5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】はやぶさ…「アポロ13号にも匹敵。日本は世界でもナンバーワンの探査技術を手に入れた」−科学技術ジャーナリスト★2

862 :名無しさん@十周年:2010/06/14(月) 09:09:12.36 ID:dA8Tb8M80
(>>828続き)
そして小惑星癖のサンプルにしても、わざわざ膨大な経費と時間をかけて
ゴミのような微量を採取するまでもなく、地球で採取すればいい。

というのも月や火星などの引力が弱く大気が薄い星に隕石が向かうと
大気で燃え尽きる事もなくほとんど元の大きさでダイレクトに地表に激突する。
その破片が空へと飛び散るわけだが、引力が弱いため中にはそのまま重力圏を抜けて
宇宙空間に放出されるものがある。
それが長い旅をした末地球の重力圏に捉えられ、落下し、
燃え尽きなかった一握りのものが大量に地球上に墜落。
(そうしたものの多くは海に落ちたり地中に埋まったりしてなかなか見つからないが
 南極などでは他の地域と較べて容易に見つけられるので発見量が多い)

そういう経緯で地球上で月の石、火星の石、
果てはアステロイドベルトの小惑星の欠片まで採取する事が可能だからだ。
地球上でより良質のサンプルを採取できる以上、はやぶさなんぞ飛ばす必要などなかったと言える
(表面を砕いて大量に石コロのサンプルを持ち帰ってきたというのなら話は別だが)

飛行機能、制御機能にしたところで30年前の宇宙探査機レベル。
(宇宙探査先進国は火星と木星の間のイトカワという「近場」どころか、木星、土星、
天王星や海王星やらはおろか、冥王星外にまで探査機を飛ばしている)
有人飛行でもない上故障につぐ故障で5年も帰還が遅れるわ、
正直本当に時代遅れの粗大ゴミといかいいようのない代物だったなはやぶさは

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)