5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

唯「右手だからミギーかぁ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:06:00.15 ID:glFKw/qBP
唯「なんかそのまんまだね」

ミギー「名前などどうだっていいさ。他者とを識別できればいい」

唯「にひひ、でもその名前嫌いじゃないよ」

ミギー「それより唯」

唯「ん?」

ミギー「君の部屋には漫画しかないんだが…」

唯「ないよ?」

ミギー「私はもっと知識を得たい。明日図書館に行ってくれないか?」

唯「え〜、やだよ〜」

ミギー「また今度そこにある楽器を弾く、という交換条件でどうだ?」

唯「むむむ、ギー太を盾にするとは…」

ミギー「盾にするとは…とは適切な表現ではないと思うが?」

唯「もう!ミギーは理屈っぽいんだよ」

ミギー「唯はもっと論理的に喋るべきだな」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:06:29.21 ID:rcAJjOiX0
キチガイ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:06:38.46 ID:uAdgPEgz0
池沼

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:06:39.23 ID:0RKY/sYR0
最近この手のスレ多いね






ミギーだけにwwwwwwwwwwww

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:07:26.07 ID:7xkCG25x0
澪がミギ―見たら衝撃のあまり気が狂うんじゃね

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:07:45.60 ID:uAdgPEgz0
>>4
ごめんちょっとだけ何言ってんのかわかった

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:07:46.70 ID:xSankgP20
λ<シンイチー

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:08:38.17 ID:B3P5ualA0
寄生獣汚すな死ね

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:08:50.21 ID:aCQCipns0
ミギー 「名前はミギーだ」
唯    「・・・右手だからミギーかぁ」
ミギー 「・・・」
唯    「・・・左手だったら?」
ミギー 「辰夫」
唯    「え?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:10:15.33 ID:wntJlxjwO
性器ならヴァギー

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:16:10.86 ID:bGa1Jodu0
かけよばか

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:50:02.12 ID:glFKw/qBP
唯「はぁ…授業だるいなぁ〜」

ミギー「私は興味深いが?」

唯「ミギーは真面目だねぇ」

ミギー「真面目ではない。探究心が強いだけだ」

唯「どう違うの?」

ミギー「全然違うよ」

さわ子「こらっ、平沢さん何ブツブツ言ってるの?」

唯「えへへ、ごめんねさわちゃん」

さわ子「はぁ…ちゃんと聞きなさいね」

唯「そんなに怒るとシワ増えちゃ…

さわ子(ギンッ…)

ミギー「すごい殺気だな…」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 21:53:36.87 ID:glFKw/qBP
唯「さ、部活部活♪」

ミギー「楽しそうだな」

唯「うん、ムギちゃんのお菓子がこれまたおいしいんだ」

ミギー「栄養のバランスを考えてくれよ。ただでさえ、女性の体はもろいんだ」

唯「大丈夫、太らないから♪」

ミギー「いや、そういう意味じゃない」

唯「ふぇ?」

ミギー「君と会話するのは疲れるな…」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 22:00:15.04 ID:glFKw/qBP
唯「さ、音楽室へGO!」

ミギー「止まってくれ、唯」

唯「何?」

ミギー「あの部屋に仲間がいるぞ」

唯「仲間…?」

ミギー「いや…気のせいだ。おかしいな、一瞬人外の気配がしたが…」

唯「ま、いいや入ろう入ろう♪」

ミギー「馬鹿、うかつに近づくな。お前だけの命じゃないんだぞ」

ガチャ

梓「あ、先輩」

唯「あれ?あずにゃん一人?」

ミギー(この人物から感じるのは…昆虫…?)

ミギー(いや、やはり気のせいだ。私もどうかしてるな…)

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 22:03:04.00 ID:bGa1Jodu0
支援

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 22:05:07.26 ID:+vsWVWkE0
この後最悪の展開じゃないですか

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 22:06:48.35 ID:glFKw/qBP
梓「すごーい!唯先輩どうしちゃったんですか?」

澪「今のアルペジオ、すごいじゃないか」

紬「すごいわ唯ちゃん」

唯「いやぁ…」
  (ミギーが弾いてるなんて言えない…)


ミギー(うーん、音楽というものは何か感じさせるな)

ミギー(魂という概念は今一つわからんが、なんとなく実感できる)

律「なぁ、唯…」

唯「なぁに?りっちゃん」

律「手が変な方向に曲がってるんだけど…」

澪「ひっ…」

梓「そ、それ…どうなってるんですか…?」

唯「あ、あれ…?」

唯「ちょ、ちょっと、ミギー?」ヒソヒソ

ミギー(おっと、考え事をしていたら気が緩んでしまった)

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 22:11:27.38 ID:glFKw/qBP
唯「じゃあ皆ばいばーい♪」

ミギー「ふむ…」

唯「どうしたの?」

ミギー「唯は楽器を弾いてる時にアドレナリン値が上昇してるな」

唯「どういうこと?」

ミギー「楽しいってことさ」

唯「うん♪楽しいよ〜」

ミギー「それはよかったな」


唯「ところでさっきの仲間って?」

ミギー「すまん、私の勘違いだった」

唯「?」

ミギー「だが、気をつけろ。もし本当に仲間がいたら無事でいられる保証はない」

唯「う〜ん、よくわかんない」

ミギー「唯はもう少ししっかりしてると嬉しいな」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/14(月) 22:16:03.72 ID:glFKw/qBP
憂「お姉ちゃん、昨日からよく食べるね」

唯「うん、お腹がすいてしょうがないんだ」
  (なんたって2人分だからね)

憂「たくさん食べてね♪」

ミギー(この料理…栄養のバランスがいいな…)

唯「おいしいおいしい♪」パクパク

ミギー(唯は単純だな)



唯「ぷはっー食った食った♪」ポンポン

憂「じゃあ、食器片付けるね」

唯「ごちそーさま、憂」

ミギー「なぁ唯?あの娘とは従属関係にあるのか?」

唯「どういう意味?憂は妹だよ?」

ミギー「唯が一方的に楽をしてるように見えるが…?」

唯「ふぇ?」

ミギー(ふむ、そういう姉妹関係もあるのか…)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)