5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドラマ】トム・ハンクス激白「米兵が日本人にしたこと知るべき」・・・日本が負けた戦争を描いた「ザ・パシフィック」を沖縄で試写上映

1 :禿の月φ ★:2010/06/10(木) 23:21:32.25 ID:???P
 エクゼプティブプロデューサーにトム・ハンクスとスティーヴン・スピルバーグが名を連ね、
総製作費200億円を掛け太平洋戦争での米兵と日本兵を客観的に描くドラマ
「ザ・パシフィック」が、6月11日に沖縄で試写会上映される。

 「ザ・パシフィック」は3人のアメリカ海兵隊員の物語をベースに描かれるが、
驚くことにアメリカ人が描いたドラマであるにもかかわらず、アメリカ兵の残酷な行いがリアルに描写されている。
アメリカ軍にとって日本軍は「夜に攻撃してくる。
また、降伏をしない得体の知れない存在」とされ、
その恐怖ゆえの裏返しで、アメリカ兵が日本人に後に行った仕打ちは日本人として目を覆いたくなる描写だ。
日本兵の生き残りを調べているときに見つけた日本兵を銃で撃ってもてあそんだり、
兵士か一般人かわからない少年を銃殺したりとあまりにもむごい。(続きます)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0024946
画像:「ザ・パシフィック」のエクゼプティブプロデューサー、
トム・ハンクスとスティーヴン・スピルバーグ
http://s.cinematoday.jp/res/N0/02/49/N0024946_l.jpg
「ザ・パシフィック」オフィシャルサイト
http://www.wowow.co.jp/drama/pacific/

2 :禿の月φ ★:2010/06/10(木) 23:22:02.67 ID:???P
>>1からの続きです)
 アメリカ人がアメリカ兵を英雄としてではなく、
まるで悪人のように描く映画を作ることはタブーであったはずだが、
トム・ハンクスとスティーヴン・スピルバーグというメジャーな二人がこの物語の陣頭指揮をとっていることに驚く。
トムはこの物語に関して「太平洋戦線で戦ったアメリカ兵たちの勇敢さを称えたい気持ちはある。
しかし同時に、アメリカ兵が日本の人々に何をしたか、ということも知ってもらいたい」と」コメントしている。

 「ザ・パシフィック」は全10話の大作ドラマで7月18日より、
WOWOWにて放映されることが決まっており、今回の試写会はそのプロモーションの一環でもある。
制作費は高額であるがエンターテインメント性に特化しただけのドラマではなく、
「戦争がいかに人間性を奪ってしまうのか」に物語のテーマが絞られており、
敗戦国の日本人として深く考えさせられる内容だ。
また、今回アメリカ軍の基地問題に翻弄され続けている沖縄で試写上映することは物議を醸しそうだ。
「ザ・パシフィック」はWOWOWにて7月18日(日)より毎週日曜日22:00〜日本初放送(了)

3 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:22:09.00 ID:lc2lZ9ZU0
2

4 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:22:39.68 ID:ntqdT/MA0
3

5 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:23:08.13 ID:ITekepEV0
トムハンクスってこんなんだっけ

6 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:23:11.82 ID:4RDp3HNJ0


7 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:23:22.70 ID:l7gorSo70
こっちはもっとひどいことしてますからw

8 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:23:48.54 ID:32ZOQKnK0
バンドオブコンビか

9 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:24:17.07 ID:/ivDGqOg0
5

10 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:24:21.98 ID:KQj0z7bL0
なんか、マスクを取ったダースベーダーみたい

11 :天皇陛下:2010/06/10(木) 23:24:28.32 ID:O3B9FqRR0
鬼畜アメリカめ

12 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:24:28.57 ID:1IC/g44w0
ユダヤコンビでもある

13 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:24:39.67 ID:uVe8IiJkP ?2BP(5561)
あれ?
トムハンクスって、日本バカにしてたのにいつのまに

14 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:25:08.97 ID:0du7opMi0
竹やりで応戦したなぁ
懐かしい

15 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:25:25.95 ID:IR6A31XtO
どっちもえげつない事してる

16 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:26:08.19 ID:PaCamkNZ0
前大戦に関しての認識は絶対に分かち合うことはない

17 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:26:43.72 ID:AzInAQ5p0
クソ負けてられん
日本がどんなにアメ兵をいたぶったかを克明に記す映画を作れ
北の武監督で

18 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:26:52.40 ID:mhMu2aH2O
戦争は人を狂わす。良いも悪いも関係なく。
当たり前だけど何度語られても、描かれても尽きないね。

19 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:26:55.26 ID:GWf7KEZZ0
トム・ハンクスってユダヤに喧嘩売って干された人だっけ?

20 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:26:58.57 ID:4clHWppZ0
これからリアル世界で
日本人はこうされんだよwwwwwwwwwwwwwwww
という宣伝ドラマです。

21 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:08.38 ID:I0vGir3ZO
ちなみに大東亜戦争ですから

22 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:11.70 ID:Sh8u434r0
また贖罪映画か
ほんでまた戦争になったらしょうがないとか言うくせに

23 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:12.27 ID:+5PMOinc0
移民国家だからこういうの描きやすいよねアメリカって
自国叩きが受ける

24 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:17.58 ID:Z6whsdw70
あっちのがひどい そっちのがひどい
あっちは残虐だった そっちが残虐だった

どーせ綺麗にみんなが納得して終わるわけないんだから
掘り返さずにそっとしておこうぜ

25 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:27.32 ID:Q3FVB6Hu0
やっと公平な目で見てくれるようになるのか

26 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:43.71 ID:3fU1psj00
真珠湾の記念館に当時の兵隊の日記があって、
撃墜された零戦のパイロットを岸壁に引き上げてから、
もう一度海に叩き落として射殺した事を書いてあった

27 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:46.68 ID:IsFDC+q40
捕虜取りたくないから飛行機から突き落とした事?

28 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:27:58.43 ID:B9fr6YhT0
金歯とったり、頭蓋骨で器作ったり、飛行機から突き落としたりとか
映像になってんの?

29 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:28:00.44 ID:G2GBUO+60
WaWの実写版か
「お前は強くない」

30 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:28:02.31 ID:UcoAHqRhO
日本人は馬鹿だった以上。

31 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:28:17.21 ID:CeWnz+au0
勝者の視点は無意味だ

32 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:28:18.95 ID:/apZzNXL0
戦闘機で非戦闘員の女子供を遊びで射殺したのも米軍

33 :名無しさん@十周年:2010/06/10(木) 23:28:27.64 ID:Y09dzsk90
底辺DQN兵

34 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:28:53.47 ID:G8292DX00
(^p^)ぎぶみーちょこー

35 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:28:57.58 ID:HZUHdeZHO
ギブ ミー チョコレートぐらい分かるよこの野郎

36 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:29:00.35 ID:Oig2gNrO0
バンド・オブ・ブラザーズの自虐版か
子供じゃあるまいし「実は戦争で酷い事してました」とか言われても驚かんよ

37 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:29:32.55 ID:NclMo7Cf0
これって、アメリカで放映するとイルカ映画みたいに問題視されるのかな。
まぁイルカの場合は明らかにシーシェパードが悪いから何ともいえないが。

38 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:29:34.60 ID:A8Wu2nCh0
今も沖縄県の人たちに酷いことしてる

39 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:30:00.50 ID:nBS+qeNz0
別に知りたいとも知ってほしいとも思わんな
それより強敵とかラスボスみたいな感じの日本をぶっ倒してハッピーエンドみたいなの作ってよ

40 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:30:46.14 ID:OdSxXlP10
>>7
こっち?
あっ、当時はお前もお前の先祖も一応日本人だったっけwww

41 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:30:48.64 ID:torx1cBtO
>>37
トム・ハンクスはすでにアメリカのネトウヨを発狂させてるよ

42 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:31:02.46 ID:JZBdhKzn0
ブサヨと工作員大発生w

43 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:31:34.77 ID:Apmy+Kfr0
トム△

44 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:31:38.60 ID:+bGLbmjg0
どっちもどっち

45 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:31:47.13 ID:Nvh9srJ50
いつまで太平洋戦争ネタで映画作ってるんだね?
そろそろイラク戦争映画でも作っててね

46 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:31:58.01 ID:oiYa0phc0
トム・ハンクスはアメリカ人にしては正直な奴だ。それがいい。

47 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:31:59.02 ID:/axJBdpj0
イスラエルが完成すればアメリカは捨てられるよ

48 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:32:01.46 ID:uj4e/pDG0
火垂るの墓みて鬱になって死ねよ、バカなアメ公は

49 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:32:27.16 ID:rjY/Y/Y30
昔に比べたら客観的になってきたのでは

50 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:32:27.92 ID:rx6tfy5B0
この人はリベラルだっけ?


51 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:32:59.95 ID:zyGt/9eRO
勇気あるよね〜
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

52 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:33:16.81 ID:s17ETwSH0
日本兵が米人捕虜に栄養をつけさせようとしてゴボウを食わせたら
戦後、木の根っこを食べさせられたって罰せられた話をするべき

53 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:33:25.51 ID:mAMNAUK70
戦争はなんだかんだ言ってもお互い様だ

54 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:33:32.03 ID:46Kwlpj70
>>42
こういうことされて困惑してるのはネトウヨでしょ
日本軍を悪く描いた映画を批判できなくなる

55 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:33:38.75 ID:ShiI6DOF0
>>39
つ「パール・ハーヴァー」
FDRが車椅子から立ち上がるシーンは近代アメリカ映画で一番笑えるシーン
二番目は日本兵がゼロ戦からアメリカの子供に「逃げろー!」と叫ぶシーン

56 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:13.17 ID:Cahijtfa0
これ最終回に行くに連れて糞ドラマと化していくから要注意

57 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:15.64 ID:G2GBUO+60
アメリカで製作したら
「坂の上の雲」の旅順要塞もえらい費用かけて
再現してくれそーだな

58 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:24.36 ID:oyDXonK60
>>50
というより前作のバンド・オブ・ブラザースもだけど原作となった本あってそれに忠実に描いてる感じ
どっちに偏ってるわけじゃなくて中立的な視点

59 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:26.02 ID:QlYlWWJ2O
人間はいつまで過去の事に拘るんだよ(笑)
今の世代には関係ないんだからもういいだろ

60 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:41.78 ID:3qyQjhK+0
戦争映画は作るの難しいよね

とりあえず戦争時なんかお互い様だ
現代人は戦時のうらみつらみだけで生きていないよ

61 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:45.10 ID:j8O4fZ9D0
まあアメリカの子供には見せないんだけどね

62 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:45.53 ID:nBS+qeNz0
>>55
あれは小物臭くていかん
魅力ある悪役として描いてくれたすごい嬉しいんだけど

63 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:34:58.35 ID:xJx5y9mx0
硫黄島で当時の日米双方の兵士が和解した
それが全てだと思う

広島長崎沖縄のことは県外の自分には何とも言えない

64 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:35:02.22 ID:BHvPJC1c0
>>53
戦争の定義によるだろ。北朝鮮に一方的に核打ち込まれても戦争だぞ

65 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:35:08.52 ID:pj1hLjuc0
アメリカに媚びてオスカーとったのに
今度は日本人に媚びてどういうつもりなんだこの監督?

66 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:35:34.56 ID:/axJBdpj0
そもそもアメリカの土地はモンゴロイドの土地だからw
反省するなら先住民に全部返して出て行きなさい。

67 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:35:54.71 ID:vr62zZIlO
>>54
なんでもかんでもネトウヨ言ってんじゃねえよ糞チョン
チョンがレスするなよキショイ

68 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:36:11.75 ID:UxCnmtvT0
あれ?
トムハンクスって日本人を悪く言ってなかったっけ?

69 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:36:14.20 ID:9whJfc+0O
昔じゃなくて 今の駐留沖縄でとれよ

70 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:36:15.23 ID:uj4e/pDG0
>>60
真実を知ることと、うらみつらみは別だと思うけどね
敗戦後の日本の歴史教育は真実からほど遠いもん
大学で学んで、日本の初等教育のカスさが本気で分かった

71 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:36:40.09 ID:6GPQKj6HO
アメリカは日本人皆殺しにしようとした鬼畜だからなあ
ナチスよりひどい。人類史上最も残虐だったのは太平洋戦争の時のアメリカ

72 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:03.01 ID:SZOr0Q0a0
>>7
アイゴーwww

73 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:13.28 ID:pvybR1Dw0
向こうのネットウヨに叩かれそうだな 自虐史観だといわれるぞ

74 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:23.07 ID:d2eFtaFN0
トム・ハンクスは売国奴

75 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:22.63 ID:g/UcQIvp0
予告編観たけど、日本軍の抵抗や応戦も
すごったという事もみせているな

いいんじゃないの

76 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:27.55 ID:uj4e/pDG0
>>59みたいなヤツが増えてしまっているのも、日本の教育水準が極めて低いことがお分かりだろう


77 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:41.29 ID:Cahijtfa0
ザ・コーヴなんかよりこっちの方がよっぽど問題なんだけどね

78 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:44.95 ID:xJx5y9mx0
さっき他のスレで、中国ビザ3~4万元/年の収入に引き下げるって読んだんだけど
(1元=15円)

ガチで本島が戦場になりそうですね
なんかもう死にたい。まぁ普通にずっと日本にいたら死ぬだろうけど

79 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:49.07 ID:18vF7BsP0
こういう映画を今の沖縄問題を語っている政治家全員に是非見てもらいたいな

沖縄がどれほど悲惨な状況だったのか
どんなむごい死に方を沖縄県の人たちがしていったのか

もっと配慮が必要だと実感できるから

80 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:37:57.26 ID:SKRRW6gZ0
しかしハリウッドは
意地でもリベラルであるように心がけてんのかな。

まあ日本としては有り難いですけどねそりゃあ。

81 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:38:00.97 ID:torx1cBtO
>>68
トム・ハンクスは親日で有名だったと思うぞ

82 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:38:44.65 ID:e2Z0v0mv0
原爆の再現は無理だけど
絨毯爆撃を再現すればいいじゃない

83 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:38:52.14 ID:Cahijtfa0
>>73
放送前に思いっきり叩かれてる
退役軍人なんかにトムはキチガイ扱いされてる

今年3月14日より放送された太平洋戦争を描くドラマ『ザ・パシフィック』、
タイム誌においてこのドラマの製作者であり俳優でもあるトム・ハンクスが

”第二次世界大戦では我々アメリカ人は日本人のことを
「まったく異なる異神を信じる黄色い釣り目の犬」と見なし、
日本人は我々が自分達とは異なる生活をしていたので殺すことを望み、
やがて我々も異なる生活をする日本人を絶滅させたいと考えるようになった。

これは現在の(アフガンやイラクで戦う)我々の状況と似ていないだろうか?”


と発言し、レーガン政権の元国防長官や保守系メディアなど
発言を巡り各所からトム・ハンクスへの大きな批判が起きている。

ソース英文:ABC News
http://abcnews.go.com/Entertainment/tom-hanks-latest-target-conservatives/story?id=10118876

84 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:38:54.15 ID:H43FGg3e0
スピルバーグ万歳!

85 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:38:59.28 ID:9CuPh7A70
B.O.B.は良かったからな、BOX買いしたこら今回も期待。

86 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:39:10.02 ID:1IC/g44w0
ハリウッドの映画産業従事者は殆どユダヤ系だからな 日本の芸能界がチョンばっかりなのと一緒

87 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:39:39.26 ID:uj4e/pDG0
>>79
それはまた違うと思うよ
沖縄に基地は必要だ
今回、何が問題だったのかと言うと「希望をもたせた無責任な鳩山の発言」

88 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:39:40.72 ID:aY44dkyq0
イラクやアフガンで、アメリカ兵が何をやって
何故アメリカが恨まれるのかという話題を、時空を超えて第二次世界大戦という部隊で
比喩的に表現してるんだろうなぁ

直接やるとぼっこぼこに叩かれるだろうから
こういう間接話法みたいな手段をつかわざるをえないというわけか

89 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:39:55.48 ID:q6Y3NIKL0
こういういい人がいるから、北朝鮮やイスラム原理主義の人がやってるみたいに国で人を一括りにしてはいけないんだろうな

90 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:12.82 ID:4Cm6UlBl0
戦争だから酷い事のやり合いだろ
原爆2発は許せないけど

91 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:16.30 ID:z0lSq+dRO
戦中の事はもういいと思うんだがね
俺は戦後の混乱期にあった事の方を忘れずに後世に残すべきだと思う
戦争で負けるとはどういう事かを子々孫々伝えるべきだろ

92 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:19.46 ID:mypwKnyC0
まあ、日本兵の恐ろしさは南京で証明済みだからな。

現代の大量殺戮兵器でもなし得ないことを、生身の人間がやってのけた。

世界最強の兵士は日本兵。

93 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:21.85 ID:9KKDE1yM0
アメリカ人がいろいろ殊勝なこと言ってるけど、そんなの1万分の1も現実を映してないからね。
こういう映画が、まるでアメリカの鬼畜性を表現していると思ったら大間違いであって、
この手の映画はアメリカの鬼畜性を1万から9500、9500から8000、みたいに、
だんだん薄れさせる効果を持っているんだよ。

94 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:22.28 ID:SKRRW6gZ0
んっ?っていうかこれは映画じゃなくてドラマなのか!

WOWOWかよーw

95 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:27.62 ID:QwcSzMK90
いまさらいいよ
めんどいからむしかえすなよ

96 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:31.65 ID:iDh+AoAc0
>>83
やっぱりなあ。
そうなるよなあ。

97 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:33.88 ID:/D3lG+9u0
>>1
>アメリカ軍にとって日本軍は「夜に攻撃してくる。
>また、降伏をしない得体の知れない存在

この戦法を真似て朝鮮戦争やベトナム戦争で、白人国家に敵対し
それ以前は白人以外は猿扱いだったのを、同じテーブルで対話できるレベルまで上げる要因になったのだが
これらの白人に一撃を与えた国は、みな東アジアの国々で
イラク戦争の、あのあっさりとした負け方を見ても
白人国家に肩を並べた国が、東アジアばかりである事は偶然では無かろう
支那やらチョンと呼び、同じ東アジア同士で仲間割れするんでは無く
嘗て四大文明はアジアの温帯地方であったように
元々アジアは先進地域であり、ヨーロッパなどはトルコにやられっぱなしの
劣等民族であった白人を追い落とし、アジアの天下を復活する事を夢見る

98 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:50.58 ID:xJx5y9mx0
>>88
間接話法が自発的に出てくるだけアメリカ人にはやっぱ勝てないと思う

99 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:40:58.32 ID:Cahijtfa0
>>89
そう思ってあんまり期待すると裏切られるよ
基本的に「アメリカ兵も悪いことしたけど、ジャップはそれをさらに上回ってます」って話だから

100 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:41:00.95 ID:nqb5tbGA0
有名な俳優も「日本人に原爆落とした事謝れ!」と
ホワイトハウスの前で大騒ぎして逮捕されてたな
名前ど忘れした、親子で俳優の親父の方

101 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:41:01.58 ID:Dewmd6Zo0
アメリカ いじめっこ
日本 いじめられっ子

アメリカ人「アメリカが日本にどんなひどいことをしたか!俺たちは真実を知らねばならないHAHAHA!!」

という上から目線の決めつけか。胸くそ悪くなる。 どちらがより残虐か、もういっかい勝負してやろうか? 

102 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:41:11.78 ID:CRHP6qoQ0
東南アジアのイギリス軍ものも作ってほしいな
アーロン収容所を読んで笑ったが、連中、
アジア人を「雑用できるサル」くらいにしか思ってないw



103 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:41:22.66 ID:FTDbKg6g0
ダンスウィズウルブスも白人悪役の開拓時代もので
結構嫌がられたり失敗すると思われてたけど
蓋を開けたら大成功したんだよね

104 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:41:39.82 ID:lLwvI1q80
+のアメポチネウヨが発狂するな

105 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:42:02.16 ID:s9y47JVc0
>>79
別に沖縄だけが被害にあったわけでない

原爆と東京大空襲の方が非道差は、
桁違いなんだが

106 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:42:14.58 ID:uj4e/pDG0
>>90
それは当然
でも今の戦争とは少し違う。国が食われるかどうかだった訳
で、日本は炊きつけられた
いい悪い、ではなく、そういう歴史認識ができてないヤツが簡単に言うなよ

107 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:42:18.55 ID:PdhKZk+T0
馬鹿な記者が建てたスレタイのせいで反日扱いされるトムハンクスかわいそす
太平洋戦争時米軍は日本人を犬のように扱った→太平洋戦争時日本人は犬だった

108 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:42:20.71 ID:5S+1wOEq0
スピルバーグ大好き!

Ghost In The Shellの版権もあげるよ、もう全部持ってけ泥棒!(笑)

109 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:42:30.70 ID:Dewmd6Zo0
そういえばアバターといい、アメリカ人はどうしちゃったんだ?
もしや厭戦の空気が流れてるのか? もしかしたら世界が平和になっちゃうの? こわい。

110 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:42:37.99 ID:gOtn+Ia40
BOBの太平洋戦線版なのか

111 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:42:55.27 ID:Qaw0lAyK0
反米煽って沖縄から米軍基地を追い出して
日本を中国に占領させようとしてんだな。
ユダヤ人だから、こいつらどっちもw

112 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:43:10.83 ID:DX+qGWJO0
アメリカやヨーロッパは、こういう作品が作れるから素晴らしいよね。
日本なんか自由や民主主義を掲げてるけど、全くこういう作品作れないものな。
今度のイルカ映画の上映禁止も、世界中に恥じさらして。

113 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:43:36.87 ID:UXydnMES0
>>12
トムハンクスも?

114 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:43:42.31 ID:mRx1pmKN0
さすがに日本兵みたいに木の根っこを米兵捕虜に食わせるような残酷なことはしていないだろ

115 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:43:48.05 ID:xOYpxLu40
別にチョンみたいに末代まで恨んでやるって気がおこらないからなぁ
悲惨なことだけどもう終わったこと。
直接影響受けたわけでもなし。

116 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:08.65 ID:Oig2gNrO0
ハル・ノートをはじめとする開戦に至る経緯を客観的、かつ正確に描いてくれたら惚れる

妥協案を全て蹴って開戦するしかないとこまでトコトン追い込んだのは米
当時の日本には奇襲で太平洋艦隊を葬るしか勝利の道はなかった

117 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:14.17 ID:5S+1wOEq0
>>114 おっちゃん、それレンコンや

118 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:25.87 ID:arKLd2/B0
今でもやってることじゃねえか 中東で
変化ねえなw


119 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:25.62 ID:A6oLrzdT0
>つ「パール・ハーヴァー」
>つ「パール・ハーヴァー」
>つ「パール・ハーヴァー」
>つ「パール・ハーヴァー」
>つ「パール・ハーヴァー」

120 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:32.69 ID:uj4e/pDG0
>>115
それはお前が歴史をしらないバカだからでしょ


121 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:37.48 ID:9KKDE1yM0
>>112
そうだよな。日本でもUボートみたいなものを作れば良いんだよ。


122 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:40.39 ID:xJx5y9mx0
>>109
ガス抜きだよ
戦争ないと経済が立ち行かない限りアメリカが反戦に転じることはない

ダークナイトみたいに基本的な自己認識は、
世界につまはじきされても正義の味方がんがるお
だからな

123 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:44:48.09 ID:xFSBIQ5W0
太平洋じゃどっちもえげつないことやってんだよな。
日本兵の生首を鍋で煮てる米兵の写真とかがある。

124 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:00.30 ID:P4lbU6pV0
>>109
ラストオブモヒカンあたりから始まり
アバターを見て育ったアメリカ人は
今の日本人のような弱腰外交になってしまいそう

125 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:12.58 ID:1p4Elr6s0
200億って、元取れるのか?

126 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:18.66 ID:18vF7BsP0
>>109
アメリカ人って言っても色々な人がいるからな
アカデミー賞ではハートロックみたいな戦争を肯定するようなプロパガンダ映画が受賞するし
一番視聴されているニュース番組のFOXテレビは超右翼の偏向報道ばかりしてるし
キャメロンやトムハンクスみたいのはむしろ少数派

127 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:18.67 ID:zgMx7ejVO
>>117
ゴボウじゃねーの?

128 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:23.56 ID:zyYwYCX40
日本人をモルモットにして、原爆の人体実験を行った事もぜひ言及していただきたいものです

129 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:26.39 ID:pPe1lg6R0
>>109
ベトナム戦争の時から反戦やってる奴らは反戦やってるよw
全体的には全然だろうけどね。

どっちみちこういう理想主義者的な反戦野郎どもは信用するに値しない。
日本にいるバカサヨと似たようなもんだよ。
ロクに考えもせず、自分だけは良いこちゃんでありたい症候群にかかってる思考停止な奴らだから。

130 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:33.75 ID:9/UtfdVA0
ヨーロッパから沖縄に転戦したウィンタースが
日本兵の目玉をえぐり出したりするのかな??

131 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:38.88 ID:VOGhe1mm0
中国ではいまだに南京虐殺や731部隊の映画とか作ってるだろ
あれは惨い

132 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:44.77 ID:WDqXD2O20
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yumikotyannjikenn.htm

133 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:46.15 ID:5S+1wOEq0
黒澤を師匠と崇めるスピルバーグは親日に決まってんだろ、
穿った見かたするなよ

134 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:45:47.60 ID:xOYpxLu40
>>120
戦争の時代に起こったことはしょうがないっていってるだけだよ
勝手な誤解してるおまえが馬鹿

135 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:46:05.77 ID:9whJfc+0O
>>17
>クソ負けてられん
>日本がどんなにアメ兵をいたぶったかを克明に記す映画を作れ 北の武監督で

フィリピン駐留の日本将校が現地の有力者の子女を疎開保護するって名目で
ハーレムつくった。ってのがいいな

136 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:46:11.02 ID:Qaw0lAyK0
ハリウッドはネタ切れだからな。
やっぱ、アメリカが一番輝いていた第二次大戦あたりのときのネタが多いね
歴史浅い邦ゆえ

137 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:46:20.79 ID:gOtn+Ia40
リクエストとしてはグロは控えめに・・だがもうできちゃってるもんなあ今回もきっと・・

138 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:46:40.90 ID:C32oBEJO0
スピルバーグと言えば、太陽の帝国で主人公と遊んでる少年兵(日本兵)を
米兵が射殺するシーンが印象的だった。

139 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:46:45.18 ID:dVp3zCca0
太平洋戦争の日米の戦死者数

米兵10万人
日本兵230万人


アメリカはパターン死の行進のようにいかに日本軍の残虐性を宣伝しまくったが
数字だけ見れば米軍による日本兵の一方的な殺戮だったことがわかる

140 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:00.53 ID:9KKDE1yM0
>>124
ポケモンの時もそんなこと言われてたな。
ポケモンは平和外交の象徴なのでアメリカの子供に見せちゃダメだみたいな。

しかし考えてみれば、日本人だって、ハリウッド映画を見ても覇権主義に毒されたりしてないから大丈夫じゃね

141 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:03.30 ID:81H5uP410
どの国の兵隊も似たようなことやってるだろうに
まさか自国の兵は残虐なことは一切しなかったと信じる人は少ないだろ

142 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:09.86 ID:ZgTnX7DV0
自分達の食べる食糧すらないのに大量に捕虜とってしまい
捕虜に食べ物を与えずに虐待したとして処刑された日本兵
捕虜がめんどくさいから殺して処分しまくった米兵
耳の首飾り自慢ややタンクに生首ぶっさして行進してたこともやれよ

143 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:24.78 ID:3oA6VoOc0
原爆ゆるさん

144 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:32.87 ID:mypwKnyC0
>>117

強制レンコンってか?

145 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:33.74 ID:OWTQcltU0
リベラルのオナニーというかポジショントークのネタに日本を使わないで欲しい
本当は日本のこと興味無い、もしくは嫌いなくせに

146 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:33.79 ID:UXydnMES0
>>109
あバターはキャメロンはカナダ人だからな

147 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:47:48.44 ID:Cahijtfa0
>>137
日本兵の半分吹っ飛んだ頭に石を投げ入れて遊んだりするシーンがある

148 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:48:03.35 ID:P4lbU6pV0
>>144


149 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:48:12.78 ID:FyRsH/i70
戦争だからしょうがなかったとも思うんだが。
実際日本兵みたいに最後まであきらめずにゲリラ戦とか展開されたら
住人まで殺さないことには自分が死んじゃうだろうし。

戦争肯定するわけじゃないけど。

150 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:49:21.24 ID:SQd3+4zy0
>>97
THE・なに言ってんの?

151 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:49:26.09 ID:Dewmd6Zo0
>>135
オランダ軍を汚くも正面戦で駆逐、つかまえた捕虜を並べて田植えをさせる、
みたいな映画が最高だな。 さらに収容所に戻れば夜は盆踊りを教え込む。 気が狂うやつ続出。

152 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:49:26.70 ID:9KKDE1yM0
>>147
マジかよ。それはすごいな。そういうのが許されるのはスゴイ。

153 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:49:44.71 ID:uj4e/pDG0
>>134
普通に異常だよ、その感性
「もう終わったこと。しょうがない」なんていえないくらい、戦争がどれだけ悲惨か知らないから言えるんだろ
勉強してしればそういう考えには至らない
「原爆2回もくらって民間人が大量”虐殺”」とは書かれない。日本が悪い。だからこうなった。でも戦争は悲惨だよ
って教育はどうかしてるだろ

154 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:50:28.00 ID:dVT2CxeY0
>>5
トムハンクスとスピルバーグの製作したバンド・オブ・ブラザーズはマジで名作
プライベートアイアンよりすごい

戦争の悲惨な戦いがずっと続く
最後の最後に勝つところだけが日本と違うけど史実の差だな


155 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:50:33.42 ID:knKFF6ev0
どこかの国の人が映画見て喜んで、ついでにそういう姿勢を見習えとか言う
絵が浮かんだ

156 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:50:34.97 ID:k+xnLwAl0
沖縄の民間人はアメリカ兵の無差別テロで焼き殺されたんだよ。
嘘つきは醜い。

157 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:50:50.61 ID:zgMx7ejVO
>>149
それ、南京南京言いたがる中国人にも言ってやって。

158 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:50:51.55 ID:arKLd2/B0
勝てば正義だから、本当はいろいろ残虐な事されてるけど全部もみ消されたんだろう
全滅したところなんて日本側の証言なんてないからな
左翼の台頭で日本人=悪のイメージしか受け付けない時代があったから、じいちゃんたち辛かっただろうね
日本の家族のために闘って、戦争に負けたがゆえに戦勝国から悪のレッテルを貼られ、自分たちがしたこともされたことも声高に言えず
無念のうちに死んだ若い兵はたくさんいたはず
戦争が悪いって教えるのは良いが、日本兵が悪いって教えるのは良くないよね

159 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:50:53.74 ID:aY44dkyq0
>>98
そうだね。その通りだと思う
今アメリカが置かれている立場を考えると、こういう映画を作って警鐘鳴らさないといけないと
スピルバーグ監督が思って、そして実行するのはすごい事だよなぁ

160 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:50:54.02 ID:Dewmd6Zo0
>>138
スピルバーグは超親日ですからな。黒澤師匠を神だと思ってる黒澤教の信者。

161 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:51:10.34 ID:BZlUIUry0
>>113
ttp://www.ldsfilm.com/actors/TomHanks.html

> Hanks joined the Greek Orthodox Church when he married his wife, Rita Wilson.

ギリシャ正教会かいな

162 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:51:15.05 ID:JYnVXAVf0
竹槍は撃墜されパラシュートで脱出してくる米軍機の乗組員と闘うものだったことを知らないやつらが・・・

163 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:51:26.63 ID:cjjWE9SH0
そんなことよりメキシコ湾なんとかしないとヤバイぞ
アメリカ崩壊のきっかけになり可燃

164 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:51:35.72 ID:P4lbU6pV0
2発目の原爆ってのは最近よく議論されてるよな。

2発目だけはアメリカ人も間違っていたことだと認識してもらわないと困る


165 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:51:50.44 ID:+25LzplB0
アメリカ様のおかげでアジアの中で抜きん出たのも事実

166 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:51:53.87 ID:3SNFcxxj0
日本人役に日本人は使われてないんだろうな


167 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:52:10.48 ID:U6I08lQn0
戦争物は秋田ぞ。

168 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:52:33.29 ID:dVT2CxeY0
>>52
それは都市伝説で
じっさいそういう訴えがあったのは事実のようだが
死刑になったのは他の捕虜虐待の罪状がいっぱいあったから


169 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:52:34.58 ID:uj4e/pDG0
>>149
だからお前も歴史を学んでから言えよ

170 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:52:40.85 ID:OWTQcltU0
日本国内の「反米国粋煽って上手い目見ようとする馬鹿」も暴れだしそう
マジで誰得な映画だな

171 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:52:41.25 ID:NeoPNPeU0
こりゃ米指導層(軍含む)の内部に確実に日本に米国離れを強く促したい流れがあるな
共和党保守系の知日派は決して認めたがらないだろうが

172 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:52:58.69 ID:FyRsH/i70
>>153
原爆と戦闘地域で起こったことはまた別だと思うけど。

173 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:52:59.73 ID:Cahijtfa0
>>166
使われてるけど、演技が棒

174 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:53:01.54 ID:HrKnD/iJ0
日本じゃこういうテイスト作品はまず不可能
敵兵や捕虜虐待部分撮れば間違いなく反日・非国民扱いされて
それこそコーヴ配給会社社長宅に平気押しかけるようなこともするだろう
どうしても勇敢な部分や美談的部分ばかりしか出せない

175 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:53:09.10 ID:ATAwl/kx0
第3次世界大戦映画作れ!!!


ヒトラーのような総理が在日収容所作って、日韓戦でまた虐殺して

日の丸を立てる映画。


表向きはこうなっちゃいけませんって感じの反戦映画で

朝鮮人皆殺し映画にしてほしい

176 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:53:14.51 ID:Dewmd6Zo0
>>164
え?なんで? 比較実験なんだから2発落とさないと意味がないでしょ。1発で止めてたらむしろ犠牲者は犬死にじゃん。
これだから科学上の手順が分からない文系はダメなんだよ。

177 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:29.72 ID:RN22OBBx0
>>164
無理だよ

あいつら頭の中お花畑だから

178 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:31.86 ID:71slU2En0
息子のコリン・ハンクスはどうしてるの?
ロズウェルのアレックスやってた子

179 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:34.66 ID:J6E4AgRZ0
黒人の米兵がキャンプから集団脱走して町でやりたい放題した事件もあったな
ほとんど朝鮮戦争に送られて死んだらしいが

180 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:53.19 ID:9aqoacbK0
こういうのって退役軍人から抗議されるんじゃないの

181 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:54.37 ID:NiowT+9s0
日本軍もイギリス人捕虜に相当ひどいことやったって本を読んだことある
結局はあの当時、世界中で行われてたことなんだろう
怖い時代だ

182 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:55.88 ID:Cahijtfa0
>>178
こないだ結婚した

183 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:57.57 ID:9/UtfdVA0
勝てば官軍なのだよ。太平洋戦争で日本人が学んだ事は
戦争は絶対に負けてはならないと言う事だけだ。

184 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:54:58.67 ID:P4lbU6pV0
>>176
そういう古い2chノリはもう他でやってくださいw

185 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:55:06.84 ID:kmfCxRwx0
>>176
キモイよ
おまえは立派な科学者か何かなの?
落ちこぼれ理系のニートオタクなんだろ

186 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:55:13.40 ID:uj4e/pDG0
>>176
トルーマンがなんでスイッチ押したのか知ってるの?理系さん

187 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:55:30.81 ID:6VCRx61m0
何かもう戦争は悪いことという認識さえせすれば
今更したこと云々はどうでもいい気がするんだけど。

188 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:55:31.47 ID:5577jPsnP
ハイヨーシルバー!

189 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:55:42.35 ID:hWA2ubgeP
>>52
ゴボウの件は、米兵じゃなくて「オーストラリア兵」だよ
いい加減な事を言っちゃいかんよw

190 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:55:52.24 ID:OWTQcltU0
>>171
おっさんって「アメリカはグアムに移転する」とかいう宜野湾市発のデマ信じてそうだね

191 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:55:55.13 ID:vMGcaS1a0
どこだっけな、シンガポールだかマレーシアだかが戦争で起きた悲惨な出来事に
「許そう、だけど忘れない」って言葉を残してるって読んだがまさにそれなんじゃないかなあ。

間違っても戦争は「しょうがない」なんて簡単な言葉で言い切れる出来事ではない、それだけは間違いない。

192 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:12.39 ID:wWcHeKD50
戦争だったんだよ
命がけで戦ってたんだから

193 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:14.60 ID:0R/vQPxh0
侵略戦争した報いだよな

194 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:23.37 ID:jzHpk9aO0

原爆のほうが何百倍もヒドイわwwwwwwwwww
アホかwwwwwwwwwwwww

195 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:24.77 ID:5S+1wOEq0
広島と長崎のお陰で俺達も胸を張って犠牲者面できるよな、
それより城とかの貴重な文化遺産を空襲で焼かれた方が許せん

196 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:28.69 ID:aFXxxCwq0
どしたの。
最近、欧米日じゃ自虐が流行ってるの。


197 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:36.43 ID:FyRsH/i70
>>169
誰も日本が悪いとか書いてないけど?
当時のアメリカ兵を鬼畜だとすればそれで良いわけじゃないと言ってるだけだ。

お前だって戦場で戦った事無いだろ?

198 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:55.33 ID:KTPagz600
小早川大尉どの・・・愛しておりました

199 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:56:55.60 ID:Dewmd6Zo0
総合すると、普天間の海兵隊にゴボウを大量に差し入れすればOKってこと?

200 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:57:00.81 ID:OnyGisK40
>>139
非戦闘員の死者数を比べた方がいいんじゃね?


201 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:57:10.00 ID:rN0UAKC4O
>>181
アメリカ人のほうがひどいだろ。

202 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:57:11.67 ID:zyYwYCX40
民間人を大量虐殺しておきながら、
原爆投下が戦争を終わらせただの、
真珠湾を奇襲した日本が悪いんだから当然だの、
今でもそう信じて疑わない雨公の方が圧倒的に多い

203 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:57:12.14 ID:hWA2ubgeP
原爆より、通常の爆撃で死んでる方が数倍も多い事を知らないユトリがだいぶ多いなwww

204 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:57:20.28 ID:zOG8OQOO0
>>174
映画どころか学校教育で史実かどうかも分からない南京大虐殺や従軍慰安婦を
教えてるけどなw

205 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:57:52.84 ID:pWi7KPk90
あまり無理するな

206 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:04.78 ID:KJDLxPk80
最近「アバター」といい「第9地区」といい、人間を悪者に描いてる
映画多いね。 自虐ブームなのかね。

207 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:11.58 ID:tWiJrQuF0
お前ら、なんでも理系に結びつける頭が黴ついてる>>176をあまりいじめてやるなw

208 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:14.53 ID:hWA2ubgeP
日本とアメリカの間の映画に

なぜか在日が調子に乗って割り込んで

見当違いのレスを書いてるスレwww

209 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:20.62 ID:xOYpxLu40
>>153
あのさ、俺は極度に被害者ぶるのが嫌いってだけだよ。

戦争の時代でさえ原爆を落とした行為は異常というのがわかるが
おまえみたいに直接被害にあったかのように怒りに燃えられるかってのは別だな
怒りに燃えないのは異常だっていわれてもおまえなんか直接行動してる?


210 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:23.00 ID:AzInAQ5p0
捕虜の女米兵に裸で農作業やらせるAVを作って対抗しろ

211 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:23.54 ID:RN22OBBx0
>>186
ローズベルトなら核使わなかっただろうしね

あのタイミングで死ぬべきはアインシュタインだったのに

212 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:24.66 ID:DNIh/Ymw0
良い戦争って殆ど無いだろ
庶民は、勝利で莫大な利益を得る事もない
お零れには預かれるだろうけどさ

近代戦争だと、俺が徴兵されるとは考えにくいけど
市街戦に巻き込まれたら、逃げようがないな
包丁握って、どっかに隠れてブルブルするくらいか?

戦争には参加したくはねーな

しかし、自衛隊解散とか、アメリカ駐留軍を手放すとか
戦争を呼び込むようなもん

213 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:33.11 ID:9CuPh7A70
パート1と2はガダルカナル島の戦いを(2ではヘンダーソン基地艦砲射撃のシーンもある)、
パート3では第1海兵師団がオーストラリアのメルボルンに向かい、
バジロンが名誉勲章を授与され戦時国債購入促進キャンペーンの為 に本国に帰還するエピソードが、
パート4では西部ニューブリテン島の戦いが、
パート5・6・7ではキャンペーン活動に従事するバジロンの姿とペリリューの戦いが、
パート8では新兵を訓練するバジロンと彼らが参加した硫黄島の戦いが、
パート9では沖縄戦が、パート10では日本の降伏と帰国した隊員達の様子が描かれている。

これは見なければ

214 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:37.03 ID:Dewmd6Zo0
>>206
9条の効果がじわじわと出てきたな。

215 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:39.17 ID:9whJfc+0O
>>141
>どの国の兵隊も似たようなことやってるだろうに
>まさか自国の兵は残虐なことは一切しなかったと信じる人は少ないだろ


日本人は「戦時中だから」とか、被害者になったりとかで加害者だったことわすれるが
ドイツやアメリカはちゃんとむきあうな
懺悔とか最後の審判とか宗教的な背景があるのかもしれん

216 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:49.23 ID:qisGn4q10
>>164
最近、長崎の被爆マリア像とかアメリカで公開してたな
日本で弾圧されても生き残った隠れキリシタンの教会を破壊したのがアメリカの原爆ってのが皮肉

217 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:58:50.21 ID:dVT2CxeY0
>>139
半分以上が餓死と言われてるんだぜ…
無能は上官はアメリカ兵より怖いわ
戦わずした兵隊の無念を知れだよ

218 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:59:00.72 ID:wBJRZ1fS0
なぜか韓国では上映禁止とかになりそうw

219 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:59:03.54 ID:xJx5y9mx0
>>202
首相変えただけで党の支持率が爆ageする日本を見てれば、
大衆の教育レベルなんて推して量るべし

まぁ戦争で泣くのはその大衆だから自業自得だな

220 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:59:06.87 ID:dt4W5od30
>>1
また、ガス抜きか

221 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:59:17.44 ID:Cahijtfa0
>>213
第九話がひどい
史実にない捏造をやらかしてる

222 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:59:42.10 ID:2EheEbUi0
日本人はどこぞの国みたいに粘着じゃないし
未来に同じことをしなければいいんじゃね

223 :名無しさん@恐縮です:2010/06/10(木) 23:59:59.58 ID:U14RizVdO
映画かと思ったらドラマだったか
全10話くらいなら見てみてもいいな

224 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:00:00.58 ID:oknCx11BO
>>204
地域差あるよな
おれニュース見るようになるまで従軍慰安婦とか知らんかった
南京事件も従軍慰安婦も教科書には乗ってたみたいだけど、さらっと流されてたから

225 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:00:17.38 ID:/rOpJd560
でもおまえら、>>147みたいなシーンがあるなら全身だろ。
「戦場で切り取った日本兵の耳をアメリカの故郷に送って、
その耳を故郷の家族が壁に刺して自慢にしていた」
みたいなことまでは、さすがにおぞましくて映画に出来ないし、原爆だって映画には自分たちではできまいよ。

原爆をアメリカが映画にしろというのはお前らのほうが間違っている。
日本人が映画にしなきゃいけないことなんだよ。
なんでも人任せにするんじゃない。

226 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:00:30.94 ID:zgMx7ejVO
>>208
それ書いてくれる人、意外といなかった。
ホントそんな感じだね。

227 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:01:03.85 ID:9/UtfdVA0
沖縄言った時、地上戦が非戦闘員がニッテイが
と・・違和感かんじたわ。東京大空襲でどんだけ
非戦闘員が死んだと思ってんだよwwwって取りとめのない
思いがループしてすれ違いだわ。

228 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:01:19.02 ID:vmgUAjnV0

アメリカ軍の戦争犯罪
http://www.youtube.com/watch?v=4nxOqeW4nCo

GHQが隠してた事実を映画化しただけだろ


229 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:01:39.71 ID:kaX1EYc60
米軍問題でタイムリーな沖縄でやるのはまずいだろ。


あとこのドラマ、お前等が見たらファビョりだす内容だからな

230 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:01:42.22 ID:97DZDnUfP
コリャ日本でも戦後日本で在日がどれほど悪事を働いてきたか
映像化しないとだなぁwww

231 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:01:57.13 ID:+tB6sTyF0
>>15

白人の人種差別のえげつさ根深さをしらないから、そんなことがいえる


232 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:18.83 ID:Dewmd6Zo0
>>222
水に流すって伝統があるからな。 このサバサバ感は世界でも希有だね。

233 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:19.32 ID:IH6JEnJ70
まぁ、人間ってのはそれだけのもんだって事だよ

その場にいれば、高確率で同じ事をするんじゃないかなって思う。
人間って、やっぱそんなもんさ。

234 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:19.21 ID:tWiJrQuF0
>>215
基本的に日本人の方が保守的志向が強いからな
アメリカやヨーロッパは教育でそれほど偏った極右を作らないことに成功している
思想があるからな、むこうは

235 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:34.13 ID:Tko5vp2p0
素晴らしいなこの人は   トムはどっちかと言えば右翼だがここまで発言するとは

尊敬できる

236 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:36.26 ID:SQd3+4zy0
>>126
ハートロッカーって戦争肯定映画か?反戦映画ではないにしろ、戦争が人や国家に
与える中毒性(麻薬性)を描いた作品だと思うぞ。映画観た?

スピルバーグは相変わらず第二次世界大戦物が好きだよなぁ。
戦争の残酷性を描いても、最後はアメリカ勝利、で物語終わらせられるから商売的
にも儲かるんだろうな。
これが今のアフガン戦争とかだと、うまくはいかんだろうな。

237 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:40.75 ID:c24gnV4l0
トムハンクスの最高傑作はプリティ・リーグ

238 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:51.56 ID:8cuCtGHXP
第二次大戦において、しょせん太平洋戦線は二軍なんだけどね。
メインフィールドは独ソ戦。あまりの悲惨さに米兵も日本兵も天使に見えるくらい。

239 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:02:53.78 ID:cmSncDZW0
「パールハーバー」も反日映画ではなく恋愛映画だとか言ってたけど
あの真珠湾攻撃の爆撃シーンに30〜40分ちかくも費やして
最後はアメリカが勝利した出めでたし、めでたし

あれどう見ても反日映画なんだが

240 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:03:05.86 ID:xFSBIQ5W0
>>201
捕虜の扱いは
イギリス≧アメリカ>豪州

って感じだったそうだ。
といってもどの国も降伏してきた日本兵を捕虜にせず殺しまくることが多々あったんだけど

241 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:03:15.49 ID:hWA2ubgeP
>>224
従軍慰安婦問題は、女を集めた女衒(ぜげん)を朝鮮人がやって
大儲けした史実も描かないと片手落ちだなぁ

242 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:03:21.84 ID:jPu3Udr00
正直あの戦争は中共の聞こえのいい一般国民が起こしたのではなく
一部の軍部が勝手に起こした戦争責任だったとか言うプロパガンダではなく

国民世論も望んで突っ込んだ戦争なんだから

開戦でパールパーバーで人の家にぶん殴りにかかった時点で
何をしても、されても自分達にもその覚悟があったんだろうし

核の一発二発落とされても文句言えんよな
お互い合意の上の戦争でお互い勇敢に戦ったんだから
兵士の勇敢さを称えても、残虐さのみを伝えてもしょうがないよな。
相手も同じ人間なんだし

243 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:03:24.51 ID:+tB6sTyF0
>>7 >>15

白人の人種差別のえげつさ,
根深さをしらないから、そんなことがいえる




244 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:03:48.35 ID:A19jwU4A0

戦前の白人は人種差別主義者の鬼だからな。
インディアン虐殺の延長上に日本人虐殺があった。


245 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:03:55.65 ID:jAV2OVAp0
>>237 あれ良かったね マドンナも可愛かったね

246 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:03:59.41 ID:/f6B7Yu90
耳や若い女が日本兵のどくろを雑貨にしてる写真は知ってるけど、
逆に日本軍がそういう鬼畜行為したのってどんなのがあるの?
純粋に気になる

247 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:04:12.65 ID:d6UoWHr30
基本向こうもインテリはリベラル

248 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:04:13.07 ID:rQyLE/K/0
>>234
そりゃ、ドイツだけ
アメリカなんて民主党でも
日本の保守政党より保守じゃねえかw

249 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:04:29.46 ID:p1RLg0gJ0
文字通りの鬼畜米英だからね。
一般人はなぶり殺されるくらいならと自決を選んだ。
兵隊さんだって気の毒に思って残り少ない手榴弾くれたりしたんだよ。
投降したら缶詰もらえると思ったら大間違い。それは今の感覚。
当時は人種差別も酷いからね。あいつら白人以外は獣扱いだから。
それをまあ日本軍に集団自決を強制されたとか言い出すからまったく。

250 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:04:34.27 ID:0NIxZAm00
>>238
欧州戦線の日系部隊が主人公の映画作ってくれないかなあ

あれこそアメリカ人が大好きなヒーローだろ。死亡フラグもいっぱいでおまいらも大ウケ。

251 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:04:39.63 ID:Oumi2fe00
反省しようみたいな戦争映画はもうあきちゃったよ。
トラトラトラみたいなのが見たい

252 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:04:58.11 ID:pZUcYACiP
戦争なんだからお互い様
原爆の実験現場として日本を使ったこと以外はもうどうでもいいわ
古いこと持ち出して反省だとか謝罪だとか気持ち悪いだけ

253 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:09.77 ID:SFaVBkr3O
>>222 中途はんぱだから、ちょん工作員の反戦コメンテーターやらにつけこまれるんだとおもうよ。
ドイツなんか、反省もしてるが武装もきっちりしてる。
辛なんとか玉とかってキムチ女が「9条じゃまだあまい、やられても抵抗しませんくらいに徹底しないと」とかツベでみてふいたわ

254 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:22.82 ID:6JgbgDWL0
原爆投下の背景は実験と有色人種の差別的見地から行われたものだな。
まあ、あいつらの有色人種蔑視なんか根本的には変わらなうが、GHQがやった間接統治で
そんなに恨みが残らなかったってのがあるんだよな

原爆という行為は最低だがアメリカ人そのものに憎悪ってのがどうも抱きにく原因でもある。



255 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:27.51 ID:Z1L5K2wr0
こういうのって日本人でもなかなか知りえない事だよな。
別にこれをもって反米や親米もないけど見てみたい。

256 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:35.20 ID:Qa9ARr7Q0
そういえば日本人だから文献も限られてる中で言うけど
今村大将みたいな人ってアメリカの軍人にいる?

結構読んできたけど戦争中のアメリカの再占領後の軍政今一知らないんだよな

257 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:37.79 ID:lEQVWG1lO
>>238
詳しく

258 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:45.27 ID:SWK3rkRb0
>>249
沖縄の民間人が腹にダイナマイト巻いて自爆テロする場面があるんだよ
そんな史実誰も言ってないのに
このドラマの最大の問題


259 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:47.17 ID:dNmQyub70
もうこういうのいい加減にしてくれ!
元々は日本が吹っかけた戦争だがもう終わったことだ
朝鮮人じゃあるまいし謝罪も賠償もいらない
これ以上日本には関わらないでくれ

260 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:05:55.69 ID:97DZDnUfP
日本国内での第一次大戦時のドイツ兵捕虜を描いた作品には
バルトの楽園という日本映画がある
主演は松平健w

261 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:06:00.46 ID:+tB6sTyF0
米兵の日本兵への国際法なんか眼中にない扱いは

リンド・バーグでググるといい。

262 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:06:05.51 ID:J0tF9+KA0
米兵相手にパン助やってたアタシが登場


263 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:06:08.39 ID:fil7Z9dZ0
トム・ハンクスだっけ?春先に桜を見るためにわざわざ来日して家族旅行にくるって噂の人は

264 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:06:30.34 ID:P7sb5k8BP
The Pacific面白かったぞ。沖縄戦は民間人挟んでの撃ち合いとかマジ地獄。
ガダルカナルや硫黄島もどえらい映像だった。こんなんドラマでやるなよと。
同じクオリティーで日本側の観点から作ったのも見たいけど、日本のドラマ
制作じゃ100年かけても無理だ。

265 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:06:54.21 ID:NSXftYaWP
ネトウヨは何で騒がないのよ、上映中止にしろよ

266 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:07:11.35 ID:JPF0r2Mr0
>>249
居場所が漏れるを恐れたってのもあるんだろ


267 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:07:12.29 ID:vmgUAjnV0

石油止められりゃ、日本が戦争しかけるのは分かってたからな。アメリカは。

大東亜戦争の真実
http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0

268 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:07:22.40 ID:/rOpJd560
>>239
パールハーバーは悪質だよ。アレを喜んでる日本人は本物のアホ。
なぜなら、日本の攻撃機が赤十字の車を爆撃している。
それだけでなく、日本版では赤十字マークがCGで消されてるからなんだな。
アメリカ向けには赤十字の車を爆撃する悪者に描いておいて、
日本向けにはただの軍用トラックを爆撃したみたいに変更している。


269 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:07:31.29 ID:Ehuhkoir0
俺の母方の爺さんはビルマ敗戦で民間船で逃げていたところ潜水艦から攻撃を
受けて沈没し、浮遊物につかまったまま2週間を過ごした(人肉喰って生き延びた)

俺の父方の爺さんは憲兵で、南京へ行ったが現地の日本兵が見せしめに中国人を
殺して晒し首にする事件を捜査していた。終戦後はシベリアで2年間抑留生活。


でも二人とも戦争は恨めど他国の文句を聞いたことは一度も無いぞ。
平和な今を生きる俺らよりも未来を見ているようだった。

270 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:07:32.35 ID:J92/39ZGO
白人にも、いやアメリカ人にもこんな常識ある人がいたんだな…
今のアメリカでこんな発言するのがどれだけリスクがあるかを考えたら
尊敬に値するな…

271 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:07:34.35 ID:DC/BwW8W0
>>1
あの〜〜〜
日本人をどこかの国と同じと思われているようで少し不快だ。
それより基地を返すとか、
ちゃんと抑止力として働くとか、
思いやり予算を拒否するとか
そんなんでよろー

272 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:07:55.27 ID:97DZDnUfP
>>258
じゃあさ、トムハンクス本人にツイッターで問題点の質問でもすれば?
http://twitter.com/tomhanks

273 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:08:13.89 ID:JXycuetR0
>>225
つーか良く勘違いしてる人がいるのは
植民地支配の批判も原爆投下の批判も
きちんと西欧の側からなされているということ

未だに科学者の良心というテーマで
オッペンハイマーの話が出てくる

どっちかっていうと日本はそれらの批判の尻馬に乗ってんのに
さも日本オリジナルみたいな批判として語るのはおかしなもの

274 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:08:31.07 ID:avvE5j+yO
自分沖縄県民だけど沖縄で試写する必要性が分からない
映画の内容的にやるなら基地内の映画館で試写するべきじゃないの?

275 :デ(・∀・)シ ◆DFW30AT53Y :2010/06/11(金) 00:08:31.57 ID:BdrT54hiP
この勢いで東京台空襲も描いて。
アメ公は一般人が犠牲になった空襲を知らないどころか信じようとしない。
南京大虐殺は鵜呑みにするくせに。

276 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:08:44.40 ID:mhj4eec40
>>226
俺のことを言ってるっぽいw
純正日本人ですすいませんww

277 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:08:44.49 ID:WpXVmcKVO
まず、朝鮮人を追い出さないとな。


278 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:08:45.12 ID:816X9WAN0
>>248
> そりゃ、ドイツだけ
> アメリカなんて民主党でも
> 日本の保守政党より保守じゃねえかw

日本の保守って社民党しかいないよ? 

279 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:09:10.90 ID:97DZDnUfP
いやー、在日朝鮮人が日本人を焚きつけようと必死だねぇ
ホノボノするわw

280 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:09:22.29 ID:EExzHvj+0
アメリカが原爆落としてくれたおかげで戦争が早く終わったし
GHQが間接統治してくれたおかげで、朝鮮特需で儲けることが出来
日本が経済的に発達する基盤が出来上がった。
むしろ、長い目でみればアメリカには感謝したほうがいい。
あの当時はみんな戦争を望んでいたんだし自業自得の面もあるしな。

281 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:09:37.56 ID:OsDgoFzy0
プラトーン以降は反戦映画のほうがおおいいっしょ。(コテコテB級アクション除く)
p-るはーバーみたいなバカ映画のほうが珍しい。


282 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:09:40.57 ID:ng2SR+pt0
日本兵が朝鮮人にしたことを知るべきニダ

283 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:10:21.55 ID:corebJJN0
>>97
申し訳ないけど「東アジア」などと日中韓を一括りにするのだけはヤメてくれる?
気分悪いから。
日本は大昔から冊封体制の外側だから別文明なんだよ。

284 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:10:24.62 ID:dNmQyub70
>>265
は?朝鮮人には関係ないだろ?
黙っておけ!この家畜野郎

285 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:10:25.34 ID:vmgUAjnV0

そら、核持ってない青色吐息の国に原爆落せるのは鬼畜しかいない。
長崎以来、原爆使用がないのがその証拠だろ。


286 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:10:28.32 ID:cmSncDZW0
>>238
ドイツがヨーロッパで殺した人数3500万人〜5000万人

日本がアジアで殺した人数およそ1000万人〜1200万人

これぐらいだったっけな



287 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:11:09.70 ID:0NIxZAm00
>>281
おれは地獄の黙示録が好きだな

288 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:11:17.91 ID:DC/BwW8W0
>>271
物を要求してしまいレベルの低いコメント書いてしもた。
海より深く反省。
まるで○国みたいで恥ずかしい。

289 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:11:20.19 ID:OJ+EQdnnP
カラヒー

290 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:11:24.98 ID:1MMeYe040
アメリカのブサヨってだけだろこの二人
国のために戦った先祖を侮辱する行為はどの国でも軽蔑される

291 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:11:59.86 ID:IIlqiWbF0
まあ戦闘員同士の戦い(硫黄島等)は両者を憲章してもいいと思うが
東京大空襲 原爆 沖縄住民への火炎放射、サイパンでの婦女子連行レイプ、
老人少年を生きたまま燃やすのとかは、戦争じゃなくてホロコーストだもんな。

292 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:12:06.01 ID:vmgUAjnV0

>>286
なかなか面白い冗談だw
核使用や無差別爆撃やったアメリカですら、日本人300万人
を殺すのがやっとだったがw


293 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:12:07.38 ID:97DZDnUfP
ほんとはさ、日本もつくらなアカンのよ
この前の硫黄島のもそうだけどさ。
今の日本映画界はTVドラマの映画化とか
安全パイばっかりだからね

294 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:12:14.39 ID:AhkcJm/F0
このドラマ、沖縄戦の描写がメチャクチャらしいけど…

295 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:12:17.09 ID:/rOpJd560
>>280釣り針でかすぎて鬱陶しいわ

296 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:12:19.70 ID:UbMY/cws0
>>236
俺もハートロッカーは戦争肯定映画には見えなかったな。
あれが肯定映画なら軍人が写ってる映画は全部肯定だよね。

297 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:12:26.53 ID:Z1L5K2wr0
次回作はぜひ原爆をテーマで

298 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:12:50.40 ID:LNalfr4r0
>>287
だよね。戦争映画は地獄の黙示録と、ジャーヘッドだけで十分だよ。

299 :デ(・∀・)シ ◆DFW30AT53Y :2010/06/11(金) 00:13:04.06 ID:BdrT54hiP
パールハーバーの酷さは枚挙に暇がない。
日本軍が戦国時代さながらに、野外で陣幕張って軍議してたりwww

300 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:13:12.37 ID:EExzHvj+0
日本兵だけが悪くなかった、仕方なかったというのはおかしいんだよな。
みんな悪くなかった、アメリカの原爆は正義だったしナチのユダヤ迫害は
あの当時としては正義だった。時代が変わってそれが不正とされた。
ただそれだけのことなんだよ。


301 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:13:29.25 ID:gw90V7Ac0

今でも米兵は沖縄で悪い事を続けてるよな

そういう現在進行形の映画録ったらどうなんだクソユダ公は

白ブタとお前等は世界中の迷惑物のくせに、今頃こんな映画とっても許されない。

302 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:13:31.96 ID:EM4sBlK70
そんなアメリカ兵より更にジャップはひどかったというオチをつけたら大丈夫なんじゃないの?

303 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:13:55.29 ID:uC8lDhIQ0
>>280は洗脳されとる


304 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:14:15.51 ID:AhkcJm/F0
>>246
B29の搭乗員の捕虜を人体実験したり、食ったりした。

305 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:14:19.27 ID:elOhrb3V0
トム・ハンクスさんあんま敵を増やさない方がいいっすよ
どこでもそうだが普通にあったことを見せるだけでブチ切れる愛国者って多いから…

306 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:14:50.48 ID:97DZDnUfP
>>281
オーストラリアっつー映画も凄いよ。
日本がちょこっと豪州爆撃したのは事実だが
歴史に無い豪州上陸作戦とか描いちゃってる上に
豪州人がアポリジニの少年を日本兵の攻撃から救い出すという
爆笑モノの捏造映画だったわw

100万人のアポリジニを絶滅寸前まで虐殺した豪州人の癖に
映画だと良い役がやりたかったようだw

307 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:15:07.15 ID:adAeatmi0
沖縄地上戦や東京大空襲そして原爆投下までやれば認めてやる

308 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:15:43.43 ID:/f6B7Yu90
>>298
ジャーヘッドの夜の焼夷弾(?)のシーンは美しいね

309 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:15:57.46 ID:vmgUAjnV0
アメリカの三つの原罪

黒人奴隷の虐殺
インディアン虐殺
原爆による日本人虐殺


310 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:15:57.57 ID:NSXftYaWP
2ちゃんねるのサーバーはアメリカにあるのに、文句いうお前ら
アメリカのおかげで2ちゃんねるは生きて行けるんだよ

311 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:16:05.30 ID:fil7Z9dZ0
>>48
火垂るの墓大人になってこの間見たら
つい数年前まで可哀想だったあんちゃんがどうしようもない糞がきに思えてビックリした

312 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:16:21.75 ID:97DZDnUfP
>>280
原爆投下前の春ごろから日本は講和条件の交渉を水面下でやってたよw

313 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:16:46.57 ID:8cuCtGHXP
>>257
有名どころだけ数え上げても、
レニングラード包囲戦ひとつで、100万人以上の餓死者が出た。
スターリングラード攻防戦でドイツ第六軍30万人のうち、戦後生きてドイツに戻れたのは6000人(死亡率98パーセント)。
ちなみにスターリングラード攻防戦でのソ連軍の戦死者は50万人以上。
その他数え上げたらきりがない。
戦後ソ連では適齢期女性の結婚難が生じた。男がみんな死んだから。

314 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:16:57.44 ID:WcURfqdaO
ホントは日本から米軍を撤退させたいのか?

315 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:16:59.36 ID:/rOpJd560
ID:EExzHvj+0 にレスする奴はバカ

316 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:17:13.68 ID:d+4dTzAeO
>>309
三つじゃ済まんだろ。


317 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:17:35.11 ID:Ehuhkoir0
>>311
それだけ世間の荒波に揉まれて
スレた人間になっちまったってことさ

318 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:17:39.90 ID:97DZDnUfP
>>307
日本全国の40箇所以上の空襲の死者をいれりゃ
民間人の死者は100万ほどになるから
原爆だけじゃないんだよね

319 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:17:47.98 ID:EKpIaw0W0
方や、硫黄島で撃墜した米兵を焼いて食ってた日本兵もいたけどなw

320 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:18:19.54 ID:IIlqiWbF0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残して
トラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、
米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。
2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を見つけると、
両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を残して
蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊と それを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、
 岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた婦人を見た。さらに自分と
同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」
中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表 


321 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:18:29.42 ID:kVhLPDc10
当事者がほとんどいない中でこういう戦争映画作るのはプロパガンダじみていて好かん

322 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:18:29.98 ID:NnIrnp7TO
>>605心配しちゃうわね

323 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:18:34.33 ID:qVpVgZud0
>>311
兄=底抜けのバカ、親戚のおばちゃん=正しい、と思える時期あるよね
5年後くらいに見たらまた可哀相な兄妹に見えて来るよ


324 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:18:47.69 ID:3rye2gi70
アメリカ批判の映画は上映するのに
日本のイルカ漁批判の映画は上映しないんだな・・・

325 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:18:58.16 ID:/rOpJd560
>>307
そういうことは日本人が自分たちの映画として作らなければならないんだよ。

326 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:19:13.50 ID:97DZDnUfP
>>309
原爆は確かに一瞬でたくさんの死者を出したが
原爆より各地での空襲で死んだ民間人の数のほうが多いんだよね
マスコミもそこら辺ちゃんと検証しない

327 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:19:15.03 ID:corebJJN0
>>203
本土空襲での死者の大半が原爆なんだが

328 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:19:30.47 ID:cmSncDZW0
>>292
それは軍人だけだろ
ヨーロッパ戦線での一般人も含めた犠牲者は5000万人近く
アジアでは中国で1000万近く東南アジアで200万から600万


329 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:19:37.72 ID:lEQVWG1lO
>>313
ひぇー
そうなのか情報サンクス

330 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:20:09.96 ID:xW37o71F0
>>325
作っても外人は見ないよね
タケシとかハヤオとかが作ったら見てくれるかな

331 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:20:12.26 ID:Voil5rq90
さすがアメリカ様や
日本人はケツの穴が小さいな

332 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:20:30.03 ID:6JgbgDWL0
まあアメリカ人に恨みというかあいつらの良いようにさせたくないってのはあるな
でもさ、日本はなんの力も度胸もないからできないのは証明済みだ。
竹島占領されて追い出せない国なんかに期待しても無駄。

333 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:21:33.42 ID:elOhrb3V0
つーかこんだけでもギリギリだよ
アメリカは正義、アメリカは善、アメリカは最強がまかり通りる現実に反抗するのは勇気だけじゃ足りない

こういうのこそ日本人がやらんといかんに同意だわ

334 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:21:40.12 ID:YCmxDWpUO
アメ公にレイプされまくったんだろな

335 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:21:40.45 ID:eK3HJFvH0
ジョン・ウーが一言↓

336 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:22:03.64 ID:97DZDnUfP
北陸の疎開地の小学生が、砂浜で体操してたところに
爆弾落とされて、2/3がバラバラ死体になったとか
逃げ惑う小学生を機銃掃射でスイカ割り同様に肉片に変えたこととか
まあ戦時っつーのはいろいろあったわけやな

337 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:22:20.52 ID:gw90V7Ac0
>>97
だな、アメ公や白ブタどもがどれだけ鬼畜かって事だよね
白人の容姿や雰囲気だけで憧れるバカが多いんで情けないよね
中国韓国なんてあいつらのやって来た事に比べればかわいいもんだよマジで。

東アジアで連帯とらないとまためちゃくちゃ搾取される
ってかもうアホ自民のせいでされまくったが、鳩山も結局アメ公の奴隷だからなぁ

338 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:22:27.21 ID:unLFvV+/0
日本兵が中国人や韓国人にしたことも知るべき

339 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:23:34.82 ID:p1RLg0gJ0
まああっちはあっちで好きなように描けばいいだけ。
ただこっちはこっちの言い分をちゃんと持ってないと。
オーストラリアって映画見てああ日本人はアボリジニをとか
ゆとりが信じそうで怖い。

340 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:24:02.47 ID:g+AWXpUv0
バンドオブブラザースのために5.1chを揃えた俺は期待してもいいのか?
次は7.1chにグレードアップした方がいいのか?

341 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:24:15.14 ID:zEN+StjI0
トム・ハンクスの作品はハズレが少ないからな。見に行くかな。

342 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:24:53.35 ID:97DZDnUfP
>>327
アイタタタw 東京だけで100回以上の空襲があって
全部の死者数の検証結果とか見てないっしょ?

343 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:24:59.95 ID:/rOpJd560
>>330
別に最初から海外に見せるために作らなくていい。
よく出来ていれば外人も見るよ。

男たちの大和だの亡国のイージスだの糞アニメみたいなのを作る前に作る物があるはずだと言いたい。

344 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:25:07.96 ID:QWl8tHOq0
バンドオブブラザーズは面白かったからな
これは見たい

345 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:25:36.69 ID:y2jw9YrL0
>>338
レス違い。他でその意見を述べた方が良い。

346 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:25:44.28 ID:vmgUAjnV0

>>328
いや、一般人も含めて300万人だよ。
中国の死者は、文革で共産党か国民軍に殺された人数だろうなw
日本兵は軍規が厳しかったが、中国兵はレイプ略奪し放題。
中国兵はそれが給料がわりだったんだ。国人を殺すのが多かったしw
自分達のしたことを日本兵に責任転嫁してるだけだろw

中国は一般市民虐殺の歴史がたくさんあるが、日本は歴史上、
ほとんどない。日本人は無差別虐殺を基本的に出来ない民度の高い民族。





347 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:26:15.75 ID:Ehuhkoir0
>>327
日本人の学校では終戦記念日前後の授業で教わるんです。
焼夷弾の発明によって原爆よりも都市空襲のほうが死傷者が多かったってね

348 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:26:48.16 ID:AvSUHdJS0
トムハンクスがバレーボールを友達にする映画好きだった
しかしタイトルとオチを忘れてしまった

349 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:27:08.88 ID:3T+4/d9yO
アメリカは退役軍人の会の力が半端じゃないからよく作れたな。

350 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:27:13.64 ID:US72Hn4j0
たかだか、ガムとかチョコレートで餌付けしたつもりだったろうが
日本人の底力を思い知れ きのこの山という底力をな

351 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:27:33.34 ID:JPF0r2Mr0
>>344
BOBみたいなのは期待しない方が良い…

352 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:27:58.70 ID:CTi7BOpM0
>>348
おっぱいバレーだよ

353 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:28:02.10 ID:6JgbgDWL0
日本人の正当性を証明すればするほど大陸で商売できなくなるジレンマがあるんだよ

354 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:28:16.17 ID:0NIxZAm00
>>350
たけのこの里をアメ公のケツの穴に突っ込んでやる!

355 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:28:16.95 ID:/rOpJd560
>>347
ほんとかよ。そんなこと習ったことないぞ。おまえどこの土人だよ。

356 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:28:26.88 ID:oknCx11BO
>>348
キャストアウェイ

個人的には微妙だった終盤が

357 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:28:59.84 ID:AvSUHdJS0
>>352
サンクス 明日仕事帰りに借りて来る

358 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:29:02.14 ID:Ehuhkoir0
>>350

破壊能力比較

焼夷弾 = きのこの山
原爆  = マヨネーズ

今頃アメリカ人はカロリーハーフでもない
ノーマルなマヨを旨い!と言って喰いまくってんだろうな


359 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:29:04.58 ID:ncfz+ZOGO
>>1
こんなのよく製作できたな
二人ともハリウッドに飽きたんか?

360 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:29:24.42 ID:CTi7BOpM0
>>338
戦争中に「韓国人」なんていなかったぞ

361 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:29:35.07 ID:97DZDnUfP
原爆以外の空襲の死者数は大体50万人程度だが
占領軍発表だとカウントしてない爆撃があるぶん
20万人ちょいになっている
ここらへんは攻める側と受ける側の数字の違いとして
最近の中東での戦闘でも言えることだけどね

362 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:29:42.65 ID:AhkcJm/F0
>>346
戦国時代の伊勢長島とか加賀を知らんのだろうな、このゆとりは。

363 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:29:59.92 ID:gonG+Rux0
原爆ばっか取り上げすぎなんだよ
空襲受けたとこはいくらでもあるのによ

364 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:30:08.46 ID:Qa9ARr7Q0
>>328
これが死傷者だけを指すなら
違うだろーな

365 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:30:28.48 ID:JXycuetR0
>>346
三笠宮親王の話の反対ですね

366 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:31:52.37 ID:1YQ0g3FKP
謝罪と賠償を求めるニダ!

367 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:31:55.72 ID:iw2HsPMBO
>>311
これわかる!!!
ほんの数年前まで蛍火の墓でボロボロ泣いていたけど
よくよくみると、居候の分際で手伝いも働きもせずゴロゴロして飯だけくって何様だよ!
親戚のババアは何かムカつくけど言ってることは正論、てゆーか家の母ちゃんと一緒「働かざる者食うべからず」
プライドとわがまま貫いたのは評価するけど、妹死なせちゃマズイぞ!

さすがに防空壕生活一週間程で切り上げて、ババアに土下座して謝って働くべきだった。

368 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:32:03.67 ID:zezoUBdA0
中国や南北朝鮮はこんな映画は絶対に作らないだろう。
アメリカはひどい国だが、世界のどこかの国と交友を結ばざると得ないとするなら
やっぱりアメリカしかないじゃないかと改めて思う。

369 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:32:03.49 ID:fil7Z9dZ0
>>100
親子で俳優ってトムハンクスじゃんw

370 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:33:29.61 ID:cmSncDZW0
>>346
それは日本人の犠牲者でしょ
およそ軍人220万人(190万人) 一般人は80万人ぐらい
日本は空襲されたが沖縄以外本土決戦っはなかったからそれぐらいですんだが

ヨーロッパはソ連だけで1100万人ちかく死亡してるし、ドイツやポーランド
フランス、ベルギー、イタリアとか地上戦をやった地域では一般市民が多数殺された



371 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:33:30.91 ID:fil7Z9dZ0
>>323
うん、いや兄貴が100%自業自得とかは思わないんだけど
あのおばさんが鬼畜のクソババアみたいに思えてたのは全然違ってたなあとは思った。

やっぱゴロゴロしてるだけなのはいかんかったよなあ。

372 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:33:32.66 ID:TtNXZj620
パールハーバーやオーストコリアは聞くだにアングロサクソンの史実捏造ぶりに腹が立つので見ちゃいないが、
ひとつ痛快なのはハリウッドが精魂込めて描いた「悪役日本が正義の国アメリカの真珠湾を奇襲するシーン」が
フランス等の国で拍手喝さいだったということだ

ちなみに中国でも拍手喝さいだったそうだが、中国はタイタニックの沈没シーンで
拍手喝さいするそうで、単に悲惨な描写とかが好きなだけらしい

373 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:33:37.17 ID:+PO1OKaQO
まぁ日本は核でトドメ刺されたわけだけど、日本が核使えてたら勝ってた
いや、ねーな、アメリカは広すぎるな

374 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:33:57.52 ID:vmgUAjnV0
文章がおかしかったんで貼り直し

>>328
いや、一般人も含めて300万人だよ。
中国の死者は、共産党軍か国民軍に殺された人数だろうなw
日本兵は軍規が厳しかったが、中国兵はレイプ略奪し放題。
中国兵はそれが給料がわりだったんだ。オッパイ剥ぎ取ったりとか
するのは中国の伝統的な殺し方。手に穴開けて数珠つなぎにしたり、
日本人はそんなことはしない。伝統がないからやりようがない。日本軍
の残虐行為の写真は、ほとんど全部、中国兵式の殺し方w

戦時中、自分達のしたことを日本兵に責任転嫁してるだけだろw

中国は一般市民虐殺の歴史がたくさんあるが、日本は歴史上、
ほとんどない。日本人は無差別虐殺を基本的に出来ない民度の高い民族。


375 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:35:18.65 ID:Vm7Y42wH0
ここんところWOWOWは戦争ドラマ放送しすぎだろwwww

376 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:37:00.38 ID:/yUdTUnW0
さすがに映画化はできないんだな

377 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:37:31.95 ID:R8L52ilt0
日本人をもっと殺すべきだった
何故こんなに人口が多すぎる国になったのか

378 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:37:37.63 ID:cmSncDZW0
>>372
「パールハーバー」で零戦から日本のパイロットが「危ないからどけ」とか
言ってるシーンを見て中国人が「日本をよく描きすぎだ」と文句言ってたぞ


379 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:38:19.51 ID:L+JR/7N10
面白く無さそう
豪華オールキャストで贈る日米戦争の痛快娯楽大作が観たいのだよ

380 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:38:27.90 ID:o/uMgECm0
ハリウッドが戦争のリアルな残虐さを描く
→米軍入隊志願者数が減る
→日本への国際紛争出兵圧力が強まる

スピルバーグ的にはイーストウッドの2作に不満だったのかも知れんが裏目(ニガワラ)

まあもうちょっと大きい視点で中国をメインに考えてる可能性の方が高いな
その意味でアリバイ成立後の「返す刀」の方が恐いわww

381 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:41:46.05 ID:Kn/T4wRG0
残虐レイパーってイメージだね。米兵は。
あとソ連と韓国も。中国はさらに人喰いが追加。

382 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:41:52.26 ID:jsAG4Eyg0
どっかの国じゃあるまいし、未だに戦争どうのこうの言う日本人なんて殆どいないっしょ
もう済んだ話だし、今は良い関係を保ってる

ただ、日本が同じ轍を踏まないようにするためにはどうすればいいか。
それだけはちゃんと考えないといけない。

383 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:42:19.20 ID:0+8Ej0uz0
映画というのは洗脳のための道具のひとつでしかない

384 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:42:35.28 ID:eOZr7tyN0
>>372
へー。あんな糞映画のCGシーンで盛り上がれるなら
トラ!トラ!トラ!をリマスター上映したら狂喜乱舞するんじゃないか?

385 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:42:58.98 ID:9nKyB6o10
観たいけどなにも調べていないや
今度も軸になるエリート兵がいるの?

386 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:43:02.36 ID:vAgLAiYP0
>>377
しかしな、多くの人が仕事して税金を納め、競うように冷蔵庫やテレビを買って
国が成長を遂げた文化がある。
それを維持する戦略が無かったから今の状態だ。

387 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:43:45.04 ID:hsMFNgOYO
だからといって、日本人はアメリカ人に謝罪を求めない。
でもこれからは、在日が日本人面して、
アメリカに執拗に謝罪を求めたり、抗議しそう。



388 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:44:38.25 ID:dmiU9iUS0
ヒュー!またゲンダイかよ、、


ってちがったか

389 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:45:05.97 ID:QMOA+/om0
トム・ハンクスって色んなものと戦っている気がするけど、大丈夫なのか

390 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:45:07.42 ID:6JgbgDWL0
結局、次に相手のいいようにされないためにはどうするべきかの視点が抜けてるんだよな
こういう議論しても。
経済戦争で侵略されてるのになんもできん。
日本人が喜んでつかってるのなんてアメリカ製品ばっかりや。

391 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:45:25.24 ID:/rOpJd560
いちいち在日という単語を出してくる奴がいるのがもう非常にうざい。

392 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:46:12.83 ID:JlveyV/v0

サイパンで、女、子供、老人を面白半分に笑いながら火をつけて虐殺したのは

アメリカ人だと知っているよ。三発目の原爆はアメリカに落ちるように頑張っている

日本人もいるかもね。

393 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:46:27.53 ID:RlyTKwSdO
トムハンクスは今頃アメリカの2ちゃんで叩かれまくってるんだろうな

394 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:47:07.87 ID:pZ2IPZri0
鬼畜米兵は本当だったて話か
実際捕虜にして生かされたのどのぐらいの割合だったんだろうね
誰にもわからなそうだが

395 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:47:57.31 ID:/rOpJd560
>>394
米英

396 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:48:00.67 ID:6JgbgDWL0
>>392
もう原爆がどこにも落ちて欲しくないってのが日本人だろ

397 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:48:06.57 ID:uC8lDhIQ0
勝利=正義
それが米国の価値観

398 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:49:05.44 ID:8cuCtGHXP
>>393
知らんのか? アメリカには2ちゃんねるは存在しない。
こういう匿名をカサにした誹謗中傷ばかりの陰湿な掲示板はアメリカ人の国民気質にそぐわないらしい。

アメちゃんは「目に見える正義が目に見える悪と戦って、最後は正義が勝利する」って
わかりやすいものが大好きだからな。

399 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:49:15.02 ID:vk6+rkBlO
>>19
メル・ギブソンぢゃね?

400 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:49:21.41 ID:CTi7BOpM0
戦った当人同士は、今更相手のこと恨んだりしねえよ
チョンと一緒にしないでもらいたい

401 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:49:39.32 ID:vmgUAjnV0

中国や韓国は、政府の方が圧倒的に自国民を殺してる歴史があるので、
日本兵に濡れ衣着せて騒いでるだけだろ。自分達の歴史を知らべてみろ。

中国共産党はリアルで数千万人処刑してるし、韓国も数十万人以上殺してる。
だから、自国政府以上の悪役が必要なので国民を洗脳してる。


402 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:49:41.67 ID:pZ2IPZri0
>>395
すまそ

403 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:50:42.33 ID:rKSPl4Oa0
これ沖縄のどこで試写会やるの?
いろいろググったけど沖縄でやるしかわからん。
ちょうど今仕事で那覇に来てるから時間が合えば見たいんだが・・・。

404 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:50:50.38 ID:GhJRZs330
ttp://www.charonboat.com/2009/07/charonboat_dot_com_hiroshima_atomic_bombing12.jpg
原爆で亡くなった人たち
こういう写真って日本で見る事ってあんまないよね

405 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:52:45.22 ID:LC0NXUEW0
日本の左翼が怒っちゃうぞー
日本軍は残虐非道で極悪で猿以下に描かないと。
左翼の進歩的文化人の皆さまが怒っちゃいますよ!

406 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:52:49.05 ID:L+JR/7N10
どっちも残虐行為はしてたんだし、何の思惑でこんな映画をつくるかね
1941みたいなアメリカテイストの面白いのにしてくれ

407 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:52:52.59 ID:BdFNQVVK0
戦争とはそういうもんだ
狂気狂気狂気

408 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:53:07.99 ID:4coisBKh0
民主党政権の迷走をふまえてさっそく作ったんだな
しかし、客観的という触れ込みほど胡散臭いものはない

ランボー最後の洗浄とかひどかったし

409 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:53:25.60 ID:VFjLOGOv0
ハムトンクス、トン。

410 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:53:39.61 ID:vAgLAiYP0
アメリカ兵は洗脳されていたからな
見たことも無い日本人の埋め込まれたイメージはキチガイは死んでも襲ってくる
そんな感じだろ。
時のアメリカ大統領ルーズベルトは日本の滅亡を本気で考えていた。
全くなりふり構わない戦略で戦争してもしなくても日本は滅んでしまう状況に追い込まれてた。
それなら戦う方を誰でも選ぶだろ。
正義の戦争と云う大義名分が必要なアメリカは、全ての日本人はキチガイであるかのような
事を米国民に植え付けたんだと思う。
敗戦後に進駐した米兵は本当の日本人の姿や文化を見て、知らされてた日本とは大きく違う事に
驚いたという。

411 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:54:09.02 ID:ZGR12tX60
>>407
それが正解

412 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:54:21.98 ID:rgIzh4gx0
うちのババアが被爆者だからきっついわこういうの

413 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:54:41.25 ID:aDLwJAES0
米兵によると日本軍兵士は、サムライハラキリのように
追い込まれると自殺したそうだ。だから下っ端兵士の捕虜は少なかった。
確保する前に自決するからだ。この話が元で「サムライ日本兵ハラキリ」
「日本自殺社会」という定説が世界に広まった。

しかし、だ。同じ日本兵でも満州にいた兵士たちは、数十万人も
シベリアへ強制連行された。自害せずに。。。そして極寒のシベリアで
重労働に耐え、帰国した者も大勢いたのだ。

この違いに注目すべきであり、極めて重要な点である。
要は、ソ連は日本兵を労働力と見たので殺さず連行した。
一方、アメリカは日本兵(上官など一部を除く)をゴミ扱いしたので
白旗揚げて出てきた者たちさえも銃殺し、残飯と一緒に埋めた。
時には軍用機の上から突き落としたりした。これはリンドバーグの
自伝にもある。

プロパガンダとは恐ろしいものだと思う。

414 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:55:03.76 ID:ZGR12tX60
>>410
戦争は相手国の洗脳合戦

415 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:55:06.10 ID:AKk8Z2rR0
沖縄がひどいめにあったのは事実だが
いつまでもわめいてんじゃねえよ
一般市民が犠牲になったのは沖縄だけじゃないだろが
沖縄はメンタリティーが朝鮮人とかわらん

416 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:55:38.82 ID:usfwJyEK0
この人は非常に中立な紳士なんだろうけど、
生き辛いだろうなw


417 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:55:43.73 ID:uT0S5Y5x0
>その恐怖ゆえの裏返しで

なんじゃそりゃ

418 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:55:46.52 ID:vmgUAjnV0

戦争だからお互い様とか言ってるやつは、GHQとかに洗脳されてんだけどね。


419 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:55:56.31 ID:kAVXPsjn0
>>346
君と同じような事(特に下2行)を、韓国人が自国に対しよく言ってるよね
韓国の笑えるような、自己愛歴史改竄ニュースを耳にするたびに
思わず吹き出してしまうのだが、君だけは笑えない立場だと気づくべき

420 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:56:44.40 ID:kVhLPDc10
>>338
今の韓国人は当時日本人です
ですから当時の日本兵には志願した半島人もいました

421 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:56:53.54 ID:c2o84LXXP
それが戦争だ。

422 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:57:03.65 ID:nZENk8AlO
共和党支持者か

423 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:58:01.36 ID:ZGR12tX60
>>418
GHQって今いるんかよw

424 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 00:59:32.48 ID:sHxatNGy0
>>1
赤犬の「勝ってなお渇くばかりだ」って発言思い出した

425 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:00:30.83 ID:KT5XVQSU0
米兵が日本人捕虜を笑いながら虐待死させる映像がカラーフィルムで撮影されてるのが
問題となって軍法会議にかけられたが、無罪になったケースもある。

戦争なんて勝てば官軍よ。

426 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:00:44.14 ID:123lbymIO
アメリカ人はアメリカ人らしく、
「ビバリーヒルズ高校白書」みたいなしょーもないもんを、
ラフなノリで作ってくれたらいいんだよな…

427 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:00:46.16 ID:q5Oc3cGU0
北斗の拳がリアルで行われていたのか

428 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:01:25.28 ID:B9kggdh90
>>426
わーお

429 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:02:01.26 ID:q7TqADQTO
戦争は、仕掛けた方が悪い

430 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:02:52.02 ID:AKk8Z2rR0
いつまでもぐだぐだうるせえ沖縄人
お前ら米軍の地代でいくら儲けてるんだよ
貧乏な振りして地代ガッポリな沖縄人がえらそうに被害者面すんなよ


431 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:03:10.16 ID:XRxDoABC0
BOB好きなら楽しめるのだろうか・・。

432 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:04:23.35 ID:LNalfr4r0
>>430
まあ、分断工作はほどほどにな
混乱の時代には皮はいでやるわw

433 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:05:32.42 ID:8g78zZID0
2e

434 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:07:06.60 ID:QLRecn/zO

ひと昔まえで言うところの西部劇でのインディアンだろ?

より最近って話しで…。

それが日本人に置き換えられてるだけなんじゃないの?

まぁ、いわゆるハリウッド映画w

435 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:07:53.75 ID:AKk8Z2rR0
平均所得は日本一低いといわれてる沖縄だが
年収1000万以上の比率が一番高いのも沖縄で、何でかったら米軍からの地代だよみんな
所得格差が激しいが格差を喜んでるのも沖縄の富裕層
こいつらが被害者面しながら裏では米軍様様と思いながら反米運動してやがる
腐った根性でいつまでも被害者面
いいかげんにせいや


436 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:08:43.73 ID:JlveyV/v0
>>396

ニューヨークで地上爆発(広島、長崎は空中爆発)させて数百年間不毛地帯に

させてやりたい。


437 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:10:33.96 ID:B9kggdh90
>>436
空中爆発のほうが威力あんじゃね?

438 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:10:49.33 ID:kF4y/lDo0
沖縄戦における大本営のゴミっぷりは異常

沖縄「陣地つくるよ!」
大本営「は?そんなことより飛行場造り優先しろよ」
沖縄「もう飛行機なんて無いじゃん…」

沖縄「決戦準備は整った、いつでも来い米軍!」
大本営「レイテで決戦するんで1個師団抽出な」
沖縄「配備されたばっかなのに…」

沖縄「皆、米軍が来たら計画通りに」
大本営「3月の人事異動です。戦い近いけど将校でも転属な」

沖縄「持久戦大成功!米軍に大ダメージ!」
大本営「陣地出て総攻撃しろよ腰抜けwww」
沖縄「オワタ」

439 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:11:08.46 ID:40/zefcLP
>>2
>アメリカ人がアメリカ兵を英雄としてではなく、まるで悪人のように描く映画を作ることはタブーであったはずだが、

ベトナム戦争関係だったら反戦っていうかアメリカ側の残虐行為を描いてる映画も結構あるだろ
911以降はアメリカ正義って感じの映画が多かったけどね



440 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:11:26.21 ID:LHFIBzcF0
>>429
ノー
負けた方が悪いんですよ

441 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:11:42.16 ID:XAzZXopX0
別にサヨじゃないけど日本も大陸や東南アジア侵攻の映画を作った方がいい
見たこと無いぞ

442 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:12:12.23 ID:IN98DRTb0
>>420
確か、朝鮮人の日本軍将校もいた、特攻隊入り志願した人達もいたんだよな。
そういう人達こそが生き残って、今いる「謝罪と賠償」馬鹿ども死んでてくれれば、
半島人の国民性ももっとマシだったろうに。

443 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:12:29.50 ID:HvL93LaM0
戦闘員同士の殺し合いならお互い様だが
知るべきは原爆投下で計画的な民間人大量殺戮作戦と言う重罪だろ
ナチスとかわらん


444 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:13:28.44 ID:AKk8Z2rR0
沖縄の問題が解決できない大きな要因は沖縄の地主や富裕層だよ
本土は勿論沖縄の貧乏人は気づいた方が良い
今の日本で沖縄くらい一極集中の経済構造の地方は無いだろう
米軍を沖縄から叩き出して一番困るのは沖縄の富裕層だ

445 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:13:38.93 ID:F/PJY+S/0
誇り高い辻さんは俺の地元の英雄だったお。
知らんかった。すぐそこだった。

446 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:13:41.95 ID:b9aCai1M0
なんかかっこいいな
きっと叩かれるのが分かってるだろうに

447 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:15:01.58 ID:KJoLgNMU0
戦争は何があってもおかしくないが、馬鹿チョンほどしつこい乞食は居ない。

448 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:15:49.68 ID:AKk8Z2rR0
>>438
そうやって被害者面するのやめれ
沖縄がいつまでたっても浮かばれない
大本営は糞だが沖縄だけのはなしではない

449 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:16:32.08 ID:XAzZXopX0
ちょっとまて
なんで沖縄が叩かれてるんだ?
そんな悪く思う記事ないだろ


450 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:17:03.49 ID:JXycuetR0
>>441
戦記漫画というものがあってな

451 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:17:33.27 ID:uT0S5Y5x0
ベトナム戦争を描いたアメリカ映画を見ると例外なくベトナム人が不憫でならない気持ちになる

452 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:17:37.02 ID:3n8TLMGa0
スピルバーグといえば1941だろ。
あんだけ馬鹿馬鹿しい戦争映画はもう作られないんだろうな。

453 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:17:40.76 ID:kAVXPsjn0
>>410
当時のアメリカ視点の日本という国は
今の日本の視点では、北朝鮮が一番近いかもね
一般の日本人にとって北朝鮮って、指導者から国民まで貧しくキチガイばかりの国ってイメージあるが
指導者がキチガイなのはイメージに近いと思うが
実際行って国民やら文化に触れると、イメージとは掛離れたものとして目に写るだろう
逆に北朝鮮国民が想像している日本イメージも、最悪なものとして洗脳されているだろう

454 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:18:37.15 ID:kkaUbTesO
ハム・トンクス

455 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:18:47.48 ID:B9kggdh90
馬鹿馬鹿しい戦争映画といえば戦略大作戦

456 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:19:19.47 ID:L+JR/7N10
こうみたらイスラムの奴らはすっきりしてるよね

457 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:20:54.31 ID:MjzdPedoO
戦争はそんなもんじゃね所詮人殺し

458 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:21:01.75 ID:ciOYMsGN0

日本との戦争はアメリカの壮大な勘違いだったな
現在の世界地図を見れば、対日融和、対共産主義強硬路線のほうがはるかに
アメリカの地位はゆるぎないものになっていた

まあヒストリカル・イフは無意味だが
これほど中国というアメリカの理念とは真反対の「非民主主義的」国家が台頭し
世界的発言力を維持するようになろうとは思いもしなかったろう

459 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:21:11.36 ID:wf0jiTM20
西尾幹二さんが言ってたが、占領時の処女狩りとか、一区画丸ごとレイプとかは映像化しないの?

460 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:21:36.09 ID:uC8lDhIQ0
>>435
悪質な捏造

461 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:21:40.34 ID:kVhLPDc10
北朝鮮のイメージは総連や朝鮮学校等在日に負う所が多い
日本にいてあれなんだから本国の人間の洗脳は実際きついと思う

462 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:22:31.25 ID:40UMYqzJ0
チョンくせえ

463 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:22:36.52 ID:AKk8Z2rR0
>>460
本当です


464 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:23:19.23 ID:VMuK42iG0
戦争中に未確認飛行物体の目撃談が増えたそうなので
アメリカらしく戦争と宇宙人を絡ませた映画を作って欲しいお
各国の政府のバックにそれぞれ違う宇宙人ついてて、実はあの戦争は彼らの覇権争いだった!とかよー

465 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:23:59.71 ID:gvak4IYn0
トム・クルーズかと思ったらハンクスだった。

466 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:24:33.51 ID:L+JR/7N10
フルメタルジャケットの前半で殺人マシンに洗脳されていくところが最高

467 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:24:38.45 ID:40UMYqzJ0
日本が過去に起こした過ちとしては、
朝鮮を潰さなかったことだろうな
こんなの半島ごと消し去っていればよかったのに

468 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:25:09.66 ID:2sJheiGIO
>>453
戦前の日本を米人が自国向けに撮影編集したカラー映像の動画を観たけど、
変なイメージが湧くような感じはなかったよ

469 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:26:45.67 ID:HPt0sbaL0
原爆を落とした国の人間が言うな!

戦争でも一般人を殺せば,虐殺だぞ!

原爆は「人類史上最大の虐殺」!

470 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:27:08.90 ID:kAVXPsjn0
>>436
普通の日本人が自国の歴史を知っていれば
そういう気持ちをアメリカに対し思って当然
戦後日本が復興した要因に、そういう気持ちを今度は経済で倒してやるに転嫁してがんばったからで
日本にとってアメリカは黒船以来のライバルであり
今なぜか一部の日本人で、アメリカのケツを舐める事が
日本を愛する事と勘違いしている
それも自称右翼と名乗っているから始末が悪い

471 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:28:07.63 ID:sEWjTsee0
ベトナム人に「ベトナムに来た軍隊の中でもっとも残酷だった」と云われる韓国軍

472 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:28:09.35 ID:PDMEqvW30
BOBを期待すると裏切られるぞ
向こうでもそういう評価
作ってる奴は同じでもまったく別物だから

473 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:29:16.36 ID:/rOpJd560
この映画とか、トムクルーズのラストサムライとか、
大丈夫なのかね。
アメリカ人が歴史の真実とか知ったらみんな自殺しちゃうんじゃないのか。
日本に対する所業にかぎらず、インディアン虐殺とかさ。
ハワイでもフィリピンでも虐殺してるでしょ。
こんな簡単にトムハンクスが激白できる情況ってちょっと怖いな。


474 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:30:30.23 ID:JlveyV/v0
>>437

一時的には空中爆発の方が威力はあるが放射能は時間経過で散霧するので

広島、長崎は今は人が住める。地上爆発は強力な放射能が定着してしまうので

数百年人が住めない。今もチェルノブイリに住みにくいのと同じ。

475 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:30:43.81 ID:kAVXPsjn0
>>413
なかなか興味深い意見だな
今まで考えた事無かった視点だ

476 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:31:07.26 ID:upMsC3e30
BoBでも顔に手を押さえて(目をやられた?)建物から出てきたドイツ兵に対して
拳銃で止めを刺すシーンが問題になってたらしいね
部隊出身の爺さんたちが「俺たちゃあんなこたしてねーよ」と抗議の声を上げたとか

477 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:31:13.32 ID:X+b2Z5wu0
硫黄島で生き残った人の手記をその孫がネットに上げてるのを見たが
戦争を面倒くさがる心と家族のために戦わねばならんって決意と
火炎放射器で人を焼き払う米国軍の残酷さを目の当たりにして衝撃を受けた

478 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:31:34.40 ID:YfRiigYWO
ありがとうちゃんはえがかあちゃん

479 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:32:05.98 ID:jFyR81bt0
日本人にはスーパーサイア人の血が流れてる

480 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:32:13.01 ID:ciOYMsGN0
>>473
>ラストサムライ

あの明治時代に戦国時代のニンジャが出てくる仮想現実映画ですよね?

481 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:33:23.21 ID:6bIGoT5b0
戦争にはよくある話だ
もういいだろ

482 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:33:34.56 ID:YUJH+gYi0
>>1
いずれにしても、日本人を小馬鹿にしたようなドラマだな。

483 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:33:43.95 ID:741agKjs0
正直参戦国はどこの国も酷いことしてるんだろ

484 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:34:28.20 ID:pl9Nq0hG0
>>473
自国の汚い過去をしって自殺するくらい繊細なハート持ってたらあのがさつな国でやってけないだろう。

485 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:34:46.66 ID:ciOYMsGN0
>>413
うん。日本への憎しみを「戦略的に」
盛んに末端兵士にまで植えつけたからなアメリカは。

一方のロシアの対日観はさほど差別的なものではなかったのだろう
突然戦端が開かれたこともあるし

486 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:34:59.80 ID:L+JR/7N10
じいさまが原爆で1週間後に死んだが
原爆投下の映像とか見ても体験してない自分にとってはピンとこない
普段意識すらしてないのが実情よ

487 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:35:45.43 ID:uT0S5Y5x0
得体の知れないジャップを目の前にしたら誰でもそうしてしまう
みたいな流れではないことを願うわ

488 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:36:04.25 ID:PDMEqvW30
>>473
インディアン虐殺の話なんか普通に映画やドラマになってる
それこそスピルバーグ物でもあるぐらいだし

489 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:37:01.22 ID:6b+OZOsC0
「知るべき」とか本当に思ってんなら大量無差別な虐殺兵器である原爆の映画にすべきだったな
まぁ思ってる訳ねーけどw
通常戦闘の戦争映画じゃ何をどの角度から撮っても結局どっちもどっちってだけ

490 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:37:52.14 ID:/rOpJd560
>>413
>>485
何を言ってるんだ。なんでソ連をロシアって言ってるの?


491 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:38:25.72 ID:1yYpvAaH0
ふざけんな
日米同盟に傷がつくだろうが
反米感情煽ってんじゃねぇよ
シナの思う壺じゃん

492 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:39:23.97 ID:BrNEosic0
今でも日本じゃタブー視
これもどうせ宣伝されずにひっそりと上映終わるんだろ

493 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:39:24.39 ID:ciOYMsGN0
原爆投下にしろ日本兵への残虐行為にしろアメリカ人の酷烈な差別意識に基づいたおぞましい行為だが
それがコインの裏表としてアメリカという国家をこれまで形作ってきた道義的感受性、
神の国を実現しようとする理想と栄光と実は一体のものであると知る日本人は稀であろう。
短所を消せば、長所も失われる

494 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:40:16.01 ID:BP7nTWRWO
戦争に正義も悪もない
ただのエゴとエゴのぶつかり合いだ

495 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:40:17.82 ID:/rOpJd560
>>488
インディアン虐殺の映画かドラマのタイトルを教えてくれ。

496 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:40:32.88 ID:PDMEqvW30
>>489
構想段階じゃ広島もエピソードに入ってたが見送られた

497 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:41:23.69 ID:AKk8Z2rR0
>>413
そうゆう視点で沖縄の問題を考えると
見えないものが見えてくる
沖縄の地上戦と千島、樺太、満州の地上戦
悲惨さは変わらないのに左翼勢力がくっついた沖縄だけがいつまでも
声高に被害者面している
いいかげん日本人は気づくべきだ

498 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:41:24.01 ID:oTGR+lT+0
ザコーブw

499 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:41:59.53 ID:bxJ0jMfsO
バンドオブブラザーズの2人か
これは楽しみだ

500 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:42:36.69 ID:U6KTttoyO
アメリカの水兵が日本人にした事をおまえらも知るべき

http://www.youtube.com/watch?v=ymQoktCc-NM&sns=em

http://www.youtube.com/watch?v=Q7S_bl8RjY0&sns=em

501 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:43:20.43 ID:PDMEqvW30
>>495
映画だとソルジャー・ブルー
ドラマはInto the West
虐殺以外にもインディアンの子供を一箇所に集めて白人同化教育をしようとしたりエグイ場面がある

502 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:44:28.72 ID:X+b2Z5wu0
大半の米国人はイヌイットやハワイアンや先住民はアメリカ人ではないと思ってるから
多少迫害されようと殺されようとそれほど気にしてない
だから本土の国民が殺された9.11ではあれほど怒り狂った

503 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:44:49.89 ID:741agKjs0
>>495
虐殺シーンはないけど、アウトローも結構酷かった

504 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:45:16.08 ID:qJrgEUKOO
日本人は間違っても謝罪しろと言ってはいけない
精神レベルを中国、朝鮮並に落とすことになる

505 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:45:21.98 ID:oTGR+lT+0
ユダヤの洗脳装置であるハリウッドにてユダヤのスピルバーグが誘導したい方向性とは?


506 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:46:40.58 ID:nuZeXqG40
ttp://www.youtube.com/watch?v=kfpj6ZoiwQQ
2:00頃〜
海に浮いてる日本のパイロットを機銃で射殺する鬼畜米軍。
ナレーションでは手榴弾自決といってるけど、嘘っぽい

507 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:46:51.53 ID:EGrqSVMm0
しかし、こんな具合に歴史を総括して客観的に評価してみようというね、
こういうことが出来るのがアングロサクソンなんだよな。そこが彼らの強みでもあるんだ。
支那人には決して真似ができない。

508 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:47:01.12 ID:AL0OKETrP
日本人の真の敵は白人

509 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:47:06.83 ID:9d7XWLB90
続編、「ザ・セントラル」もお願い

510 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:48:06.51 ID:aRK/Xhh60
沖縄の教育現場では日本兵に自殺を強要された人達が逃げ出して
アメリカ兵に助けられた事になっています

511 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:48:18.06 ID:L+JR/7N10
>>505
太陽の帝国でP51が登場するシーンはスカッとするね

512 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:48:21.39 ID:JXXwJv9A0
1リーグ時代の横浜ベイスターズの話?

513 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:48:23.60 ID:pfsF1jE00
やっと反省したか、鬼畜米英め。
亀甲墓にガソリン流して火をつけたり、
日本人の頭蓋骨をコレクションにしたり、
生きたまま火炎放射器で焼いた悪行は許されるものじゃないけどな。
後はロスケとシナ人なんだけど、
ロスケはもうきれいさっぱり忘れているだろうし、
シナ人は「我らは自民族にもっと酷いことしてたけど、何か?」みたいな感じなんだろうな。

514 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:49:18.67 ID:8H3WHije0
俺も戦地に行かされたらレイプくらいするだろうなぁ

515 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:49:37.69 ID:MmD2E2dY0
本来なら在日が日本で悪い事をやったと反省するような
映画を作るべきだな

516 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:49:47.00 ID:+F8HLU+zO
サイパン島?で生き残った人の手記が凄かったな
アメリカ兵恐すぎ

517 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:49:51.44 ID:W1il99k50
じゃあ二度と戦争すんなよ
戦争推奨してるのが同じ人間だと思うとぞっとする

518 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:51:04.95 ID:/rOpJd560
>>507
シナ人でも中共の支配下じゃなかったら出来るだろ。
一番出来なくなってるのは日本人だと思うね。
政治的に押さえつけられているわけでもないのに出来ないでしょ日本人は。


519 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:51:08.19 ID:DN0KiVqYO
おまえらの知識なんて「はだしのゲン」読んだ程度だろwww

520 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:51:32.51 ID:AL0OKETrP
白人、特にアメリカ人の戦争好きは異常
キチガイレベル

521 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:51:44.09 ID:PDMEqvW30
>>518
ジョン・ウー先生の新作はフライングタイガースだぜ

522 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:51:47.33 ID:j7LyWWe/0
某所でちらっと見たが、まあ作り物だからしょうがないけど日本軍が撃ち過ぎている。そんなに弾無いってw。
独対米ならともかく、日本軍にあんなに弾薬あったら「連射出来たら」勝てたって。
えっ、自衛隊の弾薬備蓄3日分?、せいぜい1週間分。だから専守防衛はだめなんだって、敵地に出向かなきゃさ・・・。

523 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:51:58.79 ID:dQoq/HUh0
アメ人、器がでかいな。

524 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:52:02.07 ID:XGOou/7d0
米軍の日本兵捕虜虐待はひどかったらしいな
地獄の使者達って本で読んだ

525 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:52:05.57 ID:fXW4Iupx0
香川照之は「日本人が中国人にしたことを〜」って言ってたな。
役者って影響されやすいのか?

526 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:52:12.50 ID:o/uMgECm0
>>435
3行目→4行目→5行目ともの凄い勢いでジャンプしてくな
行間についていけないww

527 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:52:56.28 ID:9im2Hv3x0
あー、こりゃ米国じゃぜったい売れないな
トムご愁傷様

528 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:53:28.98 ID:slEo+EDF0

スピルバーグの「太陽の帝国」も良かったよ。

これは作者が自分の体験に基づいて本にしてたものが映画化されたんだけどね。


529 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:53:44.05 ID:/rOpJd560
>>521
おお。
となると真珠湾攻撃が奇襲じゃなかったことがとうとう明るみに出るのか。

530 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:54:15.70 ID:2tJT0NJTO
トム・ハンクスって人のこと知らないけど、
アメリカで生活できてるの?

531 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:54:46.23 ID:elJJXYwE0
勝者だからずっとイノセントでいられたんだけど
911以降は風向き変わったのかな。
それとももっと最近か?リーマンショック以後とか。

アメリカも人の痛みがわかる大人の国になろうとしてる。
一番性質悪いのは中国かな。しかも現在進行形で。
白髪三千丈だからなぁ。

532 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:56:10.80 ID:VMuK42iG0
>>491
正論だな
正直シナの手が回ってる?と勘ぐってしまった
この時期にストレートな反米作品は止めてほしい

533 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:57:01.36 ID:29jJMbrw0
戦争だろ?こっちだって殺してんだから何寝ぼけたこと言ってんだ
平和が一番なんだしグジグジ水くせぇこというなよ

534 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:57:40.26 ID:sG7rDIgr0
沖縄を返還してくれたアメリカ
北方領土に居座り続けるロシア

535 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:57:43.26 ID:I/J/CEfZ0
戦時中って何でもアリだから悲惨なんだよな。
捕虜や現地民を地雷原の中で先頭歩かせたり。

536 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:57:54.45 ID:RV8DtM9k0
アメリカで被害者日本・反戦利権作りたいの?

537 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:58:03.66 ID:AL0OKETrP
>>531
今までの力関係が崩れてきてる漢字はするな
大きな目でみれば中国の台頭そして金融危機
アメリカ人が本当の姿を取り戻すチャンスかもしれんのう

538 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:58:42.31 ID:AqBgF973O
>>534
樺太、千島をあげたのはアメリカです

539 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:58:49.08 ID:vnim8RoW0
規模の違いはあれどお互い様だと思うよ

争いってメンドクサイよなぁ


540 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 01:59:35.65 ID:L+JR/7N10
この映画を日本人にみせて何を望んでいるのかよく分からん
アメリカ人に見せろたらムカつくだけだろうし

541 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:00:09.34 ID:zn7i+5Il0
屈服された土人。
それがアメリカ人の一般認識。
カワイそうだと助けてやったらバブルで増長。
再びじわじわぶったたきちゅう。

542 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:00:28.21 ID:XGOou/7d0
一方、日本人は日本兵をやっつける
メタルオブオナー・ライジングサンで
遊ぶのでしたw

543 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:00:35.55 ID:G1NYac+V0
正誤様々な情報が飛び交う中で、自分はどれを選択するかってこと。

私は支持したいな。

544 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:00:40.77 ID:ciOYMsGN0
>>534
そりゃそうよ日本はアメリカの版図だもん

545 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:00:54.47 ID:AKk8Z2rR0
911は悲惨なテロではあったが
もし核を使ったテロがニューヨークでもシカゴでもロスでもよいがどっかで起きたら
その時のアメリカ国民のメンタリティーはどうなるのか
一般の教育レベルの低いアメリカ国民は安易に敵国を探ろうとする
どこに怒りをぶつけるのか、アルカイダといっても国家では無い
じゃあイラン?北朝鮮?アフガン?もしかしたら日本?
プロパガンダ次第ではありえる
真実よりもやっつけ易い相手に難癖つけて徹底的に破壊するのがアメリカ式の民主主義ってやつなんだよ
真実は後付でどうにでもなる


546 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:01:49.72 ID:sG7rDIgr0
YouTube - 海軍爆撃隊
http://www.youtube.com/watch?v=x4xEaF7H1AA

547 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:01:56.20 ID:O7B8O9RPO
>>528
日本人の子供と主人公の交流がよかったよね。
でも、日本人の子はりんごを切ってあげようとしたのに主人公を殺そうとしてる
と思われて撃たれちゃう…

太陽の帝国も日本人が悪者一辺倒でない話だよね。


ちなみにガッツが出てる

548 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:01:57.94 ID:PXxSaoop0
こういう冷静な反応を見るとやはり日本人はレベル高いって思うわ

549 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:02:35.02 ID:AqBgF973O
>>540
日本はアメリカ制のドラマ、映画の売り上げ世界一だからね

日本に媚びる商売で必死なのさ

550 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:02:45.96 ID:PDMEqvW30
>>548
冷静なのは見終わってないからw

551 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:03:31.01 ID:Xy98HfaW0
でも、真実の姿を描こうとする姿勢は先進国にしかない発想だよ。
中凶ではこんな映画、上映どころか撮影することすら許されなかっただろう。

彼らは真実を通して考えさせたいということだな。
悪いのは、それを悪用する中凶のようなダーティープレーヤーたちなのだよ。

552 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:04:11.14 ID:AKk8Z2rR0
>>526
読解力ないってのはある意味罪なんだな
しょがない事なんだが

553 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:04:46.11 ID:WeTWsDlC0
まあ日本もパラシュートで脱出した米パイロットを
原型とどめないぐらいまで棒や鉄パイプ殴り殺してたからなんともいえないな。
でもま死んだのがほとんど琉球人でよかった。あいつら日本人じゃねえし。乞食と一緒。
いまだに日本にカネたかってるし。そのくせ税金は本土の半額とかふざけてるし。

554 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:05:30.13 ID:1Yo1UDAQP
というか同胞であっても六十年以上前の戦争には興味わかないっしょ
今リアルタイムで起こってるはずの戦争にすら興味わかないのに
いくら同じ日本人のじい様ばあ様世代の話に感情移入はできないよ

原爆だって本当はどうでもいいのに

555 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:06:05.69 ID:AL0OKETrP
とりあえずトムハンクスやスピルはもう散々金も稼いだし名声もある
残りの人生でアメリカ人の目を覚まそうって言う国士的な思考で
こういうもの作ったと考えても別に不自然じゃないな
不自然か、わからんn

556 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:06:29.29 ID:W1il99k50
戦争が未だに起こってることが異常じゃね?

557 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:06:32.43 ID:nwqImLtw0
はいはい、ドイツも日本もコテンパンにしたアメリカ強い強い

558 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:06:43.90 ID:L+JR/7N10
>>549
だな
アメリカの退役軍人協会が騒ぎ始めるだけ

559 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:07:06.38 ID:a0vee4Lc0
日本にも「海と毒薬」という自虐映画がある。

560 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:07:13.29 ID:6T4DcBgh0
これ2chだったら反日っていわれちゃうんでしょ?

561 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:07:26.04 ID:kAVXPsjn0
>>518
なんか極端な意見に陥ってしまうだよね
一方的な視点の狭い視野でのみしか考えられず
もっと中庸的に、第三者的立場の視点も想像して意見に取り入れなきゃいけないのだが
日本の歴史を考えると、戦国時代や60〜70年代みたいな
左翼の強い時代は経済が発展しており、逆に右翼の強い戦前や現在は経済が停滞している
日本という国は左翼が強い時代の方が、うまくいく国家じゃないかと思う
逆に多種民族国家のアメリカは、右翼が強い方がうまくいく国家かな?と

562 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:07:26.51 ID:AL0OKETrP
あれ?でもトムやスピルってユダヤ系じゃなかったか

563 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:08:13.92 ID:xkzzA2iC0
中韓みたいに批判するつもりはないよ
戦争は弱肉強食だからな


564 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:08:23.49 ID:PDMEqvW30
>>555
ハムトンクスはともかくスピルバーグが何か深い思考持ってるってのは間違いだろ
あれは単に残酷描写をやるための口実を探し続けてるだけだからw
シンドラーだって真にやりたかったのはユダヤの苦難じゃなくて、
一発で複数人が殺されるとか赤い少女の死体の場面だろ

565 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:08:26.64 ID:qWCINIZp0
日本兵の方が、米兵の顔の皮剥いだりもっと残酷な事してる。


566 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:09:06.57 ID:O7B8O9RPO
まぁ、戦争なんてそんなもんでしょ。
多かれ少なかれ、どっちも相手に残酷で酷いことしてるんだよ。


だから戦争は嫌なんだ。でも人間が人間である限り、絶対になくならない。
それゆえ、身を守るために軍備は必要。悲しいけれど…

567 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:09:10.26 ID:1Yo1UDAQP
毎年夏にあの貧乏くさい蛍の墓見せらたおかげで戦争モノはもううんざりです

568 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:09:15.61 ID:bs2vix4B0
仕方ないからWOWOW契約するか…どうせレンタルは年末以降でしょ?

569 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:09:37.24 ID:ZtJb1U8O0
太平洋戦線では物理的な破壊残虐性と言うか破壊は原爆始め米軍が勝っている。
日本兵の戦死者が物語る。
原爆など爆発力以外で放射能の被害と言うものをあまり実証研究せぬまま
アメリカは実線に投入してしまった。対共産国へのけん制目的もあっただろうが。

精神面では例外はあるが双方月並み。もしくはそれ以下だったのでは。
例外はあるも米軍は降参したり捉えた日本兵を大量虐殺などしていない
日本軍も軍紀は厳しく、バターン行進など物量移動手段不足で捕虜移動で
計らずも死者を出した例はありますすが、投降米兵を大量虐殺はしていない。
朝鮮兵部隊が中国大陸など軍紀を破って民間人に迷惑をかけた例は知られる。
精神性と言えば兵器の質はともかく、特攻その他強靭な精神力で相手に損害を
与えたり、精神的異常者まで出させた戦闘は多かったようだ。

戦争と言うのは所詮人殺しで無残なもの。兵器や町を破壊し殺して殲滅して
ナンボの世界。その残虐性を過剰に増幅するだけでは映画なども見る人間に
与える感情や影響が懸念もされる。

残虐シーンを忠実かつ適度に描くのは良いが、それより実在人物像や史実、
背景を忠実に描くのが戦争映画としてはより上出来と言えるのでは。
分りやすい例では真珠湾攻撃を描いた映画でも70年代の「トラ!トラ!トラ!」
など史実背景や登場人物を忠実客観的に日米双方の視点で描いた名作大作だと
思う。近年の「パールハーバー」は撮影技術はCGなどで向上したが
戦争勃発の背景が史実が割愛されたり、日本軍司令官など卑屈な俳優演技
で描かれたシーンもあった。コリア系の俳優と聞いたが。内容も愛国キャンペーン
のようだ。ドイツの「Uボート」などは実にシニカルでアンハッピーエンド
だが忠実な描写の戦争映画だったと思う。



570 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:09:49.55 ID:a0vee4Lc0
>>558
だいぶ死んで影響力が落ちてきてるふしがあるな。
最近アメリカで原爆被害者が語れるようになってきてるからね。

571 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:10:17.76 ID:/XPTV7Ur0
映画って国に合わせて編集してるからなあ。
当然アメリカ国内用のは違ってくるだろうし。

572 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:10:56.09 ID:ZtJb1U8O0
>>569 の続き)

今後は史実背景を忠実に描くと言う意味で、朝鮮兵部隊の暴走や
ベトナム戦争での韓国兵による惨劇なども正しく描けたら映画界はその存在価値を
高めると言えるだろう。南京事件など捏造だが、それをフェアに「トラ!トラ!
トラ!」のように中国や米国が正しく描ける日はいつの事だろうか?

映画界にアメリカの良心も機能していた最良の1970〜80年代。 9.11以降の
愛国鼓舞の傾向はだいぶ収まってはきたようだ。ただ全般にドギツサは
増した感じだね。CGテクノロジーの発達や、ネット中傷が人の感性を
荒らげる事もあるでしょう。これは世界どこでもある傾向だと思います。

今後社会で有益な日米アジア友好経済協力発展を、一日本人として期待しています。




573 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:10:58.06 ID:xkzzA2iC0
そういえば日本兵が米軍捕虜を殺して人肉を食ったってやつもいるよな
もっともそいつは米兵に死ぬまでリンチされる目にあってるけど

574 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:11:03.16 ID:PDMEqvW30
>>570
というかこのドラマの原作が退役軍人によるものだから
あんまり強くは言えない

575 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:12:05.52 ID:AKk8Z2rR0
>>551
真実を通して考えたと視聴者が満足度を得てくれればマインドコントロール成功だ
洗脳のはじまりだと知っておいたほうが良い
今のような情報化社会では一方的なごり押し手法は通用しない
むしろ逆効果になるんだよ


576 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:12:22.46 ID:zn7i+5Il0
>>562
ドイツが正義な映画が作れるかな。
こやつら。ww
松本零時の戦場シリーズには有ったぞ。

577 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:12:29.61 ID:L+JR/7N10
ヒストリーチャンネルの「ガニー軍曹のミリタリー大百科」が面白いぞ

578 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:12:47.48 ID:ciOYMsGN0
>>567
あれよく考えたら戦争映画じゃねえな
おしんとかの方に近い

579 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:13:53.84 ID:Eofg6G0N0
この国にもリアルに戦争があったのだという思い出。
3年前に死んだ祖父が、家族でブラックホークダウンのビデオ見てたとき
「アメ公いい気味だ。もっと死んじまえ」とボツリと言ったこと。
普段やさしいジーチャンだったんだけどね。
グラマン(祖父にかかるとアメの戦闘機はみんなグラマン)の機銃掃射で
目の前で友達がバラバラに吹き飛んだ経験があるらしい。
映画とかで機銃掃射で倒れるだけとかは嘘だって。
手とか足とか上半身とか千切れて吹き飛ぶんだってよ

580 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:14:15.07 ID:dKsJ9xJU0
不思議と日本でもアメリカ人の戦争犯罪って語られないよな、首切り落としたり結構ひどいことしてるのに。

581 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:14:17.54 ID:BuNbCqBHO
アメリカはイスラエル、パレスチナ問題を映像化すべきでは

582 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:14:33.62 ID:ZtJb1U8O0
>>569 一部補正

精神性と言えば兵器の質はともかく、量で勝る米軍相手に特攻その他強靭な
精神力による戦闘能力で相手に損害を与えたり、精神的異常者まで出させた
戦闘は多かったようだ。



583 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:14:46.49 ID:AL0OKETrP
>>573
戦争ってマジ極限状態
何が起こっても不思議じゃないからな
だから逆に東京裁判で日本人が木の根っこ食わせて捕虜虐待だとか
そういうことで罪に問われたりするほうがおかしい
まぁ戦勝国が好きなように砂漠裁判だからしゃーないけど

584 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:15:52.14 ID:PDMEqvW30
>>580
舛田利雄の「大日本帝国」ぐらい見ろよ
米兵が日本兵の頭蓋骨でフットボールする場面があるぞ

585 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:16:16.49 ID:mXlvucFdO
戦争だから仕方ない。
だが原爆だけは駄目だ。
あれはユダヤ迫害以上に断罪されるべき。

586 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:16:31.72 ID:5SfE4pyB0
トム・ハンクスってこの前は戦争で黄色い猿(=日本人)がどーのこーのって言ってたのが話題になってたよね
あれは何だったの?

587 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:16:39.87 ID:AL0OKETrP
>>583
もちろんあれはごぼうだったっていうのは知ってる

588 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:16:53.47 ID:zn7i+5Il0
>>580
まあ、負けてるし。
マスコミはいまだにWGP厨だし。

589 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:17:10.56 ID:I0GifbeY0
で、お次はベトナムか
そういえば、まだイラクと戦ってるんだっけ

590 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:18:17.13 ID:f+B/Yihb0
>>580
アジア解放のために立ち上がった
大日本帝国軍人がそんなことするわけないだろ
どんだけ左翼に洗脳されてんだよ
日本は国際法を遵守してたんだよ

591 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:18:21.04 ID:zn7i+5Il0
>>579
13.5ミリの6連装だから当然ですね。

592 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:18:37.47 ID:5R7GUphY0
アメリカは今でも中東なんかでやってるわけだが

593 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:19:14.73 ID:kCOmwKLZ0
<ヽ`∀´>で、ウリ達は当然戦勝国として出てくるんだろな

594 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:19:17.97 ID:bM6lyC4C0
>>586
>>83
ニュアンスをくみ取れずに人種差別発言と受け取る奴多すぎ

595 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:19:24.50 ID:LeFVSHaEO
>>579
俺達がガキの頃の昭和三十年代は防空壕の残骸で遊び、不発だったハズの機銃弾をハンマーでひっぱたいて右半身を吹っ飛ばされた子供も国内に多く居たよ

596 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:19:49.45 ID:LxtH5uT+0
最前線の兵士なんて、どこの国でも最底辺の連中がやる仕事
そんなのがやることなんてどこの国でも大して変わらない
いたぶる、犯すことしか頭にないよ

597 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:20:03.09 ID:u3T/L2OT0
俺の知り合いにも、こういこういうこと言うアメ人がいるけどさ
「気にすんなって、過去のことだよw それにそれがアメリカ人だろっw」っで何とも言えない顔になる…
アメリカの良心気取ってんじゃねーよっと…

過去のことだろ、日本人は責めていないし
アメリカはそういう国だよ…w

598 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:20:15.65 ID:huIZV2FFP
これ第一話が放送されたときに中国で話題になった奴だな。
意外なことに日本人側に立った感想が多かったと記憶してる

599 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:20:29.26 ID:IOjHayeP0
向こうで売国奴だなんだ言われてないのかな

600 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:20:31.05 ID:zn7i+5Il0
>>592
少女をレイプし結婚式の人々を虐殺したりとかですねわかります。
そして誤解させるから悪いと開き直る。

601 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:20:48.83 ID:VZWWBEYt0
うちのばーさんから聞いたのは室蘭の艦砲射撃の話。
戦艦の艦砲ってエグすぎる。


602 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:21:36.57 ID:y/u2DvnE0
何十年も前のことはいいから
言いがかりつけてイラクと戦争したことを反省しろ

603 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:21:51.45 ID:elJJXYwE0
>532
普通の日本人はアメリカ人がこういう映画作ったことに
反感なんて抱かないだろ。
どっちかというと溜飲が下がるというか・・・
まぁ日本はどっかの国みたいに捏造の歴史を押し付けて
反省汁なんてことはやんないしね。

>537
そうだね、やっぱりパックスアメリカーナの終焉ってことかな。
だからって華夷秩序は勘弁してほしいが。

604 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:22:31.18 ID:JPF0r2Mr0
>>599
アメリカは酷いことをしたが
日本はそれ以上に酷かったからおkって内容だから大丈夫なんじゃね

605 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:23:05.60 ID:bKAgorsJ0
アメリカの極右は気持ち悪いよな。
日本と一緒。

606 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:23:07.40 ID:zn7i+5Il0
>>602
次はイランだ。ww
でも北朝鮮はいや。

607 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:25:24.47 ID:Cew7j+GP0
米軍のやる戦争にはある特徴的な現象が起きる。
通常の国の軍隊同士の戦争では、お互いの主力同士が戦うので精一杯。
戦略的に重要でない地域では、積極的に戦わない。というか戦う戦力が無い。
でも、物量戦を得意とする米軍はほぼ戦線全域に戦力を投入する。
ここで、圧倒的な非対称戦が各所で生まれる。
野戦病院しかないようなところへ、圧倒的な銃爆撃
民兵か民間人かわからないようなところへ対戦車ヘリで攻撃
だから、相手側の戦争被害はとんでもないほど大きくなる。

608 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:26:14.90 ID:5SfE4pyB0
>>594
前に読んだ記事ではてっきり反日なのかと・・・
>>83読んだら、なんだそういうことか

609 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:28:06.96 ID:I6X7l+8/0
>>372
以前トルコの人がパールハーバーの日本軍がイケメンな
とこだけ編集してつべにうぷしてたw

610 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:28:26.07 ID:AKk8Z2rR0
ほんとのアメリカの残虐性を描くのであれば原爆投下の悲惨さを描くべき
一瞬で人間が蒸発するとこな、アメリカ人の目が爛々と輝くぞ
あと東京大空襲な、焼夷弾で市民の逃げ道をふさいで焼き殺すとこなんかアメリカ人はよだれ垂らして見るだろ
日本兵に対して行ったことではなく一般市民に行った残虐行為を描くべきなのだ
日本兵への行為を描写したからって戦争の酷さは伝わらない
市民への大量虐殺が本当の戦争の酷さなのだ

611 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:28:39.94 ID:KuzJ8Jku0
まあソルジャーブルーみたいな映画も作る国だからなアメリカは。


612 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:29:19.00 ID:Xy98HfaW0
>>575
これはごり押しでもなんでもないだろ。
戦争と言うものは、局地的には残虐なシーンだらけだよ。
戦争なんかしないのが一番なのは間違いない。
戦争と言えば勇ましいが、要は単なる”国家”殺しのサバイバルレースなんだから。

それでも戦争をしなければいけない、軍備増強をしなければ理由は何か?
その理由は一言では語りつくせないほど複雑だ。
だが、中凶、キモジョンイルやイランをみれば明らかなように、
好戦的な独裁国家ほど国家の教育レベルは低い。
また、そういう国家は必ず宗教や思想的なものにしばられた価値観を強要しているのである。

つまり、戦争と言うのは原始国家がやることなのだ。
人と同じです。犯罪を起こすのは教養のない、思想に縛られた原始人が引き起こす。
そう、戦争が起こる理由は知能の低い原始人がいるからなのです。

戦争は原始人により引き起こされるのです。
残念なことに、世界には、いまだに宗教国家や思想国家から脱却できない国も少なからずあるのが現実です。


613 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:29:45.95 ID:eAT70zHo0
>>610
ムダだって。youtubeの原爆関連見てみろよ
アメなんざ「クール」だの「スイート」だの
喜んで見てるぞ
日本人の感性でアメを見ちゃダメ。

614 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:30:17.99 ID:AL0OKETrP
栄華必衰っていうだろう
いつまでも白人の天下が続くと思ったら大間違いだ

615 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:31:03.39 ID:aU+xMAUB0
いいよ別に昔のことだし

616 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:31:05.88 ID:G7ZiZDgP0
BoBのチームだから単純に見応えはあるんだろうけど、今回は作中の当事者国の人間だけに素直に見れなそうで残念。

617 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:33:52.48 ID:L+JR/7N10
>>609
日本軍の攻撃シーンは熱くなるよね
そこだけで2時間みさせて貰いたかったくらい
ハワイ・マレー沖海戦の日本映画もしびれるぞ

618 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:33:53.24 ID:Gu1pfhfRO
>>613
アメリカ人とは限らんぞ

619 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:34:32.98 ID:0Qex+Mho0
アメリカの左翼的思想な感じだな

620 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:35:03.20 ID:/rOpJd560
>>576
正義な映画じゃなくていいんだよ。
変に歪んでなければいいんだ。
ドイツなら「Uボート」があるよね。

621 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:36:03.62 ID:AKk8Z2rR0
>>612
俺もこれがごり押しとは言ってないが?



622 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:36:20.15 ID:dKsJ9xJU0
有名な画像、お土産としてアメリカに持ち去られた日本兵の髑髏
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a8/LifeMag.jpg

623 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:37:10.39 ID:nx8rvGIg0
>>105
空襲は沖縄にもあったが?

624 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:38:08.08 ID:rJEVuxnU0
戦争映像みるとき「サイパンか。死んでるのは豊橋の人かな?」とか
「ガダルカナルか。旭川の人たち玉砕キタコレ」とか
言いつつ楽しむようになると心が腐れた立派な軍オタ。

625 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:38:23.22 ID:NckMvunY0
まぁやっぱ金持ちはそこそこ教育水準が高いのかw 黄色い猿扱いして
虐殺したのを認めるってのは、なかなかできることじゃないな。

626 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:38:37.32 ID:u3T/L2OT0
イラクと同じで、酷いのは戦争中じゃなくて戦後
そこを描かないのは、やはりアメリカ史観
まぁ、過去のことだけど

昔、退役軍人に実はあの時云々っと謝られたことが有る
それはそれで、驚きの実験何だけど、今更言われた所で??ってな感じ…
まあ、贖罪できるだけ立派ということか
っだって、街の秘密だけど貴方の同僚か部下もしくは上司の死体があの山に埋まってるから…
そこの街(進駐軍の駐屯地)出身だとは言ったけど、それは言えなかったよ


627 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:39:01.34 ID:sli4Hkfu0
すぐ近い将来 アメリカで核爆発があります

小型化されてます たぶんロスです

1都市が壊滅してます

予言です 夢でみました 

夢の中ではテレビで惨状をみています、自分が。

ハリウッドスターが何人もなくなりました

628 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:40:42.45 ID:znxBqL5k0
戦争なんてどっちもどっちだと思うけど、なんか難しいな
鬼畜米嫌い

629 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:41:39.16 ID:hGLFhIv90
戦争はお互い様なので
こんな映画を作る意味はない

630 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:42:31.36 ID:B7WuoQ2I0
ドイツ戦の前作でも米兵のレイプや窃盗をにおわせるシーンがあったな


631 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:42:44.07 ID:5G/495om0
日本兵だってチャンコロとか虐殺してるし
戦争そのものが非人道的行為なのだから驚かんが
まあガンダムとかの見すぎて脳がマヒしたヤツにはいいかな

632 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:42:52.17 ID:gWeJMvs10
戦争だからな、どっちの陣営にも嗜虐性持った残忍な奴もいるだろし
極限状態でおかしくなる奴もいるのが当然
それをゲームやら映画やらでどちらか一方だけ正義のように作るのは
例えそれが戦勝国のものだとしても傲慢すぎると思う
そういう意味じゃ、クリントイーストウッドやスピルバーグなんかは偉いと思う

633 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:42:57.29 ID:AKk8Z2rR0
>>613
一瞬で蒸発するのがいたいけな5歳くらいの少女を起用して蒸発するまでのエピ満載にして
スローモーションの映像化すりゃ一発だよ
その時のBGMは賛美歌かマイナーなバッハのマタイ受難曲あたり流しときゃアメリカ人の涙腺刺激するには十分

634 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:43:13.48 ID:Rr2KLNGO0
一番の被害者はインディアン

635 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:44:36.73 ID:JE7Dh0nUO
みたいな

636 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:44:37.83 ID:NckMvunY0
お互い様じゃないよw 日本もイラクも同じ構図だわ。アメリカはやるべく
してやった。ベトナムとか負けが少ない分、アメリカはやり方が変わらない。
大量破壊兵器の因縁つけてイラクの民間人を多数殺傷した湾岸戦争も
この目線で映画化したほうがいいw

637 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:45:00.24 ID:B7WuoQ2I0
米軍から爆撃を取ったら何も残らない
北朝鮮にも負ける

638 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:45:02.46 ID:AsHtMIA70
>>336
つべにアメリカ軍が日本の機関車や浜辺の市民を機銃掃射する
映像あったぞカラー映像で。軍事施設じゃねぇよ。
連中、戦争中は本当に日本人狩り楽しんでやがったんだ
鬼畜米英とはよくいったもんだわ。

639 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:46:09.97 ID:V6GqxMoK0
アメリカ人ってのは、日本を相手にするときは
一歩引いて機嫌を取れば勝手に二歩も三歩も譲歩すると学んだようだね
いまアメリカにとっては日本に期待したいことは色々あるだろうしなw

640 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:47:33.04 ID:Cvwyfg+10
アメ公のポーズですな。

641 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:47:33.67 ID:SUUvYOWe0
二百三高地は名作

642 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:47:37.54 ID:L+JR/7N10
>>633
超威力のある爆弾程度の認識だと思うよ
即死レベルの放射線が降り注いで、熱線で焼かれ、爆風で吹き飛ぶ
後々も原爆症で元気が出ず緩やかに苦しみながら死んでいくものだ
アメリカは艦砲射撃の代わりに原爆で焼き払って上陸作戦を考えていたくらいだからな

643 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:47:45.83 ID:GzsObFZu0
>>586
当時アメリカ国民はそう思ってたって話

>>13
トムに限らず、白人は基本的には上から目線だよ
これはこの先も未来永劫変わらない

>>17
普段映画なんか見ねーし別にいいよw
所詮エンターテーメントで観たとこで何がどうなるわけでもない
大金持ちのビートさんがまたいい思いするだけ

昔、ブルース・スプリングスティーンという
格好だけ貧乏人みたいにしてる大金持ちの歌手が来日したとき
『ボーインザUSA』というベトナム帰還兵の曲を拳振り上げて一緒に歌ってる馬鹿がいた
たかが歌だが日本人のお人好し馬鹿ぶりがよく判る、というか
今思うと戦後の洗脳ってここまできてんだなと思う光景だった

644 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:49:18.76 ID:3N9bQJHP0
そら米兵にしたら変な洗脳されて、時代遅れのライフルもどき持って
カービンや機関銃持ってる軍隊に、玉砕前提で突撃してくる
キチガイなんか怖すぎだろ。

645 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:49:20.44 ID:AqBgF973O
>>636
イラクはかわいそうだったな

他国に進攻したわけでもないのにいきなり乗り込んで虐殺

国連に提出した文書は捏造だったしw
あの時戦争に反対したフランス、ロシア、中国は偉かった

646 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:49:23.76 ID:AL0OKETrP
>>637
それ正解
米軍はいつも徹底的に空から攻撃して国を弱体化させる
陸軍は広い平野なら戦車等で強いが
ゲリラ的になると弱い

647 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:50:58.42 ID:NckMvunY0
>>644
お前が早く戦後教育の洗脳から解けますようにw
それだけじゃないことを歴史から学びますように。

648 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:51:22.06 ID:kAVXPsjn0
>>598
もしも中国が戦争でアメリカに原爆落としても、日本には落とさないと思う
アメリカは日本に落としたが、ドイツには落とさなかった理由と同じく
今の日本人はアメリカに洗脳されまくっているけど
中国はアメリカには洗脳はされておらず
同じ黄色人種という仲間意識が根底には流れていると思う
しかし洗脳されまくっている日本人には意識は薄いと思うが
すぐ近くに国があるので、日中の歴史色々あったけど
空腹の時、赤の他人から略奪できても、親類縁者からの略奪には抵抗がある

何も知らないのに中国人の感情やらを、一方的に強いた意見かとも思うが
日本側に立った感想が多い事には、不思議とは思わないね

649 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:52:35.73 ID:xcOmM427O
まあアメリカにとって過去一番厄介で手強かったのは日本だと言ってるくらいだしな
命を弾にして何百人とかそれ以上かが普通に突っ込んでくるのは日本くらいだろう
数人くらいなら他の国でもいただろうが

650 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:54:34.57 ID:AL0OKETrP
そもそも米軍て近年だとベトナム北朝鮮中東
いずれも弱い国と戦って勝てない程度だkらな
とにかくずれえんだよアメリカは
多国籍軍とかいっていつも弱いものいじめする

651 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:54:37.38 ID:AsHtMIA70
tp://www.youtube.com/watch?v=rF0Ehhvgfoc&feature=related

これだ8:35頃。逃げ惑う日本の民間人を機銃で攻撃するムスタング
前の方では走行中の機関車に無差別攻撃してる

652 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:55:07.64 ID:dKsJ9xJU0
>>638
日本の機関車は機銃で大爆発するからパイロットの間では大人気だったそうだ、民間人がのってる路線なのに攻撃してた

653 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:56:19.90 ID:g7AvtuHu0
そんな恐ろしい映画観られないよ……。
イルカ好きのくせに、イルカが殺される映画を喜んで観られる人なら
全然大丈夫なんだろうけど

654 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:57:10.61 ID:AL0OKETrP
youtubeのアメリカの対中東戦争の動画がたくさんあるけど、
踊ったり笑ったりしながら銃打ったりしてる
あんな感じで機銃掃射や原爆や爆撃や火炎放射とか食らったと思うとほんと腹立ってくるわ

655 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:57:30.42 ID:pwqbZnw0O
グリーンゾーンやった?
イラク侵攻の映画もおもろかった!

656 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:57:45.72 ID:sli4Hkfu0
アメリカとガチで戦ったのは

日本とベトナムだけ?

俺は在だけど愛国心あるよ

韓国人 中国人留学生が日本の悪口を言ったら
必ずあいつが黙るまで口で攻撃する

例えば ニュースで外国人の犯罪があったら
大きな声でまた中国人だよとか

657 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 02:59:00.63 ID:VMuK42iG0
>>648
中国に落とされた原爆が日本とは比べ物にならない国があるのを知らんのか
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1123334/

658 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:01:19.60 ID:/slb5kUW0
てst

659 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:03:35.45 ID:kAVXPsjn0
>>613
外国人に日本人が殺されたら、普通の殺人事件以上に悪感情が湧くけど
外国人が誰に殺害されようが、別に感情が高ぶらない
神戸の大地震の際、なんか心まで痛くなる感情が湧いたが
他の国で神戸以上の大地震があっても、遠い国の出来事でしかない

アメリカ人にとって広島長崎は、自分が加害者であっても
心を痛むものでは無いだろうね

660 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:03:40.50 ID:s3mwJ7MZ0
トムでもディックでもハリーでも誰でもいいよ
いかにもよい子ちゃん的なロビン・ウィリアムスの名前をシーシェパードの
献金者リストの中に見てるから、日本人にどんだけ媚び売っても
俺は聞き流す

661 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:03:54.35 ID:3N9bQJHP0
>>647
歴史やその背景はいろいろあるだろうし、事実も虚実も捏造も
あるだろうが、現場の兵士の恐怖や感情はその立場で
想像できなくもないだろう?

お前は馬鹿か?

662 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:04:19.88 ID:B7WuoQ2I0
トンキン湾とかイラクの大量破壊兵器とか
どこにいるのか分からないラディンとか

陰謀も大得意
陰謀と爆撃こそが米軍

663 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:04:55.84 ID:VZWWBEYt0
>>656
その場合は愛国心じゃなくて郷土愛じゃね?
育った土地や住民を愛する気持ち。


664 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:05:38.00 ID:L+JR/7N10
>>659
そうだと思うよ

665 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:05:48.07 ID:Qw7Qsfnk0
アパーーーム!

666 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:06:02.99 ID:/slb5kUW0
自国が戦場にならない限り
アメリカ人は他国の痛みがわからない

667 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:08:09.60 ID:ZtJb1U8O0
>>612
宗教的対立や民族間紛争、勢力争いもあるが
大抵は利権の衝突や経済問題の失敗を戦争と言う手段で解決するようですな
外交交渉の失敗が最終的に戦争に結びつく。

自分の国の巨大軍需産業が世界へ兵器を売るが、その業績が悪くなると
理由をつけて適当な紛争国などに軍隊を送る事がある国もある
これはやはり最低ではないだろうか。戦争特需と言う経済概念があるが
もっとも嫌な言葉だ。20才頃はその現実を考えると自分がさいなまれる
ような気がした。

人並みに愛国心はあり、嗜好として楽しむ残虐性やホラーの映画などは容認し
適度に楽しんでいたけれども。当たり前だ、金の為、経済政策や外交交渉の失敗
の為に全く縁もゆかりもないトラブルも因縁もない人間同士が大量に殺しあうの
だから。経済政策やまではイリーガルな事で無い限り大胆に、時に小ずるく
やって良いと思うが、金の為に組織的な大量殺人などやりたいはずもない。

戦国時代など武将、欧州の騎士の時代は大将や王が前線に立つ事も多かったが
近代戦は指導層が前線で戦う事もなくなった。召集されたり従軍した人間や
戦地の民だけがバカを見る。兵器も益々ハイテク化され、最小限度の被害で
済むと言うが、モニターの向こうで人が死ぬのをTVゲームをやる感覚で
レバーを握りボタンを押す。だが、自分のやった事の報いと言うかカルマ
のようなものは確実にあるだろう。普段動物だって無益な殺生を犯すなと
教え実践しているものを、名目をつけて人同士でやるのだから。
やらずに済むなら誰だってやりたくは無い世界だろう。精神が少し
いかれた人はそうでもないだろうが


668 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:08:18.07 ID:mSTToz2t0
ミラー大尉か

669 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:08:47.72 ID:wx3ZCRSi0
>>660
ロビンウィリアムスはよい子ちゃんじゃ全然ねーぞ。
こっちでも痛いおっさん的な扱い。

それに奴らの思考法だとそれとこれは別件みたいな感じだろうさ。

670 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:09:30.27 ID:SvDz61eF0
>>648
えっ??
中国は自国民をウン千万人殺すんだぜ
日本人を殺さないわけがない

671 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:10:14.59 ID:AL0OKETrP
リメンバーパールハーバー(笑)

672 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:10:44.22 ID:B7WuoQ2I0
まぁアメリカ本土を占領できる国はないよね

占領軍も銃と自由を愛する一般人に皆殺しにされてしまうw

673 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:11:11.16 ID:tQjjvAfW0
戦後、半端じゃなく日本人は米兵にレイプされたのに、ほとんどの人が知らずに親米だよね
教育って恐いね

674 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:16:29.21 ID:oireGywK0
俺たちは過去の事どうのこうのいわんよね。
どこぞの国は歴史的事実を立証できないばかりか捏造しかしないのに
謝罪謝罪と抜かしやがる。

675 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:17:12.56 ID:SvDz61eF0
とりあえず中国工作員の仕業だろ
日米間の関係悪化を目論んで、日本を中国に編入させたいってこと。
沖縄基地問題とかね

しかし、死者数・総人口に対する死者割合は
チベット虐殺>シナの共産党革命>朝鮮戦争>>>>太平洋戦争

中国に編入されることは死を意味する。

676 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:17:44.35 ID:Wt1kglOE0
日本も韓国と韓国と東アジアで惨いことをしたのでそれを描写した映画を作るべき


677 :なんてこった日本人:2010/06/11(金) 03:18:29.24 ID:cttc38ft0
アメリカ人捕虜の肉は食われたんだよね
その悪事に気付いた日本人兵士が
なんとか自宅に匿ったアメリカ人捕虜も家を留守にしてる間に食われたんだよね
それを映画化してよね


678 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:18:59.72 ID:SvDz61eF0
朝鮮人が朝鮮人に惨いことした朝鮮戦争も映画にすべき

679 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:20:24.64 ID:6ShR35efO
硫黄島とかは地下道にガソリン流し込んで、それに火点けたりしたんだっけか。

680 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:21:35.37 ID:shSQikYX0
>>675
逆にあんたがアメリカの工作員だという可能性もあるんじゃないか
日本を植民地のままにして金を搾りとるためにね

681 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:21:43.91 ID:/slb5kUW0
>>676
見下してた日本人のおかげで土人生活から開放されて
教育やインフラを整備されて、栄養状態も改善して人口が増えて
ようやく人間らしい生活ができるようになったなんて
ホント惨い話だよね

682 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:21:48.61 ID:cttc38ft0
>>678
シルミドじゃだめか?

683 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:22:59.96 ID:Y/xZWa/R0
お前らこれめちゃくちゃ面白いよ
中国人も見てて中国の2chでも良く出来てるって言ってたよ

684 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:23:30.84 ID:Cvwyfg+10
アメ公は1000年後には消滅しているだろう。
それまで、世界の盗人として君臨するのだろうか。

685 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:24:27.32 ID:k81HQxKW0
アメ公は怒らせると残酷になる

686 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:28:24.57 ID:zMmEPiSPO
>>677
人肉を喰うのは支那人だろ。
驚くべきことに、いま現在でも喰ってるからな

687 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:32:00.66 ID:jLmi0duW0
支援空爆動画とか見てると、米兵はあんなノリじゃないと戦場いられんのだなと思うと哀れだ。

688 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:37:27.72 ID:cttc38ft0
結局、戦争映画のネタ切れの為に母国をヒール役にしただけでしょ?

それならプラトーンで十分

689 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:37:55.87 ID:jMgoBPxU0
アメリカ消滅するのに1000年もいらないよwwww
100年後には破綻してるよw日本はその前に終わってると思うがw

690 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:41:20.40 ID:6y3+eF2sO
>>673
洗脳されてるから仕方ない
野球みたいなアメ公スポーツを
原爆落とされた国が熱狂してんだから
笑える猿だろうな、外からみたら





691 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:41:52.32 ID:DcZrw6xdO
もういいよ

アメリカはアメリカ批判の映画を作った
日本は世界中でこの類のネガキャンやられてる
ドイツも戦争映画の良い題材だ
中国も最近、アメリカでチベット虐殺批判の映画がたくさん出来ている


ただ、第三者面してる国が一つある!
韓国だ!
こいつらは戦中は日本人として敵地で暴れまくった(そのため中国で高麗棒子と呼ばれている)くせに終戦で被害者面し始めた
それだけじゃない、慰安婦があーだこーだ言ってアメリカ議会に働き掛けだ分際で、ベトナム慰安婦の保障してないし、アメリカの議会でも一切証言をしていない!
世界は今こそ一つになって韓国の悪を暴くべきだろ

692 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:42:50.43 ID:aLITHR0v0
だんだんセガールに似てきた

693 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:43:10.12 ID:MDWU7dTj0
>>673 されまくった割りにハーフいなくね? 全部おろしたの?

694 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:46:52.87 ID:6y3+eF2sO
韓国は日本人に無理矢理やらされたから罪はない


695 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:47:01.29 ID:8j10Syol0
メリケン「日本人はイルカを虐殺する野蛮な民族。殺して当然」

696 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:47:07.92 ID:BUign55G0
これは海兵隊員が悪いんじゃなくて上層部がそういうふうにコントロールしてたわけですね
日本人は米兵を直接責めたい気持ちはあったとしても出さないし、
教養の無い大半のアメリカ人は逆に日本が真珠湾攻撃したんだろって逆ギレするよね
誰得の映画だよ

697 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:47:19.28 ID:oEHn/SXA0
違った視点で描けるし中国シフトした分日本人の溜飲を下げる意味もあるんだろう
所詮は作り物なんだから偉そうにするなと

698 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:49:31.79 ID:ms5m5BdJ0

ドラマだけど映画以上にリアルだよね。

実際R指定にしても良い位、残酷なシーンが多く出て来る。

只、アメリカ軍の物量が日本軍と大差ない様に表現されていて
アメリカ軍の死傷者が、アタカも多い様な被害者的描写には?マークが付く。

2万の日本兵に対して、10万のアメリカ軍。日本軍の食料不足に弾薬不足。
殆どの兵士が戦わずして死んで行った現実をもっと描いてほしかった。

699 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:49:47.04 ID:2G1QrkdwO
戦争にモラル求めても無理だわ
結局、自国を守れる力
侵略戦争は反省するが、自国守る力は維持すべき


700 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:49:49.00 ID:NhUL3lCz0
グレゴリーペックさえ居なければ、
この手の胡散臭いハリウッド俳優を見ないで済んだのになぁと

701 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:50:04.78 ID:yT2GjU4TP
>>696
おまえも教養がないから
そんなヘタクソな文章しか書けないのか
勉強して出直せよ

702 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:50:40.09 ID:HPt0sbaLO
沖縄じゃ何故か民間人を虐殺した日本軍って事になってるから変な所から抗議がくるかもね

703 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:52:40.56 ID:AuBayVHLO
USA!USA!できない映画なんてアメ国内で見向きもされねーだろw

一方日本では何故か「同じようにアジアに日本は酷いことをしたよね」とトンデモ着想なバカ続出な予感

704 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:54:37.52 ID:4qkeNeOFO
日本兵は優しかったからな

705 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:58:02.91 ID:Cvwyfg+10
>>690
あふぉう。野球は戦前から入ってきているのね。馬鹿は黙ってろ。

706 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 03:59:10.11 ID:jjw6YMjoP
ベトナムでの韓国兵の活躍を描いたレイプ物AVはまだ?


707 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:01:08.71 ID:9wBO0NiG0
ドラマかよっ
てっきり映画かと

708 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:03:38.62 ID:4qkeNeOFO
★マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と告白。
さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は 正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。

★イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と明言。



709 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:05:10.06 ID:4qkeNeOFO
336:06/01(火) 20:12 mb5AwDbi0
http://2chcopipe.com/archives/51345324.html

710 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:05:43.71 ID:knhAuAvWO
原爆以外はそう自虐せんでよろしい
戦争だからお互い様な部分もあるし

711 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:07:39.38 ID:50a9WZ8+0
オマエラ何でそんなに卑屈なんや?かなりキモいで。

712 :名無しさん@十周年:2010/06/11(金) 04:09:20.14 ID:2mMO+F8g0
じゃあ続編でアメリカ兵が駐留していた戦後を描いてくれ。
何の罪もない女性を数名で強姦したアメリカ兵をね。

どうせ作るなら全てを隠さず描け。
ベトナム戦争でもやってるよな強姦。

なぁ〜アメリカ下院の皆さん。
朝鮮人の売春婦とは違うんだぜ。金を貰って股を開く女とはな。

713 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:10:02.29 ID:4qkeNeOFO
★オランダ サンティン・アムステルダム市長(現内務大臣)
 「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分を蔑むことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

★アメリカ リチャード・アーミテ−ジ前国務副長官
 「主権国家である日本の総理大臣が、中国に限らず他の国から靖国神社に参拝してはいけないと指図されるようなことがあれば、逆に参拝すべきだと思います。なぜなら内政干渉を許してはいけないからです。
 もう一つは、全ての国が戦死者をまつりますが、それぞれのやり方で良いのだと思います」
 

★イギリス 歴史学者 H・G・ウェルズ
 「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」



714 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:12:09.05 ID:4qkeNeOFO
>>712
取りあえずは評価すべき

715 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:13:29.20 ID:AuBayVHLO
>>581
米国内のシオニストのイスラエルロビーがだまってないだろ
米議会に文句も言わさず米→イスに年間7億ドルと大量の兵器を無償供与させてるような奴らだぜ

せいぜい、イスラエルもパレスチナもかわいそうだねぇ的な作りで手打ち

716 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:23:21.80 ID:zIxLlPVGI
結局アメリカにこっちから仕掛けた経験あるのって日本だけなん
だよな。こっぴどくやられてどんだけ強いかわかった。
戦争じゃ勝てないでしょ。
どの分野なら勝てるか、
わからんw

717 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:24:16.56 ID:HeemByoY0
>>191
安らかに眠ってください
過ちは繰り返しませぬから

ってのに、通じるよね。
多数の犠牲に成り立っている平和だから、
こういうの世界の共通認識にしてほしい。

718 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:26:50.85 ID:ySH05jq00
殺したっていいじゃないか、戦争だもの

それより日本兵なのにシナチョン役者使ってるとかやめてくれよ
真田広之や竹内結子みたいな有名どころの起用も萎えるけど

719 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:26:52.67 ID:CDJ9g9l90
トム・ハンクスってコメディ俳優じゃなかったっけ

720 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:29:07.39 ID:HeemByoY0
>>237
スプラッシュ だよ

721 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:30:45.21 ID:NckMvunY0
>>713
全く正論。日本人が声高らかに自ら言うのもアレだがw 
といって、自虐すぎるのも問題。淡々と事実と結果の歴史教育すべき。

722 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:31:40.00 ID:EExzHvj+0
原爆二発で戦争が終わって独立国家になれたんだから
結果としてはよかったんだよ
あのまま戦争続けてりゃ、まじでフィリピンのように
アメリカの植民地になってたかもしれん


723 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:31:44.34 ID:DcZrw6xdO
>>703
ネトウヨの発想
何でも韓国を絡ませて韓国を批判の対象にする
いい加減、表に出ろよ



と、思っていた日が俺にもあったなwまさかネトウヨの言ってることが実際に起こってるとは思わなかったよ


724 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:33:15.34 ID:EExzHvj+0
>>718
そうそう、そもそも無差別な殺し合いなんだから戦争なんてのは
誰が悪いなんてのはない
誰も悪くないし、全員悪い


725 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:33:21.78 ID:mnX05neGO
アメリカの左翼御用達で、
やたらドラマに辛口なNewsWeekの記事が楽しみだ

726 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:34:30.04 ID:tdggkSZn0
>>722
なんらかわらんけどな

727 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:34:59.25 ID:xhCoFGUWO
日本の自業自得です。
つーか過去の事なんて忘れようぜ

728 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:35:57.94 ID:NckMvunY0
>>722
今も植民地じゃないのかw 君みたいなアメちゃんが喜ぶ思想優等生が
いっぱい国内にいるとするならば。

729 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:40:05.25 ID:2inopT/L0
まあ戦争やったらどこもそれなりのことは
やってるわな。やられたことしか言わないが。

730 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:40:21.49 ID:HeemByoY0
ふと気がついたんだけど、今年ももう6月なんだな
思えば生まれてからこの方、ずっと夏になると戦争の鬱な話を
嫌でも聞かされ続けてきて、多分これからもずっと。。

731 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:41:31.45 ID:pPK6+/DkO



米軍兵による残虐行為
おそらくマリンコ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%85%B5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD


732 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:42:11.36 ID:DcZrw6xdO
第一次世界大戦の頃の話題って世界的に出ないね
第一次世界大戦は既に歴史の1ページかな?
それなら第三次世界大戦が起こらないと日本が加害か被害かの話題は尽きないね

733 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:43:44.03 ID:knhAuAvWO
不況で国がガタガタになってアメリカも思想的に袋小路なんだろうな


734 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:43:58.75 ID:2inopT/L0
>>732
一方的に加害したとか被害したとか
ありえんだろ。

日本は戦争に勝ち、そして負けたんだから。

735 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:44:27.83 ID:TJIasiuKP
こういう自虐映画で一番ひどいのは韓国ね
やつらは自虐のつもりないんだけど
レイプ、強盗殺人が当たり前だから
ひたすら暗い韓国映画


736 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:49:08.23 ID:TJIasiuKP
それにしてもなんでこの人たちは
戦争ドラマ作りたがるんだろうね
バンドオブブラザーズでこけたのは気にしないのかな
プライベートライアンがそんなによかったか

737 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:49:09.43 ID:DcZrw6xdO
>>730
分かるw
南半球なら夏の一番楽しい時期だよなw
それなのにテレビを付ければ暗い話ばかりorz
筑紫あたりが毎年のように「この歴史を忘れてはいけないのであるからして〜」とか言ってんだよなw
「分かったから今年くらいは原爆や戦争の話を忘れろよ」と突っ込みたくなるw

ちなみに今年は日韓併合百周年だからいつも以上に騒がしくなるぞw
在特会も動くと宣言してるし騒がしくなるな、うんw

738 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:49:10.17 ID:pPK6+/DkO
太平洋戦線は地味なだけでなく人種間戦争の意味合いも強くあまり語れてこなかった。
耳をそいだり、頭皮を車に飾ったり
骨のペーパーナイフ、頭蓋骨のトロフィー

沖縄での民間人虐殺
さすがジャーヘッド



739 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:50:34.94 ID:/E6sJwHo0
結論

ユダヤ人のトムとスピルバーグが、イスラエル問題で日本を取り込むために製作するプロパガンダ作品

740 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:51:00.63 ID:2inopT/L0
>>738
それ言い出すと、ニューギニア戦線での
日本のオーストラリア兵食人とかも出てくるから
やめたほうがいいぞw

741 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:53:27.74 ID:pRmC+EsN0
戦争は狂気使うからな

742 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:55:15.48 ID:NckMvunY0
お互い様的な意見で思考停止してるヤツは何故東南アジアに
白人がいたのか。日本だけがダメだったのかw 戦争に至る流れを
全く考慮してないな。


743 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:57:13.67 ID:EUM4ydwa0
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

孤高の鷲〈下〉―リンドバーグ第二次大戦参戦記 学研M文庫
チャールズ リンドバーグ (著), Charles A. Lindbergh (原著), 新庄 哲夫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4059011150/249-7534127-5484316

【ジュネーブ条約と捕虜待遇】旧日本軍以外、どこが守った?
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/140212.html

消えた百万人 ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道 (1999.8.31 追加)
 ジェームス・バクー 著 申橋昭 訳  光人社
http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/gunji/1000000.htm
「西部戦線で捕虜になった約900万人の捕虜のうち、1年もしないうちに約100万人が
連合軍(主にアメリカ軍)の過酷な取り扱いにより餓死や伝染病で記録上から消えた」

オーストラリア軍の捕虜虐殺
ttp://www.tamanegiya.com/o-sutoraria19.1.20.html

ベトナム戦争 ソンミを振り返る
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/A%20look%20back%20upon%20Son%20My.htm
韓国軍がベトナムでした事「AGAIN1966」
http://toron.pepper.jp/jp/epi/bundan/viet.html

744 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:58:03.86 ID:6hd1MEIO0
キムチ湧くの早いな

745 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:59:38.77 ID:MVGog/7P0
まともにモノを言いたきゃ戦争に勝っとけよ
うちは所詮敗戦国だぜ。勝った国と便乗した雑魚に延々とたかられ続ける。
いつまで続くんだろうな。

746 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 04:59:40.46 ID:EUM4ydwa0
革命軍はジャングルを味方にゲリラ戦を展開したが、ついに1901年3月23日、
アギナルドは米軍に投降し、独立運動はあえなく消滅した。
このわずか2年間の戦闘で、アメリカ軍が投入した軍隊は12万人、戦死者4千人。
一方、アギナルドの革命軍の戦死者1万6千人。虐殺や飢餓などで死亡した一般住民は
60万人に及んだという。
欧米中心主義の歴史の教科書に、この史実が記載されることはない。
ただ、当時のアメリカの新聞には、フィリピンでの戦争状況を克明に伝える記事が掲載された。

「アメリカ軍部隊は無情で容赦なかった。男女を問わず、囚人・捕虜はもちろん、明らかな
反乱分子であれば容疑者であれ、10歳以上なら片端から殺しつくした」
「手をあげておとなしく降伏してきた捕虜たちは、暴徒であることを示す一片の証拠も
ないまま、一時間後には橋の上に立たされ、次々と銃殺されて川面を流されていった。
弾丸で蜂の巣にされた死体を、川下にいるであろう連中への見せしめにするためだ」
「これは文明人相手の戦争ではない。相手は、力・暴虐・残忍しか通じない連中なのだ。
われわれはだから、通じるべき手段で実行しているのである」

アメリカ人は、フィリピン人をインディアンと同じ黄色人種と見なしていた。そして、
インディアンを虐殺しても、文明人の良心的呵責を覚えなかったと同様に、フィリピン人
60万人を無差別に虐殺してもやはり良心の呵責をおぼえなかった。
どんなに自らの文明人ぶりを誇示しても、つまりは偏見に満ちた「優勝劣敗」、「弱肉強食」の
論理以外に何もないのである。
文明人の本性は残虐であり、その知恵は貧弱なのである。
20世紀初頭のアメリカ軍によるフィリピン独立運動鎮圧の酷たらしさは、「アジアでの最初の
ベトナム戦争」と批判する歴史学者もいるほどである。
http://homepage1.nifty.com/ckasa/mp/mypense80.html


747 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:00:17.77 ID:EUM4ydwa0
サン・クリークの虐殺(1864年11月29日)における証言
「増補 米国先住民の歴史」
インディアンと呼ばれた人びとの苦難・抵抗・希望より引用

ジェームズ・D・コナー大尉の証言

「われわれがインディアンの宿営地の見える地点に着いたのは、11月29日の夜明けで
した。シビングトン大佐が攻撃を命じ、命令は実行されました。大佐の連隊は約1000人
でした。インディアンの村には100から130のテントがあり、私の見るところ、500人から
600人のインディアンがいて、その大半は女と子供でした。翌日現場に行ってみますと、
男、女、子供の死体は、どれもこれもみな頭の皮をはがされていました。死体の多くは、
これ以上むごたらしくはできないほど切り刻まれ、男女、子供の見境なしに生殖器が切り
とられていました。兵士の一人が、自分は女の生殖器を切りとって、棒に突きさしてみん
なに見せてまわったといっているのを私は聞きました。・・・・・・・私の知っている限りでは、
こうした残虐行為はJ・M・シビングトン大佐もご承知の上でなされたものですし、大佐が
残虐行為を押しとどめようとしたとは聞いておりません。次のようなことも耳にしました。
生後数ヶ月の赤ん坊が馬車のまぐさ桶に投げこまれ、そのまま引いていかれ地面に放り
だされて死んだそうですし、兵士たちが女性の生殖器を切りとり、鞍の全部においたり、
帽子の上に乗せたりして行軍したなどの話はいくつも聞きました。」
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/GhostDance.htm#1

748 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:00:54.15 ID:knhAuAvWO
戦争に至る流れの話しじゃなくて実際の現場での兵隊さんの話しでしょ
単なる駒なんだからお互い様で仕方ないやんかと
偉いさんの話しはまた別じゃないの?

749 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:01:36.57 ID:EUM4ydwa0
>>746

・『フィリピイン原住民とアメリカの戦い』

1900年、アメリカのフィリピン侵攻の際、フィリピン側はエミリオ・アギナルドをリーダー
とする独立勢力(1899年にスペイン軍を降伏させ、独立を宣言していた)が対米ゲリラ
戦を展開したが、これに手を焼いたアメリカのアーサー・マッカーサー将軍(ダグラス・
マッカーサー元帥の父親である)は以下のように公然と宣言している。
「正規軍の一部として常時作戦に参加するのでなしに、ときどき家庭や仕事にもどり
ながら敵対行為をつづける連中は、兵士とは認めない。捕虜になっても戦時の特典など
を考える必要はない」
この宣言が、前回投稿で紹介した「リーバー法」の82条「(組織化されず、軍服も着けず、
戦争に継続的に参加するものではなく、様々の方法で敵対行為を行う者またはその
分隊は)公の敵ではなく、それゆえ捕えられれば、捕虜の特殊な資格を有せず、
公道での盗賊または海賊として即決処分されねばならない」に基づいたものであること
は、容易に理解できるであろう。

そして、この宣言どうり、アメリカ軍のゲリラに対する措置は情け容赦のないもので
あった(軍事裁判どころの話ではない)。
「米軍部隊は無情で容赦なかった。男女を問わず、囚人・捕虜はもちろん、明らかな
反乱分子であれ容疑者であれ、一〇歳以上なら片端から殺しつくした」「手をあげて
おとなしく降伏してきた捕虜たちは、暴徒であることを示す一片の証拠もないまま、
一時間後には橋の上に立たされ、次々と銃殺されて川面を流されていった。弾丸で蜂
の巣にされた死体を、川下にいる連中への見せしめにするためだ」「これは文明人相手
の戦争ではない。相手は、力・暴虐・残忍しか通じない連中なのだ。われわれはだから、
通じるべき手段で実行しているのである」(『フィラデルフィア・レジャ』紙)
「ここの連中と個人的に接して、彼らのやり方を知れば、残虐な戦術を必要とせざるを
得んさ。もしフィリピン人がひどいめにあわされてることを諸君がきいても、そんなもの
に感傷は無用だ」(1901年7月、アドナ・シャフィー少将)
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/jusinbello15.html

750 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:02:33.15 ID:EUM4ydwa0
 1898年にフィリピンはアメリカの植民地となった。各地で抵抗が続いたが、中でも
サマールの人々は、最も果敢に、そして最後までアメリカへの抵抗を続けた。 
 1901年、サマールのバランギガで、約200名の男たちが女装して教会に集まり、
鐘を合図に米軍キャンプを襲撃した。75名のアメリカ兵のうち、生き残ったのはわずか
10名ほどだったという。この闘いは、フィリピンの歴史の中でも、外国勢力に対する
最大の勝利をおさめた歴史的な闘いだったと言われている。
 しかし、直ちにアメリカによる報復が始まった。スミス将軍は、「捕虜はいらない。
殺し尽くせ、焼き尽くせ。より多く殺し、焼き尽くすほどよいのだ。銃を持ち、刀とふるう
ことができる者は、10歳の少年でも全て殺せ」と命じ、手当たりしだいにサマールの
人々を殺し、村を焼いた。まさに「死と破壊の饗宴」(コンスタンティーノ)だったと言わ
れている。殺戮は9ケ月も続き、サマール全土を焼き尽くす火は、7年間に渡って燃え
続け、5万人もの人々が殺されたと言う。
 当時、サマールは、この大虐殺により、「死に絶えた荒野」と呼ばれた。
(『フィリピン・幸せの島サマール』P94)
 フィリピンの歴史を語るときに、バランギガは最も重要な地の一つと言われている。
http://kyoto-samar.hp.infoseek.co.jp/newpage26.htm

751 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:03:38.65 ID:EUM4ydwa0
 1898年12月、フィリピンはスペインからアメリカに2千万ドルで売却され、アメリカの
植民地となる。既に宗主国への独立運動が起きていたが、その戦いはスペインから
アメリカに変わっただけであった。
 翌年2月、サン・ジュアン橋を警護していたアメリカ兵がフィリピン人に発砲したことから
戦いは表面化する。アーサー・マッカーサー将軍(来日したのは彼の息子)は軍を率い、
マニラから北部に攻め入り、本国からも援軍が来る。アメリカ軍はゲリラを掃討するため、
各種の手段も用いたが、当然拷問もその1つだった。
 特に頻繁に行われたのは水責めだった。捕虜を仰向けに寝かせ、その上に椅子を置き、
口の中に棒や剣をねじ込んで口を開かせ、塩水や泥水を大量に流し込む。そして腫上
がった腹の上に椅子に飛び乗り揺する。すると食べた物ばかりか胃液までが水と一緒に
吐き出されるが、これを何度も繰り返したそうだ。処刑の場合は耳を削ぎ、目をくりぬき、
腕を切り落とした。捕虜が女である場合は乳房を切り落とし、銃剣をゆっくりと性器の奥に
突き刺した。
 1901年、サマール島のゲリラを鎮圧するためジェイク・スミス率いる部隊がバランギガ
の街に宿営した時、ゲリラの反撃に遭い多数のアメリカ兵が殺害された。この報告を受け
たセオドア・ルーズベルトはゲリラの鎮圧を命じる。これを受けたスミスはこう部下を
叱咤激励する。「焼き尽くし殺し尽くす。これが多ければ多いほどよい」。兵士たちは任務
に邁進した。一連の弾圧で20万ものフィリピン人が犠牲となったが、アメリカは本国での
インディアン掃討作戦を再現したに過ぎない。
 別に掃討されなくともチェロキー族のように強制移住で全体の3分の1もの人間が命を
落とした例もある。また、7回も居住地を変えられ人口が半減した部族もいたから、まさに
死の行進である。悪名高き古代アッシリアと進歩はないようだ。
 フィリピン人で過去の歴史でアメリカを憎む者は、まず少ないだろう。
 「人間というものは軽度の侮蔑には復讐の気持ちも起こるが、大きな危害を加えられる
と復讐の気さえ失ってしまうものだからだ」 −マキアヴェッリ

参考:『世界リンチ残酷史』柳内伸作 著
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/87251205a57837d94cf07a593fa62661

752 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:04:24.95 ID:DcZrw6xdO
日本が白人と戦争したから今の有色人種の地位があった     

@有色人種でも優れた科学技術を持つことが出来る

A白人は植民地を手放す訳にはいかなかった

この二つのことは事実と言えるかな?

753 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:04:42.28 ID:EUM4ydwa0
これが手始めとなり、その後の太平洋各地での戦場からベトナム戦争に至るまで、
米軍兵士による敵の遺体を冒涜する行為は、各地で続けられましたが、いずれも
人種的偏見、蔑視に基づく行為でした。
(その一)
ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉のジェームズ・ルーズベルトも加わっていた
カールソン襲撃隊は、戦死した日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の
口中に詰め込んだ。

日本兵を自分達と同じ人間とは見なさない連合国兵士による、死体や死にかけた
日本兵から金歯、耳、骨、頭皮、頭蓋骨などを収集し、戦果の証とする堕落した行為が
広く行われていたことも、米国民の間で戦時中からよく知られていた。

(その六)
ベトナム戦争においてもかなりの数のアメリカ軍兵士がベトナム人の頭蓋骨を収集して
いたが、アジア人がアメリカ人兵士の死体に対してこのようなことをすれば、アメリカでは
どんな反応が起きるかは、考えてみる価値があるだろう。
(米英にとっての太平洋戦争、下巻)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

754 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:06:42.74 ID:DcZrw6xdO
>>740
オージーの言い分では頭の悪い動物は食ってもいいらしいからOK

755 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:07:25.44 ID:xhCoFGUWO
戦争なんて勘弁してくれ
さっきサランラップの歯で指切って血がダラダラ出ただけで嫌になったのに

756 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:07:49.02 ID:EUM4ydwa0
原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪 3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1266378605/


アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ res.94 95 377 612
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1061354893/

ルーズベルト大統領(当時)の主席補佐官ウイリアム・レーヒー提督は、開戦後間もない
昭和十七年(1942年)一月に出した覚え書きの中で

日本の野蛮人と戦う際は、かつて戦争ルールとして認められていたことを全て放棄しな
ければならい。

という当時米国内で言われていた言葉を引用しました。


トルーマン米大統領はポツダムにおける対日戦争終結のための会議に出席中に
原爆実験成功を知り、それを日本に対して使用することを直ちに決断しましたが、
その際の日記に

このことは遺憾であるが必要なことなのだ。なぜなら日本人は野蛮人であり、無慈悲、
残酷、狂信的だから

と記していました。相手を野蛮人と見なせば、又そういう理由にすれば
何をしても許されるという、人種差別、蔑視、偏見に基づく一方的な考え方でした。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1.htm



757 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:07:50.29 ID:2inopT/L0
>>752
@はどのスパンでの「科学技術」かにもよるな
昔の文明まで考慮するのか?

Aは該当する部分も当然ある。とは言えるだろう。

758 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:07:54.46 ID:DotWvLEU0
スピルバーグの「太陽の帝国」に出てくる収容所と
「シンドラーのリスト」に出てくる収容所は天国と地獄。
ちなみに「太陽の帝国」に出てくる中国人は皆泥棒。
さすが、スピルバーグは慧眼だ。

759 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:08:37.39 ID:pPK6+/DkO
チョンカスは朝鮮戦争でルーズベルトの基地害さ加減を思い知るべきだったのに。
二十年早かったな。

760 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:09:05.41 ID:FYt5i5Iw0
どっちもひどいことしてるだろ、戦争なんだから当たり前

761 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:09:18.44 ID:EUM4ydwa0
5:人種蔑視に基づく残虐行為
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm#zangyaku
連合国側がおこなった非戦闘員の無差別大量虐殺、戦場における捕虜の虐殺や
戦闘能力を失った者に対する虐殺以外にも、戦死者の遺体に加えた冒涜行為などは
日本人の宗教的感覚とは相容れないものであり、その実態は彼等の残虐行為を戦場
で体験し、目撃した者が書いた以下の著作にあります。

その中には米軍兵士の残虐行為を目撃した米国人のものも、数多くありました。

昭和二十年(1945年)四月七日沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ巡洋艦矢矧(やはぎ)
など二隻、駆逐艦三隻が敵の空襲を受けて沈没しました。
「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、空母を飛び立った米軍戦闘機
の群が執拗に来襲しては情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮した。」(矢矧の原艦長の証言)

「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、米軍機は何時間にもわたって、無抵抗の漂流者に執拗な
機銃掃射を加え続けた。」(著書、「伊藤整一」、大和と運命を共にした第二艦隊司令長官)


同様な残虐行為はニューギニア近海でもおこなわれました。昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦
(空襲)の結果、陸軍の兵士を乗せた輸送船八隻と駆逐艦四隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の千名の兵士達に対して、
アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に
戻り弾を補給し、映画撮影のカメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けました。

「決して男らしいやり方ではなかった」と第五爆撃隊のある少佐は戦闘記録の中で報告していました。
「隊員の中には気分が悪くなる者もいた」。

救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えたその殺戮の様子を、機上から撮影した実写フィルム
が十年ほど前にオーストラリアのテレビ局から放映されて、国民に大きなショックを与えました。
「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。(容赦なき戦い、ジョン・ダワー著)

ちなみに日本海軍では漂流者に対する攻撃を禁止していました。

762 :761:2010/06/11(金) 05:09:27.07 ID:EUM4ydwa0
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、第四十一師団、捕虜を取らずという堂々たる見出しが
付けられていた。この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が
必要な場合だけであった。(容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学教授
ジョン・ダワー著)

病院に対する爆撃

昭和十九年(1944年)五月二十四日にブーゲンビル島ラバウル基地にあった第八海軍病院が、
米軍機による攻撃を受けて、患者、看護婦、医師ら千四百名が死傷した。病院の屋根には国際法の
定めに従い、上空からよく見えるように赤十字の標識を大きく塗装していたにもかかわらず、それを
無視して病院の建物に対して爆撃や銃撃を加えるという国際法違反の非人道的攻撃をおこなった。
それ以後日本軍は病院施設に対する国際法違反の攻撃を防ぐために、地下壕や洞窟内部に病院
を設営することにした。


フィリピンのラグナラ州カランバには日本兵を収容するルソン第一捕虜収容所があったが、ここは
フィヒリピンにおける最大規模の収容所であった。米軍の発表によれば収容された捕虜のうち、
戦争が既に終了した昭和二十年(1945年)末までに、栄養失調で死亡した日本兵捕虜は
一万二千人にものぼった。

もし日本側の捕虜収容所がこのような米兵の大量死を起こしていたら、原因や経過はどうであれ、
B C 級戦犯裁判に掛けられて多数の責任者、兵隊が絞首刑になったことは間違いない。しかし
ここの米軍責任者は誰も罪を問われなかった。


太平洋戦争中の米国による日本人に対する残虐行為は、人種差別に根ざすものだと
英国人ジャーナリストのラッセル・スーパーは述べています。

「アメリカ人は絶望的になっている敵国人を殺戮することに、気がとがめなかった。彼らは太平洋
において人種戦争を常に派手に戦ってきた。新聞の大見出しになる種を探しているアメリカの
高官連中は公然と、日本人を殺すことはシラミを殺すよりも悪いことではないと言明した。
この残虐性は四ヶ月後に広島でその頂点に達することになる。」 (著書、戦艦大和の運命)

763 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:10:06.78 ID:FYt5i5Iw0
まーたネトウヨがコピペ始めたよ
規制されるからやめろ

764 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:15:23.78 ID:LBZWfi7v0
ネトウヨってなんで発狂してすぐコピペ爆撃始めるんだよ・・・
大量規制されて関係ない人まで迷惑するからやめろっての・・・

765 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:17:42.07 ID:Cvwyfg+10
アフォアメ工殲滅。

766 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:20:12.55 ID:WzBndWFk0
またネトウヨ大勝利じゃん

767 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:23:29.12 ID:2inopT/L0
>>766
ネトウヨと呼ばれる連中にも色々あってだな。
2ちゃんで大勢占めてるのが、「対米追従型」
まあアメポチって揶揄される連中だがw

768 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:24:13.07 ID:Int5WcpQO
いい加減コピペやめれ

769 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:25:29.03 ID:pPK6+/DkO
>>767
えらく詳しいニダねw

770 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:25:29.57 ID:Wz2HPNVt0
ベトナムに対してやってきたことの方がえげつないのに、ベトナム戦争ものの映画はほとんどないのな
負けた戦争のことはひた隠しにするのか

771 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:26:07.77 ID:2inopT/L0
>>769
まあ馬鹿でも無ければ、2ちゃんみてりゃすぐわかるがなw
おまえはそうじゃないらしいがw

772 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:26:46.92 ID:2inopT/L0
>>770


アメリカ映画でベトナムものは腐るほどあるぞ
カジュアリティーズとかプラトーンとか知らん?

773 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:27:17.76 ID:TJIasiuKP
アメリカたたきのコピペでネトウヨなんていってる奴は
自分が馬鹿だと発表してるようなものだな
あったまわりぃ

774 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:28:32.02 ID:pPK6+/DkO
やっぱりチョンかテンプレ通りの行動でガッカリ
はやく糞してトンスル飲んでねるんだぞ
わかったな?

775 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:29:50.80 ID:2inopT/L0
駄目だこりゃw
自分と違う意見の奴は全部朝鮮人に見えるらしいw

776 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:29:56.03 ID:nw/LVatd0
米兵が特別酷いとは思わない。むしろロシア兵なんかをみても、戦場はそういうものだと思う。
日本のやり方の方がどちらかといえば変で、敵兵に甘いだけだと。

777 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:31:21.56 ID:pPK6+/DkO
>>773
あらかたチョン同士の自演だろ

あいつら分断工作から対立煽りまでなんでもするからな



778 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:36:33.29 ID:wVLvxgap0
鬼畜米英ってのもあながち間違いではなかったんだな。

779 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:37:59.08 ID:2RzuEb/0O
なんか元いじめられっ子(日本)が、小学校時代や中学校時代のいじめっ子(アメリカ)に偶然会って、
思い出したくないのに、あの時いじめられた光景をヘラヘラしながら思い出させられる感じだな

元いじめっ子(アメリカ)はヘラヘラしてる感じ

780 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:38:23.72 ID:knhAuAvWO
>>770
一時期ブームになったくらい映画あるだろ。

781 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:44:47.03 ID:pSIPWJja0
さすがトムハンクス
鬼畜米兵がやったことは醜かったからな

ジャップ狩りのバッジとか最低すぎる
ヘリの上から生きてる日本人を何人も落としたり

782 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:45:22.79 ID:sG7rDIgr0
HBO's The Pacific; Band of Brothers goes pacific.
http://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?175201-HBO-s-The-Pacific-Band-of-Brothers-goes-pacific

783 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:52:02.15 ID:nw/LVatd0
米と戦争しても100回やれば100回負ける程度の実力差があるからのう・・・
それがあちらさんの右翼には麻薬になってるから、映画程度では鎮火できまい

784 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:54:16.72 ID:YtQElY7Q0
>>7
お前は戦争へ行ったのか?
日教組の教えを鵜呑みか?
間抜けな糞チョンめが

785 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 05:59:47.82 ID:pMCvj0Ko0
この二人にこういう作品撮られてまっすぐこっち見られるとたじろいじゃうよな
http://s.cinematoday.jp/res/N0/02/49/N0024946_l.jpg

原爆の映画も撮ってくれよ

786 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:00:29.02 ID:gRzg2Kel0
>97
市民革命と、民主主義の理想を掲げたのはとりあえず西洋

787 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:01:10.62 ID:DCu5eB5j0
まあ、同じ事やってても売れないもんな
売れてなんぼ

788 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:02:52.22 ID:pMCvj0Ko0
>>786
一方で西洋は侵略、奴隷売買、植民地経営、不平等条約の押しつけをやったけどな
日本が戦わなかったらアジアは西洋の植民地としてアフリカの国々ようになっていただろう

789 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:03:29.36 ID:CN77O6+U0
>>1
>日本兵を銃で撃ってもてあそんだり、


現代日本人に見立ててバカにしてるんだろ

790 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:04:00.32 ID:AfmfdUTP0
>>7
チョンは死ね。
笑いながら嘘吐きかよ。
マジで死ねよ。

791 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:05:33.14 ID:eZTjNpNgO
死体からナニを切り取り口に加えさせたりしたってマジ?

792 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:05:58.05 ID:4qP9EIAh0
>>770
米兵の死傷者数は対日戦よりベトナム戦争の方が多いんだぜ。
ベトナム戦はアメリカ人にとってすっごいトラウマ。

ということでベトナム戦を扱った映画は質量共に圧倒してる。
楽な戦いより苦い戦いの方が人の心を打つんだよw

793 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:07:06.66 ID:W3J6mTYuO
映画じゃないんだ?
WOWOW入ってないと見れないの?

794 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:07:28.77 ID:JDtDKxTS0
どこの国でもそうだが被害者面して自分達は一切悪くないという態度が一番悪
自分達は傷ついたのは許せないがその相手が蹂躙されるのはざまあみろ!という行動
しかも戦争を経験してない世代がそういう論理を平然とかざす
一番駄目なのは正義や大儀を翳して人を大量虐殺した国であるのに良い事をしたとか仕方ないと開き治る国民


795 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:08:12.09 ID:QBYGoJXw0
硫黄島とか最近なんで日本との戦争ネタにこだわりをみせてるのかな

796 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:10:58.43 ID:GmOdX5i7O
>>37
なぜシーシェパードが悪いと決め付ける?
自分もかわいいイルカ猟は反対だけど

797 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:15:21.06 ID:gRzg2Kel0
>>1
>「米兵が日本人にしたことを知るべき」
というなら日本人もスタッフとして参加すべきだと思うんだけどな。
結局アメリカ人の手で、アメリカ人の視線で、「米兵の残酷さ」を
描いてるわけで、主体の側は米にあるんだよね

798 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:19:26.70 ID:UXb1YuGo0
おまえらこのスタッフが作った前作の傑作ドラマ『バンド・オブ・ブラザース』見て無いのか?
何と言う機会損失… くっだらない日本のドラマが10年分くらい束でかかっても、あのドラマ
1話にすら届かないくらいのレベルだぞ?悪い事は言わん。見れ。

799 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:20:02.40 ID:gRzg2Kel0
>>788
物事にはとにかく両面ありですな。

800 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:29:10.19 ID:MvJUK5Zz0
アメリカがやったロビー活動に対してのコメントは?
日本は残忍で冷酷だから我々の行いは正しいみたいな活動してたろ?
お陰でそれに便乗した韓国と中国の捏造が鬱陶しい事この上ない。

801 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:30:25.20 ID:sczEc7EV0
米兵の残酷さっていうのは、民間人を殺した数なんだよな
米兵は20万だっけ?それくらい殺してるのに、日本は4人しかアメリカの民間人を殺してない
そういうところも突っ込んでくれてたらいいんだが

>>798
全話録画して、いまだにビデオ持ってるぞ


802 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:30:54.38 ID:Bnq7MZvT0
>>797
むしろそうじゃないとプロパガンダに思われちゃうんじゃない?

現に中国人達は南京事件に関する捏造映画を作りまくってるじゃん。

803 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:31:40.50 ID:gRzg2Kel0
>>779
なんかアメリカ人がこういうドラマを見てもそんなに
胸を痛めない感じはするよね

804 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:32:52.13 ID:4qP9EIAh0
>>801
それは残酷さじゃなくて単に能力の違いだろ。

もし日本に米本土を攻撃できる能力があったらそりゃもう何でも
やったと思うよ。総力戦だもん。そういうもんだ。

805 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:37:07.25 ID:8izIq4U00
100年前
http://www.knowledgerush.com/wiki_image/4/46/1899BalanceCartoon.jpg

806 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:39:26.01 ID:/OPAhnlY0
>>591
> >>579
> 13.5ミリの6連装だから当然ですね。

12.7

807 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:40:34.28 ID:sczEc7EV0
>>804
いやいや、民間人への空爆は国際法を無視した完全な違法行為だぜ
日本もオーストラリアや中国に空爆したことはあるが、あくまで軍需施設を目的としたもので、虐殺ではない
真珠湾だって基地を対象としたものだったろう

戦争ってのは何でもやっていいってもんじゃない
ルールを守ってやるもんなんだよ

日本本土への空爆を見れば、当時のアメリカがアジア人をどう見ていたかよくわかる

808 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:40:38.21 ID:MWuVT0mK0
気持ち悪い日ユ同祖論といい、擦り寄りがあからさまなことこの上ないね
プー帝にロシアから追い出されて渡った先のアメリカまでもダメにして今度は日本ですか
偽ユダヤ最低
地球の為にシナチョンもろとも消えてなくなれ

809 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:44:12.31 ID:8/Ex5IOfO
これプロ市民が騒ぐんじゃね?
日本がアジアにしたことをなんとかかんとか

810 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:48:51.78 ID:rEXQiRb20
>>20
>www
ってまさにそういう映画ですが。

811 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:51:52.98 ID:/OPAhnlY0
>>788
> >>786
> 一方で西洋は侵略、奴隷売買、植民地経営、不平等条約の押しつけをやったけどな
> 日本が戦わなかったらアジアは西洋の植民地としてアフリカの国々ようになっていただろう

アジア関係ないだろ。
戦ったゆえに日本の半分はソ連邦になったかもしれんのよ。

まあ、米国51番目の州になったほうが、よかったとおもえる戦後の日本。

812 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:52:52.41 ID:HJdJU0zQ0
白豚、サルに謝る

813 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:56:20.58 ID:77rzc6SwO
硫黄島の手紙もちゃんと日本の捕虜を殺したりする米兵の残虐行為を描いてたしなあ

814 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:57:04.50 ID:W+PDCCxt0
バンドオブブラザーズの2番煎じだな

ドイツと違って日本は一方的にやられ続けるしつまんなそう

815 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 06:58:58.21 ID:hEPxWeEYi
BoBの太平洋版?

816 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:02:10.76 ID:zC9+LvtA0
日本側は一年戦争を一時間2クールのアニメorCG作品にしろって口を酸っぱくして言ってんだろーが!!!

817 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:04:57.86 ID:w6UnM9jR0
俺も中学の時、女子4人組にひどいことされた。

818 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:08:50.25 ID:TtNXZj620
ダメリカや特ア大好きなのなんて
40代以上のバブル世代から上のジジババや田舎者(特に薩長)(それと祖父母か親か自分の代に
田舎から東京でてきた3代遡れない偽東京人)くらいだよ
すっかり洗脳されちまってまあ

特に九州ってなんでダメリカマンセーのバカが多いの?

819 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:08:57.79 ID:yMy4dkpA0
勇敢な日本人が戦争で死んだから
今の日本はもやしみたいになっちまったのか

820 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:16:39.37 ID:P6NiyKL3O
戦争状態で国際法とか気にしている国は勝てないんだよ(笑)
戦争は勝つことが全てありとあらゆる事を駆使して勝てば問題ない。


821 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:18:45.13 ID:Jz1CH+M/0
別に謝罪とか賠償とか要求するわけじゃないんだから気をつかわなくていいのに

822 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:20:14.28 ID:UXb1YuGo0
>>818
なんでアメと特アが一括りになる訳?ゆとりか?ww

823 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:21:42.33 ID:TtNXZj620
>>822
>なんでアメと特アが一括りになる訳?
史実捏造の共犯だから

それもわからないからバブル世代から上のジジババと田舎者はバカだっていうんだよ

824 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:22:27.28 ID:uWdR4l7XO
>>7
米兵食った小笠原事件だろ?


825 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:22:28.27 ID:K6OBVWDR0
イラク人にやったこと考えろよ。

826 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:24:20.06 ID:4emWoRfR0
人間と思ってなかったんだからしかたないw
じゃなきゃ頭蓋骨記念に持って帰って飾ったりしないw
黄色人なんてゴミ、猿。そんな認識
それは今も変わらずにコーヴなんて映画で文化侵略をやってる

827 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:25:30.20 ID:iw2HsPMBO
>>817
詳しく聞いてやんよ!
早くしろ!

828 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:27:41.04 ID:dNmQyub70
>>337
日本人になりすました朝鮮人乙www

829 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:27:52.73 ID:X+b2Z5wu0
今の日本代表を生んだのも、アメリカのおかげ。 


830 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:28:18.06 ID:SLqwUf5O0
>>827

「ブス!」の書き込みに逆上 女子中学生ら男子中学生を全裸にしてリンチ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1069762.html

831 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:30:04.27 ID:P6NiyKL3O
アメリカに文句言うんなら戦争して勝てばいいだけ。それが嫌なら従うしかないんだよ。頭の悪いやつらばっかだわ(笑)

832 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:30:10.53 ID:/uZwtnC20
現場の兵隊のことなんかどうでもいいんだよ
戦争なんだからどこの兵隊でも多少はキチガイみたいな行動はとるさ
本当に描かなきゃいけないのはアメリカ兵が何をしたかでなく、
アメリカ人が何をしたかだろうが
原爆を落すに至った過程、ホワイトハウスと軍上層部の内情を映像化してみろよw

833 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:33:50.96 ID:l74ZKL3g0
200億ww ここ最近のハリウッドは景気いいのぅ。

834 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:34:21.98 ID:ESiDQqWqO
サメがウヨウヨいる海域に日本人捕虜を次々と突き落としたって話はガチなの?

835 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:35:19.53 ID:4emWoRfR0
>>831
戦争にもルールがあってだな、

836 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:35:26.31 ID:naEb0kMu0
んだよドラマかよ

837 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:36:41.62 ID:UXb1YuGo0
俺は前作のバンド〜で、ドイツのMG42重機関銃がどんだけ歩兵にとって脅威だったか、とか
最前線の夜間野営地でのタバコの火がいかに致命的な危機を呼ぶか、とかTV画面ごしながら
実感できたので、現場の兵隊の様子なんかどうでもいい、なんて思わない。ありゃ間違いなく傑作。

838 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:38:00.77 ID:Ldjcupcv0
>>1
これはお互い様なんだよね
日本軍も
アメリカ兵の捕虜を生きたまま解剖したりしてた
残虐非道じゃない戦争はないんだよ
戦争は殺し合い
憎しみを抱え込むだけでは意味が無い
まあ興味がある人は色々調べたらいいよ
お互い様だってw


839 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:38:29.90 ID:WWulkyBH0
日本はともかく、我々が正義な米人には受け悪いだろうな

840 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:39:05.53 ID:P6NiyKL3O
>>835
人を殺すのにルールとか言ってられねえだろ。考えが甘過ぎ。戦争したらどんなことをしてでも勝たなきゃならないんだよ

841 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:40:32.15 ID:4qlcOTfuO
まあ、もうそろそろあの戦争は歴史として扱うことだね
感情的になってしまう

842 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:41:17.52 ID:7ahpRxlS0
>>839
日本もアメリカ的な国粋主義者が増えてきているな
都合が悪くなったら最後はUSA!USA!で押し切る的な
まあネトウヨのことなんですけど

843 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:42:59.70 ID:4emWoRfR0
>>840
人を殺すことだけを目的に戦争なんてあんまりないぞ

844 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:45:22.26 ID:7ahpRxlS0
だいたいニートがウヨ気取って大日本帝国賛美なんて現実逃避もいいとこ
コンビニバイトも他人の目線が怖くてできない落ちこぼれが、
あの狂った世界で住めんのかよって
ネトウヨがタイムスリップしたら一日で自殺するだろうな

845 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:46:17.83 ID:J/dRixC20
LOST S6 ≧ The Pacific > 24 S8
向こうでの人気は、こんな感じみたい
まあ、P2Pの取引数見ただけなんで微妙ではあるが

846 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:46:24.92 ID:P6NiyKL3O
>>843
当たり前じゃん(笑)目的は殺すことじゃないだろ。しかしそれを達成するため手段として人を殺すんだろ。

847 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:47:27.94 ID:sczEc7EV0
>>840
日本がそんなことしたらたとえ戦争に勝っても、その後国際社会から非難浴びまくって
孤立させられて資源枯渇して最後には虐殺されて終わりだよ
戦争で何やってもいいのは、白人だけであって、有色人種にはそうではない

アジア人がどうやって追い詰められていったか勉強してきなさい

848 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:47:31.77 ID:8aTTfaWn0
>>844
今日は部屋から出ろよ。

849 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:48:13.41 ID:4emWoRfR0
>>844
社会の歯車になりたくねぇー
資本主義は悪だー
打倒日本政府!国境はいらない!
我々は無職ではない活動家だ!

850 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:48:54.92 ID:PHoLNhb20
日本はあの当時他国の支援がなかったからなあ。
アメリカに虐殺されながらも
戦い続けられた国はなにかしらの援助が他国からある。

851 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:49:35.92 ID:Lxpee9gT0
購入決定

852 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:49:36.21 ID:P6NiyKL3O
>>847
またバカがいるわ。その前に日本が戦争することがバカなんだよ。資源もない国が戦争なんてするからいけない。従うしかないんだよ

853 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:51:03.89 ID:U4qRHPe10
雑魚日本兵の話はいいからベトナム戦争のドラマをつくれ

854 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:52:21.62 ID:AxscdCgFP
>>48
同感。ワラタww

855 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:52:35.40 ID:knhAuAvWO
>>840
いや、事実として国際法に沿ったルールがあるって話しだろうがよ
ただこれは紳士協定だから相手が破ったら破り返せるけどね
原爆が裁判でお咎めなしになったのはこのせい
だいたいお前は戦争に行ったような口ぶりだが実際どうなん?

856 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:53:03.81 ID:4qP9EIAh0
戦争と残虐性については『戦争における「人殺し」の心理学』という
本が面白いぞ。
ベトナム戦争は兵士にとって特別な戦争だったんだというのが分かる。

857 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:53:12.13 ID:D2HOxZ/Y0
>>835
戦争の基本はどんな手を使ってでも負けないことだよ
負けなけりゃ全てが正当化されるのは歴史が証明している
負けたらルールを守っていても悪だw

858 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:53:24.75 ID:sczEc7EV0
>>852
違うだろ
反抗して、こいつらやるなってところを見せたから、その後のアジア植民地解放の動きが起こって、独立が果たせたんだ
それがあったからこそ日本も復興できた

戦争なんて負けてもいいんだよ
その後復興できれば
それより、アジア全体が植民地化から解放されたことの方が重要
それが出来なかったのが黒人国家

859 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:53:29.55 ID:sczEc7EV0
>>852
違うだろ
反抗して、こいつらやるなってところを見せたから、その後のアジア植民地解放の動きが起こって、独立が果たせたんだ
それがあったからこそ日本も復興できた

戦争なんて負けてもいいんだよ
その後復興できれば
それより、アジア全体が植民地化から解放されたことの方が重要
それが出来なかったのが黒人国家

860 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:54:12.37 ID:8izIq4U00
60年前
http://w00.middlebury.edu/ID085A/gallery/film/ape.jpg

去年
http://www.lucente.org/blog/media/1/20090218-NY_Post_Cartoon_Luce.jpg

861 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:54:19.56 ID:LT/Ka6pD0
>>852
違うだろ
反抗して、こいつらやるなってところを見せたから、その後のアジア植民地解放の動きが起こって、独立が果たせたんだ
それがあったからこそ日本も復興できた

戦争なんて負けてもいいんだよ
その後復興できれば
それより、アジア全体が植民地化から解放されたことの方が重要
それが出来なかったのが黒人国家


862 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:54:30.64 ID:sczEc7EV0
あれ? 5秒で連続レスしてしまったw

863 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:56:10.46 ID:P6NiyKL3O
>>862
IDが2つ(笑)

864 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:56:44.10 ID:Ldjcupcv0
戦争におけるタブーを何の為に蒸し返すのか?
これが重要なんだが、
今現在侵略戦争起こしている、
戦争が公共事業のアメリカが偽善ぶっても
チャンチャラ可笑しいんだよね
wowowでやるらしいがアフォっぽいから見ないよ
球蹴りでも見てるわ

865 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:57:14.70 ID:KBB8v9D10
そんなことじゃなくて、
世界中が欧米の植民地だった状況が作られた過程を描けよ。

866 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:57:54.00 ID:uWdR4l7XO
>>853
チョンがベトナムの女性をレイプしまくって何万人も孕ませたドラマを作るべきだよな


867 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:58:00.01 ID:P6NiyKL3O
>>855
行ったことあるやつ一体いくつだよ?お前あんのかよ(笑)
ルール通りやってるやつなんかいないだろ?そういう国ある?

868 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:59:08.85 ID:sczEc7EV0
>>858-862
これなんだ?
時間見ても、共に30秒以内になってる
なんでこんなこと起きるのか、わかるやついる?

869 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:59:11.18 ID:4emWoRfR0
>>864
アメリカ人だけどアメリカ政府じゃないだろ
アメリカ世論は未だに対日戦は正義の戦争で
原爆による一般市民大虐殺も正当化してるからそれは勘違いだと教える映画

870 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 07:59:11.33 ID:4qP9EIAh0
>>858
民族自立運動が最初に大盛り上がりを見せたのはWWIの直後だし
(アジアでそれを抑えたのは日本だwww)、WWII後でも激しい戦いを
経なければ独立を勝ち得なかった国も多くある。

歴史はそれほど単純じゃねぇーよ。

871 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:01:20.15 ID:sczEc7EV0
>>867
ほとんどの戦争がルールにのっとってやってるんだよ
第一次大戦までは日本なんて優等生国家だぞ

お前、いくらなんでも戦争知らなさすぎるだろw

872 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:01:21.32 ID:2+SaqOjZ0
戦争指導者「朝日新聞社」が負け戦へと煽った先の大戦のことですね

873 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:01:49.26 ID:mdhbH/yV0
スティーヴン・スピルバーグwwwwwwwwwww
お前はもういいからwwwwwwwwww

宇宙人でもイジっとけwwww

874 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:03:45.69 ID:EZGqNyVC0
>>853
ザコっていうのは、抵抗もせず万年属国だった隣国の事を言うんだよ。

875 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:04:18.85 ID:sczEc7EV0
連続投稿のためし

876 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:04:24.15 ID:sczEc7EV0
連続投稿のためし

877 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:05:00.99 ID:P6NiyKL3O
>>858
日本も植民地にしようと加担してだろ(笑)
日本か欧米かって話だ。何言ってるんだ

878 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:05:15.10 ID:WiVfHS7d0
>>861
そう、あの戦争があったから独立の気運が高まったのは事実。
もしあの戦争がなかったらアジアはアフリカ並みの経済的
最貧国に成り下がっていたかもしれない

879 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:05:25.50 ID:5M6Wc91z0
3話までみたとこだがちゃんと日本人使ってるし良作だと思う

880 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:05:27.75 ID:IpLmKytP0
千と千尋で感涙下らしいな。富む半クス。

いまいち分からん人間だw

881 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:06:02.51 ID:sczEc7EV0
ああ、連続投稿のやり方判明した
無理矢理更新押すとなるんだなw
スレ汚しすまん、もうやめとく

882 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:06:14.30 ID:P6NiyKL3O
>>871
お前の頭がノーテンキなんだよ(笑)
負けていい戦争なんかねえよ

883 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:07:08.55 ID:t8nkISLX0
先にインディアンをちゃんと描いてやれば?
マウンドビルダーを歴史教育に入れとけよ

884 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:07:16.55 ID:mRUPDtr6O
主人公は暗黒面に入ってしまったアパム

885 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:07:39.21 ID:JJZS+URkO
日本のブサヨがこの映画をどう利用するのか楽しみw

886 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:08:00.30 ID:XxX7s74+0
プライベートライアンのコンビだよな。
それから監督はシンドラーのリスト。
戦争をリアルに描きたいのは、スピルバーグのライフワークなんだろう。

887 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:08:12.55 ID:xLblSseXO
アメリカは日本の民家に大量の爆弾を投下した大量虐殺国家なのに
オレらはアメリカに感謝しろ、中国朝鮮に土下座し続けろと教育されて育ったなあ。
日本兵の皆様本当にすみません。
そして本当にありがとうございます。

888 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:08:51.91 ID:XxX7s74+0
>>878
第二次大戦の後、フランスとイギリスが疲弊してアジアの植民地を維持できなくなった。
だからアジア解放の主役はドイツ。

889 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:10:27.29 ID:WiVfHS7d0
>>888
別に疲弊しても植民地は維持できるよw
結局植民地の側に独立の気運が高まらなければ、どれだけ疲弊しても
独立はないからw

890 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:10:40.61 ID:P6NiyKL3O
>>887
変な教育受けたんですね(笑)

891 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:10:56.55 ID:sczEc7EV0
>>878
日本は華僑や白人を奴隷化したが、アジアの下層原住民はほとんど奴隷化しなかったからな
奴隷の扱いも、白人諸国のやり方とは天と地ほども違うし
正しいこととは言わんが、日本があれをやってなかったら、ほんとアジアはどうなってたかわからない

892 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:11:45.83 ID:4qP9EIAh0
>>878
その可能性はあるな。日本も含めてだが。
まず日本が大陸や半島から撤退できるタイミングを失う。
これはどうなるかというと大規模なベトナム化だ。
勝てる見込みもなく撤退もできない。長期間に渡って
国家予算のほぼすべてを軍事費につぎ込んで国力を
疲弊させていく。

アメリカが日本に変わって半島やベトナムで共産主義勢力
と戦ってくれたのはほんと良かった。

893 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:12:47.35 ID:LSHrVntL0
>>888
アジア諸国の独立は東西冷戦の結果な。

894 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:12:48.12 ID:WiVfHS7d0
>>892
大前提として日本は共産主義勢力の旗印とはアメリカほど闘わないよw

895 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:13:49.13 ID:WiVfHS7d0
>>893
お前の中の世界史年表はどうなってるんだw
年代メチャクチャww

896 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:14:12.46 ID:9im2Hv3x0
>>14
おじいちゃんかっこいいっす

897 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:14:34.13 ID:3Ryd1FlL0
あの韓国を立派な国に育てた戦前の日本ってすごいと思う


898 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:20:07.35 ID:xLblSseXO
>>890日教組の範疇外の方ですね。
あなたの腐れた血が日本を汚すので国に帰って下さい。

899 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:20:43.98 ID:4qP9EIAh0
ポルトガルがWWII後に直面した植民地独立戦争とか詳しく
調べてみると面白いよ。
歴史は一筋縄にはいかない。

900 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:22:39.16 ID:jtQk9X2J0
戦争なんだから、どっちも殺し、殺されてるんだよ
そんな簡単な事に目を瞑って、単純に片方だけを叩くやり方がおかしかったんだ

901 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:23:17.09 ID:+KNjyIl90
29 :奥さまは名無しさん :2010/05/11(火) 19:53:24 ID:???
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201005100227.html
米兵にカメラが密着する一方、日本兵の存在は、米兵の心の内を描く材料でしかない。
「皮肉なことだが、だれが見ても共感できる作品にするための最善の手段が、片方だけに焦点を当てることだった。
米国人だろうが日本人だろうが、米兵たちの決断や道徳的な選択が理解できるように作ろうとしたし、作れたと思う」

共感って、ねえ。。はあ。。史実捏造しちゃいかんでしょ。
乳飲み子抱えた沖縄女性にダイナマイト括り付けブービートラップ人間爆弾にし、住民をオラオラ罵倒しながら盾にし、
髪を掴んで引き摺り回す極悪非道、悪鬼の如き日本軍、、。いくらなんでも酷すぎるよ。
捏造しすぎだ。英霊も浮かばれんわ。。

一方でマリンコはといえば、重傷を負い殺してくれと懇願する老婆を優しく抱きしめて最期を看取ってやる描写あり、
日本軍に撃たれて虫の息の憐れな子供を救うため銃火の中を飛び出し戦死する描写あり、
無抵抗な日本兵を殺す行為を「道徳的」に窘める描写あり、、、。
ラストはマッチョでイケメンなマリンコにウットリ安心しきった表情で抱かれる若くkawaii沖縄女で〆(苦笑)
おまえら解放軍気取りか?

前回まではアメリカにしては俺俺描写が控えめで割とまともなドラマなのかもと思ってたんだが。。
最期の最期でドーンwやってくれたわ。はあ。。
こりゃ完全な反日プロパガンダだ。
しょせん、アメリカってことか。
これが「史実」として全世界にバラ撒かれてる現実。
ほんとおそろしいわ

あーやっぱり、超反日のプロパガンダなんだね。
はぁ〜スピルバーグもハンクスもしょせんアメリカ人、だわな。
なにが「アメリカ兵が日本の人々に何をしたか、ということも知ってもらいたい」だ?(笑
メリケンの蛮行描写なんぞ金歯漁りくらいしかない。



902 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:23:48.89 ID:LSHrVntL0
>>895
独立したい場合、ソ連に共産国になるから武器を援助してくれって言うと直ぐにくれる。
逆パターンで共産化を防ぎたいから武器をくれっていうとアメリカの援助がもらえる

903 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:24:07.81 ID:Lxpee9gTO
>>897
今考えてみると知識だけ与えて智恵を授けなかった余計なお節介だったな。
てか、相手を見定めなかったのがそもそもの間違い。
中華国がなぜ朝鮮にああいう態度だったかを考えてから行動に移すか
考えるべきだった。

904 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:26:12.36 ID:p6TQQtqvO
もうこの手の面倒くさい映画とかつくんなよ。
映画なんてインパクトはあっても事実とは違えて描写してることが多いから、
誤った認識を人に持たせることが多いんだし。

905 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:29:33.33 ID:scIibiiJ0
>>859
「亜細亜の解放」は、大東亜戦争の主目的では無いがな。

906 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:29:49.81 ID:OcOki93J0
プライベート・ライアンは、なかなかよかったから
期待できる映画のような気がする。

907 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:31:12.15 ID:K3MLE6Dk0
アメ公をもっと憎むように、仕向けてるのか?

908 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:33:22.79 ID:WiVfHS7d0
>>902
年代メチャクチャw
まずは世界史年表を見直してみろ

909 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:35:38.32 ID:scIibiiJ0
終戦後の日本で、「米兵が日本人にしたこと」も知るべきかと。

910 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:41:36.76 ID:e3FH7/UI0
アメリカがやった事で一番許しちゃいけないのは、
原爆投下と東京空襲に代表される無差別絨毯爆撃だけどな
当時の国際法でも非戦闘員の無差別虐殺は違法中の違法

911 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:42:20.26 ID:kao9a5r3P
RAA「保養慰安協会」
日本に作られた連合国軍(進駐軍、正確には占領軍)兵士向けの
売春婦がいる慰安所である。

RAAが存在していた期間の一日平均の日本人女性に対する
強姦・暴行件数は約40件、
翌年RAAが閉鎖されて以降は1日平均330件に上ったという。
参考資料『売娼の社会史』吉見周子

912 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:42:56.46 ID:+KNjyIl90
1話冒頭でマリンコのクビちょんぱ、チンポ抉り取りセルフフェラ惨殺死体がドーンだもの。(因みにこれはマキンで日本兵がやられたことで完全な捏造
その後でいくらマリンコが蛮行しようが、日本の自業自得にしか感じない仕組みなんだよね。
ガッカリ。

ペリリューの上陸戦はまるでゲーム。コールオブなんとか?
要はだだのエンターティメント。その程度の作品。
真面目に見るモノではない。

913 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:43:27.16 ID:r2HLgANL0
こーゆーのって日米離反を目論んでそう


914 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:44:05.64 ID:vZDpIhsx0
日本で言う井筒みたいなもんか。

915 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 08:52:22.70 ID:HGDkjqZT0
アメリカの最大の悪事は朝鮮人に日本を
パチマネーでうまく支配させていることだけどな

916 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:04:06.37 ID:K+O0ZqGG0
過去のことだグダグダ言うのは無しにしようぜ
朝鮮人になっちまう

917 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:08:53.86 ID:ZaMfIeXq0
証拠のある確実な事実を、記録として残すのは大事なことだが、
誰かを非難するために、ドラマ化して感情に訴えるのはよくないと思う。

918 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:12:00.57 ID:vZDpIhsx0
>>916
そうそう。
戦争ってのは、どっちも悪くないしどっちも悪いんだよ。

919 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:14:05.09 ID:cttc38ft0
戦争なんだしお互い様だろう

920 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:14:28.32 ID:sHC8juH00
朝鮮人というわら人形は便利ですな
絶対に議論に負けないですむから

921 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:24:15.55 ID:WMgXjMaR0
もう60年も昔のこと巻き返すのはやめろよ

922 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:26:28.13 ID:dFeI569E0
こんなもん黄色人種に対する差別、偏見を助長するだけ

923 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:27:39.67 ID:WiVfHS7d0
>>921
時代劇が好きな人もいるんだからほっとけよw
いいんだよ、何百年前の話でもおもしろきゃ

924 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:29:16.07 ID:xw5ytpwn0
ネトウヨにとっては触れられたくない傷
まあアメリカから見たらネトウヨとか媚びたオカマみたいなもの

925 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:30:33.21 ID:UTg1BjS00
過去の話はもう良い
次の戦争やろうぜ、朝鮮人や米兵相手なら勲章貰えるくらい殺しまくってやるぜ

926 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:31:34.09 ID:zTEbO+w/0
息子は活躍しているのか

927 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 09:35:26.29 ID:+KNjyIl90
このドラマ、日本兵役のエキストラはおまえらが嫌いな「朝鮮人」のような面した奴ばかり選んでるんだよね
「吊り目のイエローモンキー」という蔑称が飛び交う関係か知らんが。
ブサイクばかりで悪意丸出し。
日本人が見ると違和感がある

928 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:19:11.44 ID:bXH4D0lX0
試写上映成功させるためにこんなことまで言うのか

929 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:20:39.42 ID:D0Jhvctq0
昔のことじゃん
当事者でもないし

930 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:22:25.12 ID:WiVfHS7d0
>>929
時代劇ファンもいるんだからほっとけよw
お前は水戸黄門にも「昔のことじゃん当事者でもないし」と言うのかw

931 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:22:54.98 ID:sy75oqJ30
大事なことだよね

932 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:24:40.06 ID:tgZhU4qH0
なんか、昔エヌエッチケーで沖縄戦の映像見てたら
火炎放射器で武器も持たない老人子供を笑いながら焼き殺してるのな



933 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:24:58.60 ID:Fvtt3U1y0
うーん、何か……。やめとくわ。上映終わってからにする。

934 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:25:13.27 ID:hSZsMxer0
1話でいきなりファッキンイエローモンキッ!だからなw
バンドオブブラザーズみたいのを想像してるとガッカリする

935 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:26:22.96 ID:bCrClvyWO
またチョンが自分を見失うことを

936 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:27:25.47 ID:RNAV5EJgO
イラクやベトナム、ソマリアを舞台にした戦争映画得意だよな、真珠湾や硫黄島を舞台にしたアメリカ戦争映画はあるけど沖縄戦や原爆投下のアメリカ映画はないんだよな



937 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:28:07.26 ID:7NQu/SW10
ガダルカナル、インパールを取り上げて欲しいな。
数ヶ月食うや食わずで最後に一粒の金平糖をありがたく押し頂いて死んでいった日本兵。
かわいそうで涙が出たぞ。


938 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:28:15.46 ID:WiVfHS7d0
>>936
原爆投下の映画結構あるじゃん

939 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:28:49.12 ID:nUxyxlfA0
まだ10話全部観てないのに語っているヤツがいるのか
ネトウヨには残念だが日本兵なんてこんなもんだよって納得できるつくりだったよw

940 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:29:43.17 ID:xIjT21oj0
>>916
感情的にヒステリックに言うのはいかんが、過去のことは何も考えないっていうんじゃ、ただの動物

941 :名無しさん@10倍満:2010/06/11(金) 10:29:48.77 ID:4tI0DNRM0

メリケンは退役兵の団体が、すんごい力を持っていると聞いたことがあるけれど、
こういう映画やドラマが作られるようになっているという事は
その力も衰えつつあるという事なんかしら?

942 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:32:12.33 ID:tgZhU4qH0
>>916
別に、かの国の連中みたいに
かねよこせとか謝れとか誰も言ってないから無問題

943 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:32:53.82 ID:A4ePpNPu0
大西洋横断のリンドバーグも
米軍の日本兵捕虜に対する虐殺を何度も目にしたと
日記に残してある

944 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:33:55.10 ID:BQ/9mdYr0
戦争自体に人道的なものを求めても無駄だとは思うがな。

945 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:34:51.43 ID:+qpKSkSB0
本気で金かけて原爆映画作ったらどうなっちゃうんだろ
失神者続出かな

946 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:35:10.07 ID:KXdAPNPV0
別に知らなくても良いんじゃないの

947 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:35:17.69 ID:HJvDn63p0
スピルバーグが遂に本気出したか

948 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:35:18.39 ID:A4ePpNPu0
米軍の残虐行為:リンドバーグの衝撃証言

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/beigunzangyaku.htm

949 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:36:50.60 ID:HJvDn63p0
沖縄人は彫りの深い顔が多いから
朝鮮人みたいな顔したエキストラ使うのは無理があるんだがな

950 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:37:11.92 ID:/It9nr0HO
戦争なんだから仕方ない
やらなきゃやられる

951 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:39:23.34 ID:tKklaytx0
>米兵が日本人にしたこと知るべき

日本軍も同じ事したから全然おk
これは別に戦争の所為じゃない
最低限の道徳を守ってるやつもいれば、カスもいる。カスみたいなクズ野郎はどこにでもいる

952 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:41:09.59 ID:Pn/zOnaB0
>>55
あれアメリカでも博士の異常な愛情の「おお、総統、歩けます!」みたいだって馬鹿にされてたらしいなw

953 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:41:40.24 ID:b+18zSbKP
韓国とか中国に行って、連中が気持ちよくなれる話しをしてくる日本人、
みたいな位置づけになってんのかね。

954 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:42:31.95 ID:hSZsMxer0
10話まで一応見たけど、
バンドオブブラザーズが名作過ぎただけに残念な感じになってるよ全体的に

955 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:44:27.57 ID:0vu16nyz0
キリスト教国家が侵略先でやったことは
レイプ虐殺とか酷過ぎる
あいつら野蛮人だよ

956 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:45:24.74 ID:FYwJSyr2O
>>951
お前の家族が虐殺されればよかったのにな

どうせお前んとこは汚い遺伝子なんだろうし

957 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:47:21.19 ID:tKklaytx0
>>956
どうしたんw虐殺が趣味の日本軍の子孫かい?w

958 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:47:40.51 ID:B1ZVPB65O
トム・ハンクスはもう終わった

959 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:48:20.96 ID:MMpNZ4CUO
まぁそれが戦争だ。戦争の出来事をあたふたいうのは男らしくねーよ

戦争に汚いも糞もない。勝ったやつが正しいんだ。

大日本帝国軍復活のノロシをあげろ!

960 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:50:18.15 ID:0vu16nyz0
韓国はほんとに幸運だよ
日本に支配されたのは屈辱かもしれないが
他のキリスト教国家が犯したような扱いは受けなかった
インフラや大学まで作ってもらってさ
空襲はなかったし原爆すらなかった
超ラッキー国家だよ

961 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:51:13.04 ID:3OTab6E80
正直もういいですこういうの・・・どうせ半島人が調子こいて乗っかってくるだけだから

962 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:52:35.44 ID:Bw8P67enO
戦争って残虐だな。
1日でも早く終わらせるために原爆を使ったのはGJだよな。

963 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:52:47.85 ID:vpiuWmnK0
ラわーん

964 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:53:25.03 ID:BQ/9mdYr0
満州にいた日本人もかなり酷い扱いうけてたらしいな。
ムツゴロウさんが言ってた。

965 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:53:55.20 ID:WiVfHS7d0
>>962
原爆使っても使わなくても戦争の終わる日は同じだった
という考え方もあるけどね。

966 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:54:43.92 ID:SFBBp7RX0
戦争なんてそんなもん。どっちもどっち。
いや一般人に原爆うったアメがクソ

967 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:54:53.99 ID:3CHfO5NlO
>>960
悪い種が残っただけw

968 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:55:00.87 ID:0vu16nyz0
キリスト教国家は
国家が支配してなければその地帯(ようするに国家て概念が未発達の部族などによる統治は国家じゃないから誰のものでもない)
は国家がはじめに侵略した国のものになる
って理論で
アフリカやアメリカ大陸東南アジアを侵略しまくったんだよ
そこで行われてたのはレイプ虐殺人身売買
奴らは十字軍のときから同じことをしてて昔からずっと野蛮人

969 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:55:35.59 ID:x4pHgmu70
キチの度が過ぎた虐殺行為を「戦争だから」と片付けてるやつは
たぶん戦争になったら同じ事をするんだろうな

970 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:55:48.82 ID:tgZhU4qH0
>>957
清廉潔白な民族って全世界にいるのかい

971 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:57:18.88 ID:/f6B7Yu90
日本人も死体損壊したの?

食人は日本軍内でもあったから個人的には死体損壊ほど嫌悪感はない
しかしベトナムでも髑髏杯ってひどいな
やっぱ白人は野蛮だわ

972 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:57:59.41 ID:/kKoU2Wn0
つうか未だに戦争のこととかうぜえよ
何年前だよ

973 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:58:12.33 ID:Q/am1gKb0
ロシアや中韓は、まだ50年は無理だな。さすがアメリカというしか無い。

974 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:58:28.61 ID:O7zcrC/60
どっちもどっち、言い出したらキリがない

975 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:58:30.22 ID:WiVfHS7d0
>>972
時代劇ファンもいるんだよw
お前は水戸黄門にもうぜえとか文句言ってそうだなw

976 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 10:59:38.41 ID:/kKoU2Wn0
>>975
そうじゃなくて
こんなひどいことをして申し訳ないとか謝れとかそういうのがマジうざい
もうみんな死んでんだしどうでもいいわ

977 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:00:21.56 ID:kAVXPsjn0
>>960
その後の朝鮮戦争が、かなり悲惨
日本の場合は戦場が沖縄以外は太平洋地域で、本土は戦場にならなかったけど
朝鮮戦争の場合は、ほとんど全土が戦場になっているし
日本の歴史で全土が戦場になった事は無いでしょ

応仁の乱は10年以上と年数は長く数も多いが、京都中心で小競り合いの戦い中心
関ヶ原は始まりから終わりまで3ヶ月ほどで、関ヶ原以外の地域も戦はあったが、関ヶ原での戦闘は6時間ほど
戊辰戦争は京都と関東以北の地域限定

沖縄戦争が日本全土で行われたレベルが朝鮮戦争
この戦争に関しては、チョン君達を同情してしまう

978 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:00:34.37 ID:tKklaytx0
>>970
お前のレスは俺が言ったのと似たようなもんなんだが、
日本語が読めないの?w
文章読んでも理解が出来ない?w

979 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:00:34.98 ID:WiVfHS7d0
>>976
??
意味がわからん。このドラマが申し訳ないとか謝れとかの
話だと思ってる??

980 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:00:36.10 ID:/f6B7Yu90
グアンタナモで人間の尊厳を踏みにじるような捕虜虐待を
アメリカ兵は娯楽みたいにやってたよね

きっと未だにイラクやアフガンで同じことをしてるのかと思うと、
同時代で起きてて自分が何もできないのもあって、尚更胸が痛むよ

ソマリアで2人の特殊部隊員がリンチされたくらいでファビョれるアメリカ人って馬鹿だと思う

981 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:00:41.09 ID:SkuZfUtR0
アメリカ大陸にもともと住んでいたのはモンゴロイド系だもんな
それが侵略されて大量殺害されて欧米系が殆どになっちゃった

982 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:00:57.07 ID:6GlIUZvb0
>>968
その地にあった国家を破壊した後。

ってのを入れとけ。

983 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:01:27.49 ID:Eczs5NQF0
>>976

今でも沖縄は、事実上米軍による占領状態にある。
決して、歴史の彼方にある話じゃないだろうに。

984 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:01:33.81 ID:WiVfHS7d0
>>980
実際に大騒動になったじゃん。
ニュース見てない?
元ネタにした映画もあった

985 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:03:43.78 ID:/kKoU2Wn0
>>979
ドラマのことじゃねえスレの流れにそって書いてんだよ
いちいちつっかかるなうぜえよ

>>983
なんでデメリットばっかり言うかなメリットもあんだろ

986 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:04:05.73 ID:x4pHgmu70
>>978
暑いから頭が沸いてる人くらい大目に見てやれよ

987 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:04:09.66 ID:WiVfHS7d0
>>985
いや、ここドラマのスレだしw

988 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:39:59.84 ID:OGTnd3nT0
メンテ終わったか。

989 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:43:11.31 ID:k2fvJW8R0
日教組の自虐史観が浸透してるから、誰も米が悪いなんて思ってないよ。
基地問題も鳩山が悪いんだってよ。
何でも日本が悪い、日本人が悪いんだから心配してくれなくていいよ、トム。

990 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:48:22.17 ID:PNEYuE60O
これでトムやスティーブは
アメリカのネトウヨからサヨとか言われちゃうんだろうな。

991 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:48:45.03 ID:b+DnmaaH0
>>934
戦争ドラマを口実に本当は日本人を攻撃したいという
隠れた意図があったり

992 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:48:57.21 ID:bnavWV5o0
>>987
お前もドラマの話してねえだろクズ

993 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:50:32.70 ID:mmNqq6AD0
この紋所が目に入らぬか〜

994 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:52:11.35 ID:S51wp5P20
977
日本の統治に守られてたってことだね
ロシアが来たらああなってしまった

日本も空襲や原爆て悲惨な目にあってるよ

995 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:52:59.87 ID:4prDPIIB0
>>992
あらまあ、お言葉が悪いことw
ドラマの話してるんですけど、水戸黄門とかww
もしかして水戸黄門というドラマを知らなかった?

996 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:54:38.37 ID:cWPPh7gcO
ヒャッハー

997 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:55:18.65 ID:lotkSiC10
>>39
反日思想乙

998 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:56:32.82 ID:Nw5K82GL0
>>17
Fuck`n JAPぐらい解るよこのヤロー

999 :名無しさん@恐縮です:2010/06/11(金) 11:57:28.71 ID:oC/Ati2o0
日本人が米兵にやったことも知ってみると驚くよ

1000 :名無しさん@10倍満:2010/06/11(金) 11:58:41.47 ID:wC8NoUIG0


   ∧_∧
   (.: ;@u@)  
   ( つ日ヽ
   (__))

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ∧_∧  書き込もうと思ったら、
 |\ΦДΦ)   /| もう1000行ってるじゃねーか
 ○ <  ζ) <  ○
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 芸スポ速報+は現在1000overの他に
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  約120時間でdat落ちする仕様です
  |                 |


242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)