5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学技術】はやぶさプロジェクトから考える、科学技術予算を減らすことは悪ではない【児童保守φの主張】

1 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 02:36:38 ID:???0
 産経ニュースによると、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、14日未明、大気圏に再突入した小惑星探査機「はやぶさ」の
回収カプセルを発見したという。これは、日本だけでなく、世界の宇宙科学産業にとって、大いなる一歩であろう。

 ところで、はやぶさプロジェクトの予算について考えてみたい。機体単体の開発費は百億円規模であり、
アメリカの同程度のプロジェクトの予算と比較すると桁が一つ違う。しかし、はやぶさプロジェクトが残してきた成果は、
世界トップレベルであることは間違いない。

 その理由の一つには、日本は”総合力”が強いと言われている。数日前のNHK総合の放送「クローズアップ現代
『傷だらけの帰還 探査機はやぶさの大航海』」でも触れられていたが、日本のプロジェクトは海外のそれと比べて
小規模であるがゆえに、彼ら同士の連携や個々のレベルの高さは際立っているという。

 もう一つには、日本人らしさが関係しているように思う。日本人が得意なのは、ある決められた目標を達成するために
がむしゃらになることであることではないだろうか。新しい分野を切り開くことは苦手だが、一たび目標を設置されると、
いかなる困難があろうと、それを達成しようと努力する傾向があるのではないだろうか。

 知り合いの生物分野の科学者に、昨年の十一月から行われた事業仕分けについて尋ねたことがある。
こんなに予算が減らされて大変でしょうと問うたところ、彼はあっさりと「そういう困難があったから日本の科学は
発展したんだ。金のかかる設備や、高価な実験器具がなくても、それを跳ね返すくらいの努力があったから
今の日本があるのだ」とあっさり返された。

 民主党政権になり、確かに科学技術分野の予算が減らされたかもしれない。しかし、今までの日本人科学者は、
高価な設備のおかげではなく、人材力や組織力など、日本人の底力でレベルアップを果たしてきた。まさに、
科学にに対する純粋な探究心をわすれなかったことが、今日の日本の科学技術の基礎を固めたのだ。

 若者の科学離れと同時に、一層の少子化で、日本の科学者の卵はどんどん減っている。現場の人間には
低予算で頑張ってもらって、次の世代の科学者を育てるために予算を投じるというのも、一つの選択肢ではないだろうか。

文責:児童保守φ

2 :Ψ:2010/06/14(月) 02:38:49 ID:c74QA48L0
十分少ない

3 :Ψ:2010/06/14(月) 02:39:53 ID:23xry+7x0
氏ねと言わざるを得ない

4 :Ψ:2010/06/14(月) 02:40:38 ID:gjKPOLsU0
児童保守・・・

5 :Ψ:2010/06/14(月) 02:41:05 ID:K+/bhdIM0
少ない予算でこれくらいできるなら、次はもっと少なくても大丈夫だろ

6 :Ψ:2010/06/14(月) 02:42:02 ID:4m+owv7+0
科学者は日本から出て行けということだな

7 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 02:42:22 ID:???0
予算が減るくらいでプロジェクトが完遂できないなら

そんなプロジェクトはやめちまえ!

8 :Ψ:2010/06/14(月) 02:42:53 ID:yO2UrKjR0
だから小規模に終わってるんだろ

9 :Ψ:2010/06/14(月) 02:43:29 ID:HzC53D+VO
とりあえずおもしろかった>>1

10 :Ψ:2010/06/14(月) 02:43:30 ID:g6OUcL6k0
まず制御ソフトウェアをオフショア開発にします

11 :Ψ:2010/06/14(月) 02:43:34 ID:cMHQgrCM0


          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||こーゆーのを     Λ_Λ  いいですね。
          ||詭弁と言います \ (゜ー゜*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




12 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 02:43:35 ID:???0
>>6
給料とか待遇で競争したら、
日本の財政終わっちゃいますよ・・・。

13 :Ψ:2010/06/14(月) 02:44:18 ID:k/mU6JHyP
新しいなw

14 :Ψ:2010/06/14(月) 02:44:44 ID:c74QA48L0
>>7
本性出んの早過ぎ
もうちょっと我慢しろよ

15 :Ψ:2010/06/14(月) 02:44:57 ID:dFNg3FLs0
>日本人が得意なのは、ある決められた目標を達成するために
>がむしゃらになることであることではないだろうか。新しい分野を切り開くことは苦手だが、一たび目標を設置されると、
>いかなる困難があろうと、それを達成しようと努力する傾向があるのではないだろうか。
こういう手垢の付いた俗流日本人論は大嫌い。昔のカンカン照りの中で水を飲ませずに運動させるような根性体育教師や、
日本代表が勝てない原因を愛国心の欠如に求めるようなバカどもと同じだろ。
科学政策は合理的でなければならない。そろそろ精神論は勘弁してくれ。戦後65年だぞ。

16 : ◆5OJI4AMd5ga2 :2010/06/14(月) 02:45:09 ID:W5ILtfK50
>>14
すみません。

17 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 02:45:45 ID:???0
>>15
金もない、設備もない、そんな日本が勝てるのは、根性だけだと思うのですが。

18 :Ψ:2010/06/14(月) 02:46:23 ID:jzwgeaSo0
キモを言うか、
現場に担当者がいるって事。

下請けとか丸投げすんなって事さ。
これがすべてのキモ

大手のソフトメーカーなんて丸投げだぜ
携帯も結構ソフトが丸投げ
酷いもんだろ。

担当がいれば対処できる問題も
丸投げすると出来ないってことだ。

金額よりここの部分だな

19 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 02:47:31 ID:???0
ソフトウェア関連の技術者が少ないのは、日本の構造的な問題だと思います。

20 :Ψ:2010/06/14(月) 02:47:31 ID:PrEha62D0
>>1
大変だが頑張って研究してるよという話からもっと減らしてもいいだろう
とは凄い極論だな…

>>7
完遂する以前にプロジェクトが立ち上げられなくなるだろ・・・

科学技術プロジェクトは多少は後に成果や技術が残るが、
児童手当にばら撒いても後に残らずマトモな経済対策にも
ならないのは目に見えてるよ…


21 :Ψ:2010/06/14(月) 02:47:57 ID:k/mU6JHyP
だが研究機材は高いぞ
竹槍ではどうにもならんよ

22 :Ψ:2010/06/14(月) 02:48:09 ID:cMHQgrCM0
酒飲んでるの? 勢いで書くと後から恥ずかしい思いするよ

23 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 02:49:30 ID:???0
>>22
酔ってませんよ。

児童保守φの変わらぬ持論です。

24 :Ψ:2010/06/14(月) 02:51:00 ID:dFNg3FLs0
くだらない精神論を説く暇があるならどうやって経済を発展させて税収を増やすか考えろ

25 :Ψ:2010/06/14(月) 02:51:49 ID:HzC53D+VO
根性論は嫌いじゃないし国民の気質からの観点も的を射てると思うけど、民主党がやる事業仕分けの方がまず信用できない


26 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 02:53:03 ID:???0
>>24
職安行ってきます

27 :Ψ:2010/06/14(月) 02:57:42 ID:iPi88NKv0
資源がない国で科学技術捨てたら飢え死にだ。

28 :Ψ:2010/06/14(月) 03:00:05 ID:us7l+3kQP
>>26
君ラジカルだから就職無理。
面接で落ちる。

29 :Ψ:2010/06/14(月) 03:00:26 ID:C2AfcPGp0
鳩山政権は仕分けた額と同等の金額を海外にばらまいて終わったじゃねえか。
空気吐く権利とかにばらまいて終わった
排出権の諮問うけてる学者が排出権ビジネス市場を持ってるとある国からの出張じゃねえか
コイツは縦横家みたいなもんで単なる工作員だろうな

30 :Ψ:2010/06/14(月) 03:00:35 ID:04hyRmpUO
予算を減らしてその分、育成に回しても意味ない
ちゃんと育ってもやりたいことができなかったら育成に掛けた金がムダになる


31 :Ψ:2010/06/14(月) 03:01:31 ID:L524MLp00
はいはい、二次大戦でもそうやって日本は大勝利をおさめたからね
いやー日本人はほんと八百万の神様に守られてる偶然皆無の最強人種だわー

つまり、社会保障も削った方がいいよねえ、昔の日本人は貧しくてもいい人ばっかだったんだろ?

32 :Ψ:2010/06/14(月) 03:04:02 ID:7lHFH8cF0
太平洋戦争当時と変わらんな。
根性で勝てと。

33 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 03:06:05 ID:???0
根性っていうか

ハコモノに資金を投じるより、若手の育成に力を入れろーという

いわゆるどっかの政党が言ってることをそのままそっくり言ってるだけなのですが

34 :Ψ:2010/06/14(月) 03:06:44 ID:l3wHdgzE0
新しい高速も新幹線も土建屋維持の箱物も、自衛隊に新兵器も
要らないというのなら、宇宙開発にザブザブ突っ込むのもいいな。



35 :Ψ:2010/06/14(月) 03:07:07 ID:hOCcbO7z0
日本は、何事においても、役人の天下りが優先される。諸悪の根源。

36 :Ψ:2010/06/14(月) 03:08:50 ID:L524MLp00
>>33
はこものってなに?はやぶさとかイカロス?
あれが「ハコモノ」???

37 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 03:09:43 ID:???0
>>36
あほか

はやぶさたんと、イカロス君が、ハコモノのなわけがなかろう

38 :Ψ:2010/06/14(月) 03:10:01 ID:sSIYIOcg0
ギリギリの予算で綱渡りしてたから危うく宇宙のゴミになるところだったんだろうに・・・
失敗してたらバッサリ予算切られて、成功してもじゃあ次はもっと減らせるよね
って研究者のモチベーション下がるだろ。

39 :Ψ:2010/06/14(月) 03:10:06 ID:7dQE1e2h0
反動推進を用いている限り有人惑星間航行は非現実的なプロジェクトである。
宇宙開発は新たな科学的発見が有るまで暫く停滞を余儀なくされるでしょう。

40 :Ψ:2010/06/14(月) 03:11:34 ID:n6fPXv820
宇宙開発って文部科学省の管轄で当然だと思うけど、
行政法人で仕分け(分解)対象って日本って
技術者科学者は天才でも政治家は馬鹿なんだね。。国民も無知。
こんな大事なこと知らなかった自分も。
職場の人も家族もはやぶさ知らなかったもん。

41 :Ψ:2010/06/14(月) 03:13:17 ID:nd7XaU+o0
国家予算で技術開発しても国富に結びつく部分を中韓に
もっていかれるんだから止めた方がいい。
日本がいま力をいれるべきは科学技術ではなく防諜技術なんだ。
底が抜けた容器にいくら金をいれてもたまりはせん。
兵器を敵のために開発してるのとかわらん。
民間でも技術防衛の状況は惨憺たるありさまだ。
それでも技術開発至上主義で技術立国の幻想に浸ってる。
技術は政治や商売の手段に過ぎない。
つまらん技術でも一発あてたらそれが出がらしになるまで
商売と政治に利用、応用しつくす。この根性が大事だ。
なんなら盗み、借り物の技術でも勝てる方法なんだこれは。
これがわからん頭の悪さってのは、もう一種の障害だろう。


42 :Ψ:2010/06/14(月) 03:14:22 ID:L524MLp00
>>37
いや、お前の文章から「ハコモノ」に相当するものなんてそれくらいしか見当たらなかったので
まさかそれが文章からは読み取れない公共事業だのだなんて、後付けの言い訳的を暗示させるようなこと失礼すぎて書けないだろ?

43 : ◆5OJI4AMd5ga2 :2010/06/14(月) 03:17:04 ID:W5ILtfK50
とりあえず、ニコ動の完結編みて泣けたので、寝ますね。

ノシ

44 :Ψ:2010/06/14(月) 03:26:43 ID:OMNc78OJ0
無駄なものは
金額の大小に関わらず働かない人間の人件費
自己満足なだけの惰性でやっている研究開発費

45 :Ψ:2010/06/14(月) 03:28:03 ID:StSPQz000
>>7
アホかお前は
予算が減ったら完遂出来ないなんて当たり前だろうが

46 :Ψ:2010/06/14(月) 03:32:37 ID:e3GNdYdA0
戦闘機や軍艦が大砲がなくても太平洋戦争は勝てたのである。
優秀な大日本帝国の兵士の精神力さえあれば勝てるのである。

われわれは正しかった。。。。東条英機

47 :Ψ:2010/06/14(月) 03:34:17 ID:q7HpMbnhI
アフガニスタン支援5000億円
JAXA 1億円
子供手当 50000億円

48 :R158 ◆t/o.R158.. :2010/06/14(月) 03:40:35 ID:M3th+ZPB0
>>37
それなら、論じるべきは 予算の多寡では無く その使い道だろうw
「今までも 少ない額で頑張ってきたんだから 今後も ヨロシク」と、
「アニメの制作費が 高騰したんでスリム化します」で、
結果が、”アニメーターの月の給料が5万円”とどう違うんだ?
情熱があるから頑張れるでしょうでは 先に何の未来も無いのと一緒だろ、

今後の科学技術なんて なおさら各国の囲い込みが進んで、
金がないのは、試せないと同時に情報にコミット出来ないのも含まれてくるのに…

アニメなんかも、国の売り物の一つにしたいみたいで 各方面がいろいろ言ってるみたいだけど、
成果を欲しがる割に 清貧思想にコジツケて金を惜しむのは、日本の悪い癖だ、

流した水の割に 取れた米が少ないと思うのなら、
水の量をケチるんじゃなくて、
なんで効率良く米が取れるように水の配分を考えて用水路を変えて行かないんだ?
それが政治の役目だろうが…w

49 :Ψ:2010/06/14(月) 03:41:36 ID:lT+WNCOG0
>>1
寄り添ってるようでいてたっかい塀の向こうから覗いてるような記事

50 :Ψ:2010/06/14(月) 03:46:32 ID:34xCkHa60
くだらない道路作るのやめればいくらでも宇宙開発できんのにな。


51 :西成暴威 ◆.1Pm/uFIRTvs :2010/06/14(月) 03:56:53 ID:sHuvCY850
昨日まではやぶさの事知らんかったくせに感動しただの笑かしよる


52 :Ψ:2010/06/14(月) 04:18:06 ID:PWr5rQEH0
子供がたくましくなるから虐待しよう!

53 :Ψ:2010/06/14(月) 04:19:04 ID:n6fPXv820
お前みたいな、
先に知ってたからって最近しったやつ見下すのって超くだらないよ。
友人でも、化粧品からお菓子から誰かが新しく知って喜んでると
前からあるのに馬鹿じゃないのって必ず言う女いるけどそいつ思い出した。

54 :Ψ:2010/06/14(月) 04:30:47 ID:/Of1FLGY0
はやぶさUの予算は5000万円しかないのに次どうやって飛ばすん?

55 :Ψ:2010/06/14(月) 04:41:25 ID:GIqejFCm0
自分の国が宇宙開発駄目駄目だからって日本の予算を減らせなんて意見はおかしいんじゃないのw

56 :Ψ:2010/06/14(月) 05:23:05 ID:s8fDxb9V0
はやぶさの予算減らして

DOQ親のパチンコ代

飛ばした玉は北朝鮮

もどってくるのは

核弾頭

57 :Ψ:2010/06/14(月) 05:36:53 ID:W+xw3BIf0
こんなの成功したからってお前らが偉くなったの?お前らの人生にプラスになったの?

58 :Ψ:2010/06/14(月) 05:38:35 ID:AiUmN2DI0
【衝撃】オーストラリアに落下したはやぶさカプセルを拾った韓国人が所有権を主張!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyotei/1276445205/


59 :Ψ:2010/06/14(月) 05:50:41 ID:LbjEy/foO
実際、宇宙開発ってそんなに重要かな? 
火星やら金星を調べて何のメリットがあるのか教えて下さい。

60 : ̄\( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2010/06/14(月) 06:32:33 ID:AiUmN2DI0
 i..|..::::..  |i=i          . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
  | ...:::: || |        シクシク・・・チョッパリノヤロウ・・・・・  
 i |..:::.. ./|  |    /  _ ∧ _∧ -   … /i...
   | / .|   |   /  (_<  ;`Д´>ヽ ):.  /.;|.
  ! /   ⌒⌒  /    / ⌒、  ソ'.')::   / /| 
  ノ         /    / ヽ  .,/ :/:::::  /./i _|::::...
.ノ         /   ノ   ,\_.ノ::::  ./ /::::
          /   ;_ _ -─ー _::::   / /:::
        . /  /        ヽ  / /:::
        / /   
                はやぶさ帰還!!人類初の快挙です!!
                \       ___       /
                 \     l\__:::\    /
                      _|  .|r――t|
                        |l\ ||=:@:||


61 :Ψ:2010/06/14(月) 07:02:59 ID:W2/K4n2Y0
>>32
根性って「あきらめない心」だよな

イ号空母型潜水艦や
零式戦闘機や
桜花ロケット人間爆雷機の
是非はどうであれ


世界の軍事学者や軍事科学の上では未だに
驚愕と尊敬を集めているなw
はやぶさと同じだわw

62 :Ψ:2010/06/14(月) 07:09:19 ID:W2/K4n2Y0
>>51
今は無き、某日韓翻訳掲示板では
日本の宇宙開発技術に対する興味と関心を
南朝鮮人が持っていて
好事家が両国民に対して啓蒙啓発から
継続的に「はやぶさ」のことを
科学的に説明、紹介してくれていたから
当初から知っていたよw

63 :Ψ:2010/06/14(月) 07:22:22 ID:WFk3uJYL0
NHKや傀儡マスコミには「はやぶさ」のネーミングが問題なんだろうな
「飛行機」だし


64 :Ψ:2010/06/14(月) 07:23:13 ID:b/fEKlMwO
>>57
生きてゆく気力が湧いたよ。お前にはわからんだろが。

65 :Ψ:2010/06/14(月) 07:25:37 ID:o69cH18j0
>>1

 詭 弁 す ぐ る ・・・

66 :Ψ:2010/06/14(月) 07:29:03 ID:xrVpkb0/0
>>41
そうなんだよ防諜意識を国民がもつようにならないとダメ
優れた研究開発結果が出てるのにその投資を回収できない国になってる。

67 :Ψ:2010/06/14(月) 08:37:16 ID:GOIHDP930

>>1

子ども手当てみたいなバラマキのために
こういう尊い研究が縮小されるのか?

売国政党の選挙対策のために
このような酷いしわ寄せがあってはならない。

民主党は未来を否定している。


68 :Ψ:2010/06/14(月) 08:39:32 ID:xly6otznO
レンホウ「0円じゃダメなんですか?」

69 :Ψ:2010/06/14(月) 09:36:01 ID:9VZBfiVW0
で、時代遅れになってもゼロ戦で戦い続けて死ね。

現場の苦労を上が食いつぶすっていう、
日本ならではの悪癖モードになるパターンだろ。

70 :Ψ:2010/06/14(月) 09:48:12 ID:yC6HfTYc0
何が言いたいねん?

71 :Ψ:2010/06/14(月) 09:52:19 ID:vI3Ua8py0
この10年間は、人を育てず金をつぎ込んできた。
そこで急に予算を減らしたら、何ものこらなくなるよねw

72 :Ψ:2010/06/14(月) 09:53:23 ID:hmwKKw4Z0
熱シールドが発見されていない。
オーストラリア軍に盗まれてるよ。




73 :Ψ:2010/06/14(月) 09:54:19 ID:ef9wFw9X0
>次の世代の科学者を育てるために予算を投じると

子供手当てと高校無償化は、愚民とDQNの拡大再生産に使われるだけですけどね

74 :Ψ:2010/06/14(月) 09:58:41 ID:dLZ+2qzY0
決められた制限の中でやりくりするのは日本人は得意
描画機能に制約があるゲーム機とか
スペースに限りがある5ナンバー車とか
鉢の上に世界を表現する盆栽とか
そういうの大好きだよね

75 :Ψ:2010/06/14(月) 09:59:00 ID:451Y8MeL0
少ない予算でこれだけ出来るのだからもう少し沢山予算つければ
もっと凄い事になるのは間違いない。
いい加減メディアも国際化しろよな外国じゃ凄いミッションを成し遂げれば
それなりの予算が付くのが常識だろ国民や国にばかり国際化求めないで
日本の糞新聞も感覚を国際化しろ!



76 :Ψ:2010/06/14(月) 09:59:25 ID:yC6HfTYc0
「子供手当てで子供エアロビクス教室に通わせますう。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

77 :Ψ:2010/06/14(月) 09:59:29 ID:6UyjepQf0
大事な分野だから予算を付けるのは必要だが
だからといって無駄遣いをしても良いわけではない
そこをはき違えているヤツが多そうだ

78 :Ψ:2010/06/14(月) 10:01:02 ID:yC6HfTYc0
これ以上予算を減らすと絶望した技術者が海外に逃げるだけだよ。

79 :Ψ:2010/06/14(月) 10:01:23 ID:7MJbfer50
国民無視の政党が選挙のためだけに適当にばら撒くよりは、余程良い金の使い道だ。

80 :Ψ:2010/06/14(月) 10:01:46 ID:xLhfGdew0
宇宙開発部門だけ
特別に有志の寄付があってもいいよな

自分は月1万ぐらいなら納め続けるよ

81 :Ψ:2010/06/14(月) 10:03:34 ID:dLZ+2qzY0
スポンサーを積極的に募集すればいい
スタジアムみたいに、命名権を売るとか
Yahoo!Japanはやぶさwww

82 :Ψ:2010/06/14(月) 10:37:25 ID:QtDLV75X0
>>1
具体的な数値ソースも挙げず、よくもまあベラベラと自分の考え「だけ」を書けるもんだな
恥ずかしくないのだろうか

極めて出来の悪い大学生のレポート読まされた気分だ

83 :Ψ:2010/06/14(月) 10:54:23 ID:GOIHDP930
>>1

少ない予算でも不断の努力で日本の科学は
発展してきたというのなら、

より潤沢な予算をつけたなら
計り知れない成果を上げ
強力に日本を牽引していくことであろう。


84 :Ψ:2010/06/14(月) 10:58:49 ID:byn7F3oCP
本当に予算を削ったら、はやぶさプロジェクトなんて人件費も出なかったよね。

85 :Ψ:2010/06/14(月) 11:01:10 ID:uldtiVnn0
はやぶさタンの割れ目に舌入れてベロチューしたい

86 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 11:45:12 ID:???0
>>83
潤沢な予算を付けられた時代がはたしてあっただろうか。

付けたら日本人はその利権を守ろうとして別のベクトルで頑張るから
いい結果は生まれなかったと思うんだよ。

87 :Ψ:2010/06/14(月) 11:51:07 ID:GOIHDP930
>>86

は?
意味がわからない。

少ない予算でも
士気がさがらず研究をし続けられるってことは、

潤沢の予算を与えられた
より高度に効率のよい研究が行えるだろう。

別のベクトルって
研究者なんだから研究しかないだろうよ。
政治家と一緒にすんな。

88 :Ψ:2010/06/14(月) 11:57:35 ID:/oVvytkx0
主張を読んで○ねばいいとおもいました。

低予算でがんばれなどといわれれば、最初形出来る選択肢が減り、
世界の競争力に勝てない。そもそも競争の土台にも立てない。
それに、努力した人が一生低予算で報われない社会を
これも選択肢などと語る貴方の神経は何なんですか?

89 :Ψ:2010/06/14(月) 12:01:55 ID:Q6GONTRw0
ライン製造工とは違うんだから・・


90 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 12:05:37 ID:???0
>>87
大きな予算を手に入れると
人はそれを守ろうとする

そのために、予算を使って天下りを採用したりして
政治的な影響力を持とうとする
単年度で使いきれない予算が来たら
無駄なことに使ってしまおうとする

日本の科学の大部分は単にお金を投入しても
使う側の能力が足りないから

科学者本来の能力が発揮されずに終わることも多いって言いたいのです。

91 :Ψ:2010/06/14(月) 12:15:24 ID:dLZ+2qzY0
人類は煩悩を持っているから、恒常的に予算が潤うとチームが腐りやすい

92 :Ψ:2010/06/14(月) 12:17:08 ID:emzcJ+Aj0
米100俵って何のたとえだったか忘れちまった

93 :Ψ:2010/06/14(月) 12:17:40 ID:mB6kQ2gGP
これ以上予算を削られたら携帯電話くらいの機材も打ち上げられんようになるわ。

94 :R158 ◆t/o.R158.. :2010/06/14(月) 12:18:05 ID:M3th+ZPB0
>>90
ならば、見積りで17億だった予算が 結果3000万になっても、
彼らの能力には それが相応しいと言いたいんだなw

95 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 12:25:46 ID:???0
>>94
見積もり時点の17億を、努力して16憶にしろと言うのは有りだと思うが

3000万とかふざけんなボケと言う感じですね

96 :Ψ:2010/06/14(月) 12:30:05 ID:UD/GXuwB0
>「そういう困難があったから日本の科学は発展したんだ。金のかかる設備や、
>高価な実験器具がなくても、それを跳ね返すくらいの努力があったから
>今の日本があるのだ」とあっさり返された。

なんという皮肉な構図・・・・・

97 :Ψ:2010/06/14(月) 12:33:22 ID:UD/GXuwB0
>現場の人間には低予算で頑張ってもらって、次の世代の科学者を育てるために
>予算を投じるというのも、一つの選択肢ではないだろうか。

なんだそれ?
さすが、「あの仕分け」を支持しているだけの事はある。

98 :Ψ:2010/06/14(月) 12:39:42 ID:ABcNdTxKO
地球の裏側にも、自由に使える中継基地が欲しいよね

99 :Ψ:2010/06/14(月) 12:49:37 ID:LYRHGqC+0
>>95
>現場の人間には 低予算で頑張ってもらって、次の世代の科学者を育てるために予算を投じるというのも、
 一つの選択肢ではないだろうか。

そんなことを言ってて「次の世代の科学者を育てるために予算を投じる」なんて無理だろうな。
「低予算」ではなく「適正な予算」が開発には必要だろ?
開発能力が下がれば「次の世代の科学者を育てる」なんて夢物語。
悪循環に陥るよ。





100 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 12:55:19 ID:???0
>>96
卵が先か、ニワトリが先かみたいな議論になりそうなので控えるが、
憲法改正で複数年度予算を可能にし、適正な予算を必要なだけ付けることも大切だ。

101 :Ψ:2010/06/14(月) 13:10:01 ID:mB6kQ2gGP
適正な予算て、例えばはやぶさの場合なら、いくらですか?

102 :R158 ◆t/o.R158.. :2010/06/14(月) 13:14:42 ID:M3th+ZPB0
>>95
今回、NASAが観測用のDC−8を 本国からわざわざ持ち込んでまで協力したのも、
元々一枚噛んでるからだけじゃなくて、今後のデータの提供具合にも絡んでくるからだろう、

今回に限らず、情報や技術の入手が金に代えられないのは 古来当然の話しで、
まさか 他の国は自国の技術をホイホイ開示してくれるとか、
アカデミズムの世界では 知識は共有されるべきとか考えて居る訳じゃないだろうに、

金が無いなら 作る算段をすればいい話だろ、
元々 こんな成果の出にくい事業で 滅多にない成果を出して 話題にもなってるのに、
規模の縮小とか 正気の沙汰かと思うよ、

どうせなら 盛大に煽って
俺らみたいなニワカが気持ちよく金を出せる空気でも作ればイイのに 逆に冷水では…、

1億人の10%がオッサンだとして1000万人、
子どもの頃のノスタルジーと 宇宙好きのワクワクと 浪花節をイイ感じに振りまいて、
乗ってくるのが その25%の250万人だとしても、
オッサンの財布には然程痛くない 年5千円の金を引き出せれば、
空気の煽りに10億使っても 115億浮くだろうが… 

甘い見積りかも知れないが、ジリ貧で何の希望もない所には 人は未来を見ないし金も使わないよ。
それが政治の一面じゃないのか?

103 :Ψ:2010/06/14(月) 14:49:57 ID:/oVvytkx0
寄付の話が出てるから一応書いておくけど、
JAXA自体は寄付について否定的な見解を出してる。

というのは、これホントに難しい問題で
スポンサーとかもそうだけど、元々宇宙開発というのは大きな利権が絡んでる話でもある。
例えば、今回のはやぶさのイオンエンジンはNEC製。
はやぶさの成功によって、NECは世界の人工衛星向けに
イオンエンジンを売っていく自信を高めて今後の需要を期待している。

世界に貢献出来る宇宙開発の科学的側面と、
ビジネスに結びつく科学的な側面と、
宇宙開発はこのような両面を持っているので、
そこは寄付ではなく投資するという感覚の方が正しいと思う。

やはりそうなると今後発展が期待される宇宙分野は国が支えてやるべきで
我々はそれを支持していく方が正しいんじゃないかと。

104 :Ψ:2010/06/14(月) 14:57:41 ID:+p5q5A7w0
>>103
はやぶさは課題を残しました。
それは故障の多さです。故障を克服していったことが美談として
話題になっていますが、根本的には故障しなければよかったことは
歴然たる事実です。

はやぶさの故障の多さは、日本の部品の信頼性、日本の技術の信頼性を
疑わせることに十分です。

105 :Ψ:2010/06/14(月) 15:02:07 ID:GOIHDP930
>>90

低予算でもこれだけのことが成し遂げられるのに、
能力が発揮されないってどういうことだよ?


106 :Ψ:2010/06/14(月) 15:02:30 ID:dLZ+2qzY0
>>103
じゃ税金の立場は…

107 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 15:03:34 ID:???0
そうだな

宇宙線に晒され、修理もできない宇宙空間で、
耐用年数を大幅に超えたり、
想定外の事態が起きるような場合でも、

一切故障しない日本の部品を作るべきだよな。

そうだよな

108 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 15:04:58 ID:???0
>>105
大規模な予算をつぎ込んでもそれに見合うだけの能力は発揮されないということで

だったら初めから低予算でそれなりの成果を挙げればいいんじゃないかという主張です。

109 :Ψ:2010/06/14(月) 15:10:39 ID:xAo+mgmn0
>>108
予算を減らして、その分を他にまわすのですね
生活保護とか公共事業とかお金はいくらあっても足りないものね
科学予算は削れるまで削って他に使うべき

110 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 15:19:40 ID:???0
削って余ったなら、人材育成に使えと。




111 :Ψ:2010/06/14(月) 15:21:12 ID:IJGIr4R80
予算をつぎ込んでもそれに見合うだけの人材が育つかわからないのに

112 :Ψ:2010/06/14(月) 15:22:28 ID:epVoQCNXO
シンガポールがアップを始めましたw

113 :Ψ:2010/06/14(月) 15:23:50 ID:sq/8OYYW0
>>17
こいつが個人的にそう思うのは勝手だが、それが馬鹿だってだけだな

114 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 15:24:12 ID:???0
今いる科学者のためだけの予算を増やしていったら

本当に日本の科学技術立国が終わっちゃうよ

115 :Ψ:2010/06/14(月) 15:27:29 ID:xAo+mgmn0
もう十分少ないのに更に削ってどうすんのよw
今の財政危機はもっと別のところにあんだから、そっち先に削れよ
公務員の給与とか、生活保護とか無駄な公共事業とか男女共同参画とか
無駄を削らずに、必要なとこばかり削ろうとする
費用対効果を考えろよ低脳w
科学費はもっと予算増やしたっていいくらいだよ
JAXAだって人材育成の貴重な場ですよw
あなたの言う人材育成って高校無償化のことですか?w
授業中寝てるだけの馬鹿どもに税金投入とかwww

116 :Ψ:2010/06/14(月) 15:28:31 ID:IJGIr4R80
今回、最後まで諦めなかった人たちのためなら
選ばれた人材が予算(期待)を意識して精進してくれれば
予算は出してもいい

117 :Ψ:2010/06/14(月) 15:29:34 ID:BUjhtwBs0
142 :名無しさん@十周年:2010/06/14(月) 13:05:57.40 ID:IuQu6HSc0
超遅レスだが、前スレで出てた中国への黄砂対策への資金協力は
1億7000万円じゃなくて、1兆7500億円だからね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

118 :Ψ:2010/06/14(月) 15:31:33 ID:YOvvsdEi0
>>115
そこまで削ったらさすがに無理だろうという思いと
そこまで削っても日本が世界に誇るドM技術者なら何とかするかもしれんねという思いが
複雑に絡み合う。

119 :(。´ω`。):2010/06/14(月) 15:34:25 ID:vuD1oi5FO
貧すれば鈍すというが、
金があったからといって志のない者にマトモな仕事はできないからな。
日本としての開発の目標という物を持つべきだろう。

120 :Ψ:2010/06/14(月) 15:34:29 ID:+2PKA9qY0
>>1の言いたいことはイマイチよくわからんけれども

逆だよ、逆。

少ない予算でも頑張って成果を上げたチームには予算を増やす。
巨額の予算を投じても全然成果を上げられないチームの予算は削る。

そうやって、チームのコスト意識や
技術レベルを引き上げていくのが正しいやり方だと思う。

121 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 15:38:50 ID:???0
>>120
予算っていうのはそんなに簡単に増やしたり減らしたりできんのだよ。

今の日本の制度では。

122 :Ψ:2010/06/14(月) 15:41:03 ID:YOvvsdEi0
>>120
それは、基礎研究の成果を示す指標を提示してから言ってほしい。

123 :Ψ:2010/06/14(月) 15:46:45 ID:ijVhzZXE0
>>17
その根性とやらに頼り切った結果が日本の残虐な侵略戦争と敗戦ですね

124 :Ψ:2010/06/14(月) 15:47:41 ID:vckS8hvE0
働かない物乞いにお金与えるより、利権といわれても働いて研究して未来につながるところに出したほうがなんぼかいい
労働ないところに賃金は発生しない
高みを望まない人にそれ以上の報酬はない



125 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 15:47:55 ID:???0
>>123
残虐だとか侵略だとかは置いといて

敗戦後のニッポンを立て直したのもその根性のおかげだと思うのですが

126 :Ψ:2010/06/14(月) 15:49:21 ID:vckS8hvE0
>>7
だからはやぶさ2はやめようとしてるだろ

はやぶさより少ない予算でやれって
そりゃ企画に許可がでても誰もやりたがらないだろ

127 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 15:52:08 ID:???0
>>126
はやぶさ2サポーター制度とか作って
広く資金を集めればいいじゃないか。

基礎研究を寄付でやりたくないとか言ってたけど
本当にやりたいのなら商業ベースで利益を上げればいいんだ。

その程度の技術力はあるだろうさ。

128 :Ψ:2010/06/14(月) 16:01:48 ID:eIBCwNHa0
>>127
公的機関が寄付に頼るのはいささか問題

実験探査機に商業的目的はない
採取したものを売る?
世界中でもめるぞ

もう少し社会というのを勉強しな

129 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 16:04:41 ID:???0
技術を売ればいいじゃない。



130 :Ψ:2010/06/14(月) 16:06:20 ID:eIBCwNHa0
>>129
技術は売ったら最後
普通は製品を売る

不勉強

131 :Ψ:2010/06/14(月) 17:40:37.91 ID:4W6CGsWGP
ロケットやシャトルやソユーズや人工衛星や惑星探査機が故障しないものと考えてるまぬけいる?

132 :Ψ:2010/06/14(月) 17:53:56.88 ID:UCCWM4x70
>>1
でもさ、実際、ノーベル賞をとった科学者なんか、この劣悪な環境がいやでアメリカに移住したわけだし

133 :Ψ:2010/06/14(月) 17:54:39.02 ID:0yADs+500
航空宇宙技術は日進月歩どころか秒進分歩の世界

僅かな停滞でも将来的に取り返しの付かない事になる。

たとえば、GHQ下での航空技術産業の規制やYS-11の売り込み失敗
(正確には約束されていた政府の売り込み協力の反故)

これらによって大きく停滞した日本の航空事業参加はホンダの小型ジェット機開発参入まで遅れた。

134 :Ψ:2010/06/14(月) 17:59:44.63 ID:BZ/gi9se0
おまえは売国奴みたいだな児童保守φ ★

135 :児童保守φ ★:2010/06/14(月) 18:00:26.18 ID:???0
>>134
売国奴の称号、いただきました!

136 :Ψ:2010/06/14(月) 18:00:44.48 ID:iC5Sx+F30
結局精神論ですかい

>>1みたいな社蓄理屈がまかりとおるから、会社の為に使い減らされ捨てられる
奴隷労働者がいなくなるんだよ

137 :Ψ:2010/06/14(月) 18:01:04.54 ID:4W6CGsWGP
ただのばかだよ。

138 :Ψ:2010/06/14(月) 18:02:38.67 ID:iC5Sx+F30
日本の科学技術が支えられてるのは、世界2位の研究開発予算(民間ベースでは1位)のおかげで
どこぞの研究開発者のオナニーじみた精神論のおかげじゃねえよ

139 :Ψ:2010/06/14(月) 18:05:33.58 ID:0yADs+500
航空機の翼が単純な直線翼から楕円翼、後退翼に発展するまで(戦時中という時期もあったが)
多数のトライ&エラーが有った。

技術の蓄積に早道は無い。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)