD発売:2010/06/21(月) 04:33:18.84 0
>>416
科学の弊害が指摘されるが、では科学に代わるものは何かと言われた時に
出せないのが現代社会でしょ?
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」で「愚かな人類は科学万能主義で滅びたのだ」
とか言いながらナウシカが科学の産物である小型ジェット機、マスケット銃、毒ガスマスクを
使ってるのが典型です。


418 : 驚愕まだ〜?:2010/06/21(月) 04:39:50.98 0
地球がモタナイっていうエコ思想とは違う死のあり方
地球がもちさえすればじゃあ科学は無制限に発展するのかってことで
最終的に人間が悩んだり煩わしい思いを一切しない
空腹に悩むことも、苦痛の労働をすることも、失恋に泣くことも
死の恐怖におびえることもない世界

現状を変えるってのが生きることだと思うんだよね
便利にするって欲望は正しいけど
便利が究極になったらそれは死と同義だぞと

419 : ttBD発売:2010/06/21(月) 04:42:27.67 0
1980年の「燃えろアーサー白馬の王子」は時代に先駆けすぎた
アニメ作品だったと私は書いた。
80年代後半にはドラクエや魔神英雄伝ワタルがヒットして今日まで
続くファンタジー系の流行を作るのだから「燃えろアーサー」の方向性
が間違っていたわけではない。
しかしブームに先駆けすぎていたのと、当時においては「ある種のタブー」とも
言えるものを「燃えろアーサー」は犯していた。


420 : 驚愕まだ〜?:2010/06/21(月) 04:50:00.14 0
ロボット離れには
科学万能主義の単細胞な発想がなくなったというソフト面もさることながら
アニメーションの進化の限界が迫ってるというハード面の事実もあるだろうね
漫画なんだけどリアリティーがあるっていうそのリアリティーの追求を日本の2Dアニメは
ずっとやってきたけれど技術的にそろそろ頭打ちらしい
宮崎駿でさえもう2Dアニメーションで
リアリティーにこだわる方向性に先はないと見切りを付け
手作りの味わいで勝負するポニョを作った

421 : ttBD発売:2010/06/21(月) 04:50:11.60 0
1980年の「燃えろアーサー」の頃は今から言えば「平凡な高校生が
ひょんなことから超人やエスパーになり、女にモテモテ!」という「ラブコメ風ご都合主義」
の時代だったと思う。
「平凡な高校生」とか「ひょんなことから」がヒットのキーワードだったわけだ。
インスタントラーメンのように誰でもそうなれます、お湯を入れて3分でなれますと言わんばかり
の「安易な大衆迎合」じゃないとダメだった時代だったと思う。
その時代に「燃えろアーサー」は「ごく一部の天に選ばれたような才能ある人間が努力して聖騎士や大魔法使い
になって、君主となり女にキャーキャー言われる」という世界を描いたのだ。
戦国バサラ、ワンピース、ボードゲームのドミニオンがヒットした現代ならおかしくない「燃えろアーサー」
の世界観も当時においては「どうして平凡な高校生がひょんなことから聖騎士になれないんだ!これは差別だ!
誰でもひょんなことから聖騎士や大エスパーになれるという話にしろ!」という「反発」を食う作品で、それでコケた。


422 : ttBD発売:2010/06/21(月) 04:58:52.65 0
>>420
その「ロボット離れ」と言う時に基準となってるのは「過去30年の歴史」でしょう。
70年代はマジンガーZなどが大ヒットした時代だから、80年代以降の30年間の歴史
を見た際に「ロボットものは廃れてきたよな」という話になる。
しかしではこれから先の30年間が、過去30年の完全な延長になるかと言えば、それは
違うだろうと思う。
鉄道のレールみたいに過去30年の延長をひた走ることは無いのではないかと思う。
その典型が2008年の「金融危機」で過去30年のレールから「脱線」がそこで起きてる。
過去30年とは全然違うこれからの30年があることはほぼ間違いないと思うし、そこで
ロボットものがいきなり復活してビックリ!ということも無いとは言い切れない。


423 : えっちなのはいけないと思います!:2010/06/21(月) 05:35:03.28 0
今時はオモチャで遊んでる余裕が無い

424 : ttBD発売:2010/06/21(月) 05:54:52.59 0
>>423
ただ玩具にも1万円以上のものと、500円以下の価格帯のものがあります。
たとえばガチャガチャのゴム人形だって昔にくらべると凄く技術が向上している。
昔は超合金とゴム人形の間には歴然たる造形の格差がありましたが、
近年は凄まじい造形の格差はかなり埋まっていると思います。

425 : ttBD発売:2010/06/21(月) 06:03:33.73 0
あと「ロボットものは廃れてきた」と言っても、それはアニメの話で
あって現実の産業界で産業ロボットや工作機械が廃れて江戸時代の生産方式
に戻ったということは一切起きていません。
この現実の産業界の動きも踏まえないとアニメだけで社会を考えてしまう
「オタク病」に陥ってしまいます。
現実ではロボットは拡大したが、反比例してアニメでは縮小したということでしょう。


426 : ttBD発売:2010/06/21(月) 06:09:59.05 0
80年代ラブコメブームの象徴である「うる星やつら」は空飛ぶラムちゃん
の映像を通じて「人は科学ゼロでも簡単に空が飛べます、女性でも簡単です!」
というイメージを拡大させた。
しかし近年明らかにこのラブコメは衰退傾向にあります。
少年サンデーの凋落という形でそれがはっきり形に出てる。
「ラブコメ離れ」が起きており、ラブコメの「誰でも簡単に科学ゼロで空が飛べる!」
とか「平凡な高校生がひょんなことから科学ゼロ、努力ゼロでも超人になって女にモテた!」
といったものに立脚する構造が崩れているとも言えます。


427 : ttBD発売:2010/06/21(月) 07:18:48.79 0
反捕鯨団体の人がクジラ肉を「うめー!」とか言って食いまくって
いたらおかしいでしょう。
科学の終焉とか語る人がアイパッド買って喜んでちゃいかんわけです(岡田斗司夫)
まだ「鉄腕アトムも好きだったし、アイパッドも最高だね」と言うほうが嘘が無い。
そうした矛盾よりはまだ「闘士ゴーディアン」のほうが矛盾が少ない。


428 : シャナS:2010/06/21(月) 08:18:12.94 0
本田 透とか第二次オタク世代の連中の話題全然出ないよね?
岡田とか第一次オタク世代の話題ばかりだがもしかして
本田とか知らないの?

429 : ttBD発売:2010/06/21(月) 08:34:58.35 0
>>428
第二次オタク世代についても書いてるでしょ?
第二次オタク世代は第一次オタク世代と違い、漫才ブーム、コンピューターゲーム、
少年ジャンプ黄金時代などがあって生まれた世代だし、第一次オタク世代の延長線で
第二次オタク世代が生まれたわけではない。
まったく違う系統から発生した別物である可能性すらあるんだよね。


430 : ttBD発売:2010/06/21(月) 08:43:28.00 0
>>428
本田のプロフィールを見ると「私はアホで不細工なキモオタなので
萌え豚やってまーす!」という風なんだな。
ここには「お笑いブーム」に大きな影響を受け、お笑いブームを支えた
といってもいい第二次オタク世代の感性がある。
「オタクは100%正しい存在です、マスゴミが悪い!」と言い張ってきた
第一次オタク世代とは違い、第二次オタク世代にとってのオタクとはテレビの
お笑い番組でアニメキャラクターに扮したお笑い芸人がビンタされてプールに
落とされて「ヒエー」とか叫んで、それを見て笑うというプロセスのものなのではないかと思う。
ビートたけしがコントでパンティを被って、「俺も正直人間として情けないよ」と言うような自虐ギャグ
というかね。



431 : ttBD発売:2010/06/21(月) 08:47:12.94 0
>>428
第一次オタク世代の若い頃はビデオが普及してないからアニメ放送は
貴重だったわけでしょう。
「ありがたみ」が凄まじくあった。
しかし第二次オタク世代の若い頃になるとビデオ屋に行くとアニメビデオ
がゴチャゴチャあって、アニメイトみたいな店に行くとアニメグッズがごちゃごちゃあって、
アニメファンもごちゃごちゃいて、量産型ザクみたいなもんで「ありがたみ」が無いので
コンピューターゲームとか色々遍歴した人が多いでしょう。


432 : ttBD発売:2010/06/21(月) 09:51:57.02 0
岡田斗司夫とホリエモンの対談は第一次オタク世代と第二次オタク世代
の違いがよく出てる対談だった。
岡田はロボットアニメを「遠い世界の話」だと思ってるんだな。
反対にホリエモンは「俺が逮捕されてなかったら自家用ジェットで世界を
飛び回り、金の力ですぐ実現できた、宇宙戦艦ヤマトは水爆を連続爆発させて
飛べばいい、水爆があるからどうにかなるはずだ!」と述べる。
ここには両者の性格の違いだけじゃなく、世代の違いがあると思うんだな。


433 : ttBD発売:2010/06/21(月) 10:07:18.77 0
「ホリエモンは極端な例だろよ」という意見もあろうが、あと20年
ぐらいしたらホリエモンみたいなのは当たり前なのかも知れんじゃないか。
だって今の小学生は小学生の時点でアイパッドや3Dテレビなどがあるんだし、
「天装戦隊ゴセイジャーは莫大な研究費をつぎ込んで、努力を惜しまなければ実現する!」
なんて考えていたとしてもおかしくないんじゃないか?


434 : ttBD発売:2010/06/21(月) 10:26:25.98 0
庵野のエヴァは「ATフィールド」を視覚化したことで、ロボットもの
や怪獣ものの新境地を切り開いた面はあった。
「闘士ゴーディアン」なんかで大型ロボ同士が殴りあうのは子供は喜んで
も中学生ぐらいになると「バカバカしい」と思われてきたが、鉄の塊みたいな
大きなロボが空を飛んでたら、それは反重力装置で重力を超越してるわけで、
だったらATフィールドと同じく通常兵器は効かないし、凄まじい重力コントロール
ができるならプラズマも弾くだろう。
そしたらバリアがあるもの同士が殴り合って内部の回路を狂わせてバリアを弱め、
そのうえで「超電磁スピン」のような必殺技で倒すというのは合理的であるという
再評価もできると思うんだな。


435 : ttBD発売:2010/06/21(月) 10:56:47.23 0
ロボットアニメで「必殺技の名前」を絶叫するのもギャグだと扱われた
時期もあるけど、これも評価は変りつつあるのではないかと思う。
そこには「プロレスから総合格闘技に至る格闘イメージの変節」という問題がある。
初期プロレスの「力道山の空手チョップ」は「必殺技」だった。
興奮した観客が「いまだ力道山!空手チョップだ!」と絶叫し、そこで空手チョップ
が炸裂して試合が終わるというパターンである。
だがその後のプロレスの歴史では空手チョップは必殺技では無くなり、「必殺技の無力化」
という現象が起きる。
しかし「グレーシー柔術のヒクソングレーシー」によって「必殺技」がまた蘇った。
プロレスラーの高田や船木がヒクソンの「必殺技」で「ぎぎゃー!」と敗北した決定的シーン
はああいう見世物だけじゃなく、特撮、アニメ、漫画、ゲームにも多大な影響を与えたからね。
この「ヒクソン革命」によって「必殺技」はギャグからガチに蘇生した。




436 : ttBD発売:2010/06/21(月) 11:30:24.80 0
1978年の「無敵鋼人ダイターン3」の主人公は若いのに豪邸に住んで
自家用ジェットを乗り回しているキャラだった。
そして1978年の日本に若くして自家用ジェットを乗り回してる人など
いなかったわけだ。
ロボットのダイターン3以前に「自家用ジェット」が「高すぎるハードル」だった。
そのハードルをホリエモンは曲りなりにも「俗物成金趣味」と言われながらもジャンプ
して超えた若者だったわけである。
これを「そんなの俺には関係無い、どうせ1部の人だし、汚いことも一杯やってるはずで、
逮捕されて金失ってザマミロだねへケケケケ」という意見の人もいるだろう。
しかしそれを「大きな一歩」として見ることも可能である。


437 : ttBD発売:2010/06/21(月) 12:26:26.52 0
第二次オタク世代が若い頃に熱烈に支持したキャラクターに「仮面ノリダー」がある。
この「仮面ノリダー」の成功があってウッチャンナンチャンのマモーのコントなども
生まれているわけだ。
それは当時においてはコントだが、今の目線から見れば重要なことであったと思う。
そこで強烈なギャグコントで第一次オタク世代のオタク文化がお笑い飛ばされたわけだ。
それを支えた第二次オタク世代は「仮面ライダーディケイド」みたいなもので、旧来のオタク文化
を破壊して、ニューワールドを生み出す破壊的創造世代だったと言える。


438 : ttBD発売:2010/06/21(月) 12:37:50.64 0
変なオッサンが萌えフィギュア人形を舐めて「電脳愛、二次元愛ヒヒーッ!」
と口からヨダレを垂らしても、何も生まないし空しい生しかそこに無い。
こうした何かの間違いで生まれた第一次オタク世代的なものを「超元気玉」
で第二次オタク世代がふっとばし、そして「天装戦隊ゴセイジャー」を観てる
チビッ子達が同時にアイパッドや3Dテレビなどの技術製品を見て「人間はやればできる!
僕たちの未来を明るいものにするぞ!」と思えばいいわけだ。
萌えフィギュア人形を舐めて「電脳愛、二次元愛ヒヒヒヒー」とヨダレを垂らしているオッサン達
の未来は暗いわけだから。
この「光と闇のバトル」に打ち勝たなければ日本の未来も子供たちの未来も暗い。


439 : ttBD発売:2010/06/21(月) 14:03:29.25 0
岡田は科学より重要なのは「自分の気持ち」だと述べている。
しかし50代のオッサンの気持ちがそんなに大切なのだろうか?
これでは岡田が高齢者になったら高齢者の気持ちが一番大切だとかいう
話になってしまう。
だが岡田は常に自分が「新しいライフスタイル」だと述べてきた人間である。
オタクやってることも、離婚したこともすべて新しい若いライフスタイルだと述べてきた。
すると石に転んでも、河に落ちても「これが新しいライフスタイルだ!」と言い張る
ような滑稽なものになるし、その結末が50代のオッサンである岡田の気持ちが何より
大切という「高齢者至上主義」とでも言うべきものの芽ばえである。
ここにある「大いなる矛盾」がお分かりだろうか?



440 : ttBD発売:2010/06/21(月) 14:10:42.90 0
遊戯王だって30年後には本当にああいう風にカードからホログラム映像
の怪獣やロボットが出てくる玩具はあるかも知れない。
タッチパネル技術や3Dホログラム技術が進化したら可能だし、「そんなのは
アニメだけの話でしょ?」ではなく大手メーカーもそうした技術を研究開発している。
アイパッドや3Dテレビはその「スタートライン」だと思う。
だから遊戯王を5歳の子供が観たら「僕が35歳になったら実現してるかも知れないな!」
という「未来への夢」を持てるかも知れない。
しかし50代の岡田さんになると「30年後には俺は死んでるかも知れないし、死んでなくて
もボケてヨボヨボかも知れない」という話が口からポロポロ出てくる。
「オタクも年には勝てない」という問題があるんだな。
最新のアニメを観てもすぐ忘れちゃうし、「どうせこんなのが実現する頃には俺は死んでる」
という思いで一杯だから夢も希望も感じない。


441 : ttBD発売:2010/06/21(月) 14:41:34.91 0
ロケットのフォンブラウン博士は数学や物理は苦手だったが、宇宙への
夢が芽生えてからは理工系の勉強にも打ち込み宇宙ロケット開発史にその
名を残す人になった。
反対にオタクの多くは若い頃はヤマトだマクロスだと言っても、勉強もまったくせず、
知性もほとんど養わない人生だったので年齢を重ねると「わしは萌えだけじゃ、それ以外
には何の興味も湧かないようになったのじゃ!」と恥ずかしげも無く語る。
それは知性をほとんど使わない人生だったので、脳が加齢などで退化してチンパンジーと同種
のものになっているのではないか?
むかしはそれを「狒々爺さん」と呼んだ。
サルのヒヒのように交尾しか頭にないからだ。


442 : ttBD発売:2010/06/21(月) 15:45:17.46 0
AA荒らしもAA荒らしを繰り返したあげくほとんど何も書かなくなったな。
彼が主張してきた「オタクは偉い」という主張が妄想に基づくもので、
オタクの権威が失墜したら沈黙に近い状態になった。
ここから私は「オタクはマルクス主義の代用品」ということも言えると思う。
かってマルクス主義はそれが科学的真理であり、進歩的であり正しいと述べてきた。
しかし非科学的で真理ではなく、退化的なものだと時間の経過で証明された訳だが、
オタクもまた同様で最後は「死ねバカ」と連投するだけのものになっていた。


443 : ttBD発売:2010/06/21(月) 16:05:12.47 0
AA荒らしと3D技術の話をこの板でやったのは大昔ではなく、今年の頭なんだが、
AA荒らしは頭が硬かった。
過去より技術が数倍進化してるぞと言っても「昔はこうだった」の一点張りだった。
まさか中学生の頃から「昔はこうだった」と言い張る人間だった訳じゃあるまいが、
オタクで頭が硬いのに加齢がプラスしてさらにカチカチになっているのだなと解る意見交換がそこにあった。
ガンダム00のコクピットや電脳コイルが実現したことに少しも夢を感じないとしたら、
そりゃ現代を生きてる意味が無いと思うんだけどな。


444 : ttBD発売:2010/06/21(月) 16:09:26.13 0
「ガンダム00や電脳コイルが実現したって嘘を言うな!」という意見もあるだろう。
しかしジュールベルヌの「月世界旅行」も「海底二万里」も100%実現してる訳じゃない。
当たり前の話で大砲で月に人類を打ち上げるという話なんだから。
だがアポロ計画やロシアの宇宙ロケットでその夢は実現したし、海底二万里よりはるかに高性能
な潜水艦も実現している。
ここから言えば3Dテレビやアイパッドによって、ガンダム00や電脳コイルは実現したと言える。


445 : ttBD発売:2010/06/21(月) 16:13:35.71 0
「アニメを全話観てないくせにー!」と書いてくる人間も多かったが、
そりゃ「月世界旅行を読んで無いくせにー!」とか言うのと同じことだ。
「月世界旅行」を読んでなくてもアポロ計画や国際宇宙ステーションの中継映像
を観たら、それで「月世界旅行」を読む100倍の価値がある。
「月世界旅行」を書いたジュールベルヌもベルヌと同時代の読者も今日の人工衛星
やソユーズロケットの打ち上げを見ることは無かったのだから。
もしジュールベルヌがソユーズロケットの打ち上げを見たら「おお人類の歩みは何と偉大なのか!」
と涙を流すと思う。


446 : 名無し神回だったな!:2010/06/21(月) 17:05:04.24 0
イナズマイレブンを作っているレベルファイヴの
ダンボール戦機のアニメ化プロジェクトの話はここでは話題になってないの?

447 : オットセイ乙:2010/06/21(月) 17:11:16.12 O
まるでロボットアニメの亡霊の様だな、このスレの長文君は

448 : キュアピーチ:2010/06/21(月) 18:12:55.71 O
>>447>必死に長文並べても、娯楽をごだくと錯覚してるならね…。
この大不況に、何で生計経ててるやら…。
「必死だな、匿名掲示板で」

449 : ttBD発売:2010/06/21(月) 18:25:34.44 0
>>446
それは本当に今年中にテレビアニメ放映できるわけ?
いまから27年前ぐらいに「プラレス三四郎」というロボットアニメが
テレビで放映されており似たような話だったが、今の小学1年生は自分達が中年
になった頃にはダンボール戦機が実現しているという気持ちで観れるんじゃないかな?
そういう気持ちで観れるなら楽しいだろうな。


450 : ttBD発売:2010/06/21(月) 18:45:01.22 0
前評判は悪い「レガシーズ」も文句言ってるのはオッサンだが、
小学1年生の子供が「レガシーズ」を観て「これは僕が62歳になった
時には実現してる世界かもしれない」と思ったら、そこに夢や希望はあると思う。


451 : ttBD発売:2010/06/21(月) 18:46:48.24 0
>>448
たかが娯楽と言いながら君はたかが娯楽のアバターや3Dテレビで
必死に批判をし、私に人格攻撃まで繰り返していたではないか。
「頭硬いな」と思ったよ。
まあ中学生じゃないんだろうし当たり前かもしれんがな。


452 : キュアピーチ:2010/06/21(月) 19:32:27.92 O
>>451>人格攻撃って誰の事言ってるの、赤の他人にさ。
格好付けて匿名掲示板で語るより、会費やアクセス数で稼いだ方が、おっさん的にも稼げるって知恵与えるけどね。
叩かれるの嫌ならネット来るな、それだけ。


453 : 今日の5の2はノスタルジック:2010/06/21(月) 20:00:15.51 0
それでもロボットアニメスレが復活したのかと思って
開いてみてこんなスレだったからちょっと困惑した

454 : キュアピーチ:2010/06/21(月) 20:18:13.25 O
>>453>ボランティア見たいに書き込むならと、
おっさんに知恵与えたら>>541>だからね…。
誰其、だよ。
ま、釈迦の掌で廻る孫悟空気取りを見るには満足だけどね。
んじゃスレ違いだから失礼。

455 : ttBD発売:2010/06/21(月) 21:19:50.63 0
>>452
いいか?
3歳の幼稚園児が63歳になる60年後の世界を考えてみろ!
レーザー兵器の小型化、無線誘導式の月面開発ロボット、スーパー電池、核融合、
人工知能により近いコンピューター、再生細胞治療、アルファー波などが出て知能が
飛躍的に向上するマシン、今よりは進化向上したパワードスーツや義手義足等が実現している可能性は高い。
現時点でアフリカの土人の中に携帯電話を使ってる人がおり、上海万博が開催されていることから考えてみたまえ。
そしたらスーパー戦隊ロボやレガシーズは馬鹿にできないだろ?


456 : ttBD発売:2010/06/21(月) 21:41:43.69 0
反対に「けいおん」は現時点で実現している。
「AKB48」がそうである。
けいおんをジュールベルヌの月世界旅行に例えるなら、AKB48は
宇宙ロケットのソユーズみたいなものである。


457 : ttBD発売:2010/06/21(月) 22:22:13.60 0
AA荒らしは少年ジャンプよりコミケが偉いと書いてくるので、そんなこと
は無いだろよと書くとやれ自演だと自演もしてないのに執拗に人格攻撃を
繰り返してきたクズのオタクである。
「マモーは俺たちオタクを差別している、俺たちオタクは団結しよう」と書く
ものの、最初のうちは同志のようなオタクもいたが、やがてオタクからもAA荒らし
がただのバカであることを見抜かれた。


458 : ttBD発売:2010/06/21(月) 22:26:19.44 0
AA荒らしが3Dが失敗する例として出したのは任天堂が90年代に
発売したバーチャルボーイだったが、そこで私が「それとは技術がまるで
違うし、進歩している、後から恥をかくから確かめたうえで言え」と
言ってもAA荒らしは「アバターは絶対売れない、3Dテレビも1台も売れない」
などと書き、アバターが売れたら今度は「アバターは必ず売れると思った」
と言い始めた。


459 : ttBD発売:2010/06/21(月) 22:29:07.38 0
AA荒らしは荒らしと人格攻撃を繰り返してきたのだし、AA荒らしの人格攻撃
を繰り返しても構わないだろ?
「AA荒らしは多分捻くれた障害者だし、可哀想じゃないか」と思う人もいるだろうが、
障害者だから理由もなく無差別に「死ねバカ」と書きまくってもいいというもんじゃないだろう。
こういうAA荒らしみたいなのは昔からいたし、大抵身体障害などがある人間だった。
何かの欠陥が無いと、AA荒らしのように捻くれた性格にはなれないからな。


460 : ttBD発売:2010/06/21(月) 22:50:11.49 0
AA荒らしも私の文が嫌なら読まなきゃいいのだが、なぜかAA荒らしは昔から
ずっと私の文を読んでいるようである。
非常に勉強になって目からうろこが落ち、私の文章を読むのが日課で楽しみ
なのかも知れないな。


461 : キュアピーチ:2010/06/21(月) 23:48:22.25 O
…しかし、本物の総合失調症患者の観戦スレか此処は??
どうしたら、「格好付けて匿名掲示板で語るより、会費やアクセス数で稼いだ方が、おっさん的にも稼げる」知恵を、
「3歳の幼稚園児が63歳になる60年後の世界を考えてみろ!」
に変換するのか理解不能だわ。
ま、死ぬ迄2ちゃん漬けって宣言だろうが(笑)、世間に迷惑掛けない隔離シェルターにはもってこいだな(笑)
人口無能さん、又な。


462 : ttBD発売:2010/06/21(月) 23:50:26.43 0
よくあるロボットアニメへの批判で「大きなロボットはただの的である」
というものがある。
「闘士ゴーディアン」はそんな批判に答える内容のアニメになっていた。
このロボットアニメの敵の主力兵器はホバー走行もできるレーザー多脚戦車で、
バリアも持ち、土に潜る能力もあり、1台ではなく大量に攻めてくる。
科学が凄まじく発展したら、そういう戦車が作られてもおかしくないレーザー戦車が
敵の主力兵器として出てくるのである。
光速で敵を撃破する能力を持つこのレーザー多脚戦車が大量に攻めてきたら大変なので、
そこでこれらと戦うためにスーパーロボットのゴーディアンが作られたという話だ。
水爆ミサイルはもちろん、強力なレーザー兵器まである世界ではスーパーロボットしか勝てる
ロボット兵器足りえないという説得力あるスーパーロボット作品だ。


463 : ttBD発売:2010/06/21(月) 23:51:24.14 0
>>461
無能はお前だって人工奇形児。


464 : 百合ームコロッケ:2010/06/22(火) 00:01:19.70 0
良くも悪くも(主に後者)マモー氏私物化スレだからなぁ、ここ。
この調子で長文連投されたら、ロボットアニメについて語りたくても実質不可能だわ。

465 : 百合ームコロッケ:2010/06/22(火) 00:02:47.28 0
って、今日も名前欄に百合が入ってるぞ! これで3日連続だw 何かに目覚めろってお告げなのかw

466 : キョンくんでんわ〜:2010/06/22(火) 00:06:15.11 O
>>464>常に上げだから書き込むけど何で、このマモーって人は、
妙にロボットとAA荒らしにこだわるのか気になる。
ひょっとしたら、自分の事の自虐かな…。
可哀相だけどね。

467 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 00:07:12.59 0
>>464
語りたいロボットアニメがあるんだったら語ればいいと思うよ。


468 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 00:09:21.81 0
>>466
ロボットアニメのスレだからだよ。
AA荒らしは図に乗るとまた荒らしをやりだすので文句も書いてるわけよ。


469 : ファントマー:2010/06/22(火) 00:29:09.30 0
>>466
かわいそうな人だからしょうがない
この人に目をつけられたスレで真面目に書いてたメンバーはもっとかわいそうなんだけどね

470 : 能を舞えガサラキ:2010/06/22(火) 00:34:29.66 0
マモーはもっと自演しろよ
自己主張して機能してないことぐらい分かるでしょ
こんなスレで自演探しなんてしないよ

471 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 00:59:07.08 0
>>469
萌えについて語りたかった奴は不愉快な思いをしただろうな。
しかしここは別にロボットだから関係無い。


472 : キョンくんでんわ〜:2010/06/22(火) 01:07:45.58 O
>>741>読んでも、説得力皆無かつ、役に立た無い話ばかり何ですが…。
しかも大半は、ロボットと無関係な話ばかりですが…。
そんなに荒らしが嫌なら、運営に訴えるか、自分で掲示板建てた方が…。
釈に障ったらごめんね。

473 : ケロン軍本部より通達:2010/06/22(火) 01:23:59.46 0
もはやロボットアニメなんかどうでもいい自分には
マモーがここに居てもらうのが理想だな

474 : 三十路声優同盟:2010/06/22(火) 01:48:40.19 0
複数スレの掛け持ちは苦行だからなあ
もはや需要のないロボスレがマモーの人生を賭けたレスで埋まるのも一興

475 : このスレおかず臭い:2010/06/22(火) 01:50:59.16 0
>>469
まあ、案ずるな。前スレだってすぐに容量オーバーで落ちた。
今真面目に語っても即落ちしたら詰まらない。
無駄なカス情報だらけのバカ文スレは誰も振り返らない。

>>465
マモーの場合、>>291



>萌えについて語りたかった奴は不愉快な思いをしただろうな。
しかし皮肉な名前だな。
ttBD発売 → ttBD予約済み

吹いたw

476 : おもちうにょーん:2010/06/22(火) 01:58:27.22 0
庵野がいってたけどメカ描ける奴が減ってるらしい
モビルスーツまともに動かせるのはあんまりいないみたいよ

477 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 02:32:38.87 0
ロボットアニメに興味が無いならここを除かなきゃいいんだよ。
戦国バサラも観たらロボットが出てきたが、密教の空海は密教修行で頭が
偉かったという伝説が残っているので、そうした修行で超天才になった技師が
ロボットを戦国時代に作ったという話なら面白いな。


478 : 魔砲少女四号ちゃん:2010/06/22(火) 02:51:23.56 0
>>477
マモーが毎回毎回バカみたいにageるから目に入るんじゃないですか。sageて下さい

479 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 03:20:22.77 0
>>478
そんなこと言っててもロボットアニメブームが起きたら、「以前から
マモーさんとロボットアニメについて熱く語っていました」とか言い出す
んじゃないのかな?


480 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 03:36:22.83 0
メカゴジラは30年のちには作れそうな気がするんだな。
メカゴジラは歩くのがノロいから。
あの装甲板や電磁バリアは作れないとしても、軽い素材で作り空を
飛ばすことも速度を問わないなら何とかできそうだと思う。
強力なレーザー光線を目から発射し、バルカン砲やミサイルも撃ちまくれ
ば結構強いはずだ。

481 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 03:48:05.42 0
ガンタンクは形が多少変るとしても現時点の技術で作れる。
自走砲という扱いになるが自衛隊のパレードでガンタンクが先頭
を走ったら子供は喜ぶだろう。


482 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 11:48:31.10 0
はっきり言ってメカゴジラさんは強い、アニメのロボットはただの薄っぺらな絵
だが、メカゴジラは特撮なので質感があり、見た目が強そう(ここ重要)
次にメカゴジラはUFO円盤のようにワープしながら地球に飛来し、大気圏を燃え尽きる
ことなく突き破ってくる(ここも重要)
全身兵器のメカゴジラは全身から強力なレーザー、プラズマ、レールガン、水爆ミサイルを
連射するので地球上の兵器では接近できない(ここ重要)
体内で原子融合によって各種のオーバーテクノロジーミサイルを量産できる。
装甲や電磁バリアも強力なので核地雷でもメカゴジラの足はビクともしない(ここ重要)
しかし強すぎてゴジラを食ったらまずいので、いきなり弱くされて負けたメカゴジラの悲劇がある(ここ重要)



483 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 11:51:24.05 0
ゴジラに倒されたメカゴジラは少女の脳と合体して逆襲復活するが、
脳が少女なので弱くゴジラに壊されて終わる。
平成ゴジラになると最初から弱かった。
この悲劇の脇役メカゴジラの歴史を考えるとロボは弱すぎてもいかんが、
強すぎてもいけないという微妙なラインがあることが解るだろう。

484 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 12:25:30.72 0
頭の上に萌え人形を乗せて、服にも萌えをプリントしてる男が
「ロボットものは加齢臭くせー」とか言ってきたが、そういう奴が
40代で加齢臭くせーなのである。
しかしこの萌え豚族も出世して上海万博でらきすら神輿を担ぎ、
「私たち萌え豚族は縄文時代から続く日本の伝統文化です」と言い張り、
それを中国人はどういう目で見ているのだろうかと思う。
日本の珍文化として見ているのではないか?


485 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 13:05:27.59 0
ロボットものの復活をするために、日本で「アポロ計画」をやるという
のはどうだろうか?
生きた人間を月に送って生きて帰還するのはコストがかかるので、
ホンダのアシモの下半身をキャタピラに改造して月に送り込む。
修理用のアシモキャタピラーも送り込めば、仲間が壊れても安心だ。
動力源は太陽光発電で、地球上から無線誘導する。
100億円以内で可能であると思うし、民間企業の宣伝も兼ねてるので
民間からスポンサー料も出ると思う。
ホンダのアシモキャタピラーが月に到着し、それをテレビやネットで放映
したら宣伝になるからね。

486 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 13:21:13.21 0
ロシアのソユーズ宇宙ロケットが今ある宇宙打ち上げ方式では一番安い
と言われるが、ソユーズに人が乗らないならもっと安くできるという意見
を述べる専門家も存在する。
20億円でも可能だそうである。
ならば下半身をキャタピラーにしたアシモファミリーの製造費用を10億円と
すれば、計30億円でアシモファミリーを月に送り込めることになる。
日本テレビで徳光を司会にして「奇跡の感動!アシモファミリー月に行く」
を放映したら視聴率20%は堅い。


487 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 13:25:09.21 0
オタクが「アシモを月に送り込んだって、どうせアパート住まいの貧乏人
であるこの俺には関係無い話だぜ」と文句を言い出すことが予想されるので、
下半身をキャタピラーにしたアシモファミリーの上半身をガンダム、らきすた、エヴァ五号機、
スーパー戦隊ロボ、スーパーマリオなどにしておく。
これでお子様やオタクも納得だろう。


488 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 13:35:38.09 0
「プラモ三四郎」みたいなロボットプロレスも現時点で実現できれば
大人気になると思うが、今の技術じゃロボットが倒れたら起き上がれない。
しかし10年後ならかろうじて何とかなるような気はする。
プラレス三四郎みたいに小さいと迫力も無いし、作りにくいと思うので
身長3メートルぐらいのロボットがいいんじゃないかと思うな。
30年後なら情けないものだったとしてもロボ野球も可能ではないかと思う。
難しいのは野手がダイビングキャッチをするような作業だと思う。
ピッチングマシンは現時点であるし、バッターマシンも作れるだろうが、
野手はその動きから言って作るのが一番難しいように思う。
監督ロボはベンチに座るだけでいいのでマネキンでもいいはずだ。


489 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 14:04:48.73 0
ロボットプロレスを10年後に実現するとしても空中殺法は難しいはずだ。
ダイビングしたらダイビングしたロボも衝突したロボも壊れて両者がKOされる。
ジャイアント馬場ぐらいのゆっくりとした老人プロレスなら今後10年間メーカー
が凄まじい努力をしたら実現は可能だ。


490 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 14:13:52.33 0
AA荒らしなどのゴミオタクはどうして私に勝てないのか?
その理由を説明しておこう。
私はマイコンオタク、萌えオタク、生アイドルオタク、ロボオタク、
怪獣オタクなどを「卒業」して、その後に「衛星軌道」をグルーッと
廻ってまた廻ってきたというパターンだからである。

491 : 佐天涙子:2010/06/22(火) 17:10:36.92 0
アホか

492 : であります:2010/06/22(火) 17:55:18.44 0
ガサラキの能と最終話のSF展開を取って政治と軍とロボに特化してムラチューがヒロインのガサラキやんねーかな

493 : キョンくんでんわ〜:2010/06/22(火) 18:11:06.23 O
>>490>二時間サスペンスの崖で犯行自供の犯人的な、「奴隷の鎖自慢」乙です。
で、今は西村ひろゆきの支配下「2ちゃんオタク」、
いや、廃人ですか。
所詮は誰かの尻に敷かれる「だけ」だから…。哀しい。


494 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 19:10:23.29 0
>>493
そう言いながらお前は俺に金魚の糞みたいに付いて来てるから説得力は
無いんだよ。
「兄貴ついていきます」とでも言え。


495 : キョンくんでんわ〜:2010/06/22(火) 19:22:34.74 O
>>494>気を悪くしてごめんさいね。誰の事なのか分かりませんが、
「(中年暇ニート)兄貴(腐敗と負のオーラが取り)ついていきます」
と言う意味ですか??
此処は2・3000千万人の匿名掲示板ですので…。
自分を他人に押し付けないで下さい。以上。

496 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 19:41:31.73 0
やっぱり50億円以内の予算でホンダのアシモを月に送り込む
「アシモアポロ計画」だな。
これが実現すれば一気にロボットブームが到来する。


497 : ティンカーベル:2010/06/22(火) 20:18:24.10 0
>>482-483
そんなメカゴジラはあなたの脳内にしか居ない
>>485-487
あなた完全に他人を舐めきってるよね
>>488
「プラレス3四郎」の場合、子供が手で作れるサイズじゃないと共感を得にくいから
あのサイズである必要がある
「プラモ狂四郎」の場合は言わずもがな
>>490
私はマイコンもアイドルも追いかけてないがロボットと特撮のファンは「卒業」しなかった人間なんだが
あなたはいったん「卒業」した人間であるからか作品内容をそれこそwikipediaでも確認出来るほどに間違って覚えている
と指摘できる
そもそも「卒業」とか「衛星軌道」という表現が恥ずかしいものというのはおいといて
「卒業」と言うにはあなたは必修科目の単位を落とし過ぎている気がする

498 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 20:42:42.58 0
>>497
「プラレス三四郎」が子供の手のひらサイズで、アニメのように動ける代物
があって、それが3万円ぐらいなら売れると思う。
そんな凄い玩具があったら子供だけじゃなく、大人も買うよ。
しかし実際にそれを作るとなると今の3歳児が80歳になるまでかかるかも
知れんでしょう。
そこまでかからないかも知れんが、2メートルから3メートルぐらいが作りやすい
のではないか?


499 : ゲコ太の死刑宣告微笑:2010/06/22(火) 20:44:44.31 0
>>497
この人、最近は有名になったのか結構なスレで話題になってるな
知識に間違いが多いのはそのとおり

500 : パンツがないから駄作:2010/06/22(火) 20:52:57.06 O
>>498
お前が死んでから実現するんじゃね?

501 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 21:06:35.14 0
>>500
そりゃそうだろう。
私が生きてる間にグレンダイザーも新劇エヴァンゲリオンもドラえもんも
ほとんど実現したらビックリするよ。


502 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 21:10:25.73 0
いま3歳の子供が92歳まで生きてたら「天装戦隊ゴセイジャーみたいな世界」
もできてるかも知れないな。
そのものではなく、ジュールベルヌの月世界旅行が形を変えてアポロ計画という
形で実現したようにさ。


503 : 能を舞えガサラキ:2010/06/22(火) 21:18:33.17 0
戦争で人型ロボットなんて実用化されない
アメでゾイドを見本に4足歩行の戦車が開発されているとか
近未来の戦争はコンピューターで制御された歩兵が主力になる
っていうか、もうこちらの方向へ進んでいる
ロボットに夢を捧げているのは日本だけ

兵士は自分の目で戦場を見るのではなく
3D立体画像が写すゴーグルを掛けて遠隔のから情報を元に戦う
ロボコップみたいなもん

504 : ファントマー:2010/06/22(火) 21:21:01.28 0
>>485
「まいど君計画」だな
人工衛星「まいど1号」を打ち上げた大阪のグループが
今度はロボット「まいど君」を月に送り込む計画を構想してるという
もちろんキャタピラつきじゃなくて日本のお家芸二足歩行ロボットだ

505 : ティンカーベル:2010/06/22(火) 21:22:42.85 0
>>498
ROBO-ONEとか流行ってくれると嬉しいんだが知名度と価格が壁
http://www.robo-one.com/
30cm級の市販機で安いのは5万円、高いのが20万円といったところか
http://www.robo-one.com/roboone_shop/shop.html#Robot
http://www.vstone.co.jp/robotshop/index.php?main_page=index&cPath=70_186
大型機になると高価になり企業しか参加できないだろうから嫌
ところでROBO-ONEの宇宙大会は今年中に行われるんだろうか
http://www.robo-one.com/roboone/roboone18.html
http://www.robo-one.com/sp/space.html

506 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 21:50:57.13 0
>>503
「プラモ狂四郎」は未来の戦場を予見したということになるな。
>>504
月は地球より重力が軽いから、月面着陸の映像を見ると人間はピョンピョン
飛びながら移動してるでしょう。
あのピョンピョン移動をして倒れないし、倒れても起き上がれる二足歩行ロボ
をまず開発しないといけないね。
必死でやれば10年でできると思うんだがね。

507 : ファントマー:2010/06/22(火) 21:55:15.45 0
いまどき倒れても起き上がれない二足歩行ロボなんてないってw
人間は1Gの常識で運動機能が出来てるからピョンピョン跳ねてしまうけど
ロボットはパラメーター次第でどうとでもなるんだから今すぐでもできるよ

508 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 22:00:19.79 0
>>505
宇宙大会の予選はハードルが高いよな。
それをクリアするだけで技術的には凄く夢のある話ではないかと思う。


509 : ファントマー:2010/06/22(火) 22:03:19.26 0
プラモ狂四郎といえば、ガンダムならぬガンプラアニメができるって模型誌で読んだが
あれってもうできてるのか?
なんでも、ガンプラを作ってイベント会場に持っていくと、ガンプラをスキャンして
3Dデータを作り仮想空間でプラレスができるという近未来設定らしいんだが。

510 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 22:21:43.42 0
>>507
ちんちくりんの人形じゃなく、ホンダのアシモぐらいの身長でも可能なわけ?
それが今すぐ技術的に可能なら今すぐやればいいと思う。
30億円で可能なら、電通が金を集めて宣伝を兼ねて月まで飛ばしてテレビや
ネットで世界に配信したらいいと思う。
>>509
ただプラモデルを作ってそれで終わりのアニメかと思ったら「プラモ狂四郎」
みたいなことをやるわけ?
まあそうだよな、ただプラモデル作ってそれで終わりじゃ盆栽をいじってる爺さん
みたいなもんだ。

511 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 22:30:25.38 0
日本は文科系エリートの国だから、それで技術進化が凄まじく阻害
されてきたという意見もある。
しかし鳩山、菅と二代続けて理工系総理が誕生したんで、この技術立国で
ありながら文科系が技術発展の足を引っ張りまくる構造が緩和されて
日本の科学技術が大発展するという意見もあるよね。


512 : ファントマー:2010/06/22(火) 22:34:18.37 0
しかし現実は・・・

513 : おっサンテレビ:2010/06/22(火) 22:49:15.13 O
>>511
まああんたが死んでからならね

514 : ファントマー:2010/06/22(火) 22:51:09.54 0
理系出たからって理系的な発言もないし理系的な思考で打ち出した方針もないしなぁ
あいつら本当に理系か

515 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 23:40:26.71 0
>>512
中国製の偽プレステ3は中身がスーパーファミコンだというギャグがあったが、
それはよくよく考えると日本のメーカーにとって恐ろしいことである。
任天堂が作ったスーパーファミコンの外枠をプレステ3風にして売っているなら
ともかく、もし中国がスーパーファミコン程度のハードを作れるなら中国の技術レベル
は90年代の日本に追いついてることになるからだ。
そうだとしたら、恐ろしい面もある。
日本のメーカーは中国などに追いつかれないように必死で技術の自転車を漕いで技術進歩
しないと生き残れないし、それで結果として技術が伸びる。



516 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 23:49:31.54 0
岡田斗司夫は「洗脳自由社会」とか「貨幣経済から評価経済への移行」
ということを述べているが、現実認識がちょっと古い面があると思う。
2008年に崩壊した「サブプライムローン」はモノではなく「評価」
のみで成り立っていた富で、崩壊するまでは莫大な経済波及効果や富を生み出していた。
ホームレスに3億円貸したら返ってこないことは通常の思考力の持ち主ならすぐ解る。
しかしそれをマスコミ、ネット、口コミなどあらゆる宣伝媒体を使って「ホームレスに3億円
貸してもちゃんと返ってくる」という風に社会全体を「洗脳」することで成り立っていた富だ。
しかしこれが崩れたのだ。
「サブプライムローン」は「人間の限りない欲望」とも結びついたシステムだったから崩壊しない
と言われたが「まさか」の崩壊をした。


517 : コチコチコチコチ:2010/06/22(火) 23:52:48.08 0
まだ岡田岡田言ってる基地外が粘着してんだ・・・
このスレも潰されたな

518 : ttBD予約済み:2010/06/22(火) 23:53:16.30 0
2008年のサブプライムローンの崩壊を「評価経済社会の終わり」
と見るとして、ではその後にできつつある社会は何か?
それは「準貨幣社会」であると言える。
「金塊の値段」なんか史上最高まで値上がりしたわけだから。
金塊は「江戸時代の小判」を考えたら解るように「貨幣」だからね。
では「貨幣」とは似て非なるものである「紙幣」はどうか?
これは「改正貸金法」についてよく考えてみて欲しいのだ。
「改正貸金法」は年収の三分の一までしか金を貸さないという法律だが、
これは何を意味するのか?


519 : ふおんコネクト!:2010/06/23(水) 00:01:43.03 0
>>517
まあ適当に遊んで
手に余ったらスレを見捨てるだけだな
そのうち飽きるから(1年後とかに)

520 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 00:02:04.67 0
それは「紙幣=信用」の崩壊である。
年収で稼いでる紙幣とその人の信用は等価では無いということが
法律化され、やがて常識化されていくと予想される。
紙幣制度が終わってるわけではないが、紙幣が同額の信用を保証する
社会が終わってしまったのだ。
この紙幣制度と評価経済の弱体化の中で封建時代の経済システムである
貨幣経済が準貨幣経済の形で復活しつつある。
中国やアフリカなどの人口が多い新興国の経済発展が続くなら、まず
資源や食糧が無いと足らなくなるという「モノ不足」が世界中で発生し、
「準貨幣経済」に移行されると予想される。
前近代では「金貨」だけじゃなく、コメ、塩、鉄、土地などのモノも「貨幣」であり、
だから武士の給与は「600万石」なんていう言葉で表されていたわけだし、コメや布織物
を年貢として収める税システムもあったわけでしょう。



521 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 00:04:26.56 0
>>517
岡田は科学が死んだと言いながら科学の産物であるアイパッドを購入
して喜んでいる人間だし、そうした人間が評価されてメディアを使って
「科学は死んだ、科学のせいで不幸が生じた」などと人々を洗脳したことも
ロボットアニメが衰退した原因でもあり、「岡田問題」もこのスレと関係が無い
話ではない。


522 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 00:13:10.63 0
先進国が今の生活を維持もしくはさらに生活向上し、今後10年中国、東南アジア、
インド、アフリカ、南米などの新興国の経済発展が続くなら、資源食糧の供給量が増えない
限りは資源食糧が高騰する。
「ガンダムみたいな戦争は冷戦が終わるとリアリティが無い」という意見もあるが、
今度はこうした理由で世界戦争が起きてしまうリスクが起きたんだな。

523 : 売りーす:2010/06/23(水) 00:23:10.91 0
どうも見てもスレチ

524 : 上賀茂潤:2010/06/23(水) 00:34:31.97 0
t から始まるのは tt しか無いのか〜〜〜w

525 : オットセイ乙:2010/06/23(水) 00:40:26.87 O
>>521
辻褄が合わないのはお前が読んでない証拠、科学が万能なんて大昔の価値観は死にましたて言ってんだけどな

526 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 00:52:08.41 0
>>525
岡田のおかしい論法を君は信じてるわけ?
岡田の論法って科学は死んだがアイパッドを買って嬉しい、萌えは死んだが
電脳アイドルを見て嬉しい、近代的自我は死んだが自分の気持ちこそが大事
という論法だよ。
要約すると「私は科学も萌えも近代的自我も大好き!それが無かったら生きられない!」
というものでしかない。


527 : キョンくんでんわー:2010/06/23(水) 00:53:09.75 O
まともな人間は、>>517>>>519>523-525>と。
生活板なら、「チェプ」がうじゃうじゃ居るからね、
暇人の巣なら尚更。
どう見てもスレ違いなので…。


528 : テクマクマヤコン:2010/06/23(水) 00:54:14.44 0
>>516
古いも何も「ぼくたちの洗脳社会」は1995年の本ですよ
何であなたが未だに言及するのか分からないけど
>>518 >>520
サブプライムローンの十数年前に日本でバブル崩壊しましたが日本は準貨幣経済とやらに移行しましたか?
>>521
「科学万能主義は死んで、もう我々は科学の発展だけでは幸せになれない」
の方が適当だと思う というか故意に誤読してるように見える
岡田斗司夫さんの著書の影響なんて微々たるもので
エヴァ以降作り手が受け手を無視して好き勝手に作品づくりする事が増えたのと
まだ発展途上のCG技術の濫用(それまでの技術の断絶)とが
ロボットアニメ界に冬をもたらしたんじゃないでしょうか

529 : ふおんコネクト!:2010/06/23(水) 01:06:18.80 0
まあ、岡田斗司夫が書いたくらいで世の中が変わるとは思えないわな。
あいつはベストセラー作家でもないし有名コメンテイターでもない。
本に書いた事だって現実を追認しただけの事だ。
現実を全く見ないで岡田の本だけ読んで、それから現実がそうなってるか確認したら
「岡田の本の影響で現実が変わった」ように見えるのかもしれないけど。

530 : 嵩月奏はFカップ可愛い:2010/06/23(水) 01:14:09.97 O
>>526
萌えが死んだのはいつですか?

531 : ふおんコネクト!:2010/06/23(水) 01:19:10.26 0
神は死んだ!
神は死んでホトケになったw

萌えは死んでエロになったのですwたぶん2年位前に。

532 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 01:19:41.53 0
>>528
あとは「パレートの法則の絶対化」がロボットアニメが減った理由だと思う。
パレートの法則とは、コンビニみたいに売れる商品だけ増やして、あまり売れない
ものはバッサリ切るやりかた。
でも「アマゾン」でそりゃ必ずしも絶対ではなく「ロングテールの法則」もあることが
ビジネス的に証明されたわけでしょう。
ロボットアニメで「ロングテールの法則」を説明するなら闘士ゴーディアン、モスピーダ、
士郎正宗のブラックマジックM-66みたいなマニアしか憶えてないようなマイナー系ロボットアニメ
が実はロボットアニメ全体の人気を支えており、それをバッサリ切って「ガンダムのみ」のような構造
にしたらロボットアニメの人気そのものが低下しちゃうようなもの。


533 : ふおんコネクト!:2010/06/23(水) 01:22:12.43 0
M-66を(いわゆる)ロボットアニメに入れる人は少ないだろうなぁ
ロボットの出てくるアニメではあるけどさ

534 : ふおんコネクト!:2010/06/23(水) 01:25:04.80 0
まあとりあえずツッコんだけど
>>532はけっこういいとこ突いてると思うよ
ガンダムだけ残したら残ったジャンルは「ロボットアニメ」ではなく
「ガンダム」と呼ばれるものだったと言う

535 : 上賀茂潤:2010/06/23(水) 01:34:48.47 0
>>528
>エヴァ以降作り手が受け手を無視して好き勝手に作品づくりする事が増えたのと

その弊害はあるなあ。
あれは「一番最初の一発」だから有効なわけで、何でもかんでも真似して二番煎じやって
同じようにすれば、同じように成功するわけじゃない。

ちょうどシステム構造自体はいとも簡単に「コピー」できちゃう2ちゃんねるが
ほかでは成立できないようなもんだ。

536 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 01:44:51.72 0
>>530
仮に二次元=三次元だと仮説する。
すると、らきすたや涼宮ハルヒに熱狂したファンは、かって山口百恵やキャンディーズ
に熱狂したファンと同じだということになり、アニメのらきすたや涼宮ハルヒの最終回
は山口百恵やキャンディーズの引退式と同じだったということになる。
そこらへんでひとつの終わりが来たと見るべきではないでしょうか?

537 : オットセイ乙:2010/06/23(水) 01:56:28.66 O
>>536
終わりが何回も来る方がおかしい、じゃあ現在放送中の萌えアニメは何になるの?

538 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 02:08:53.98 0
>>537
山口百恵やキャンディーズが引退してもアイドルそのものが終わったわけじゃなく、
今でも南明菜やAKB48などが活躍しているようなもんじゃない?
あるいは初代ガンダムが終わってもガンダムシリーズは作られ続けたようなもの
というかね。


539 : オットセイ乙:2010/06/23(水) 02:19:08.18 O
>>538
終わってなく活躍中なら死んだ事にならないよ、その矛盾はどこからくるの?

540 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 02:51:18.96 0
>>539
そこは色々な人によって意見は違うだろう。
あなたは「萌えは永遠だ」と思ってるのかも知れないが、いや涼宮ハルヒ
で終わったんだと述べるハルヒファンもいるわけだから。
そしたら私は2006年がひとつの終わりだったのだろうと区切らして頂く。


541 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 03:01:12.27 0
オタクが叫んできた「オタク至上主義」も「パレードの法則」なわけだ。
アニメを一番観てるのはオタクだ、アニメグッズを一番買うのもオタクだ、
だったらオタク以外はすべて切り捨てたオタクメディアやオタク作品を作り
まくればいいんだという発想である。
しかしオタクがそれを叫びまくった2006年あたりがオタクブームのピークで、
その後はオタクブームは下がるばかりだったという分析に私は賛同する。

542 : ふおんコネクト!:2010/06/23(水) 08:48:55.97 0
オタクが叫んだんじゃなくて、そういうのを売る側が勝手に叫んでたって感があるけどね。
オタクブームってもんがあったのだとすると、売る側の都合でブームって事になってたって感じ。
オタク側は軽く白けてたけど(俺らを笑い物にするなよーという感覚も含めて)
まあ物を買いやすくなるんなら別にいいかくらいに思ってた。
あなたは現実の現場に出てなくて分からないのかもしれないけど。
で、今はブームでもなく普通にブームが去った後にいくらかが定着した状態って感じだ。

543 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 09:26:52.31 0
>>542
いやオタクがそういうことを叫んできた。
オタクも人間で欲望や野心があったのだろう。
岡田斗司夫が述べているように自分の気持ち、すなわち自分の欲望が絶対で、
それを効率よく実現する手段として「洗脳」があり、オタクの身近にいるオタク
がその「洗脳対象」でそれを使って金集めでも政治的権力の獲得でも思うがままと
考えたのだろうな。


544 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 11:27:57.41 0
「プラレス三四郎が2090年に実現したとしても、マモーはその頃には
生きてないだろよ!」という意見もあった。
しかしだからこそ「夢」になるんだろう。
もし「プラレス三四郎」が30年ぐらい前に実現して、ありふれたモノだったら、
そりゃ夢でも何でもないだろう。
「アイロン」ぐらいの感覚でしか見れないはずだ。


545 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 12:08:33.92 0
だいたいアニメブームの火付け役と言われる「宇宙戦艦ヤマト」は
「23世紀の未来が舞台」である。
今の幼児すら生きてない時代だ。
「ガンダムの宇宙世紀」になると何年後かも解らない未来だ。
それを若い頃は称え「ガンダムのその先!」とか言ってた岡田斗司夫が
「もう俺は爺さんだから自分が生きてる間には実現しないし夢を感じない」
とか言うのは情けないぞ岡田と思うのだな。
だったら「宇宙戦艦ヤマト」がブームになった時から「こんな23世紀の話なんて
俺は生きてないよ」と言えと言うのだ。


546 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 12:11:58.70 0
「マモーさんは卒業していた時期が長いのでアニメの知識が欠落
している面がある」という意見もあった。
そもそもアニメの知識は知識と呼べるものか?
「ドラえもんの足のサイズは何センチ?」とか「ドラゴンボールの主人公
が最終回で着ていた服は何色?」とかそんなものは「雑学の範疇」で、それを
知識だ知識だと言い張る人はもしかしてそれだけが知識でそれ以外は知識じゃないと
言い張るような「反知性主義」の人間ではないかとも思ってしまう。


547 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 12:24:13.36 0
昔のロボットアニメは景気が良かったのと支える層がいたこともあって
「ロングテールの法則」が働いていたと思うんだな。
士郎正宗のブラックマジックM66や「プロジェクトA子」みたいなのも作られて
いたんだから。
「プロジェクトA子はロボットアニメなのか?」という疑問もあるだろうが、一応巨大ロボット
が出てくるし、マクロスみたいな宇宙戦艦も出てくる。
そういうマイナー系もあってロボットアニメの魅力が醸しだされていた。


548 : キョンくんでんわー:2010/06/23(水) 12:36:20.74 O
この人の喋りってネタ喋りですか、それともマジレスですか(-.-;)
ネタならスレ違いな上に、負のオーラ丸出しだから不快ですが、
マジレスなら…。


549 : 一方通行(本名・鈴科百合子):2010/06/23(水) 12:43:28.27 O
エンドレスエイト信者が暴れてるの?

550 : 八坂一:2010/06/23(水) 12:53:31.06 0
>>540
論点が漠然とし過ぎなんだ。
「萌え」の定義がいまいち曖昧で、どんなアニメのどういう要件を満たしたキャラについて「萌え」なのかが
絞られていない。マモーが「萌え」と考えてるものと他の人が「萌え」と考えてるものが食い違ったら
「色々な人によって意見は違う」のまま平行線の議論をダラダラ続けるしかないよね。

それから一般概念としての「萌え」と作品個別の「萌え」を混同してるフシも気に入らない。
元祖アイドルなら百恵より美空ひばりから語るべきw
まあ冗談はさておき、「萌え」作品かどうかは人によって違うし、どこに萌えているのかも
人によって違う。これは山口百恵をアイドルとしてだけ見るか、純粋に歌手として、女優として
見るかによっても違うのと同じことだろう。
それから彼女の場合、同性からの支持も多かった点も留意すべき。

551 : 八坂一:2010/06/23(水) 12:56:23.46 0
>>548
本人はいたってマジめのようです。無自覚っておそろしいですね。

552 : 八坂一:2010/06/23(水) 13:06:40.32 0
>>549
いいえ、違います。マモー、あるいは決戦太郎とかいう中年のボンクラがくだまいているだけです。
ループはネタじゃなくて統失の習性のようなものです。

はっきりと申し上げて、スレとしては機能していませんし、暫時に容量堕ちするので有効な議論の場
としては一切意味を成さないものとお考え下さい。

553 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 13:49:09.01 0
>>550
宇宙戦艦ヤマトに例えるとさらば愛の戦士たちで終わったと言う人もいれば、
完結編で終わったと言う人もいれば、永遠だと言う人もいる。
そこで「ヤマトの定義がですねえ」とかへ理屈を言ってもしょうもない。
涼宮ハルヒもハルヒファンが「ハルヒによって俺たちは現実逃避という長いロード
から現実に戻れた」とか私にこの板で熱く語ってきた人間もいるわけ。


554 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 13:54:39.68 0
「決戦太郎シリーズ」はアンチも交えて盛り上がっちゃって結果として
90年代にブームになった「架空戦記」をより過激にした「超架空戦記」
とでも呼ぶべきものになり、その流れが軍事板全体に波及した。
新しいジャンルがそこで創生されてしまったのだな。


555 : 三十路声優同盟:2010/06/23(水) 14:24:00.29 0
岡田とほりえもんとちょっと前に暴れてたコピペカスの3人がお気に入りだな

556 : 三十路声優同盟:2010/06/23(水) 14:38:27.00 0
軍板じゃ下げてるのにこっちじゃあげてるってこたぁなんか狙いがあるのかね?

557 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 14:58:49.78 0
「マモーさんとは話がかみ合わない」という意見もあるが、今年の1月
ぐらいに私が3Dの話をした時のことを考えてみたらいい。
私は3Dが普及した10年後を語り、反対にアンチは15年前のバーチャルボーイ
の失敗の話ばかりしていた。
ここには「25年の時間格差」があるのである。
そりゃ話はかみ合わない。
だがソニーやパナソニックなどの家電メーカーは10年かけて3Dを普及させていく
と述べており、私がメーカーサイドも無視して滅茶苦茶なことを言ってるわけではないのである。


558 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 15:13:46.57 0
初代ガンダムに話を戻すがジオン皇国にはザンジバルという大気圏に
突入しても燃え尽きない宇宙戦艦があった。
だったらそれが月のグラナダからレールガンで加速しながら熱核ロケットエンジン
だか何かでさらに加速して無人操作でジャブローに突っ込めばいい。
ビグザムよりはるかにでかいからIフィールド発生装置も搭載できる。
間違いなくジャブローに大穴が空いてジャブロー基地は壊滅する。


559 : 三十路声優同盟:2010/06/23(水) 15:20:03.20 0
メーカーと同じこといってかみ合わない扱いされるってことは
普段ホラ吹いてるか話術が低いかどっちかでしょうね

560 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 15:22:21.77 0
士郎正宗のブラックマジックM−66は言ってしまえばターミネーター
のパクリなんだが、ちょっと違うのである。
和風タレで頂くターミネーターといったとこである。
80年代後半の「日本アニメはハリウッドに挑戦できる!」という熱気が
あった頃に作られてるせいか、演出がハリウッド映画みたいなんだな。

561 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 15:42:08.75 0
>>559
いやオタは古いわと思ってしまった。
考えてみれば宇宙戦艦ヤマトがブームになる前に大阪万博が開催されて
6千万人も集まってるんだし、大阪万博を当時におけるSFの祭典と考えれば、
それを作ったのはオタじゃないし、オタは最初から保守頑迷だったのかも知れないな。


562 : テクマクマヤコン:2010/06/23(水) 17:56:38.32 0
>>546
作品についての知識がないだけでなく
>>419のように
「80年代後半にはドラクエや魔神英雄伝ワタルがヒットして今日まで続くファンタジー系の流行を作る」
とかドルアーガの塔やゲームブックからドラゴンクエストに流れ込む80年代中盤のファンタジーブームと
80年代後半のSDブームをごっちゃにしたりと歴史認識が甘かったり
>>482のように明らかに間違ってたりを連発してるんですが
>>315の「超電磁力で空中に成型した超電磁レールガンの上を真空状態で加速して体当たりする」
とかまともにレールガンについての知識がある人間なら書かないね
軍事の知識と物理学の知識は雑学に入りますか?
>>554
一応軍板にもいたけど決戦太郎なんて言葉このスレに来て初めて聞いたぞ
「俺は軍板すべてに影響を与えた」と思ってるならたいした誇大妄想

563 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 18:11:35.32 0
>>562
それは知識というより体験に近い話だな、ドルアーガがゲーセンに登場した時に
やったことは今でも覚えてる。
ドルアーガは剣を出したまま敵に突っ込んで何回もクロスして倒すのだが、最初は
それが解らなくてボタン押したら剣が出て、ボタンを離したら剣を引っ込めるので敵の
前に立って剣を出したり引っ込めたらいいのかと思ってスライムにも勝てなくて「何これ?」
と思った記憶は残ってる。
コンバトラーの件だが、コンバトラーの超電磁力なら地面の砂鉄を集めてそれを超電磁力で
筒状のパイプラインを作り、その中を超電磁力で加速しながら突っ込むことは可能だ。


564 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 18:34:18.78 0
>>562
魔神英雄伝ワタルの功績は「仏教の須弥山」みたいなのを描いて、物凄く
わかり易い視覚化をしたという点だろう。


565 : ttとか名作過ぎてきめえ:2010/06/23(水) 18:52:41.70 0
エヴァがロボットアニメなら、大友のアキラもロボットアニメでいいはずだ。
このアキラはマトリックスの監督が映画化するそうだが、主人公は日本人じゃなく、
アメリカ人になるのかな。(あるいは中国人?)
アキラが作られた80年代ならアニメでしか表現できない世界だが、今のハリウッド
ならCGで表現できるよな。

566 : 画像を貼れ:2010/06/23(水) 19:20:53.46 0
日常回なのに最後の5分で適当に警報が鳴って適当に出撃するのが鬱陶しい

567 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 01:09:19.27 0
テクマクマヤコン氏と私では見解が異なる面がある。
テクマクマヤコン氏にとっては「ドルアーガの塔の12面はどうやったら
アイテムが出てくるか?」は「受験勉強」みたいなもので間違えることは
許されない知識なのだろう。
ドルアーガの塔でギルガメッシュが救出に向かうヒロインをカイではなく、
ユリアだと間違えたら許せないのだろう。
しかし私はそれらをまとめて「ジュールベルヌの月世界旅行」のようなもの
だと捉えている。
ジュールベルヌの月世界旅行で月に向かって大砲でロケットを打ち上げる場所が
アメリカか日本かはあまり重要な問題ではないと考える。
あるいは「海底二万里」でノーチラス号を作る天才技術者が何人かもあまり重要
ではないと考える。
あくまでそれが近未来の夢をインスパイアし、小説とは形を変えながらであれ21世紀
の今日ではそれが実現して現実になっていることが重要なのだろうと思う。


568 : 百合最高や!野郎なんかいらんかったんや!:2010/06/24(木) 01:15:42.24 0
どうでもいいけど、何でこの人名前欄が毎日ttなんだろうw

569 : 百合最高や!野郎なんかいらんかったんや!:2010/06/24(木) 01:16:22.21 0
で、そういう俺は今日も百合かよw 法則性あるのこれ?

570 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 01:23:00.35 0
70年代後半に「スターウォーズ」が大ブームになった時点でファンタジーブーム
は鉄板だった。
「スターウォーズ」は科学力だけでは帝国軍や銀河皇帝を倒せず、主人公はオビワンや
ヨーダの元で修行をしてフォースを体得し、ダークサイドに打ち勝って宇宙に平和を齎す
という話だからである。
しかしファンタジーブームが鉄板でも、では何がウケるのかが解らず試行錯誤が繰り返された
のが80年代ファンタジーブームでもあった。


571 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 01:31:06.73 0
80年代は欧米もファンタジーブームだったみたいでアーノルドシュワツツェネガー
のコナンザグレートやウィローなどのファンタジー映画も上映されたが、
日本でファンタジーを解りやすく普及させた「決定打」と言えるものになったのは、
「少年ジャンプ「任天堂のファミコンのスーパーマリオやドラクエ」「解りやすすぎる
魔神英雄伝ワタル」などだろう。

572 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 01:35:46.48 0
1980年の「燃えろアーサー白馬の王子」を持ち出したのは理由が
あってドイツ製のカードゲームドミニオンがヒットしたからである。
「燃えろアーサー白馬の王子」は封建社会の現実面を描きすぎて当時
としては夢が無かったのでウケなかったと思うが、ドミニオン(士郎正宗
の戦車漫画ではない)のヒットから言えば30年先駆けた偉大な失敗作と
言えるのが「燃えろアーサー白馬の王子」であったと思う。


573 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 01:40:54.27 0
80年代ファンタジーブームは試行錯誤や失敗も多く、今日から見れば
無駄に見える面も多いだろうが、それら試行錯誤の集積があって90年代
にトレーディングカードゲームや新世紀エヴァンゲリオンがウケる市場や感性
ができたのだよね。
それは森だった場所を開墾して畑にし、種を撒いてやがて芽吹いたようなものである。
あとライトノベルの隆盛もこの歴史と無縁ではない。

574 : テナっていつアニメになるのさ?:2010/06/24(木) 01:55:17.84 0
>>567
受験勉強じゃなくても間違った知識を披露したら普通は恥じるだろう
それを論拠に持論を展開してる人間を見かけたら間違いを指摘するだろう
例えば「メカゴジラは少女の脳を使ってるから弱くて負けた」なんて書かれたら
自殺したサイボーグの少女の犠牲は何だったのかと腹が立つし
作品についての理解がないならきちんと見直すか黙っておけば良いのにと思う
せめて書き込む前にWikipediaででも良いから作品について確認しろよ
関連する事項についての知識でより自分の主張を磨く事ができるかもしれないだろう
後段はSF小説のテーマなんてどうでもよくて後に実現されたギミックだけが重要と言ってるようなもんだが
その意見には絶対に賛成しない
>>570
超能力ブームはファンタジーブームとは別です
ダンバインより前でファンタジー世界を舞台にしたアニメをいくつ挙げられますか
>>571
少年ジャンプのファンタジー作品?
ワタルは完全にファンタジー普及後の存在
>>572
別に「燃えろアーサー」はドミニオンのヒットに何ら影響を与えていないと思うが
それにしても何で毎回「燃えろアーサー 白馬の王子」なんだろう
「円卓の騎士物語 燃えろアーサー」じゃ駄目なのか

575 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 01:56:16.52 0
岡田氏が国際的な「レアメタル争奪戦」などに関する本を読めば「現代は
モノ余りの社会で、それがどこまでも続きます」などということは死んでも
言えないはずである。
ここらへんは岡田氏も社会評論、文明評論をするなら勉強して欲しいものである。
金塊は財産や装飾品としても価値があるだけではなく、携帯ネットやハイテク製品を
作る際にも必要なレアメタル「希少金属」だから、国際的に史上最高値を更新したのだが、
こういう所も見ないとダメである。
「錬金術」でいくらでも金塊を作れる訳じゃないんだから。


576 : フクロマンス:2010/06/24(木) 01:58:22.09 0
>>575
誤爆?誤爆だよなぁスレと何の関係もないし流れで出てきた話題でもないし

577 : 三千院ナギは背伸びかわいい:2010/06/24(木) 02:13:54.67 0
固有名詞、数字が適当だと
誤認誤解の元になる。
独り言ならいいけどさ

578 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 02:44:53.00 0
>>574
あなたがおっしゃることも解りますが、夢や雑学だけを絶対化したら
「プラレス三四郎」も「ドルアーガの塔」もただの夢で終わり永遠に実現しない。
現実のロボットは空想で動くわけじゃないんですから。


579 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 03:03:27.67 0
>>574
ロボワンやロボットコンテンストなどのロボット競技になるとアニメの知識
はどうでもいい面も出てきます。
理工系の知識、職人技、根性執念とかそういうものが問われる。
ロボワン宇宙大会の予選はロボットを空中に放り投げて、それが見事に2本足
で着地できるかというものみたいですが、そうなるとロボットの性能だけではなく、
投げる人間の技量も関係してくる。
投げる人間の技量が高ければ、極端なことを言えばこけし人形でも投げて立っちゃうからです。



580 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 03:33:03.93 0
>>574
「ダンバインより以前でファンタジーのアニメをいくつあげられる?」と書かれて
ますが、すべてあげりゃいいというもんじゃない訳です。
オバケのQ太郎、ムーミン、はじめ人間ギャートルズ、ユニコ、大魔王シャザーン、
まんが日本昔話などですかね。

581 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 04:00:01.13 0
>>574
ジャングル大帝やジャングル黒べえもファンタジーアニメだな。
この2作品は封建差別だとして糾弾された点も興味深い。


582 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 05:16:44.39 0
AA荒らしはオタクの論法が通用しないと見たら「たかが娯楽じゃねーか」という
話に逃げ込むが、ロボットはたかが娯楽ばかりではない。
産業ロボットは実際に工場で稼動してモノを作っているし、軍事用ロボもすでに実現している。
アメリカ軍の無人遠隔操作偵察機はミサイルも発射できるし、すでにそれで戦闘もやって人を殺している。
初代鉄腕アトムの頃と違ってロボットはたかが娯楽ではなくなっているのである。


583 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 05:31:32.60 0
テナっていつアニメになるのさ氏が無意味であるとまでは言わない。
岡田斗司夫と同じである時期までは次の時代を生み出すために必要な人で
あったと思う。
夢の段階で潰れたら実現の段階以前の問題になるので、一時期の岡田みたいに
「たとえ宮崎勤が幼女を殺してもオタクは正しい、アニメ万歳」とか叫ぶ人も
必要だったわけである。
夢を夢として描いて成り立たせる段階ではである。
しかしそれを絶対化したら飛行機も飛ばないし、電気自動車のモーターも動かないし、ビルも建たない。
こんどは夢は夢として、それを実現していく「科学技術者の時代」になっているのだと思う。



584 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 05:36:50.52 0
「プラレス三四郎」はトランスフォーマーみたいにそれが高度な知的生命体で、
複雑な変形をして空まで飛ぶという存在ではないから、今世紀後半には実現可能であると思う。
早ければ2050年までには実現するだろう。
ただ地面で殴りあうだけじゃなく、華麗な空中技などもできるという話になると、
さすがに2年で実現可能とは言えず、2050年前後まではかかると思われる。


585 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 05:56:40.66 0
テナっていつアニメになるのさ氏は「夢を踏みにじるつもりか!」とか言うかも
知れないが、60年代、70年代、80年代、90年代、00年代と50年間に
渡って漫画、小説、演劇、実写、音楽、アニメ、ゲーム、模型、イラストなどで夢
は描かれてきたのである。
そろそろ夢を実現していく時代にしないと、ただ夢と空想が巨大化して風船のように膨らみ、
はち切れて終わりましたということにもなりかねない。
それこそ夢を踏みにじる結果だろう。
これからはオタク力ではなく、「実現力」の時代にしなければならない。
「実現力なくして夢の実現は無し」


586 : テナっていつアニメになるのさ?:2010/06/24(木) 06:26:37.76 0
>>578
私は「夢や雑学を絶対化」している訳ではなく、あなたが作中の事実に基づかない妄想を
あたかも昔の作品を思い出しているかのように書き散らしているのが気にくわないのです
過去や現在の作品群の流れにそぐわない発言をするのを嫌っているのです
「ぼくがかんがえたメカゴジラ」や「ぼくがかんがえたコン・バトラーV」について語るなら
きちんと文末に「とすれば今の子供たちにも云々」などと自分の妄想である事が分かるように追記をしてください
>>580
私は「ダンバインより前でファンタジー世界を舞台にしたアニメをいくつ挙げられますか」と書きました
その中ではユニコが該当するかどうか悩むくらいです
80年代ファンタジーブームは「中世ヨーロッパ風の異世界」をお約束として根付かせた点に意義と特徴があると私は考えています
よってファンタジー世界を舞台にしたアニメについて尋ねました
オバQのような非日常コメディまでファンタジーとか言い出したらファンタジーブームって何なのよという話になります
>>580>>581>>570>>571と書いた人間が挙げる作品群ですかね?
>>581
人種差別などとは言われましたがもちろん封建差別とは言われませんでした
>>583 >>585
「実現力」の時代とかおっしゃってますが
結局あなたはかつての作品について語っているふりをして自分の夢を描いているだけだと思うのですが
私がその夢を踏みにじっているだけで

587 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 06:44:50.72 0
「プラレス三四郎」は科学技術と職人の手わざが向上すれば実現するが、
「北斗の拳」はそういう訳には行かない。
北斗の拳は「修行」しないと実現しないし、ナルトも修行しないとダメだろう。
「プラレス三四郎」はアニメ並に動くロボットの実現となると2050年までかかる
かと思われるが、「北斗の拳」は「修行」をしたら10年で実現すると思われる。


588 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 06:55:25.38 0
>>586
あなたは中世ヨーロッパ風とは述べてなかったわけで日本昔ばなしや
大魔王シャザーンも出してみた。
大魔王シャザーンは中世イスラム社会風だ。
日本昔ばなしの花咲爺さんもファンタジーだしね。
あとハーリーポッターがファンタジーなら、オバケのQ太郎も和製ファンタジーコメディ
じゃないかと思うがな。


589 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 07:20:30.10 0
>>586
「私がその夢を踏みにじってるだけで」とのことですが、もしや「俺はひねくれた
オタク人間だから、夢を見ると踏みにじってやりたくなる」ですか?
だったらなおさら貴方が受験勉強のように振り回すオタク知識に意味は無いでしょう。
それは雑学なわけだから。

590 : テナっていつアニメになるのさ?:2010/06/24(木) 07:45:14.71 0
このまま
「大魔王シャザーンも日本昔ばなしも昔話の世界で、
 遥か過去の世界の話や現実世界に乱入者がやってくる形ではなくはっきり異世界が舞台になったのは…」
などとファンタジー談義しようかとも思ったがさすがに荒らし同然なので
せめてファンタジー的なロボットアニメでも列挙するか
ダンバイン、ガリアン、オーガス…ゴッドマジンガーも該当するだろうか
幻夢戦記レダや魔境外伝レ・ディウスとOVAに流れ
ワタル、グランゾート、ラムネ、ヘポイ、リューナイトとSDロボが続き
ヤマトタケル、レイアース、エスカフローネ、ラムネ&40炎、超ワタル、…爆外伝はファンタジーなんだろうか?
アニバスター、ラーゼフォン、ガイキングLOD、…アスラクラインはロボットアニメなのか?
あと異世界の聖機師物語
遠未来や別星系の話はファンタジーなんだろうか?
不思議な力で動くロボットはそこそこあるがファンタジーもののロボットアニメが減ってる気がするのは気のせいだろうか?

591 : テナっていつアニメになるのさ?:2010/06/24(木) 07:51:12.03 0
>>589
「あなたが書いているのは夢でも妄想でもなくてただのでたらめです」「間違いなので訂正します」
とか書いたらあなたの立場がないじゃない
だから「夢を踏みにじって」とかこちらにも非があるかのように書いてみたんだけど

592 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 12:42:07.09 0
>>590
「はっきり異世界が舞台になったのは?」だが、ディズニーのミッキーマウス
の世界ははっきり異世界ではないか?
ミッキーマウスやドナルドダックが乱入者としてやってくる形ではなく、もとから
街に住んでて職業を持って暮らしてるから。
日本アニメで言えば80年代以前のムーミンやみなしごハッチも異世界としか言いようが無い。


593 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 13:14:46.17 0
>>590
ゴットマジンガーは大魔神と同じく機械ではない石像が神の力で
動き出す神の化身だからファンタジーや宗教伝記ものでもいいはず。
ワタルは神話の龍が変身し、ワタルが龍神丸に吸い込まれるとその中は
異空間のようになっているからファンタジーにも該当するのではないか。
少なくともパトレイバーのようなマシンでは無いわな。

594 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 13:27:40.07 0
>>590
マクロスも「ある日、大きな船が空から降ってきた、やがて宇宙の民と
戦が開始されたが、歌と踊りで仲良くなった」という話だから、日本昔ばなし
の「かぐや姫」みたいなものだとも言える。
ファンタジーもののロボットアニメが減ってるのは、ナルト、ワンピース、
家庭教師ヒットマンリボーンはロボットが必要ないほど強いからというのもあると思う。
ロボットの出番が無い。


595 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 14:44:55.60 0
ファンタジーアニメで最強なのは大魔王シャザーンに見えるな。
大魔王シャザーンはスーパーサイヤ人4、魔神ブウ、暴走エヴァ、イデオン
よりも強いようにしか見えない。
あまりに強いので宇宙戦艦ヤマトの磁力メッキバリアと同じく、その後のアニメで
そこまで強い神秘キャラクターは出なくなった。


596 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 15:46:18.90 0
ディズニーの名作アニメ「ピノキオ」やそのパクリである「樫の木モック」
などもファンタジー系木製ロボットアニメと呼んでいいのではないかと思う。


597 : 京アニはなぜ失敗したのか:2010/06/24(木) 16:27:42.82 0
>>590
彼に何を言っても正当な「情報」は得られないと思うな。「雑音」と暴論が跳ね返るだけ。
「異世界物語」という言葉の語義は(狭義では)「行って帰る物語」となるらしい。
架空か実在かは別として、「現世」設定の世界から異次元の世界へ赴き、そこの世界観での体験をえたのち
再び現世に戻って来るまでを描いたものを言うそうだ。
ガリバー旅行記とかダンバイン、そして宇宙戦艦ヤマトがこのパターン。(時空の連続性は不問)

ガリアンやダグラムなどの遠未来や別星系の話は別世界であって異世界とは違うってことになるね。
行ったり帰ったりしない、その世界の住人の物語、ムーミン、ハッチ、ナウシカ、なんかは
厳密に言えば別世界なのだが、これも異世界としばしば混同して分類されることが多い。
一般には区別されないで全部異世界としているのが現状だから、誤りとまでは言えない。

ファンタジーは現実の科学や自然現象では説明できない架空性の強い超常現象の要素がストーリーに
含まれているもの全般を指している。妖精が出る出ない、美しいかそうでないかは定義外のこと。
幽霊、魔法、超能力、変身、そしてミノフスキー理論等を含めてすべてがファンタジー。

SFの「F」の部分がトンでもであっても科学理論の延長上にあるか、魔法の成分なのかによって
随分印象が変わるよねってことかなあと考える。


>>591
同意。不正確、不適切な表現が多いというか大半がそれ。
アバウトな感覚や錯覚を調べたり確かめようともせず、事実として語られたら、
やっぱりそれは「嘘」になってしまうよね、その意図が全く本人になくても。

598 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 21:05:19.29 0
>>597
その異世界物語の語義がどうやって決まってるのか知らないが、それから
行けば大魔王シャザーンは異世界物語だな。
あとムーミンはカバに見えるが、妖精の一家。


599 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 21:24:21.92 0
週間プレイボーイに面白い記事が出ていた、真偽は不明だがアメリカ軍が開発
している新兵器についての記事だ。
宇宙に近いところから高高度爆撃機で大気圏で燃え尽きない玉を落とす。
すると玉は凄まじい加速で地面に激突し、運動エネルギーで大穴を開ける。
これを読んで思ったのは「SFの日常化」である。
これが昔なら宇宙戦艦ヤマトの遊星爆弾とか衛星レーザーといった話なのだろうが、
今は「玉を落とす」というただそれだけになっちゃった。



600 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 21:27:54.15 0
いまの幼稚園児が30代になる頃には無人戦車や無人戦闘機が戦争に
使われているかも知れないが、それは現実的で強力な兵器ではあっても、
ガンダムのような夢は喚起しないのではないかと想像する。
もしかしたら無人戦車がガンダムのように見られるのかも知れないが、
そうなったら人型ロボのアニメではなく、無人戦車のアニメが作られて、
無人戦車の玩具が売れるのだろうな。


601 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 22:22:26.88 0
この板を見ても萌えブームは終わったのだと思う、以前は萌えオタクが
「萌えビジネスはドンドン拡大して千倍の規模になる」とか「萌えは若者
だけで構成されています」とか嘘ばかり吐いていたが、最近はめっきりそういう
萌えオタクの書き込みが減った。
萌えオタクが言ってたことは嘘ばかりだったな。

602 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 23:15:59.89 0
電気自動車の普及には「スーパー電池」の存在が不可欠に近いので、世界中の
メーカーが開発に躍起になっているが、これであと10年後に「スーパー電池」
が開発されたとする。
すると歩兵がスーパー電池を背負って耐熱服を着てレーザー銃を発射するのもSF
の世界ではなくなるわけだろう。
だがその威力が武装ヘリや戦車を破壊できるほどだったら、核ミサイルのような「抑止力」
として働いて戦争が減ることもありえると思う。


603 : tt級こねーな:2010/06/24(木) 23:24:06.24 0
SFブームはアメリカ文化の押し付けで、日本のオタクはロリコンや腐女子
でしか成り立たないものだったという可能性もあるな。
「スタートレック」は結構好きだが、アメリカ臭いもんな。
このアメリカ文化に無条件に従わないといけないという空気があった時代は、
和風にアレンジしたヤマトやマクロスが流行ったが、アメリカ文化の押し付けが
絶対的空気でなくなるとオタクは本来の形であるロリコンや腐女子に戻ったのかも知れない。


604 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 00:08:06.11 0
太陽の牙ダグラムはあんまり観なかったのだが、話が暗いと思ったのだな。
そんで歩兵がプラズマビームみたいなのを発射して大型ロボを倒すのだが、
だったら大型ロボの出番が無いとも思った。
ロボットのデザインはかっこいいと思ったけどな。


605 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 00:20:19.67 0
萌えオタクはなぜ自殺行為とも言える、ロリコン人形を抱いて舐めてるような
自分達の映像をテレビ放映し、「俺たちは二次元愛でこれだけの人間だ」などと
言ったのか疑問に思うな。
それではただのアホなわけだから。
それで偉いと思われると思ってやってたとしたら社会常識が欠落した人間なのだろう。


606 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 00:26:28.25 0
萌えオタクたちが自爆とも言える行為を繰り返したのは、「洗脳されていた」
という可能性もあると思う。
「オタクどもよ自爆行為を繰り返して、オタクのイメージを最悪なものにしろ」
という洗脳でもあって、それに洗脳されたオタクがそれを繰り返したのではないか?
そういう可能性もあると思う。

607 : てめぇらずっと待ってたんだろ!:2010/06/25(金) 00:39:49.62 0
広義のファンタジーを認めてしまうとジャンルとしてのファンタジーアニメを語りにくくなるから嫌いだ
ワンピースもNARUTOもブリーチもファンタジー!終わらないファンタジーブーム!とか言われても
ただファンタジー的な要素が拡散しただけで80年代ファンタジーブームやハリーポッターのような
古典的で素朴なファンタジー世界は失われてしまうんじゃないかと悩んでしまう
あるいは純粋で素朴な作品はもう古典という形でしか存在できず、ただ雑種的な作品を甘受するしかないのか
>>602
結局銃より便利なレーザー銃が開発されない限りレーザーの世界にはならないだろうし
歩兵より装甲車に積む方が運用も防御も楽
>>603
せめてアメリカ文化の押しつけを受けていなかった時代の
「オタク」や「ロリコン」や「腐女子」にどんなものがあったか挙げてから主張すれば?

608 : 表に出ろよ:2010/06/25(金) 00:44:35.00 0
そういや、「剣と魔法の」ファンタジーって、意外とアニメになってない印象があるなぁ。
ラノベに原作はいっぱいあるはずなんだが。

609 : てめぇらずっと待ってたんだろ!:2010/06/25(金) 00:55:32.60 0
>>604
珍しく同意する
>>605 >>606
普通にテレビ局がオタクのイメージを最悪にしようとした可能性は考えないの?
「ここに10万人の宮崎勤がいます!」←今やなかなかソースが出てこない時代になったみたい
まあどれだけすべてを捨てて自分の趣味につぎこめるか合戦が過熱して残念な姿になった面もあるだろうが
まともなオタクだったらメイド喫茶に注ぎ込む金があればその金で同人誌を買うわなどと考えるだろうし
コスプレ喫茶系の何かは風俗関連が新たな客層や商売を開拓したかった面もあるんじゃないか
…この項は推論が多いな ソースはどこですかと煽られたり罵られてもやむなし

610 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 00:58:01.33 0
>>607
私はコナンザグレートやネバーエンディングストーリーは好きだったが、
80年代のファンタジーブームは中世ヨーロッパ風だから、文化的に違う
日本では受け入れられなかった面があると思う。
パン食って、石の家に住んで、キリスト教の教会があってという世界に
リアリティを感じない面があったんじゃないかと思うんだな。

611 : てめぇらずっと待ってたんだろ!:2010/06/25(金) 00:59:33.58 0
しかしロリコン人形を抱いて舐めてるというのは私は見たことはないし
やらせの可能性も末期患者の可能性もあるが
抱き枕など布ものが市場の商品として一ジャンルを気付いてるのは言い訳できないな

612 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 01:14:56.83 0
>>607
手塚治虫もディズニーなどのアメリカ文化の影響があったわけで、
アメリカ文化の洗礼を受ける以前のオタク文化となると江戸時代まで
遡るのかなと思う。
>>604
太陽の牙ダグラムでゲリラが持ってるビーム兵器はビームじゃないという
指摘もあるかも知れないが、アニメだけを観てたらゲリラがビーム銃やビームバズーカ
を撃ちまくり、それで大型ロボも倒すようにしか見えないわけで、そこまでゲリラが強い武器
を持ってたら、そりゃゲリラなのかよと思ったな。
オタクがね、昔から最初からそうなら落胆は感じないが、ビジネス的には大きくなっても
劣化につぐ劣化があるようにしか見えず残念に思っちゃう面もある。



613 : プッチャン:2010/06/25(金) 01:22:55.04 0
>>605
テレビに映ってるそいつらが本当にそういう行為を日常的にかつ自腹で行ってる
本当のオタクかどうかという問題があるんだな
マモーはテレビに映ったり活字になってたりすると「本当の事だ」と思い込む傾向があるんだが
ヤラセがいくら問題になっても何回でも「あの行為は制作側が頼んでわざわざやってもらいました」
というお詫びが出てくるので分かるとおり
映ってるから本当の事だと安易に思い込んではいけないという
メディアリテラシーは既に社会常識なんだな

614 : きらりさんマジ最高!!:2010/06/25(金) 01:39:26.19 O
>>613>「嘘を嘘と見抜か無ければ、2ちゃんを見る事は難しい」by西村ひろゆき、ね。
しかし、この長文の会話ってネタ??マジレス??真面目なら、「萌え豚=長文だけ」な、今の流れ見たら。
「こんな 2ちゃんに まじになっちゃって どーするの」byビートたけし(北野武)


615 : web系の絵は紙人形:2010/06/25(金) 01:41:10.00 0
>>612
ちょっと待ってくれ、そもそものオタクっていう定義は何?
今までの文脈を至極素直に受け取るとテレビや映画といったマスメディアを
通じて形成されたアニメ・特撮文化を対象にしているのではないのか?

江戸時代にはアニメ・特撮は無いだろう。歌舞伎か?芝居か?
ロボットとはまるっきし接点の無い話じゃないのか?

「自分の妄想を無理矢理正当化」しようとするとどんどんボケた話にしかならんと思うが。

616 : web系の絵は紙人形:2010/06/25(金) 01:42:42.96 0
>>611
ああ、確かに。
ぶっかけまくった人なら見かけたけどw

617 : プッチャン:2010/06/25(金) 01:45:29.98 0
布物ってああいうの「実用」してるのかな
どうも信じられないんだが
ポスターみたいに中身入れず壁に貼ってる人も多くね?

618 : web系の絵は紙人形:2010/06/25(金) 01:53:43.56 0
>>612

劣化なんかしてない。

それまで無関心だったいろんな趣味嗜好の人たちが増えただけ。

619 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 01:59:07.34 0
>>615
江戸時代の文化がロボットとまるっきし接点が無いとも言えないんだよ。
江戸時代は西遊記が人気だったのだが、西遊記の孫悟空はロボットじゃないんだが、
岩から生まれた岩猿で、修行したり、天の神秘の桃を食ったりして神の武器じゃ倒せないし、
神の炎でも焼けない無敵のスーパーロボットみたいになっちゃって、そこで仏が孫悟空を
懲らしめて岩に閉じ込めるという話だろ。
これはスーパーロボットのルーツ的な話だと思うよ。
あと江戸時代はからくり人形の見世物や人形浄瑠璃なんかも盛んだったのだが、
これは当時の木製ロボットとも言えるんじゃないかな?
江戸時代のからくり人形も変形して変身したりするからね。

620 : web系の絵は紙人形:2010/06/25(金) 02:00:07.47 0
ビジネスの規模が大きくなったというのは感じるなあ。
そうなると、昔なら十分収益が出て成立できるレベルでも、それよりもっと
効率良く、広範囲の支持が得られるものがあったなら、そっちを最優先にする
のはあたりまえだ。

621 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 02:01:57.17 0
>>615
西遊記の孫悟空は生命だが、ロボットは生命じゃなく機械だという
意見もあるだろうが、エヴァンゲリオンやトランスフォーマーは生命じゃない。
また孫悟空は石から生まれるというあたり、生命なのか無機物なのかよく
解らない存在だしね

622 : web系の絵は紙人形:2010/06/25(金) 02:53:52.99 0
ハァ?としか言い様がないな。
そうやってどんどんどんどんどんどんどん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話しをすり替え、拡散してぼやかせて、希釈して
自 分 自 身 で 立 て た スレタイと異なる話しか
できないんだから、スレタイ変えればって思う。

萌えヲタ氏んじゃえ、SFアニメ復権のための決戦太郎の独白

でいいんじゃないの?それならロボット抜きにしても文句出ないよ。

623 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 03:15:53.17 0
「マスコミの悪宣伝に騙されないでください」という風な意見もあるが、
マスコミの宣伝が無くてもダメなオタクや変なオタクは昔からいたし、それは
見てるわけよ。
「マスコミの宣伝はすべて嘘で、オタクはみな素晴らしい」などと言ったら、
そりゃ北朝鮮のような価値観でしか成り立たないのがオタクだということだろう。
オタクのルーツは左翼もあろうから自分達は絶対的に正しく、エリートだと言い張る
のは左翼譲りなんだろうがな。

624 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 03:21:39.36 0
>>622
西遊記の話はロボットヒーローと無関係ではないぞ。
まだロボットなんていう概念がなかった時代には、山の鉄鉱石みたいな
ものが集まって生命を宿して孫悟空が生まれたという話には、前述のように
スーパーロボットのルーツがある。
古代ギリシャ神話にも機械の神というのは出てくるし、あれもルーツだと思う。


625 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 04:00:11.87 0
「ザンボット3」は絵が汚いんで話題にあまりならないが、好きだった
ロボットアニメだったな。
人類が悪だと感知して人類を滅ぼしに来た人工知能と人類を守ろうとする
宇宙人の話だ。
このザンボット3が話題になる時はテーマに絡めた話が多いのだが、ラストの
敵の土偶の形をした宇宙戦艦との戦闘シーンは面白かった。
この「ザンボット3」は続編が作られてもいいと思うんだがな。


626 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 04:15:29.63 0
「ザンボット3」の続編を全11話ぐらいで深夜でやったらDVDや模型
を買う人はいると思うんだよな。
私が脚本を考えてみれば、敵の人工知能は人類が悪である限り次々と
宇宙の果てから攻めてくるし、地球人も前回の戦いで回収したオーバーテクノロジー
を元に宇宙防衛軍を作って迎え撃つが敵はさらにパワーアップしており不利な戦いで
ドンドン押されていく。
前作の主人公はザンボット3が無いので地球人が敵の襲撃に備えて作った地下基地に
避難して暮らしているが、死んだ家族の霊が現れて「地球を救えるのはお前だけだ」とか
言われ、敵は人類が悪であることをやめれば攻めてこないのでイエスキリストみたいになって
教えでも説き始める。
やがて人類の宇宙防衛軍が全滅して地上に敵が降下してくるが、イエスキリストみたいなことを
やってる前作の主人公を見て「人類は悪でなくなる可能性が30%ある」と言い残して去っていく。


627 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 11:23:24.26 0
マジンガーZの敵の機械獣は古代ギリシャの時代にオーバーテクノロジーで
作られた戦闘獣の残骸を遺跡で発見した天才科学者ドクターヘルが改良を施して
機械獣にしたというものだ。
古代ギリシャ神話には青銅巨人タロスなどのオーバーテクノロジーロボット
が出てきて、それは神が作ったという話になってるが、そこと絡めているんだな。
一応そこに整合性というものはある話になってる。



628 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 11:32:42.72 0
岡田のトップを狙えは凡人の姉ちゃんが努力したらパイロットになるし、
天才科学者でも無い人がスーパーロボットガンバスターを作る。
「凡人こそが偉大である」という「近代平等思想」の塊のようなロボットアニメで
整合性が取れないのだが、「萌え要素」で商業的には成り立つという構造を持つ。
娯楽と言いながらイデオロギーに捉われているんだな。

629 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 11:45:41.88 0
もしエヴァでアスカが碇シンジに「あんたバカ」と言うのではなく、
碇シンジが「アスカお前はバカか!ひっこんでろ!」と言ってアスカ
をビンタするアニメだったら、エヴァは「封建的男尊女卑むき出しのアニメ」
というレッテルを貼られて叩きまくられた可能性は高い。
「ジャングル大帝やジャングル黒べえは差別だ!放映禁止にしろ!」という例の
差別問題はロボットアニメにもつきまとうのだ。


630 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 11:51:18.60 0
岡田と庵野がダイコンフィルムで作ったアニメにスーパー幼女が
宇宙の戦士、ゴジラ、宇宙戦艦ヤマトなどを次々と倒すというものがある。
そこには「幼女至上主義」とでも言うべきものがある。
宮崎駿が振り回してきた「幼女至上主義」がさらに過激化した視覚化というかな。
幼女を性欲の対象として見るだけではなく、幼女は最強でなければならないし、
幼女によってこそ素晴らしい世界が来るとでも言わんばかりのイデオロギーがそこにある。


631 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 11:57:29.41 0
岡田の戦略はSFオタクのふりをしてSF界で影響力を持ったうえでそれを
根底から否定し、「幼女至上主義」を確立することだろう。
「幼女革命」とでも言うべきものがそこにある。
岡田は宮崎勤事件に大変なショックを受けたと述べてきたが、岡田の発想
では幼女がオタクを受け入れてくれると思っていたら拒絶されてしまい、そこで
岡田は「電脳幼女」というものを打ち出したのだろう。
現実の幼女が自分を受け入れてくれないので「電脳幼女」なら無条件に受け入れて
くれるという虫がいい話だ。


632 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 12:14:32.07 0
「岡田の話ばかりして、それがロボットと関係あるんですか」という意見
もあるが、大いに関係ある。
ロボットアニメはジャングル黒べえが差別だと糾弾されてきたように、
「ロボットアニメの男根至上主義でオタクは差別され虐められてきた、ロボットアニメ
は人権弾圧の差別アニメだ」という論理が「岡田主義者」から出てくるからである。


633 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 12:16:49.06 0
岡田は電脳幼女などが好きなら「科学や豊かさが生んだ便利さは本当
に素晴らしいし、私に幸せを与えてくれた、私が子供の頃では考え
られません、科学様の感謝であります」と述べたら何の矛盾も無い。


634 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 12:31:33.64 0
そして宮崎駿や岡田の「幼女至上主義」に代わってアニメ界で急速に
台頭してきた勢力に「キムチ至上主義」がある。
「パチンコエヴァ」を見たら解るようにアニメ=パチンコ産業と言っても
いいような構図が生まれ、DVD販売目的でも玩具販売目的でもなく「パチンコ化目的」
で作られるようなアニメも出てきたからである。
「新劇エヴァ」もパチンコ化のために作られた映像のうち、パチンコ化でボツにされた
映像を繋ぎ合わせたものですとも言えるし、エヴァの収益源で一番大きいのがパチンコ
なのだから、パチンコのために作られたアニメと揶揄されてもしょうがないだろう。


635 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 12:36:21.81 0
さらにアニメ界で急速に台頭した「キムチ至上主義」では「幼女至上主義」
が切り捨てられるという事態になっている。
「テポドンミサイルを作るためなら国民が餓死してもいい」という価値観の
なかでは「幼女至上主義」も「オタク至上主義」も生きられないからである。


636 : きらりさんマジ最高!!:2010/06/25(金) 12:46:02.15 O
>>622>「荒らしを辞めろ」と言いつつ、自分のページやツイートしない長文自体が一番の「荒らし」なのにね。
マジレスなら一人井戸端会議気取りかな、「匿名性」に甘えるってさ…。

>>624>の時点で「ToyStory3」絡めない時点でね…。
ま、勝手に「萌え豚云々」と、自分にブーメラン突き刺して言ってたらw


637 : てめぇらずっと待ってたんだろ!:2010/06/25(金) 12:57:22.44 0
>>619 >>621 >>624
むしろ孫悟空が三蔵法師の管理下に入ってからの方がロボットアニメに近い
>>625
で「〜テーマに絡めた話が多いのだが、(中略)戦闘シーンは面白かった」と書いておいて
>>626と書きますかね
>>628
ユングの存在やオオタコーチがノリコにこだわる理由が弱いとは思うが
>>628に書いてあることで整合性が取れていないとは思わない
オオタコーチは設計者と言うより計画立案者だと思う
>>630 >>631 >>633
後続の作品で幼女なんて活躍してないんだからただの妄想じゃないかと疑えよ
>>634
パチンコ至上主義と言えば?国内資本のパチンコ企業もあるし
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を
パチンコ化のために作られた映像のうち、パチンコ化でボツにされた映像を繋ぎ合わせたものです
と言ったらキチガイ扱いされるし、私でもキチガイ扱いする

638 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 13:11:02.53 0
>>637
西遊記をモチーフにした作品では孫悟空は強い猿や超人として描かれる
ことが多い。
しかし明の時代に書かれた原作から言えば、硬い鉱物やマグマのようなものが長い
年月の間に結合し、そこに霊魂が宿って猿の形をした生きた岩として誕生した
という風な話だから、トランスフォーマーのグリムボットみたいなものかよと思う。
そういうアイディアや想像力が500年前の中国で生まれていたというのに驚く面がある。


639 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 13:25:48.45 0
>>637
ザンボット3の続編を深夜で全11話ぐらいでやるとしたら、ターゲット層
は子供や学生時代にザンボット3を観て感動したし、富野の最高傑作はザンボット3
だと思ってるようなファン層になるわけだから、さすがにバトルシーンだけが面白く
中身ゼロですではまずいと思うんだね。
相手は大人なわけだから。

640 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 13:40:06.40 0
西遊記の孫悟空にはルーツがあってインドのヒンズー教の猿神ハヌマン
なのだが、ハヌマンは神ではあっても体が硬い岩でできてるという存在ではない。
しかしこれが16世紀に執筆された西遊記になると体が鉄より硬く、太陽の炎で神が
孫悟空を焼き殺そうとしても燃えないというスーパーロボットの原点みたいなボディにされる。
これはどういうことかと私なりに分析してみる。
西遊記が執筆された16世紀の明には原始的な火縄銃や大砲はすでにあり、
今から見たら原始的でも当時の庶民から見たら凄まじい威力のハイテク兵器に見えたと思う。
そこで西遊記の孫悟空は体が鉄より硬い岩で形成されているという形にしないと庶民に夢を与える
無敵のヒーローとして成立しなかったのではないかと思う。
セイント星矢みたいに生身でもコスモという超能力があるから強いとするよりも、教育水準が低い時代は
「孫悟空は体が鉄より硬い岩なので火縄銃や大砲も弾き返す」というイメージのほうが庶民にわかり易い。
敵が大砲の弾を撃ってきたら、それを孫悟空が頭突きで爆発させて、なおかつ孫悟空はビクともしないという
ヒーロー像でなければヒーロー足り得なかったのではないかと思う。
そしてよく考えたらエヴァもまたそうじゃないかというのがある。



641 : tt級こねーな:2010/06/25(金) 13:59:21.49 0
鉄腕アトムだって、もし手塚治虫が現代の若い漫画家だったらロボット
じゃなく、忍者のナルトみたいに修行やチャクラの力でスーパーパワーを
持った少年ヒーローですという話にし、ナルトみたいに成長して青年になっちゃ
ったかも知れないわけでスーパーヒーローは時代や地域によって変わっていく。

300 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)