5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】「戦争は家族を崩壊させる。そういう角度から戦争を見つめたい」・・・98歳新藤兼人監督の新作『一枚のハガキ』

1 :禿の月φ ★:2010/06/23(水) 22:31:29 ID:???P
 二〇〇八年、日本最高齢の映画監督として九十六歳で、
新作「石内尋常高等小学校 花は散れども」を発表し、世間を驚かせた新藤兼人監督。
当時、「これが最後」と宣言したが、これを撤回して今、再び撮影に没頭する日々が続いている。
四十九本目の監督作品「一枚のハガキ」は戦争に人生をもてあそばれた妻の物語で、脚本も監督が書き下ろした。
「戦争は家族を崩壊させる。そういう角度から戦争を見つめたい」。
貫いてきた反戦の思いをあらためて作品にぶつけている。 (石原真樹)

 農家に嫁いだ友子(大竹しのぶ)は夫・定造を戦争で失う。
夫の弟と再婚するが彼も戦死、夫の両親も死に、一人残される。
そこへ、戦地行きを免れた定造の戦友・啓太(豊川悦司)が現れ、友子に一枚のはがきを渡す。

 「今日はお祭りですが、あなたがいらっしゃらないので、何の風情もありません」
自分が送ったはがきを定造が大事にしていたことを知り、友子は言葉を失う−。
戦争にすべてを奪われた妻のみじめさ。生き残った兵士が背負わされる後ろめたさ。
描かれるのは、一人の人間、一人の兵士が強いられる戦争の痛みだ。

 くじで運良く出兵を逃れたという啓太の境遇は監督自身の話で、手紙のエピソードも実話だ。
「(くじで戦地へ行かされ)亡くなった九十四人の魂に支えられて生きているとの思いが自分の原点」と監督。
「今度こそ最後」の作品でその思いをかみしめている。(続きます)

ソース:東京新聞:(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2010062302000106.html


2 :禿の月φ ★:2010/06/23(水) 22:31:50 ID:???P
>>1からの続きです)
 五月中旬、東京都調布市の日活撮影所でクランクイン。
車いすの新藤監督は黒い革のジャケットに黒いパンツ、
頭には黒と白のストライプのリボンが付いた帽子。誰よりもおしゃれに決めていた。

 前作でもヒロインだった大竹に「おめでとうございます」と声を掛けられ、
「お金がない中で、泥棒寸前でやってます」と軽やかに冗談を飛ばす。
いすに座って脚を上げ下ろしする筋トレに励み、四十五日ほどかかる撮影に備えたという。

 監督は撮影所入り口近くの大型モニターではなく、別の車いすに据え付けた小型モニターを身近に置いて愛用。
撮影するカメラの位置が変わるたびにモニターと自分の車いすを移動させる。
大型モニター近くにどっしり構えていてもよさそうだが、監督は常に“現場”に身を置き、
ここぞという場面では孫の新藤風さんに支えられて立ち、俳優に近寄って演技をつける。

 柄本明演じる定造の父親が、定造の死に怒って神楽で使う小道具の鬼棒を振り回すシーンでは、
柄本に「ここはカーっと血が上っているんですね」と心情を説明。
カメラには「あまり(俳優に)寄ると迫力がなくなる。でも引いた感じでもなく」と注文を付ける。
「もう一回テストしてもいいですか」と聞く助監督に、「何遍でも」とにやり。(続きます)



3 :禿の月φ ★:2010/06/23(水) 22:32:04 ID:???P
>>2以降からの続きです)
 一方で、定造の死を知った友子が大根を刻む場面では、
「包丁をもっと引くように動かしたほうがいい」というスタッフに、
「それは本人(大竹)に任せなきゃいかん」とぴしゃり。
「友子は恨みを口に出せなくて大根に当たっている。そういうの(を伝えること)が演出で、
『もっと速く歩いて』などというのは演出ではない」とのスタイルを貫く。

 演技について役者と話し合ったり照明の具合を調整したり、監督業は気力も体力もいる重労働だ。
監督の横に風さんが常に寄り添い、スタッフの言葉を監督の耳元で大声で伝えたり、
メガネをかけさせたり、体力を消耗させないよう気遣う。

 だが心配をよそに、監督は新作について聞かれると、
「一人の兵が死ぬと家族が壊れる。戦争の真の悲劇はそこにある」
「映画は、照明、カメラの気持ちがまとまって一カットの中に込められるかどうか」−と、止まらない。
「映画を撮るのが生きがい。楽しくてしかたがない」のだ。
九十八歳、映画への情熱は衰えない。作品は来年、公開予定。(了)




4 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:32:44 ID:XVeUUL+V0
DVで家族を崩壊させたブサヨ

5 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:34:45 ID:tff+lB750
どうせこのスレは無防備で家族が殺されたうんぬんとかレスつくんだろうな

6 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:35:59 ID:H7Md04rI0
日本が戦争しなかったら
未だに全世界は白人による植民地・奴隷政策だったぞ
当然、日本人も白人の奴隷

7 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:36:00 ID:rX7gMr440
体験者じゃなくいまだに
先進国同士で戦争が起こるとかいってる花畑左翼はいらね

8 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:36:44 ID:ILi2kIU90
乙羽信子さんはもうなくなってるのか・・

9 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:36:47 ID:K/rKg3yl0
戦争しなくても民法の改悪で十分壊せますよ新藤ちゃんw

10 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:37:20 ID:B4byzwHt0
平和も家族を崩壊させる
ソースは日本

11 :シャイニングガンダム:2010/06/23(水) 22:40:42 ID:+zFK1GASO
極左の実物を何度も見てるから敢えて言うけど、なんで戦争反対を唱える左寄りの人達は凶暴なの?
まるでコミック版ガンダムWに出てきたテロ組織『パーフェクト・ピース・ピープル』そのまんまなんだよなあ…

12 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:42:20 ID:P71B3pjv0
いつまで70年も前の戦争引っ張るつもりなんだ?

13 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:43:09 ID:SB/SwRjz0
この人は玄関にマツダの工場襲ったようなのがナイフ持って来ても無抵抗なのか

14 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:43:38 ID:C0QHU9by0
>>12
それだけ日本が何もやってないから

15 :管=政界の毒カレーおばさん。消費増税入り危険、投票したら死ぬで:2010/06/23(水) 22:43:41 ID:Znh+8boE0
ところがいまじゃ増えつづける老人医療と介護問題が家族を崩壊させている皮肉。
難しいねえ。靖国で会おうなんて死ねた奴らはロマンチックに死ねてよかったのかもな。

16 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:46:19 ID:lTDotqcO0
戦争が終結し、世間が平和だと言ってる現代の日本ですら
毎年ありえないほどの数の死人が出て、家族が崩壊してる例も少なくないがな

17 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:49:06 ID:zoL2/c0J0
>>16
まったくだ
むしろ戦前戦中のほうが、家族の結びつきは強かったんじゃないか?

18 :シャイニングガンダム:2010/06/23(水) 22:49:59 ID:+zFK1GASO
>>13
ヒント:九条ナイフ君
>>14
左巻きは奄美沖工作船事件や沖縄沖中国原潜領海侵犯事件でも日本批判。これでどこが彼らのスポンサーだかわかるね。

19 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:52:19 ID:1rTNfzAH0
>そういう角度から戦争を見つめたい

そんな「角度」はNHK+テレ朝+TBSで
毎日のようにやってるだろ。


20 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:53:03 ID:Dt/6DltKO
お〜まえはみーぎっ お〜れはひだーりっ♪

21 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:54:09 ID:chKeUU2a0
>くじで運良く出兵を逃れたという啓太の境遇は監督自身の話で、手紙のエピソードも実話だ。

同世代で戦争行ってない腰抜けが戦争語るなよ。


22 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:55:50 ID:mg7DEND/0
本日の口だけ番長の集うスレですね

23 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:56:20 ID:zKugWHVg0
過去と現在をごっちゃにしたら
なにも解決せんだろ。

24 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:57:32 ID:5GgSiY/O0
名前貸しただけのお飾り監督だろw
98のボケジジイに何が出来る

25 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:58:44 ID:Jb3r9UII0

パチンコは家族を崩壊させる。そういう角度からパチンコを見つめたい



26 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 22:59:46 ID:lJb67Gm50
ゆとりが妄想のなんちゃって戦争を語るスレ

27 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 23:04:11 ID:cmMvtRHDO
日本が戦争したい訳じゃないからねぇ。
半島に行ってやってくればいいやんか。

28 :名無しさん@恐縮です:2010/06/23(水) 23:07:39 ID:RoFcBCKJ0
新藤兼人の実家が崩壊したのは戦争のせいでなく父親が知人の連帯保証人になって破産した為。
それもある程度の資産を処分すれば清算出来たのに父親が頑として譲らず、やがて全てを失った。
新藤の兄は父親を力づくで説得させようとしたが適わず、男泣きに泣いたそうだ。
ちなみに姉が海外移民の男の嫁になったエピソードは後年ドラマにしている。

29 :名無しさん@恐縮です:2010/06/24(木) 00:45:17 ID:/vygwdyQ0
「配達されない三通の手紙」の脚本はひどかったね

30 :名無しさん@恐縮です:2010/06/24(木) 00:51:00 ID:bExI/40x0
しかし、ある側面、戦争は国を強くし、人を育て、
人類を新たなステージに押し上げる効果もある。

31 :名無しさん@恐縮です:2010/06/24(木) 04:49:30 ID:+fS478bl0
負ける戦争はしちゃいけないよね

32 :名無しさん@恐縮です:2010/06/24(木) 07:04:59 ID:JwkZlfVt0
>「一人の兵が死ぬと家族が壊れる。戦争の真の悲劇はそこにある」

なんや この重々しい言い回しはw
百歳も近くなってやっと分かったのか
並みの人間なら 小学校レベルの常識やん
この人は「命長くて恥多し」の典型の方ネw

33 :名無しさん@恐縮です:2010/06/24(木) 07:19:48 ID:NhxmV0Dl0
過去の実績は認めるけどさすがにいまでは老害のレベルだ
引退汁

34 :名無しさん@恐縮です:2010/06/25(金) 09:12:58 ID:458XRTY8O
妖怪。水木しげるの漫画キャラとほぼ一致。

35 :名無しさん@恐縮です:2010/06/25(金) 09:15:21 ID:74oi4Pjl0
戦争じゃなくても家族は崩壊するし
戦争で必ず家族が崩壊するわけでもない
戦争ってのは家族を守るためでもあるんだし

戦争反対すんのは自由だけど単純化するなよ

36 :名無しさん@恐縮です:2010/06/25(金) 09:54:56 ID:Wkp5gHYQ0
本当に平和を願うなら日本じゃなく、アフガンやイスラエルなどの紛争地域で上映しないと意味ないと思う。

37 :名無しさん@10倍満:2010/06/25(金) 10:02:03 ID:XfrhZfXy0

戦争は家族はおろか全てを崩壊させるのでは?

38 :名無しさん@恐縮です:2010/06/25(金) 10:02:28 ID:wfhVTAGg0
「陸にあがった軍艦」がシュールで相当面白かったんだけど。
映画館で見たけど、場内爆笑の連続だったよ。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)