5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハーバード白熱教室 第11回 反省会

1 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:06:39.81 ID:Fg75WzJB
ハーバード白熱教室 第11回2
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1276419916/

2 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:07:51.23 ID:xXJiGQy0
いらないだろ・・・

3 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:08:32.05 ID:2sy8Bwnp
もういらないよ

4 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:08:55.22 ID:PwJJw28h
もう芋いらないんじゃないかな

5 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:08:58.74 ID:W65veQAL
>>1
君名前は?

6 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:09:18.23 ID:jYoui5jK
今日は土曜深夜のスレが残っていないのか……


7 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:09:46.52 ID:nQqsUGDf
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1276419916/991
ローティなんかはそういう意味でリベラルだね
じつはぼくもコミュニティに限定されるのかという疑問はあった
言ってて整理された気がする
ローティ言うように、個人がそれこそ「コミュニティ」ではなく「連帯」をもとにして物語を紡ぐことだけでも解決に向かいそうな気はする

8 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:11:10.12 ID:BTfBSbiF
大学乱立しろってのは市場原理主義者の意見なのかな

9 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:11:48.73 ID:fB3Ph91A
日本に伝統なんて残ってねーぞw
日本人なんて誰も和服なんて着てない。
祭りのとき以外は

10 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:12:02.19 ID:edHVVXvt
>>8 
糞小泉信者の考えそうな意見だよね
今は助け合い(予定された統廃合)の考えに変わったはず

11 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:12:21.48 ID:DmvNtrRe
ボルポトさんは正しかったのかも

12 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:13:02.01 ID:Fni8jx0z
>>9
冠婚葬…

13 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:13:15.87 ID:JRqC13UB
>>6
放送+放送後談義でほぼ1スレ使いきったから…

14 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:13:30.65 ID:BR7yK8Qt
名前すら聞かれない学生あわれ・・・

15 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:13:35.55 ID:BTfBSbiF
>>10
小泉がどこまで市場原理主義だったかは知らんけど
日本はやや規制に傾きすぎの嫌いがあるからなー

16 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:14:18.82 ID:egKPziLB
>>7
コミュニティより連帯を
というのは
大澤真幸が「ランダムな線」と言ってるのに近いね

17 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:14:58.24 ID:+6jFm+OA
>>10
それってなんてリストラ?

18 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:15:07.62 ID:oQUiYkJ+
>>12
異教徒がキリスト教式で結婚式挙げるのって日本人以外にいるのかね?

19 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:15:15.48 ID:/gRFF5XW
>>15
日本は規制が多かったから、一度はその規制がどれだけ問題なのか?外してみような小泉
で、後から規制必要だったでしょ!と他人事なんだよな、あの人

民主党に入れた奴こそが小泉信者

20 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:15:18.03 ID:vBd68Bcn
聴きのがした
論点のまとめがあれば助かります

21 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:15:45.06 ID:W65veQAL
政治や哲学は
まだ証明されてない数学の問題を解いていくのに似てるよね

22 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:16:30.23 ID:/gRFF5XW
>>20
こういうの人のノートばかり頼りにしてた落ちこぼれ
土曜日のディテンションに参加しろ

23 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:16:47.17 ID:PwJJw28h
>>21
数学と違って答えは出ないけどね、こればっかりはどうしようもない

24 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:16:47.19 ID:01ZFqU+8
>>21
だからか知らないけど欧米では理系ってマジ?>政治

25 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:17:09.35 ID:edHVVXvt
>>19
小泉信者というか、マスゴミに流されるバカだよな
小泉に入れず、民主にも入れないのが正解だったのに

26 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:17:21.02 ID:3sywZv9q
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1276416150/397,486,732,907
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1276419916/200,570,641,839,954,980

>前スレ641・954さん
もちろん政治的達成を意図するなら組織は必要だよ。でもそこでサンデルが言うような、
責任の観念と結びついた「コミュニティ」を考える必要はないってことです。

>>7
僕宛だよね。
そうだね、コミュニティより連帯っていう方がしっくり来るね、理論的な言い回しとしては。
連帯はちょっと日本語的に重たい感じがするので、日常的には関心の近いコミュニティで別にいいんだけどね。
そのコミュニティ単位で是とするものを考えだすと、だんだん怪しくなってくるのは世の常じゃないかと。

27 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:17:59.84 ID:1uD/tcox
社会を善とする要素は合理性にあると思ってたが、
協調性にあるのかもしれんな

28 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:18:22.77 ID:efTUL9a+
>>11
じゃあナチズムも正しかったと?

29 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:18:39.13 ID:JZoRIQRl
結局反対派を論破したいだけな感じもしてしまったわけだが。
ラストの南部人だされたら反論できないんじゃね。

30 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:18:43.06 ID:BTfBSbiF
>>24
そもそも理系文系というククリが・・・

31 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:18:54.55 ID:gkTipJ0p
2ちゃんねるとかでも愛国心が大事愛国心が大事と
お題目のように唱えるやつが多いけど
そう言う奴には是非こう言う番組を見て欲しいね。

見てもなお愛国心は大事だと思ったなら、それは本物ですよ

32 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:19:04.45 ID:/gRFF5XW
>>16
連帯なんてしたくない社会になってるのに

最近思うのが日本は社会主義になって、8割公務員にしたほうがいい

能力主義は海外で活躍すればいいと

33 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:19:13.45 ID:jYoui5jK
>>23
密かに答えが存在すると思っているオレはキチガイww

34 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:19:31.49 ID:egKPziLB
事業仕分けをはじめとした民主党政策は
小泉のパフォーマンス重視なやり方の継承

内容よりその見え方を重視するという考えは、
そもそもアメリカ大統領選の研究などから輸入されてる

大統領選ではネクタイの色とか姿勢とか徹底的なイメージ戦略がおこなわれる

35 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:19:48.41 ID:gkTipJ0p
>>24
政治は知らないけど、経済は海外では理系扱いらしいなあ。
日本みたいに文型扱いなのが珍しい

36 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:19:54.61 ID:L1sN+uCy
>>1
君の名前は?

37 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:20:04.67 ID:xjWpk/Mm
純粋にサッカー好きな人間(自分)として見ると韓国>>>日本
しかしスレだと差別コメントが主流?
これどっちが愛国的なの?って思う

38 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:20:35.49 ID:/gRFF5XW
>>35
あっちのは経済理論で語られるしな
数式使って

39 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:20:42.54 ID:BTfBSbiF
>>33
答えはないけど信念は大事だよね
自分の中での答え的な

40 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:21:27.19 ID:01ZFqU+8
>>35
ああ金融工学を勉強した人が幅をきかせているとか・・・

41 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:21:34.38 ID:W65veQAL
>>23
アリストテレスからの流れを見る限り
答えは徐々に出てくるでしょ。
今が限界とは思えない。

42 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:21:43.79 ID:/gRFF5XW
>>37
スポーツバカって救いようがない

43 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:08.03 ID:+6jFm+OA
>>20
コミュニティー内で決まる正義は普遍的な正義では無いのではないか
と言いつつ自分たちのコミュニティーでの正義で他のコミュニティーの正義を斬った

44 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:09.28 ID:QgFdg0QS
>>8
生徒いないのに
すでに全入でも足りないから
中国人留学生で埋めたりしてるのに

45 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:10.48 ID:fB3Ph91A
>>37
さんまは最後までヨーロッパサッカーを支持した

46 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:11.84 ID:DfSYU8L9
次週まで議論は本スレで

ハーバード白熱教室
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1270976867/l50

47 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:24.40 ID:egKPziLB
いまだにマル経時代の教授がのさばってるから
日本の経済学が停滞しつづけてるんだろう
別にマル経を否定するわけじゃないが、
あれと現代の数理的な経済学はまったく別物だからな

48 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:46.15 ID:fB3Ph91A
>>35
政治経済は文系だぞ

49 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:56.38 ID:gkTipJ0p
>>42
本当のサッカーファンは
「日本だから応援する」じゃなくて
好きなチームを応援するんじゃないかな?

それも一種の「選択」か?
ってサッカーぐらいで大袈裟かw

50 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:22:57.48 ID:PwJJw28h
>>38
いや日本でもそうだろう。
だから文系だと思って入学したら、大学の数学についていけずに脱落するなんて学生も出る。

日本の政治家に足りないのは数学力というか論理的思考力かなあ・・・。
鳩山が典型的だったけど。

51 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:23:27.27 ID:fB3Ph91A
>>44
別に中国人要の大学作ってもいいんじゃね?
作りたいなら

52 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:23:35.08 ID:0SBMYYTs
>>20

再放送を見れば(来週日曜深夜1:00からだよ)

53 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:23:39.27 ID:oQUiYkJ+
>>45
さんまは万が一にも日本が欧州より強くなっても欧州を支持すると言っていたような
つまり強いサッカーが見たいんじゃないくて単なるミーハー

54 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:25:47.30 ID:/gRFF5XW
>>48
政治学と経済理論はもう別の専攻にした方がいいんじゃね?

55 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:26:02.76 ID:oQUiYkJ+
>>23
答えがない問題に妥協点を見つける訓練だよね
白か黒か以外認めないと思考停止しまうのはよくない

56 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:26:06.95 ID:3R7a0X6r
>>29 ちょっと映像のネタが極論すぎるんだサンデル教授は 
そういうところが日本の左翼ぽい。絶対に否定できないしさ

57 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:26:26.79 ID:k8M14O7F
来週で最終回かよ・・
7回から見始めた俺としては最初から見たいな、夏休み辺りに一挙再放送やってほしいね

58 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:29:10.38 ID:rrQ/qS+M
>>44
人文系の大学なんかはガッツリ削っていいだろうな。
哲学や文学なんて旧帝大クラスだけでいいんじゃないだろうか。
あと高校も含めて、職業訓練的な学校を増やすべきじゃない?

59 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:32:25.40 ID:xjWpk/Mm
まぁしかし哲学書とか読みだすと実生活に支障きたす可能性あるからね。
高校大学位までは友達と哲学話で青春してたけど、社会だと白い目じゃない?

60 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:32:41.67 ID:k8M14O7F
>>58
失礼な話だが、哲学や文学なんて極端に言うと娯楽趣味みたいなモノだしね。
教養ある人間になるためには必要なことかもしれないが、
今の世の中に身を任す以上、それ以外にやることが五万とあるからなぁ・・。

61 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:32:53.06 ID:Jp3pmqq5
>>50
現在の学問の9割くらいは、それなりに数学を使わなきゃいけないんだけどな
日本では、精々6割くらいでしか使われてないみたいだけど、
だから海外で通用しない。

62 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:33:26.24 ID:3R7a0X6r
>>24 哲学の論証も数学使うぞむこうはというか数学抜きの学問は価値がないという空気
宗教問題はアメリカの学者の誰かは忘れたけど日本を見習った方がいいといってるしね。
もっと発言したほうがいいって

>>9 残ってるだろ
連れション
小学生卒業するまでは男子便所でう〇こをしてはいけない
便所飯
学生服
運動会
国家紛糾、成人式大暴れ、バレンタイン、クリスマス、正月、盆踊り、ルーズソックス、ロリコン、ブルセラ


63 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:33:37.51 ID:/gRFF5XW
>>58
職業訓練的なら予備校で資格重視になりそう
専攻とは関係無い必修科目なんて義務教育並だしな
日本の大学ってゼミがなかったら、意味無くね?


64 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:33:42.89 ID:fB3Ph91A
>>58
文系は一部のエリートだけにして、
あとは工学部とかの下働きを学ばせればいいと思うよ。

65 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:35:24.78 ID:Tn3xl2Sj
y=ab+x

これが哲学

66 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:35:31.02 ID:gkTipJ0p
>>60
まあ、極論を言えば学問なんて全部そうだよ。
真理探究が目的であって、役立つかどうかは二の次。
研究の結果たまたま役立ったものが、市場でも使われてるだけだよ。

という建前だけど、まあ実際役に立ちそうなものに予算がいっぱい来るからな〜。傾向として

67 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:35:43.82 ID:/gRFF5XW
鳩山がアメリカの大学で修士号取った事がカンニングだったんじゃねーか?と思うほど

68 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:35:50.54 ID:BTfBSbiF
>>64
そんなことしたら格差社会うんぬんでうるさそうだなw

69 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:37:15.34 ID:fB3Ph91A
>>65
現実社会ではそれ以外は使わないからなー
それ以上式が長くなると何の説得力も無くなる。

70 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:37:34.05 ID:BTfBSbiF
>>66
真実とは役立っていること
っていうのがプラグマティズムの考え方
だった気がする

71 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:38:19.20 ID:k8M14O7F
>>66
形のないもの、金にならないものが重視されるのは悪いことじゃないけれど、
後々深く後悔することになりそうだな・・俺含め。

72 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:38:26.09 ID:/gRFF5XW
>>68
貧乏人が勉強しても食っていけないんだから、金持ちの趣味として残しておけばいいと思う

哲学や倫理観のないのが今の日本の経済界を牛耳ってるのが、今の若者の不幸

73 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:39:41.29 ID:rrQ/qS+M
>>62
でも哲学者の使ってる数学的・科学的な記述は嘘っぱちだってソーカル先生が言ってた。


74 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:40:38.63 ID:xjWpk/Mm
欧州なんかは大学内で神学哲学が尊いって意識が昔からあるけど
日本に知識が輸入されるとき(明治)にその意識が切り捨てられたって大学の授業で習った。

75 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:42:14.09 ID:1uD/tcox
日本でも数理社会学みたいに数学取り入れたりしてる分野もあるけど、
実際どうなの、国内での反応は?

76 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:43:33.94 ID:01ZFqU+8
>>74
日本ではキリスト教徒も1%しかいないしな
信徒を求めないまでもキリスト教の概念もなかなか身近にはない

77 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:43:59.33 ID:k8M14O7F
>>72
あるいは老後、裕福になってから楽しむか

若いときと老いたときの価値観は違うだろうから、
若いときにも色々読んだり考えたりしておかない意味がないけど

78 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:44:52.99 ID:+6jFm+OA
数式に使う要素が恣意的に選ばれるからあんまり意味が無い

79 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:44:58.30 ID:BTfBSbiF
>>75
ビジネスエコノミクスとかね
ぶっちゃけ眉唾だけど

80 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:47:59.31 ID:Jp3pmqq5
>>72
>哲学や倫理観のないのが今の日本の経済界を牛耳ってるのが、今の若者の不幸
それを選んだのは日本人自身だね。
戦前に存在した哲学者や思想家の多くは、
今でいう、国粋主義者や共産主義者だったから、社会的に抹殺された。

81 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:48:53.98 ID:frcuPL5u
大学における哲学講義の価値について一言
あんなもん実社会で何の役にも立たない、みたいな論調の人への疑問

そういう意見は
「大学の存在価値の大部分は企業に採用してもらうことと、企業で成果を
上げる(最終的に金を儲ける)ことができる人材を養成することである」
という前提に立っていると気づいてるのかな?

大学は元々、金儲けできる人材を養成する目的で作られたシステムではないし
なぜ近年生涯学習が欧米でもてはやされているのかも知らないのかと…

82 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:52:13.16 ID:+6jFm+OA
元が如何あろうと今の現役で入学する大学は
企業に採用されたり
世の中でいきていく為の知識を得る為にあるんでしょ?

83 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:53:48.97 ID:gkTipJ0p
>>81
そもそもこう言う講義が役に立たない(実用的じゃないという意味)なのは
普通の会社員になった場合 って話だな。
例えばエリートとかで会社とか政治のトップに立つような人間は
こう言う倫理観を見につけてなければ本来まずいと思う。
彼らハーバードの学生は大多数がエリート路線に進むはずだから
そう言う意味ではとても実用的だといえる。
むしろ日本の官僚さんとか企業のトップにもこう言う教育をやって欲しいと思うんだよな。

もちろん、エリートじゃなくてもこう言うテーマについて考えるのは決して無駄な事ではないと思うし。

84 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:53:51.56 ID:1uD/tcox
>>78
その認識は海外でも同じなのかな?
結構興味あるんだけどなー 日本での評価はやっぱり低いか
>>79
割と受け入れられたりしてそうな分野だけどね

85 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:54:11.38 ID:rwBWDFI+
>>81
哲学こそ大学で必要なものなのにね。
特定の概念について大学以外のどこで論じろというんだろう
だいたい、日本に哲学という学問が盛んでないばかりに
正義や道徳が何か?参考にする時に、外国の哲学書を探すはめになる
つまり思想まで輸入してるということ。問題だよね

86 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:56:03.44 ID:rrQ/qS+M
>>81
それなら大学の間口はもっともっと絞るべきだと思うけど。
というか、現状の大学院がそんな感じの役割を担っているのでは?
大学はまだ実学を重視する場所なんじゃないかな。

87 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:56:09.12 ID:fB3Ph91A
日本に思想は無い。
あるのは空気。

88 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:57:20.04 ID:gkTipJ0p
>>82
入学する方の目的としてはね。
でも実際大学で教えてることはビジネス知識とかでもなんでも無いんだよな。
そこに実態との乖離が存在する。

だから、学生の中にはダブルスクールして資格取ったり、ビジネス知識を身に付けたりして
四苦八苦してる人も結構居るわけだけどね

89 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:57:57.41 ID:CIUettqD
>>57
英語ですがニコニコに動画あります

90 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:58:09.54 ID:fB3Ph91A
社会と数式との関係はこの辺りに結構よく書かれている
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4130420666/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

91 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:59:11.78 ID:+6jFm+OA
>>88
理系は十分実用的じゃね?

92 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 19:59:34.69 ID:VnQeEvji
>>82
まあ今の現実はそんなもんだよね。
ただね、「こんなの勉強して何か意味あんすかwwwwうはwww」とか言うような奴らは少しでも減ってほしいぜ。

93 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:00:11.10 ID:KXP4phaq
ハーバードと東大
どっちも行けるとしたら、ハーバードに行った方がいいかな?

94 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:02:18.85 ID:k8M14O7F
>>92
興味を持てない奴に興味を持てと言っても仕方ない。
俺たちが今の若者文化に理解を示せないのと一緒。

95 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:02:25.16 ID:gkTipJ0p
>>86
そう言う意味では放送大学とか出来たりしたのはいいことかもしれない。
以前このスレに来た人が言ってたけど
自分が知ってる分野以外の講義を聴くと結構面白かったりするらしい。

96 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:02:36.17 ID:BTfBSbiF
>>83
本来、誰にとっても哲学を学ぶ意味は大きいはず

エリートとかトップじゃなくても
中間管理職になれば異なる倫理の対立の問題に直面して
その中で答えを出さなきゃいけない

あるいは個人レベルでも、立場上の正義と自分の正義との対立の中で
意思決定する必要があるかもしれない

97 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:02:40.05 ID:+6jFm+OA
何がしたいかによるんじゃね?

あと英語得意かどうか

98 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:03:20.65 ID:gkTipJ0p
>>92
そもそも大学って
社会人養成機関じゃなくて
研究者養成機関だからなあ

99 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:04:40.81 ID:fB3Ph91A
>>94
つーか、逆に若者の方が反応遅くて困ってるわw
オレなんかスマイレージとか絶対来るってかなり前から言ってたのに
最近になってやっと若い奴等が食いついてきた

100 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:04:51.13 ID:bcsiK9mu
>>94
興味云々以前に、知識の深め方というか課題解決の手法的な側面を考慮してない学生ってのも多そうだけどね

101 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:04:55.88 ID:3R7a0X6r
>>93 ハーバード行けるなら行けよ。夢が広がるぞ
こんな人口減り続けるちっぽけの島国じゃ天下りして庶民馬鹿にするのが最終ゴール

102 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:05:32.92 ID:BTfBSbiF
みんな大学教育での哲学を問題視してるけどさ
正直俺は日本の哲学教育のボトルネックは大学以前にあると思うんだよねー

103 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:05:36.35 ID:rrQ/qS+M
>>91
実用的というか基礎じゃない? 学部卒なら実用を学ぶのは会社に入ってからだと思う。

>>93
入りたい学部の各研究室のHPを見て、可能なら研究室訪問もして、先生とも話して、それで決めてください。

104 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:05:58.37 ID:fB3Ph91A
>>98
そうなのか?
国家運営が第一で研究とかは二の次なんじゃないの?

105 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:06:11.84 ID:1uD/tcox
今の日本における大学って就職のための通過儀式なんだよね。だから大学での講義の価値観が総じて形骸化する
けど、昔の日本とか欧米の大学は経営者とか学者とかのエリート養成のための場所だったんでしょ
それでも「おれは普通のサラリーマンでいい」とかいう人間でも大学をでなきゃいかん
ここに本来の大学と社会(企業でもいい)との認識の差があるわけじゃん
いまなおその体質を変えようとしない日本がオレはきらい

106 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:07:31.53 ID:frcuPL5u
>>81です
そうなんだよね、実はあらゆる物事の根っこの根っこの根っこの根っこ…を
つきつめた所で最後に出てくる問題を論じて教えているわけであって
そこまで深く考える必要の無い人生を送る人間には必要ない
例えば会社に入ったって、企業倫理と儲けが相反する決断を下さなければ
ならなくなった場合(例えば法律違反ではないけど極悪非道な金儲けの
手法を使うか否かの判断や、法律や人権範囲の違う外国で仕事をする時に
どこまでの「公正」さを共有しあうかなど)に、考えるための土台として
こういう思考法と知識を持っているかどうかで、適切な判断が出来る
だが言われた仕事をただ受身でこなすだけの奴には必要ない
だからこの授業の価値をどこまで理解するかによって、その人が今いる
立場や、今後の伸びしろがどの程度なのかが見えてくるよね

107 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:08:42.78 ID:frcuPL5u
補足です
>>106は、哲学などを学ぶ価値についての話です

108 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:08:56.63 ID:rrQ/qS+M
>>105
末は博士か大臣か、ってやつだな。
モラトリアムの期間延長に都合よく使われてるって面もあるんじゃなかろうか。

109 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:10:08.13 ID:bcsiK9mu
>>105
学者も経営者もいっ足飛びになれるわけはなくて、
そういう意味で経営管理層への道が開けてるいわゆる総合職は四大卒を募集してるんでしょ

110 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:12:05.92 ID:fB3Ph91A
>>106
つーか、ハーバードの言うことはアメリカのルールだろ。
アメリカでビジネスするなら意味はあるが、
日本社会にはそういう意味はないだろ。
一時期グローバリズムとか言ってたが竹中とか言うオッサンが

111 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:13:48.72 ID:gkTipJ0p
>>105
そもそもどこどこ大学でてるってのは採用の時重視されるけど
大学の成績ってのはさほど重視はされないからなあ。成績証明書出せってところもあるけど参考程度だろうし。
卒論だって面接の話のネタ程度だしな。
この事からも日本の企業は大学に教育の役割は期待してないことが良く解る。
あくまで「入試の」成績重視なんだよな。
入試って高校時代の勉強の実力だろ?
だったら最初から企業が高校生相手に実力テストやったら良いんじゃないか?
って思うのは短絡的なんだろうか?

112 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:14:51.51 ID:BTfBSbiF
>>110
ごめん何を言っているのか分からない
そういう意味って何だ

113 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:15:45.43 ID:gkTipJ0p
>>109
まあ、日本の場合は「一般社員」として採用して
使えそうな奴を「出世」させて管理職に押し上げていくのが多いからなあ。
そう言う意味で日本の経営慣行が特殊。あまり海外と単純比較は出来ないのかも知れん。

114 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:16:10.42 ID:frcuPL5u
>>109
会社ありきの発想から抜けられないなら議論しても無駄です。

>>110
違います。無知すぎます。

115 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:16:47.15 ID:VnQeEvji
>>94
無理に興味を持てとは言わない。
けど学びに来ておいて「意味あんのか」はないかなと。

116 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:17:11.08 ID:1uD/tcox
>>108
> モラトリアムの期間延長に都合よく使われてるって面もあるんじゃなかろうか。
おれもそう思う。
それならモラトリアムをすごして新卒扱いでない、既卒でも採用しろ、という結論にならない?
>>109
それもわかる
たしかに管理職への切符はもってるけど、それでも管理職になれない人や中間管理職になって鬱だか人間関係だか
定時に帰れないとかいう愚痴が多いのはなぜ?ほんとはそんなのみんな一部の人しか望んでないんじゃないの?
>>111
オレも同意見。ただ今の大企業も高卒枠をしっかり設けて、将来管理職を期待される
大卒とはちゃんとキャリア意識を認識した上でないと不味いとおもう

117 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:18:23.03 ID:fB3Ph91A
>>112
要するにアメリカ人はアメリカ人たちのルールがあるってことだろ。
暗黙のうちにビジネス上もそれらを守ることが大事とされる。
日本にも一応日本ビジネスのルールがあるだろ。
それはアメリカの大学では学べないし

118 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:18:52.83 ID:frcuPL5u
>>109
ごめん、自分へのレスかと思った
>>114は無視して下さい
はやぶさニュース見てたらつい…

119 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:21:23.50 ID:+6jFm+OA
>>117
>>106はもっと抽象的な考え方を知ってるかどうかって言いたいんじゃないの?

120 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:21:49.46 ID:BTfBSbiF
バーナードが言うには地位にはそれ相応の道徳が求められる
より高度な地位にはより高度な道徳が求められ、その人の持つ道徳に分不相応な地位を与えることは悲劇を招く
だから管理者を選ぶにはその人の道徳水準が測られなければならないし
管理者になるなら高い道徳水準を持たなければならない

121 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:23:26.17 ID:+6jFm+OA
道徳って何かね?

122 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:25:05.69 ID:bcsiK9mu
話が思いっきりずれてしまうけど・・・
>>113
日本の企業は「わが社の企業文化は独特」って意識が強いらしいからね
商品開発とかコア部分だけでなく財務会計や会議方法とか、そーいう点で特殊なのかも

>>116
そもそも管理職が何人必要なのか、って観点から考えると、
わずかな切符に対して盲目的に教育投資をする層が多いのは、あるかもね

123 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:26:40.94 ID:5Q2MaunR
>>116
> >>111
> オレも同意見。ただ今の大企業も高卒枠をしっかり設けて、将来管理職を期待される
> 大卒とは

ここと、

ちゃんとキャリア意識を認識した上でないと不味いとおもう

の文が、つながりが悪くて意味不明瞭。

124 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:30:30.03 ID:Kkc75nbN
>>117
発言をそのまま受け取ると、あなたが前提にしているのは

・アメリカの大学ではアメリカ人のビジネスルールを教えている場所である
・その国の大学は、その国のビジネスルールを教えている(例えば日本でも)
・大学というところは所詮、その国に都合の良い内容しか教えない
・政治哲学の講義であっても、アメリカ人のビジネスルールを教えている

ということになる。
日本のFラン大学ならともかく、アメリカだけでなく世界でも最高峰に入る
大学の講義が、しかも哲学の分野で、アメリカのビジネスルールを土台にして
行われているわけがない。ハーバードなめすぎ。哲学なめすぎ。

125 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:30:53.42 ID:Kkc75nbN
>>119
ありがとう

126 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:32:55.05 ID:rrQ/qS+M
というか、哲学というものの考え方が違うんじゃないかな。
日本だと哲学≒思想史、倫理学になってる。
海外だと自然科学はなんでもござれな秀才がその統合として哲学をやってるってイメージがあって、
だから海外企業は哲学科の学生を採用したがる、ってどこかで聞いたことある。
土屋先生の本だと思い込んでたけど違うな……。

127 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:35:25.08 ID:1uD/tcox
>>122
この責任の所在はわからないけど、自分の仕事をどう選んで、どういう仕事を
するのか、くらいは教育しなきゃとおもう。教師じゃないけど
>>123
すまん。
「もう勉強はいいからバリバリ働きてー」っていう人間とか「深夜まで会社の利益を追求したい」とかいう人間とを
分けて採用してほしい、という意味。
そのためには、教育段階で個々人が自分の職業設計=キャリア意識を
どうしたいか考えさせないとダメだよねって話

128 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:41:23.39 ID:1uD/tcox
>>127に補足
(〜意味。の後に)そう考えると、今みたいにみんなが行くから大学に進学、っていう意識のままだと
ダメだってこと。そのために〜(以下同文)

129 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:47:18.92 ID:bcsiK9mu
法政のキャリアデザイン学部は、設置当初は迷走感が漂いまくってたけど、
今はどうなってるんだろうか

130 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 20:50:54.65 ID:edHVVXvt
迷走しているんだろうけど、今の18歳が大学に求めているものでしょ
社会人としてやっていける力をつける、大企業に入れる

131 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 21:13:28.77 ID:mi7y4zXy
>>83 >>106
受け身で仕事をこなすだけの一般の会社員も
一定数が結婚して親になる以上、学生のうちに哲学を学ぶ必要はあるんじゃないかな
ある意味で親の権利や義務は、政治家や経営者と同じかそれ以上に大きいと思う

132 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 21:18:37.87 ID:edHVVXvt
>>131 
上位層が子供作らなくなって
DQN遺伝子ばかりが増産されている時代
小中学校のときから教えるべきだ

133 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 21:37:37.06 ID:mi7y4zXy
>>132
小学校の道徳の授業では、例えば
友達が教室の花瓶を落として割ったのを目撃した場合
友達をかばって黙っているのはよくなくて
先生に本当のことを話すのが正しいと教える

小中学生に学校教育で正解がないことについて教えるのはいろいろな意味で難しいし
子どものうちは、約束や法律は守れ、人を殺すな、嘘をつくな、家族や友達を大切にしろ的な
単純な道徳観や正義感を身に着けさせるのも大事だと思う

134 :NHK名無し講座:2010/06/13(日) 21:43:38.85 ID:4HQafDip
>>10
小泉よりもずっと前の意見だよ

135 :NHK名無し講座:2010/06/14(月) 13:20:03.08 ID:7gKg1bl8
読んでる

136 :NHK名無し講座:2010/06/14(月) 17:24:57.94 ID:aPUYhKJb
まだ残ってたのか

137 :NHK名無し講座:2010/06/14(月) 17:52:29.02 ID:7gKg1bl8
>>136
君の名前は?

138 :NHK名無し講座:2010/06/14(月) 18:27:40.41 ID:aPUYhKJb
>>137
ジョニーです

139 :NHK名無し講座:2010/06/14(月) 19:05:20.89 ID:5yGWd2Jb
奇遇だね俺もジョニーだ

140 :NHK名無し講座:2010/06/14(月) 21:41:14.85 ID:zPfUFVjF
ハーバード白熱教室
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1270976867/

【Justice】ハーバード白熱教室2【Sandel】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1275528578/

141 :NHK名無し講座:2010/06/15(火) 01:43:26.05 ID:r+OAmCRR
テレビ番組に感化されてる低学歴どもは醜いw
どれだけマスコミに影響受けやすいんだw

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)