5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自由か】リバタリアン政党を作ろう!4【隷属か】

1 :無党派さん:2010/03/26(金) 22:17:13 ID:P9w5l0rY
自分の人生は、自分できめる

前スレ
【自由か】リバタリアン政党を作ろう!3【束縛か】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1211991031/

2 :無党派さん:2010/03/26(金) 23:09:02 ID:aXpdbKTr
サヨでもウヨでもない、日本人が今まであまり知らなかった
思想と生き方を広めていきましょう

3 :無党派さん:2010/03/27(土) 00:40:52 ID:uCXHkaTt
>1、乙
「自分の人生は、自分できめる」の時点ですでに誤解を生みそうw
リバタリアンの思想では、あくまで政府が命じないという意味でしかないからね。
リバタリアン社会には、お母ちゃんに決めてもらうという選択は自由なのだからw
生き方は、あくまで自由。ヒモでも主夫でも何でもいいw
日本人にはリバタリアン思想はなじまないとか大嘘だもんね。
他人への侵害行為でない限り、自分が決めたことを政府によって制限されないということ。
両者の合意で行われていることに政府が介入しないということ。
今は、日本は、あまりに政府に統制されすぎていて、
国民は、そういうものだと思いこんで感性が麻痺してしまっているくらいの抑圧社会w
それに気づく突破口がリバタリアン思想。

4 :無党派さん:2010/03/27(土) 07:59:36 ID:y4DH4xmK
Libertarianismは単にLiberalismのことなんだけれども、民主党などの対極の人たちも
Liberalistと自称するのでアメリカで区別していうようになった。
(今はLiberalはむしろAnti-Liberalの意味になってしまっている)

John.S.Millの'On Liberty' (最初の邦訳は明治4年の中村正直・自由之理)が基本の古典。
自由民権運動の原理となった。社会主義とファシズムが猛威を振るった20世紀に異様な
社会が出来上がり、自由とは何か分からなくなった人たちが多くなってしまったに過ぎない。

5 :無党派さん:2010/03/27(土) 10:24:57 ID:8wVns9eJ
自由の意に積極的な要素を忍び込ませたのは,
デカルト―カントーヘーゲルと続く,合理主義主体哲学のせいだよ.
なんでもすぐ社会主義のせいにするのは単純な思考だと思うな.
人間は,明晰判明な認識や判断などすることなど誰もできない
この命題を承認するからこそ,誰からも強制されないという個人の自由が必要になる.


6 :無党派さん:2010/03/27(土) 12:46:58 ID:jYJW53Ca
リバタリアンって何?って人は、

・他者危害原則
・消極的自由

この辺りをキーワードに検索してみて下さい。
オレが興味を持ったのは、BBCのドキュメンタリーでアメリカ中西部のミリシア密着を観てからだけど。

7 :無党派さん:2010/03/27(土) 13:09:53 ID:mwq9sy/X
前政権を上回る腐敗社会主義政権の誕生により経済的自由の侵害が危惧される。
さすがに恐怖政治までは行かないだろうが。

スタグフレーション、大増税、財政破綻、ハイパーインフレ、預金封鎖・・・


8 :無党派さん:2010/03/28(日) 00:37:20 ID:jW7sjmZi
現代の政府・政党・圧力団体によって制定されたものほど、
巧妙に仕組まれた宣伝と圧迫の制度は、人類にとって前代未聞であった。
しかしながら、優れたイデオロギーに攻撃されるや否や、これらの建物はすべて、
トランプのカードで組み立てた家のように崩れるであろう。(ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス)

9 :無党派さん:2010/03/28(日) 14:01:20 ID:Ku4bosyp
>『現代の』政府・政党・圧力団体によって

だから単純化しすぎなんだって.

人類が発生し,共同の社会が誕生した,まさにその瞬間から
強制による財産の移転が行われ続けていたんだろが.

アテイナの公民が等しく自由を享受していられたのも,
奴隷制という強制による財産移転が公然と行われていたからだろうが.

リバタリアンが何故財産権を最重要視するのか.

その理由を真剣に問うたならば,
単純に政府の強制力を最小化するだけではダメなんだよ.



10 :無党派さん:2010/03/28(日) 14:21:53 ID:jW7sjmZi
自分で何しゃべってるのか分かって話してる?

11 :無党派さん:2010/03/28(日) 14:24:35 ID:jW7sjmZi
遠回しな内容はどうでもいいから、もったいぶらずに一番言いたいことを書いてよw

12 :無党派さん:2010/03/30(火) 02:59:48 ID:yLF58yJA
市区町村も合併したことだし、あらゆる税金は撤廃か一本化するべきだよ。
最小国家運営のために仕方なく税金かけていいとしたら、存在が有害なものにだけにしてくれ。
ちょこちょこ分散的に税金掛けて誤魔化すのはやめろ。

13 :無党派さん:2010/03/30(火) 08:24:32 ID:xxYiu1ku
民主党政権で破綻は速まる。
問題は破綻後にロシアのように立ち直れるか、
北朝鮮のように破綻した状態で半永久的に立ち直らないか。
破綻したから必ず立ち直るものでもなく、
後者になる可能性も大きい。

14 :無党派さん:2010/03/30(火) 15:10:55 ID:yLF58yJA
無税最小国家を理念とするリバタリアンだけで作る政党は無いものか。

自由主義者党
最小国家党
憲法党
消極的自由党
とかね

15 :無党派さん:2010/03/31(水) 08:13:43 ID:gbfUtKWW
自決党w

16 :無党派さん:2010/04/02(金) 11:18:53 ID:0sTNHMCd
ホリエモンは自然権リバ丸出し

ttp://media.yucasee.jp/posts/index/385/4

17 :無党派さん:2010/04/02(金) 12:21:54 ID:XkLZxauw
堀江は赤だろ。あんなバカと利端利案を一緒にしてもらいたくない。

18 :無党派さん:2010/04/08(木) 12:46:09 ID:MBPKNscH
日本の流動性の低さと高コスト構造ひいては閉塞感が
日本型社会主義の産物だと認識している者があまり居ない。

労働運動とかデフレ悪玉論とか盛んだが、こいつらは基本的に日本型社会主義がベース。

19 :無党派さん:2010/04/09(金) 00:13:35 ID:DUB1b0/K
デフレ悪玉論

デフレが原因だと思っているバカでしょw
デフレは症状に過ぎない。しかも、ありがたい正常化作用そのものw
なにもかも原因は、政府w

20 :無党派さん:2010/04/09(金) 00:15:53 ID:DUB1b0/K
症状を原因と思って、症状を打ち消す対処を施すと、余計に悪化するw
症状を止めたければ、原因を取り除く。
すなわち、政府(宦官と公務員と政治屋)の大削減w

21 :無党派さん:2010/04/09(金) 12:11:50 ID:lHx0z3pk
未だにケインズなんだからしょうがない。。

22 :無党派さん:2010/04/10(土) 12:03:31 ID:1ckZaYxQ
リフレ派なんて共産主義の焼き直しで、守旧派政治家にしたら改革出来ないからアリバイ作りしてるだけ。

財産権尊重の観点からインフレにしないことが重要。
デフレ=悪なんて金持ち=悪の焼き直しで嫉妬丸だしだし国が介入してインフレにしろなんて
明らかに私有財産権を軽視している。

共産主義の焼き直しの証拠の一つにリフレ派に相続税の強化論者が多い。
(勝間、森永、飯田、和田等)

23 :無党派さん:2010/04/12(月) 12:45:03 ID:QWuwrqoC
リフレっつーか貨幣価値を政府がコントロールすること自体
本来認められるべきではない。
財産権を侵すし、バブルの原因になるしな。

24 :無党派さん:2010/04/12(月) 17:40:27 ID:6uj1iPIP
リバタリアンの目で見ると、政府がやることなすこと、詐欺、泥棒、略奪、押売ばっかりでワロタw


25 :無党派さん:2010/04/12(月) 21:20:50 ID:MFQDlR2E
アメリカは自由尊重の文化はあるみたいだが、現実は大きな政府だな。
児童ボルノ単純所持で逮捕だし相続税もあるし国民総背番号で監視してるし海外投資禁止してるし。 
日本よりキツイ規制が多々ある。

26 :無党派さん:2010/04/13(火) 14:48:02 ID:Br3SMKzn
アメリカ人のなかには、自由尊重の文化を持つ人が、日本よりは多くいるんでしょうけど、
政府自体は、どこも大きな政府だよ。
支配層は、どこも大きな政府支持だから。
反乱を起こしているアメリカ人は、地方の茶会集会に集まるけど、中央には影響力ないしw
でも、アメリカは、大統領令を認めてしまっている時点で、めっちゃ警察国家になってる。
国家の有事には、国民の資産没収できますとかw

27 :無党派さん:2010/04/15(木) 00:50:18 ID:i+1+J234
大国はどうしても大きな政府になりがち。
モナコや香港、シンガ、チャネル諸島、ルクセンブルグ等都市国家や小国に小さな政府は多い。

よく社会主義を唱えて社会主義者よばわりされるのを嫌がる奴がアメリカ
を引き合いに出して「アメリカが社会主義国家か?」と開き直るが、そうだとしか答えようがない。



28 :無党派さん:2010/04/15(木) 01:57:47 ID:y+PtiNH4
>>24
恐喝も忘れちゃイカン

29 :無党派さん:2010/04/16(金) 00:45:58 ID:2nUh2vse
リバタリアニズムの政党なら

消費税廃止
自衛隊廃止
銃解禁

これはやらなきゃ
小さい政府にやすい税金、軍は持たずに人民一人一人が自分の意思で闘うってのが本場のリバタリアンだからね

30 :無党派さん:2010/04/16(金) 10:32:24 ID:A2NxeakU
刀狩以前に戻さないとね。武装抵抗権はもっとも基本的な権利だから。

31 :無党派さん:2010/04/16(金) 18:58:47 ID:zoe3/VSq
具体的に、日本の政治家で一体誰がリバタリアンなんだ?


32 :無党派さん:2010/04/16(金) 19:42:05 ID:DoN0u0gF
皆無

33 :無党派さん:2010/04/16(金) 22:02:51 ID:A2NxeakU
日本の議会政治だって自由党の武装抵抗があって出来たもの。

温故知新:秩父事件〜自由民権運動 
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col15297.htm

34 :無党派さん:2010/04/17(土) 01:29:25 ID:2yH76a//
おぞましい明治政府w
今よりひどい、属国操り人形劇場w

35 :無党派さん:2010/04/17(土) 01:30:53 ID:2yH76a//
>自衛隊廃止
>銃解禁

もっと先にやることいっぱいあると思うんだけどなw

36 :無党派さん:2010/04/17(土) 01:59:18 ID:SvokDVAc
あまり極端だとテロリストやマフィアと見分けがつかなくなる。

とりあえず脱閉塞感として
歳出大幅削減による財政再建と規制緩和による雇用と不動産の流動化。
相続税、贈与税、固定資産税(=財産税)の廃止などが急務。

37 :無党派さん:2010/04/17(土) 02:22:08 ID:Aie3xdzD
政府がいらないと言う場合、義務教育や生活扶助もいらないのか?
それとも政府の仕組みが悪い、規制がいらないということか?
それならバウチャーや負の所得税に代えても、徴税や歳出自体は必要になる。

38 :無党派さん:2010/04/17(土) 03:34:35 ID:VK0qKe5B
LibertarianismにはAnarchismとMinarchismがある。
Minarchismの立場だと最小限の国軍、公立学校、社会保障制度などは
あってもよいということになるだろう。
Anarchismの立場だとそういうものは皆無でなければならないだろうが、
それの実現には世界同時の自由革命が必要だから
限定地域の自由社会は現実問題として必要悪としての最小政府や
最小規格を認めざるを得ないのでは。
たとえば海外の大学・大学院に国民が留学できるためには互換性がある
教育制度は最小必要になるなど。

39 :無党派さん:2010/04/17(土) 13:13:55 ID:SvokDVAc
教育はパターナリズムだから国が強制するのはありえない。
利端利案は基本的に「義務づけ」を嫌う。
個人的には教育は完全民営化で社会保障は負の所得税に一本化でいい。

旧来の教科書はwebで無償ダウンロード可能にすればいい。

40 :無党派さん:2010/04/18(日) 13:05:16 ID:aH/c6NtB
A new Rasmussen Reports national telephone survey of likely voters finds Obama with 42%
support and Paul with 41% of the vote. Eleven percent (11%) prefer some other candidate,
and six percent (6%) are undecided.

http://www.rasmussenreports.com/public_content/politics/elections2/election_2012/election_2012_barack_obama_42_ron_paul_41

41 :無党派さん:2010/04/18(日) 19:33:12 ID:aH/c6NtB
In what I sure hope is a harbinger of political change this fall, Rice Lake Voters Elect
19-Year-Old Mayor A young man wearing a Hollister T-shirt, shorts and sandals
picked up election signs Wednesday in Rice Lake, Wis.

Rice Lake Wisconsin Elects 19 Year old Ron Paul Fan as Mayor
http://www.topix.com/who/ron-paul/2010/04/rice-lake-wisconsin-elects-19-year-old-ron-paul-fan-as-mayor

42 :無党派さん:2010/04/25(日) 20:01:37 ID:Z/jQzKa+
似非リバで有名な森村進が相続税100%にしろと言ったのは本当?
自由はどこまで〜なら読んだ事があるが100%は書いてなかった。



ソース
http://www.pot.co.jp/danwashitsu/iida/20100416_173753493917513.html

43 :無党派さん:2010/04/26(月) 15:21:26 ID:vrlg7LqN
>言ったのは本当

書きまくってるでしょw
早くバッタモンのリバタリアンが消えるくらい、まともなリバタリアンが増えてほしいw

44 :無党派さん:2010/04/27(火) 03:51:13 ID:z8OE1ONK

リバイアサンってどこか聞いたことあるような‥

45 :無党派さん:2010/04/27(火) 16:50:25 ID:sFo/S/im
民主党政権は碌なことしないな。
改革が出来ないからってこういう偽善丸出しの不要な規制強化ばっかする。
ちなみに法務大臣の千葉は社会党Gの社会主義者。

殺人の時効廃止、改正法成立・即日施行へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100427-OYT1T00684.htm

46 :無党派さん:2010/05/16(日) 00:12:56 ID:5jxMqLuM
社会主義者は痛みを伴う改革を嫌がり、閉塞や財政破綻を好む。

リバタリアン政権なら増税しないで財政再建できるが、既存の政党ではどこがやっても無理だろう。

47 :無党派さん:2010/05/17(月) 19:01:28 ID:49/zQaV8
リバタリアン的に官営事業を廃止しまくって公務員を大量首切りするというと
極論だという奴が多いだろうが、財政規律を考えたら当然ではないか。
赤字国債発行して公務員の人件費はらってる状況なんだから。
皆が皆、大きな政府に傾きすぎているバランスを戻す為にもリバタリアン勢力が必要。

48 :無党派さん:2010/05/18(火) 00:22:38 ID:59pjQ1QS
アメリカにはリバタリアン(伝統的保守)は人口の2〜3割はいるんだが
日本は自由民権運動の記憶はどこへいってしまったんだという状態だ。

49 :無党派さん:2010/05/18(火) 03:56:50 ID:UwcPpxLz
改革しなければそのうち財政破綻、総貧困化というしっぺ返しが来る。
国を動かしている官僚や政治家の上の方はあと10数年で死ぬくたばりぞこないばっかで
今の中高年が死ぬまではダラダラ現状維持して、後は野となれ山となれみたいな意図が透けて見える。

50 :無党派さん:2010/05/18(火) 04:27:37 ID:jGnLGdG5
ちょっと、物凄く本質的な疑問なんだけどね。
今の法務大臣閣下って本当に人権派なの?

法務省の出先機関って派遣企業(請負企業)に仕事を丸投げするのが
大好きだし(丸投げしますって胸を張って自慢してるよね)

派遣企業(請負企業)って言えば、社会的に〜〜〜何だよなあ〜〜〜(以下発言自粛)
法務大臣閣下って本当に人権派なのか否か物凄く疑問を感じるんだけどね。
本当の事はどうなんだろうね?

51 :無党派さん:2010/05/18(火) 07:06:57 ID:bR411PAc
>>70
日本国勤労者6000万人のうち2000万人の非正規・・
つまり若者の半分は家電はともかくクルマはない。

モノが普及したというのは、世界60億人のうち10億人の先進国の
更に8億人の中流以上の話であって
2億人の先進国貧困層も、50億人の途上国人もモノが行き渡ってなど
いませんよ。

モノが行き渡っているというのは「パンがなければお菓子を食べればいいのに」
と同じ、自分の周囲10mしか見えてない人・ワープア日本人や、アフリカ人は
同胞じゃなくてゴミだと思っている人の発言じゃないかなあ

フォード1世は、貧しい同胞に自動車のある生活を届けたい・・という
正直な商人の精神で、大衆車の量産で大成功したが

非正規やインド人に手が届く「世界大衆車」の開発や、
安価な農業トラクター&精密散水の開発で、途上国農業生産を上げること
政府財政破綻によるインフレ6倍・円安6倍で、日本車の価格を1/6に下げること
などが、「世界60億人に自動車のある暮らし」を安価に届けるのに必要なことで

日本製品が世界市場を制覇するのに必要なことだ

古臭い小さな政府は、改革への抵抗勢力だな
彼らは自分の税金のがれと、資産防衛のエゴしか考えていないし
海外金属鉱山を買って、インフレ・円安をヘッジする脳がない


52 :無党派さん:2010/05/18(火) 07:12:47 ID:bR411PAc
デフレというのは

一部の老人がレア・アイテムのカネを独占して、若者の労働や、農産物を
思いっきり買い叩いている状態
作っても売れないのは1985年から小さな政府派が始めた円高デフレ政策のせいで

日本は1970-1980年に成人1億人にモノが飽和したあとに
1980年以降2000万人がカネ不足貧困層になって、8000万人にモノは飽和しているが
貧困2000万人はモノは不飽和だな。

インフレとはモノ不足の世の中で
モノの値段をいくら吊り上げても売れるからインフレになる。
換言すれば、インフレとは作れば売れる好景気ということ

そして、日本はジンバブエと違ってまだ工場が残っているから
モノ不足・カネ余りは、工場フル操業・雇用拡大になる

まあ、円高で工場が全部流失したあとで財政破綻したら
ジンバブエのように、供給を増やせず、
好景気にならず、破滅的物価上昇を招くけどね

だから、消費増税で政府財政破綻を先送りしたり
自国通貨高は国益とか言い出すバカは最悪の経済オンチで
工場がまだ残っているうちに破綻させて、インフレ・円安にして
しまったほうがいいのさ

小さい政府派の老人は日本国経営の失敗経営者。
そして日本再建の抵抗勢力。彼らを排除するためにも、既得権政府は財政破綻させて潰し
インフレ6倍、円安6倍にしたほうが「痛みを伴う改革」になるだろう


53 :無党派さん:2010/05/18(火) 07:25:24 ID:bR411PAc
え?官僚の給料をカットしたい?
生活保護をカットしたい?
財政を再建したい?

まったく、同感だ!(w

インフレ6倍・円安6倍にすれば、税金にぶら下がっている連中の既得権は
1/6に溶けるし、政府の借金も1/6に溶ける

「国を思えば」・・財政破綻でインフレ6倍・円安6倍のほうがいいだろ?(w

石炭は1ドル220円で国産のほうが豪州炭より安くなるし、原子力や風力があればガスも要らないし
国産エタノールも1ドル180円で石油より安くなるから、エネルギー資源に貴重な外貨を
使うのは勿体無いが

鉄鉱石や銅は必要だから、海外の鉄鉱山や銅鉱山の利権を買いあされよ

ヘッジする脳があるなら、インフレ税は財産権を犯す!なんて
ピンボケな台詞は出ない筈だろう? インフレ・円安ヘッジする脳がないのか?

54 :無党派さん:2010/05/18(火) 07:35:15 ID:bR411PAc
もはや「財政破綻回避」なんて寝言であって

財政破綻後の、国家再建や、弱者保護のセーフテイーネットを考えるべきだろう

工場が流失しきった後で、財政破綻したら、本当にハイパーになるから
先延ばしするべきではない

財政破綻後の事を考えるなら、国債を発行しまくって
それを政府の金準備や外貨準備の倍増に回すべきだし

原子力の立ち上がりまでのつなぎとして、炭鉱再開の準備をし
都市間は鉄道コンテナ/コンテナ船を使うとしても末端輸送の貨物自動車の
電化「改造」に補助金を支給して、数年以内に電化を義務付けるべきじゃないか?

55 :無党派さん:2010/05/18(火) 07:42:33 ID:bR411PAc
円を1/6にすれば、円は外貨不換に近くなる
自動車・家電輸出で外貨を稼ぐために、鉄鋼(鉄鉱石)と炭鉱に外貨を傾斜配分すべき

苦しいのはエネルギー国産化完了までのリードタイムだから
それを短縮することと、インフレ家賃値上げで家を失う人の保護が優先だろうね

苦しさの向こうに、作れば売れる、円安インフレ好景気の青空が広がっているなら
ハイパーインフレも仕方ない

56 :無党派さん:2010/05/18(火) 07:48:29 ID:bR411PAc
財政破綻手術は戦争だが
ここ60年、戦争をやってなくて、ボケているから、
ここらで少しは戦闘訓練したほうがいいだろう

久しぶりだから、ミス続出になりそうだが・・

57 :無党派さん:2010/05/19(水) 19:11:36 ID:BCwokKE8
>>51-56
他人を道ズレにしたいだけの頭の逝かれた革命戦士荒らすな。
資産防衛するのが何でエゴなんだよ。それが人に迷惑かけるのか?
常に他人の懐をつけねらう社会主義者、ケインズ主義者こそエゴの塊だろ。

58 :無党派さん:2010/05/24(月) 00:59:20 ID:MH/cB1gp
極悪日本政府は、デフォルトして解散しろw
そして、完全自由市場・私有財産至上主義、無税・極小政府として出直せw

59 :無党派さん:2010/05/28(金) 04:53:18 ID:UeCxGC4K
>>15
本当に堀江ってバカな共産主義者だな。
メディアで思いつきで荒唐無稽な事いって金を稼ぐ偽善ビジネスの典型。

60 :無党派さん:2010/05/28(金) 05:08:17 ID:xKDlIQHN
本日、福嶋大臣を更迭します

61 :無党派さん:2010/06/02(水) 12:57:44 ID:XtziM4TZ
代議制は既得権益の維持のための装置以外のものではなくなりつつある。
明治の自由民権運動が国会開設を期成したように
現代の自由民権運動はインターネット直接民主制を期成すべきだ。

62 :無党派さん:2010/06/04(金) 15:12:47 ID:uQ2fI5Vb
Paul’s father, while thrilled with his son’s victory, also saw
the election as part of a bigger picture.

“I think the family is obviously happy but I also think it symbolizes
the growth of the freedom movement,” said Ron Paul.

Rand Paul victory shows Tea Party power
http://japanese.ruvr.ru/rtvideo/2010/05/20/video_8148450.html

63 :無党派さん:2010/06/06(日) 14:15:33 ID:dE7mpWAQ
左派リバタリアニズム(アナルコ・サンジカリズム)のサイト

絶対自由共産主義
http://www.bekkoame.ne.jp/~rruaitjtko/lc4.pdf

64 :無党派さん:2010/06/08(火) 22:51:30 ID:12MkoVcj
構造改革を掲げた小泉と社会主義路線の菅の両方とも高い支持を与えるってことは
大半の日本人はイデオロギーはどうでもよく漠然と強いリーダーを望んでるんだろう。
おそらく小さな政府と大きな政府どっちがいいかと聞かれれば答えに窮する者が殆どだろう。
裏を返せばリバタリアンでも高支持を得られる可能性もある。

65 :無党派さん:2010/06/08(火) 23:57:49 ID:Oz45Zbko
右派リバタリアニズム(無政府資本主義)のサイト

アナルコ・キャピタリズム研究(仮)ブログ
http://anacap.jugem.jp/

66 :無党派さん:2010/06/09(水) 01:11:22 ID:wMTBLaYz
>>18
日本の労働運動が左官ってなんの冗談だ

67 :無党派さん:2010/06/09(水) 01:53:17 ID:4Kpz5PZV
閲読于放任自由主義理論(Libertarian Theory)的指南
http://www.tianya.cn/publicforum/Content/no01/1/188992.shtml

68 :無党派さん:2010/06/09(水) 12:48:28 ID:QnPkBW+S
>>64
菅はまだ分からんだろ、福田麻生だって発足当初は同じくらい支持率があった。

69 :無党派さん:2010/06/12(土) 13:46:01.70 ID:p2WAAM0m
脱官僚というならバッサリ生クビを切らないと駄目。
日本のキャリア官僚はなにかと介入したがる阿呆な社会主義者ばっかで
ある経済学者が日本の官僚は何で介入したがるのか訪ねられたところ
「その方が気持ちいいからでしょう。既得権も発生しますし。」といっていた。
なんという下衆な動機だ・・・

70 :無党派さん:2010/06/12(土) 14:23:45.65 ID:H4oaGO8x
オバタリアンという言葉を思い出した

71 :無党派さん:2010/06/21(月) 02:40:40 ID:1BvINxwB
日本においてリバタリアン政党はここだけだね

「幸福実現党」政見放送
http://www.youtube.com/watch?v=g8iN3NGr-TQ

72 :無党派さん:2010/06/21(月) 11:57:13 ID:O91d7Bwz
自然権的リバタリアンのオピニオンリーダーが不在だな。
俺自身がなるしかないのか・・・

竹中やノビーは帰結主義的リバタリアンで肝心の「個人の自由の尊重」をあまり言わない。
竹中は人格的自由については全然コメントしないからフリードマン的だな。

73 :無党派さん:2010/06/21(月) 12:34:31 ID:1BvINxwB
>>72
まずブログで発信から始めな

74 :無党派さん:2010/06/23(水) 14:47:10 ID:u6M22z1D
Ron Paul Non-Committal On 2012 Run For President, Hints He May Back Gary Johnson
Tue, 06/22/2010 - 4:04pm | posted by Doug Mataconis

Ron Paul says he hasn’t decided if he’ll challenge President Obama for re-election in 2012,
but he does predict that Republicans will be more open than they were in 2008 to nominating
a libertarian-minded candidate.

Asked to name other potential presidential candidates he could support, Paul replied,
“I guess the best one would be Johnson from New Mexico ? Gary Johnson.”

http://www.unitedliberty.org/articles/6156-ron-paul-non-committal-on-2012-run-for-president-hints-he-may-back-gary-johnson

75 :無党派さん:2010/06/23(水) 17:09:00 ID:u6M22z1D
Libertarianismの実存的原理

Das Göttliche ist Gottes Sache, das Menschliche Sache "des Menschen".
Meine Sache ist weder das Göttliche noch das Menschliche, ist nicht das
Wahre, Gute, Rechte, Freie usw., sondern allein das Meinige, und sie ist keine
allgemeine, sondern ist - einzig, wie Ich einzig bin.
Mir geht nichts über Mich!
-Max Stirner"Der Einzige und sein Eigentum"

神のことは神のこと、人間のことは人間のこと、己れのことは神のことに非ず、
人間のことに非ず、また真理、善、正義、自由等のことに非ず。然らずしてこれ
全く己れのことにして、普遍のことに非ず、然して無二なり、己れ無二なれば。
己れに非ざるもの、其は無なり。
-マックス・シュティルナー『唯一者とその所有』

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)