5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■デフレ不況は明らかに小泉竹中インチキ改革のつけ 2

1 :現在の日本が直面しているのは、遅れてきた「小泉・竹中改革不況」:2010/06/18(金) 22:19:28.43 ID:hz1sU+Ol
■小泉改革路線では、たとえ景気が良くなっても税収は上がらない。不況になるとたちまち税収は落ち込む。
脆弱な税制を作ったのは自公政権だったわけですから、そのことを不問にしていてはいけない。
それから最近では、鳩山不況だとか民主党不況といった、ためにする批判というか筋違いの批判が行き交ってますけど、
「構造改革」をあおった連中にそんなことを言う資格はないのです。構造改革を煽った人々に反省がない。
そもそもデフレ不況は明らかに小泉構造改革のつけ。
新しい成長産業なんか生まれなかったわけだし、輸出依存の脆い経済構造を作ってしまったわけだし、
何よりこんなに貧困を広げてしまったもんですから、どう見ても内需なんて盛り上がりようもない状態で、
デフレの悪循環に陥っているわけです。(金子勝慶大教授・NHKラジオ第1)
http://www.nhk.or.jp/r1/asa/business.html
■小泉改革とは、颯爽とした様相や威勢のいい掛け声とは裏腹に、
実際には「仕方ない、仕方ない」を連呼する、後ろ向きの諦念改革だった。
その結果、少なからぬ人々の暮らしが成り立たなくなり、貧困が拡大し、生きる希望を失った。
自暴自棄になった人たちが、自殺(12年連続3万人超)や他害(無差別殺傷事件)を起こすにいたっている。
それは、この間の構造改革路線が被用者・自営業者・失業者・年金生活者・生活保護受給者ら、
あらゆる人々の生活基盤を掘り崩してきたことの当然の帰結である。(湯浅誠)
http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/sample/ron/09/069/r09069BNA1.html
■改めて小泉改革の顛末(てんまつ)を見るならば、改革の「芽」が出るまで2年以上も要したうえ、
その後、花が開いたのか実がなったのか筆者は寡聞にして知らない。
その一方で、名目賃金の減少を放置するというデフレの種をまき、円高に弱い輸出主導型の経済構造を築いた。
そう考えると、現在の日本が直面しているのは「鳩山不況」と呼ぶよりも、
遅れてきた「小泉竹中改革不況」と呼んだほうが適切なのかもしれない。
総選挙で国民が支持したのは民主党であり、市場原理主義的な改革で生活や雇用を破壊し貧困を放置した自民党ではない。
政権交代を実現したのは国民なのだから、新政権は国民の声に耳を傾けて政策に臨んでほしい。
(日経新聞コラム「大機小機」 09.12.12)

2 :前スレ(Part1):2010/06/18(金) 22:20:15.08 ID:hz1sU+Ol
前スレ
■デフレ不況は明らかに小泉竹中インチキ改革のつけ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1265500059/

3 :無党派さん:2010/06/18(金) 22:24:56.86 ID:hz1sU+Ol
★なぜ日本国民は短期間に貧困化したのか?
(前略)ここに1996年から2007年までの「日本国民一人当たりGDPの世界順位」の表を掲げます。
 年    世界順位
1996  3
1997  4
1998  6
1999  4
2000  3
2001  5
2002  8
2003  9
2004  12
2005  15
2006  18
2007  19

1996年の「日本の一人当たりGDP」は世界第3位でした。◇
しかしながら、2001年に首相となった小泉政権の時代以降、毎年順位を下げ続け2007年には世界第19位と史上最低ランクまで落ちています。
2008年の最新統計は未だ出ていませんが、おそらく世界第20〜25位にまで順位を下げ先進国中最貧国の一つになっていると思われます。
日本の国民は小泉政権下の6年間とその後の安倍、福田、麻生と3人の自民党内閣の間に最貧国の国民に成り下がってしまったのです。
なぜ短期間にこのように急速に貧困化したのか、その原因は「小泉・竹中構造改革」の強行なのは明らかです。
2001年4月、小泉純一郎氏が内閣総理大臣となり竹中平蔵氏を起用しマスコミを総動員して
「小泉・竹中構造改革」を強行した結果が今の惨状を招いたのです。◇
2001年4月に就任した小泉純一郎首相は竹中平蔵現慶応大学教授を使って「小泉・竹中構造改革」の名のもとに
「規制緩和」「官から民へ」「小さな政府」「自己責任」をスローガンにした、いわゆる「新自由主義経済政策」をマスコミを総動員して強行しました。
当初はマスコミの小泉改革翼賛報道で国民の90%が熱狂的に支持しましたが、8年後の現在、支持した国民の多くは悲惨な状況に追い込まれています。
GDPの65%は個人消費がつくりだすと言われていますが、個人消費の主役である個人を貧困化させ不安定化させたのですから
不況になるのは当たり前だと思います。
大企業や政治家や官僚や米国の利益を最優先にしてきたこれまでの自民党政治に加えて、
2001年から始まった「小泉・竹中構造改革」を強行した結果が今の日本の惨状をもたらしたのです。(後略)
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911022562/1.php
見事に小泉が首相になってから、日本は没落の一途を辿っているな。。。

4 :無党派さん:2010/06/19(土) 00:05:16.50 ID:Vrm3TSIs
>8年後の現在、支持した国民の多くは悲惨な状況に追い込まれています。

ネトウヨどももいまだにニートだしなwww

5 :無党派さん:2010/06/19(土) 00:12:46.87 ID:8UtGZ48z
>>4みたいなバカって、明日はわが身という言葉を知らないんだろうか

6 :無党派さん:2010/06/19(土) 00:30:53.18 ID:NbwcHX22
>>5
だからこそ、自民党には政権を戻さず、
民主党中心の政権の下で、安心して生活ができるようセーフティネット・社会保障を充実させる。

菅首相が掲げている「強い経済」「強い社会保障」「強い財政」を実現することが必要。

7 :無党派さん:2010/06/19(土) 00:49:32.64 ID:kHapMdei
日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税増税ではなく資産課税を導入するべき。

一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

資本主義は、小資産家より大資産家により多くのお金が集まるので、資産家・法人に滞留しているお金を何小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資産家へばら撒いてきた。
国が借金にて小資産家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

8 :無党派さん:2010/06/19(土) 01:03:08.45 ID:Vrm3TSIs
>>5
安心しろよ。今年中には自民党が自己責任とる予定だから。


9 :無党派さん:2010/06/19(土) 07:37:01.74 ID:NOuAKGCV
NHKスペシャル“無縁”社会〜無縁死3万2千人の衝撃
▼「画面を見ていて背筋が寒くなった」
番組を観て「将来、自分の身に起こるかも知れないこと」と感じ、不安に駆られた人が続出。
放送中、「2ちゃんねる」に複数のスレッドが立った。放送から2日経った2月2日も書き込みが相次いでいる。
「マザマザと事実を見せ付けられて正直参ったよ」「精神的に辛くなったわ」という率直な意見もあれば、
「その携帯とインターネットで、ほんとに人とつながっていますか? ということが問われるわな。人間関係が昔よりも薄くなってね?」
「今はまだ若いから、年とった時のことなんかあまり真剣に考えられないけど親が亡くなり、
友達もどんどん結婚して家庭をもち疎遠になり、老化した不自由な体でたった一人で毎日をすごす…
ってのを想像したら鬱々になる」などと将来への不安をにじませる人もいる。
「お隣さん孤独に死んでた」と書き込んだ人もいる。
亡くなった男性は30歳代でまじめに仕事をしていたが、遺体は「両親からも別居中の奥さんからも引き取り断られてた」と書かれている。
ほかに「50代独身だった叔父が実際に孤独死してるから洒落にならん」という人もいて、身近でも「無縁死」が起こっているようだ。
また、ブログで話題のキーワードをピックアップするサイト「kizashi.jp」によると、
「無縁死」に関するブログは番組が放送されるまではほぼゼロだったが、放送後から2月2日までに171件に達した。
「とても他人事とは思えなかった」「私自身も『無縁死予備軍』になっていくのかもしれないと思うと、
画面を見ていて背筋が寒くなった」などと個人のブログに続々と書き込まれている。
http://news.livedoor.com/article/detail/4583565/

10 :無党派さん:2010/06/19(土) 07:38:29.37 ID:hShVVsFi
今度は菅が小泉以上のデフレを作り出すんだよ
竹中も真っ青な緊縮財政と増税乱発でな

11 :無党派さん:2010/06/19(土) 07:43:51.50 ID:t5gOATyq
経済はともかくとしてだな、
小泉竹中のせいで第二次ベビーブーマー世代が再生産困難になってしまったのがあまりにも痛い。
たぶん処方箋なし。
20年後ドカドカ>>9の様なことになるわな。

12 :無党派さん:2010/06/19(土) 11:28:43.57 ID:Vrm3TSIs
>>11
経団連のいうことばかり聞いて低賃金の若年労働者を政策的に大量生産したからな
処方箋があるとすれば、名目GDPを増やすこと、分配を優先配慮することだろう。
これから長い時間がかかるが

13 :無党派さん:2010/06/19(土) 11:48:42.76 ID:jEnAoZKz
          \        立             /
          \       て    ∧_∧ 糞  /
             .\       る γ(⌒)・∀・ )..ス /      ぅぉぇっぷ
スレ潰し↓      .\   な .(YYて)ノ   )レ /       〃⌒ ヽフ
.∧_∧スレ潰し>笑厨\  っ    | | |  /       /   rノ
( ´∀`)           .\!     (__)_) /       Ο Ο_)***
(   /,⌒l              \       ∧∧∧/     『引き籠り精神病者・笑厨(>>1)』
| /`(_)∧_0.        \   <    ま> 政治系板で糞スレを乱立させる基地外。
(__)<゚∀゚; >⊃⌒⊃←笑厨  \  <笑  た>毎日相手にされず、ウザい自作自演を続ける。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~    <厨   >
―――――――――――――――<か   >―――――――――――――――――――――
        ___ オラッ!       <!   .>          ハハハ
    ドッカン |   | 出て来い笑厨   ∨∨∨\          ∧_∧
    ∩∩  |   |   |  ∩∩     /\ │ /\        ( ^∀^)<あほか
   | | | |  |   |   |  | | | |     /  / ̄\    \     ( つ ⊂ )
  ..(  ,,) .|   |   | (・x・ )   / ─( ゚ ∀ ゚ )─   \    .)  ) )
  /  .つ━━ロ|ロ ドカン l   |U  /    .\_/      \  (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ
〜(   /   |   |   |⊂_ |〜./    / │ \       \    『糞スレの総合商社・笑厨(>>1)』
  し'∪   |   |   |   ∪ /  電波〜   電波〜    \ 政治系板で糞スレを立て続ける笑厨は
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \ 糞スレを立て、コピペと発狂レスを
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )         \ かます事しかできない白痴。

14 :無党派さん:2010/06/19(土) 18:24:40 ID:qPPrbes8
>>10
だいじょうぶ!
管さんの改革は、たちあがれ日本も推奨している!

あの小泉・竹中改革よりもひどい庶民イジメだから
効果はバツグンだろう。
議員・公務員の既得権益だけは守るところも
小泉サギ改革とおんなじ。


15 :無党派さん:2010/06/19(土) 20:15:05 ID:IyCM3snb
>>10
>>14
おいおい、庶民イジメは、自民党・公明党政権の十八番だろw

>>13
「白痴」「電波」の類は、そうやって都合の悪いスレにことごとく
巨大煽りAAをマルチして荒らすおまえw


16 :無党派さん:2010/06/19(土) 21:27:34 ID:/O27LK7T
デフレの原因は規制緩和だろ

17 :無党派さん:2010/06/20(日) 00:48:28 ID:U/t5mAMl
消費性向の低い低所得者層へのセーフティネット・社会保障縮小も
内需を停滞させた。

18 :無党派さん:2010/06/20(日) 00:49:13 ID:U/t5mAMl
失礼。訂正。

消費性向の高い低所得者層へのセーフティネット・社会保障縮小も
内需を停滞させた。


19 :無党派さん:2010/06/20(日) 06:22:30 ID:yzyOwRQ8
http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw&feature=player_embedded#!

20 :無党派さん:2010/06/20(日) 09:56:31 ID:9uSLYqxj
政策的な対立軸は、
・「リスクの社会化」←→「リスクの個人化」
・「普遍政治」←→「裁量政治(利権政治)」
2本の対立軸の組み合わせで考えたほうがわかりやすいと思う。

まず、「リスクの社会化」「裁量政治(利権政治)」の組み合わせ。
これが従来の自民党政治。
税金をどんどん無駄遣いする非効率的な政治。
あっせん・分配&利益誘導のブローカー政治、これが前時代的な自民党政治。

そして、「リスクの個人化」「普遍政治」を志向していたと言われているのが小泉・竹中ら。
しかし、実際の自民党(+公明党)政治は
「リスクの個人化」(自己責任主義=「弱者は氏ね」「負け組は氏ね」的な冷血政治)と
「裁量政治(利権政治)」(税金を無駄遣いする「政官業」癒着構造【泥棒国家システム】温存)
という最悪の組み合わせになってしまった。
それが現状の自公政治。

反自公勢力が目指すのは、
「リスクの社会化」
(利益誘導等ではない普遍的【透明かつ公正】な社会保障・セーフィーネットの拡充)と
「普遍政治」
(税金を無駄遣いする「政官業」癒着構造【泥棒国家システム】の解体と
透明・公正・効率的な行政システムの構築
=官僚による裁量を排し、客観的なルールに基づいて、自動的に政策が運用される行政)
すなわち、政策理念は、「リスクの社会化」「普遍政治(普遍行政)」のセット

従来の自民党的な「リスクの社会化」「裁量政治(利権政治)」でもなく、
小泉・竹中らが志向し、田原・松原などの御用ジャーナリストや御用学者らが賞賛した
「リスクの個人化」「普遍政治」でもなく、
「リスクの個人化」「裁量政治(利権政治)」という最悪の組み合わせの
現在の自公政治でもない、
「第四の道路線」(「リスクの社会化」「普遍政治」)こそ反自公勢力の政治路線。

21 :無党派さん:2010/06/20(日) 23:34:57 ID:86b7WhQL
◆日本社会が直面することになった3つの難題
(前略)滅亡への道は、日本社会が直面することになった3つの難題によって準備されています。
これらの問題が解決されなければ、私たちの社会に未来はありません。
その第1は、端的に言って、日本社会では労働力の保存と再生産が極めて困難になっているということです。
現在の日本社会は、絶対的な縮小への道を歩みはじめています。
日本の人口は、05年に史上初めて減少し、06年にはいったん増加したものの、07年、08年とまた減少しました。
生産年齢人口はそれ以前から減り始めています。
「滅亡」という言葉は、しばしば象徴的な意味で用いられます。
しかし、ここでの意味はやがて日本人がいなくなるということですから、文字通りの滅亡です。
これは少子化として政府などにも意識されていますが、問題は極めて深刻です。
労働力の絶対的減少を意味することになるからです。
働いても生活できないということは、労働力の自己保存が不可能だということです。
結婚して家庭を作ることができず、子育てもできないということになれば、労働力の再生産も困難になります。
ワーキング・プアとは、働いていてもまともな生活が送れないということです。
このような労働者が増え続ける限り、この社会は再生産能力を失っているということになり、やがて減少して滅亡することになるでしょう。

22 :無党派さん:2010/06/20(日) 23:36:01 ID:86b7WhQL
第2の問題は、日本社会の「量的な滅亡」に必然的に付随せざるを得ない「質的な滅亡」です。
すなわち、日本社会が急速に劣化と荒廃の度を強めているということです。
日本における労働力の枯渇は、徐々に意識されてきています。
これを解決するための手段の一つが、外国人労働者の導入です。
しかし、これまでのところ、これは成功していません。
日本社会にとっても、外国人労働者自身にとっても、必ずしもプラスの効果をあげていないからです。
将来的に、各方面での受け入れ態勢を整備して外国人労働者を増やせば、量的な労働力不足は解決できるかもしれません。
しかし、それは日本社会の質的な変容をさらに促進する可能性があります。
現状のままであれば、子どもの貧困が増大し、安定した将来展望を描くことが難しくなります。
不安定な雇用と生活苦によって将来への展望を失った若者が増えれば、社会の荒廃は一段と進むことになるでしょう。
「誰でも良いから殺して自分も死にたかった」というような若者が、これからも生まれるかもしれません。
「捕まって刑務所に入りたい」と望むような人が出てくるような社会が、まともな社会だと言えるのでしょうか。

23 :無党派さん:2010/06/21(月) 09:25:46 ID:kUnXz3S6
◆非正社員は3人に1人
いまや日本は雇用労働者5500万人のうち1700万人が非正社員、3人に1人は非正社員だ。
非正社員は、トヨタ、ホンダなど代表的な自動車メーカーを見るまでもなく、真っ先に解雇される。
6割は雇用保険に未加入だから、職を失うとすぐに無収入になる。
非正社員は、当人だけではなく、両親はもとより、祖父母も孫の将来は心配のタネだ。
一家の老・壮・青、3世代にわたる問題である。
非正社員の定義は国によってやや異なるが、ドイツ、フランス、イタリアは13〜14%、イギリスは6%程度だ。
サッチャー政権の市場化策で、雇用、教育、医療の3分野が荒廃したイギリスは、
ブレア政権が雇用政策に徹底的に取り組み、見事に立ち直らせた。 
◆EUより低い日本の社会保障費 
日本の雇用政策をEUといくつか比べてみよう。調査時期などに多少の違いはあるが、
製造業の年間労働時間(2003年)は、日本が1975時間、アメリカ1927時間、イギリス1888時間、
ドイツ1525時間、フランス1538時間だ。総務省の調査では、サービス残業も加えると2273時間にもなる。
もう少しEUを見ていこう。日本の社会保障費は、「かかりすぎだから減らせ」と、よく言われるが、
OECDの社会保障給付費調査(対GDP比)では、イギリスは22.4%、ドイツは28.8%。
フランスは28.5%、アメリカは15.2%。日本は17.5%で、経済大国日本を象徴するGDP比でみても低いのだ。
ところが公共事業費をみると、日本は6兆7000億円で、
これはイギリス、アメリカ、フランス、ドイツの公共事業費を合わせたよりも多い。
社会保障費について政府は、2200億円の削減を目標にしているが、公共事業費を少し回せば捻出できるのではないか。
公共事業より社会保障の方が経済効果が大きいと指摘する経済学者が少なくない。
少子高齢化社会に向けて日本の産業構造を変えるべきときだ。
雇用政策の実績を上げたブレア政権は、全国に徹底した職業訓練、職業紹介網をつくり雇用機会を増大させた。
スウエーデンやデンマークは、育児休業中の所得保障などで成果を上げている。各国それぞれ工夫している。
http://www.news.janjan.jp/government/0812/0812103211/1.php

24 :無党派さん:2010/06/21(月) 23:54:55 ID:0GJ+V20j
たしかに、日本の社会保障は貧弱だ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)